オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


無垢フローリングのメンテナンス

2017年02月28日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

「無垢フローリングのメンテナンスについて」問い合わせがあます。

私のオスモカラー塗装仕上げフローリング娘達は
「撥水性」、「耐久性」、「防汚性」の高いオスモカラーフロアークリアーエキスプレス(新製品)で
仕上げ塗装を行なっていますから、これと言ったお手入れは必要ないです。
ただ、手入れが入らないのでは無く、水をこぼしたら拭く、汚したら拭く等の
常識の範囲でのお手入れがあれば十分なんです。
この世の中に「手入れ無し」の物は存在しませんから。


しかし、メンテナンス気になりますよね。

本当にお手入れをしてくれるのなら、これをお薦めします。

■普段のお手入れに使ってください。
【ウォッシュ&ケアー】

日々の水拭き掃除に使う自然の植物油洗剤。環境に負担をかけません。
・ジュース、牛乳、コーラ、ビール、ワインやコーヒーといった液体の汚れやシミを効果的にキレイに落とせます
・ケア成分でフローリング表面を保護します
・オスモカラーで塗装されたフローリングの他、ウレタン塗装が施されているあらゆる床にご使用いただけます
・水に薄めたものを固く絞った雑巾で拭くだけです

■大掃除に使ってください。
【ワックス&クリーナー】

頑固な汚れを落とし塗装のつやと撥水性をよみがえらせます。
・油汚れ、インクなどの頑固な汚れ落としに効果的です
・無色透明でフローリング、家具、その他屋内で塗装されている表面ならどこにでも使えます
・汚れを落とし、膜を造ることなく表面に必要な植物ワックス(カルナバワックス、カンデリラワックス)を補い、防汚性を向上させます
・1m²に小さじ2杯程度を乾いた布やオプティセットのアクティブファイバー布や乾いた布で薄く塗り広げます
・小さなキズや頑固な汚れはオスモポリッシングパッドにワックスアンドクリーナーをつけて軽くこすると落とせます


そうそう、これだけは言っておきます「オスモカラー塗装仕上げフローリング」は
化学薬品系の安いワックス系との相性が悪いです。水拭きが一番ですよ!!
コメント

よそのフローリング娘もオスモカラー化粧します。

2017年02月26日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

少し前の塗装作業なんですが、アップしていなかったので今日書き出しました。

岡角のオスモカラー塗装仕上げでないとダメだと設計士さんが言ってくれたので
ニッシンイクスさんのナグリ加工挽き板フローリング無塗装仕上げを建築業社さんに
購入頂き、アルブルインク工場で塗装仕上げを行なっています。

ナグリ加工フローリングの塗装は少し厄介なんです。画像を見ていただければ分かるのですが
デコボコの凹み部分にもフロアークリアーエキスプレス#3362艶消しを塗装しないとダメなんです。
いつも使っているコテバケ(これも手を加えています)でも凹み部分が塗れないので
更に手を加えコテバケスペシャルに仕事をしてもらっています。

簡単な様に見えますが、仕事となると工夫が必要なんですよ。



注意して見てください、このナグリ加工はNCルーター彫りなので同じパターンになっているでしょ
マニアか数奇屋建築じゃない限り手彫りは必要じゃないですよね
予算も大切ですから・・・・


持ち込みフローリングのオスモカラー塗装仕上げ請けますよ。
コメント

オークヘリンボーンフローリング嫁ぎ先は軽井沢

2017年02月26日 | 納品現場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

ちょっとフローリング娘のオスモカラー化粧がたて続きバダバタの毎日でしたが
軽井沢のリフレッシュ納品ですっかり気分も快晴です。

雪を心配してましたが、そんな気配は全く無しで、空気は美味しいのと景色が美しく
長時間のボンゴ運転も苦痛になりませんでした。

現場に着くなり、大工さんと施主さんがフローリング娘達を2階に連れて行き
一瞬で荷下ろしが終了しました。

開梱後、「綺麗に仕上がっている、貼り上がりが楽しみだな」と言っていただき
数枚並べて雰囲気を感じておられました。
いつも通りに、ヘリンボーンフローリングの貼り方ポイントを伝えました。

完成したら写真送るからね、と言っていただき現場を後にしました。

雪が乗った山が本当に美しいです。

【商品情報】
オークヘリンボーンフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/420mm×15mm×60mm
下地塗装/フロアーカラー#3041ナチュラル
仕上げ塗装/フロアークリアーエキスプレス#3362艶消し
入り数/1ケース、65枚。1.638m2
コメント

くり90ナチュラルフローリングとゾンビスナック

2017年02月20日 | 納品現場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

2年ほど前に設計指定で納品させていただきました岡山の工務店さんのオスモカラー塗装仕上げフローリングができあがりましたので現場に届けました。


岡山といっても兵庫県との境目ですので近いものです。



いつものことで宝塚から西宮山口まで渋滞(追突事故でした)
ちょうどいい距離ですね。
お届けしました「くり90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ」は
こんな別嬪さんです。


トイレで寄ったサービスエリアにこんなスナック菓子が売っていました。

ゾンビだってさ、それに350円ってちょっと高いんじゃないと言いながら
赤いコンソメ味を一袋買ってしまいました。

【商品情報】
くり90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/ユニタイプ、節付、赤白込み
下地塗装/ウッドワックス#3122アンチックパイン
仕上げ塗装/フロアークリアーエキスプレス#3362艶消し
入り数/1ケース、10枚、1.638m2
コメント

チークウッドヘリンボーンフローリング嫁ぎました。

2017年02月20日 | 納品現場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

ヘリンボーンフローリングが続いています。
今回お届けしましたヘリンボーンフローリングはインドネシア産のチークウッドです。

お施主産はこだわりの家具屋さんで、店舗にヘリンボーンフローリングを少し貼った際に
職人さんにブーブー言われたらしく、そんなに大変の事なら自分で貼ってみようとの
事になりDEESAWAT社の施工しやすいヘリンボーンではなく、一般に出ている
バラバラピースのヘリンボーンフローリングに決まりました。



貼り終えたら写真撮って送るからって・・・・楽しみですね。
コメント

「くり90ナチュラルフローリング」オスモカラーで綺麗に仕上がります。

2017年02月15日 | 作業場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

先週末から忙しい日々が続いています。
本当に有難いことで感謝しています。

納期の都合で3現場のフローリング娘のお化粧をこなしています。
昨日は「くり90ナチュラルフローリングのオスモカラー塗装」です。

2年ほど前に設計指定としてお世話になりました業者さんからの直接の注文です。

いつものことですが、少し色を加えると良い雰囲気になります。

しっかり乾燥しましたら
新製品のフロアークリアーエキスプレス#3362艶消しで仕上げます。

【商品情報】
くり90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/ユニタイプ、小節付、源平込み
下地塗装/ウッドワックス#3122アンチックパイン
仕上げ塗装/フロアークリアーエキスプレス#3362艶消し
入り数/1ケース、10枚、1.638m2
コメント

水性塗料で仕上げています。なら120ナチュラルフローリング

2017年02月13日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

デススプレイ業者さんから「杢目が見える黒の艶消しフローリング」が欲しいとの電話がありました。
たまたま条件に合う有名な塗料を持っていたので、なら120ナチュラルフローリングのカットサンプルに塗装して画像をメールで送ると
「イメージ通りです、納期が無いのですが受けてもらえますか?」 私が断ったらこの業者さんは頼む処が
無いはずだから、気持ちよく注文を受けさせて戴きました。


水性塗料で塗装を仕上げているフローリングや内部造作材がたくさんあるのは知っていますが
オスモカラーをはじめとする植物性塗料の塗りやすさと経済性を実感したのは初めてです。
このような事がなければ、水性と油性の違いを感じることは少ないですからね。


考え方や感じ方は人それぞれですから、これ以上は言いません。

乾燥して艶消し仕上げになるのが楽しみです。

いい経験ができました。


コメント

1820枚を塗装します。ヘリンボーンフローリング

2017年02月12日 | 作業場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

納期が無いと言うことで、こちらのヘリンボーンフローリングに決まりました。

420mm×60mm×15mm オークのほぼ節無しグレード

下地塗装はオスモカラーフロアーカラー#3041ナチュラル

1ケースに65枚入り、それが28ケースなので1.820枚塗装しがいがあります。

感想すると上品な色合いになります。

新製品のオスモカラーフロアークリアーエキスプレス#3362艶消しで仕上げます。
コメント

チークウッドの話

2017年02月08日 | 木材系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

「チーク」と言っても自然生息と植林生息で風合い、耐久年数、価格等々大きく変わってきます。
現在流通しているチークはインドネシアの植林チークがほとんどで
色のバラ付きを着色でゴマかしているのもあります。
インドネシアチークが偽物だとか言っている訳ではありませんので・・・

自然に生息しているミャンマー産のチークは伐採しても年数が経つと油が出てきます。
油分がしっかり含まれているので船や海沿いの建築物に使われています。
インドネシアチークは年輪見れば分かりますが若いですね、
背も高く大きいですが成長しすぎの子供って感じです。
当然油分も出ません。


どちらか一方しか知らないと違いが分かりませんね。

アルブルインクのチーク材ははミャンマー産の自然育成木を使っています。


コメント

一緒じゃオモシロクない/DEESAWATモザイクフローリング

2017年02月07日 | DEESAWAT
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

年明けから、HERRINGBONE FLOORINGとDOMINO FLOORINGに人気が集中しています。

ヘリンボーンは関東1件、北信越2件、近畿2件の計5件
ドミノは近畿2件、関東2件の計4件
モザイクフローリングの見積を提出している現場もっとたくさんありますが
2種類となると決まりそうな気がするのは現在9件かな・・・



DEESAWAT MOSAIC FLOORING 日本サポート
モザイクフローリングはアルブルインク



【商品情報】
DEESAWAT FANCY MOSAIC FLOORING “DOMINO”
樹種/ホワイトオーク、ミャンマーチークウッド
サイズ/8mm×300mm×300mm
塗装/無塗装、オイル塗装
形状/FIXタイプ、LOOSEタイプ
裏面/コンクリート直張り、合板直張り
コメント

フローリングの賃塗装たまにあります。オスモカラー

2017年02月06日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

ナグリ加工の挽き板フローリングが用意できなかったので
他社さんの製品にオスモカラーの賃塗装を施すことになりました。


手加工でのナグリは出来るのですが・・・・
業者さんにフローリング支給にしてもらいました。





持ち込みフローリングOKですよ。










コメント

《婚活フローリング娘》グレーホワイト系

2017年02月03日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》


《婚活フローリング娘》
なら120ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
下地塗装/ウッドワックス#3111ホワイトスプルース
仕上げ塗装/フロアークリアーラピッド#3262艶消し
コメント

必ず出てくる話/ヘリンボーンフローリング

2017年02月03日 | DEESAWAT
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

私が扱うDEESAWAT社のヘリンボーンフローリングと
何処ででも購入できる中国製のヘリンボーンフローリングを並べました。

まず一番に違うのが、完成した形か1ピースの単体か
次は、サイズが異なる、大きい小さい薄い厚い。
見える違いはこれだけですが
決定的に違うのは「施工」です
見えないところが全く違います。

拘るのは理由があるからです。
DEESAWAT HERRINGBONE FLOORING





コメント

本物のチークウッドドア/DEESAWAT

2017年02月03日 | DEESAWAT
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

DEESAWAT社チークウッドドアを置いている下代が気になったてたので
ズッシリと重いドア3枚を横付けしているボンゴトラックに移動させました。

過去にショーで2度展示しただけで、じっくり見ていなかったですが
やっぱり「美しい」の一言です。







サイズは共に2400mm×850mm×35mm
高品質で高耐久それに高級材のミャンマーチークドアは
上下框を着けないシンプルなデザイン、建築物の顔になる事間違いあません。

コメント

実際に見て触れて感じて下さい/無垢内装仕上げ材

2017年02月01日 | 内装材系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

設計士でインテリアデザイン学校の講師でもあるお客さんより
木質建材の授業で使える無垢材の切れ端が欲しいとのことで
倉庫をゴソゴソしてかき集め同じ幅に切りました。

最後は学校の備品になるらしいので、見栄えも少し気になります。

最近の生徒はシート貼りの建材しか見ることがなく
このような機会がないとなかなか無垢材を揃えて見せれないと言っておられました。

裏面に樹種名と産地を書いたシール作って貼るのがとってもめんどくさいですが
次世代のインテリアデザイナー育成の為、私も出来ることは協力します。

ローズウッドがあったはずなのに見当たらない・・・
コメント