「世直し太郎」の政局斜め読み

偏向マスメディア報道の本質を直観力で読み解き、内外の話題を大胆に斬っていきます。大中華帝国主義許すまじ!です。

文部科学大臣は公益財団法人日本相撲協会へ直ちに興行中の秋場所中止を申し入れよ!

2017年11月15日 | 日記
 あえて多くの異論を恐れずに言及します。大相撲ファンには申し訳ないのですが、現在の日本大相撲には荒治療が必要ですね。

特に今回の横綱日馬富士による暴行傷害事件は、本場所前に起り、横綱白鳳を始め他のモンゴル力士が多数その事実を知っていた以上、事件が貴乃花親方の被害届が出て、公に発覚する前に厳重に対処すべきだったでしょう。自浄作用が全く機能していません。周りで黙って見ていたモンゴル力士がいるのならそれも無作為の罪で「暴行障害ほう助」に当たりませんか?単なる内輪げんかでは済みません。

要は、「刑事告発を受け事件化する前に内部でなんとか話を付けて隠ぺいしよう」と考えていたのではないでしょうか?

このガバナンス機能がない日本相撲関係者による隠ぺい体質を根本から排除しなければなりませんね!日本は法治国家です。日本国民の一人として心の底から憤りを覚えますね。

日本の相撲は、五穀豊穣の神々へ捧げる神事が原点です。その国技である大相撲文化を守るためにも、開催中の九州場所は直ちに中止すべきです。

文部科学大臣もそのように日本相撲協会に申し入れるべきでしょう。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 文部科学大臣は公益財団法人... | トップ | 11月15日(水)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事