金牡丹Cafe

黄玉殿コラム 〜蘭を養うということ〜



どうも、金牡丹cafeのオーナーです。
祝福の富貴蘭、黄玉殿をや眺めながらのお送りでございます。
今日のオーナーは?


あら!鮭のグラタンだそうですよ!

さて、富貴蘭というものは単なる植物趣味とは一味違う、独特の園芸であります。それはどんなもの?と言えば分かりやすいでしょうか。「自然と添い寝すること」と言えば熟練の富貴蘭愛好家の方ならピンとくる人もおられるのではないでしょうか?

富貴蘭に限る話でも無いのでしょうが、特に国内原産ということもあり、風土に合っていますよねー。そこらへんは海外から持ち込まれたジャンルと違う味わいでございましょう。

富貴蘭と共に生きる。養うということは単に投機目的で行うことでは本来無いのであります。特にこの黄玉殿など、地元原産の「同じ空気で育った」相棒の様なものですねぇ。

黄玉殿の相棒、金牡丹cafeのオーナーがお送りしました。





ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

コメントを投稿するにはgooブログのログインが必要です。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「コラム」カテゴリーもっと見る