元気に明るく楽しく

楽しい事を探してゆくよ、少しでも学ぶ事が出来たり、お役に立てることがあるとEなぁ~

ある感謝の祈り

2020年09月06日 20時07分00秒 | 日記
◆ある感謝の祈り◆
神様、
頭の上には屋根があり、眠るには寝床があり、
テーブルの上には食べ物があり、
足には靴があることを感謝します。
もし私が不平を言い始め、大きなお恵みを忘れているなら、
どうぞお赦しください。アーメン!
 
Thank you God for the roof over my head, a bed to sleep in, food on my table, and shoes on my feet. Forgive me if I ever start to complain and forget my great blessings. Amen!
 
- - - - - - - - - - - - - - -キ リ ト リ- - - - - - - - - - - - 

私の生き方考え方「語録」http://blog.goo.ne.jp/genkideluzo/e/dd326ab491d1945597a540ae2dedd619

影山 元気

コメント

正範語録:せいはんごろく

2020年09月01日 06時20分33秒 | 日記

-------------------   キ  リ  ト  リ   ------------------ --

人間の差は苦労の差

実力の差は努力の差

実績の差は責任感の差

一生懸命だと知恵がでる

中途半端だと愚痴がでる

いい加減だと言い訳が出る

 

私の生き方考え方「語録」http://blog.goo.ne.jp/genkideluzo/e/dd326ab491d1945597a540ae2dedd619

影山 元気

コメント

少年よ、大志を抱け。

2020年08月27日 09時16分02秒 | 日記

少年よ、大志を抱け。

Boys, be ambitious.

金や利己心を求める大志ではなく、名声というつかの間のものを求める大志でもない。

Be ambitious not for money or selfish aggrandizement, not for that evanescent thing which men call fame.

人としてあるべき全てのものを求める大志を抱け。

Be ambitious for that attainment of all that a man ought to be

 

ウィリアム・スミス・クラーク博士、アメリカ人教育者、宗教家

-------------------   キ  リ  ト  リ   ------------------ --

 

私の生き方考え方「語録」http://blog.goo.ne.jp/genkideluzo/e/dd326ab491d1945597a540ae2dedd619

影山 元気

コメント

逢うべき人

2020年08月27日 07時33分53秒 | 日記

-------------------   キ  リ  ト  リ   ------------------ --

 

私の生き方考え方「語録」http://blog.goo.ne.jp/genkideluzo/e/dd326ab491d1945597a540ae2dedd619

影山 元気

 

コメント

あなたが大人になって、同じ境遇の若者を見たら手を差し伸べてあげなさい

2020年07月03日 06時29分10秒 | 日記

学生時代、貧乏旅行をした。帰途、寝台列車の切符を買ったら、残金が80円! もう丸一日以上何も食べていない。家に着くのは約36時間後…。 空腹をどうやり過ごすか考えつつ、駅のホームでしょんぼりしていた。 すると、見知らぬお婆さんが心配そうな表情で声を掛けてくれた。 わけを話すと、持っていた茹で卵を2個分けてくれた。 さらに、私のポケットに千円札をねじ込もうとする。 さすがにそれは遠慮しようと思ったが、お婆さん曰く、 「あなたが大人になって、同じ境遇の若者を見たら手を差し伸べてあげなさい。  社会ってそういうものよ」 私は感極まって泣いてしまった。 お婆さんと別れて列車に乗り込むと、同じボックスにはお爺さんが。 最近産まれた初孫のことを詠った自作の和歌集を携えて遊びに行くという。 ホチキスで留めただけの冊子だったので、あり合わせの 糸を撚って紐を作り、和綴じにしてあげた。 ただそれだけなんだが、お爺さんは座席の上に正座して ぴったりと手をつき、まだ21歳(当時)の私に深々と頭を下げた。 「あなたの心づくしは生涯忘れない。孫も果報者だ。  物でお礼に代えられるとは思わないが、気は心だ。  せめて弁当くらいは出させて欲しい。どうか無礼と思わんで下さい」 恐縮したが、こちらの心まで温かくなった。 結局、車中で2度も最上級の弁当をご馳走になり、 駅でお婆さんに貰ったお金は遣わずじまいだった。 何か有意義なことに遣おうと思いつつ、その千円札は14年後の今もまだ手元にある。 腹立たしい老人を見ることも少なくないけれど、 こういう人たちと触れ合うことができた私は物凄く幸運だ。

外科医  ○○〇先生フェイスブックより転記

- - - - - - - - - - - - - - -キ リ ト リ- - - - - - - - - - - - 
私の生き方考え方「語録」 http://blog.goo.ne.jp/genkideluzo/e/dd326ab491d1945597a540ae2dedd619
影山 元気

コメント