「靖国」

2008年03月31日 22時44分31秒 | 巻二 起居注
「自由」がない国家と言って
真っ先に思いつくのは?

朝鮮半島の北の方?
その隣の巨大国家?

え?この国じゃないの?
この国。

日中合作の記録映画「靖国」、相次ぎ上映中止に(読売新聞) - goo ニュース

先日は日教組集会の問題もあった。
いったい、
暴力とか罵声とか騒擾とか、
そんなくだらぬものを振りかざす奴らに
へいこらと尻尾を振る、
そんな御目出度い日和見事なかれ主義のど真ん中で
我々は「生かされている」んだねえ。

まあ、
そんな「生かされ方」もまた良いさ。

でも、
間違ってもこの国が
「言いたいことの言える民主国家」だなどと
金輪際言わないこった。

歌いたくない奴は歌わなくていい。
敬礼したくなきゃしなくていい。
万歳したくなきゃしなくていい。
でも、それがなかなか困難な国に生かされていると、
まあ、たまには思い致してもいいんじゃないの?

「言いたいことの言える民主国家(笑)」なんて
この地球上どこにも無いのかも知れないけどね。真の意味では。
ジャンル:
速報
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

巻二 起居注」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

「靖国」上映館にエールを! (第4権力研究所)
 「反日」映画に文化庁が助成金を出したのは問題だと、自民党・稲田朋美衆院議員らの要求で、「検閲」まがいの試写会が開催されたドキュメンタリー映画『靖国』(李纓<リ・イン>監督)だが、上映を取り止める劇場が相次いでいるようだ。 4月12日からの東京の上...
YASUKUNI (か ん こ く だ も の)
 今日から4月、今年度はガンバルぞ! と意気込んで朝起きて新聞を開いたら、映画「靖国 YASUKUNI」が上映できなくなったという記事を読んで愕然とした、別に映画が見たかったわけじゃないんだが。   韓国では、公の場での親日的な発言は、犯すべからざる禁忌である...
「靖国」公開中止言及ブログ集 (JCJ機関紙部ブログ)
 3月29日に開かれたJCJ総会で、来賓の嵯峨仁朗氏(日本マスコミ文化情報労組会議議長・新聞労連委員長)は、映画『靖国』の国会内での上映とその後に上映中止の映画館が出たことにふれ、先の戦争に向かって新聞が協力したのも弾圧の結果ではなく、テロや不買運動を...