寝太郎日記・・・果報は寝て待て

爬虫類の繁殖情報を中心にお届けしています。

春の目覚め

2021-02-23 10:27:00 | ブルーテグー
ケージの掃除をしていたら、おぼっちゃまがお目覚め。






昨年の12月22日以来、2ヶ月振り。
かったるそうにノソノソ出てきて、水をゴクゴク。





前回はそのまま寝床に帰っていったけど、今回はホットスポットでノンビリ。
そろそろクーリングやめて活動するのかな?



海外ブリーダーの中にはブルーテグーはクーリングしないって言う人もいるけど、
おぼっちゃまは3歳過ぎてからは毎年自主的にクーリングしているし、国内では他にもこういう行動をする個体がいるんだよなぁ。
過去の失敗を考えると18℃くらいが限界か。
おぼっちゃまもそろそろお年頃だし、お嫁さんを迎える準備をしますかね。



コメント

年の初めの

2021-01-18 13:29:00 | カメ
産卵はマンヤマガメことコスタリカアカスジヤマガメ!

年明けから♂が盛ってしつこいので♀単で土飼いにして10日くらい。
餌食いが落ちてバナナを少し食べる程度になってしまい、
参ったなぁと思っていたら、後脚モゾモゾ動かして穴を掘り始めた。
小一時間掘ったところで産卵。


産卵数は3個。
ラストのはカルシウム沈着でガサガサ、無精卵ぽい。
ピンクの卵もダメかなぁ。
白いのはいけるかも。
取り敢えず、3個とも孵卵。
孵るといいなぁ。

♀にはしっかり栄養つけてもらって、
しばらくしたら♂と同居してもらおう。
コメント

とんぶり市お礼

2020-11-25 23:04:00 | 日記・エッセイ・コラム
もうすぐとんぶり市ってタイミングで、
第3波か⁈って感染者数が増えるという大変な状況下でしたが、なんとか無事開催。
かわぐちさんをはじめ、事務局、ボランティアスタッフの皆さん、ありがとうございました。
また、このような状況の中でご来場、お買い上げ頂いたお客様、誠にありがとうございました。
残念ながら今年は参加を見合わせた皆様にも来年はお会い出来るようになることを願ってやみません。

今回は展示方法を色々な方にお褒めいただいたので、プラケ展示となった大きめの個体も同じように展示出来る様に更に工夫しようと今から構想を練っています。




あとね、麒麟児さんだけじゃなくて自分の屋号もちゃんと表示しないとね💦

とんぶりも終わったので今シーズンの総括を。
最も残念だったことのひとつはトカゲ、
ヤモリが1匹も採れなかったこと。
アルジェリアスキンク、オオアシカラカネ、キメラアオジタは交尾のみ。
シュナイダーは相変わらずスラッグと卵食。
バワンリントカゲモドキは3クラッチが揃って途中脱落。
やっぱりトカゲベビーがいないと寂しい。
もう一つは、ヒメハコヨコクビガメが初めて有精卵を産んだのにひとつも孵せなかったこと。有精卵が取れたことは一歩前進だけど。
ミナミシロクチは3クラッチ3個のうち、ひとつは孵ったものの孵化直後に死亡したのも痛かった。こちらは一歩後退。
ミスジドロは1/9と低調。
年々孵化率が落ちてるのでなんとかしなくては。

あとは概ね順調。
キボシは30/33孵化。
カブトニオイ'ピンク'は11/12孵化。
ミシドロ'ライトカラー'は7/9孵化。
セマルハコガメは2/3孵化。

トピックス?としては、
マンヤマガメとヨーロッパヌマガメが初めて産卵したこと。残念ながらどちらも無精卵でしたが、来シーズン以降が楽しみです。

楽しみといえば、ホオアカドロガメ。
いいサイズになって、たまに交尾もしているので、そろそろ産卵してもいい頃。
とはいえ、ハーレラ、フロリダ、スジクビと交尾はすれどっていうのがいるからなぁ💦
クロコブチズガメは♂達がようやく育ってきて、秋口には♀にまとわりつくように泳いでいたので、ちょっと期待しています。





コメント

とんぶり市の出店について

2020-11-06 11:16:00 | 日記・エッセイ・コラム
すっかり放置状態ですが、なんとか生きてます。
コロナのおかげでイベント出店は見送ってきましたが、とんぶり市だけは出店いたします。

去年同様、南関東亀連合の麒麟児さんと共同ブースです。
出品予定品目は以下の通り。
 ※ミシシッピドロガメは来年春以降の販売を予定しています。
キボシイシガメ 30匹
カブトニオイ'ピンク' 12匹
セマルハコガメ 2匹
ミスジドロガメ 4匹
サラドロガメ 1匹
ハナナガドロガメ 2匹
ミナミシロクチドロガメ 4匹
キイロドロガメ 7匹
ベトナムフォレストスコーピオン 7匹

当日の利便性を考えて予約販売も検討していますが、
個体別の画像をアップできるかどうか…






コメント

2週間遅れ

2020-08-08 23:14:00 | カメ
例年より2週間遅れでようやくキボシの孵化が始まりました。
今年はベテラン組の♀がさっぱりで1クラッチしか採れなくて心配したのですが、ヤング組が頑張ってくれて、どうにか30個を超えました。



夜になってミナミシロクチも孵化し始めました。
今年も僅かに1匹だけ。
去年のは太いラインとスポットが出てたんですが、この子は親同様にスポットだけのよう。



この子は麒麟児さんとこのミナミシロクチベビーとトレードの予定。
追記…
ミナミシロクチ、そろそろ出たかなって見に行ったら力尽きてました(T . T)




コメント