田中広江FP事務所

FP・ネットワーク・オフィス
(FPはファイナンシャルプランナー)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログを引越しました

2012年01月01日 18時03分55秒 | Weblog

H24年1月1日よりブログを引越しました。

新しいブログは、下記よりご覧ください。


田中広江BLOG

コメント

2012年1月1日謹賀新年

2012年01月01日 12時35分25秒 | Weblog

2012年1月1日元旦 謹んで新年を迎えてご挨拶申し上げます。
大雪による災害で年を明けた昨年は、東日本大震災と言う最大規模の自然災害に見舞われ、
台風や自然災害などが多く、未曽有の津波被害を受けて、自然の恐ろしさを痛切に感じさせら
れました。悲しみに襲われた皆様に、改めて心からお悔やみを申し上げ、ご冥福をお祈り申し
上げます。自然災害を受け人間の弱さを感じさせられながらも、人の温かさにも触れて、お隣
を思いやる利他の心を思い出させていただきました。もう駄目だと思いながらも、何とか生きて
行く光明に気付かせていただいた気がします。改めて家族や社員、お取引先、お客様の大切
さを強く感じ、ご声援とご支援をいただいて強く立ち上がることが出来そうな気がしました。励ま
され協力していただいて、人様に生かされていることを実感出来ました。昨年一年間お世話に
なりました皆様に心から感謝申し上げ本年も宜しくお願い致します。

新年を迎えまして、今思うことや目標など、少し伝えておきたいと思って書き込みました。

アイドカ14期目のテーマは        「利他の追求」

         行動指針は  ~手間をかける・智慧をしぼる・覚悟をする~

何年振りかの赤字決算をした昨年を反省し、14期目年度末3月までに今まで以上に確りとした
仕事の成果を上げて、決算賞与を支給できるような利益を確実にすることは最低目標とします。
稲盛塾長から以前、中小企業の社長は、ただ会社を存続させているだけでも立派な社会貢献だ
とのお言葉に甘えていた自分がいました。忘年塾長例会から、そんな甘い考えだからいつまでも
会社が発展成長しないのだとお叱りを受け、また気持ちを強く持ってもっともっと良い会社にして、
社会に貢献できる、必要とされる会社を目指すのだと強く考えるようになりました。ただ単に存在
としてのひとりの人間でも、アイドカ創業社長としての役割を全うすれば、まだまだ出来ることやる
べきことが沢山出て来る筈です。宇宙の2つの力を得ることにもっと努力しなければいけません。
成長発展する力と調和する力です。利他の心で努力し続けているのかどうかを問い続け、社員
にもこの姿勢を強く厳しく指示して、総ての社員が一丸となって極楽界を目指して行きます。頭に
描いた目標は必ず実現することが出来ます。成長発展して調和した素晴らしい会社になったとし
ても「謙虚にしておごらず」お役に立てることを喜びと感じて15期目に向かいたいと考えています。

個人的には「恩贈り」の会を立ち上げ、若い人達を応援することを、経営者仲間と共に実践して行
こうと考えています。カーリングにも挑戦致します。やりたいことが頭の中にどんどん出て来ます。
「家族会議」はFPとして開催をし、顧問先家族と希望される家族で実践し、実例として相続問題と
事業承継問題の解決に向けて、掛け替えのない”人生の相談役””人生の伴走者””人生の達人”
を目指して行きたいと思います。取るべきそのための手段は、今まで共に走り続けて来た仲間の
力を借りてあらゆる手段を講じてすっきり解決に向けて楽しんで行きます。笑顔の家族を作ること、
笑顔の社員を作ること、笑顔でお付き合いして下さる取引先とお客様のために、心からの笑顔で
働くことが株主も望んでいることだと思います。過去に何度か行えた配当も責任を持って出来る様
な会社にすることも大事な責務だと心します。総てガラス張りの会社で、正々堂々と利益も追求し
たいとも思っています。新年早々の体重は83.2キログラム。今年こそ70キロ台を目指します。
コメント

2011年大晦日

2011年12月31日 20時18分53秒 | Weblog
最後の仕事を無事に終えた後には、新幹線に乗って二戸を目指し、今年最後の最後の会議・忘年
懇親会のために、二戸ロイヤルパレスホテルにお連れいただきました。会議場で来年2月に開催し
ます地区研修セミナーの内容についての打ち合わせにお呼びいただきました。楢山直前ガバナー
がアドバイスされるのですが、事務局員と共にアテンド致しました。会議後には忘年懇親会を開催し
て下さり、小野寺エレクトと共に地区を牽引して下さる代表幹事エレクトや、二戸RC会長を始めとし
て、多くの幹事団が揃っています。盛岡西北RCと違って50年を超える歴史あるクラブですし、会員
数も多いクラブなこともあって、また長い歴史であっても初めてのガバナー輩出とあって緊張感も感
じられとても良い雰囲気でした。単年度制の団体では、この緊張感が大事だと思いますし、長く同じ
ようなことを繰り返すことがない様に、先輩クラブとして応援し支えて行くべきだと考えています。これ
からの歴史は、我々が行ったことが歴史になると意識して取り組むべきです。楽しく有意義な懇親会
後、またまた新幹線で盛岡まで来ましたが、あっと言う間の30分弱の時間です。短過ぎて眠ったなら
危険です。今後二戸には仕事も含めて、カーリングを始めると何度となく通うことになりそうです。


昨夜遅くまで二戸で飲んで来ましたが、良い意味で期待を裏切る様な美味しい料理を頂いて、二戸
ロイヤルパレスのレベルの高さと、今後二戸に通う楽しみを感じました。今朝の体重は83.6キロ
グラム。またまた少し食べ過ぎるとあっと言う間に逆戻りです。大晦日の朝を迎えた今日は、年賀状
も総て出し終わり、プリンターを新しくしたことで快適な大晦日を迎えました。昨年は印刷の調子が悪
くて大変な思いをしたことを忘れません。しかし今回驚いたことですが、プリンター機能だけなら7千円
程度で買えて、コピーとスキャナー付いても1万5千円程度で、更にコンパクトで機能的で嬉しくなりま
した。日々の進化に驚かされます。

今日は長男と共に街中を歩きまわりました。まず最初はじゃじゃ麺食べようと内丸”白龍”に行くと長蛇
の列に驚かされ、川徳”白龍”に行くことにして駐車場に入れてお店に行くと、トイレの方まで長蛇の列
でこれではいつになるのか判りません。諦めて大通りの”香醤”に行くとお休みで、では”黄河”にするか
と行くとここも休み、残念だと話しながらシティー33ビル”あきを”も休みで歩き疲れました。覚悟を決め
て内丸に戻って並んで待ちましたが一向に前が進みません。好い加減お腹も空いて諦め気分に変わり、
懐かしいお店三平食堂のマーボーラーメンにしようと、昔を思い出して暖簾しまってあるのに何とか作っ
ていただきました。辛味を1倍と息子は2倍で頼んで、無愛想な女性店主の指示通りに頂き、おしぼりで
汗を拭い、チッシュで鼻かんでダラダラ状態でした。でも本当に美味いマーボーラーメンです。たまに食
べたくなる美味いお店です。夕方からはイオンを巡り、子供達にさんさ券でお買い物して、私も欲しかっ
たスポーツ用アンダーウェアー買って、のんびり買い物三昧の大晦日を楽しんで、今夜は手巻き寿司と
寒ブリシャブです。今年1年無事に終えたことに感謝感謝です。
コメント

本年締め括りの仕事

2011年12月30日 22時02分53秒 | Weblog
さかな町食堂で仕事納めの懇親会を開催し、全員が揃うまで約1時間30分も掛かり、仕事納め
当日まで仕事に追われる社員の頑張りで、多難な2011年の仕事納めを行うことが出来まして、
心から皆様に感謝申し上げます。一時は会社もどうなるのか判らないと、最終的な覚悟を決めて
仕事に向かい、社会にとって必要な会社なのかそうでないのか、社員の給料までにも手を付けて
でも存続させる方法を模索しようと話し合いをし、創業時の思いまで遡って基本から考え直す機会
を得ました。基礎、基本、基盤など、今年1年を振り返って、漢字一字「基」と言う文字が相応しい
心境です。入社試験での問い掛けに、素直に反応して出たそれぞれからの思いを聞いて、今年の
テーマは1年を振り返ると漢字1字充てたら何の字になるかとしました。一番最後まで仕事をして
遅れて来た小野寺訓子クラークが仕事納めの司会役です。急に指名された石井仁本部長の乾杯
でスタートしました。もちろん開会前に社長である私から、長々と気合を入れて熱い思いを皆に伝
え感謝もしました。締めは野坂哲司専務です。本当に震災からの立ち直りで、最終的には若干の
ボーナスをお支払いできる所まで回復し、何とか形を整えることが出来ました。応援して下さった
総ての皆様に本当に心から感謝できる忘れられない年になりました。美味しい刺身と料理を頂い
て、幸せな内に今年を締め括らせていただきました。運転代行を待つ間、更につけ麺まで頂いて
超満腹の超幸せな夜でした。

2次会にも行かずに年末の仕事納めで、真っ直ぐに帰るのは初めてかもしれません。最近特に飲
み続けていると、何となく疲れもあってなのか2次会、3次会へと流れる気力がなくなって来ました。
家族会議をテーマに仕事を進めていますが、余りにも皆様が様々な問題を抱えて苦労されている
現実を見て、また全くそうした話し合いを意識されていない方が多過ぎて、私達が、アイドカが中心
になって家族会議を提案して、司会役と情報提供役を申し出て、ご夫婦、親子、家族での話し合い
が、如何に大切かを実践し続けたなら、黙っていても結果として、保険が売れると感じて来ています。
今までの売れ方とは明らかに違うほど、更に益々売れると実感しております。何せ証券会社だけで
なく、銀行までもが保険販売に躍起になって来ていて、勉強していない保険販売員に続いて、余り
保険を理解していなくて、保険嫌いなのに保険売りばかりやる人が増え続けています。売り付けら
れる人はたまったもんではありません。先日お邪魔した会社の社長夫人が、保険売りに来た人に
は、また金融商品を売り付けに来た人には、そう言うあなたは加入しているの?入っている保険は
どんな保険?と切り返すと明快な返事がないと嘆かれていました。正にご指摘通りです。私は基本
的に、良い保険だと思ったらまず最初に自分が加入します。基本的に自分が加入している保険を
販売するのが私の売り方です。本当に保険料を支払うために苦労もしています。自分も苦労しなけ
れば、支払うお客様の苦労が理解出来ません。だからこそ面白い様に保険が売れるのです。


今年最後の仕事の締めくくりには、向う前に先ずは清次郎津志田店で食事です。寒ブリ、中トロ、生
エンガワ、白子軍艦、フグを美味しく頂いて今年を締め括りました。後は最後の仕事を締め括るだけ
です。1月に誕生日を控えた若い奥様が、自分の保険と可愛い娘さんのための保険にご加入いただ
きました。仕事も安定していなくて、小さな子供を抱えて資金的にも安定していないと、女手ひとつで
子供を育てて行くのは大変です。少しでも有効に積立したり、無駄に掛け捨てしない様な保険をお勧
め致しました。保障の問題も最低限は大丈夫です。最後のお客様は、増えた負債をカバーするため
に、万が一に備えて死亡保障を増やしておきたいとの相談からでした。必要な死亡保障を掛捨てで
カバーすると、4,000円程度で準備出来ます。ただ資金的には1万円程度は出せると言うお話から、
200万円の終身保険に、800万円の定期保険を特約で付けて、箱型定期と組み合わせて、7千円
程度の積み立てになる終身保険部分を足しました。少しずつでも貯めておくと、いざ資金が必要と言
う時には解約して資金を使うことも出来ます。定期的に返済する負債ではないため、逓減するものは
避けました。最終の仕事も含めて、東京の友人とのやり取りもしながら、最後の最後の仕事を締め括
って、吹雪く雪を頬に受けつつ自宅に戻り、今年最後の会議忘年会のために二戸を目指すのでした。
コメント

アイドカ仕事納め

2011年12月29日 20時21分33秒 | Weblog
昨夜は忘年会ダブルヘッダーで、山田魚河岸さんで12会の忘年会を開催し、美味しい料理を
頂いて満足した後、先輩歯科医院の忘年会2次会に参加させていただきました。予定していま
したラ・ロゼッタさんは貸し切りで満席、ヌッフドパブなら広いから何とか入れるだろうと行きまし
たが甘い考えで、更に歩いてスパニッシュライツで落ち着きました。本当に久し振りに行きまし
たがシャンパンで乾杯し赤ワイン頂いてすっかりと良い気持です。結婚が決まって近々旅立つ
15年勤められた社員さんの話題に集中して、結婚後の話や保険の話までさせていただいて、
年明けの7日土曜日に保険セミナーを開催させていただく予定に致しました。独身の方もいま
すし、これから結婚される方、既にお子様がいらっしゃる方と、人生の過程は違いますが、それ
ぞれの立場に合った話を考えたいと思っております。独身の内から社会人になった時考えるべ
きこと、結婚してから考えて行くこと、子供が出来て考えるべきこと、老後に向けてやるべきこと
など、話したいことは山のようにありますが、税制の変更を交えて中味を考えたいと思っており
ます。岩手日報で話していることが骨子にはなりますが、若い皆様に合わせた内容を取り入れ
たいと思います。さあお正月に充分考えなければいけません。

毎日測っている体重も82.8キログラムと大分落ち着いて来ましたが、ここら辺でそろそろもう
少し気合を入れて、目標にしている79キロ以下を実現するために、最近一番心掛けているの
は、気が付いたら臍下に力を入れて、お腹を引っ込めて姿勢を良くすること。身体に緊張感が
ないとぶくぶく甘えた身体になってしまうと教わりました。日々心掛けることと、食事量を少し抑
えて良く噛んで食べること、気が付いたら運動することを心掛けるようにして行こうと決めました。
日々の心掛けで、必ず良い成果が出ると思います。今日は仕事納めに向けて一日掃除をする
予定が、午前中にFP顧問契約のお客様が相談に来られ、午後にはお2人の方に呼ばれまし
て保険提案に出掛けました。結局仕事が入ったことで大掃除が出来ていません。またご提案し
たお2人も既に以前から話をしていて話がまとまっていて、急ではありますしが明日手続きする
ことになりました。仕事納めの先の仕事納めです。

今年のアイドカ仕事納めは、肴町に出来ました田清魚店肴町店2階”さかな町食堂”で、特別に
ご準備いただいた美味しい刺身、お寿司、様々なオードブルでの飲み放題懇親会です。17時
から乾杯の練習をしたものの、集まっている社員も仕事を抱えたり、入って来る連絡で忙しそう
です。今回は社員12名全員と、登録委託募集人2人、研修生1名の15名での仕事納めです。
どうもやはり忘年会と言う言葉を余り使いたくありません。いつも思うことなのですが、毎年毎年
忘れてはいけないと思うことだらけなものですから、今年の様な異常な年も決して忘れてはいけ
ません。後世のために役立てないと浮かばれない人ばかりいます。今年の最後の挨拶ほど力
が入って、気持ちも入って、心を込めた年はありません。毎年毎年社員と共に一年間を振り返
りながら、良かったことを思い出し反省すべきことは反省し、来年以降への夢を語って来ました。
”当たり前”だと思っていたことが”有難いこと”だと気付かされ、総てのことに感謝しながら社員
共々無事に年末を迎えられたことに感謝致しました。今年の仕事納めのテーマは、入社式でも
質問された「今年一年を漢字一字で表すと?」と言うテーマで、1人ひとりが気づいたことを発表
しながら一年を振り返りました。途中大分ちゃちゃと突っ込みを入れつつ、賑やかに、楽しく、笑
って仕事を納めました。皆様本年もアイドカをご愛顧、ご支援賜わりまして誠に有難うございま
した。是非良いお年をお迎えください。
コメント

12会忘年会

2011年12月28日 22時49分41秒 | Weblog
昨日は本当に良かったと周囲に感謝することが出来る夜でしたし、10名程度の懇親会で周囲を
気にしながら、幹部社員の方々と本当に良かったと涙を流し合いました。もちろん周囲の人達は、
ごく一部の方にしか理解されていませんし、そんな大変なことが起きたり、良い方向に落ち着いて
安心していることなど全く知る由もありません。会社は誰のものなのでしょうか?今回ほど考えさ
せられたことはありません。先日の稲盛塾長講和の中でも「謙虚にしておごらず」とのお話を再度
お聞きして、更に才能や能力を私物化するなとの素晴らしいご教授を頂きました。ところが会社を
私物化しようとする人がいたり、無茶な要求をして来る株主がいたのでは、どんなに能力が高い
経営者と言えども、事業を継続して行く気持ちが萎えてしまったなら、もう投げ出したくなる気持ち
が痛いほど判りました。ただ応援する全ての皆様にとっても、地元盛岡にとっても公器となってい
る会社が、一部の良からぬ勢力に屈してほしくないし、存続不可能となった場合の損失が大き過
ぎて、何とか続けていただくために様々な形で多くの皆様が応援されていました。本当に今回だけ
はもう駄目かと思いました。長く企業を続けて行くことの難しさや、家族、社員、お取引先、お客様、
株主を含めた関係する方々だけでなく、広く世間様が必要をする企業の存在の貴重さも、痛切に
感じて理解も出来ました。銀行との関係や個人保障の問題、株式会社の株主の実情など、大変な
重責を担っている経営者の覚悟の大変さを実感させられました。心して経営に対してアドバイスを
して行こうと改めて思い知らされました。忘年会の宴会続きですが、食べ過ぎないように食事量を
抑えている成果があって今朝の体重も82.4キログラム。

涙を流して喜び合うほどの感動は久し振りのことでした。経営者が覚悟をし、智慧をしぼり、手間暇
掛けて仕事をする姿勢は、今年アイドカの行動指針でした。最終的には「利他の追求」こそが企業
継続の大きなポイントだと感じました。他を思いやる気持ちで調和の心が養われ、永く人様と関わり
続けられるのだと実感する機会でした。単なる保険屋さんの域を越えないと、その先に見えて来る
ものがありません。我々の思いを歌に乗せて伝えることが出来たなら、そんな思いを実現させてくれ
る男と出会いました。七瀬龍一さんです。今朝アイドカ朝礼に参加して下さり、曲を作るにあたっての
七瀬さんの思いをお聞きしました。家族に対する優しさ、愛情、強さを感じ、本当に素晴らしい方に
お願い出来て良かったと感じました。特に「私の願い」と言う題名通り、私にとっての大切なあなたに
対して、共に人生を歩んで行こうと言うフレーズを聞いて涙が出て来ます。震災後の今だからこそ感
じられたこともあると思いました。今までの「当たり前」が、本当に「有難きこと」なのだと気付かせて
くれたのが今回の大災難でした。改めて噛み締めながら曲を聞いて、早く皆様にもご披露したいなあ
と考えていました。

今夜の忘年会は、青年会議所OBで構成する「12会」の仲間達で、山田町で被災されて南大通りに
開店営業されている”魚河岸”さんでの開催です。12名の会員中9名の参加者で、満席状態のお店
の大半を占めています。話題は震災後の話、選挙の話、そして経営の話とゴルフ談議など多岐に亘
ります。経営者の方々だけに、今年1年を振り返りながら、今後の展開について意見交換です。いつ
もながらとても貴重な情報交換と話し合いです。食べて飲んで盛り上がった後、2次会へ向かわれる
先輩方を見送って、ロータリークラブのパスト会長、パストガバナーが待つ忘年会2次会場へと向っ
て合流です。職場の忘年会に混ぜていただくのは昨年に続いてのことで、何度も顔を合わせている
皆様と、今年を振り返りながらワインを頂きました。近々結婚されることが決まった社員さんと、早く
結婚したいと言う社員さんを囲んで、今後の対策も話し合いました。来年婚活のためのミニ会合を開
きたいと考えています。周囲に本当に頑張っている素敵な若い人達がいるので、出会いの切っ掛け
を大人の私達がもっと企画するべきだと最近富みに感じているからです。「恩贈りの会」とでも命名を
して皆様にもご提案しますので皆で若い人達を応援しましょう!
コメント

岩手県経営品質協議会会議&懇親会

2011年12月27日 22時33分44秒 | Weblog
昨夜は今年最後の駒龍さんで、月曜会忘年例会のために7名の会員が集まり、とにかく美味しい
料理と素敵な仲間達と、今年1年を振り返りながら楽しい会話で盛り上がりました。女将だけでなく、
大女将も長くお座敷にいて下さり、可愛い仲居さん方のお給仕で楽しくないはずがありません。気
が付いたらもうほぼ23時近くまで飲み続けていました。普通なら最初の1軒目の懇親会が終わっ
て、2次会も終わろうとする様な時間帯です。手の込んだ美味しい料理を頂いて、長時間本当に楽
しく飲んで、今朝の目覚めは爽やかで82.6キログラム。

今日も2社の社長と保険について話をしましたが、最初にお会いしました社長さんは、今年8月に
初めてお会いしてから非常に多くの保険を採用して下さり、今年一番の保険金額、保険料をお預
かりさせていただいたと思います。同行する営業越田社員が非常に良く対応してくれて、社長さん
だけでなく専務さんご夫妻にも気に入られ、細かな対応など総て良く対処してくれました。考え方が
まとまっていない面もあって突然の仕事や、山の様な資料を整理整頓する作業など、要求している
仕事量も半端ではありません。その他に一般の仕事をこなした上での作業は、夜遅くまで掛かっ
たり、休みにも出たりと大変だった気がしています。良くやってくれたお陰でお客様からも良い評価
と、予想以上の契約を頂けた大きな要因だったと振り返っています。今日提案した保険で、法人の
契約と個人生命保険については大分整理が付きました。今度は損害保険の見直しと、将来の相続
も意識したお子様方への保険提案へと進める予定です。保険セミナーも受けていただいています
ので、ある程度理解していただいた上で、ご自身でも判断していただきながら、10年後の満足した
顔をイメージしながら楽しんでいます。本当に保険の良さに気が付くと、自分で自分の保険を考えて
好きなように組めるのは対応していても嬉しくなって来ます。年が明けたら社員教育の一環としまし
て保険セミナーを企画致しました。また多くの皆様と良い関係を続けたいと願っています。


それに反して保険見直しを考えて行ったのに、時間をほとんど取って下さっていなくて、15分位しか
与えていただけずにちょっとがっかりしましたが、そこは保険大好きの私ですから、どうやって気に
掛けていただけるようにするかはお手のものです。保険の活用法のメリットと、税制的な節減メリット、
銀行にあるお金と保険から出て来るお金の違いを話すと、目から鱗の反応です。今入っている保険
は非常に考え方は良いのですが、3階建保険を考える場合、2階と3階だけがあって、肝心要の1階
が出来ていない違法建築と言うか、建物として成り立たない状態でした。15分話しただけでこれでは
いけないと気が付かれました。年明けの1月にまた2時間ほどご夫婦で時間を取って頂くことにして
帰ってきました。やっと真剣に保険について考えて下さる覚悟が出来たようです。出来れば目をつぶ
って対策せずに、万が一のことがあったら見ない振りしておくのは、出来ればそうしたい男の性が見
えて来ました。根本から叩きのめして、大切な家族と社員を守り、お取引先とお客様と株主を守るた
めにご協力出来たら嬉しいことです。また来年に課題を持ち越しです。

夜は岩手県経営品質協議会役員会と忘年会のために、あさ開11代目源三屋さんで短時間の会議
の後、役員による会費制の懇親忘年会です。余り良く理解していない私も監事として役員の末席に
座らせて頂いているのは、MG・MIAの大家で、JC・ロータリー・盛和塾盛岡の先輩方が導いて下さ
っているからに他なりません。この先輩方のお陰で今の私もアイドカも存在出来ています。経営に関
する話し合いのテーマは、相続問題と事業承継問題の難しさについてです。家族社員にとっても大変
大きな課題です。もちろん一般のお客様や、長年続いて来ているお取引先にとっても大変な大問題
です。結果として株主にとっても死活問題なのです。社長業は傍目に見るほど簡単で良いものでは
ないことは、自分でやってみて初めて感じることです。血圧を下げて、血糖値を下げて、体調を整え
るのには、一番の薬は社長を辞めることだと感じます。かと言って如何にスムーズに次の後継者に
バトンを渡すのか、如何にして長く会社を存続させるのか、この課題をクリアしない限り辞められない
のが社長業です。血のにじむ苦労や心労は当たり前のこととなってしまっているのが現実です。私の
使命も、アイドカの存在価値もまた明確になりました。
コメント

最終朝礼&月曜会忘年例会

2011年12月26日 22時43分43秒 | Weblog
新宿高島屋でウインドウショッピングを楽しみ、PAPAS喫茶で野菜中心の軽食を頂いて、
地下食品街の超混み合っている買い物客の中を歩き回り、美味しいお菓子をお土産に買
って東京駅を目指しました。帰りの電車は流石は3連休最終日だけあって総て満席です。
盛岡駅に着いて、地下街めんくい横丁にできた”柳家”さんで納豆ラーメン食べて、寒々と
雪が舞い散る中をボイジャーに乗り込んで自宅に向かいました。20時前に夕食終えるの
は非常に健康的です。今朝の体重82.2キログラム。やはり遅くに食べてはいけません。


今年2011年最後の朝礼では、先日の平野秀典氏が「感動力」の講演の中で話されていた
表現力(伝える力)と共感力(つながる力)について話をしました。相手の期待を越える実感
を与えることで、感動を与え、感激させ、感謝させる所まで行けたら本物だと言われました。
1%の小さな気配りを、いつもやってくれる会社に人は集まると言います。必要以上に期待
を上げずに、種明かしも時にはしないで、言われなくてもやることが大事で、感謝まで行った
人はファンになると言い、”二人称トーク”を上手に使って、大切な人に話しかける様に伝え、
お持て成しは裏表なしと言われました。江戸時代の日本の昔は、「恩送り」が当たり前の様
に行われていて、沖縄の石垣島には失業率10%を越えても笑顔で暮らす島民がいると、今
でも残る「恩送り」の風習に感激したとのことでした。平野氏流に字を充てると「恩贈り」とされ
ていて、成る程とカンパニーの語源と同じと考えさせられました。アイドカでも実践致します。


更に稲盛塾長講和から学んだ3つのことをお話致しました。1、謙虚にしておごらず。2、思念
は業を作る。(思いは必ず実現する。)3、宇宙に働く2つの力を得る。(成長発展させる力と
調和させる力)特に自分の才能を私物化するなと言われたことが強く頭に残りました。京セラ
を創業された稲盛塾長でさえ単なる存在は誰とも変わらないと話され、ただ単に創業者として
の役割を演じただけだと話されたことでした。社員全員が存在として並列なのだと言うのです。
努力し続け利他の心の人は極楽界にいて、努力せず利己的な人は地獄界にいるとのことで
した。努力していても利己的な人は波乱万丈界、利他的でも努力が足りない人は植物界との
区分けを初めて聞いて妙に納得したのでした。契約が挙がって好調な時には上機嫌だった人
でも、契約が思うように挙がらない時には周囲に当り散らすなんて利己的過ぎます。周囲との
調和や、お客様も含めた周りとも和をもって関わり、家族的な会社が理想です。先輩が後輩を
指導してお手本となり、厳しい仕事はベテランや年上が率先して取組み、弱い人間や経験の浅
い人を守らなければいけません。正に社内も恩贈りが大事だと感じます。先輩が後輩に、社員
がお取引先やお客様に、心を込めて恩贈りしたら、社員の心が高まり、長寿が実践出来ると信
じています。

朝礼後の午前中には2012年4月に採用予定の最終面接を行いました。書類選考、入社試験、
作文、合同面接の結果、最終選考をさせていただき1名の採用を決定致しました。年明けの2月
下旬からアルバイトをしていただき、4月2日付けで採用をすることにしました。今回も新卒者の
選考をさせていただき、もっともっと早い段階で今の時期に大学3年生にアプローチして、再来年
の新卒者を採用する計画を立てられる企業にならなければ、卒業見込みの多くの皆様に先ずは
アイドカを知っていただく必要を感じました。少しずつ進化して行きます。

夜はいつもの親しい仲間達と、今年最後の駒龍さんでの宴会です。月曜会の仲間と共に、今年
1年間を振り返りながら、大先輩の会長を中心に楽しいひと時でした。料理長からは”すっぽん
料理”が振る舞われ、血を飲めない人の分まで2杯も飲んで、少し塩味が強く、暫く振りに頂いて
元気が出た気がします。何よりもいつも感じることではありますが、女将さんや大女将から元気
をいただく気もしています。特に大女将は御年84歳の年齢ながら、膝に注射を打ちつつ、自分
で着物を着て、毎日お座敷に出て、大先輩までまるで子供のようです。元気の秘訣を目の前で
勉強させいただいた気がします。人間出来れば”ぴんぴんころり”が理想です。是非参考にして
長く保険業を続けて行きたいと思いました。
コメント

真冬の東京

2011年12月25日 19時16分58秒 | Weblog
元麻布ヒルズフォレストテラスイーストにある”レストラン東郷”に、以前”さかな町食堂”で
ご紹介を受けましてからいつか行きたいと思いつつ、イブの夜に初めてお邪魔することが
出来ました。東京メトロ南北線4番出口から、緩やかな坂道を歩いて10分ほどの高台に、
元麻布ヒルズが聳え立っています。森ビルが開発して2002年5月に竣工しました元麻布
ヒルズ3棟は、「森の都市」と呼ばれ、元麻布ヒルズ・フォレストタワー地上29階地下3階、
フォレストテラス・イースト地上6階地下1階、フォレストテラス・ウエスト地上5階地下1階で
構成された高級レジデンス(マンション)です。どれほど高級かと言うと、ネット上で見た安い
順のお値段は、2LDK2億円、3LDK3億円と4億円で桁違いです。一般的サラリーマンの
生涯賃金ほどもするマンションに住む人達はどんな人達なのでしょうか!?信じられません
し考え付きません。そんな人達がいるんですよね世の中には。FPとしては非常に興味があ
りますが、果たして自分の金銭感覚に、0を1個も2個も付けた話が出来るかどうか、別な
世界過ぎて想像がつきません。興味を示せる話が出来るのでしょうか。これから勉強です。


昨日に続いて今朝も、余りにも美味しい料理をいただいて満足した身体を絞るために、昨日
に続いて今日も山手通りを歩こうと準備して出掛けました。昨日のテレビで、運動してから食
べるより、食べたら運動する方が良いと言われていたので、上島珈琲店でモーニングセット
を食べてから歩き始めました。昨日は中野坂上方面に行きましたが、今日は東中野駅西口
から右方向へ目白、板橋方面へと早足で歩きました。歩いていると昨日の東郷さんが住む
中井駅の辺りを過ぎ、約30分歩いた所の新目白通り、目白通りまで行って、西口まで戻っ
て更に大久保通りまで行って帰って来ました。全行程約1時間20分ですから大体1万歩位
になったと思います。一昨日から快晴の天気が続いていて、何とも爽やかな散歩が出来て
います。神田川沿いよりは歩道も広くて歩きやすいのですが、車の量が多くて排ガスが気に
掛かります。健康的に歩いているうちに、新年の初売りでランニングマシーン買おうかなあと
思い立ちました。年末調整で戻った還付金で買えないかなあと考えています。戻ったら調べ
てみたくなりました。

真冬の東京は23日の天皇誕生日の祝日も、昨日も今日も快晴で確かに寒いのですが、雪
の寒さを感じるよりも、お天道様の日差しが嬉しくて外に出たくなります。特に冬の寒さが身
に沁みるこの季節には、雪に覆われた東北の岩手盛岡にいるのも良いのですが、時々は雪
のない東京で過ごすのも幸せです。今回東京で少し仕事をさせていただいて、盛岡とは違っ
た人の良さに触れることが出来ました。情報が氾濫して様々な刺激が強い東京ですが、情報
が多過ぎて自分に相応しいかどうかの判断が難しくなって、濃い人間関係が少ないだけに限
られた情報に、自ら積極的に取りに行かないと、受けられない現実もあります。人間関係が
濃密で、隣の状況が判りやすい岩手盛岡では、人の繋がりで色々なしがらみに翻弄されます。
都会では良いと判ったら盛岡以上に紹介が出やすいと感じました。希薄な分、理解し納得を
すると、思った以上に濃密になることが出来そうです。意外にも東京も合うと感じて来ました。
コメント

メリークリスマス・イブ

2011年12月24日 21時11分00秒 | Weblog
東京に着いて新宿で南口から出てぶらついて、あんこう鍋とクエ鍋の案内表示に引かれて地階の
”くわらんか”に初めて入りました。もちろん奮発して依然食べたことがある私にとって幻の魚クエ鍋
を堪能するのを目的に選んで入りました。以前清次郎社長さんが準備して下さって、刺身も含めて
フグより美味いと感じたことを覚えているからです。寒ブリ刺、ざる豆腐、銀杏、酢の物の前菜を頼
んで、刺身も美味いし期待は膨らみます。あんこう鍋1人前1,900円に対して、クエ鍋5,000円
ですから尚更楽しみです。2人前からの鍋で盛られた具材に楽しみに頂きました。確かに美味いの
ですが期待ほどのプリプリ感やコラーゲンは感じられませんでした。歯ごたえは確かに良いのですが
ちょっとがっかりです。それ以上に年配の女性の対応に不満が残ります。比べて若い女性の皆様の
笑顔の対応に心が救われて楽しくなりました。経験が活かされずに、驕りを感じると期待を裏切って
不満になります。先日の稲盛塾長の言葉を思い出しました。贅沢は言えませんし、美味しいお酒と、
満腹になったお腹に満足したいと思います。食べ過ぎた体重は84.35キログラム。今朝はプチ断食
して神田川沿いを歩いてきます。

毎回神田川沿いを散歩してきましたが、ちょっと思い立って東中野駅西口側に出てみると、朝日を浴
びながら向かい側を歩くのも気持ちよさそうで、山手通りを中野坂上方面に歩いてみました。歩道と
自転車道で幅も広くて、何よりも朝日が燦々と降り注いで、気持ちが良いほど爽やかな気持ちになり
ます。西新宿5丁目付近まで歩くと、スタートして30分近く経ったので折り返して、行きたいと思ってい
たお店目指してブランチタイムです。軽い食事でプチ断食して、体調を整え今晩のディナーに備えます。
戻って風呂に入って髭剃って、午後の仕事に向かい、3時間以上費やして十二分に保険提案をさせ
ていただきました。ご契約いただいた方から友達へ、良い紹介の連鎖が続きそうです。予想していた
以上に保険情報や金融情報、相続問題のアドバイスに飢えている方々が多いと感じます。人間関係
が希薄な大都会だけに、誰に相談すべきなのか迷いまで生じてしまいそうです。良い関係が長く続け
られるようにお手伝いしたいと感じて来ました。

秋葉原で夕方まで仕事をした後、四ツ谷で待ち合わせして合流し東京メトロ南北線で麻布十番駅で
降りて、4番出口から坂道を少し歩いて行くと、小高い場所の元麻布ヒルズフォレストテラスイースト
にある”レストラン東郷”でクリスマスデナーを楽しみました。オーナーシェフをご紹介いただいてから、
毎月シェフお薦めメニューをメールいただいていて、いつも気に掛かっていてお邪魔したいと思って
おりました。元麻布ヒルズ車寄せの横に玄関の入口があって、暖簾をくぐると意外に広々した店内
に驚きます。右手にレジカウンターがありお隣がお手洗い、左手がL字にカウンター席が続き、奥に
2人掛けの席が6席ほどあり、人数によって調整可能な雰囲気です。右手奥には個室が用意されて
いる様子です。シェフからサービスされたスパークリングワインで乾杯し、雲丹入りのクリームスープ
飲んで感激しました。前菜も最高に美味しくて、海老芋のグラタン、金目鯛に付け合わせた大根の
美味さ、4切れほどのステーキと、美味しいものを少しずついただくのが最高です。途中で出たシェフ
手打ちのお蕎麦も絶品です。東京で食べたお蕎麦の中で一番でした。流石は超有名な東郷健一郎
氏が厳選した食材での美味しい料理に感動しました。本当に出てくる料理が楽しみな、隠れ家的な
お店発見です。機会が作れたら毎月来てみたいお店です。過去頂いたコース料理で一番だと確信
しました。ご紹介くださった清次郎田村社長に感謝感謝の夜でした。
コメント