靴修理ブログ

横浜市青葉区の靴職人による靴修理ブログ。紳士靴のオールソールから婦人靴まで、確かな技術と経験でお客様のご希望に答えます。

3月28日(土)店舗休業

2020年03月28日 | 靴修理CONTE営業日のご案内
3月28日(土)店舗休業
月初の営業予定でもお知らせしましたが
本日は店舗休業となっております。
ご迷惑をお掛けいたしますが
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

なお、29日(日)は通常営業となります。






横浜の靴職人による靴修理conte
神奈川県横浜市青葉区柿の木台3-3 >>googlemap tel 045-973-0770
コメント

オールソールVibram2021

2020年03月21日 | 紳士靴修理事例
紳士オールソール交換
価格:Vibram2021オールソール ¥13,500(税別)
   ラバーミッドソール¥2,000(税別)
納期:3週間

「もうダメかな…」と思った靴でも
修理できたりするものです。
今回ご依頼いただいた靴、底面は劣化
しておりますが、アッパー(表革)は
まだまだ問題なくご使用いただけます。

底面のBeforeの状態を見たイメージでは
「もう履けないよなぁ…」と思われますが、
修理する側からすると「いえいえ全然」
という靴は意外と多いのです。
「う〜ん…。」と感じたものでも
一度ご相談ください。















横浜の靴職人による靴修理conte
神奈川県横浜市青葉区柿の木台3-3 >>googlemap tel 045-973-0770
コメント

ダイナイトオールソール

2020年03月08日 | 紳士靴修理事例
ダイナイトオールソール
価格:¥13,500(税別)
納期:3週間



今回お預かりした靴は「JALAN SRIWIJAYA」
オリジナルのレザーソールから
ダイナイトソールへの仕様変更
ウエスト部分の丸コバもオリジナル同様に
再現させて頂きました。



レザー→ラバー
ラバー→レザー 
など、仕様を変更することで
靴の印象も代わりますね。
ご参考までに



横浜の靴職人による靴修理conte
神奈川県横浜市青葉区柿の木台3-3 >>googlemap tel 045-973-0770
コメント

ストラップゴム交換

2020年03月01日 | 紳士靴修理事例
ストラップゴム交換(一箇所)
価格:¥2,000(税別)
納期:一週間
モンクシューズに使用されているバックル部分のゴム
長年使用していると伸びてきてしまいますよね↓



こちらのゴムも修理が可能です↓



今回の修繕事例は紳士のモンクストラップですが
婦人靴のサンダル等に使われている細いゴムも交換可能です。
ご参考までに



横浜の靴職人による靴修理conte
神奈川県横浜市青葉区柿の木台3-3 >>googlemap tel 045-973-0770
コメント