大垣市環境市民会議事務局ブログ

水の都・大垣で活動する環境市民会議の事務局から、環境にやさしい暮らしの情報発信をしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

手作りスプーンとバターナイフ

2020年03月21日 | イベント案内

木工房 木・木(MOKO)さんのところに遊びに行って来ました!

 手作りカトラリー体験お天気の良い日で、お庭に張ったテントの下で、丁寧な指導を受けながら木を好みに加工して...自然の中でゆったり楽しめました( ´ ▽ ` )
 楽しかったなー

ぽかぽか陽気。ぴ〜ひょろろ〜トビの鳴き声が…

時間も経験もあったのでナイフづくりには電動のこも使わせてもらえました。スプーンの材質は硬く厚みもあって危ないので木と形を決めたらお任せしました。

やすって形を整えます

夫妻が近くの里山で拾ったくるみを砕いてくれました。すべて国産です!

桜の木が油を塗ることで素敵な色合いに!木目もキレイ左上はヤスリ。

かわいい木.木さんの作品たち。友達が「木・木」で買った桐のまな板がすごく使いやすい‼︎と絶賛していたので購入。持ち手つきの3700円を選んだけどホントにいい。軽くて、すぐに乾く上にコンパクト。子供たちにもそのうち持たせよう。

古民家を工房にしたんですって。オール天然のリースやしめ縄飾りを作るために、ドライフラワーが吊るしてありました。木材は全て国産の間伐材。こだわってますよ。

うおぉ。バターがいい感じに削れます!

スプーンは、根気よく磨かないと口当たりがわるいので家に持ち帰ってヤスリがけ。
ようやく油を塗れました。愛着わきます。でもシチューすくうには、ちょっと浅かったです。
こちらは樺の木。木材もいくつかあるうちから選びました。
 優しい天然素材の手作りスプーン。これからママやパパになる方、ベビーにもいかがでしょうか?
 
 
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

チョコレートとポテチの話

2020年02月17日 | イベント案内
大好きだった◯ーナのミルクチョコレート🍫 久々に食べたら、うーんこんなだった?
 日本の食べ物に危機感を覚えたのは、スペインで数年過ごして帰国したとき。スペインの(ヨーロッパの?)チョコレートとポテトチップスは美味しい。チョコは濃いし、ポテトはチップスにしてもフライドポテトにしても、ジャガイモの味がしっかり感じられて美味い。大人も大好き。最初は気のせいかと思ったが、帰国して確信に変わった。美味しいと思っていた、日本のパンや駄菓子の味の薄さよ!調味料や混ぜものでコテコテに飾り立てて、安い材料でもそこそこ食べられるものにしてあるだけだ、ということに気付いてしまった。
 野菜の味と栄養が昔に比べて...とはずっと言われてきたけど、本当にそうなのだと実感した。日本は輸出できるものが少なくなっているのだから、もう食品ロスを大量に出してる場合ではない。もっと食べ物を大切にしてほしい、捨てるときも資源としてちゃんと土に返してほしい、と切に願う今日このごろ。そしてせめてうちだけでもと、せっせとコンポストに励みます...わが家の土はまだまだです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

金生山明星輪寺

2020年02月15日 | 環境エッセイ
金生山明星輪寺のおしょうさんは「金生山自然文化苑」の代表をされていて
金生山の貴重な自然を守っていらっしゃいます。
この写真は昨年数人でお寺のお話を伺っていた時に撮影したもの(2019.3.31撮影)なんと虹が!
大垣全域が見渡せます。
 
11月に撮影したもの
初めて金生山にきたのは大きなイチョウが見事に黄葉していたとき。
ここは夏は涼しく、境内は手入れされていて、いつ行っても心が洗われます。
 
この札もユニークじゃないですか?
花を大切にしてね、という気持ちが伝わるでしょ。(シカやイノシシが出て困っているのは本当です)
 
金生山一帯は石灰がとれるため、周りは削られて、もうこのお寺の周りしか山が残っていないような有様ですが
地質学的にも生物学的にも、ほんとうにめずらしい場所なんですよ!
こういう地形だからヒメボタルが生息できるわけで。(この話はまた別の機会に)
 
しかし金生山の傾斜はキツイ!軽四で上がると、境内につくまでに何かが焼けるにおいが…
余裕があるときは歩いて上がります。
敬虔な気持ちになるし、体にもその方がいいのです。
 
とても素敵なので、多くの方に知ってほしいですが
自然豊かなところなので、どうぞ荒らさないようにおねがいします。
 
 








 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

海岸でプラごみ拾い

2020年02月11日 | イベント案内


今日は伊勢湾の海岸で、プラごみを含んだ砂を集めてきました。海洋プラスチック、と言っても実感のわかない大垣の子どもたちに見てもらいたいです。
 ここの海岸はウミガメの産卵でも知られています。大雨の後は木曽川三川からたくさんのゴミが流れてくるそうです。
 見つかったのはストローやガンプラの破片、洗濯ばさみのカケラなど。話にきいた農薬のカプセル?もたくさんありました。なるほど、これね...簡単に分解できるようなものだといいのですが、難しいのでしょうか😔

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

羽毛ふとん回収しています

2020年02月06日 | イベント案内
最近のあさイチで、河田フェザーの羽毛リサイクル技術が紹介されていました 羽毛は大事な資源です。


河田フェザーさんの洗浄技術でめちゃくちゃキレイになるそうですよ。フワフワ舞ってる羽毛をテレビみて納得。
 不要になった羽毛ふとんの処理に困っていませんか?大垣市環境市民会議では、事務局で集めて河田フェザーに送っています!
 ただし、ダウンが50%以上でない採算があわないので、お引き取りできません。必ず表示で確認して持ってきてください。
 事業所の方、ホテルも歓迎❗️まずはお電話を。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

図書館で環境特集‼︎

2020年02月05日 | イベント案内
今、大垣図書館に「環境特集コーナー」が設けられています‼
3/14(土)環境フェスでの「保坂直紀先生 講演会」を前に、
先生の著書を中心に、環境の基礎知識からエコライフのヒントになるような本まで
一堂に会しています
 いつもは探すのに苦労しますが、いのも勉強になるような本がすぐみつかりました。
テーブルクロスの演出もすてき


保坂先生の本もぜひ手に取ってみてくださいね!


気が早いかもしれませんが、こどもの自由研究にもピッタリなのでは。
作文にしても、ネットの知識をまとめただけではなく、自分が実践してみたことや体験が書いてあるとぐっときます。
本を読んで、エコクッキングや節電、ごみ削減に挑戦してみて。
連休の後のごみステーションはすごいですよ。
ペットボトルの購入本数を調べてみたり。
さらに〇〇だから他の人にもこうおススメしたい!と一歩踏み込んだことがかかれていたらはなまるです。



いろんなヒントがみつかりますように!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

へちまたわし

2020年01月18日 | イベント案内
プラスチック問題を意識するようになって、昨年から使いはじめた"へちまたわし"
 陶器やガラスの汚れは、お湯とこれだけでかなりすっきり洗えます。石油由来でないのでスポンジほど油が吸着しませんし、フライパン洗いにも重宝しています。
 さて!作り方は。水につけて腐らせたり、茹でる方法もありますが、ずっしりした実が黄色く熟れ始めてナスのように軽く柔らかくなったら、収穫どき。上下を切り落としたら、写真のように、そのまま手でくるんとむけます
 天候や植える場所によって、収穫時期がずれるので夏休み中の完成は約束できません。収穫が早すぎるとむけにくく、繊維質が出来上がっていなくて腐ったり、やわすぎたりする原因になるので注意。雨で腐らなければ、春まで放置されてバリバリに乾燥したのを、少し水につけてむいても大丈夫です。

うちの北側に植えたのは冬になっても軽くならなくて、下から腐りはじめたのでゆでました。火が通れば5分くらいでもいいのです。手で皮をむいたら何度も水をかえながら実を揉み、スジだけになったら干します。へちまエキスで手がツルツルになりますよ🙂



へちまの苗をグリーンカーテンに混ぜれば花が黄色くてきれいです。面白いのでチャレンジしてみてね🌼 大垣市環境市民会議では、春のグリーンカーテン講座でもタネや苗を配ってPRし、事務所のグリーンカーテンでも育てました。

わが家のカーテン。西洋アサガオとへちまの混植です。西洋アサガオは強すぎるのでプランターで育て、そのまま冬越し。来年もカーテンになります。




 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

みつろうラップ

2020年01月11日 | イベント案内

フェスでワークショップをする予定のミツロウラップです。

 試作がたくさんたまってきたのでサランラップを使わなくなりました。おにぎり(冷ましたもの)やパンに使う人もいますが、いのは野菜の保存に使うことが多いです。ニンジンや生姜が傷みにくくて特におすすめです。
 ミツロウラップのかわりに、洗った野菜を晒(さら)し布に巻いて、買ってきた時のビニール袋にいれて保存することもあります。葉物が長持ちしますよ。晒し布とミツロウラップでキッチンペーパーやラップの使用量がずいぶん減らせました。
 ちなみに、キャベツを包んだミツロウラップの上からビニルをかけると、ラップに点々とカビがはえてしまいました。(チョコパンをくるんだ時の汚れにカビが付いた)水分があるものとミツロウラップをビニルでつつんではだめでした。
 
⭐︎ワークショップでの作り
(多くの人に簡単に作ってもらえるように工夫しました)
 1.ミツロウ+ココオイル(ミツロウの10%量)を溶かす。ホホバオイルでも良い。
セリアで買ってきたステンレス皿をIHの弱火にかけて溶かしました
 
2.布より少し大きめに切ったオーブンシートに、布の大きさにあわせてハケでミツロウを塗る。熱くなるのでハケの毛は自然毛を選びました。


 3.2のシートと布を重ねて、さらにひと回り大きめのオーブンシートに挟んでアイロンがけ。(アイロン台が汚れないように新聞紙などで覆ってから作業します)
 4.布にまんべんなくミツロウが染み込んだら、大きいシートから2の小さめのオーブンシートごと布を新聞紙にとり、冷ましたらシートを外して出来上がり!
 
すばやくムラなくでき、手も汚れにくい方法です。できたばかりのラップを直接手で持つとベタベタして厄介なのです。ミツロウ自体は害がないですが、イベント会場で手がべたつくと困るので。手拭きのためのごみもなるべく出したくないのです。
 ミツロウをビンにいれてレンジにかけても溶けましたが、すぐかたまり始めるので ステンレス皿にいれて弱火にかけるのが正解かと。ミツロウは簡単に落ちないので、道具はそれ専用にします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

種田養蜂場

2020年01月11日 | イベント案内
環境フェスに出店してくださることになった種田養蜂場さんではちみつを試食させていただきました





外観もおしゃれです
8種類くらいありましたが、花の香りがしっかりしたのを、とお願いして花白豆、菜花、もちを比べてみました。花白豆は最後にスーッとした何かがきます。ローズマリーとにてる?(個人の見解です)だとしたら薬効もあるかもですね。
 スペインのオーガニック店ではローズマリーのはちみつがたくさん売られていました。でも紅茶にはあわなかったので、これもそうかもと思い、試食した中で1番華やかな「もち」にしました。透明度の高い淡い色です。ここのはちみつはビン入りが主流。プラよりビンの方が美味しく保てます。
 最後にホットケーキにあうかな?と真っ黒なそばはちみつも試食。こ、これは!ちょっと黒糖っぽいくらいかと思いきや、濃いですね!好き嫌いが別れるのがわかります。クセがすごいです。ミネラルやポリフェノールがたっぷりだそうでパンやヨーグルトとかならいけるかな。
 帰って「もちはちみつ」を紅茶でいただきました。うん、間違いありませんこれで明日のトーストも楽しみです
 試食はしてないですが、料理に使うならクセの少ないアカシヤ、れんげ、百花などがいいのでは、と思います。とちも、コクがあって美味しいはず。
 今は年末年始のふるさと納税の対応で大忙しだそうで、ミツロウは少ししか置いてなかったですが1g3円だそう。50g 150円?安っ。ミツロウ販売はメインではないので、欲しい方は頼んでから行った方がいいと思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

牛乳パックで手作りハガキ

2020年01月09日 | イベント案内
11月。おむすび博「牛乳パックで手作りハガキ」講座を開催しました。
牛乳パックをふやかして、ミキサーにかけ、紙すきをしてからちぎり絵をのせます。






 かわいいのがたくさんできました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする