えみこの部屋

最期まで元気で過ごしたい

職が人を変える

2017-06-23 15:34:57 | 日記

そう、お医者さんや看護師さん、血を怖がっていては話になりませんものね、自然としっかり人間に、又お商売を生業にしている人は笑顔が必要不可欠です、人当たりが良くなり・・・
知人のご主人は大学教授、気難しそうで入院しても我ままばっかりだそうで、1日3食 家からお弁当を持参だそうで、少し遅れるとおかんむりとか(信号で止まると、それを引きずって赤ばっかりが続く~~)変にプライドが高そう、わたし、彼女に云ってやりました「退院されて、何かを頼まれたら、アッイタタッそこまで歩けません!と、云ったり すこうしお腹が変で痛くなるかも?って言いなさい」悪知恵はイッパイございますので・・そうしなければ、貴女の身がもちませんよ!
「重労働の奥様方は定年無しの無病で・・一生便利な召使の様なものですね、ちょっと位良い事もあじあわなければね!」
海老蔵さんも気丈に話していらっしゃったけど、どんなに悲しいことか・・・あの世界ではインタヴューも受けなければならないし、
我家のオットさんもこの頃は 私の調子の悪い時は少しだけやさしいで~す、計算してるのかなぁ??
ちいさ~~い百合が咲いた



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加