見出し画像

有松鳴海絞大須賀彩の【日常彩り日記】

サステナブルと伝統工芸!

絞り染めは、絞って柄を出すための物。
絞って染めた糸は普段は捨ててしまうのですが、ふとある日、「なんで美しいのだろう、、、」と思いました。
















染めて柄を出す、その柄ももちろん美しいのですが、捨ててしまう糸ですら素敵。
Instagramで、捨ててしまう糸が欲しい方に呼びかけ無料で配布しております。
それでできた素敵なご縁もあり、なにより捨ててしまうはずの物が息を吹き替えし違う作品になるのがものすごく嬉しいです。
そんな作品達をご紹介したいと思います😁






まさかこんな素敵な作品へと蘇るなんでびっくり!
1色だけではなく、よく見ると2色3色4色に染まっていて綺麗な糸なんです!
しかも絞り染めのほとんどが1本に長く繋がっており細くて丈夫です😉

素材は様々。
ポリエステル、綿、麻、絹と4種類あり太さも染まり具合も様々。


編んだり、糸かけをしたり、またアクセサリーにしてくださった方もいらっしゃいました^o^嬉しいです!




これはどこに糸を使っているかわかりますか?
実はレザーのステッチに使われています😆強くて太い糸はこんなふうにして使っても良いかもしれませんね!
廃棄糸がきっかけで素敵なご縁が続いています。
「糸も綺麗だね!これ欲しい人絶対いるよ!」そんな母の何気ない声から始まった配布。捨ててしまう物が幸せの輪をつないでいます。

このような取り組みをまたこれからも続けていきたいと思っています

ayaosuka1218さんの出品

他の出品作品をマルシェルで見る

コメント一覧

ayaosuka1218
いつもありがとうございます😊こちらにもコメント嬉しいです^o^織物にされていた方もいらっしゃいました^o^
横地利久
縦糸に模様を染めて、織れば織物になります。
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る