GamerMayCryブログ

ゲームのブログ書いてます。
PC初心者ながら頑張って作ったマイホムペもよろしく。
(ブックマークにあり)

ついにオールクリア!

2018年11月03日 | 閃の軌跡Ⅳ
昨日の続きで、別エンドをやるとこから。

データをロードして、黒の騎神戦後からを選ぶと、

新たな道に進むか、ノーマルエンドを見るかを選べるので、新たな道を進むを選んでスタート。

ノーマルエンドと違うところは、大気圏外に行こうとしたところで、フランツが出てくるところ。

フランツはリィンに、聖獣の加護を得た君ならば元凶と共に「巨イナル一」をこの次元に顕現させる方法があると言います。
アリサとフランツが再会したら感動するだろうと思っていましたが、「ノーマルエンドとここが違うのか~」って感じで、全然感動しなかった。
ノーマルエンドいらなかったわ。あれのせいで感動度ゼロ。

で、リィンはアルグレスに貰った「大地の檻」という力を思い出し、ヴァリマールが皆の力を借りて元凶を檻に封じろみたいな事を言い、リィンは皆の力を貰います。



で、力を貰ったリィンの前にルトガー、リアンヌの姿が。

ここまでグッドエンド見るだけの消化プレイ的な感じでやってましたが、この2人の登場には感動しました。
そして、さらにオズボーンも登場。

オズボーンの言葉を受けて、リィンは無想神氣合一を放ち、ヴァリマールは元の姿に。

外に出てきたリィンに皆は喜ぶも、上空にはイシュメルガ=ローゲという化け物が現れています。

ヴァリマールで戦おうとするも、ヴァリマールとオルディーネは力を使い果たし動けない設定。

俺達だけで戦うしかないと言うリィン達の後ろには、ロゼの精霊の道、そして副長の能力で作った足場に乗って杭攻略チームが登場。

カレイジャスⅡのオリビエ達、クレア、レクターも力を貸してくれます。

そして、戦闘ですが、3チームに分けるよう説明が出ます。
ご丁寧にAチームが本体と戦う説明まで出るので、Aチームに主力、Bチームに二軍的なメンバー、Cチームはリベール、特務支援課合同にしました。

贅沢なチーム分けだ。
戦闘が始まると、Aチームが本体、Bチーム、Cチームは両側の魔物を相手にします。

まず、B、Cチームで魔物を倒さないと本体にダメージが通らないようになっています。
ま、3戦とも苦戦する事なくサクっと終わりましたがw

その後、上空にひびができ、リィンは突入!ミリアムもついていきます。

リィン、すごいジャンプ力だな。いつの間に舞空術使えるようになったのかとw

ひびの中にはイシュメルガの悪意、黒の思念体がいて、リィンを次の起動者にしようとしますが、リィンはもちろん拒否。

そして、ミリアムが剣に変化し、黒の思念体を斬ろうとしますが、黒の思念体は剣に変化し突撃してきます。

それをリィンは一閃。

そこにオズボーンが登場。
親子の最後の会話を交わし、オズボーンは消えていきます。
オズボーンは息子を助けるために自らを犠牲にしてイシュメルガの起動者になり、養子に出してずっと会えなかった、というのがあるので、ここは超感動。
オズボーンの去り際にルトガー、ミリアムも出てきて、ほんと感動。



そして、Ⅶ組の前に白い渦が現れ、中からリィンが帰還。

黒の思念体を倒し、呪いが消えた事によりリィンの髪の色が元に戻ります。

いい事ばかりかと思いきや、不死者だったクロウが消えそうになり、ミリアムも用が終わった剣と共に消えていきます。

そこに、ヴァリマールが「諦めよくする必要もなかろう」と言い、黒を除く全ての騎神を呼びます。

そこに、「条件は揃ったようだね」とフランツが出てきます。
しかし、フランツもまた不死者だったようで消えかけています。

フランツは「最後に2つばかり研究者としての成果を示そう。」と言い、大地の至宝を使って何やら始めます。

そこに、ロゼが出てきてフランツに手伝ってもらうよう言われ、焔の至宝の力を使って何やら始めます。

そして、騎神たちが光り出し、次の瞬間、


クロウが不死者ではなくなり、剣は消えずに残り、ミリアムは眠くなって剣の中に入り眠ります。
なんか、ご都合主義だな~って感じでそんな感動しなかった。
クロウが生き返ったんだからフランツも生き返るはず、と言うアリサですが、不死者になって期間が長いと駄目らしい。

どうしてもフランツを消えさせたいのね、って感じで感動はしなかった。
そして、フランツはアリサに最後の別れを言います。


騎神達も至宝の力を使った事により、消えていきます。

ここはヴァリマールといろんな思い出があったから感動しました。
次の軌跡は騎神戦なさそうだな、と思ったり。

そして、フランツが「落ち着いたら工房本拠地跡に調べてみるといい。」、と言って消えていきます。

まだ消えてなかったんかい。ここもフランツで感動できないポイント。

場面は変わり、セドリックとシャーリィ。
なんと!セドリックが結社入りするようです。
セドリック曰く、「毒を喰らわば皿まで」らしい。


そして、時はぶっ飛んで半年後、リィンの語り。
あの時の全面戦争は2日で停戦した事。

クロスベルが解放された事。

ルーファスが逮捕されたが、レクター、クレアは情報局、TMPで帝国の立て直しに尽力している事。

そして、皇太子セドリックが行方不明で混乱している事が分かります。

そして、工房本拠地跡では、フランツが残していたミリアムそっくりの素体にミリアムの魂を写し、ミリアムは思念体ではなくなります。

なんだかな~。

そして、なんと!オリビエとシェラ姉が結婚!

この結婚式のシーンをバックにエンディングスタッフロール
結婚式にはユリア、ケビン、リース、ジン、ワジ、ノエル、リーシャ、イリア、星杯騎士団総長アインも出席しているようです。

そして、最後には See you oneday,somewhere. の文字が。


その後、教官職に戻ったリィンが出かけるシーンで終わり。


と、思いきや、なんと!!
結社の使徒用位相空間「星辰の間」に場面は変わり、盟主が登場。
(顔は全部見えませんが。って女だったのか。)
そして、次の計画を宣言します。

「永劫回帰計画」って。こりゃ軌跡終わらないな。
で、今度こそ終わり。

やっとクリアした。
ほとんどのユーザーが思ったんじゃないかな、ノーマルエンドはいらなかった。
あと、アッシュの態度と口調は最後まで嫌いだった。
ミリアムも見た目と口調が好きじゃなかったし、ユーシスとミリアムの関係もすごい引く。

ま、ずっと軌跡シリーズやってるから、次出たら買いますけど。
ツッコみながら楽しみたいと思います。

次の軌跡を勝手に予想すると、閃の軌跡と同時間軸のケビン達の物語。
その後に、今作で半年後になったし、クロスベル解放した後、全員合流しての結社と全面対決。
計画阻止して、軌跡シリーズ完結かな。
大雑把で適当な予想w

とりあえず、閃の軌跡Ⅳ、面白かったです。




閃の軌跡Ⅳ公式サイト