らんくるの小部屋

助手席指定者です

泰日記

2013年10月09日 | 洋行記
こんにちは。

もう終わりかな?と思っていたけど、可愛いのが最後に残っていました。

パラゴンでの三時のあと、伊勢丹前のBigCまで歩いたわたしたち。
(すごく疲れました…)
でも、どうしてもBigCに行きたかったのです…。

そこでめいめい好きなものを買って、さぁ帰りましょうとしたとき、
レジ前のケーキ屋さんが、またしても可愛くてくぎ付け。
ちょっと懐かしい感じのお花のケーキあり、てんとうむしのケーキあり…

そして、なんか、知ってる…、あの青いのは…


ドラえも~ん!
Comment

泰日記

2013年10月08日 | 洋行記
こんにちは。

タイ旅行記最後は、タイでのおいしかったティータイム。
同行者の「おいしいタイスイーツ、行ってみたい」という希望で
パラゴンのなかのお店で、ほっと一息つくことに。

わたしがオーダーしたのは、タロイモの温かいお汁粉(のようなもの)。
丸いのがタロイモのお餅みたいなもので、ココナツミルクが
ホカホカしているのです。
なぜか塩気もあって、すごくおいしかった。


こちらはお友達の注文した、何かがカリカリしたかき氷。
(全然覚えていなくてごめんなさい)

わたし、いつも旅先で冷たいものをオーダーできなくて
本当につまらない。
体が冷えてしまって、年々食べられない気がするのです…。
こんな風にアイスクリームとか食べたいな~。


お店はこちら。
自分だったら行かないだろうな、という、ポップなお店でした。
Comment

泰日記

2013年10月08日 | 洋行記
こんにちは。

今回のタイで最も大きな収穫のひとつは、服飾博物館に行ったことでした。
シリキット王妃のドレスが展示されていたのですが…、今まで
雲をつかむような、フワフワした感じだったものが、何か
一気に道筋が見えたようになった展示でした。

王妃の若いころのドレスは本当にどれもこれも美しいのです。
この「美しい」っていうのが、よくわかる展示なんですよ!

そんなわけで大満足して出てきた王宮の広場でした。
Comment

泰日記

2013年10月05日 | 洋行記
こんにちは。

バンコクでの写真もあと少し。
チャオプラヤー川の眺めも見納めです。


これはシェラトンの船かなぁ。どこのどういう船だっけ?
アメリカっぽいなぁ~と思って写真に撮ったのでした。

結局、リバーシティの船に乗って帰ってきたんでした。
水面にこんな水草が浮かんでいて、それもまたチャオプラヤーっぽい。


こういうのは、初めてバンコクに遊びに来た30年前とあまり変わらない。
Comment

泰日記

2013年10月02日 | 洋行記
こんにちは。

とぎれとぎれのタイ旅行日記、備忘録です。
チャオプラヤー川を小さく行ったり来たり、たゆたいます!

ところで、わたしが初めて家族旅行でタイに来たとき、
まだメナム川って言っていた気がします。
メナム~。

川沿いにはちょっとすてきな建物がたまにあるのです。


でも、これはなんの建物だったっけ…


こちらはマンダリンの隣の建物。
たしか、貿易会社だった建物です。
もったいないよねぇ、もっと有効活用したらいいのに~。

ペニンシュラで、いざ、月餅!と思ったら…


カスタードと何かとこし餡(?)のセットしかなくて、BJ40は諦めました。
(ほかのお客さまはたくさん買っていました、いいな…)
6つで480バーツからでした。
ペニンシュラのは箱にチャイナ・ノットがついていて可愛らしかったな~。

BJ40はペニンシュラではスコーンみたいな大きなクッキー買いました。
4つで120バーツだったのですが、「ひとつずつ!」って言って。
(お家でいただきましたが、ごはん代わりのクッキーでした…)

さぁさぁ、次はマンダリンに向かいます。




マンダリンの月餅は、チャイニーズレストランにあるというけど…
そこにはお待ちのお客さまがすでにいらして、風呂敷に包まれた大量の月餅は
店員さんの接客を待っているようでした。

わたしたち、予約もないし、そんなに買わないし…

ということで、時間の制約上、ロビーのカフェ・ブティックでクッキーを買って
もうシェラトンまで帰ることにしました。

いつかマンダリンでゆっくり過ごしたいわ~、いいわね~とか言って。

Comment

泰日記

2013年10月01日 | 洋行記
こんにちは。

わたしたちが乗る送迎船です。
リバーシティ(なんだか日本のスーパーみたいですけど)の
もので、マンダリンやペニンシュラと同じような、タイの伝統的な
デザインの船です。

船着き場はこんな感じ。


そして、こんな風に浮いているの。


ではでは、月餅ショッピングに行ってきま~~す!

Comment

泰日記

2013年10月01日 | 洋行記
おはようございます。

マンダリンホテルの送迎船があまりに楽しかったので、最終日の
午前中自由時間は、マンダリンとペニンシュラに月餅を買いに行こう、
ホテルの送迎船で!ツアーを敢行しました。

とにかく船に乗りたいというだけです。

その船に乗る前に、

キャー!

らんくるBJ40、危機一髪!



っていう、遊びをしました。
船着き場にこんなのがあったのです。
(シェラトンのとなりのリバーシティのピアです)

(こんなとき、面白いポーズとるの難しい…)



のんびりしてますね。

だってもう歯が抜けて、ボロボロなの。
ちょっとかわいそう…

同じようなものは、サイアム・パラゴンにもありました。
パラゴンの水族館のための広告なのかな?
Comment

泰日記

2013年10月01日 | 洋行記
おはようございます。

滞っているタイ旅行記、続けます。

バンコクでもちょっとしたプレゼンをしました。
自分の担当ではなかったので、なんとなくもうお遊び気分です。


小さな会合だったので、つつがなく終わりました。


その会合を終え、夜のチャオプラヤー川のホテルの送迎船で帰ってきました!
キャ~楽しい~♪

乗ったのはマンダリン行の船。
すてきすてき~~♪♪
だって貸切状態だったんですもん。
そしてマンダリンのすてきなライトアップを見てうっとりし、
シェラトンまでとことこ歩いて帰りました…、今思うと、あんな夜中に
よくあれだけ歩いたなぁと思います。

(マンダリンのドアパーソンに「Walking!?」ってびっくりされた)


シェラトンに戻ったら、ロビーのバーで、ビートルズそっくりさんの
ミニライブが行われていました。

同行者はちょっと笑っていたけど、わたしはわりとこういうの好き。
(愛にあふれてる感じが好き)
Comment

泰日記

2013年09月30日 | 洋行記
おはようございます。

タイの旅行記が全然終わらなくて(自分で)困っています。
これから巻いて行こう!

バンコクではシェラトンを宿としました。
チャオプラヤー川沿いの良い眺めのお部屋です。


しつらえもシックな感じ。
(BJ40、この蓮の花の細工が好きなのです)
Comment

泰日記

2013年09月28日 | 洋行記
おはようございます。

満を持しての可愛い写真いきます!
タイ式コンフェクショナリー!
絢爛豪華なケーキです。

まずは白雪姫ケーキ!


お城と虹のケーキ!


そして白鳥の湖ケーキ…


なんだかもうここまで来るとケーキじゃなくてもいいような
気がしてきますけど…、ケーキ屋さんです。

サイアム・パラゴンのグロサリー近くのケーキ屋さんです。
いつか買って、お友達と食べてみた~~い☆

バンコクではケーキ持ち込み可のレストランてあるのかしら。
バンコクナビに聞いてみましょ!
Comment

泰日記

2013年09月27日 | 洋行記
こんばんは。

サワディーカー。

チェンマイ空港のドナルドです。
タイ式。
Comment

泰日記

2013年09月27日 | 洋行記
こんにちは。

さてさて、タイ旅行記はバンコクへと参ります。
チェンマイからバンコクに着いてまず思ったのは、
「バンコク、都会だなーーー!」ということ。
すごく大きな街ですね…。

そんなバンコクのサイアム・パラゴンのお菓子売り場をパチリパチリ☆



BJ40、タイのお菓子大好き。
なんとも言えない複雑なスパイスがやみつきになるおいしさ。


タイで有名なあきこちゃん。
「すつぼい梅」。



このレモンマシュマロ買ってくればよかった…。
今さら普通に後悔…


結局ここでは何も買わず、最終日にBigCでバサッと買いました。
Comment

泰日記

2013年09月27日 | 洋行記
おはようございます。

チェンマイ最終日は、夜のフライトだったので、ドイ・プイから
帰ってもまだまだ時間がありました…。

そんなわけでお寺さんを見て、ウィークエンドマーケットを見ましょう!
ということで、市内観光です。



タイのお寺では、お坊さんとお話ができるんです。
当たり前かもしれませんが、BJ40、日本の宗教施設で宗教者と話を
したことがないので、なんだかいいなぁ~と思いました。
だって予約なしでですよ!

山の上のお寺さんでも、信心深い方がたくさんお祈りをささげていて…
普段、あまりちゃんとしてないわたしも、通訳さんに教えてもらって
蓮の花とろうそくの明かりを灯してお祈りしてきました。
Comment

泰日記

2013年09月26日 | 洋行記
こんばんは。

ドイ・プイに行ったときのお昼は、王立植物園近くの
小さな食堂でいただきました。

BJ40、温かいお汁の麺。もう決まってました。
寒かったんですもの。



他の人もそれぞれ好みのお料理を頼んで。


おいしかったなぁ~。
いつも思うけど、どうしてこんなにおいしいんだろう~…?
不思議~。
Comment

泰日記

2013年09月25日 | 洋行記
こんにちは。

タイ旅行記です。
チェンマイ最終日は、北部の少数民族の村に行きました。
すでに観光化されている場所ですが、初めてなので楽しみです。

モン族の村は、以前けしを育てていたということですが、現在は
お花がたくさん植えられている谷になっています。


かなり急こう配のお花畑です。
けしの花も少しだけ育てられていました。


小さな資料館もありました。
以前、タイ北部の開発問題を研究されている人がいたなぁ…と思い出します。
タイ北部は中国やラオスとの国境があるのですが、文化は(当たり前かもしれませんが)
まじりあっているそうです。


そんな山の村を、BJ40はこんな靴で歩き回りました…。


ゴム跳びをしていたモン族の女の子たちに「ヒールが高すぎるんじゃない?」
「変わった靴下履いてるね~」と言われたようです。
(通訳さんが笑いながら教えてくれました)

だって、タイではずっと仕事やミーティングだけだと思っていたので、
ヒール靴の替えだけを持って行っていたのよ…。

でもそんななか、果敢にお友達の買い物に勝手につきあい、モン族ズボンの
見立てをしたりして楽しみました。



こういうところに来ると、考えさせられます。
伝統とか…、文化とかって、なんなんだろう。
援助とか、開発とかも、考えさせられますね。

Comment