オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


あかまつフローリング/オスモカラー塗装仕上作業中。

2011年06月29日 | フローリング系

岩手県からのご注文になります。
あかまつフローリングのオスモカラー塗装仕上
ウッドワックス#3163ウォルナットで着色を施し
トップコートにはフロアークリアーラピッド#3262艶消しで仕上げます。

最近、艶消しを好まれる方が増えてきました。

画像は着色の段階です。


この所、作業場がフローリングでいっぱいになっています。
此処だけでは入りきれないので大阪の倉庫に塗装待ちが80ケース程あります。

無理せず丁寧に仕上げます。
アルブルインクはオスモカラー塗装仕上フローリングを販売しています。

コメント (2)

嫌がらせしているのか?

2011年06月27日 | 営業報告
今回輸入いたしましたDEESAWAT FLOORINGを大阪の運輸倉庫から引き上げてきました。


今回はX線検査の対象となりましたが、荷物はチークとオークのフローリングなので
また予定外費用が生じるが仕方ないなあと諦めていました。
ところが、不審な物があるので開梱するとの連絡があり
その後の連絡を待っていたら、
不審な物とは これ

荷が偏らない様に入れている筒状のかましもの
よけいなチェックの費用が9.000円

この筒四本で9.000円だって

X線検査が20.000円  合計29.000円ですよ!!

お客様に喜んで頂く為に経費節約してるのに
利益無くなるやないか!!

腹立つ、文句言ったろ。

日本初上陸オークモザイクフローリングです。



DEESAWATモザイクフローリングの事ならアルブルインク





コメント

北海道へ出発。

2011年06月27日 | 納品現場


ロッジポールパイン/オスモカラー塗装仕上5ケースと自然系塗料塗装仕上31ケース計36ケース
土曜日、北海道苫小牧市に向けて出荷いたしました。

始めての業者による納品なので、現場での対応が非常に気になります。
500キロ以内なら自分で現場納品致しますが、北海道となると
配達経費が掛かりすぎて、高い買い物になってしまいますので
エスライン・ギフさんにお願いいたしました。

火曜日に現場へ当直する予定になっていますので
宜しくお願い致します。


無垢フローリングならアルブルインク




コメント

作業場を占領しているロッジポールパインフローリング。

2011年06月21日 | フローリング系

雨の仕業で湿度が高くオスモカラーの乾燥が遅くなっています。
作業が遅れて作業場が倉庫になっています。

苫小牧のS様とK建設様がお待ちなので、気が焦ります。

パインの油分が少ない箇所は美しくオスモカラーが染み込みますが
油分が多いとマダラ模様になります。
これは自然の産物だから手の打ち様がないし、油分の多い方が
しっとりして長持ちします。自然材は全てを理解して頂きたいです。



次のオスモカラー塗装を待っているのが
「くりフローリング」になります。





この材もオスモカラー塗装仕上により、艶と潤いを取り戻し
くり本来の上品な質感を表現してくれます。
この「くりフローリング」は京都のTホーム様へ嫁ぎます。

オスモカラー塗装フローリングならアルブルインク
コメント

パインフローリング塗装作業風景

2011年06月17日 | フローリング系

雨が続いていたので湿度が高く乾燥が少し遅いです。
植物性オイルのオスモカラー臭に誘われて、小さな虫達がやって来ます。
乾燥するまでの我慢になります。

必要以上に湿度が増えると嫌なのでシャッターを締めて
塗装作業を行っていました。

どうですか?
綺麗でしょ!!
苫小牧のS様、もう少し待って下さい。
丁寧に仕上げて送りますから。

オスモカラー塗装フローリングならアルブルインク
コメント

#3163ウォルナット色に染まるロッジポールパイン

2011年06月14日 | フローリング系


ロッジポールパインフローリングの塗装作業が始まりました。
いい香りに包まれての作業は、アロマテラピーの様です。

着色を好まなかったのに#3163ウォルナット色指定が多いのが
なんとなく理解できてきました。

#3191アンチックファーや#3151ダブブルーもいい感じに
なると思うので注文待っています。

光の加減で茶色く見えますね。
コテバケの塗装ムラが残るので注意が必要です。
乾燥してしまえば取れなくなりますから。

今日の作業はここまで。
矢野建設株式会社様扱い斉藤様邸新築現場納品分

明日は朝から掛かります。

ロッジポールパイン
1820×15×120 15枚入り/3.276m2/1坪
自然系塗料塗装仕上

無垢フローリングはアルブルインク



コメント (1)   トラックバック (1)

作業にかかります/ロッジポールパイン・自然系塗料塗装

2011年06月11日 | フローリング系

入荷しました「ロッジポールパインフローリング」
120ミリの巾がポイントになります。

昨日今日の午前中に配達を済ませ、倉庫を空けましたが、
やはり36坪分も届くと、少し狭いような気がします。
正面奥は現場都合の納品待ち「かばフローリング」です。



ロッジポールパインフローリング
1820mm×15mm×120mm 3.27m2/15枚入り

オスモカラー塗装仕上/自然系塗料塗装仕上

無垢フローリングならアルブルインク
コメント

滋賀県産の檜も美しいです。「びわこ檜」

2011年06月09日 | 内装材系

地産地消シリーズの滋賀県産「びわこ檜」の無節羽目板です。
地元材だったら何でも良いでは無く、アルブルインクでは
ある程度の色合わせを行います。
いくら源平だと言っても「真っ赤」じゃ品が無い
白ばかりだと色気が無い。
ちょうど良いが丁度良いです。

採用頂いた「びわこ檜・羽目板」は浴室の壁に使われるらしく。
オスモカラーウッドプロテクターで防カビ処理を施して
オスモカラーフロアークリアーラピッドで仕上に塗装をします。

今回のサイズ
1965×10×90
2900×10×90
出来るだけご希望のサイズに合わせます。

建築会社様の要望で裏面にもウッドプロテクター処理をいたします。



アルブルインクはフローリングだけでは無く、木質建材全てのオスモカラー塗装仕上を行っています。

現場塗装はお断りしますが、お客様の持ち込みフローリングも
弊社工場なら塗装させて頂きますので、ご気軽に連絡下さい。

コメント

木の香り/ロッジポールパインフローリング

2011年06月08日 | フローリング系
リラックスできる、とっても良い香りのフローリングが届きました。
ロッキー山脈からやって来た「ロッジポールパイン」 (Pinus contorta)です。

なんとも言えない、癒しの香りが事務所を包んでいます。

オスモカラーで着色する予定でしたが、色合いと杢目が美しすぎるので
フロアークリアーだけの仕様にしたいのですが、お客様の希望もありますから。

サイズ 1820mm×15mm×120mm
入り数 15枚入り 3.276m2(約1坪)
全国発送致します。

近日にショッピングサイトに出します。



DEESAWATモザイクフローリングから人気のパインフローリングまでアルブルインク
コメント

あかまつ節付フローリング/オスモカラー塗装品の充実

2011年06月07日 | フローリング系

あかまつ節付フローリング等の俗に言う「パイン」系フローリングに
対する問合せが毎日の様に届きます。

「オスモカラー着色塗装仕上」や「自然系塗料塗装仕上」だから人気があるのか?
何故かわからないが、沢山の方がショッピングサイトにも来られている様です。

パイン系のフローリングを充実させる為、アメリカ産のロッジポールパイン
フローリングのサンプルが明日届きます。


画像は、人気の高い「あかまつ節付フローリング」の着色サンプルを乾燥させています。
明日、朝からサンディングしてオスモカラーフロアークリアーラピッド#3232で塗装します。

出来上がったら、ショッピングサイトで紹介致します。


無垢フローリングはアルブルインク



コメント

あかまつフローリング/オスモカラー塗装仕上 サンプル作成しています。

2011年06月05日 | 内装材系

あかまつ節付フローリング/オスモカラー塗装を2件のお客様に提案しています。
不思議な事にほほ同時期に同じフローリングで同じ#3163ウォルナット色塗装の
フロアークリアートツプコート#3232(三分艶)/#3262(艶消し)に集まりました。

一件のお客様は、施工される工務店様よりトップコート塗装をして下さいと
わざわざ連絡頂きましたので、自然塗料塗装仕上からオスモカラー塗装仕上に
変更しましたので、再確認の為にサンプルを送ります。

一件のお客様は「#3262艶消し」を希望されていますが、
「#3232三部艶」も確認して頂こうと思いましてサンプルを造りました。
たくさんお渡しすると、必ず迷われます。でも、後で後悔するよりも
先に悩んで納得して頂いた方が良いと思い、頼まれもしていないのに
明日発送します。


最近、日本オスモ社の標準塗装仕様書とおりに塗装を施していない
オスモカラー塗装仕上フローリングが出回っています。
互いに納得されれば良いですが、無垢フローリングの美しさを保つ為に
信頼の置ける業者を選んで下さい。

アルブルインクは全て手作業、塗装過程はブログで見れます。





コメント

人気の「あかまつ節付フローリング/自然系塗料塗装」塗装作業中!

2011年06月04日 | フローリング系


広葉樹の引き合いが増える中、やっぱり「パイン系」の人気は不動です。
通常はロシア産のパインフローリングを主に扱っていましたが
輸入元の大陸貿易社(現地)の都合で入荷が止まっているので
長さ3900mmの中国製「あかまつ」フローリングに切り替えています。
0
自然系塗料の#3163ウォルナット色仕上です。
1枚づつ丁寧に塗装を施しています。

この「あかまつフローリング」は大手リフォームチェーン様からの発注です。


今週は、とても多くの発注を頂誠にありがとうございました、
来週から全力投球で仕上に掛かります。
ご発注頂きました、お客様楽しみにお待ち下さい。

オスモカラー塗装と自然系塗料塗装フローリングはアルブルインク



コメント

ローズウッドのモザイクフローリング

2011年06月02日 | フローリング系

ちょっとバブリーな雰囲気を持つ「ROSEWOOD MOSAIC FLOORING」です。

高級感はあるが、敷き詰めるとハデハデになってしまう様な気がしますね
設計士さんに上手くブラニングをして頂ければ、素晴らしいフローリングになる逸品です。

サイズは8mm×300mm×300mm
裏面はコットンメッシュ貼り
無塗装仕上
面取り加工できます
画像は縦横2枚繋げ

DEESAWAT MOSAICならアルブルインク


コメント

DEESAWAT アンティークオークフローリング 日本発!!

2011年06月02日 | フローリング系

6月1日にオーダーいれましたDEESAWAT ANTIQUE PLANK MOSAIC です。
北米産のオーク材で古びた大理石の表情を無垢フローリングで表現しました。
サイズは450mm×450mm角 厚みは本体10ミリの無垢材に
2mmのラバーを貼っています。

ご覧の様に表面が白い粉末によって化粧されています。
メインに販売されているヨーロッパでは、白い粉末を付けずに
サッパリとした雰囲気のフローリングと人気が二分します。

基本のパターンはHADDONHALLで
その中の1ピースおのおの柄模様が異なり、敷き詰めると同じ柄は
絶対並びません。それが無垢フローリングの良さです。

6月16日に入荷しますので、それまで楽しみにしておきます。
ご採用いただいた現場は京都市東山区になります。


DEESAWAT MOSAIC FLOORINGはアルブルインク

コメント