靴修理ブログ

横浜市青葉区の靴職人による靴修理ブログ。紳士靴のオールソールから婦人靴まで、確かな技術と経験でお客様のご希望に答えます。

2021年3月営業日のご案内

2021年02月27日 | 靴修理CONTE営業日のご案内
3月前半は外部にて講師活動、後半は外部アポイントの為、店舗をお休みさせていただきます。
その為、今月は休業日が多くなりますが、ご理解の程お願い申し上げます。





横浜の靴職人による靴修理conte
神奈川県横浜市青葉区柿の木台3-3 >>googlemap tel 045-973-0770
コメント

CARMINA レザーオールソール(クローズ)

2021年02月14日 | 紳士靴修理事例
普段からお仕事で履かれているCARMINAの一足。修理前の底面はかなり薄くなり、中物も潰れている印象でした。ただ、アッパーは綺麗な状態でとても大切に履かれていたと感じました。今回は同じ仕様でのオールソールとつま先ヴィンテージでご対応。雰囲気を壊さないようウエスト部分も丸コバにて再現さえていただきました。
同様の修理をご検討されていた方はご参考まで。

紳士オールソール(レザークローズ)
価格:¥16,500(税別)
納期:3週間





【関連記事】当ブログの中の「レザーオールソール」に関する記事一覧



横浜の靴職人による靴修理conte
神奈川県横浜市青葉区柿の木台3-3 >>googlemap tel 045-973-0770

コメント

婦人ブーツCommandoオールソール

2021年02月01日 | 婦人靴修理事例
今回は珍しい婦人靴のCommandoオールソール
「似寄りの雰囲気で」とのご依頼でしたのでCommandoを提案。
サイズ的にもギリギリ入る底周りでしたので無事修理することができました。
とても大切にされていたので修理できて何よりです。
婦人靴も対応しておりますのでお気軽にお尋ねください。

Commandoオールソール
価格:¥15,000(税別)
納期:3週間

【関連記事】当ブログの中の「Commando」に関する記事一覧







横浜の靴職人による靴修理conte
神奈川県横浜市青葉区柿の木台3-3 >>googlemap tel 045-973-0770

コメント

2021年2月営業日のご案内

2021年01月30日 | 靴修理CONTE営業日のご案内
2月は定休日の毎週水曜日と第3火曜日
11日木曜日、20日土曜日に外部アポイントに伴い店舗を休業、6日は14時開店となります。
緊急事態宣言の延長もほぼ間違いないと言われておりますが、営業時間等は変更なく営業する予定でございます。ただ状況に応じて臨時休業や時短営業もあり得ますので、遠方よりお越しのお客様はお手数ではございますが事前に電話での営業確認をお願いいたします。





横浜の靴職人による靴修理conte
神奈川県横浜市青葉区柿の木台3-3 >>googlemap tel 045-973-0770
コメント

レッドウィング Viblam2021ソール交換

2021年01月27日 | 紳士靴修理事例
今回はREDWING (レッドウィング)のラバーオールソール(Viblam2021)交換です。
当店近隣にお住まいのお客様で以前から「REDWINGの修理を対応してくれる店舗を探していた」とのことでご来店いただきました。
オールソールで交換する底材はオリジナルがホワイトだったのに対し「少し雰囲気を変えたい」とのことでViblam2021ダークブラウンをご指定いただきました。
仕上がりは思っていた以上にシックは雰囲気となり、私も良い参考になりました。レッドウィングで修理店を探されていた方はご参考まで

紳士ラバーオールソール(Viblam2021)
価格:¥13,500(税別)
ミッドソールラバー
価格:¥2,500(税別)
納期:3週間





【関連記事】当ブログの中の「REDWING」に関する記事一覧



横浜の靴職人による靴修理conte
神奈川県横浜市青葉区柿の木台3-3 >>googlemap tel 045-973-0770

コメント

レッドウィングベックマン オールソール交換

2021年01月23日 | 紳士靴修理事例
今回はREDWING BECKMAN(レッドウィングベックマン)のオールソール交換です。
長年ご愛用されていたベックマン。しかしハーフラバー部分の劣化が始まり、全体的にも痛んできたのでオールソール をご要望いただきました。
今回はオールソールレザー(オープン)+ハーフラバーにて対応。普段のお手入れがよく、アッパーはとても綺麗でしたのでこれでまた十数年ご愛用いただけるかとお思います。
レッドウィングで修理店を探されていた方はご参考まで

紳士レザーオールソール(オープン)
価格:¥14,500(税別)
ハーフラバー(Viblam2333)
価格:¥3,000(税別)
納期:3週間







【関連記事】当ブログの中の「REDWING」に関する記事一覧



横浜の靴職人による靴修理conte
神奈川県横浜市青葉区柿の木台3-3 >>googlemap tel 045-973-0770

コメント

2021年1月営業日のご案内

2020年12月25日 | 靴修理CONTE営業日のご案内
2021年1月は定休日の毎週水曜日と第3火曜日、23日の土曜日に外部アポイントに伴い店舗を休業させていただきます。

また年末の営業最終日ですが、月初の予定より一日短くなり29日が最終日となります。
30日にご来店を予定されていたお客様には大変申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
※冬季休暇 2020/12/30 〜 2021/1/6





横浜の靴職人による靴修理conte
神奈川県横浜市青葉区柿の木台3-3 >>googlemap tel 045-973-0770
コメント

Maison Margiela ハーフラバー

2020年12月22日 | 紳士靴修理事例
最近はMaison Margiela(メゾン・マルジェラ)のハーフラバーをご依頼いただくお客様が増えてきております。
独特なデザインなだけにこの靴を見るといつも唯一無二のデザインの強さ、素晴らしさを痛感させられます。
また、こちらの靴を履かれているお客様がよく「とても履きやすい」とも言われておりました。独創性、履きやすさを兼ね備えた理想の一足と言えますね。
底面に使用するラバーはわずか3ミリの厚みですが、一枚貼るだけで耐久性が大幅に向上されます。
マルジェラの補強をご検討の方は参考まで

マルジェラハーフラバー
価格:¥3,000(税別)
※特殊加工代¥500含む
納期:4日間





【関連記事】当ブログの中の「マルジェラ」に関する記事一覧




横浜の靴職人による靴修理conte
神奈川県横浜市青葉区柿の木台3-3 >>googlemap tel 045-973-0770

コメント

Commando仕様変更~その2~

2020年12月03日 | 紳士靴修理事例
こちらはラバーソールからのCommandoへの仕様変更
今回はオリジナルがラバーソールの圧着仕様だったので、まず初めにストームウェルトを施したミッドソール(レザー)をマッケイにて縫い合わせます。その後、ミッドソールとCommandoを縫い合わせて完成。イタリアで良く採用されているブラックラピド製法を採用させていただきました。
このような仕様変更も対応しておりますので、ご参考まで

紳士オールソール(Commando)
価格:¥15,000(税別)
レザーミッドソール
価格:¥2,500(税別)
納期:3週間

【関連記事】当ブログの中の「Commando」に関する記事一覧







横浜の靴職人による靴修理conte
神奈川県横浜市青葉区柿の木台3-3 >>googlemap tel 045-973-0770


コメント

Commando仕様変更~その1~

2020年11月27日 | 紳士靴修理事例
今回はレザーソールからのCommandoへの仕様変更
通常はミッドソールの交換も行うのですが、今回はほとんどダメージが無くそのまま再利用させていただきました。
レザーからの仕様変更で独特の重厚感が出て、とても良い雰囲気に仕上がりました。Commandoを検討されていた方はご参考まで

紳士オールソール(Commando)
価格:¥15,000(税別)
納期:3週間

【関連記事】当ブログの中の「Commando」に関する記事一覧







横浜の靴職人による靴修理conte
神奈川県横浜市青葉区柿の木台3-3 >>googlemap tel 045-973-0770



コメント

12月営業日のご案内

2020年11月25日 | 靴修理CONTE営業日のご案内
12月は定休日の毎週水曜日と第3火曜日
3日の木曜日に外部アポイントに伴い店舗を休業、25日と年内営業最終日30日は時短営業で17時閉店となります。
2020年の最終月、年内に修理を済ませたい方はお早めにご依頼ください。





横浜の靴職人による靴修理conte
神奈川県横浜市青葉区柿の木台3-3 >>googlemap tel 045-973-0770
コメント

GUCCI オールソール(クローズ)

2020年11月15日 | 婦人靴修理事例
今回ご紹介するのはGUCCIのレザーオールソール(クローズ)です。
今回は婦人靴で底材にわれている革は通常の厚み5㍉よりもやや薄い4.5㍉を使用されておりましたので、オリジナル同様の厚みでご対応させていただきました。修理の使用はマッケイのクローズドチャネル。可能な限り雰囲気を崩さないように仕上げにも注意をはらいました。
底材を薄くした場合には耐久性はやや落ちるものの、返りがよく履きやすさは増します。雰囲気、履きやすさ、耐久性等で底材に使う革もいくつかのご用意がございますのでお気軽にお尋ねください。

婦人オールソール(クローズ)
価格:¥15,500(税別)
納期:3週間









【関連記事】当ブログの中の「婦人オールソール」に関する記事一覧



横浜の靴職人による靴修理conte
神奈川県横浜市青葉区柿の木台3-3 >>googlemap tel 045-973-0770

コメント

PEAL&Co つま先ラバー&コンビネーションヒール

2020年11月11日 | 紳士靴修理事例
本日は少し珍しいPEAL&Coのブルックスブラザーズ別注の修繕事例
これまでは「BROOKS BROTHERS別注」というのはちょいちょい目にしましたが、これからは希少になるのでしょうね…。
今回はつま先のラバー補強とヒール交換。全体的な印象を損ねないようにヒールのカラーとつま先のつなぎ目には注意を払いました。
今年も早いことで2ヶ月を切りましたね。本当にあっという間の2020年でしたが、大きな転換期として今後長く記憶される年になると感じられます。
年内は(今の所)12月30日までの営業を検討しております。ただ今年に関してはコロナの感染状況も影響すると思われますので、年内に修理をご検討いただいているお客様は弊社HPのチェックをお願いできればと思います。

コンビネーションヒール
価格:¥3,800(税別)
納期:4日間
つま先ラバー
価格:¥2,300(税別)
納期:4日間







【関連記事】当ブログの中の「コンビネーションヒール」に関する記事一覧



横浜の靴職人による靴修理conte
神奈川県横浜市青葉区柿の木台3-3 >>googlemap tel 045-973-0770

コメント

Odette e Odile 履き口補強

2020年10月23日 | 婦人靴修理事例
今回ご紹介するのは痛んでしまった履き口の補強。お持ち込みいただいたのはOdette e Odileのパンプス。オリジナルは布素材で痛んでしまっていた為、今回は強度の強い革で補強させていただきました。修繕にはできるだけ雰囲気を損ねないように注意しました。
同様の修理をご検討されていた方はご参考まで

トップライン補強
価格:¥3,000(税別)
納期:2週間

【関連記事】当ブログの中の「トップライン補強」に関する記事一覧











横浜の靴職人による靴修理conte
神奈川県横浜市青葉区柿の木台3-3 >>googlemap tel 045-973-0770


コメント

CROCKETT&JONES Vibram2640オールソール

2020年10月19日 | 紳士靴修理事例
半年前にVibram2640への仕様変更を頂いたお客様よりリピートをいただきました。
前回修繕した靴が「とても履きやすかった」とのことで今回新たに別のクロケットをお持ち込み。2640ソールは弾力性も高くガムライト素材なので急な雨でも底面が染みてきたりする心配が無さそうなので「雨の日用」で仕様変更されるのもアリかと思います。
ちょっと変わった底材への仕様変更を考えていた方はご参考まで。

紳士オールソール(Vibram2640)
価格:¥16,000(税別)
※レザーミッドソール代¥2,500含む
納期:3週間









【関連記事】当ブログの中の「Vibram オールソール」に関する記事一覧



横浜の靴職人による靴修理conte
神奈川県横浜市青葉区柿の木台3-3 >>googlemap tel 045-973-0770


コメント