丸刈りらいおんのしっぽ。

見た映像の感想や聞いたものの感想などをつらつら綴ってます♪

映画というより舞台っぽい作りだった『明烏アケガラス』

2018年02月25日 | 映画&DVD~☆2☆~
1000万円の借金返済期限が明日に迫った「明烏」でNo.4のホスト・ナオキ(菅田将暉)は←在籍ホスト4名なんだけどね賭博で大儲けした大逆転に酔いしれてホストクラブのオーナー(ムロツヨシ)と仲間のアオイ(城田優)・ノリオ(若葉竜也)と飲み明かし・・・
目が覚めると昨日手にした1000万円は消えていた・・・



菅田将暉さんの演技力を持ってしても最初の40分くらいまで
本当に見るのやめようか
と思うくらいしんどかった
コメディってめちゃくちゃ難しいだなぁ~っと吉岡里帆さんの演技見て思った・・・
あの空間で浮いた役を敢えて演じたのか本当に大根で浮いていたのかは不明だけど
見てる側はしんどかった・・・
逆にあの空間に馴染んでる菅田将暉さんや城田優さん、そしてムロツヨシさんは最強だと思った

佐藤二郎さん登場まで投げ出さずに見て良かった
佐藤二郎さんサイコーだった

ホストの控室と店内が少し、あと裏口にある海、何と映るのはこの3か所だけで話は進んでいくので映画というよりは舞台のような感じだった
前半は見てるのもかなりキツかったけど 佐藤二郎さん登場でかなり面白くなり 柿沢勇人さんもめちゃくちゃ上手いし新井浩文さんのバカキャラも最高だった
最後やっぱり菅田将暉さんは上手いなぁ・・・と見入ってしまった

俳優陣は最高なんだけど、やっぱり私には福田作品の良さはあんまりわからないかなぁ・・・っていうのが本音

明烏
小林智浩
メーカー情報なし
コメント

二階堂ふみの凄まじさを見た『私の男』

2018年02月23日 | 映画&DVD~☆2☆~
奥尻島の津波で孤児となった10歳の花は、遠い親戚にあたる淳悟(浅野忠信)に引き取られ一緒に暮らし始める

(二階堂ふみ)が高校生になった頃、孤児になった時から花を見守り続けてきた地元の名士で遠縁にあたる大塩(藤竜也)は、淳悟と花の歪な関係に気付き2人を引き離そうとした矢先、流氷の上で凍った遺体となって見つかる



こういう作品はとても苦手!!
とにかくエロいし(エロが嫌いなわけではない!)寒いし痛いし血まみれだし、落ちていくのを見てると悲しくなってくる

ただ話は苦手だけど俳優陣は本当に凄くて、浅野忠信さんは淳悟役にど嵌りだと思うし
二階堂ふみ
ちゃんの、田舎の高校生の表情から淳悟とSEXする妖艶な表情への化けっぷりが凄すぎて天才??だと思った

脱いでない二階堂ふみちゃんが超絶エロくて、最初に思いっきり脱いだ河合青葉さんは綺麗なんだけどそんなにエロくなく感じたのは何でだろう???

前半はとても丁寧に2人の生活や心情が描かれていたのに東京に出てきてからの描写はとにかく早くて雑に感じた

殺した死体はどうしたの?
花はいつどうやって就職したの?
で、気づけば3年離れてた花と淳悟・・・


原作知らんから後半は謎だらけでわからんうちに終わった・・・

二階堂ふみちゃんの変わっていく姿の表現力とエロさは文句なしに凄かったし、浅野忠信さんも凄まじく上手かった
ただ作品自体は好きでは無いので個人的に2個という低い評価になった
あと家族では絶対見れない作品だとも思った、うちの家族ではね

私の男 (文春文庫)
桜庭 一樹
文藝春秋

私の男
宇治田隆史,永田芳弘,西村信次郎,西ヶ谷寿一
メーカー情報なし
コメント

アニメ版に惨敗…『魍魎の匣』

2018年01月29日 | 映画&DVD~☆2☆~
原作未読でアニメだけ鑑賞



アニメでは雨宮さんが加菜子の首入った箱(匣)持って電車に乗ったから、久保竣工が箱の中の生きた美しい加菜子に魅入られ同じ物を作ろうと連続バラバラ殺人を始めると私は解釈してたから、この映画は違いすぎてびっくりした・・・
※肝心の順番も違うから話も変わってくるやん…

柚木陽子(黒木瞳)のカリスマ的な美しさと、加菜子の天人のような儚さが大前提で物語は進んでいかないと全く意味をなさないのに、陽子役が黒木瞳さんでは年齢行き過ぎだしビジュアル的にもとてもとても…カリスマ性ゼロ

そんな陽子に魅かれてる木場役も宮迫博之さんではイメージが違いすぎ
もっと渋い木場さんが見たかった

加菜子役の方も申し訳ないけど論外・・・
あれで(勝手に名台詞だと思ってる)
ホーっ
と言われてもちっとも神秘的ではなかった

御匣様?追い詰めるシーンも、堤真一さんの迫真な感じが見れると期待してたのに、ちょっとコミカルな感じになってて、これも残念だった…

物語の要となる部分が定まってないので、全く違う話になってしまってる気がした
※もしかして原作のほうはこの実写に近いのかな?
久保の猟奇殺人は加菜子消失事件が無ければ始まらないんじゃないの

私はアニメ見てから実写見たので、こんな感想になりました
雲泥の差でアニメ版は素晴らしかった
何をどう解釈したらこんな別物の作品になるんだろう・・・

魍魎の匣 スタンダード・エディション [DVD]
谷村美月,柄本明,田中麗奈,椎名桔平,荒川良々
ジェネオン エンタテインメント
コメント

個人的に☆2コの作品集めました~Part.3 ~

2017年11月13日 | 映画&DVD~☆2☆~
しつこいようですが、あくまでも私個人の感想です

※個人的に☆2コの作品集めました~Part.1 ~はこちら→
※個人的に☆2コの作品集めました~Part.2 ~はこちら→


8作品目
前田敦子さんは本当に要らないなぁ・・・と心底思った『モヒカン故郷に帰る』


売れないバンドマンの永吉(松田龍平 )は妊娠した恋人を連れて7年振りに故郷へ帰ることに…

突然の息子の帰省に驚く父(柄本明 )と母(もたいまさこ )そしてこっちも帰ってきてた弟(千葉雄大 )
その再開も束の間、父が倒れ末期ガンの宣告を受ける

永ちゃんの大ファンである父と、広島カープ命の母が所々大笑いさせてくれて、本当に柄本明さんともたいまさこさんが素晴らし過ぎて引き込まれました

ちょっとヘタレな弟の千葉雄大さんもかなり面白いし泣かせるし最高

最初はなんだか先の事も考えない抜け作な長男・永吉の、海辺で見せた何とも悔しいような悲しいようや表情や、父のおそらくオムツだか下着を取り替える時の表情に泣いてしまった

島特有のお祭り騒ぎやご近所付き合い、息子の奥さんになる人に優しく接する母の姿、美味しそうな晩御飯にエコーもない田舎の助産院など、潮風が香ってきそうな風景と、悲しい題材なのに所々笑い転げるシーンも多くて楽しめた作品ではありました

そう!中盤までは本当に良かったんだけど(所々出てくる栄吉の恋人役の前田敦子さんだけは本当に下手というかもう何で??ってなくらい雰囲気ぶち壊してくれるのでそれは残念なんだけど・・・)
最後の終わり方が何だかなぁ…って感じでちょっぴり残念だったので2個という評価になりました!

でも改めて柄本明さんの奥深い演技力と、もたいまさこさんの深い愛が溢れる表現力は本当に素晴らしかった

9作品目
二階堂ふみちゃんの妖艶さと可愛らしさが存分に楽しめた作品『蜜のあわれ』


老作家のおじさま(大杉漣 )と、真っ赤なドレスを身に纏いヒラヒラとおじさまの周りをたゆたう愛くるしい少女・赤子(二階堂ふみ )

でも赤子の正体は実は金魚で…
金魚の赤子、老作家に想いを寄せる幽霊のゆり子(真木よう子)若くして旅立った老作家の友人・芥川(高良健吾 )赤子の秘密を知る金魚売りの男(永瀬正敏 )などなど個性的な面々が、老作家の命の期限が切られた時から集まりだして・・・

二階堂ふみちゃんの真っ赤なドレスを着た金魚の化身姿や立ち居振る舞い、そして話し言葉も含めて可愛かった

可愛いのに老作家とのやりとりは結構過激で、大人な感覚を持ちつつも老作家が他の女と関係してると知ったら書斎をめちゃくちゃにする程怒り狂う幼さもあって、とにかく表情がくるくる変わるさまが見ていて楽しかった

美しい幽霊の真木よう子さんとのキスシーンはドキドキしたし、ちょっとしか登場しない高良さん演じる芥川は凄く雰囲気似ていておまけに超絶男前

大杉漣さんは私が今まで見てきた中では、こんなに取り乱した演技されてたかなぁ?ってくらい、年老いて1人で死んでいく寂しさを見事に表現してました

映像も綺麗でモダン、音楽も良いんだけど・・・とても幻想的で掴みにくい作品なので好き嫌いは分かれると思うし、私はもう1回見たいなぁ・・・とは思わなかったので2個という評価です

10作品目
生田斗真さん出てるのに・・・ビジュアルも申し分ないのに・・・駄目だった『秘密 THE TOP SECRET』


死者の脳をスキャンして映像化する技術を事件解決に役立てる警察内部の特殊機関・通称「第九」

「第九」創設期からの唯一のメンバー薪(生田斗真 )を筆頭に、迷宮入りした事件を捜査する部署に新人の青木(岡田将生 )が配属されるところから始まります

一家惨殺事件で死刑となった一家の父親(椎名桔平 )の脳から現れたのは娘の絹子(織田梨沙 )が家族を殺したという映像だった…

父親の死刑後、記憶喪失といって突然現れた絹子…
その日を境に不可解な事件が起こり出す

生田斗真さんが本当にビジュアルが美し過ぎて、第九の他のメンバーと生きてる世界が違う?ってくらい綺麗だった

ただ・・・それしか見る所のない作品だった…

原作は読んでないけど、たぶん映画1本に収めるには無理のある深くて細かな話なんだと思う

岡田将生さんも椎名桔平さんも大森南朋さんも本当に上手なのに、入れ込み要素が多過ぎてあっちもこっちも話が中途半端&大混乱で、最後の松坂桃李くん演じる鈴木の映像は誰目線❓自分写ってるやんって仕上がりに
サイコパス長女・絹子も雰囲気は良いんだろうけど演技が下手・・・
もう少し上手い女優さんだったら良かったなぁ〜でも脱げる人じゃないと駄目な役どころなので難しいかなぁ・・・

映像は綺麗で妖しくて惨殺でエロもあって良い感じだけど、中身がさっぱりわからない作品でした

では今回はこの辺で~

コメント

個人的に☆2コの作品集めました~Part.2 ~

2017年10月31日 | 映画&DVD~☆2☆~
あくまでも個人的な評価です・・・

※個人的に☆2コの作品集めました~Part.1 ~はこちら→

6作品目
沢尻エリカさんのヌードが気になって公開最終日に映画館に見に行った『へルタースケルター』


最終日なのに?逆に最終日だから?映画館満席状態で何と年配のご夫婦から80歳くらいのおばあちゃままでいらしてて、ちょっとびっくりした

始まって30分くらいかな?
席を立って退場される方が結構居てて、これまたびっくり
私もいろんな作品見てきたけど・・・
こんなにつまらない作品は稀だよ!

内容だけなら星1個も無いくらい酷い作品だけど、蜷川実花さんの作り出す世界観が凄く綺麗だったのと沢尻エリカさんのヌードが綺麗だったという点で何とか星2個ということで

主人公リリコの部屋が本当に大好きな感じだった
若かりし頃はこういうぶっ飛んだ色目が好きで『下妻物語』の桃子の部屋とかも大好きだった

内容は無いに等しいけど、色使いや小物のセンスは抜群に素晴らしいのと、沢尻エリカさんが超絶に美しいのでそれだけを求めるなら損なし!!

7作品目
実写化なんて絶対無理!!と思ってたら本当に無理だった『進撃の巨人』


アニメ『進撃の巨人』は欠かさず見るほど大好きだったので、実写は厳しいかと思って見たら厳しいどころのレベルでは無いほど酷かった・・・

リヴァイもエルヴィンも存在せず、どこを目指してるんかわからんシキシマとかいう胡散臭い人が存在してた

原作知らなかったら余計話端折られ過ぎて付いていけないし、原作知ってたら知ってたでなんでこんな酷い状態??って怒り沸いてくるしで本当に酷かった・・・
酷すぎて後編は見に行かなかった・・・時間もお金も無駄だと思ったから

唯一、石原さとみさんのハンジだけが本当に良かった!!合ってた!!素晴らしかった!!

なのでハンジメインのdTVオリジナル「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」のほうが凄く面白くてハンジを見事に表現してた!!
映画よりクォリティ高いってどういう事??


個人的にはミカサのイメージは橋本愛さんだった・・・
あとエレンあんなに身長高かったら全ての調和がおかしくなるよ・・・

ハリウッドに丸投げしたら、もっと質の高い巨人を見れたんかな?

ただアニメはオープニングもエンディングも画の質も声優陣もとにかく素晴らしいのでおススメです


毎回濃密な30分を過ごさせてもらいました

では今回はこの辺で~
コメント

個人的に☆2コの作品集めました~Part.1 ~

2017年10月05日 | 映画&DVD~☆2☆~
あくまでも私個人の判断ですよ(強調!!)

見てよかった度数2コの映画をご紹介
映画館でこれ見てたら
時間返せー!!
って気持ちが30%と
金返せー!!
って気持ちが70%の割合で叫んだかな?
やっぱ金かよ・・・

1作品目
タイトルにもなってる桐島クンが最後まで出てこないという『桐島、部活やめるってよ』
いや・・・勝手にやめたらよろしいがな・・・



めっちゃ賞いっぱい獲ってる作品でびっくりした・・・
私の感性はおかしいんやろうなぁ・・・

桐島という学校ではスーパースター的な存在の男子高校生が、部活をやめるという噂が流れ出した事で周りの生徒が翻弄されるというドタバタ?学園ストーリーって感じです

その噂を主軸にクラスでの底辺チームの存在や女子グループでの上下関係など、何だか日常にあるある~って同調しそうな内容が組み込まれてるんだけど、個人的には
だから??
って感じでした。

まぁ神木隆之介くん見れたからいっかー
東●大根は本当に苦手です・・・声が無理・・・

2作品目
苦手だと思ったら『桐島、部活やめるってよ』と同じ作者さんだった・・・
朝井リョウさんが苦手なのか??

就活の学生が集まって、表だっては情報交換や協力しあってっていう感じなんだけど、腹の中は裏アカで黒いことばっか呟いてるという『何者』



今をときめく人?がいっぱい出てたので見た

派手さも感動もエロも何にもない代わりに、淡々と続く闇の妬み合戦が面白くもありちょっと怖くもあった・・・

私のツイッターも見せれないほうのは本当に酷いもんなぁ・・・
自分で自分の人間性を疑うほどの呟きしかないからなぁ・・・

特になにも残らない作品でした

3作品目
学園パニックムービー?
神木クン出てなかったら☆1確定!!
『神さまの言うとおり』



1時限目から謎のだるまや招き猫などが登場して、間違えばどんどこ生徒が死んでいくという脈略の無いゲームが続きますよ・・・
神木クン出てたから何とか最後まで見れた
本当に酷かった・・・
三池監督作品はみんなこんな感じかな・・・

4作品目
出てる人豪華なのにぃ・・・
予告編だけ見たらめちゃドキドキしたのにぃ・・
全てぶち壊してくれた「『黄金を抱いて翔べ』


全てが中途半端だし浅いし、とにかく先に病院行ったほうがいいんじゃね?っていう状態で銀行強盗するって・・・
たぶんこれ原作はめちゃ面白いんやろうなぁ・・・

5作品目



夏帆ちゃんの体当たりなベットシーンと菅田将暉さんの上手さと、ほんのちょっとしか出てないのに凄まじい存在感を放ってた柳楽優弥さんだけが印象に残った作品・・・

主役を最初から柳楽優弥さんにするのは駄目だったのかな???

映し方も周りの演技力も素晴らしかっただけに、主役の人がごにょごにょごにょ・・・・って感じです

コメント