一陽来復~近藤聡彦のファゴットブログ~

ニューヨーク帰りのファゴット奏者が綴る下関音楽日記

卒試と卒演をひかえて

2022年01月22日 | レッスン
Y大ファゴットのKちゃんが久々にレッスン。
コロナやらなんやらで、しばらく会えなかったね

あっという間に彼女も4年生で、卒業試験と卒業演奏が目前。
今日のお題はモーツァルトのコンチェルト第2&第3楽章

モーツァルトは奥深いので突き詰めるとキリがないけど、
彼女も上手く歌ってるので割と自然な仕上がり。
伴奏のI君もソフトないい音で上手く弾いてくれてるので、
良い演奏になりそうだ

長年教えてる身としては、Kちゃんがモーツァルトを吹く時が来るとは
頑張って有終の美を飾って欲しいです
コメント

またコロナに振り回される

2022年01月19日 | レッスン
山口県もコロナ感染者が再び増え、
下関でも部活停止した学校が出てきたりして、
またしばらくコロナが盛り上がりそうな流れ
下関のアンコンは無観客決定らしい

学校ごとに対応が違うので、
レッスン無しでリードだけ欲しいという所は郵送し、
いつも通りレッスンをという所は今のところいつもの通り。
でも昨日は防府で部活クラスターが出た影響もあって、学校関係もこの先どうなるか。
とりあえず今日はY高ファゴットパートのレッスンへ

1年生Fさんは1年生ながら早くもコントラデビュー戦
市販のコントラリードを調整し、息の入れ方をチェック。
コントラをしっかり鳴らせるようになるとファゴットも上手くなるし上達のチャンス

2年生Fさんは脱力を意識し始めてから、
だんだんいい方向に来てるな。
まだ少し力押しの時もあるけど、
音や身体の各所に注意を向けさせるとポンといい響きになる
先日書いた音階練習もどうやら役に立ちそうだし、
二人とも頑張れ

行きも帰りも電車が結構ガラガラ。
オミクロン効果か?
コメント

音階練習書いてみた

2022年01月13日 | 日常
ここ数年、初心者を教えて感じてるんだけど、
ファゴットは C管楽器なのに、吹奏楽では移調楽器にあわせて、
最初に教え込まれるのは C durじゃなく B durの音階らしくて、
初心者の子達は楽譜が何調であろうと、自動的にシやミに♭を付けたり、
「ドを吹いてごらん。」って言うとシ♭を吹く子も
で、どうもそれが初期の上達を妨げてる気がするので、
対策として初心者用の音階練習を書いてみました

最近のレッスンで試したら使えそう
レッスンがまだちょっと先になりそうな学校には今日発送。

C durも B durと同じくらい大事にして欲しいよなあ
コメント

下関ユースウインドオーケストラにて

2022年01月10日 | レッスン
昨年から始まった下関ユースウインドオーケストラ。
市内の中高生有志が集まって、
第2回演奏会に向けて練習しています

そしてH高M先生からお電話。
「ユースのファゴットのレッスンをお願い出来ませんか?
 ・・・と言っても今は一人しか居ないんですが
その一人は昨日レッスンしたばかりのY中Uさん
2日続きになるけど、せっかくなのでレッスンする事にしました。

2日続けて同じ人をレッスンする機会ってなかなか無いけど、
やってみると同じ箇所を教える時でも、
昨日より必然的にもっと踏み込んだ話になるので、
内容も深く濃くなって、より面白い話をしてあげられる。
レッスンの回数を重ねるって、
教える側から見ても大切な事なんだなあ。
今日も出来て良かった

いろいろ近づいてるから頑張ってね
コメント

今年もスタート!

2022年01月09日 | レッスン
遅ればせながら、明けましておめでとうございます
今年もよろしくです

今年の一番バッターはY中ファゴットUさん。
市内の中高生は市アンコンとソロコンが近づいているので、
そろそろ正月気分から抜け出してエンジンがかかり始めてる様子

彼女には先日のバスーンバッシュの時に、
ソロコン用の楽譜とCDを渡したけど、まだ二週間も経ってないし、
年末年始は挟んでるしで、あまり練習出来なかったかなぁ?と思ったら、
最後まで通して吹いてみせてくれたのでビックリ
よく練習したねえ
よしじゃあ早速組み立てていこう

そして明日も
コメント

Someday My Prince Will Come - Jazz Bassoon

2021年12月31日 | 動画
たまにはこんなのもいいよね

皆さん今年もいろいろお世話になりました。
良い年をお迎え下さい
コメント

今年はもうひと仕事

2021年12月30日 | レッスン
いつもなら29日にバスーンバッシュをやったら、
「今年はこれでお終い皆さんよいお年を」なんだけど、
帰省して昨日のバッシュにも参加してたK大オケのYちゃんが、
久しぶりに見て欲しいと言うので、彼女が今年のラストバッター。

そういえば彼女のレッスンは高3の夏が最後で、
その後巻き起こったコロナ禍でしばらく会ってなかったから、
本当に久しぶりだなあ

高校生の時は、学校の古い楽器に悩まされていたけど、
大学の楽器はそれより全然良いので、苦労がかなり減ってる様子

K大オケで吹いているので、前よりだいぶ上達してる。
少しずつ忘れてる事を思い出してもらうと、
どんどん響きが増えて、最初とは別人の様ないい音になってきた
そうそう。良い感じだ

迷ったらまたいつでもおいで
コメント

Bassoon Bash'21 無事終了!

2021年12月29日 | イベント
今日は年末のお楽しみ「Bassoon Bash~ファゴット交流会」
去年の年末はコロナが盛り上がって出来なかったので、
「1年振りに今なら出来そうだけど人が集まるかなあ?」と思ったら、
帰省してきた大学生達や、市外のY高やU高からも参加があり、
僕も入れて過去最多、総勢13人のファゴット吹きが集って、
みんなで楽しく過ごしました

先ず初めはファゴットの年末大掃除から。
ポイントを説明しながら、刷毛でホコリを落としてキーオイルを塗る。
結構ホコリまみれなんだよね~

そしてお待ちかねのファゴットアンサンブル。
コロナ対策で楽譜も譜面台も一人一つにし、各自の距離も充分取る。
こんな人数で吹くと部屋がファゴットの響きで満たされる

今回は大学生が半数だったので、1stや2ndの高音部は任せて、
僕は中1の2人と4thで頑張る

休憩のマスク茶話会では恒例の黒ひげ危機一髪

今回の景品はこちら
ファゴットキーホルダーに10本入りのリードケースに僕の新品リード
ファゴットねこの刺繍ブローチ提供はこちらから「Creema c-gallery」

という訳で、なんとかバスーン バッシュも復活
また来年もやろうね
コメント

市アンコン対策2日目

2021年12月28日 | レッスン
今日も朝からC中へ。

今日はファゴット2人に加えて、
オーボエ2人とコンバスさんで計5人の、
オール1年生クインテットで合わせ。
聞けばまだ一度も曲の最後まで通った事がないらしい

まだみんな自分が音を出すのが精一杯。
メトロノームに合わせるのは大変そうなので、
僕の手拍子に合わせて吹いてもらいつつ、
落ちてる調号やアーティキュレーションの間違いを拾っていく。
曲の構造が分かってくるとだんだん合ってくるよね。

昼前までみんなで頑張った甲斐あって、
最後は僕の手拍子じゃなくメトロノームに合わせて、
曲の最後までなんとか通せるようになった。素晴らしい
よし、これで一応格好にはなったから、
あとは各自がよく練習して精度を上げてね

正月明けたら真っさらに戻ってなければ良いけどなあ

さあ明日はお待ちかねのバスーンバッシュだ

コメント

市アンコン対策第1日目

2021年12月27日 | レッスン
C中のO先生から「ダブルリードアンサンブルを見て下さい」とのことで、
時折吹雪く中を朝からC中へ

オーボエはT先生がいらっしゃってるのでお任せして、
今日はファゴット二人を整えに掛かる

この寒波でリードが不機嫌だけど、
バランスを取り直すと少し機嫌が直る。
二人の吹き方をチェックしながら今日の新ネタをプラス

最近の中学校は、部活時間をなるべく短くしようという方針だそうで、
ちょっと前みたいに朝から夕方まで一日練習なんて出来なくて、
午前中だけとか午後だけとかしか出来ないらしい。
長時間の部活の是非はひとまず置いとくとして、
楽器上達の観点から見ると、吹いてる時間が圧倒的に短いよなあ。
レベルの維持が大変だ
コメント

譜面台買っちゃったよ

2021年12月24日 | イベント
しかも10本
先日、大きな重い箱が到着。

これまでバスーンバッシュでアンサンブルをやる時は、
自分の譜面台と、更に知り合いから数本かき集めて、
二人で1本の譜面台を使ってもらってたんだけど、
このコロナ禍にそれだと距離が近くて気になるだろうから、
「やっぱり1人1本だよな~でももっとかき集めるの大変だなあ。」と思い、
「えーいこの際買ってしまえ」と意を決して購入。

そして開封の儀。えらいこっちゃ

一応不良品が無いか確認のため、一人で全部取り出して組み立ててみる
まあこれだけあれば今後のイベントも安心だな・・・ということにしとこう

なんだか音楽教室みたいになってきたぞ
あ、忘れてた。皆さんメリークリスマス
コメント

寒波の後で

2021年12月21日 | レッスン
久しぶりにY中へ
ファゴットUさんはどうしてるかな?

お~だいぶ息がしっかりしてきたなあ
楽器の剥げたコルクを着け直し、
リード調整をしながらアンブシュアのチェック。
彼女も飲み込みが早いので、
言った側からどんどん音色が良くなっていい感じだな

年明けたら下関市のアンコンとソロコンがあるので、
そろそろエンジンかけ始めないとね
コメント

必要最小限の動きを目指す

2021年12月20日 | レッスン
O君がやって来ました。

先日ちょっと思うところがあって、
彼の楽器をルボアに送って萩森さんに調整してもらったら、
とても良い状態になって返ってきたので彼も大喜び
いや~ほんとに変わるもんだなあ。
こんなに音色が変わるとやる気出るよねえ

今日もいつものようにいろいろ吹いてもらってたら、
左手親指が動き過ぎてるようなので細かくチェック。
どうも咄嗟に押さなくてもいいキーを几帳面に押しにいってる。
性格だなあ
でもテンポの早い曲だと余計な動きになるので整理しようね。

講習会頑張って
コメント

今季一番の寒波襲来

2021年12月18日 | レッスン
昨日から雪がちらつく下関。
リードの機嫌は、おとといくらいから既に良くないけど

今日は久しぶりにU高でレッスン。
ファゴットNさんは、益々息が改善して楽器が鳴るようになってる。
ブレスビルダーをちゃんと吹いてるね

彼女の古いリードを調整しながら、
アンブシュアや息の使い方に少し注意を向けて吹いてもらうと、
みるみる響きが増えていく
飲み込みが早いよなあ

アンブシュアのちょっとした形の違いは音色に大きく影響するから、
ここは妥協せずに突き詰めて欲しいところ
コメント

バッシュの準備が進行中

2021年12月17日 | イベント
年末のお楽しみ、1年ぶりの「ファゴット交流会 バスーン バッシュ'21」
29日の開催が近づいてきて、ボチボチと用意を始めています。
もう申し込んだ?
クリックすると大きくなります。
「去年はコロナで出来なくて1年空いたし、みんな集まるかなぁ?
 まあ自分も入れて4人になれば我が家でやるか」と思ってたら、
なんだか参加者が増えてきたので、今日ルーテル下関教会に行って、
申請書を提出してご挨拶してきました。

例年なら一度座ったら最後、
アンサンブルが終わるまで立てないくらい詰めて座ってたけど、
コロナ禍じゃそうはいきません
という訳で今年の会場はルーテル下関教会です

今回は1階の礼拝堂ではなく、2階のお部屋をお借りします。
こんな感じで暖房もあるし、広さも充分だし食事もOK

そして先日アメリカから届いたアンサンブルの楽譜は、
中高生がいきなり読めないテナー記号に、せっせと音名を書き込み中
これでなんとか読めるかな?

さあ、だんだん楽しみになってきた
コメント