日々快活 気になることを

日本を探して、岡山を探して、思い出を尋ねて 今、気になることを気ままにメモします
友達からの情報もどしどしと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パンの缶詰

2010年04月18日 | グルメ
パンの缶詰を買ってみました。
パンと言っても「災害・非常用」として販売されていて、保存期間が3年と1年となってます。
しかし、今回の購入目的は「災害・非常用」ではありません。
たまたまテレビで「ハイチ大地震の援助」としてここのパン屋さんがこの「災害・非常用」として販した物で残りの保存期間が1年程度となっている購入先から回収しハイチに持って行った映像を見て
、粋な社長だなぁと思い「どんなものか買ってみよう」と思い買いました。
以前に買った、「災害・非常用」のパンの缶詰は軟らかいのですがかなりの油分が多くて手がべっとりとなりました。しかし味はいけましたよ
今回のパンは保存期間が3年の缶詰は意外としっとりしていて美味しいのですが、保存期間が1年のものは軟らかいのですがちょっと「パサパサ」してます。
ただ、ここの会社の製法として「できるだけ通常に販売しているパンと同様に添加物を加えない」とのことだそあです。保存期間が3年の缶詰今後もあってもいいかな と思ってます。



左2缶が「3年の缶詰」、右4缶が「1年の缶詰」
因みに3年の缶詰の味は、レーズン入りとオレンジ味の2種類で
1年の缶詰の味は、はちみつ、チョコ、つぶつぶイチゴ等色々あります。


缶の中に紙に包まれてさのまま「発酵」「焼き」されてます。
コメント (8)