楽しい 句集 と 歌集 

新聞などの、句/歌集評。俳壇/歌壇を、転載致します。

新聞歌壇に学ぶ~短歌上達の秘訣 515号 組織委運営3千億 花の渇き

2015年10月07日 | 新聞歌壇
2015/10/3 BUROGU NI HAIREZU NO.TIGAI
IME KOWARE KANA NYUURYOKU DEKIZU  A=TI 10/7 IME mada naorazu
------------------------------
新聞歌壇に学ぶ~短歌上達の秘訣 515号 組織委運営3千億 花の渇き
                      2015/10/3
過去のを見る 501~
過去のを見る ~500
------------------------------
■ 目次
------------------------------
・今朝の新聞から 
・作品/批評 1.ベンツなど通らぬ五島(ごとう)の国道を・・・
・とにかくすごい 障害者アート 埼玉県立美術館 2015年9月26日16時30分
・短歌  団体 誌/紙
・句歌集評 10/2 603 ー 607
---------
・愚 感   組織委の運営費だけで3千億円 東京オリンピック
・近 況  
・藤田貴佐代 歌集「花の渇き」出版を祝う会
・ニュース1  ・ニュース2  ・ニュース3
・ニュース4 銀行制服に回帰
・バックナンバー 
------------------------------
■ 今朝の新聞から 
------------------------------
皆様こんにちは。ご機嫌いかがでしょうか。
8月中旬から改装中だった桶川駅西口のスーパーがこの度1日に開店しました。どのように変わったのか行ってみましたら、大きな本屋さんが入り、桶川図書館もその隣に広いフロアーを占めて盛況でした。

結構なお金はかかるでしょうが、矢張り改装すると明るくなり気分が良いものですね。桶川駅と跨線橋を挟んで直結ですので、JRで通勤される皆様も気軽に是非ご利用下さい。
埼玉)図書館と大型書店が連携 桶川に同時オープン 2015年10月3日03時00分
 リニューアルされた桶川市立駅西口図書館。奥の丸善桶川店とはガラス扉を通って行き来できる=同市若宮1丁目
 JR桶川駅西口にある商業ビル「パトリア桶川」3階に1日、リニューアルされた桶川市立駅西口図書館と大型書店「丸善桶川店」が同時オープンした。隣り合う図書館と書店の共用スペースを設け、本に関するイベントや県内の大学とワークショップなどを予定。連携を深めて利用者を増やし、駅西口地区の活性化を目指す。

フランク永井永吉小百合・W 霧島昇真空管ラジオで聴く懐かしの歌謡曲 赤いランプの終列車 哀愁列車
(株)夢グループAKB的人生論
------------------------------
■ 作品/批評 1
------------------------------
◆ ベンツなど通らぬ五島(ごとう)の国道を巡りてゆけば海が伴奏す
          久留米市 荒木由木子
(評)五島列島の福江島のドライブ、珍しい景観で、1日中美しい海に目を奪われる爽快感を味わう。
 結句が絶妙だ。
(出典)毎日新聞 2015/8/24 歌壇 篠  弘 選
------------------------------
■ 作品/批評 2
------------------------------
◆ 椋鳥(むくどり)の巣立ちのあとに残された孵化せぬ卵の憂鬱な日日
          三郷市 木村 義ki
(評)椋鳥はよく人家や窓の戸袋などにも巣作りする。その巣立ちのあとに残された卵を見るのはつらい。憂鬱は生まれなかった命と作者の心の痛みとにかかる。
(出典)新聞 2015/8/24 歌壇 馬場あき子↓選
------------------------------
■ 作品/批評 3
------------------------------
◆ 部屋にゐる蚊が気になりて灯を点すわれの殺意を奴は知るまい
          市原市 井原 茂明
(評)睡眠を邪魔された恨みは、大きい。
殺す気まんまんなのだから「殺意」は大げさはないが、この語と「奴」という擬人化の合わせ技が効いて、凄味が出た。
(出典)讀賣新聞 2015/8/24 読売歌壇 俵 万智↓選
------------------------------
■ 作品/批評 4
------------------------------
◆ ふところが浅くていつもボソボソとブツブツと愚痴三昧の夏
          伊賀市 福沢 義男
(評)愚痴三昧にしては、なかなか楽しいリズムである。そして、同じく懐が浅いなあと思う読者を励ます。
「ボソボソと」「ブツブツと」言う味わい
(出典)産経新聞 2015/8/26 産経歌壇 小島ゆかり↓選
----
朝日新聞
毎日新聞
讀賣新聞
産経新聞
----------
▼盗作で入賞したところで何になるのでしょうか。それで人生が明るく開けることはないでしょう。学問に王道はなしです。

http://www.tuchiyago.co.jp/books/hobby/hobby-art/hobby_art_000725.html  (私は入門の入門書と...思ってます)
------------------------------
■ 
とにかくすごい 障害者アート 埼玉県立美術館
2015年9月26日16時30分
------------------------------
 障害がある人たちが生み出す優れたアートへの注目が高まっている。福祉や従来の美術のわくに収まらない強さを持つ表現が評価され、収集に力を入れる美術館も出てきた。

 夕焼け空の一瞬の階調を色の輪郭で描き止めた抽象的な絵、白黒模様に目をこらすと猫のキャラクターがびっしり――。さいたま市の埼玉県立近代美術館で開催中の「すごいぞ、これは!」展は、全国の専門家が推薦する12人の障害者の作品を展示する。

 展示説明では、必ずしも作者の抱えるハンディについて触れていない。

 企画者の一人、同美術館学芸員の前山裕司さん(61)は同県内の知的障害者の入所施設「太陽の里」で暮らす杉浦篤さん(45)の作品を推薦した。自室で触り続けるうちに四隅が丸くなり傷ついた写真だ。意図的な創作ではないが、「他人に見えない『好き』が、すり減りから見える。底知れなさを感じた」と話す。

 この施設を運営する「みぬま福祉会」(同県川口市)は約20年前から、利用者の創作を「仕事」と捉え、アトリエを建設するなどしてきた。会の宮本恵美さん(48)は「最初は『かわいそう』と思われたくなくて、障害者の作品であることを隠してきた。今は背景を出しても良いと思えてきた」。絵が商品デザインに採用された人や、ニューヨークで個展を開いた人もいる。

 鮮やかな黄色地に水玉を散らしたマネキンを出品した本田雅啓さん(31)は、福岡市の通所施設「JOY倶楽部」が持つアート部門「アトリエブラヴォ」に13年前から所属。他のメンバーと共に地域から受注した壁画制作や、グッズのデザインに携わる。作品の評価も高く、フランスで開催中の展覧会にも出展中だ。

 障害のある美術家と言えば、古くは放浪の画家・山下清がいるが、障害者や高齢者、社会から孤絶した人が、美術界の潮流と関わりなく生んだ表現が「アール・ブリュット」などの名称で紹介される機会がここ10年ほどで増えた。

「すごいぞ、これは!」展の巡回先、藁工(わらこう)ミュージアム(高知市)や鞆(とも)の津ミュージアム(広島県福山市)はこうした表現を専門に収集したり展示したりする。「ボーダレス・アートミュージアムNO―MA」(滋賀県近江八幡市)は、障害者アートを健常者の作品と並べ、表現自体の力に光をあてる。表現活動を行う障害者の全国調査もする。

 東京国立近代美術館の主任研究員、保坂健二朗さん(39)は「他人の目を気にせず自分の方法論で作るから(同じ才能でも)出てくる作品が違う。見る側はルールを知らなくても驚き、感動できる。作品を感じることは、障害者への敬意にもつながる。そうした色々な『回路』が生まれることが良いと思うんです」と魅力を語る。(増田愛子)
(注・レイアウトなど多少変えてあります)

障害者アート
------------------------------
■ 短歌 団体 誌/紙
------------------------------
日本歌人クラブ
現代歌人協会
現代歌人協会 公開講座「著名人の短歌について」
第六回 10月21日(水) 「萩原朔太郎の短歌」 (司会) 笹 公人
     メインパネリスト 萩原朔美・佐藤弓生
----
奈良県立万葉文化館
全国の歌碑・句碑めぐり  http://fmellow.s103.xrea.com/kahitokuhi/kahitokuhi.html
百人一首
歌碑・句碑めぐり
オモシロ自然観察

大学短歌会
大学俳句会
大学川柳会
まぐまぐの 短歌・俳句・川柳
東京の灯よいつまでも 新川二郎
------------------------------
句歌集評 10/2 603 ー 607
------------------------------
607 句集 大串章・田中春生・江渡華子(毎日新聞15-8-24) 10/2
606 句歌集 宮腰賢 山田径子 フラワーしげる 田中あさひ(讀賣15-8-24)10/1
605 歌集 佐藤弓生 渡英子 岡井隆 加藤治郎(朝日新聞15-8-10.24) 9/30
604 句歌集 岡井隆 加藤治郎 渡英子(毎日新聞 15-8-18) 9/29
603 句歌集 能村研三 大石香代子 佐藤弓生 川本千栄(読売新聞15-8-18)9/25
週間アクセス 2015.09.20 ~ 2015.09.26 2,028 PV 555 IP
累計9/30 閲覧 474,624 PV 訪問者 167,759 IP
美空ひばり
------------------------------
■ 愚 感  組織委の運営費だけで3千億円 東京オリンピック
------------------------------
1.組織委の運営費だけで3千億円 東京オリンピック
2.組織委 重すぎた重鎮 日の丸が足元、おかしい 9/28
3.その他
------------------------------
●1. 組織委の運営費だけで3千億円 東京オリンピック
------------------------------
★巨額の金を稼ぐ「FIFA」。不正が発覚した役員が逮捕されましたが、「会長も聴取」に及びました。が、2020年の東京オリンピックも、国立競技場の設計再募集、エンブレムの再募集など、ごたごたしています。巨費の動くところ犯罪有りでしょうか。

 国立競技場については、当初今ある建物を補修して使用する(300億円で、20年使用)か、新たに建て直す(同じ規模のものを造るとすれば650億円)かで、議論されたようですが、私は、

300億円かけて20年しか持たないならば、650億円かけて50年60年使えるものを建てた方が良いのではないかと思った記憶があります。検討の結果建て替えることになりましたので、順当だなー、と思ったのでしたが、内容を見てビックリ、

★建設予定価格は1300億円に跳ね上がっていたのでした。やられたなー、1300億円と300億円を比べれば、補修を選択しただろうにと。どこで行き違いが生じて650億円が1300億円になったのか、朝日新聞には特に書いてなかったように思います。結局650億円は囮(おとり)、トリックだったんですねー。建て替え派の...。

 その1300億円も、3000億円超(4000億近く)になったり、2500億円とか2600億円とかになったりで、何がどうなっているのか。福島原発事故の影響で人手不足、資材不足になっているならば、その分高くなるのは止むを得ないとは雖も、

余りにも振幅が大き過ぎますので、国策事業的なところを見透かされて、美味しい密にされてしまってるな!位には思ったのでした。

★そういう金が先回りして、政界に振り撒かれるようなことにでもなれば、親分の回りに皆集まって来る。羽振りが良ければ有権者も舞い上がる。というような事で選挙は呵々大笑...ということだったのかもなどと思ったり。が、ここに来まして、
★「組織委 重すぎた重鎮 日の丸が足元、おかしい」(9/28) というニュースに接しまして、なるほど原因はこんな所に用意されていたのか!と、納得し難く読んだのでした。曰(いわ)く

 (五輪・パラリンピック)「
組織委の運営費だけで3千億円を超す巨大プロジェクトだ。協賛金集め、会場計画の見直しなど、政官の大物OBに一役買ってもらうことも多い。スポーツ界に適任者がいない現実も、直視せざるを得ない」。

に接しまして私はお口アングリでした。「組織委の運営費だけで3千億円を超す」...一体どこににそんなにお金がかかるのか?。「政官の大物OBに一役買ってもらう」口ききのお礼がそんなに巨額なのかーバカバカしくなってしまいます。

こんな大甘な資金管理なればこそ、トリックを仕掛けてでも、入札を何度もやり直して余計に金を使ってでも潤って...となるのは自明のことかもしれません。

★かつて冬季長野オリンピックでは、招致活動等で、100億円単位の金が合わなくて調べたのでしょうが、しまいには有ろうべきことか、支払い先を記した帳簿が無くなってしまった。とのことで、

(私もYシャツが無くなってしまい、なんとか他所に着て行けるのは2~3枚しか有りません。買えば無くなってしまいますので、買うのにプレッシャーがかかります。GDPだって540兆円有ったものが、いつの間にか480兆円に減ってます)で、...まー、結構胸をなで下ろした方々がおられたのでしょうが、

オリンピックとはそういううま味の有るものだ、という思い込みを、この際正すことが重要ではないかと思います。

 今有るものを上手に生かして使う、そういう知恵をこそ発揮してこそ、千兆円の借金を背負い、資源の少ない日本のすべき道ではないかと思います。

●FIFA 収入
 (日向 勝 桶川市)2015/10/3(土)
------------------------------
●2.
組織委 重すぎた重鎮 日の丸が足元、おかしい
 2015年9月28日05時00分
------------------------------
 「日の丸を足元に置くなんておかしい」「躍動感がなくなった」。白紙撤回に至った五輪エンブレム問題で、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は修正をごく一部の人間だけで決めていた。「盗用」が世間で騒がれ始めた後の対応も後手に回った。混乱の責任の所在ははっきりしないままだ。▼1面参照

 ■理事35人、主導は政財界

 7月24日に発表されたのは、2度の修正がなされたデザインだった。複数の関係者によると、8人の審査委員の中で修正の経緯を当初から知っていたのは1人だけ。組織委のクリエーティブディレクターの肩書も持つ委員(45)で、コンペで選ばれた佐野研二郎氏(43)に方向性を指南していた。

 残りの多くの審査委員が修正案を見せられたのは発表の直前。デザイナーの平野敬子委員は「適切なプロセスを経ていない」として修正後のデザイン承諾を拒否したが、その主張は受け入れられなかったという。

 組織委幹部はエンブレムの決定について、森喜朗会長(78)や武藤敏郎事務総長(72)に意見を求めながら進めたと認めている。ここで浮かぶのは重鎮の影響力だ。森氏は元首相で、武藤氏は森政権下の大蔵・財務事務次官だった。

 組織委の最高意思決定機関は本来、理事会だが、エンブレム白紙撤回の際にも開かれなかった。撤回は、下村博文・文部科学相ら6人からなる調整会議で正式に決まった。理事の数が定款の上限の35人に膨らみ、年数回しか一堂に集まれない組織で臨機応変な決断を下すのは難しい側面もあった。

 「招致はスポーツ界だけでなく、政界、財界を含めてオール・ジャパンで臨んだのが勝因だった。しかし、その後も政財界の主導で物事が進んだ」と、日本オリンピック委員会(JOC)幹部は指摘する。

 16年リオデジャネイロ五輪では、バレーボールの元五輪選手でブラジル五輪委員会会長を務めるカルロス・ヌズマン氏(73)が、組織委の会長に就任した。20年東京大会では、馬術の元五輪選手の竹田恒和JOC会長(67)が、6人が名を連ねる組織委副会長の一人ではあるが、肩書ほどの発言力は感じられない。

 組織委は今月28日に理事会を開き、新しいエンブレムを選ぶ委員会の再立ち上げをはかる。プロ野球ソフトバンクの王貞治球団会長(75)ら、広く各界から人材を集める考えだ。

 あらかじめ宮田亮平・東京芸大学長(70)を座長とする準備会も発足。前回の公募のように過去のデザイン賞の受賞歴を条件に入れるのではなく幅広く門戸を開くなど、新たな方針を確認した。宮田座長は「前回の選考は、透明性が不足していた。明らかにできることは明らかにし、国民の賛同を得ていきたい」と言う。

 一方で、旧エンブレムをめぐる騒動の責任を組織委内部で検証し、今後に生かす動きは鈍い。第1回準備会後、検証について考えを問われた組織委の中村英正・企画財務局長は言った。「組織委として反省すべきは反省し、改めるべきは改める。だが、どのタイミングで何をするかは私の範囲を超えている。今は答えを持ち合わせていない」(原田亜紀夫、宮嶋加菜子)

 ■<視点>忖度優先、失敗のもと
 新国立競技場、五輪エンブレムは、いずれも問題をこじらせた末に、白紙撤回に至った。共通するのは責任の所在のあいまいさだ。

 新国立競技場問題を検証した第三者委員会が24日にまとめた報告書の中に、キーワードはある。
 「トップヘビー」。いわゆる、重鎮の弊害だ。
 新国立問題で、やり玉に挙がったのは有識者会議だった。森組織委会長、建築家の安藤忠雄氏、スポーツや文化団体の幹部らが顔をそろえたことで、事実上、「意思決定の承認機関」に格上げされ、柔軟な見直しの弊害になったと指弾された。

 東京の組織委を取りまとめるのは元首相の森会長と、元財務事務次官の武藤事務総長。スポーツ界の人材がトップとして「顔」になった前回のロンドンや来夏のリオデジャネイロと違い、政官主導でしか物事を仕切れない日本社会の縮図にも思える。

 組織委の運営費だけで3千億円を超す巨大プロジェクトだ。協賛金集め、会場計画の見直しなど、政官の大物OBに一役買ってもらうことも多い。スポーツ界に適任者がいない現実も、直視せざるを得ない。 ★

 ただ、重鎮の意向を周囲が忖度(そんたく)することが優先され、臨機応変な決断、改善の遅れを招いていないか。責任を問われるべきなのはトップだけではない。問題を認識しても、「空気」を察して直言をためらう組織内の当事者意識の希薄さだ。そこを改めないと、失敗は繰り返される。
(注)レイアウトなど多少変えてあります。
------------------------------
●3.その他
------------------------------
FIFA会長を聴取
新国立迷走 体制に不備
ニュースの本棚「白紙撤回」 新国立競技場
エンブレム問題 森氏謝罪 議論せず策定急いだ
東京五輪 5競技追加候補
審査委通さず原案修正 五輪エンブレム

スポーツ庁発足
 鈴木初代長官
------------------------------
■ 近況  藤田貴佐代 歌集「花の渇き」出版を祝う会
------------------------------
 9月27日(日)は古い友人、藤田貴佐代さん(新日本歌人協会)の歌集「花の渇き」の出版を祝う会が、東京・上野公園の「韻松亭(いんしょうてい)」で有りました。ご案内頂いた時、会場の電話番号がが記してなかったり等々だったので、念の為藤田さんに、ご案内の有りましたことをご連絡致したのでした。

★期日が近づいたある日、確認しようとしましたら、案内状が見当たらないので、これはどーしたことなのかなーと困惑したのでしたが、こうなった以上は以前、藤田さんに案内状を頂いたことをお知らせしておいて、まー、それで良かったんだなーと、気分が晴れたのでした。

 そんなことも有って、26日(土)の夜、東宝ダンスホール(日比谷)から帰宅しましたら、明日の会について藤田さんから留守電が入ってましたので、安心しました。一言発言頂きたい、というようなことでした。

★当日は13時受付、13時半始まりのご案内でしたが、会場を設営してますので少々お待ち下さいというようなことで、13時を過ぎても暫く外で待つことになったのでしたが、幸いにも良い天気に恵まれ、近くでは何か大道芸のようなことをしてましたので、目の保養になり楽しめました。

 そんな訳ですので、参加35人の中にご案内を下さいました方、出欠をまとめて下さいました方が居られたのかどうか、名簿を見ても私は確認出来ないのでした。

★発言を指名され、私は赤木健介さんの『やさしい短歌の作り方』を読み、添削を受ける中で新日本歌人に入会し、勝原貴佐代さん(当時/現・藤田さん)から若手で結成する「声の会」に誘われて、それから新日本歌人の皆様と交流が始まった。というようなことを中心に述べたのではないかと思います。

★指名された時「ひゅうがまさる様」と呼ばれましたので、「ひなたまさる」が正しい呼称であることを簡単に述べたのでした。かつてはどちらでも同じ人間だからと、気にしなかったのですが、

「ひゅうがまさる」という方が、実際に他に居るかもしれないことに気が付いた時には既に遅く、何十年も経って、今頃になってそのツケを払わされていることに気付いたことを述べましたら、何やら共感の?声が聞こえましたので、おやおや!と思ってしまったのでした。

★そんなような訳で調子に乗って、私が12月を以って退会した翌年1月に、会員の居ない長野県の佐久地方ー望月(もちづき)町の、蓼科(たてしな)ビレッジで、全国幹事会を開催するに当たって、(場所選びの)「協力者」とはどなた様だったのか、氏名を教えて頂けなかったこと。(通常は会員のいない所では開催しない)

 私の長野県佐久市(青沼村/合併で→田口青沼村→臼田町→佐久市)の実家へ、碓田のぼるさんがお二人で訪ねて来られた。二人のうちもう一人は誰なのかは自分で調べろ、と父貞男に言われたので、碓田さんにお聞きしましたが、

何十年経っても未だにお答え頂けない、(誰にどんな不利益が有るのか)その理由が気になる等、結構早口でしゃべってしまったのでしたが、何か衝撃でも走ったのでしょうか、そういう何かを含めまして、誠に有意義な出版を祝う会ではなかったかと思います。

★因みに当日頂きました「新日本歌人9月号」によりますと、収支残が漸減傾向にあります。長期未納、経費の削減を。(事務局通信)とのことですので、会員が1000人を超えて増えたからと言って、必ずしも安心出来るものではないんだなー、結構大変だなー。と思ったのでした。

★ 家が壊れる予感、瞬時に死がよぎる皿が音たてて揺れ落ちる中
  (藤田貴佐代「花の渇き」より)
(桶川市 日向勝) 2015/9/
----------
★510号-1 ・ビットコイン3億円横領容疑で CEO送検
http://www.asahi.com/articles/DA3S11928908.html

★私=日向 勝(ひなた まさる)の呼称は、まさる/まさるさん/まさるちゃん/まっちゃん/等いくつかありますが、成りすましにご注意ください。

★倚男(弟で4男)は=よりお、より、よりちゃん、よりすけ、かもしれませんが★よりちゃん先生(ダンスの先生らしい)は呼称が似ていて紛らわしいのですが、或いは倚男ではなく、常敏兄(次男)かもしれません。が、ダンスはしてない(倚男も)とのことですので、別人か?

★本名AをB、BをC、CをAと呼ぶのも陽動作戦として一つの戦略でしょうが、事情を知らない第三者が入ると、ややこしくなります。

そのうちに自分達自身も、その話しは、A=Bで良いのか、A=Aでなければならないのか、混乱するでしょう。が、そうなったら最後大変です。しっちゃかめっちゃかで、誰がだれだか分からなくなってしまいます。

 今までプラスに作用していたものが、マイナスに転じてしまいます。バカはバカなりに、頭の良さそうなフリをしないことが大事、ということでしょうか。
------------------------------
■ ニュース 1
------------------------------
こうのとり 任務完了
記者推し! フォレストアドベンチャー
ライチョウの人工繁殖 腸内細菌が命綱
少女「着エロ」販売容疑
川口オート 初ナイター好評
ニュースQ3 アイドルの交際発覚で賠償命令
東証 今年の上昇分 帳消し
------------------------------
■ ニュース 2
------------------------------
邦人退避 協議応じぬ韓国
横須賀 原子力空母交代 120万Kw ロナルド・レーガン
米中首脳会談 サイバー合意

民共 話し合い続ける
共産との選挙協力に 2党首が一定の理解 社民・生活

原発ごみの処分地 海岸から20キロ以内
18歳投票 国が高校教材
エコ 長浜の水力発電 農業用水に注目
高速鉄道 中国案を採用へ インドネシア 中速の見込みも
------------------------------
■ ニュース 3
------------------------------
不安定雇用拡大も 改正労働法
9/25(金)ファミマ 太田胃酸と独自商品
9/26(土)「なっと~♪」引き売り60年
9/27(日)住民参加型学校 広がるか
9/28(月)フォーラム どうする自治体・町内会
海鳥 イランから7500キロの旅

9/29(火)就活問題 誰が得した?
USJ 独自路線維持へ 買収額7500億円提示 米コムキャスト
車 不正ソフト 日本も規制
天皇陛下作詞 皇后さま曲「響きの」CDブックに
18歳投票 国が教材
9/30(水)日歯連前会長ら逮捕 4億円
名物 中務正宗
GDP600兆円「あり得ない」経済同友会
マンション管理費 激論
ツタヤ図書館 海老名市 2例目
水産高 実習船曲がり角
10/1(木)高速道無料化 遠い道 借金40億円から28.8憶円に
各駅停話 北陸新幹線 佐久平
スズキ インドの車 日本で売る
------------------------------
■ ニュース 4  銀行制服に回帰
------------------------------
銀行制服に回帰
朝日新聞9/28夕刊
銀行、制服に回帰 安心感・親しみアピール 好業績受け「経費削減」から転換
クリックすると= a href="http://digital.asahi.com/info/about/read.html?iref=guide_top_mini#box2">紙面ビューアーが表示され、記事が読めない

制服に回帰●2015年08月19日(水) 21時26分57秒

霧島昇
------------------------------
■ バックナンバー
------------------------------
●71号(休刊明け初号 07/3/22)
ニュース、バックナンバー は 下記ブログへ移転しました。日本おもしろ川柳
新聞 歌壇
新聞歌壇401-
新聞歌壇301-400
(>_桶川市
佐久市
軽井沢町
◎ http://www.city.komoro.lg.jp/ 小諸市
地方公共団体情報システム機構 https://www.j-lis.go.jp/
◎長野県小諸商業高等学校
  ★10月17(土)~18日(日) スマイル小商店街

日本高等学校野球連盟
プロ野球 公式記録
メールマガジン <新聞歌壇に学ぶ~短歌上達の秘訣> のバックN0は
メールマガジン <新聞歌壇に学ぶ~短歌上達の秘訣> の登録
メールマガジン <俳句新聞200> 休刊中
編集・配信 桶川市/日向勝
--------------------
ラバウル小唄 ・ 青い山脈 藤山 一郎 ・ 旅の夜風 霧島昇さん ミス・コロムビアさん
コメント

句集 大串章・田中春生・江渡華子(毎日新聞15-8-24)607

2015年10月02日 | 句集
毎日新聞社 15-8-24)より転載
------------------------------
1.大串章句集『海路』
------------------------------
 2009年から14年までの作品を収める第7句集。
70代を迎えた著者の、自然体で力まずに対象に向かう姿勢に肯定的な人生観が感じられる。
<巣立鳥富士をめざして飛び立てり
(ふらんす堂・3024円)
------------------------------
2.田中春生句集『山花(さんか)』
------------------------------
 第3句集。著者は1953年生れで昨年教職の定年を迎えた。その人生の区切りのI冊として読むと感慨深い。
知と情のバランスのとれた軽やかさが作品にふくらみをもたらしている。
<目に見えぬものへ手を伸ベスケーター>
(邑書林・3024円)
------------------------------
3.江渡華子句集『笑ふ』
------------------------------
 84年生れの著者の第2句集。
「ひとり・ふたり・みごもり・みたり」の章題の通り、結婚して家族を得るまでの若い女性の物語。豊かな感情表現が若さを印象づける。
<冬陽あたたか胎児にとどくまで眠る>
(ふらんす堂・2160円)(Y)
------------------------------
★ブログ・使用例
・先頭に戻る = 一番上のテーマ「楽しい句集と歌集」をクリック
・カテゴリー別に見る = 左側の「カテゴリー」をクリック
・右側「カレンダーの日日をクリック」= その日にアップロードした作品を見る
・特定の句歌集だけを見る = 見たい句歌集の「題」をクリック

現代俳句協会伝統俳句協会関西現代俳句協会
俳人協会国際俳句交流協会世界俳句協会
日本歌人クラブ ・ 現代歌人協会人物検索 Wikipedia
あざみの歌 配信 桶川市/日向勝
週間アクセス 2015.09.20 ~ 2015.09.26 2,028 PV 555 IP
閲覧 474,908 PV 訪問者 167,832 IP
-----
コメント

句歌集 宮腰賢・山田径子・フラワーしげる・田中あさひ(讀賣新聞 15-8-24)606

2015年10月01日 | 句歌集混在
讀賣新聞社 15-8-24 より転載
------------------------------
1.『川崎展宏の句による 俳句のオノマトペ』宮腰賢
------------------------------
「きらきら」「がらがら」などの擬態語・擬音語を用いた川崎展宏の72句を軸に、俳句のオノマトペについて考察する。
俳人100人余の計約1100句を紹介。
(瀝の会、1000円)
------------------------------
2.山田径子句集『楓樹』
------------------------------
「未来図」同人の第3句集。「銀化」主宰の中原道夫さんが装丁を手がけた。
△その葉もて空を掴めよ苗木植う
(角川書店、2700円)
------------------------------
3.フラワーしげる歌集『ビットとデシベル』
------------------------------
 小説家、翻訳家としても活躍する著者の歌は自由な作風だ。
△おれか おれはおまえの存在しない弟だ ルルとパブロンでできた獣だ
 (書肆侃侃房、2100円)
------------------------------
4.『大西民子 歳月の贈り物』田中あさひ
------------------------------
 大西民子の全10歌集を、その人生の歩みとともに読み解く。
「合歓」の連載をまとめた一冊。
(短歌研究社、2800円)
------------------------------
★ブログ・使用例
・先頭に戻る = 一番上のテーマ「楽しい句集と歌集」をクリック
・カテゴリー別に見る = 左側の「カテゴリー」をクリック
・右側「カレンダーの日日をクリック」= その日にアップロードした作品を見る
・特定の句歌集だけを見る = 見たい句歌集の「題」をクリック

現代俳句協会伝統俳句協会関西現代俳句協会
俳人協会国際俳句交流協会世界俳句協会
日本歌人クラブ ・ 現代歌人協会人物検索 Wikipedia
あざみの歌 配信 桶川市/日向勝

週間アクセス 2015.09.20 ~ 2015.09.26 2,028 PV 555 IP
累計9/30 閲覧 474,624 PV 訪問者 167,759 IP
-----
コメント

歌集 佐藤弓生・渡英子・岡井隆・加藤治郎(朝日新聞15-8-10.24)605

2015年09月30日 | 歌集
朝日新聞社
------------------------------1.
佐藤弓生歌集『モーヴ色のあめふる』
------------------------------
幻想的な第4歌集。
「ふる雨にこころ打たるるよろこびを知らぬみずうみ皮膚をもたねぱ」
(書肆侃侃房・本体2000円)
------------------------------
2.渡英子歌集『龍を眠らす』
------------------------------
東日本大震災の前後に詠まれた歌。祈りのように。
「龍をふかくふかく眠らすみちのくの水棺とならむ原発四基」
(青磁社・本体2500円)
------------------------------
3.岡井隆歌集『暮れてゆくバッハ』
------------------------------
詩や散文、水彩画も添えて。
「言の葉の上を這ひずり回るとも一語さへ蝶に化けぬ今宵は」
(書肆侃侃房
・本体2200円) `
------------------------------
4.加藤治郎『家族のうた』
------------------------------
 365日短歌入門シリーズ。明治から平成まで、「家族」を詠んだ名歌の数々。
それぞれの時代の空気が感じられる。
(ふらんす堂、本体1800円)
------------------------------
ブログ・使用例
★ブログ・使用例
・先頭に戻る = 一番上のテーマ「楽しい句集と歌集」をクリック
・カテゴリー別に見る = 左側の「カテゴリー」をクリック
・右側「カレンダーの日日をクリック」= その日にアップロードした作品を見る
・特定の句歌集だけを見る = 見たい句歌集の「題」をクリック

現代俳句協会伝統俳句協会関西現代俳句協会
俳人協会国際俳句交流協会世界俳句協会
日本歌人クラブ ・ 現代歌人協会人物検索 Wikipedia
あざみの歌 配信 桶川市/日向勝
週間アクセス 2015.09.20 ~ 2015.09.26 2,028 PV 555 IP
累計9/29 閲覧 474,365 PV 訪問者 167,681 IP
-----
コメント

句歌集 岡井隆・加藤治郎・渡英子(毎日新聞 15-8-18)604

2015年09月29日 | 句歌集混在
毎日新聞社 (15-8-18)より転載
------------------------------
1.岡井隆歌集『暮れてゆくバッハ』
------------------------------
 松本健一氏を悼む歌、著者のノートを再現した「花と葉と実の絵に添へて」が印象深い。言葉によって深まりを見せた、新たな日常の世界が展開される。
△虚と実と、その中間に鳥が居る夕ぐれの椋鳥(むく)のやうに騒(さや)いで
(書肆侃侃房・2376円)
------------------------------
2.加藤治郎著『家族のうた』
------------------------------
 平成20年の1年間ふらんす堂のホームページに毎日掲載した、明治時代から平成の家族の歌に著者がつけたエッセイを収録。
△まぶた閉ざしやりたる兄をかたはらに兄が残しし粥をすすりき 竹山広
(ふらんす堂・1944円)
------------------------------
3.渡英子歌集『龍を眠らす』
------------------------------
 近代短歌の研究へ関心を寄せる著者の第4歌集。端正な言葉で繊細に歌を詠み、社会的な題材の歌ではその中に主張と希求をこめる。
△龍をふかくふかく眠らすみちのくの水棺とならむ原発四基
(青磁社・2700円)    (N)
------------------------------
★ブログ・使用例
・先頭に戻る = 一番上のテーマ「楽しい句集と歌集」をクリック
・カテゴリー別に見る = 左側の「カテゴリー」をクリック
・右側「カレンダーの日日をクリック」= その日にアップロードした作品を見る
・特定の句歌集だけを見る = 見たい句歌集の「題」をクリック

現代俳句協会伝統俳句協会関西現代俳句協会
俳人協会国際俳句交流協会世界俳句協会
日本歌人クラブ ・ 現代歌人協会人物検索 Wikipedia
あざみの歌 配信 桶川市/日向勝
週間アクセス 2015.09.20 ~ 2015.09.26 2,028 PV 555 IP
累計9/28 閲覧 474,071 PV 訪問者 167,613 IP
-----
コメント

新聞歌壇に学ぶ~短歌上達の秘訣 514号 難民と戦争 お墓参り

2015年09月26日 | 句集
新聞歌壇に学ぶ~短歌上達の秘訣 514号 難民と戦争 お墓参り
   2015/9/26
------------------------------
■ 目次
------------------------------
・今朝の新聞から 2%還付案 暗礁に 公明が反対表明
・作品/批評 1 呑み会の集合時間ぎりぎりに・・・
・コロンビア和平合意へ 政府と左翼ゲリラ「半年以内に」2015年9月25日
・短歌  団体 誌/紙

・句歌集評 9/25 599ー603
・愚 感  難民と戦争
・近 況  お墓参り (9/21)
・ニュース1  ・ニュース2  ・ニュース3
・ニュース4 基地移設「沖縄ないがしろ」翁長知事が反対訴え 国連人権理9/22
・ニュース5 ブランド米、新顔続々 広がる産地、食味「特A」18種に 9/23

・日向勝(宏)の投稿 ?NHK俳句・短歌15年10月号 6/25 7/10締 ?川柳マガジン15年9月号 7/15締
・日向勝(宏)の入選・他  122-128
・バックナンバー 
---
過去のを見る 501~
過去のを見る ~500
------------------------------
■ 今朝の新聞から 
------------------------------
皆様こんにちは。ご機嫌いかがでしょうか。天気のよい日が続かない秋ではありますがここ桶川市は、昨日は雨、本日は曇りです。が室内温度30度と快適です。
★ 本日9月26日(土)の朝日新聞は 2%還付案 暗礁に 公明が反対表明消費税与党協議
を伝えています。

 8%を10%に上げた時の食品については、後で消費者に2%返す。その方法が、マイナンバーカードを使って金額を把握し、各個人の金融機関口座に振り込む、というものですが、その手数は2%では済まないのではないかとも思われますので、ほとんど合理的ではないとは思ってましたが、与党内部からの反乱、やはり!で御座いますな。

懐かしの古賀メロ ・ フランク永井永吉小百合
(株)夢グループ ・AKB的人生論
------------------------------
■ 作品/批評 1
------------------------------
◆ 呑み会の集合時間ぎりぎりに常来る友は元車掌なり
          大阪・忠岡町 田中 成幸
(評)時間ぎりぎり、しかし決して遅刻はしないのだろう。まるで電車の運行時間である。
そんな友はきっと優秀な車掌だったに違いない。親しくユーモラスな秀歌。
(出典)産経新聞 2015/8/19 産経歌壇 小島ゆかり↓選
------------------------------
■ 作品/批評 2
------------------------------
◆ コップと口つながったその瞬間に酒が我へとなだれ込みたり
          甲府市 村田 一広
(評)酒が好きで好きでたまらない。なみなみとコップについで、唇がそこに触った瞬間、もうお酒は我が口中に。
呑(の)まずとも自動的に入ってくるのである。情景が浮かぶよう。
(出典)讀賣新聞 2015/8/18 読売歌壇 ↓選
------------------------------
■ 作品/批評 3
------------------------------
◆ 照明弾に全身照らされ見上ぐればB29に乗る「人間」見えたり
          神戸市 上原 陽
(評)太平洋戦争中の体験を詠んだ歌。照明弾は空中で炸裂して強い光を発する。
爆撃機との遭遇のみならず、そこに乗る「人間」を見たことの恐怖が忘れられないのである。

(出典)讀賣新聞 2015/8/18 読売歌壇 栗木 京子↓選
------------------------------
■ 作品/批評 4
------------------------------
◆ 十秒でいいから君と話したいアイスクリームをチンするように
          豊中市 原  拓
(評)十秒でいいから、だけでも、かなり切実だ。が、さらにそれを例えた下の句が、必死すぎて笑いを誘う。
十秒のベルがチーンと鳴ったとき、ボクもとろけてボク自身ではなくなっているのかもしれない。
(出典)讀賣新聞 2015/8/18 読売歌壇 俵 万智↓選
----
朝日新聞
毎日新聞
讀賣新聞
産経新聞
----------
▼盗作紛いで入賞したところで何になるのでしょうか。それで人生が明るく開けることはないでしょう。盗作は犯罪です。学問に王道はなし。そんな気持ちで余裕を以ってやりしましょう。

http://www.tuchiyago.co.jp/books/hobby/hobby-art/hobby_art_000725.html  (私は入門の入門書と...思ってます)
北上夜曲 ・東京の灯よいつまでも 新川二郎 http://www.youtube.com/watch?v=GjJBunThqfM&feature=related
------------------------------
■ 
コロンビア和平合意へ 政府と左翼ゲリラ「半年以内に」
2015年9月25日16時30分
------------------------------
 南米コロンビアの政府と左翼ゲリラ「コロンビア革命軍」(FARC)は23日、6カ月以内に和平実現の最終合意を交わすことで一致した。

和平への動きはこれまで何度も頓挫してきたが、難航していたゲリラ兵士らの処罰方法に双方が合意したことで、半世紀近く続く内戦が終結する可能性が高まっている。
 1960年代… 残り:646文字/本文:796文字
-----
コロンビア和平合意へ

コロンビア和平合意へ

最大ゲリラ組織との和平交渉に自信 コロンビア国防相

朝日新聞 コロンビア和平合意へ
・W 霧島昇
------------------------------
■ 短歌 団体 誌/紙
------------------------------
日本歌人クラブ
現代歌人協会
現代歌人協会 公開講座「著名人の短歌について」
第六回 10月21日(水) 「萩原朔太郎の短歌」 (司会) 笹 公人
     メインパネリスト 萩原朔美・佐藤弓生
----
奈良県立万葉文化館
百人一首
歌碑・句碑めぐり
東京の灯よいつまでも 新川二郎
------------------------------
■ 句歌集評 9/25 599ー603
------------------------------
603 句歌集 能村研三・大石香代子・佐藤弓生・川本千栄(読売新聞 15-8-18
) 9/25
http://blog.goo.ne.jp/aonuma25/e/a53d7de677cf8d31e0590d433bafbf9c
602 句集 野滓節子全句集・山田径子・大石香代子(毎日新聞15-8-10) 9/24
http://blog.goo.ne.jp/aonuma25/e/0c6abe840c8db162c1f7d6223e75d190
601 句歌集 穂村弘・中津昌子・横山季由(毎日新聞 15-8-3) 9/23
http://blog.goo.ne.jp/aonuma25/e/7af57316d90212e033e4203eebb8332a
600 句歌集 中津昌子・内藤明・矢野玲奈・伊藤園『お~いお茶新俳句大賞傑作選』(朝日新聞 15-7-27.8.4600)9/18
http://blog.goo.ne.jp/aonuma25/e/b30f2727d42e7a229ebbe2cfba95dd4c
599 句集 中山世一・岡本高明・矢野玲奈(毎日新聞15-7-27) 9/16
http://blog.goo.ne.jp/aonuma25/e/4d9bcb61ad2e7f0608cbd74c1c6b3830
週間アクセス 2015.09.13 ~ 2015.09.19 2,023 PV 547 IP
累計9/24 閲覧 472,826 PV 訪問者 167,308 IP
美空ひばり
------------------------------
■ 愚 感  難民と戦争
------------------------------
1.難民と戦争
2.難民受け入れ 積極的平和主義の一部
3.(難民 世界と私たち)欧州の外、割れる対応 豪、受け入れ拡大/閉ざす中東湾岸2015年9月12日05時00分
------------------------------
●1. 難民と戦争
------------------------------
 この1~2カ月でしょうか、アフリカ、中東などから、地中海を渡って欧州へ向かう難民のニュースが増えています。難民が増えている、ということでしょうか。

 少し前、難民を満杯に乗せた、ゴムボートにエンジンを付けたような船が、地中海で沈没した報道は衝撃的でした。が、イマイチ私が理解できないのは、

戦禍を逃れてではありますが、母国を捨てて、なぜ何百キロも何千キロも離れたー知り合いもいないであろう、見ず知らずの、言葉も習慣も異なる他国へ、簡単に行けるのだろうか、ということです。

 難民を生む最大の原因は戦争です。が、この難民ラッシュに当たって、ドイツは大勢引き受ける、どこの国が何人引き受けるのか、というばかりで、元凶である戦争を止めよ、という世論が聞こえないのは不思議です。

 福島原発が事故って、20万人を超える方々が故郷を離れ、4年経った今も10万人が異郷暮らしを強いられています。同じ日本の中でも異郷に暮らすのは大変なのに、国境をまたいでの難民生活は、結構複雑ではないかと思います。

 以下のことはは不確定要素が多い気ので、余り大きな声では言えないのですが、私の脳裏を過(よぎ)ったのは、難民はいずれは地球規模での労働需給に従う、ということになるのだろうかなー?、ということです。もしもそうならば、

これは半ば仕組まれた難民であり、予定された戦争だったということになってしまいますので、結論付けるのは中々大変なのですが、兎に角戦争を止めることが正しい解決策、ということだけは言えるのではないでしょうか。
 (桶川市 日向 勝)2015/9/26(土)
------------------------------
●2.
難民受け入れ 積極的平和主義の一部

------------------------------
 緒方貞子・元国連難民高等弁務官は朝日新聞の取材に応じ、「難民の受け入れくらいは積極性を見いださなければ、積極的平和主義というものがあるとは思えない」と話し、難民受け入れに慎重な日本政府の姿勢を改めるべきだと訴えた。

 日本で…続きを表示は昨年、5千人が難民申請をしたが、昨年以前に申請されたものを含めて、昨年1年間に認定したのは11人だった。

 1991年から00年まで国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のトップとして世界の難民問題に対処した緒方氏は「当時から日本に難民を受け入れてもらうのに苦労した。変わっていないのは情...
------------------------------
●3.(難民 世界と私たち)欧州の外、割れる対応 豪、受け入れ拡大/閉ざす中東湾岸2015年9月12日05時00分
------------------------------
 紛争下の国々を逃れ、欧州で難民認定を希望する人々が押し寄せている事態を受け、オーストラリア政府がシリアとイラクの難民の受け入れを大幅に増やす決断をした。一方、中東の豊かな湾岸諸国の慎重な対応に批判が高まっている。
 ■豪は慎重一転、受け入れ拡大
 シリア・イラクの難民を新たに1万2千人受け入れる…
  (注)レイアウトなど多少変えてあります。
-----
? 難民クロアチアに流入 バツ
------------------------------
■ 近況 お墓参り (9/21)
------------------------------
 9月19日から23日までの、秋の大型連休は5~6年ぶりとかのことでしたが、如何でしたでしょうか。私はそれこそ何十年ぶりかで、田舎(佐久市・入澤)へお墓参りに行って来ました。(9/21・月)

 佐久平駅には12時前に着いたのですが、(JR)小海線への接続が、2本は途中の中込駅止まり。その後が1時13分頃だったのですが、近くのスーパーで昼食を摂っている間に、時間を勘違いして乗り損なってしまい、結局2時8分のディーゼルカーに乗りました。

 電車の時間表をコピーしておいたのですが、前夜に見ましたら、乗り継ぐ小海線の上りのページが無かったのでした。コピーミスなのか、やられちゃったのかなー!と思っても後の祭りでした。

 トンボ帰りの一日でしたが、幸いにもよい天気に恵まれ、実家や親せきで沢山お土産を頂いてしまったのですが、道路を歩いても、1人も出会わないほど静かで、皆様連休を楽しまれているご様子がうかがわれました。

 父貞男に聞いたことを元にしたという、日向氏の系図を見せて頂いた時、義敬兄が何か腑に落ちない風をされたのが気になったのですが、広高さん家の新しい方、○○衛門になっている所も、本来は○○右衛門が正しい、ということだったのかどうか。

 ついでにもう一つ、これは愚問、「佐久平駅は対象外」なので、スイカのチャージは出来ない(乗車券窓口氏)のは、新幹線の駅なのに、なぜ?...なんですが、どういうことなのでしょうか。

 帰りは隣の軽井澤駅で途中下車したのですが、乗車券を見せれば只で出られると思ってましたらさに非ず、特急券代はかかるんですね。新たな発見でした。

名物「野沢菜キムチ」を買い、火を噴く浅間山を模した名物「溶岩カレー」を味見する機会にも恵まれ、有意義な一日でした。
(桶川市 日向勝) 2015/9/26(土)

-----------
★日向勝(まさる・まっさー)の成りすましにご注意ください。まさる/まさるさん/まさるちゃん/等何人かいるかもしれません。

★倚男(4男)は=よりお、より、よりちゃん、かもしれませんが★よりちゃん先生(ダンスの先生をしているらしい)は呼称が似ていて紛らわしいのですが、或いは倚男ではなく、ひょっとして常敏兄のことかもしれません。が、兄はダンスはしてないとのことですので、別人か?

★本名AをB、BをC、CをAと呼ぶのも陽動作戦として一つの戦略でしょうが、事情の分からない第三者が入ると、ややこしくなります。

その内に自分達自身も、その話しの中で、A=Bなのか、A=Aでなければならないのか、こんがらかってしまわないとも限りません。が、こうなったら最後大変です。しっちゃかめっちゃかで、何がなんだか分からなくなってしまいます。

 それまではプラスに作用していたものが、マイナスに転じてしまいます。バカはバカなりに、頭の良さそうなフリをしないことが大事、ということでしょうか。

★今まで何回か転居してますので、東京都八王子市。練馬区光が丘、中野区、江戸川区など、日向勝の名を騙(かた)る者が居ないとも限りません。ご注意を!

私自身は平成18年1月(東京都練馬区光が丘より)埼玉県桶川市に転居。携帯電話は使ってません。 (桶川市 日向勝) 2015/9/26(土)
------------------------------
■ ニュース 1
------------------------------
羽田発 ゆらゆら都心へ 実験運行
記者推し! 町田リス園
北の浜 狙う秋釣り
積んだ 5万7155食 カップヌードル
初めまして 享保雛です
田んぼアート
http://search.yahoo.co.jp/search?p=+%E7%94%B0%E3%82%93%E3%81%BC%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

香港 ピンチの白イルカ
ローカリストの時代 ジーンズで街に誇り 桃太郎ジーンズ
海の前 巨大な壁
-----
高速SA・PA 外国人買い熱
全国の焼き鳥 東松山で堪能
イケメン過ぎて… ゴリラ「シャバーニ」が写真集
 「イケメン」として有名な東山動植物園(名古屋市千種区)のゴリラ、シャバーニの写真集が10月、扶桑社(東京)から出版されることになった。園からの提供写真に加え、8月に撮り下ろしたシャバーニの日々の表情が収められている。
----------
Reライフ 三十一音 無限の世界 2015年9月21日

 ■Reライフ 人生充実
 《会社勤めをリタイアしたら、ゆっくりと短歌を詠んでみたいです。友人へのはがきに一首、書けたらいいなと思っています。 大阪府東大阪市・木村美佐子さん(49)》

 ■心さらけ出し、自分の言葉で 歌人・東直子さん
 短歌は、31音の小さな詩です。「かな」「けり」などの古語を無理して使う必要はなく、ふだん通りの自分の言葉で大丈夫。俳句と違って季語もいらず、ルールは「五七五七七」にすることぐらいなので、自由度は高いです。

 素材は、どこにでもあります。自然や街の風景だけでなく、誰かがふと放った言葉や動作、いわく言い難い気持ちなど。日常のささいな出来事から、心の動きをすくい上げる。読む人の共感を得られる普遍性がありながら、作者ならではの発見や表現があることが良い歌のポイントです。

 ありきたりでない、自分らしい表現を目指しましょう。自分を美化すると共感を得にくくなります。心をさらけ出すつもりで表現しましょう。

 初心者が陥りがちなのは、一つが「説明調」。あれこれ詰め込みすぎず、詠むポイントを絞りましょう。標語のようにメッセージ性が強すぎても詩情は出ません。もう一つは、表現をひねりすぎの「意味不明」。できた作品は、意味が通じるかなど、客観的に読み返すといいと思います。

 フレーズが浮かんだら、とりあえず「五七」や「五」だけでも、忘れないうちにメモしておくのがおすすめです。言葉の響きの美しさや、口ずさんだ時の気持ちよさ、リズム感も大切。歌人の作った多くの作品に触れれば、表現や語彙(ごい)の幅も広がるでしょう。
     *
 ひがし・なおこ 1996年に第7回歌壇賞を受賞、2009~11年に「NHK短歌」選者。近著に入門書「短歌の不思議」(ふらんす堂)。
(以下略)
------------------------------
■ ニュース 2
------------------------------
安保法成立
社説 安保法案
「駆け付け警護」来春にも 南スーダンPKO 安保法適用
つぶやき3000万件 4カ月間 安保法めぐり
大江さん「抵抗しよう」脱原発と安保法反対

世界新秩序 攻防サイバー安全保障
共産、野党選挙協力へ
------
米、利上げ見送り
無戸籍33年間 母親に過料
JR連続ケーブル火災

●新国立 JSCが見積もり軽視2015年9月23日(水) 12時56分掲載

新国立、見積もり軽視…言い値だから下げられる
 「白紙撤回」された新国立競技場を巡り、日本スポーツ振興センター(JSC)が今年1月、総工費が3000億円を超えるとの見積もりを建設会社から伝えられながら、「ゼネコンの言い値だから下げられる」と判断していたことが分かった。(読売新聞)

排ガス不正、1100万台に 特別損失8700億円 フォルクスワーゲン2015年9月23日05時
 独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が米国で販売したディーゼルエンジン車に排ガス規制を不正に逃れるソフトウェアを搭載していた問題で、VWは22日、これまでの内部調査で、VWグループで同型エンジンを積んで同じような事態を引き起こす可能性があるディーゼル車が、世界で1100万台にのぼることがわかった… 残り:446文字/本文:596文字
------------------------------
■ ニュース 3
------------------------------
9/19(土)
どう考える? 東芝問題

9/20(日)「健やか」実る 加須市 田んぼアート
●波問風問 「地域入学枠」
微小宇宙ごみ(デブリ)実態調査 10センチ以下数万
文化の扉 はじめての 立ち食い

9/21(月)80歳以上 千万人
子育て「伝える力」つけさせるには
9/22(火)健康歯考 コロコロするだけ

9/23(水)北、拉致調査覆さず
反体制派50人を逮捕 キューバ
佳子様、手話初披露
定額配信 便利さに支持

9/24(木)「過度な節税」に国際規制 46カ国
検証 政党交付金
キューバとの国交 南北朝鮮が綱引き
科学 南ア 新種?ホモ属の骨
・W 霧島昇
------------------------------
■ ニュース 4 基地移設「沖縄ないがしろ」 翁長知事が反対訴え 国連人権理 2015年9月22日05時00分
------------------------------
 沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事は21日午後(日本時間22日未明)、スイスの国連欧州本部で開かれている国連人権理事会に出席し、「沖縄の人々は自己決定権や人権をないがしろにされている」と述べ、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の県内移設反対を訴えた。日本の都道府県知事が同理事会で発言するのは異例。

 翁長氏は各国代表の外交官やNGOメンバーらを前に約2分間、英語で発言。沖縄に在日米軍専用施設が集中する状況を挙げ、事件事故や環境問題が起きていると説明。

「自国民の自由、平等、人権、民主主義を守れない国が、どうして世界の国々と価値観を共有できるのか」と日本政府を批判した。普天間飛行場の同県名護市辺野古への移設計画についても、「あらゆる手段を使って新基地建設を止める」と述べた。
 人権理事会参加は、翁長氏を支援する市民団体や理事会で発言権を持つ東京の人権NGO「市民外交センター」が中心となって進め、同センターの発言時間を翁長氏に提供した。

 理事会に先立ち、翁長氏は国連欧州本部内で同センターなどが開いたシンポジウムにも出席した。また、米国の通信社の記者から辺野古沿岸部の埋め立て承認を取り消した後の対応を問われると、「法廷闘争の準備に取りかかっている」と明らかにした。
 (ジュネーブ=上遠野郷、松尾一郎)
--------------------
■ニュース5 
ブランド米、新顔続々 広がる産地、食味「特A」18種に
2015年9月23日
--------------------
 実りの秋に向け、青森県の「青天の霹靂(へきれき)」などの新しいブランド米が、ことしも登場する。魚沼産コシヒカリで知られる新潟県も「コシヒカリ頼み」の方針を転換。新ブランド米への参入を決めた。▼4面=増える選択肢

 国内の米全体の消費量が全体の1%にあたる年8万トンペースで減るなか、米価の低迷や産地間競争で新しい米の種類は増えている。かつて北日本に集中していた「おいしいお米」の産地も、北海道から鹿児島まで広がっている。

 「青天の霹靂」は10月19日、首都圏などで売り出される。関係者によると、価格はこれまでの県内産よりも高めの5キロで税込み3千円ほどを見込む。青森県には、日本穀物検定協会の食味ランキングで、特においしいお米とされる「特A」の米はなかっただけに、「晴れ渡った空に突然現れる稲妻」という名前の特A米で、巻き返しを図る。

 秋田県も今年、「つぶぞろい」「秋のきらめき」を本格発売。新潟県は今月24日、2017年をめどに売る新銘柄の愛称を発表する。魚沼産以外のブランド価値が下がったことが大きいという。

 「特A」は、1989年産は「コシヒカリ」と「あきたこまち」の2種類だったが、14年産は本格発売前の参考品種も含めて18に増えた。北海道の「ゆめぴりか」や、山形県などの「つや姫」は全国平均を上回る価格を保つが、生き残り競争は激しさを増している。(姫野直行、大久保泰)
霧島昇
------------------------------
■ 日向勝(宏)の投稿 ◆NHK俳句・短歌15年10月号 6/25 7/10締
◆川柳マガジン15年9月号 7/15締 「15/9/26 NO.514」
------------------------------
◆NHK俳句15年10月号
朝顔の粗朶上り行く青さ哉 6/25締(朝顔)
6/25締(朝顔)
秋暑し子らの影なきすべり台 6/25締(残暑)

花氷鋏の大き床屋かな 7/10締(花氷)
蜩や登校の子ら輝きて 7/10締(蜩)
蜩やみ仏に声重ねたり 7/10締(蜩)

7/10締(切れ字「や」を使う)

◆NHK短歌15年10月号
六月の鳥の親子のさえずりは一日にして並木剪らせぬ  6/25締(母)
空掴むごとく倒れし子の眠る大き夕陽を語る静かに   6/25締(つかむ)
モザイクに庇護されいたる幾人が哄笑するや事故のその後も   7/10締(怒る)
プログレス・シグナス・ドラゴン来ぬを待つ空の密室四人の怒り 7/10締(怒る)
7/10締(窓)ーー
----
◆川柳マガジン15年9月号 7/15締
海埋め返えす刀で切るニュース (牙)川柳道
GDPで競ったツケを払ってる  印象吟(世界地図)
同盟も目覚めてみれば地図の端  印象吟(世界地図)

(白ける)読者川柳 ●不明
碩学の困惑地図傾いて (雑詠)読者川柳
●屋台骨二本で沸騰五輪の和  時事川柳
●蜜月の宇宙に届かず散る三度 時事川柳

もろこしの芯まで実るまで待てぬ(芯)江戸時代吟
わらに芯入れ十日夜のわら鉄砲 (芯)江戸時代吟
追い込んではいけないイルカ囲う池 笑いのある川柳
二、三人チクリで一億月に吠え   笑いのある川柳
聴診器私の秘密を聞かないで (耳元)新鋭柳壇   ★佳作
床延べてから来る悩ましさ  (耳元)新鋭柳壇
(等身)川柳まがクラブ ---
--------------------
■ 日向勝(宏)の入選 ほか
--------------------
128 川柳 川柳 マガジン 15年9月号  新葉館出版
聴診器私の秘密聞かないで (題/耳元) 赤松ますみ 選
--------------------
川柳 ダンスビュウ 15年9月号 モダン出版 39回ダンス・エンジョイ・コンテスト
127 辛いよ!も 汗かくほどに 面い~よ
 癪の種 工夫飛躍の 宝船
 アユは瀬で 男は黙って 背を魅せる
 強力(ごうりき)はあっち 華麗なステージ 優男
 硬派から 軟派へステップ 軽やかに
 ミラー・ボール 回れよ一夜の花と蝶
 古も ヨシショ!で岩戸 発光す
--------------------
川柳 川柳 マガジン 15年8月号  新葉館出版
126 PKO揺れて揺られる間柄   読者柳壇(題/粘着)中島 和子 選
125 そろばんに五の玉がない原子力 新鋭柳壇(題/装う)赤松ますみ 選
124 大井川逆巻いて客花盛り    江戸時代吟(題/巻) 阿部 勲 選
--------------------
川柳 川柳 マガジン 15年7月号  新葉館出版
123 沈没の軍艦島に日が当たる 時事詠 尾藤 三柳 選
122 顔のない男が灯す原子力  雑詠 佐藤 岳俊 選 (秀作2)
--------------------
■ バックナンバー
--------------------
●71号(休刊明け初号 07/3/22)
ニュース、バックナンバー は 下記ブログへ移転しました。日本おもしろ川柳
新聞 歌壇
新聞歌壇401-
新聞歌壇301-400
(>_桶川市
佐久市
軽井沢町
◎ http://www.city.komoro.lg.jp/ 小諸市
地方公共団体情報システム機構 https://www.j-lis.go.jp/
----------
長野県小諸商業高等学校
  ★10月17(土)~18日(日) スマイル小商店街

日本高等学校野球連盟

朝日新聞デジタル:高校野球
プロ野球 公式記録
--------------------
メールマガジン <新聞歌壇に学ぶ~短歌上達の秘訣> のバックN0は
メールマガジン <新聞歌壇に学ぶ~短歌上達の秘訣> の登録
メールマガジン <俳句新聞200> 休刊中
------------------------------
編集・配信 桶川市/日向勝
------------------------------
コメント

句歌集 能村研三・大石香代子・佐藤弓生・川本千栄(読売新聞 15-8-18) 603

2015年09月25日 | 句歌集混在
讀賣新聞 15-8-18 より転載
------------------------------
1.能村研三句集『催花の雷』
------------------------------
 「沖」主宰の第7句集。
夜の神楽、師の逝去、ドイツ・ドナウ河畔など、6年間の句作から350句を自選した。
飛鳥野に催花の雷の渡りをり
 (角川学芸出版、2700円)
------------------------------
2.大石香代子句集『鳥風』
------------------------------
 飛翔する鳥たちの羽音をとらえたタイトル。小川軽舟「鷹」主宰が帯文を寄せる。
湖かけて連れ飛ぶ鳥や更衣
 (ふらんす堂、2667円)
------------------------------
3.佐藤弓生歌集『モーヴ色のあめふる』
------------------------------
 幻想的な作風で知られる著者の第4歌集。月をうたう「月百首」が魅惑的。
〈ほんとうの嘘をこれから 宵月にのどぼね暗くひからせながら
(書肆侃侃房、2000円)
------------------------------
4.川本千栄歌集『樹雨降る』
------------------------------
 子の成長、自身の仕事や病など日常を詠みあげ、日々の時間の重みを感じさせる。△精霊バッタ草に来ており舗装路が炎天に熱を返す傍ら
   (ながらみ書房、2700円)
------------------------------
★ブログ・使用例
・先頭に戻る = 一番上の「楽しい句集と歌集」をクリック
・ カテゴリー別に見る = 左側の「カテゴリー」項目をクリック
・ 右側「カレンダーの日日をクリック」= その日にアップロードした作品を見る
・一つの句歌集でけ見る = 句歌集のタイトルをクリックする

現代俳句協会伝統俳句協会関西現代俳句協会
俳人協会国際俳句交流協会世界俳句協会
日本歌人クラブ ・ 現代歌人協会人物検索 Wikipedia
あざみの歌 配信 桶川市/日向勝
-----
週間アクセス 2015.09.13 ~ 2015.09.19 2,023 PV 547 IP
累計9/24 閲覧 472,826 PV 訪問者 167,308 IP
-----
コメント

句集 野滓節子全句集・山田径子・大石香代子(毎日新聞15-8-10)602

2015年09月24日 | 句集
毎日新聞 15-8-10 より転載
------------------------------
1.『野澤節子全句集
------------------------------
 昭和を代表する女性俳人のひとり、野揮節子は1995年に75歳で死去。
遺句集を含め8冊の句集を収める全句集が没後20年を経て刊行されるに到った。
年譜のほか初句索引、季語索引があり、資料として貴重である。
〈牡丹雪しばらく息をつがぬまま(絶句)
(ふらんす堂・1万2960円)
------------------------------
2.山田径子句集『楓樹(ふうじゅ)』
------------------------------
 2005年から14年までの作品をまとめた第3句集。
50代の作品がが中心で、生活における行動半径の広がりがうかがえ、発想も表現も自在さを加えている。
△陶枕にことりと己が頭骸骨
(角川書店・2916円)
------------------------------
3.大石香代子句集『鳥風』
------------------------------
 第3句集。02年以降ほぼ10年間の作品であり、自身の世界を確立する過程を見せている。取合せせの妙味を感じさせる作品が多い。
△露けしや漱石のペン子規の筆
(ふらんす堂・2880円)(Y)
------------------------------
★ ブログ・使用例
・カテゴリー別に見る = 左側の「カテゴリー」をクリック
・ 右側「カレンダーの日日をクリック」= その日にアップロードした作品を見る
・ 先頭に戻る = 一番上のテーマ「楽しい句集と歌集」をクリック
・その句歌集のファイルだけを見る=ファイルの題をクリック

現代俳句協会伝統俳句協会関西現代俳句協会
俳人協会国際俳句交流協会世界俳句協会
日本歌人クラブ ・ 現代歌人協会人物検索 Wikipedia
あざみの歌 配信 桶川市/日向勝
週間アクセス 2015.09.13 ~ 2015.09.19 2,023 PV 547 IP
累計9/23 閲覧 472,552 PV 訪問者 167,214 IP
-----
コメント

句歌集 穂村弘・中津昌子・横山季由(毎5-8-3)601

2015年09月23日 | 歌集
毎日新聞 15-8-3より転載
------------------------------
1.穂村弘著『ぼくの短歌ノート』
------------------------------
 近現代の名作から中学生の歌までを「天然的傑作」「今と永遠の通路」「システムヘの抵抗」「身も蓋もない歌」など意外な切り口で読む。
現代の表現の面白さがつまっている。
 「群像」誌上に連載中の「現代短歌ノート」をまとめた。
(講談社・1620円)
------------------------------
2.中津昌子歌集『むかれなかった林檎のために』
------------------------------
 京都に移り住んで以来5年間の歌を収録。
言葉の定着のさせ方が巧みであり詩的な空間が広がる第5歌集。
△へちまの蔓棚にあふれてからみあう八月末の黄ぱんだ光
 (砂子屋書房・3240円)
------------------------------
3.横山季由著『人と歌 土屋文明からの宿題』(現代短歌社)
------------------------------
 歌の出発より「アララギ」の系譜に繋がる著者が出会った関西のアララギ歌人らの歌を読み、あえて「人間即短歌」の視点から今の時代の表現を問う。
『吉田正俊の歌評』に次ぐ評論集。
(現代短歌社・2500円)   (N)
------------------------------
ブログ・使用例
★ 先頭に戻る = 一番上のテーマ「楽しい句集と歌集」をクリック
★ カテゴリー別に見る = 左側の「カテゴリー」をクリック
★ 右側「カレンダーの日日をクリック」= その日にアップロードした作品を見る


現代俳句協会伝統俳句協会関西現代俳句協会
俳人協会国際俳句交流協会世界俳句協会
日本歌人クラブ ・ 現代歌人協会人物検索 Wikipedia
あざみの歌 配信 桶川市/日向勝
週間アクセス 2015.09.13 ~ 2015.09.19 2,023 PV 547 IP
累計9/22 閲覧 472,261 PV 訪問者 167,120 IP
-----
コメント

新聞歌壇に学ぶ~短歌上達の秘訣 513号 根拠ホルムズ封 あじさいの

2015年09月19日 | 新聞歌壇
                     2015/9/19
過去のを見る 501~
過去のを見る ~500
------------------------------
■ 目次
------------------------------
・今朝の新聞から 安保法 成立へ
・作品/批評 1 名古屋場所高校野球盆踊り・・・
・教師の卵、現場で長期修行 広がる「学校インターン」2015年9月12日05時
・短歌  団体 誌/紙
・句歌集評 9/10- 596ー600

・愚 感    根拠のない「ホルムズ封鎖」で安保関連法案
・近 況   512号 あじさいのやがてさびしき・・・
・ニュース1   ・ニュース2    ・ニュース3 
・ニュース4 安全で、一番安く、クリーン。これ、全部うそ 小泉元首相 15/9/13
・日向勝(宏)の投稿 ◆NHK俳句・短歌15年9月号 5/25 6/10締 ◆川柳マガジン15年8月号 6/15締
・バックナンバー
----------------------
日向勝の成りすましにご注意ください。私は携帯電話=不使用です。★ 平成18年(桶川市)に転居。
------------------------------
■ 今朝の新聞から
------------------------------
皆様こんにちは。ご機嫌いかがでしょうか。桶川市は久しぶりに朝から晴れて暑いので、ランニングシャツでパソコンに向かっています。(室内温度30度)

★さて本日9月19日の朝日新聞は、私としましてはもう少し時間がかかると思っていました「安保法 成立へ」を伝えています。国論を二分するような常用問題をなぜこんなに急ぐのか、理解出来ません。これから法施行までの間、どのような闘い方が有るのでしょうか。知力を尽くして廃案へ持って行きたいものです。
安保法 成立へ
-----
田川寿美藤山 一郎美空ひばり
(株)夢グループAKB的人生論
--------------------
■ 作品/批評 1
--------------------
◆ 名古屋場所高校野球盆踊り平和であるから九条あるから

          松山市 宇和上 但し
(評)第一首は夏を実感させる三つの大きなイベントにしみじみ平和を感じつつ九条の意義の深さを思う。
(出典)朝日新聞 2015/8/10 朝日歌壇 ↓選
--------------------
■ 作品/批評 2
--------------------
◆ トーストを二枚ならべて焼くごとく足の甲から夏色になる
      船橋市 矢島 佳奈
(評)日焼け止めを忘れがちな足の甲。うっかりするとサンダルの形に焼けてしまう。
トーストを「二枚」とまでしたところがいい。
(出典)讀賣新聞 2015/8/16 読売歌壇 俵 万智↓選
--------------------
■ 作品/批評 3
--------------------
◆ 金〓(かなぶん)に歓声あげる園児たちきみらがだいじ「改憲」阻もう
          東京都 十亀 弘史
(評)第一首、カナブンを無邪気に喜ぶ子供たちを見ると、改憲を(むろん解釈による改憲も)許せない。
湧きあがる強い気持ちを詠む。
(出典)朝日新聞 2015/8/16 朝日歌壇 高野 公彦↓選
--------------------
■ 作品/批評 4
--------------------
◆ うらうらとねめる太陽沈み行く海に浮かぶは一本の道
          加賀市 田中 楓
(評)「ねめる」は「にらむ」の意の古語で、
この語を生かし夏に沈む太陽と海面を見事に歌っている。作者は高校生。
(出典)毎日新聞 2015/8/18 毎日歌壇 伊藤 一彦↓選
----
朝日新聞
毎日新聞
讀賣新聞
産経新聞
------
▼盗作紛いで入賞したところで何になるのでしょうか。それで人生が明るく開けることはないでしょう。学問に王道はなし。そんな大きな気持ちでやりしましょう。
北上夜曲 ・・東京の灯よいつまでも 新川二郎 http://www.youtube.com/watch?v=GjJBunThqfM&feature=related
------------------------------
">教師の卵、現場で長期修行 広がる「学校インターン」2015年9月12日05時
------------------------------
 教員志望の大学生が小中高校に長期間入り、実践的な力をつける活動が広がっている。文部科学省も注目し、こうした「学校インターン」を教職課程に盛り込むことを検討している。学校の受け入れ態勢が課題となりそうだ。

 ■教える機会重ね「気付き」
 「今日もたくさんのお兄さん先生、お姉さん先生と楽しく勉強しま…

残り:1284文字/本文:1434文字
------------------------------
■ 短歌  団体 誌/紙
------------------------------
日本歌人クラブ
現代歌人協会

公開講座「著名人の短歌について」 (10/21) 会場 学士会館
 第六回 10月21日(水) 「萩原朔太郎の短歌」 (司会) 笹 公人
    メインパネリスト 萩原朔美・佐藤弓生
----
百人一首
奈良県立万葉文化館
http://www.tuchiyago.co.jp/books/hobby/hobby-art/hobby_art_000725.html  (私は入門の入門書と...思ってます)
------------------------------
■ 句歌集評 9/10- 596ー600
楽しい句集と歌集の左側「カテゴリー」を御利用下さい。
元に戻る=一番上のテーマ「楽しい句集と歌集」をクリック。
------------------------------
600 句歌集 中津昌子・内藤明・矢野玲奈・伊藤園『お~いお茶新俳句大賞傑作選』(朝日新聞 15-7-27.8.4600)
http://blog.goo.ne.jp/aonuma25/e/b30f2727d42e7a229ebbe2cfba95dd4c

599 句集 中山世一・岡本高明・矢野玲奈(毎日新聞15-7-27) 9/16
http://blog.goo.ne.jp/aonuma25/e/4d9bcb61ad2e7f0608cbd74c1c6b3830

598 句歌集 大牧広 藤野律子 高柳蕗子 松尾祥子(讀賣新聞 15-7-27) 9/15
http://blog.goo.ne.jp/aonuma25/e/4144b8d2be402900306508f55ac1d7b2

597 歌集 内藤明・松尾祥子・楠井孝一(毎日新聞 15-7-20) 9/14
http://blog.goo.ne.jp/aonuma25/e/bfe4eb2e40662a7196a106c3e0b76f8a
596 句歌集 中納弓生子 わたなべじゅんこ 後藤美子 前川明人(讀賣新聞 15-7-20 ) 9/10
http://blog.goo.ne.jp/aonuma25/e/9e17b731490979ebc2b30e52c923262a

週間アクセス 2015.09.06 ~ 2015.09.12 1901 PV 487 IP
累計9/17 閲覧 470,785 PV 訪問者 166,751 IP
------------------------------
■ 愚 感  根拠のない「ホルムズ封鎖」で安保関連法案
------------------------------
1.根拠のない「ホルムズ封鎖」で安保関連法案
2.首相、週内成立へ意欲 ホルムズ、一転「想定せず」 安保参院委 9/15
3.その他
------------------------------
●1. 根拠のない「ホルムズ封鎖」で安保関連法案
------------------------------
 9月15日の朝日新聞(朝刊)に依りますと、
----
 首相が集団的自衛権の行使例として強調してきた中東・ホルムズ海峡での機雷除去について、首相は、「現在の国際情勢に照らせば現実問題として発生を具体的に想定していない」と述べた。★

 首相は同海峡での機雷除去を他国領域で集団的自衛権を使う唯一の具体的な事例としてきたが、中東情勢の変化などから発言を後退させたとみられる。 ★
----
 と言うことですので、「集団的自衛権の行使」する「根拠そのものがない」ことを、首相自らが暴露し、安陪政権がいかに嘘ツキ、不誠実でいい加減なものかを白日の下に曝しました。

 本来ならばその時点で、根拠を失った安保関連法案は、取り下げるか廃案とすべきでしょうが、どう言う訳か結果は逆で、自公は昨夕(9/17)参院特別委で強行可決しました。

 与野党の判断が大きく分かれ、しかも「支持が広がっていない」と首相も認める重要法案を、鴻池議長は、審議を締めくくる総括質疑も行わずに、強行採決したというのも、その反論理性になにか納得出来ない・・・暴挙と言うべきでしょう。こんなことでは、国民の反撃を受けるのは必至、というべきでしょうか。
 (桶川市 日向勝)15/9/19(土)
------------------------------
●2.首相、週内成立へ意欲 ホルムズ、一転「想定せず」 安保参院委 2015年9月15日05時
------------------------------
 安倍晋三首相は安全保障関連法案を審議する14日の参院特別委員会で、法案の今国会中の成立へ決意を示した。一方で、国会議事堂前では法案反対のデモがあり、首相の決意と法案反対の声が「言論の府」の内外で交錯した。
    ◇
 首相は特別委での答弁で、法案について「支持が広がっていないのは事実だ」と認める一方、「この国会で成立させる決意に変わるところはない」と述べ、今週中の成立を念頭に意欲を示した。 ★

首相と野党の直接対決の場は残り少ないとみられるが、この日も法案の根幹への疑問が指摘された。

 民主党の北沢俊美・元防衛相が「法案を廃案にして(国会に)出し直し、与野党党首会談で(法案について協議し)まとめられなければ、衆院を解散して信を問うべきだ」と指摘。
首相は「法案が成立し、時が経ていく中において間違いなく(世論の)理解は広がっていく」と述べた。

 また、首相が集団的自衛権の行使例として強調してきた中東・ホルムズ海峡での機雷除去について、公明党の山口那津男代表は「今のイラン、中東情勢で機雷除去が想定できるか」と質問。首相は

「(武力行使の)新3要件に該当する場合もあり得る」と述べる一方、「現在の国際情勢に照らせば現実問題として発生を具体的に想定していない」と述べた。★

首相は同海峡での機雷除去を他国領域で集団的自衛権を使う唯一の具体的な事例としてきたが、中東情勢の変化などから発言を後退させたとみられる。 ★

 自民、公明両党は最速で16日に特別委で採決、17日を軸に本会議で採決・成立させる方向で調整している。(石松恒)
 (注)レイアウトなど多少変えてあります。
--------------------
●3.その他
--------------------
2015/9/12 新聞歌壇に学ぶ~短歌上達の秘訣 512号 沖縄は捨て石 兄は2つの住居
510号-2 ホルムズ海峡封鎖を否定「静かな海域に」イラン責任者 8/26
2015/8/1 新聞歌壇に学ぶ~短歌上達の秘訣 506号 機雷何処でも 画面暗い訳2015/6/27 新聞歌壇に学ぶ~短歌上達の秘訣 501号 あの海峡 毅然と対処
2015/6/6 新聞歌壇に学ぶ~短歌上達の秘訣 498号 押しつけ憲法論 成済し大詰
-----
2015/9/5 新聞歌壇に学ぶ~短歌上達の秘訣 511号 中国の70年式典 よりへ連絡
2015/8/22 新聞歌壇に学ぶ~短歌上達の秘訣 509号 ビット事件試算 嫌われ者

 ・近 況 お前は兄弟から嫌われているんだから余り電話をするなよ!
2015/8/15 新聞歌壇に学ぶ~短歌上達の秘訣 508号/後藤さんの写真 成り済死
2015/8/8 新聞歌壇に学ぶ~短歌上達の秘訣 507号-1 核兵器は弾薬 日向家確執
以下は507号-2 ビットコイン取引所CEO、きょう逮捕 残高水増し容疑
15/8/1
2015/7/4 新聞歌壇に学ぶ~短歌上達の秘訣 502号 国立競技場の裏 9条犯人同根
2015/5/16 新聞歌壇に学ぶ~短歌上達の秘訣 495号 支援より仲裁を 貴族の争い
2015/5/9新聞歌壇に学ぶ~短歌上達の秘訣 494号 会議安全審査 投稿歌 成済
  http://archive.mag2.com/0000146801/20150509114539000.html
------------------------------
■ 近況  512号 あじさいのやがてさびしき・・・
------------------------------
 前回512号(9/12)の作品「あじさいのやがてさびしき瑠璃色の癖字のたより母から届く(横浜市 井上 〓 毎日歌壇 加藤 治郎↓選 2015/8/3)に付いて私は次のように付記致しました。
-----
 注。(〓*IMEパッドが壊れてしまい漢字が書けないのですが、秋の下に瓦です。なぜIMEパッドが唐突に壊れてしまったのか。この名前の方実際には居なのではないかと思われます。なぜか? うろ覚えではありますが、多分私の手元から無くなった作品ではないかとも思われます。ならば、投稿者は誰なのか?)
-----
 という訳ですが、当日午後は東京・北区の北とぴあへダンスパーティーに出かけまして、夜帰宅しましたら、部屋の棚から新聞歌壇の切り抜きを保管してますファイルが床に落ちていたのでした。

 今までにないことですので、おやおや?これは誰か今日のブログ512号がお気に召されない方が居て、遣ったんだろーなー。ということは、犯人は盗作者を知っている者だろーなー。ならば盗作を確定しに参上したのかなーと、妙に自信が湧いてしまったのでした。

 と言うことでこのことを次回の「近況」に書こうと思いまして、9月16日に「作品/批評1」をこの「近況」欄にコピーをして置いたのでした。が、翌9月17日にファイルを開きました所、コピーしたハズの「作品/批評1」の文章が消えていたのでした。

そんな訳で、敢えてそんな余分な事をするとは、一体何者なのかなーと思ってしまったのでした。多分ではありますが犯人は余程512号の(注)が気に入らなかったのではないかと思われました。が、

もしそうならば私に、或いは毎日新聞社に正々堂々と抗議すれば良いのに、とは思ったのでしたが、それが出来ない理由(名前も住所も名乗れない)が有る、ということではないかと思ったのでした。...というような訳でこの方、今までの悪事がどんどん明らかになってしまうかもしれません。お覚悟を。
(桶川市 日向勝) 2015/9/19(土)
-------
2015/9/12 新聞歌壇に学ぶ~短歌上達の秘訣 512号 沖縄は捨て石 兄は2つの住居
http://blog.goo.ne.jp/aonuma25/e/d664a80ea5b3e0184ebb33e146fea126
・近 況 兄は三郷市と桶川市に住んでいるのか?
------
除染廃棄物 流出は395袋
毎日新聞●除染廃棄物 流出は395袋フレコンバック

原付バイク 国内生産回帰 ホンダなど 毎日新聞
原付バイク 国内生産回帰 ホンダなど 産経新聞

★(ご覧のように、暫く前から私は毎日新聞のネット記事が読めませんが、皆様は如何でしょうか。)
-----

円安 タラコの町を直撃 ?北海道・古平

 ・この記事は9月17日の朝日新聞朝刊に載ったものですが、何故か検索出来ません。果たしてその真相は?
------------------------------
■ ニュース 1
------------------------------
躍動のダンスを写真や動画で
3万年前の未知のウィルス 凍土から採取
学校 パソコン増→成績下落
高校生の政治活動容認
店員逆転無罪 15歳にたばこ販売
Gキラー ジョンソン快投

お台場でタヒチ気分
大船渡のサンマ3333匹
没後88年 蘆花をしのぶ
------------------------------
■ ニュース 2
------------------------------
安保採決 参院委も強行
辺野古 承認取消開始
元裁判官75人 参院議長に意見書
武器輸出を提言 経団連
著名人 次々意見発信
地方公聴会、在り方に批判

難民 世相と私たち 荒れる海 ギリシャ・レスポス島
オピニオン 戦争するということ 映画「野火」の監督 塚本晋也
「野火」予告編
シリア内戦 米ロ深まる溝
対アサド政権、深まる溝 ロシア「軍事支援続ける」 米国「内戦を激化させる」2015年9月17日05時00分
------
東北ー首都圏 送電容量増へ連系線500万k→1120万k1590億円
デモの金曜日 脱原発から始まった
処理地下水、海へ放出
阿蘇山 火口で大きな噴石飛散 9/14
------
東京五輪組織委 画像3点無断使用
五輪エンブレムのイベント費用 組織委が全額負担
還付 通販は宅配時記録
日本国債、1段格下げS&P
---
調布で震度5弱
決壊の街 堤防輪切り
鬼怒川決壊 市が川方向へ誘導 9/14
あざみの歌
------------------------------
■ ニュース 3
------------------------------
・9/11(金)ワタミの介護 苦渋の撤退へ
消費税還元 手間かかる
ななつ星 初のルート変更 JR九州
記者 推し! 「ガリガリ君」赤城乳業
・9/12(土)社説 改正派遣法
跳んで倒して30年 任天堂「スーパーマリオ」
・9/13(日)はじめての デジタルアート
9/14(月)凄腕つとめにん 対応する顧客のカード会費 13万円
9/15(火)公明2枚看板 揺れる足元
IT大手 舞台 被災地
麻生首相 税還付システム 財務省案は頼まれて提出しただけ
還付システム費「詰まってない」麻生財務相
長時間労働なくなれば 深夜のコンビニ不要?
各駅停話 北陸新幹線

・9/1671歳 走り抜けた111カ国 36万キロ
おすしは 回らず 特急便
・9/17(木)年間訪日客、はや過去最多1342万人
沸く都心 地方と差拡大 基準地価
チリ沖 M 8.3
------------------------------
■ ニュース 4 原発再稼働 間違っている 小泉元首相
安全で、一番安く、クリーン。これ、全部うそ 小泉元首相 2015年9月13日05時00分
------------------------------
 首相退任から丸9年。小泉純一郎元首相へのインタビューから感じられたのは、「原発ゼロ」社会実現への強い思いだった。「政治が決断すれば必ずできる」。予定時間を大きく超え、約90分間にわたって小泉氏は語り続けた。▼1面参照

 ――川内原発1号機が再稼働しました。政府は福島の原発事故を教訓に再稼働の審査基準を厳しくしましたが、それでも「原発ゼロ」ですか?

 「再稼働は間違っている。全国で原発が1基も動かない状態は約2年続いたが、寒い冬も暑い夏も停電しなかった。原発ゼロでやっていけることを証明した。政府はできる限り原発ゼロに近づけていくべきなのに、維持しようとしている。それが自然エネルギーの拡大を阻害しているんだ」

 「政府は『世界で最も厳しい原子力規制委員会の基準に基づく審査をパスしたから安全だ』と言うが、(田中俊一)原子力規制委員長は『絶対安全とは申し上げない』と言っている。再稼働の責任はどこにあるのか曖昧(あいまい)な点が多い。米国などと比較して、避難計画やテロ対策で不十分な点はないのか。よく『世界一厳しい』なんて言えるなあ」

 ――小泉政権だって原発を推進していましたよね。

 「原発事故が起きるまでは専門家の話を信じていた。でもね、自分なりに勉強して分かったんだよ。政府や電力会社、専門家が言う『原発は安全で、コストが一番安く、クリーンなエネルギー』。これ、全部うそだ」

 「なぜうそか。例えば、新潟県中越沖地震や東日本大震災など、マグニチュード7前後の地震は最近10年でも頻繁に起きている。対策を講じようとすれば、さらに莫大(ばくだい)な金がかかる。いまだに家に戻れない福島の状況を見ても、原発がCO2より危険なものを生み出しているのは明らかで、全然クリーンじゃない。原発は環境汚染産業なんです」

 「かつて原発を推進してきた1人としての責任は感じている。でも、うそだと分かってほっかむりしていていいのか。論語にも『過ちては改むるに憚(はばか)ることなかれ』とあるじゃない。首相経験者として逃げるべきじゃない、やっていかなければと決意した」

 ――米国は平和利用を前提に核兵器の材料にもなるプルトニウムの活用を認めています。これによって「潜在的な核抑止力になる」との主張もあります。

 「抑止力とか他国を牽制(けんせい)するような武器にはなり得ない。プルトニウムの保有は便益より損失が大きいと思う。そもそも核廃絶の時代なんだから、核兵器を持たなければならないというのが分からないね。米国だって核の問題を真剣に考えるようになってきている。もちろん廃炉プロセスは数十年かかるから、研究者の人材養成は大事だと思う」

 「米国は、日本が『原発ゼロで行く』と決めれば、必ず認めます。同盟国だからね。一部の推進論者は反対するかもしれないが、日本国首相と米国大統領が信頼関係のもとで話をすれば、米国は絶対に日本の意向を尊重する。それが民主主義国家同士の関係だ」

 ■原発ゼロの実現、首相の決断一つ
 ――安倍晋三首相は第2次政権発足時は「原発依存度を減らす」という姿勢でしたが、現在は原発維持・活用に傾いています。

 「原発ゼロは首相が決断すればできるんです。彼もわかっていると思う。でも、原発推進派の影響を受けちゃっている。原発は電力会社だけでなく鉄、セメント、建設……、あらゆる業界が多大な資金を投じて推し進めてきた。その業界からの支援があれば言いにくい雰囲気があるのは、私も政治家出身だから分かります。でもそれを乗り越えて決断するのが政治だ。自民党が公約とは違う方向に進んでいるのは残念だね」

 「3月に首相経験者の会合で、私は安倍首相に言いましたよ。『郵政民営化は全政党反対だったけど、原発ゼロは野党はみんな賛成だ。自民党だって首相が決めれば反対できない。こんないいチャンスはない。首相の決断一つでやれる国民的大事業だ』と。彼は苦笑いして聞いてましたね」

 ――世論調査で原発再稼働を問うと、今も反対が賛成を上回ります。ただ、それが選挙の投票行動につながらない状況もあります。

 「『原発ゼロはまだ先の話だ』とか『他に大事な問題もある』と感じた人が多かったのかもしれない。自分の生活が原発と関係する人も少なくないでしょう。でも政府がどれだけ安全性を強調しても、いまだに高レベル放射性廃棄物の最終処分場は決まらない。国民は『今のままでは済まない時代がいずれ来る』とわかってますよ。原発ゼロが選挙の争点になる時は必ず来る。時代は変わります。その時、候補者自身がどう判断するかだろう」

 ――次男の小泉進次郎衆院議員と原発を話題にすることはありますか。

 「私の講演は、インターネットなんかで聞いているようだね。たまに食事する時などに話もするが、私からああしろこうしろとは言わない。自分で判断すればいいが、いずれにせよ原発の問題からは離れられない世代だ」

 ■政界復帰はない、国民運動続ける
 ――来年は参院選です。新たな政治勢力を結集するため政界復帰することは?

 「もう引退したんだからまったくない、それはまったくないよ。でも、講演などを通じて国民運動はやっていきたい。原発をなくそうという動きは根強いよ。決して一過性じゃない。聴衆の雰囲気から、それがひしひしと伝わってくる。こういう運動は全員反対でもやるという決意と意欲がないとできない。焦ることなく、あきらめずに続けていく、価値のある運動だ」

 ■再稼働を「勝負時」と見たか
 「記者に原発問題について話して勝手に書かれたことはあるけど、こうやってインタビューを受けるのは、(首相を)辞めてから初めてだ」。小泉元首相は冒頭、こう切り出した。

 私たち2人は、かつて小泉首相番記者として政治記者生活のスタートを切った。そのころ、小泉氏は原発を推進していた。ところが、東日本大震災による福島第一原発事故の後、原発ゼロに転向した。その理由を聞きたくて、インタビューを何度も申し込んだが、すべて断られてきた。

 今回応じた理由を尋ねたが、それには直接答えず「まさか原発ゼロで出るとは思わなかった。不思議なもんだよ」と返した。

 ただ、インタビューに応じたのは決して思いつきではないはずだ。今回、小泉氏が私たちに「会おう」と指定してきたのは9日。それは原発再稼働を推進する安倍晋三首相の自民党総裁再選が決まった翌日、川内原発1号機が営業運転を再開する前日だった。小泉氏にとって、このタイミングは「勝負の時」に映ったのかもしれない。

 原発推進だった首相時代からの路線転換については「都合が良すぎる」「勝手な理屈だ」などと批判がつきまとう。もちろん、小泉政権時代も電力会社は安全対策を怠ってきており、行政トップとしての小泉氏の責任は免れないだろう。小泉氏自身、全国各地の講演で「責任は感じている」と必ず反省を口にする。

 普段、永田町を取材している私たちから見れば、現職国会議員から「原発ゼロ」の機運は感じられない。そう伝えると、小泉氏は大きく首を振った。「国民が変われば、政治も変わる。自分一人でもやる」(関根慎一、冨名腰隆)
 〈+d〉デジタル版にさらに詳しく
f="http://www.youtube.com/watch?v=P-QUP13GAeA&feature=related">青い山脈 藤山 一郎
------------------------------
日向勝(宏)の投稿 ◆NHK俳句・短歌15年9月号 5/25 6/10締 ◆川柳マガジン15年8月号 6/15締 「15/9/19 NO.513」
------------------------------
◆NHK俳句15年9月号
ビルや灼けて退社間近し夏の空  5/25締(夏の空)
夏の空柔らかきもの頭垂れ    5/25締(夏の空)
夏の空お~いと呼べば雲出でぬ  5/25締(夏の空)
夏の空球児の涙累々と      5/25締(夏の空)

石庭やザックザックと白い靴   5/25締(白靴)
新婚のペアールックの白い靴   5/25締(白靴)
イタリアの海が履かせる白い靴  5/25締(白靴)

新妻の手持無沙汰や浮いて来い  6/10締(浮いて来い)
恬として浮くや沈むや浮いて来い 6/10締(浮いて来い)
夏休み昨日も今日も喫茶店    6/10締(夏休み)
夏休み宅配便は休めない     6/10締(夏休み)
6/10締(テーマ詠・身体を詠む) 不明

◆NHK短歌15年9月号
太陽のヘソを見たりとガラス越しに1人が言えば●また言う 5/25締(ガラス)?
ピーナッツ何の弾みかこぼれしにチーフパーサー青く染まりぬ 5/25締(料理)
水遣れば記憶と異なる命日は墓誌と雖も認め難下        6/10締(嘘)
チャラチャランこぼれるお釣りに嘘はない昼に買っても夜に買っても 6/10締(嘘)6/10締(財布・バッグ)ーーー

◆川柳マガジン15年8月号 6/15締
札ビラを切っても物価値をあげぬ(勢い)川柳道
燃えながら海へ尾を引く戦闘機  印象吟(フィルム)
純愛のラストシーンも雨だった  印象吟(フィルム)

沖縄を米軍基地が離れない (粘着)読者川柳
大地震PKOも支援され  (雑詠)読者川柳
大学は五七五を止めなさい 時事川柳
行列のできる村落車椅子  時事川柳

大井川逆巻いて客花盛り   (巻)江戸時代吟
戊辰の役仏英の知恵渦巻いて (巻)江戸時代吟
居ないハズの人が又来るこんな人 笑いのある川柳
大相撲モンゴロイドに胸を撫で  笑いのある川柳

安保法撃たれる前に撃つ平和(装う)新鋭柳壇
算盤に五の玉がない原子力(装う)新鋭柳壇
少年老い安く旅するLCC  前衛川柳
プーチンを抜いて仲よしG’ 前衛川柳

(もどき)クラブ ーーー
------------------------------
■ バックナンバー 
------------------------------
●71号(休刊明け初号 07/3/22)
ニュース、バックナンバー は 下記ブログへ移転しました。日本おもしろ川柳
新聞 歌壇
新聞歌壇401-
新聞歌壇301-400
大楠公の歌 http://www.youtube.com/watch?v=qPcrhHT3Eww (>_桶川市
軽井沢町
地方公共団体情報システム機構 https://www.j-lis.go.jp/
長野県小諸商業高等学校
  ★10月17(土)~18日(日) スマイル小商店街

日本高等学校野球連盟
プロ野球 公式記録
--------------------
メールマガジン <新聞歌壇に学ぶ~短歌上達の秘訣> のバックN0は
メールマガジン <新聞歌壇に学ぶ~短歌上達の秘訣> の登録
メールマガジン <俳句新聞200> 休刊中
編集・配信 桶川市/日向勝
------------------------------
ブログの使用例
★ 先頭に戻る=一番上のテーマ「楽しい句集と歌集」をクリック
★ 左側の「」をクリック
★ 右側「カレンダーの日日をクリック」=その日にアップロードした作品を見る

ラバウル小唄 ・ 青い山脈 藤山 一郎 ・ 旅の夜風 霧島昇さん ミス・コロムビアさん北上夜曲
週間アクセス 2015.09.06 ~ 2015.09.12 1901 PV 487 IP
累計9/17 閲覧 470,785 PV 訪問者 166,751 IP
コメント