Manabus Column

路地裏から尾根道を行く

南アルプス街道

2018-09-18 | Weblog

今年のキャンプは、北岳のお膝元の早川町へ行ってきた。

残念ながら1日目は雨だったが、2日目は天気が良く夏が戻って来たような暑さだった。

 

南アルプスを縫うように奈良田まで続いてる、南アルプス街道を北上すると早川町はある。

早川町は日本一人口が少ない町なのだが、そもそも土地もそれほどなく、南アルプスの谷間にある集落なのだ。

 

 

 

 

もちろん狙うはイワナで、山から流れてる川や沢が豊富にある。

ただ、残念だったのは、本流が濁っていた為なかなか魚に出会うチャンスが無かった事だ。

 

 

釣りもそうだけど、やはり温泉も豊富だ。

それに白根三山へのスタート地点(もしくはゴール)の奈良田も、温泉地としてはなかなか良さそうだった。

 

 

濁りが入って無い支流を見つけ釣りをしたが、幾分情報不足だったと思う。

上高地なんかと比べてしまうとかなり地味な場所ではあるが、また訪れてみたい場所である事は間違いない。

 

その地味さが南アルプスの魅力かもしれない。

 

 

 

Comment

妙義山の神社

2018-09-08 | Weblog

8月の末に、妙義山あたりにドライブに行ってきた。

標高が高いから多少は涼しいかなと思ったが、何とも微妙な天気で蒸し暑かった。

 

かなり前に妙義山へ登った時を思い出しながら適当に走っていたのだけど、もうすっかり忘れてしまっていた。

登山のゴールだった神社により、当時の事を思い出すがここからどうやってバスに乗ったのか全く思いだせない。

そう言えば、相棒が路上で梨を買って食べていたけど、それはどの辺りだったのだろうか?

 

 

それを探していたのだが、どうも道を間違って峠の辺りに来てしまった。

そこにはまた神社があり、さらに急な階段の先にも何かを祀っていた。

 

 

気になったので汗を流しながら登ってみると、なかなか立派な神社があった。

 

 

どうも登山道になっているらしく、山全体が信仰の対象なのだろう。

 

 

夏の時期に登る人は少ないだろうが、もう少し涼しくなってからは登山者も増えるだろう。

ここも色々なルートが有るので、また登ってみたい山の一つだ。

 

 

それからまた幾つか峠を走った。

 

 

Comment

江古田

2018-08-27 | Weblog

山崎まさよしさんの歌で『江古田』というタイトルの曲が有る。

それ以来『江古田』と言う街が気になっていて、かといって行った所で何が有るわけじゃないしと、何となく頭の片隅にポツンとあった。

で、先日の少し涼しかった時にふらりと江古田に行ってきたのだ。

 

江古田は学生の街という印象があったが、丁度夏休みなのかどことなく静かな街の様に思えた。

駅前の店なんかも結構閉まってたり、どことなくゆるりと時間が流れているみたいだ。

 

 

この日は湿度も低くからりとした夏の日で、日中でもそれ程汗を掻かず爽やかな日だった。

どうも、中野区と練馬区で、『えごた』とか『えこだ』とか読み方が変わるらしい。

 

 

一軒気になった洋食屋があった。

多分、学生をターゲットにした、安い、早い、量多めと3拍子揃った店の感じだが、その佇まいが昭和っぽくて良かった。

ただ、腹が減って無かったので通り過ぎるしかなかった。

いつか入ってみたいなと思ったが、この店の為にわざわざ江古田に来るのもちょっと気が引けるなあと思う。

 

 

久々に、山崎まさよしさんの『江古田』という歌を聴いてみた。

ふわりとした曲で、この日の江古田の感じにピタリと来る良い歌だ。

一人暮らしをしてた時は良く聴いていたからちょっと懐かしかったが、そう思うと結構前の歌だったんだなと少々驚くのであった。

Comment

天狗岳を超えて

2018-08-17 | Weblog

長野県にある天狗岳という山に登ってきた。

深夜から高速バスが出ていて、なんとダイレクトに山の麓まで行ってくれるバスがあるのだ。

今回は、八ヶ岳の中央道側から登り天狗岳を目指し、山を越えて中山峠から下山するルート。

さらにそこから小海線で佐久平から上信越道を使って帰るパターンだ。

 

 

 

 

朝方は天気も良く、朝日が木の間から入り込んでいる。

登り始めの苔むした林はなんとも幻想的だったが、次第に霧が出てきてしまった。

予報では昼ぐらいから雨が降るとの事だったが、なんとか山頂までは持ってほしい。

 

 

天狗岳はそれ程メジャーな山では無くどちらかと言うと初心者コース。

それに近くに八ヶ岳や甲斐駒ケ岳があるから、みんなそっちに登っているのだろう。

 

 

山頂は西と東に2つ有り、2つ目の東岳には11時前に着いた。

多少、青空が見えるが、殆ど曇っていたのであまり景観は望めず残念であったが、逆に涼しくて気持ちが良かった。

 

ただそんな中で、重たいカメラを2台と三脚まで持って登っている方が居られた。

僕は、いかに軽くするか(楽するか)しか考えてないので凄いなと思う。

 

たかだか6キロ位だけど、もし後ろに背負っているザックが無かったらいかに楽だろうかと。

でも、好きな事をやっているのだから苦ではないんだろうな。

 

 

心配された雨も降らずに何とか登山を楽しめた。

 

 

 

 

 

 

 

中山峠からの下山ルートがまた長い長い。

あまり日が当らない場所なので苔むした林と、シダが生い茂った山道が良い感じだ。

下山時に登ってくる方が何組かいたが、いつも思うのだけど登りは大変だなと思う。

 

 

歩きっぱなしだったのでさすがにくたびれた。

温泉に浸かり、疲れと汗を流し帰路へ着くと、夏らしい空が広がっていた。

 

 

 

天狗岳登山の詳細

 

 

 

 

 

 

Comment

船橋の漁港

2018-08-10 | Weblog

野暮用で船橋へ行ってきた(釣りでは無い)。

ちょっと散策してみるかと、海の方面へ歩いていく。

お寺が多いのが目立つ古い街並みだ。

途中、船橋橋という昔釣りに行くときに渡っていた橋があり、そこを抜けると静かな漁港があった。

 

 

川の向こうには大きなマンションと、さらには京葉道路が見えるが、漁港の景観は昔から変わらない様子に思えた。

 子供が釣りをしていたり、近所の子供たちの遊び場でもあるのだろう。

(もっと大きな船橋漁港は向う側に有る)

 

 

丁度、夕暮れ時だったので、風が吹くととても涼しかった。

 

 

 

 

よく、釣り場でみるブイまで置いてあったが、老朽かしたものだろうか。

 近くで見るととても大きなものだ。

 

 

Comment

隅田川花火大会

2018-07-30 | Weblog

本来なら山に遠征するはずだったが、台風の影響で予定が流れてしまった。

ずっと天気だったのに、どうしてまたこの日を狙ってくるのだと恨みたくなってくるが自然が相手だから仕方ない。

 

 

予定が無くなってしまったので、隅田川の花火大会を観に行くことにした。

こちらの方も台風の影響で一日延期になってたのだ。

 

ただ、どうしても混雑した中では見たくないということで、穴場的な場所を探してそこで見ることにした。

 

周りに高い建物があり、本当に見えるのかどうかわからないが、やはり花火目当ての人は沢山いた。

 

 

左手のマンションが微妙だが、まあ何とか楽しめる。

 

 

狭いスペースに重たい三脚建てて、膝は痛くなるし、足は蟻に噛まれるしで、花火を見るのも大変だ。

 

 

お金持ちの人はスカイツリーの特等席から花火を見降ろし、庶民はござを引いて下から見上げる。

 

結構、遠くからも見てる人がいたが、一番遠くから見ていた人はどこで見ているのだろう?

富士山の山頂からでも見えるのかね?

Comment

やはり寿司は旨い

2018-07-13 | Weblog

たまに回転しない寿司屋で食べると、寿司ってホントに旨いなと思う。

ネタも大きいので美味さが口の中に広がるのだ。

 

 

最近の回転ずしって寿司じゃないのも廻ってるから、名前を回転食堂に替えた方が良いんじゃないかと。

まあ、それはそれで良いのだけどね。

 

 

それにしても暑い。

いまさらカレンダーを貰ったんだけど、その中の三平クンが実に気持ちよさそうに昼寝してる。

 

もう都心でもミンミンゼミが鳴いてたので真夏日和だよな。

Comment

スペースアドベンチャー

2018-07-06 | Weblog

スピルバーグ監督の『レディプレイヤー』は全く期待はずれだったので、『ハンソロ』もあまり期待せずに観に行った。

まず、ハンソロ役の俳優がハリソンフォードと全然似てないし、何より映画館はガラガラで10数名しかお客が居ない。

こんなで大丈夫かよと思ったが、席は一番ど真ん中の特等席に座れたので良かった。

 

肝心の映画の方は...いやいや面白いじゃないか!

最初から最後まで画面に釘づけだった。

ハンソロ役の役者さんも良い演技してたし、何よりチューバッカ(出会いが衝撃的)が魅力的だった。

スターウォーズと言うよりも、スペースアドベンチャーと言ったほうがよく、見たかった冒険映画そのものだった。

 

これからスターウォーズシリーズも沢山出来るじゃないかと思うのだけど、やはりディズニーが救ってくれたから良かったのかも。

ちょっとヨーダがディズニーっぽいから、ヨーダの若い時なんかの話とかどうだろう?

それかジャワ族を主人公に...それは無いか。

 

Comment

自然の風

2018-06-27 | Weblog

今日は風が強く、折角朝早く起きたのに釣りにならなかった。

だったら寝てた方が良かったかなと思ったのだけど、まあ仕方ない。

 

午後は出かけた先でコーヒーでも飲みたいなと思っていたが、丁度コンビニエンスストアがあったのでそこでコーヒーを買って近くの公園で飲んだ。

今日は一日中風が強いみたいで、内陸部にも風の影響があった。

ただ、木陰に座ってたまに風が吹くんだけど、これがまた気持ちがよい。

扇風機の風みたいに継続的では無く、断続的に吹く風が体を通り過ぎていく。

同じ風でも、色々あるのである。

 

 

夕方になって公園の女性アナウンスがあったけど、たぶんずっと前に録音されたものだろうかかなりの昭和感が漂っている。

その独特な発音は古き良き時代を感じさせたが、それと比べるとその後に現在のアナウンスも流れたがこちらは警告めいた感じだ。

 

やはり木が多く生い茂る場所だからか、もう蝉が鳴いていて少し夏の様な日だった。

Comment

アジサイと井戸ポンプ

2018-06-13 | Weblog

本郷辺りを歩いていると、何度かいった神社があった。

そう言えば、ここに井戸ポンプがあった事を思い出した。

涼みがてらに少し覗いてみた。

 

 

 

この日はとても暑くなるので夏の様だったが、真夏の暑さはこんなもんじゃないだろう。

木陰は気持ちが良かったが、なんだか蝉の声も聞こえてきそうである。

 

 

奥に行くと井戸ポンプがあるが、かなり古そうなので枯れ井戸かもしれない。

アジサイを入れて写真を撮っていると、足の3カ所位に蚊に刺されてしまった。

 

 

 

 

 

Comment