世田谷区立 千歳台福祉園のブログです!

ここでは千歳台福祉園のことを紹介していきます。

全体会議

2018年10月10日 19時06分17秒 | 日記
こんばんは。

千歳台福祉園では定期的に全体会議として、
職員が一同に介し、さまざまなテーマで話合いを行っています。

制度について学んだり、法人等の動向を確認したり、支援について学んだり、職員が受講した研修報告の場にしたり、、、。
さまざまです。

そんな今日は、「ワールドカフェ方式」という方法でテーマに対して話しあいを行ってきました。

きちんと今日の話し合いを業務に生かしていきたいと思います。

主任 山本吉輝

秋桜祭を終えて

2018年10月10日 08時56分10秒 | 日記
こんにちは。
すっかり日が開いてしまいました。

さて、現在千歳台福祉園では、中間期のモニタリングの真っ最中。
今年度より新しくなった個別支援計画。
従来までと比較して、より利用者の方のニーズが反映されたものになっています。

「外出を楽しみたい」
「好きな事をしたい」
などなど、目標に向かい、歩を前に進めています。


主任 山本吉輝

東京都障害者総合美術展について

2018年07月30日 17時49分57秒 | 日記
毎日、暑い日が続いています。
さて、今回は東京都障害者総合美術展についての案内をさせていただきます。

毎年、開催されています総合美術展。今年も千歳台福祉園からは計6点の作品を出展しました。
そして、Eグループの「ララランドリー」という作品が見事入賞を果たしました!!

もし、お時間ありましたら、
池袋本店7階催事場 特設会場に足を運んでみてください。

主任 山本吉輝

3月も終わりに避難訓練を。

2018年03月28日 16時24分58秒 | 日記
先週の日曜日、夜9:00から「行列のできる法律相談事務所」を見ていましたら、SMAPの中居さんが司会をしていました。なんだか特別な感じがして、観てしまいました。流れるような進行、場の雰囲気を作りだす話しっぷりはさすがと思いました。ソロという言葉を番組中何度か発していましたが、その言葉の裏にはどういった思いがあるのでしゅうか。まだSMAPはあって、そこからのソロ活動という意味でしょうか、、、。と勘繰りながら、SMAP復活の日を夢見ています。
そんな今夜は、香取さんが出演する「おじゃマップ」悲しくも最終回!!応援しています。また、スペシャル番組などでの復活を期待しています。

私のブログの始まりは、天気やテレビの話が多いです。日常、利用者の方との会話の中でも、天気やテレビの話をきっかけに話すことが多くあります。「おはようございます。今日は良い天気ですね!桜が満開みたいですよ!散策の時に見に行きましょう!」「昨日のテレビに中居さんがでてましたね!!」そんな会話から始まります。



さて、本日は今年度最後となる避難訓練を行いました。
今回は、震災を想定しての避難訓練です。震災時、エレベーターが使用できない状況では車椅子を利用されている利用者の方を、職員が力を合わせて階段から降ろします。昨年度に引き続き、2度目のエレベーターを使用できない避難訓練です。結果から言いますと、昨年度より5分も早く、全員が避難を行うことができました。防災計画を立てて、1年間いろいろな状況の避難を行ってきましたが、こうした年度の最後の避難訓練で、早くに避難が行えるという良い結果を出せたこと、嬉しく思います。
車椅子を職員が持ち上げ、階段を使って降りる姿を真剣な表情で見ている利用者の方もいました。災害に対する意識がまた、強くなったことを感じました。


主任  山本 吉輝

桜咲く日

2018年03月26日 16時42分48秒 | 日記
今日は暖かいですね。週末には東京の桜も満開になり、花見をされた方もいたのではないでしょうか。先週までは、コートを羽織っていましたが、今日は一転半袖の陽気!!寒暖の差に体調を崩さないようにしないといけません。ブログをお楽しみいただいています皆様もお身体にご自愛ください。

3月は年度が替わる月ということもあり、ソワソワとされている方が多く、、、、、。というのは、一昔前までのことで、ここ数年ではそうした環境の変化を受け入れてくれる方が多くなってきました。
しかし、こうした変化に対しては丁寧に、取り組んでいきたいものです。


日々、多くの方の見学や実習の受け入れを行っています。本日も受け入れを行い、利用者の方にとって良い出会いの機会になりました。

先述しました年度替わりのことや、見学者や実習生など急な来客。人や環境についてのさまざまな変化が日常では起こります。しかし、千歳台福祉園という存在や、そこでの職員の対応、利用者の方の受け入れることのできる耐性などによりそうした変化を混乱なく受け入れることができることは大切なことと捉えれています。
さまざまな刺激により、より利用者の方の生活が広がっていきますように支援していきます。


追伸:今日は実習ありがとうございました。

主任  山本 吉輝