たっかしのチラシの裏。

画像サイズは長辺を640に。13年前から偏った情報を配信中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アマツツミ】恋塚愛√感想

2017年04月27日 22時43分44秒 | 感想


アマツツミのシナリオ構造のおさらい。
こころ本筋→響子本筋→愛本筋→ほたる√の一本道を基本とし、各本筋√終了後に選択肢により派生√へ分岐します。
僕はこころ、愛、ほたるはちゃんとやったけど、響子はスキップしただー。
響子派閥の方々申し訳ありませんm(--)m




愛ちゃん√は、罪による許嫁のポジションと嫉妬みたいな。
そりゃ、許嫁である愛ちゃん差し置いてこころん抱いてれば…ねぇ?


愛の言霊で誠が認識出来なくなっちゃうんですが、それでも何とか会話しちゃうほたるんが凄いね!
ちなみに、このCGが大好きなんですが何でCG登録されないのヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ ケシカラン!!


本筋√としては、罪による呪いを解いてめだたし。
派生√としては、愛ちゃんと甘々、最後に愛ちゃんは里へ許可を取りに帰ります。

派生√は安心していちゃいちゃ甘々を見てられるのでいいですよねー。
愛とこころの姉妹はあってると思うの。ゲーム全体を見渡しても、織部兄妹の日常は良いです。
あと、教室で言霊使ってのHシーンは割と好き。
体験版でも入ってた第1章ほたるとの教室でのキスCGもそうですが、やっぱり周りに人がいる状況って特殊。


僕も機会があったら、女の子の髪に付いてる芋けんぴを取ってあげたいと思います!w

web拍手を送る

コメント   この記事についてブログを書く
« 鉄道ダイジェスト~1701→1704~ | トップ | オレオ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事