町医者のブログ

医療情報ほか、気になる話題を考えましょう。

インフルエンザは警報に、流行が早いようです

2019-01-18 20:20:35 | 挨拶

本日の診療は終了いたしました。

インフルエンザの流行で、群馬県でも警報が発令されました。西毛地域の方が多いようです。当地域でも感染患者さんが多いと感じます。気温は例年より高いと思うのですが、降雨がなく、乾燥した状態が長く続いております。例年より1週間くらい早い警報です。昨シーズンが大流行であったので今シーズンは少ないのではと予想しておりましたが、今後の流行の拡大をみないとわからない部分もあります。明日からセンター試験、受験生にとってはインフルエンザは恐怖です。適切なマスクの着用、手洗いなど行って、空調では加湿も適度に行うようにしてください。

今期は、スギ・ヒノキ花粉も飛散量が多い予想です。ここ数年例年より少ないと思いました。気温が高いと飛散が早くなるのではと、スギ花粉症を有する私は憂鬱な時期になります。飛散開始日は、その基準から、発表までに数日を要します。飛散開始日の前から多少の花粉は飛散していると解釈下さい。今年は少し早めに内服をするようにしたいと思っております。花粉症の症状のある方は、ご相談ください。

明日19日土曜日は、午前午後ともに通常の診療を行います。

コメント

C型肝硬変(非代償性肝硬変)への経口内服治療薬、発売準備中です。

2019-01-17 03:57:26 | 挨拶

今日は、木曜にて定期の休診日になります。18日金曜からは通常の診療を行います。

先ほど、当院ホームページ(リンクいたします)を更新いたしました。アクセス下さい。

最近の、肝臓疾患での治療薬は、C型肝硬変(非代償性)への治療薬が承認され、発売準備中です。ギリアドサイエンジス社からの発売になります。ソホスブビル+ベルパタスビルの配合剤です。欧米の商標名では、エプクルサの商標名です。12週?服薬にて90%以上のウィルスの持続的な排除をもたらします。これまで治療ができなかった方に対して治療が可能になります。

正露丸がアニサキスに有効とのこと聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。大幸薬品が、正露丸のアニサキスに有効とのことで、特許を持っております。特許番号 第5614810号 (特許庁のホームページから検索可能です)を有しております。主成分の、木クレオソートが有効な様です。私の経験不足からかもしれません、また幸いにもアニサキスの症例にお目にかかったことがありません。

今日は、木曜休診日です。明日、18日から通常に診療を致します。

ここ直近では、英国のEUの離脱がどのようになるか、独・中の経済指標が良くないなどあるでしょう。主要国が、自国ファーストです。本邦も東京五輪までは持ちそうですが、大阪万博はカンフル剤になりますか?私、外国語を勉強していなかったことは後悔です。AIは言葉の壁を低くするかもしれません。

最近内視鏡では、オリンパス?+αでAIでの大腸内視鏡のが承認された?今後は、胃カメラでのAIも数年以内でしょう。ここ2年くらいでの内視鏡のAI導入を予定しております。販売会社の担当者さんが、AI併用まで待つことを勧められました。当院の経口・経鼻内視鏡は、通常キセノン光では最高水準レベルの画像です。内視鏡の洗浄も、自分、洗浄担当者が舐められるレベルを清潔としております。経過観察の方は~4月上旬まで、検診時期の関係もあり比較的検査に余裕があります。

コメント

明日は木曜休診です。18日金曜からは通常の診療を致します。

2019-01-16 20:32:09 | 挨拶

稀勢の里、残念ですが、仕方ないですね。32歳では、普通の職業なら若いですが、相撲界では怪我の回復、体力的など、力士生命は短いのでしょう。

英国でも、合意無きEU離脱が現実味を帯びてきた?何とか回避しないと、リーマンショック以上のことが起きかねません。英国民が決めることでしょうが。リーマンショック級の経済状態に陥ると、消費税率引き上げは先送りになるのでしょうか。

明るい話題は少ないですが、私は、現状の診療を通常に行ってまいります。

明日17日木曜日は定期の休診日です。18日金曜日は午前午後ともに通常に診療を致します。

ホームページ(リンクいたします)、明日時間がありましたら更新いたします。アクセスください。

コメント

明日16日水曜日は午後も通常の診療を行います。

2019-01-15 19:32:55 | 挨拶

稀勢の里、今日も黒星、残念ですが、横綱は身体はご自身で判断するものでしょうが、激励とは名ばかりの最終宣告が出されている以上、優勝に絡まなければとこことでしょう。

明日も含め、水曜午後は通常の診療です。本日は午後に検査がございませんでしたので、14:30~午後の診療を開始いたしました。

向精神薬の長期の漫然たる投与ができなくなっております。昨年4月に医療改定が行われ、向精神薬に区分されているお薬に制限がございます。できるだけ減薬を試みる対応を行っております。そのために患者さんの不安感などをなくすよう合わせて対応を行っております。診察時に説明しております。

昨日のブログで、JALの操縦士は飲酒、JALのCAはアルコール性の洗口剤の可能性、にっぽん丸のキャプテンは事故後に気が動転して飲酒と、訂正いたします。飛行機の操縦士の飲酒、商船三井のにっぽん丸のキャプテンの事故後でも?飲酒はまずいでしょ、事故後もキャプテンですから。アルコール含有の洗口剤は、アルコールチェッカーではうがい後少しの間は陽性に出るようです。

今年も早いもので、1/24が終了いたします。1日は1年の0.27%です。1日1日を大事にして行こうと思います。

当面は通常の診療です。

コメント

明日15日より通常の診療を致します。

2019-01-14 16:38:48 | 挨拶

本日は、成人の日、祝日休診です。

今日も穏やかなひです。私は、親族の仏事でした。日中の地震は結構大きく感じました。震源は茨城県南部、NHKの防災アプリをスマホに入れてあります。普段は、ガラケーしか持っておりませんが、私用の外出時にはスマホも利用しております。震源地付近では震度4でした。内陸での震度としては、大きめでしょうか。マグニチュードは4.9、マグニチュードは1大きくなると、地震のエネルギーは約30倍になります。自然災害の少ない群馬県ではありますが、地位の規模で考えると安全地帯は無いでしょう。

明日15日火曜日から通常の診療を行います。

東京五輪を招致した、JOC竹田会長の問題、政治取引に用いられないでしょうか。東京招致後に決着が付いていたのでは?来年に迫る東京五輪に影響は出ないのでしょうか。にっぽん丸(商船三井)の船長の、アルコール検出、最近JALのアルコール問題も含め、洗口剤(アルコール含有のものもございます。)検知感度と飲酒との線引き?です。義歯の粘着剤にて、アルコールチェックにて裁判にて、酒気帯び運転が撤回された医師もおります。私も洗口剤は、アルコール含有のリステリンを使用しておりますが、今後はノンアルコールのリステリンに変更しようかなとも思います。すっきり度は、アルコール含有と思いますが(個人的な感じ)。

インフルエンザの流行期にあります。インフルエンザは1~3日の潜伏期の後、高熱(おおよそ38度以上)、全身の倦怠感、節々の痛みなどにて発症致します。インフルエンザの迅速診断検査は、インフルエンザの補助診断です。インフルエンザ感染を否定するものではありません。流行と症状から臨床診断で、インフルエンザの診断、治療薬の処方をすることもございます。

当面通常の診療を予定しております。

当院ホームページ(リンクいたします)にもアクセス下さい。

 

 

コメント