風のいろは 何いろ?

緑を渡る時、空を吹き巡る時、風は何色なのだろう?
風には色はないけれど、私には………。

古民家…ならぬ ただのボロ家の 現在の問題点

2018-09-12 | 片付け/住まいなど
ただのボロ家……なんて 死んだ父ちゃんと母ちゃんに失礼だけど。。。
私が高校三年までは うちは 茅葺屋根の真実ボロ家だった!
茅葺屋根…って まさに古民家だけど! (違)

母が生きていた頃 父の死後まもなく リフォームがあった。
まだ信仰がなく でも神秘的なものに関心の高かった私は
各種占いの本をたくさん持っていた。
性格診断系が 好きだったなあ。
母は 普通の神棚をまつり、カンゲシャと茨城弁で言っていて
何の事やらだったのが 「考え者」らしいと分かってきて 
すっごく困った時は その方に占ってもらっていた。

(でも 「考え者」で 今検索してもヒットなし。茨城県南特有の言い方?)
(「茨城 かんげしゃ」で再検索したらあった!
  http://www1.tmtv.ne.jp/~kadoya-sogo/ibaraki14-keiyousi.html
 うらないし、占い師、易者 →→→ かんげーしゃ・かんげんしゃ

   考えるには、『占う』意味がある。千葉・熊本では占いのことを『かんがえ』と言う。
   ・うらかた:鹿児島。
   ・かんがえ:三重・熊本
   ・かんがえしゃ・かんがえどん・かんがえさん:熊本      )


私も母も 『あんないいお父さんが”脳腫瘍”なんて病気になるなんて!』と
占ってもらい 方位から DKの場所が悪いため 応接間だった場所と交換、
入り口が二つあってはいけないと 裏の塀にあった道路に出る階段と門扉を閉じ
(この階段 ずっと前 一度だけ夢に出てきました)
車庫入り口を閉じるため 裏側に建て直し(シャッターで外と遮断)など
何カ所か その方の言う通りにしたけれど(墓石とかも…)
最後に 裏庭に小さいお稲荷様(祠?)を建てる課題が残りましたが
母も私も疲れてきたし きっときちんと守れないだろうと これはやめました。


さて 母が存命中から あちこちの部屋の床がべこべこ 抜けそうでした。
我が家は古いので床の下は 土なのです。コンクリなし。
なので 湿気がどうしても来るのかなあ? または年月の風化?
あちこちに 厚さ1.5~2cmくらいの板を買ってきて 乗せていました。
(大の虫嫌いの私、床が抜けて虫がワラワラ出てくるのが怖かった)
母が亡くなり 娘まで トイレに小さい板を設置したくらいです…。
それでとうとう決意し 昨年 床をメインにリフォームしたのです。
(床だけの予定だったのが……もごもご……)

1階の床の問題は 解決しましたが 今 2カ所ほど気になる所が…。

---------------------------------------------------------

(1)
庭と道路の間のブロック塀が とうに直す時期を過ぎています。
お向かいの工事が終わったら どこかに依頼する予定でしたが
その工事、半年以上予定が長引きました。

そしていよいよ気持ちを決めましたが 外構工事 どこに頼めばベストか?

ネットを見ていて 少し離れた市の とある業者に相談に行きましたが
「いくつかの業者さんの見積もりを聞いてから決めたい」というと
ちょっと対応が冷たい感じに…。忙しいらしく 担当者さんから
一か月以内に連絡を下さる予定でした。というのは 下調べして
見積もりするのに無料でしてもらうには 予約ではなく 近辺に来た
時に寄る・・・でOKしたので。しかしとうとう連絡なし。

でもお陰様で その間に 色々考えたり調べたりできました。
しかし 業者さん なかなか見つかりません。
しかも! 市から 外からの目視検査結果で ブロック塀の対処が必要と
判断されたという書類が 昨日ポスティングされちゃってて~~~!

う~~む これはあまり悩んでいる暇がありません。困ったなあ。
先日奥さんを亡くした従兄弟も自営でそういう方面に関わりがあるのですが
何となく 他人にお願いしたい思いが私にあり(リフォームもそうした)
今日 やっと勇気を出して(というか ドキドキが強く祈りました)
小学校・中学校時代の同級男子の会社に電話してみました。
こちらはホームページとかないので 情報が全くありませんが
彼が若い時 確か公共の場所などのフェンス工事をしていると言ってたので…。
今は 息子さんのお嫁さんが留守番&電話番をしていて
ブロックの撤去から取りつけなど してくださるようです。
詳しくは 明日 担当者さんと話します。
家の場所は 「〇〇君の同級生」というと じいじに聞いてみますと。
そんなアットホームな感じも ちょっと安心しました。

(実は 午後一番で電話したら 誰も出なくて。超緊張してたのに。
 またネット検索したり 友人M子さんに聞いてみようかと
 長文メールを書いていたのですが そのうち 3時ごろになり
 こんなメールを書いてるうちに もう一度電話してみた方が早いと
 また祈って祈って=相変わらず超ドキドキ= 電話して通じたのです)


ネットで出てくる業者さんはおしゃれな庭やフェンスや門やあれやこれを
手がけていらっしゃるのですが 我が家はボロいし 値段も低く抑えたいので 
(そこが一番の理由)やっぱり地元でやってくださる所があれば ありがたいですね。


(2)
初めの 父が亡くなった時の占いで車庫を裏側に作り直した話ですが
車庫は 2階が住めるようになっています。板張りで エアコンをはずした
跡がありますし 妹一家がこちらに家を建てる時 一時そこで暮らしていました。
今はすっかり物置、専用スリッパで上がらないと 埃で大変です。
そこには 本宅と数段の階段で行き来できますが(ただし本宅側は後で
しっかり施錠します) 廊下に洗濯物が干せ 雨や風の日にも便利です。

夏の暑い時期は 廊下にある腰窓を開放し(網戸がないので虫が来る可能性はあり)
本宅側の気温を下げるようにしているのですが この窓(計8枚)が 先週一度
一枚 ガラス窓が微妙に外れていて どんと押して直しましたが、一昨日には
別のガラス窓が同じように微妙に外れていました。どんと押したら直ったけれど
あら 大変! 隣りのガラス窓も外れていて こちらは重傷で 片側が浮いてて
外せる状態なのに 片側が枠に食い込み うんともすんとも動きません。
もし又 大風が吹いたら 内側に倒れそうです。
そして この一枚のために その隣りの一組も 鍵を閉められません。
鍵が閉められないということは 大風の時 安定感なく外れる恐れが…。

応急処置として 鍵が閉められない一組は 上側を枠と養生テープで固定…
半分外れている一枚は 内側から ガラス窓の上部のアルミ部と向かいの壁を
突っ張り棒で固定・・・・・。

急いで ホームセンターに行きましたが サッシの直しはしてないそうで
提携している便利屋さんからも無理と言われたそうで 自分で業者を探さないと
いけません。でも今の所 まだ探せていません。こちらも急がないと……。


------------------------------------------------------------


自分にとっては大きくて憂鬱な問題が 二つもできてしまいましたが
とりあえず一つは解決方向に向かっているようなので ちょっと安心。

あ、同級生の業者さんには 他での見積もり云々は言っていません。
もう探したり比較したりも疲れてしまって もういいです・・・。
ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« ★お知らせ★  テンプレート... | トップ | 朝一番に同級生から 直接電... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

片付け/住まいなど」カテゴリの最新記事