一陽来復~近藤聡彦のファゴットブログ~

ニューヨーク帰りのファゴット奏者が綴る下関音楽日記

楽器調整は大事

2021年12月04日 | レッスン
早朝出発して、
Y高ファゴットパートのレッスンへ

先日の合奏コンクール終了後、
学校の楽器2本をルボアの萩森さんに送って調整してもらったら、
とても良くなって帰ってきたので二人とも大喜び
毎日吹いてるとなかなか気づかないけど、
知らず知らずのうちに楽器は変化してる。
楽器もリードも良い状態から練習し始めないと無駄に遠回りだしね

でもちょっと吹き方が荒れてるなあ
まあコンクール後はどこもこんな感じか。
いろいろ忘れてる事を思い出してもらうと、
だんだんいい響きになって二人の音色が揃い始める。
二人とも同じ方向に向かい始めたね。
せっかく楽器が良くなったんだから、上手く響かせようよ

一緒にお昼ご飯食べながら不意打ちの1枚
コメント

Bassoon Bash'21 やります!

2021年12月01日 | イベント
年末恒例のお楽しみ「ファゴット交流会~Bassoon Bash'21」。

去年はコロナの影響で開催出来ませんでしたが、
今年は今のところコロナも落ち着き、
学校や部活動も行われているので、
感染対策を施しつつ開催しようと思います

これまで午前中はリードメイキング体験もやっていましたが、
今回は感染防止等を考慮してファゴットアンサンブル中心です
もちろんお悩み相談も聞きますよ
日にちはいつも通り12月29日
クリックすると大きくなります。
またコロナが盛り上がってしまったら中止しますが、今のうちに笑、
ファゴットアンサンブルとマスク茶話会で楽しく過ごして、
今年を締めくくりましょう
コメント

「東アジア文化都市北九州2020~2021 閉幕式典」終了!

2021年11月28日 | コンサート
今日は北九州芸術劇場にて、
「東アジア文化都市北九州2020▷2021 閉幕式典」でした。
これですこれ
クリックすると大きくなります。
僕としては正月明けの防府音楽祭以来のオーケストラだったので、
とても楽しかったです。アドレナリン出まくり
やっぱり我々は舞台で本番やってなんぼだよね。

途中出てきた提灯御輿はいかにも小倉って感じ。
こういう時に下関なら◯◯維新とか巌流島の~とかになりそうで、
たぶん御輿は出てこないよなあ。
本番直前のオケ控え室

今回のファゴットパートは僕と九響ファゴット奏者の草野さん。

日本中どこに行ってもご当地キティちゃんグッズがあって、
その仕事を選ばない姿勢は素晴らしいとか言われてるけど笑、
今日全員に配布されたピンバッジもキティちゃん。
「東アジア文化都市北九州2020~2021」バージョン
マニアにはたまらないの?

これで次の開催地の大分へバトンタッチです
コメント

久々に海を渡る

2021年11月27日 | コンサート
今日は明日本番の「東アジア文化都市北九州2020▷2021 閉幕式典」のリハ。
コロナ騒ぎが巻き起こって以来で関門海峡を渡って小倉入り
久しぶりだな芸劇

なんだかもうクリスマスムード

という訳でリハーサルしてきました。
今あんまり書くと種明かしになるので控えますが、
なかなか趣向を凝らした閉会式典ですよ

YouTube公式アカウントで生配信が見られるそうなので、
明日をお楽しみに
コメント

コツの積み重ね

2021年11月25日 | レッスン
O君がやって来ました。

ある曲の早いパッセージが上手くいかなくて、
なぜかな~?と思いながら眺めていたら、
彼の左手親指がやたらと動いているのが気になった。
自分が吹いてもこんなに動く?と試してみたら、
そんなにバタバタはしてない。
何が違うのかな~と思って、彼と僕の運指をしばらく交互に観察

ファゴットを始めた頃、最初に習う指使いは、
安定してその音を出す為にとても大切だけど、
だんだん上達して経験値が増えてくると、
例えば「この音の時、このキーはずっと押さえてなくても、ひっくり返らずに吹ける」
・・・みたいなコツがいろいろ分かってくる

彼に説明しようと自分の運指を確認してたら、自分でも意識しないままに、
それらのコツを多用しながら、次から次へとキーを移動して吹いてる事に気がついたので、
目の前でそれを解説しながら実演。
こういう細かいコツって教則本にはあまり書いてない話だよなあ。
レッスンならでは

本やネットに書いてあることだけでは上手く吹けないよね。
そんな簡単なもんじゃない
コメント

一日仕事の末に

2021年11月20日 | リード
朝から、先日イタリアから届いたケーン208枚の硬さを測る。

片っ端から測っていくと、
あら?なんだか柔らかい数値が多いような?
漂う不穏な空気
・・・という訳で全部測った結果は、合格74対不合格134で、使えるケーンは1/3
うわぁ~最近は円が弱くて、ただでさえ送料その他諸々値上げ気味なのに、
半分以下だとさすがにガッカリだわ

画像中の赤線から右が合格で、左に行くほど柔らかく、右に行くほど硬くなる。
大体いつも合格ライン周辺が一番多くなるんだけど、
今回はそれより更に左の柔らかい方に多く集中してる。

使えないケーンは実験やカンナ調整時の試し削り用にしてるんだけど、
それにしても毎回大量に出るこのロスはなんとかならないものか
これがもったいないと思うのは日本人だから?
左が不合格で右が合格のケーン。

今のところブログネタくらいにしかなってないんだけど
コメント

遂にPCR検査!

2021年11月19日 | コンサート
・・・と言ってもコロナに感染した訳じゃ有りません
11月28日に北九州芸術劇場で行われる、
「東アジア文化都市北九州2020▷2021 閉幕式典」。
これですこれ
クリックすると大きくなります。
出演者は全員PCR検査を受ける事になっていて、
僕の所にもキットが送られてきました。

コンサート出演者全員検査する話は最近よく聞くけど、
自分がするのは初めてなものでちょっとドキドキ。

これでもし陽性が出たらどうなるんだろう?
たぶん大丈夫だとは思うけど

検査しなくても良い日々が、早く帰ってくれば良いなあ
コメント

秋のリード大会終了

2021年11月17日 | レッスン
O君リードレッスン3回目。
形は前回までで完成してるけど、未だ道半ば。
今日はブレードを削って音が出るようにするのが目標

ティッププロファイラーで先端を削る。

仕事が丁寧だなあ。性格が出るよね

またまただんだん薄暗くなってきたぞ

完成したのを試奏。出来はどうかな?
サラッと書いたけど、今日の所要時間は3本で5時間半。
最初は慣れないから時間かかるよね

これから彼は忙しくなるので、今期のリードレッスンはこれでおしまい。
また時間が出来たらやりましょう。
コメント

一人になったけど

2021年11月15日 | レッスン
久しぶりにHN高へ
3年生Hさんも引退して、1年生Hさんはどうなってるかな?
お?なんともファゴットらしい、いい音になってきてるよ
日頃ブレスビルダーをよく吹いてるのが、音を聞けばすぐ分かる。

息とアンブシュアを更に良い方向へ導くと、どんどん変化して、
レッスンの最初と最後では随分音が変わった。
飲み込みが早いなあ

いつもこんな感じで吹けると良いね。
頑張れ頑張れ
コメント

Choose Your Instrument! | Bassoon

2021年11月13日 | 動画
クリーブランド管弦楽団のウェブ企画「Choose Your Instrument!」。
ファゴットの回で、首席奏者のジョン・クラウサー氏が登場して、
素敵な音を聞かせてくれます

良さそうなオールドのヘッケルだなあ
コメント (2)

ケーンが到着!

2021年11月09日 | リード
イタリアからケーンが到着
いつも思うけど、こんな感じの包装でよく無事に届くよなあ。
日本が過剰包装なのか?

また税関で開封されてるなあ

中身は大丈夫

例によってケーン200枚とプロファイルドのオマケ。

これだけあると、とりあえず安心感あるよね~。

まあ硬さ測ると半分くらい使えないんだけどね
コメント

染み込むには時間がかかる

2021年11月08日 | レッスン
やって来たO君に、先ずは先日作ったリードに糸巻きをしてもらう。
これをやっておけば、次回はブレードを削るところから始められるな。

そしてレッスン。
課題曲は頭に染みこんで、寝言で歌うくらいになってね

教わった指使いを覚えるべく、イメージトレーニング中のO君

頭の中でなるべくリアルに思い描くと良いらしいよ
コメント

東アジア文化都市北九州2020▶2021 閉幕式典

2021年11月06日 | コンサート
久しぶりにコンサートのお知らせ

11月28日(日)14時から北九州芸術劇場で行われる、
「東アジア文化都市北九州2020▶2021 閉幕式典」の、
オーケストラに参加することになりました。
クリックすると大きくなります。
入場無料ですが事前申し込みが必要。
希望者多数の場合は抽選のようです。
当日はYouTube公式チャンネルで無料ライブ配信があります
クリックすると大きくなります。
僕にとっては、なんと正月明けの防府音楽祭以来の本番。
しかもコロナ騒ぎが巻き起こって以来の北九州入りなので楽しみです
コメント

手が覚えるまで

2021年11月04日 | レッスン
O君リードレッスン2回目。
今日は組み立てまでをじっくりやって、
いろいろ覚えてもらう
今回は自分が使えるリードを作るのが目標。

刃物に気をつけながらシェーパー掛け。

カンナにもちょっと慣れたかな?

ワイヤー巻きにはまだかなり戸惑う

でも本数をこなすと、1本の所要時間がだんだん短くなってくるね

まただんだん外が薄暗くなってきたぞ

完成~右から3本は今日彼が作ったリードで、左端のは僕が作った見本。
うん、これくらい出来れば良いんじゃない?

来週のレッスンの時に糸巻きだな
コメント

Halloween at the Cathedral: “Night on Bald Mountain”

2021年11月01日 | 動画
ニューヨーク・フィルの去年のハロウィーン動画から、
木管五重奏版のムソルグスキー「禿げ山の一夜」が、
抜粋されて今年のハロウィーンで復活

ファゴットは恩師キム・ラスコウスキー先生

コメント