日々快活 気になることを

日本を探して、岡山を探して、思い出を尋ねて 今、気になることを気ままにメモします
友達からの情報もどしどしと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

酔わないメガネ

2018年07月05日 | 日記
面白い物、発見。

<< Boarding Ring ボーディング リング』 >>なる物です。

このメガネです(金額は不明)。
マスコミ(NHK「偉人たちの健康診断」)で「船酔いしない方法」と言うことで、紹介されていた商品です。
(これをかけると船酔いはもちろんのこと、全ての乗り物酔いを解消する事が出来るという優れもの!
2014年発売された新作の船酔い対策グッズ!
フランス人発明家が開発した船酔いメガネ。)
だそうです。

どんな物か試して見ようとネットを立ち上げると、どこも「現在在庫切れです」状態です。
皆さん行動が速い!!
 購入は少し後になりそうです。。
コメント

イサム・ノグチ展に行ったよ

2018年06月18日 | 日記
実に久しぶりに「ブログ」を書きます!!
1度遠のくと、なかなか 書きずらい ものですね。。。
今回は「大きなイベント」が久しぶりにあり、
また このブログを見て下さってる方があり、友達を通じて「グログを更新しろ」
と言う「暖かい声援」まで頂いたので、一念発起して 立ち向かっております。

今回は、高松で「イサム・ノグチ展」があり行ってきました。

<<特別展「20世紀の総合芸術家 イサム・ノグチ―彫刻から身体・庭へ―」>>

と言うコピーがHP(「香川県立ミュージアム」の展覧会紹介ページ)に載ってました。
のこの展示会場で作品を見てきました。
 当初、友達からは6月になってから「おいで」と言われておりましたが
ある日突然の電話で「ノグチ展は6月3日の日曜日で最終だった。だから2日に来られる?」
との連絡に「大丈夫だけど、ホテルを聞いてみるね」 
 と、これからが大事でした。
以前、高松に行った時に泊まったホテルが「満室」で、駅近くのホテルが悉く「NG」
なのです。。その日に「学会」でもあるの??
「困った、困った・・・」と友達に連絡し、「ちょっと遠くても良い?」
市内の地理がよく分っていないなで、ホテルのHPに記述されている「駅」で高松駅から
近い順に電話で確認し、私の希望である「ユニバーサル・ルーム」はこの際「目を瞑って」
空いているホテル探しとなりました。
やっと見つけたホテルも少々高めの金額設定でしたが、しかたありません。。。
でもこのホテルが後で・・・・

今回はJRのチケットを事前予約出来なくて、当日「みどりの窓口」で購入し
列車への乗り込みまでを「介助」して頂き、ほっとしていると直ぐに出発!!
今回は「自由席の車椅子席」となり、高松まで車椅子に座ったままとなりました。
でも、「マリンライナー」の激しく揺れること・・・尋常の揺れではありません。
窓際の手すりを高松に着くまで腕が痛くなるまで握りしめていました。
( ・・・・ーー 疲れた ーー・・・・ )
高松駅のホームには友達が出迎えてくれていました。 ほっー!
ここで今回初めてお会いする大阪からの人が「高速バス」で着くのでお出迎えに・・

3人が揃ったところで、まずは「お昼ご飯」と言えば「うどん県」ですから、
まず最初の1杯。屋島ロープウェイの入り口近くで食べ終えると、
一路「イサム・ノグチ展」の開場に。。最後の土曜日なので人でごった返しているのではと
心配していたけれども、車椅子でも邪魔にならないで観てまわることができました。

今回の展覧会の内容は全く把握してなかったもので、観るもの全てが新鮮で
「イサム・ノグチ」のスケール感を再認識しました。。
私がお金持ちならば作品を自宅に置きたいと改めて想わされました。
とても素敵な作品が一杯でした。。
まだ私が仕事をしていた時、東京の「イッセイ・ミヤケ」のショップに掲げられていた
長さ2~3mの人のデッサンを写真で見て「何時か観に行こう・・・」と思っていたが
実現出来ずに時が過ぎてしまいましたが、思いがけず今回沢山の作品に出合え感激でした。
この展覧会は日本各地を巡回展示している様です。

今回、一緒した人も以前高松で仕事をしていたそうで香川の各地の名所を沢山観て回り
ましたが、殆ど感心しきりで頭に残っていません。



瀬戸大橋麓、「東山魁夷美術館」近くの「大橋を見渡せる公演」から

今回写真は殆ど無く(カメラが仕様出来なく)文章ばかりで申し訳ない。。


私が「イサム・ノグチ」を知ったのはある画廊の主人から、「流政之」の作品を紹介され
気に入ると「この人はどう?」と作品集を見せられたのが「イサム・ノグチ」でした。
何と生前、高松の屋島の麓に工房を構えており今では「イサム・ノグチ庭園美術館」として
解放されていますが、ここも何度も入場を断られ一昨年にやっと入場でき、良かったです。
案内の女性も親切でとても心に残る場所となってます。


p。s。
ホテルの1Fにある「おんまい」と言うお店のお菓子の写真が美味しそうで、
ついつい買ってしました。。
 お土産に買ったお菓子袋がある人にとても気に入られ
「毎月高松に行き、お菓子屋さんの<袋>を貰って来て」と言われました。
デザインからすると「毎月デザインが変わる」様です!!!!!

ホタルの季節も終わったよ!
田植えもこの地区は全て終わったよ!
梅雨の合間で、今日はとても暑かった。

コメント (2)

稲作 10月(刈り入れ)

2017年10月24日 | 日記
10月も後半ですが、月始めからの写真を掲載します。

まずは月始めころ。







天気が良い日の眺望です。



時にはこんなお客さんも




台風21号後の火曜日。

殆ど稲刈りも終わってますが、わずかに残ってます。家の近くの田んぼは稲刈り途中で止めてます。


コメント

彼岸花が一斉に咲きました

2017年09月21日 | 日記
先日の台風18号でもこの辺りは、被害がなくてよかったです、
稲も風で倒れたところもなく、川の水が多少多くなり、河原や河川敷の公園まで
上がってはきてましたが、全て何事も無く。。

つい先日より町中どこに行っても道、田圃のあぜ道は赤一食です。
陽が落ちてからの写真ですので色が出ていませんが。。



コメント

稲作 9月(穂が出た)

2017年09月05日 | 日記
8月の「お盆」ころ、夏の虫の音、蛙の鳴き声が聞こえないことに気づきました。

9月に入る頃には町内の各所において、「稲刈り」が始まりました。
今定点観測の田畑は町内でも,飛びっきり田植えが遅い地区でした。
でも写真のごとくの状態になっています。
(稲の種類によっても大きく育つ速さは違っているとおもいますが)
また、近年では農家の人たちは台風に強い品種/早く収穫出来る品種に変更している
と聞きます。











2枚目の写真の「ガードレール」の直ぐ下の田圃の穂先です。

9月5日の写真です。
コメント