丸刈りらいおんのしっぽ。

見た映像の感想や聞いたものの感想などをつらつら綴ってます♪

よく頑張った!!

2017年03月21日 | ★2号話 ★
3/20 夕方4時45分 2号が旅立った

いつも病院に行く時は自転車の前カゴにお風呂マット切ったのとその上に毛布敷いて2号を乗せてたけど、3/19の時点でもう頭を上げるのも厳しくなってたので、明日の病院に備え前カゴに積めるバスケットを買いに行った

出掛ける前、いつも通りタイアップを入れようとしたらうんちが少し出てたのでおしり拭いておむつ替えて少しお水で口元を拭いて寝かせた

意識はあんまり無かったけど呼吸は落ち着いてた

帰宅後もよく寝てた

おむつ見るとおしっこは出てなかったけどうんちが少し出てたので(形はもう無くてずっと下痢だった、肛門の中というかヒダのようなのも出てきててもう完全に開いた状態)おむつを替えてガーゼでお水含ませて、早速買ってきたバスケットに横たえてみた
ぴったりのサイズで、これに毛布敷いて運べば負担も少ないと思った

そのあと、もう頭も完全に持ち上げれない2号をずっと抱っこしてた
私の体に斜めにもたれかからせると、昔よく寝るときに腕の下に鼻をうずめてたポーズをしたので珍しいなぁ・・・最近この寝方してなかったなぁ・・・なんて思ってたらその後鼻息をぷ~ぷ~させて寝入ってた

このぷ~ぷ~の寝息も久しぶりに聞いたので、今日は穏やかに寝れそうだなぁ~って安心してたら数分後、持ち上がらなかった頭を急に持ち上げて私の顔を見た2号
めちゃびっくりした
「どうした~?おなか空いたの??」
何か私も今それ?っていう問いかけをした後、2号は口をちょっと開いて私を見ていた目からすぅーっと光が鈍って濁ったガラス玉のような目になって・・・首がカクンとなった


それが死んだ瞬間ってしばらくわからなくて、しばし呆然・・・
家族を呼んで完全にパニックになってる私の言葉は何だかもうわからなくて、父が2号を触って確認

逝ってしまったな・・・

この言葉でやっと2号が旅立ったんだと理解できた

もう少し帰って来るのが遅かったら死に目には会えんかった・・・
苦しいのにしんどいのにもしかしたら帰ってくるのを待っててくれたんかも知れへん・・・わからんけど・・・

1号の時もそうやったけど、2号もおむつみたらうんちの置き土産をしてた
不思議な事にずっと下痢だったのに最後のうんちは形がしっかりあった・・・

その後の事はあんまり覚えてないけど、自分で葬儀屋さんに連絡して、お花買いに行って、普段どおりにご飯食べてお風呂入って、夜は2号の入った白いダンボールを枕元に置いて結局寝れなかった・・・

家族には話せない2号の思い出をどうしても語りたくて、悪いとは思いつつ別れた旦那さんに電話した
夜中だったし朝早い仕事だったし私からの着信だし出ないだろうと思ってたらあっさり出てくれた・・・

2号も3号ももともと別れた旦那さんがどうしてもこのコが良い!!と言って家族になったコたちだった
1号だけが私の連れコだった

1時間以上話に付き合ってくれてだいぶ気持ちが落ち着いた
ありがとう

本当によくがんばった!!
2号の生き様はあっぱれだった!!
もうこんなに素晴らしいチワワには出会えないと思う
散歩の時も、違う道に行こうとしたら必ずくるっと振り返って私の顔を見て
「こっち行っていい??」
みたいに聞いてる気がした
抱っこして欲しい時も
「抱っこしてくれる?」
みたいに首をかしげる
病院でもいつも本当におとなしくて、痛い注射や検査にも絶対に怒る事も暴れる事もなかった
ただただじっと我慢してくれた
我慢させすぎたね・・・ごめんな・・・

10年間一緒に居てくれて本当に本当にありがとう
君と過ごせた時間は私の中ではキラキラした記憶になってるよ
これでやっと走れるね
美味しいごはんいっぱい食べれるね
どうか迷うことなく無事に虹の橋まで行けますように
寂しくて寂しくて仕方ない反面、やっと楽になれたね~って気持ちもある
あの苦しい姿を見るのは辛かったから・・・

私がそっちに行く時、もう1度会いたいなぁ
1号と一緒に待っててくれたら嬉しいなぁ

コメント

2号の状態 3/15~3/19

2017年03月19日 | ★2号話 ★
3/15
朝 1回 嘔吐
昼 2回 嘔吐
その後、夕方はぐっすり寝てた
夜も2回嘔吐←少しおしっこの臭いがした
咳が出る事が増えた
今日も全く食べず・・・

3/16  7回目の点滴
本当は明日病院で点滴の予約してたけど朝から少しぐったりしてたので急遽今日行く事に・・・
気管支が硬くなってるらしくて息がしにくいんだそう
なので気管支を広げる注射もしてもらう
先日から続いてた小刻みな震えは少しマシになったように思う
今日も何も食べれず、お水も自力では飲めないのでガーゼに含ませて口元を濡らす
そうするとガーゼを少しずつ舐めてくれる

3/17  8回目の点滴
病院で「落ち着いて聞いて下さい あと1週間持つか持たないかだと思われます」
と先生がおっしゃった・・・
不思議と悲しくなかった・・・
先代の1号が当時通っていた動物病院で、あと半年です・・・と宣告された時は診療室で大泣きしたけど、あの時の1号はめちゃくちゃ元気で信じられなかった気持ちが大きかった(それでも頑張って1年半生きてくれた!)
でも2号は3月入ってから・・・いや入る前からとにかく病気ばかりでしんどい思い、怖い思いをいっぱいさせてしまった・・・
ここ数日は何も食べれなくて、自力で歩けなくて大好きな散歩も行けなくて呼吸もしづらくなりどんなにしんどかった事だろうと思うと早く楽にしてあげたかった・・・
先生と話して、もうBUN・クレアチニンの値を下げることはせず今一番苦しんでる吐き気と貧血・息苦しさを緩和する治療に変えていくことに・・・
2号が少しでも楽になるように

お昼1時半頃、何と自力でお水飲めた
夜10時にタイアップ半錠入れる
※もう発作出て無くてもタイアップ入れる事でぐっすり眠れるとの事で今晩からタイアップを使い出す(朝晩半錠づつ)

3/18 
朝起きると、寝かせてた所に2号が居なくてびっくりしたら何と隣のコタツの中で寝てた・・・
夜中に移動したのかな?
後ろ足はもうあまり立たないから前足で這っていったと思う
オシッコもトイレまでは行けなかったみたいでコタツはびちょ濡れ~
2号も少し濡れてたのでお風呂でささっと洗った
元気な時は1人で余裕でシャンプーも出来たけど、立ち上がれない2号はちょっと洗うのもかなりの重労働・・・
1人だと厳しいし、何よりぐんにゃりしてる2号をどう支えるのが一番良いのかが難しく、少し傾斜がついて尚且つ滑り止めにもなる素材で出来た風呂桶が欲しいと思った、頭乗せれて滑ってこなかったらお尻もちゃんと洗えるので
朝10時にタイアップ半錠入れる
よく寝れてるみたい
お昼におむつ買って来て早速つけて見た!
6年ほど前にも1号用に買ったけど、その時より進化?進歩?してて驚いた!!
寝たきりのわんこにも凄く付けやすいのだ!!
おしっこするとマークで教えてくれるし、最近の介護用品は本当に凄いと感心した
相変わらずもう食べれないけど、今日はお水の器を顔に近づけると自力で飲んでくれた
夜10時にタイアップ半錠入れる、よく寝てる

3/19  9回目の点滴
朝、2号の口の中を拭いてると少し血が付いてた
病院で診てもらうと歯茎からの出血ではなく吐いたものの血かも知れないとの事
お昼過ぎ、おむつ見たらうんちしてたので取り替える
もう肛門も閉まらなくなってて、開きっぱなしなので2~3時間に1度のペースで取り替える
風呂桶にお湯張ってお尻だけ洗った
片手で脇下に手を入れて安定させてもう片手でお尻を洗う
片手しか使えないので時間はかかるけど2号の体は安定するのでこの方法が一番良いかなぁ・・・でも傾斜かかった首乗せれる桶が欲しいわぁ・・・
夕方少し意識がはっきりしてきたので、抱っこして裏庭に連れて行く
樹海みたいだった裏庭を2ヵ月ちかくかけて更地にしたのだ!もちろん1人で
2号が年取って散歩出れなくなったらこの庭で遊ばそう~なんて少し遠い未来を描いて年明けから作業を進めてたけど、まさかこんなに早いとはね・・・
もう自分の足では立てないけど、抱っこしたまま連れ出したら少しクンクン外の匂いを嗅いでた
今日も何とか自力でお水飲めた!

コメント

2号の状態 3/8~3/14 

2017年03月14日 | ★2号話 ★
3/8
散歩も長距離コースで30分くらい歩いてたのでびっくりした!!
朝はベルギーワッフル2口ほど、干し芋2口、南部せんべい3カケほど食べた
夜10時に癲癇発作出たので
10:05→タイアップ4mg入れる
10:15→タイアップもう1錠(4mg)入れる
10:25→少し発作治まり掛ける
10:35→完全に落ち着く
発作のあときな粉棒1本全部食べた
夜中の12時頃まで薬のせいか後ろ足フラついてた・・・

3/9
朝はだいぶぐっすり寝てた
起きたら足のフラつきはだいぶマシになってた
今日は牛薄切り肉とカリカリフードを少し食べた!
夜少し吐いた

3/10  5回目の点滴
朝少し震えあり
牛肉のスープときなこ棒1/3本ほど食べた
夜もきなこ棒と牛肉、あとクッキーもボリボリ食べた
今日はかなり食欲あったけど、おそらくタイアップの影響かな?って思う

3/11
朝からクッション降りて床にペタっとなってる
暑いのか体温調節が出来ないのか横になって手足がピクピクなってる・・・
今日は牛肉1口だけ食べた
散歩はなんとか歩けてたし、うんちも2回出た
夜7時に癲癇発作っぽいのが出たのでタイアップを入れる
今回は10分待ってみたら、発作も治まった
座薬は良く効くけどその後すごく疲れたように眠るのが可哀相だ

3/12
朝少し胃液のような黄色い液体を吐いた
今日も少し暑いのか床を求めてペタっと寝そべってた・・・
そして小さな震えも続いてる
1日お水以外は何も食べてくれなかった
少し発作のような症状が出たり入ったりするけど、タイアップは使わなかった

3/14  6回目の点滴
小さな震えが癲癇なのか痛みなのかわからないので先生が抗不安剤を点滴に入れてくれた
息を吸うときに震えるので吸う時に痛みを感じるのかも?とも先生は仰ってた
帰り道の公園でいつも回る池のまわりもちょこっと歩いて、すぐに自転車に乗りたがったのでもう歩きたくないんかなぁ・・・
帰宅後は小さい震えも癲癇の発作も出ずにぐっすり寝てた
今日もお水以外は口にせず・・・

コメント

2号、点滴に通う・・・3日目

2017年03月08日 | ★2号話 ★
2号の動物病院通い3日目〜



3日連続で点滴し終わっての変化は、ゆっくり眠れるようになったのと(点滴前は夜中もウロウロしてて明け方に吐いてしまってたから)朝も疲れたように寝てて起きてこなかったのが、ここ2日は起こさなくても自分で起きるようになり、1番嬉しかったのは今日の晩御飯を少し食べてくれた事

久しぶりに自分の器に顔突っ込んでる姿見て泣いた

当たり前だと思ってた食べるって事が、出来ないくらい体辛かったんやと思うと、また涙…

この日も点滴だけやったけど、2日目より何だか点滴に混ぜる薬が多い気が…

診療明細はコチラ↓
再診・・・・・・500円
皮下輸液注射・・2200円
(抗)アミペニックス ・・・・45円
(ビ)タウチゲン・・・・・・ 30円
ファモチジン注・・・・・・・315円
トンキーFB100・・・・・・・60円
(生物)エスポー注(1500U/A)・・・3120円
ソルラクト・・・・300円
合計 7090円


トンキーFB100 って?
調べたら鉄欠乏性貧血の予防に使う薬らしい….

2日目が3000円台だったから油断したわ
エスポー入れると高いなぁ…

これで3日連続病院通いが終わり、次は1日明けて!

3号が健康に過ごしてくれてるのが唯一の救い

1号が心臓病で通院三昧の時は2号が本当に健康で何でも食べてくれて手がかからんかったのを思い出す
みんな順番なんやなぁ・・・
コメント

2号、点滴に通う・・・2日目

2017年03月07日 | ★2号話 ★
2号動物病院通い2日目〜

この日は点滴(5分くらい)だけ!

診療明細はコチラ↓
再診・・・・・・500円
皮下輸液注射・・・・・・・・2200円
(抗)アミペニックス・・・・45円
(ビ)タウチゲン・・・・・・30円
ファモチジン注・・・・・・・315円
ソルラクト・・・・・・・・・300円
合計 3660円


ソルラクトって? って調べたら脱水を防ぐ為に使われるそう

今日は散歩も短く、でもウンチは出て←少し下痢気味 帰ってからはよく寝てた

晩御飯はハマチと牛スジ焼いてから煮たものに少しとろみをつけたら、そのお出汁だけ何口か舐めてくれた

コメント

2号、点滴に通う・・・1日目

2017年03月06日 | ★2号話 ★

2号の体調が急激に悪くなり動物病院通いの日々

腎臓の数値がかなり悪くなっていて、わかってはいたものの今の病院の先生に行動カウンセリングの話を聞き、とにかく2号はビビりなので
『怖い思いをさせずに病気と向き合いましょう』
という方向だったので、極力検査や点滴・療養食には凝り固まらずに過ごしてきた・・・

以前の行動カウンセリングの話の後、私自身の気持ちの在り方も変わり2号もかなり元気になったので、先が長くないのは心に留めてはいたけど何だかこのまま良くなるんじゃないか?
なんて希望も持ってた



でも現実はかなり進行していた訳で…

ほとんど食べなくなり、早起きだった2号が朝もぐったり寝てて、大好きな散歩もヨロヨロ…

今日の血液検査で、腎不全による貧血と吐き気・あと酸素不足で息がしずらいという事がわかり、BUNとクレアチニンの数値も前回よりかなり上がってた

しんどかったんやろうなぁ〜

診療明細はコチラ↓
再診・・・・・・500円
採血・・・・・・2000円
血液生化学と血球系電解質検査・・・4470円
血液生化学検査3項目・・・990円
血液スメア・・・・・2000円
皮下輸液注射・・・・2200円
(抗)アミペニックス・・45円
(ビ)タウチゲン・・・・30円
ファモチジン注・・・・・315円
セレニア注・・・・・・・1200円
(生物)エスポー注(1500U/A)・・・3120円
ソルラクト・・・・・・・300円
処方・調剤料・・・・・・800円
カリーユニ点眼・・・・・165円
合計 19580円


血液スメア って?
調べたら細胞診 って出てきたから、画像で2号の赤血球とかいろいろ見せてもらったあの細かな事?

エスポーは腎不全の点滴でよく聞くやつかな?

ファモチジンは胃酸の分泌を抑えるらしい

あと2日連続点滴に通います
.
帰宅後、病院で緊張したのか嘔吐したけど、その後は久しぶりに爆睡してた



最近夜中もゴソゴソしてて寝れてなかったんやろうなぁ〜
2号が楽になるんやったら良いお金の使い方 ができたんやと思う!

あと2日頑張ろうな〜
コメント

白内障かぁ・・・

2017年02月14日 | ★2号話 ★


こんなにお目目が綺麗な2号なのに、今日病院で白内障が始まってるとの事…
もうすぐ11歳だもんね〜

目薬は人間用と動物用があって、お値段は10倍も違うそう
※人間用が1本165円、動物用が1650円

先生曰く
「人間用でも問題ないので、安い方がいいよ!大切なのは続ける事なので」
だそう!
今まで沢山の動物病院をまわった経験上、絶対高いの勧めてくると思ったから
安いの勧められびっくり

診療明細はコチラ↓
再診・・・・・・・・・・500円
爪切り&肛門絞り・・・・1200円
癲癇の薬(1ヶ月分)・・・2700円
腎臓の薬(1ヶ月分)・・・3300円
目薬 ・・・・・・・・・・165円
缶詰1個 ・・・・・・・・390円
合計10535円
コメント

T 動物病院 2度目の診察!

2016年09月12日 | ★2号話 ★
ちょうど前回診て頂いてから1週間後に T 動物病院の先生から電話があって

「2号クンの調子はどうですか?食欲はありますか?ちょっと気になったので電話してしまいました、すみません・・・」
という何て事はない、気にかけて下さってくれた連絡にちょっと驚いた

でも引っ越してきて8軒目、引っ越し前では恐らく10軒以上はまわった動物病院ジプシー・・・
心もちょっと荒んでしまってて、先生のご好意を
~この病院暇なのか?集客集めに必死なのか??~
などという気持ちしか出てこない自分にげんなり

どんな病院かはまだわからないけど、前回の診察で私自身の気持ちが軽くなった事は事実だし、当の2号も食欲はちょっと戻りつつあったのも事実だったので今回2度目の診察へ

体重は減ってなくて一安心

癲癇と腎臓という2つの大きな壁をどう乗り越えるかというか、2号を今後どのように見送るかという話になり、先生の意見は前回と同じく

・飼い主側の心の負担の軽減

・犬側の負担の軽減


この2つの中間というか折り合いのつく部分で進めていきましょうという事になった

腎臓は悪くなってしまうともう悪化のスピードを下げるくらいしか出来ないのも事実なので、まずは癲癇の発作が起きない方向で考えましょうとの事

その為にはまず2号の五感を刺激してあげる方法を教えて頂いた

肉球への刺激・・・土や砂利・木や水など、肉球に違った感触のものをいろいろ踏ませる事で良い刺激になるとの事、これは散歩コースをいろいろ変えてるので今以上にちょっと違った場所に行ってみようと思う

他には公園の階段を上ったり降りたりする事や、いつもとは違った香をかがせる事、視覚の刺激(初めての場所に連れて行っていろんな物を見聞きする)など、とにかく根底には2号が幸せを感じるような体験をさせてあげる事が大切との事

それと平行して、腎臓もほったらかしって訳には行かないので一番2号にとって負担の少ない尿検査で数値を見ながらリンを吸着するお薬を少し始めてみましょうとの事

リンを吸着して出すことで、食事療法に躍起にならなくてもかなり幅広い食材が取れるらしいので

※ただこの方法は、最期まで2号が美味しくご飯食べれる事が私の希望なので、延命するよりかは寿命が短いかも知れないとも言われた

延命の場合はきちんとタンパクとリンの計算をした上で腎臓療養食を与え、血液検査を定期的に行い、場合によっては点滴をするために通院もしくは入院するほうが一般的な流れだそう

でも初診での2号の怯えっぷりと、私の着地点を聞いてくださった先生は私たちに合う治療法は一般的なものではないと判断されたそう

どうせなら癲癇の薬も出してもらえるかどうか伺ったら、今までの薬の量はちょっと多いですね~との事

えっ??多かったの??

ここで癲癇の話になって、2号はとにかくビビリなのでもしかしたら恐怖を感じた時に癲癇と疑われる症状が出ただけでもしかしたら癲癇ではないかも知れないという疑問まで浮上・・・

今更・・・もう3年以上も薬飲んでるのにですか??

という事で試験的に薬を少し減らす方向で、もし発作らしきものが起きたらムービー撮って見てもらう事に

まずは2号の不安や恐怖が何の引き金で起こるかわからんけど、常に楽しいと思ってもらえる状態に持っていき、沢山食べれるようになって体重を減らさないこと、血流を上げる事を第一に考えてやっていこう!

私、どっかでもう2号は駄目なんやなぁ・・・食べへんのも仕方ないんかなぁ・・・と諦めてたんやと思う。
その諦めがどこかに現れて、手を抜いてるつもりはなくてもちゃんと見てあげてなかったんかな?

この反省を踏まえて、全力でやっていこうと思ったのでした
コメント

動物病院8軒目~行動カウンセリング~

2016年09月05日 | ★2号話 ★
さすがに8軒目の動物病院をネットで見つけるも、期待は全くせずに行って来た・・・
投げやりな気分だなぁ

病院までは自転車で15分←まぁまぁ近いな

雨の日でも歩けば何とか通える距離だ

最近の動物病院はとってもこじゃれていて
病院なんだかカフェなんだかわかんないくらい綺麗で、今回行ったT 動物病院もとってもおしゃれだった

何でそこにお金掛けるのか私にはわからん領域だけど・・・

~行動カウンセリングというのを初体験~

予約制なので行くと問診表を書いた後、すぐに呼ばれて診察室へ
HPでお見かけした先生が診察室にいらして、2号を抱きかかえたまま診療スタート

いつも通り診察台に乗せて(動物病院の診療台は体重計になってます)症状告げていろんな検査が始まるのが当たり前だと思ったら・・・

先生 :2号クンを抱いたままで椅子にお座り下さい

私 :台に乗せなくていいですか?

先生: はい!そのままで結構ですよ~

カルテを見ながら

先生: 今何に一番心を痛めてますか?

私暫く意味わからずぽかーん

先生 :飼い主さんとして何が辛くて厳しいですか?

あっ私の事か!!

私 :癲癇の発作が起こるんじゃないかと不安で、でも腎臓の影響なのか食欲はかなり落ちてしまって薬を飲ます事に躍起になって毎日薬飲まないとやばい!!という思いで焦りまくってます・・・

先生: そうですね~癲癇の発作は見てるほうが心を締め付けられるほど辛いですもんね~

先生 :2号くんの立ち位置を伺って良いですか?

立ち位置??

あっ順位の事かな?


私 :私がたぶんトップでその次にもう1匹居るんですがその3号で、その次が2号だと思います、その後に家族が続くという感じですかねぇ・・・

先生 :2号クンは3番目なんですね!では2号クンと3号クンは仲良しですか?テリトリーとかはありますか?トイレは一緒?

私 :3号が2号追い回したりしてますが、10回に1回くらいは2号が本気で怒って3号に噛み付いたりします、もちろん本気でない噛み方です、2匹とも落ち着ける場所はそれぞれあって、留守番の時は2号は自由で3号はケージに入れてます、トイレは2箇所で特に奪い合うこともないみたいです

先生 :普段のご飯や散歩の順番はどうされてますか?

私 :ご飯も散歩もまずは2号が先で、その後に3号の順番です

先生 :2号くんが癲癇を起こすきっかけに心当たりはありますか?

私 :2号の前に先住犬・1号が居まして4年ほど一緒に生活してました。その1号が心臓病で急に死んでしまった事や引っ越しによる環境の変化で新しい引っ越し先で発作が出始めたように思います。

先生 :2号クンはちょっと怖がりですね。診察室に入ってきた時から少し目が泳いでましたが今は少し落ち着いてきたかなぁ・・・

先生 :2号クンの性格や行動・環境は見えてきました、では着地点を探しましょう!

先生は診療台の上に、私の話した内容を書き綴った沢山のメモを並べてじっくり見ていました。

~数字に振り回されてはいけない~

先生 :まずは腎臓の数値ですが、この数値だと吐き気の症状や老廃物が腎臓で処理しきれなくて2号クン自身も疲れやすくなってると思います。なのでまず体力を回復させることから始めましょう!

私 :体重を増やすという事ですか?でも腎臓療養食はほとんど食べてくれないですが・・・

先生 :療養食は食べてくれないなら別の食べてくれるフードに変えても大丈夫です。

そう言って今まで試した事のなかった缶詰を1個持ってこられて

先生 :この缶詰は腎臓には正直良くないです。ただ栄養面では高カロリーなので、まずはこの缶詰を使ってみて下さい、あと2号クンの好きな物を食べさせてください!食べれば血流の流れが活発になり腎臓へ送る血液も多くなります、まずは体力作りを優先して下さい。

先生 :検査結果の数字はその時々によってとても大きく変わる事もあります、2号クンは怖がりみたいなので検査自体が怖かったのかも知れないから数値が上がってしまったのかも知れませんね

先生 :動物はとても飼い主さんの事を見ています。飼い主さんの不安な気持ちが伝染する事もあります。なのでとにかく笑いかけて焦りを見せず、スキンシップを大切にしてマッサージなどを勉強されるのもいいかも知れませんね~♪毎日抱きしめて体に触れて目を合わせて笑いかけてください!

私 :食べてくれない!!っていう私の焦りが2号に伝わってたのかも知れません・・・ごめんな2号

先生 :私は今日は2号クンには何もしません。最近お出かけが動物病院になってたりしてませんか?自転車に乗る=病院で嫌な事をされるという繋がりになってるかも知れないので今日はこの美味しいクッキーを食べて帰ってくださいね

そう言って先生は小さなクッキーを2号にくれました

先生 :1時間もこんな胡散臭いと思われる話で驚かれたと思いますが、まずは2号クンの不安を取り除いてあげましょう!

診察終了

今までの病院とはあまりにかけ離れた感じだったので、ちょっとびっくりしたけど私の気持ちはかなり楽になった

せっかく作ったのに何で食べないの??って気持ちがあったのも事実だし、薬を飲んでくれないと発作起こってしまうっていう恐怖でいつもどこか気持ちがバサバサになってたんだと思う・・・

反省

もっと2号を見て、抱きしめて、薬は飲まなくても仕方ないかぁ・・・ってくらいに構えようと思う
数字に振り回されるな!!
とにかく2号にとって良い毎日を送らせてあげることを1番に考えよう

全く期待せずに行った病院だったから、何だか今までの変な不安がぬぐえて帰り道はとても穏やかな気持ちになれた!
コメント

動物病院ジプシー・・・

2016年08月16日 | ★2号話 ★
2号が癲癇の薬を飲み始めてかれこれ3年かな?

初めて薬を処方された時は1ヵ月の薬代が1万円
その後病院を変わって同じ薬を処方され、その時の薬代は一気に半額の5千円になった

半額は大きい!!

まぁ5千円でも高いっちゃあ高いけど1万の時よりかは安くなってるし、ってか同じ薬で何でそんなに違うのか?

それは動物病院の診療価格は自由設定らしく、統一された料金設定は無いそうなのでそれぞれの病院の言い値になるからこれだけ違いがあるのかも・・・

実家に舞い戻ってからの動物病院探しで回った軒数7軒

以下回った病院の感想を

S 動物病院・・・先生が強烈にタバコ臭くてさらに説明も胡散臭く、薬の量を増やしましょう!!と自分で言い出しといて、貰った薬を家で開けると逆に量減ってた・・・
えっ??増やすんじゃなかったん??

K 動物病院・・・とにかく横柄な先生
診療代は安かったけど毎回行くのが苦痛になるくらい私が追い込まれたという理由
会うのも怖いなぁ・・・という個人的な理由で行けなくなった・・・

A 動物病院・・・結構古くから開業されていて人気の病院だけど、看護師さんの質があまりヨロシクない・・・と感じたのと、先生が人の話を全く聞かないタイプだった。
それでも腕や判断は良かったんだけど2号の飲んでいる癲癇の薬を取り扱っていなかったので断念・・・

G 動物病院・・・私の住んでる周辺で唯一夜間診療をやっている病院なので、夜中12時までにもし癲癇の発作が起きたりしたら連れて行ける!
ただ夜間診療なのでとにかく夜は高い
そしてお正月に3号を連れて行った時は(お正月でどこも開いてなかった為)診察は丁寧なんだけど、3号を入れていった布製のケージをその辺に捨て置かれていたのを見て何だか雑だなぁ・・・とちょっと残念な気持ちになった

I 動物病院・・・その昔、初代1号を診て頂いた病院でその頃は院長1人でとても丁寧だったのを覚えている
あれから10年以上経ち久しぶりに行ったらめちゃくちゃ大病院に成長されていて獣医さんも10名以上に増えていて別館まで作っていて成長ぶりに驚いたすげー!!
やっぱり大きいので診療代は高いけど設備は整ってるし、3号をトリミングに連れて行った時は仕上がりの美しさに感動した
私の経済力がもうちょっと上がったらここに落ち着きたいのが本音
ただ10人以上居る獣医さんのどの先生になるかは賭けだと思う・・・

H 動物病院・・・自転車で30分以上かかるけど、口コミでかなりの高評価だったため行ってみたら、先生は丁寧で病院も綺麗
耳の薬を1週間分出しときますね~と言われたけど薬の入れ忘れと、(会計の時気付かない私も悪かった・・・)2号は腎臓も悪いので血液検査の結果も持参したけどコピー取った分をその先生は紛失・・・
そして2度目に診て頂いた時は、吐き気止めの注射を打ってもらったらその日1日で2号は9回も嘔吐しまくり何のための注射だったの??と恐怖を感じたし、2号には悪い事をしてしまった罪悪感で申し訳なくなった

そして今通ってるH 動物病院※上のH動物病院とは別のトコ・・・
ここに辿り着いてようやくこの病院で納得したのも束の間・・・
2号が飲んでる癲癇の薬はゾニサミド錠100mg「アメル」という種類で、最初は1回1/4錠+1/8錠を1日2回飲ませてた
なので1日3/4錠になるのですね~
ちなみにこの時の薬代は処方代込みで1ヵ月2600円+税金

しばらくは落ち着いてた2号
薬も体に合ってるのかなぁ・・・なんて思ってたんだけど、先月に発作が続いたので血中濃度を調べると(癲癇の薬が血液中でどれくらい効いてるのかを調べる値の事で30~40あれば薬は効いてる事になります)
何と22まで下がってた

なので薬を
1回1/4錠+1/8錠 1回1/2錠に増やすことに

そうすると1回1/8錠増えるので1日に1/4錠ずつ増える
1ヶ月にすると7錠と1/2増える計算になる
間違ってないよね???

なので私の大雑把な計算では
今まで2600円だったから3000円越すか越さないくらいかな~なんて思ってたら
「本日のお薬代6804円になります~」
って受付で言われびっくりした!!
倍以上の金額になってるやん

何で?
何で?
何で?

受付で
「1ヵ月に7錠と半分しか増えてないのにどうして値段はこんなに上がるんですか?」このひと言がどうしても言えなくて
人間こういう納得出来ない事があると悪い思考が働いて・・・

特にこのH病院じゃないと駄目って事ないし、処置を一切見せてくれないのも気になってたし(注射でも耳掃除でもとにかく施術中は診察室の外に出される)診察券には有難いことに何かあった時は先生に直接繋がる携帯番号ってのが書いてあって凄く心強かったけど結局のところ申し訳なくて掛けれなくてとどまった事もあったから、もういっかー・・・ってなった

※後日談
このH動物病院ではこの時を含め2回薬だけを貰いに行った
3度目を貰いに行く前に次の病院を見つけたので3度目は結局行かなかったけど、行かなくなってすぐに病院から電話で
「薬代を間違えて多く貰っていたので返金したい」
という連絡が・・・
後日2号は連れて行かず私だけ病院に行って、2ヶ月分で約7000円近く返して貰った
1回に3500円ほど多く請求してたらしい・・・
パソコン上での計算ミスだそうです
そうですか・・・



もう2号が長くないのは数値見てもわかる
※癲癇の発作も心配だけど2号は腎臓も悪いのでその数値が結構深刻・・・

でも出来れば最期まで美味しくご飯食べれて少しでも体が楽に過ごせるようにしてあげたいし、私自身のエゴだけどお金の事も治療の事も相談できる獣医さんのところで診てもらいたい

せっかく終わったと思った動物病院探しは、まだまだ続きそう・・・

どうか良い所が見つかりますように

コメント