寝太郎日記・・・果報は寝て待て

爬虫類の繁殖情報を中心にお届けしています。

2週間遅れ

2020-08-08 23:14:00 | カメ
例年より2週間遅れでようやくキボシの孵化が始まりました。
今年はベテラン組の♀がさっぱりで1クラッチしか採れなくて心配したのですが、ヤング組が頑張ってくれて、どうにか30個を超えました。



夜になってミナミシロクチも孵化し始めました。
今年も僅かに1匹だけ。
去年のは太いラインとスポットが出てたんですが、この子は親同様にスポットだけのよう。



この子は麒麟児さんとこのミナミシロクチベビーとトレードの予定。
追記…
ミナミシロクチ、そろそろ出たかなって見に行ったら力尽きてました(T . T)




コメント

ヨロポン!

2020-08-01 11:54:00 | カメ
交尾も上手くいってないし、毎年産まないからと産卵床をいれてなかったヨロポンことヨーロッパヌマガメが突然産卵!💦


無事な卵も発見しましたがこれは無精卵だなぁ。



貧乏性なので一応孵卵しますがw
即戦力のアダルトサイズで入荷したものの大きいのでイベントにも連れて行けず、そのまま飼い込んで3年目。
ようやく環境に慣れたのかな。
今後、交尾成功まで何年かかるやら。
こうなると即戦力を迎えてもベビーから育てても期間的には変わらないなぁw


コメント

ヒメハコヨコクビガメ

2020-07-09 00:36:00 | カメ
去年、一昨年と8月1日辺りに産卵(無精卵)してたヒメハコヨコクビガメ。

昨秋から例年よりガツンと冷やしてみたんだけど、交尾が成功したところは目撃出来ず。

GW過ぎからベランダに出していましたが、まだ産まないだろうと産卵床は設置していなかったら、6月14日に水中産卵&卵食…



産卵床を設置したら、これまで産卵したことのなかったいちばん小振りの♀が産卵(6月27日)。
見慣れた無精卵…





そして今日。
いちばん大柄な♀が埋め戻しの様な行動を取っていたので掘り返してみたら卵発見。
また無精卵だろうなぁと思いながら回収。
と、黄身は綺麗に沈んでるし、既に白濁しはじめてる卵も!



この卵は期待出来るかな?

コメント

ミシシッピードロガメ

2020-07-07 14:19:00 | カメ
生まれて暫くは真っ黒でこれといって特徴もないミシシッピードロガメ・ライトカラー。
生後半年もすると頭の模様が乱れ、甲羅も薄い色になってライトカラーの名に恥じない亀になります。
飼主ですらこの程度の認識だったのですが、CB'19の最後の子を売らずに手元で育ててみたら、甲羅も手足も想像以上に薄く頭は黄色くなりました。


密かに「この売れ残りが一番綺麗になったんじゃないの?」なんて思っていたんですが、
麒麟児さんのところへいった個体は黄色こそ少な目ですが、皮膚は薄いどころか透けた様な色合いに!



更に手足は今も色が薄くなっているそう。
こんな個体がどの程度の割合で出てくるのか気になります。
今年は既に2クラッチ6個中6個が発生中。
過去には3クラッチ目まで産んだ♀なので、来月辺りもう1クラッチ産んで欲しいところ。
今年の子は全部手元に残して成長を見守ることにします。
とんぶりの頃は真っ黒で誰も見向きもしないし良いですよね?w


コメント

今更!

2020-06-19 17:15:00 | カメ
先月産卵したコスタリカアカスジヤマガメ。
結局、あの1個だけで発生もしなけりゃ、カビもしないというなんともモヤモヤした状況。
そんな中、今朝になって交尾成功!
これは2クラッチ目もあるかな?



コメント