えみこの部屋

最期まで元気で過ごしたい

半快

2017-04-30 13:09:12 | 日記

同年のサークルの独り暮らしの彼女が心筋梗塞になった、彼女曰く「皆は急に胸が痛くなるって聞いていたけど、私は冷汗が出てなんかしんど~~くなって、へ~~んな気持ちになったんよ」「何時ごろ?」「夜中の二時ごろ」「すこうし様子を観ていたけど、朝まで辛抱できるか不安やったから救急車を呼んだんよ」「でも、ベットから歩いて☏の所へ行ってよろけてこけて何処か骨折でもしたら大変やからハイハイして行った、あれが一番よ」「流石に冷静で・・・」「で、救急員にマンションの7階だから入口でボタンを押してください、玄関のドアの鍵は開けておきます」「それからゆ~~くりと保険証、💰、子供の所への連絡のメモを用意して」でも20分程来るのに掛かったようで、(遅いね!!!)車で7~8分位やのに・・・
運良く病院には循環器担当の先生だったようで\(^o^)/
「先生、延命措置はいいです」「何を言っているんですか、救命処置です!」って叱られた💦んだって、しっかりした彼女に感服、ステントを入れて貰ってひとまず安心
彼女は一男二女の子持ち、一番先に呼んだのは女の子、最後が息子さん(私、複雑な気持ちが充満??)来月にもう一回ステントを入れるらしい、どうしてかと云うと「なんせ高齢ですから」と云われたそうです。

コメント

本当だとか!

2017-04-29 16:10:19 | 日記

宗教には全く関係の無いお人のお話、興味マンパイなので・・・
人間は生まれて来る前にお母さんを確認し生年月日を承諾を受けて誕生するそうな、そして何年まで生きられることを約束してくるそうな、短命でも長命でも宿命ってことかなあ?
そして、向こうに行くとお母さんが真っ先に迎えてくれるそうな、母と子の絆は世代(世界)を越えて結ばれている、仲良し夫婦でもこの人何処かで出会ったかしら?位なものらしい
そう云えば、父が亡くなった時「この人は私無しでは何も出来ない人やから、一年以内に迎えに来てくれる」と・・・それから25年も経ってやっとおばあちゃんの下へ(夫ではなかったんかな?)旅立ちました、
私ももう直ぐ余り仲の良くなかった母の下へ・・・
いえ!もう少し未練が・・・残っちょります。

コメント

背伸び

2017-04-27 14:15:24 | 日記

友達のお姑さんが洗濯物の取り入れをしていて転んでろっ骨を骨折された、人ごとでは無い!!私もこの頃洗濯物を干す時に背伸びをしなければ上手く出来ないように思いかけた、昔はハンガー等が無かったので全て竿に通していた、その名残で通せる物は通す習慣がまだ残っている、お隣さんは竿にハンガーを掛けて干していらっしゃる、その方が良く乾くようで効率がいいみたい!建てこんでいて狭い所は苦労がイ~~~パイ!!
花粉症の我家はお布団も外に干せない😢😢

周防桜の後ろはお見苦しい所です💦

コメント

大器晩成

2017-04-26 15:34:37 | 日記

誰でも生まれた我が子はみんな天才と思っていますね!一番可愛いとも
だんだん現実を見てきて、それでも何時かは自分を越えて・・・と望みを持って育てますよね! 大器晩成 そしてだんだんと現実に失望して・・・
所がこの頃はティーンエィジャーが凄いです、卓球、スケート、将棋、陸上、水泳、タレント、かぎりが有りません、二十歳過ぎれば本当に「タダ」
花も実も無くなってきました、先生と呼ばれる人達の失言や行いも情けないですね
昔の事を云っても誰も知りません、それでいいのかなぁ?

コメント

うつ

2017-04-25 16:58:01 | 日記

知り合いのお父様が亡くなられた、「突然ではないけど、年もとしだし、でも未だもう少し長らえるかな?と思っていたけど、母が介護鬱になって下の世話も出来なくなって、仕方なしに施設に入れたら、痴呆が進んで・・・」
そう云えば、嫁の両親の場合も立派なお父さんで全て一家の中心で 采配をしておられたが、透析をしなければいけないので入院、そうしたらお母さんがやっと自分の世界に入られたようで、ゆったりとした生活を送られた、と云う話も有る、本当に老々介護の難しさ、心が痛みます、私も自信がありません、でもでも、そんな事を云っている場合じゃあ~~りません、何時とばっちりの戦争が起きるか!!!
きんちょう、きんちょう、きんちょーる

コメント (1)