ひっそり主婦のこっそり学び

今日は気分が良い。
だが、これからは老化も忍びよってくる。
戦わずして勝つには・・・

外国人雇用 言葉の問題

2018年12月11日 | 社会問題

日本へも多くの外国人労働者が来るようになった。
来年4月からはより増えることだろう。

厚生労働省による「外国人労働者数の推移」



このグラフの続きは、
もっと急カーブの増加ではないだろうか。

私はその是非はともかくとして、
彼らは「日本語」で苦労するんではないかなって思うのだ。

既に働いている人たちだって言葉がわからなくて苦労しているんではないかな。
彼らにとって「日本語」の言葉の壁はとてつもなく大きいものなのではないかなと。

話はそれるが海外で日本語を学習している人は約400万人だそうだ。
日本国内で日本語を学習している人は17万人ぐらいで、
そういう人は日本語学校や大学で学んでいる人が圧倒的に多いとのこと。

けれど、そういう「日本語を学びたい」という人たちではなく、
様々な理由で突然来日して日本社会で生活した場合は、
言葉がわからず社会生活も危うくなるのではないだろうか。

言葉の壁にぶつかっている人たちを思いやってあげねばならないのではないだろうか。
彼らに誰かが日本語を教えてあげなくては、
彼らは日本社会で孤立してしまうのではないだろうか。

2016年末にgaccoで立教大学の池田伸子先生の「広めよう日本語教育」というのを学んだ。

グローバル化する中で日本が世界の中で豊かになっていくのには、
日本語を知ってもらうことも大事なことであり、
そのための教育が「日本語教育」だというものだった。

なお、世界の国の数200ぐらいに対して言語の数は5000を超える。
日本にいると敏感に感じ取れないが国と言語というものは結びついていないということだ。


以下青文字は立教大学 異文化コミュニケーション学部教授の池田伸子さんのお話。

日本語を教える人、すなわち日本語教師の活動について

日本語教師として活動する場合、
プロの日本語教師として活躍するという道と、
ボランティアとして地域の日本語教育にかかわるという2つの選択肢があります。

海外で日本語教員として働くためには高いハードルが存在しているが(現地教員資格が必要)、
ボランティアとして、あるいは交流基金が展開している日本語サポーターとして、
日本語パートナーとして今の日本と日本語を伝える。
そういう役割は私たち一人一人が出来るのではないかと思います。

国内では日本語ができない子どもたちや、
生活をしている人に対しての日本語教育がこれから強く求められていきますが、
そこで忘れてはいけないのは日本の言語は日本語だから日本語を学ばなければいけない。
日本語ができない人が日本にいてはいけない。
日本にいる人以上日本語も早く身につけなさい。
というようなメジャーな主要な言語を押しつけるというカタチではなくて、
あるいは日本人のようになりなさいというスタイルではなくて、

私たちもあなたの言語を学び文化を学びましょう。
だから日本語も学んでくださいという、
その共に学んでいくという姿勢そういうものを、
私たち一人ひとりが持つ ことが大切だと思っています。

彼らは日本で生活していますが母語を持っています。
彼らの母語は彼らにとってとても大切な言葉です。
その母語を大切に尊重しながら、
でも日本で生活していくための日本語を身につけていってもらう、
そういう日本の教育を私たちが展開していかなければいけないと思っています。

~~~

日本人同士であっても対立は案外その言葉(言い方・取り方)が関わっているんだもの、
日本語がわからない外国人には、
日本語を教えてあげると同時に相手から学ぶということもして、
少しでも彼らにとって、
言葉の壁が低いものとなるようにしていかないといけないのではないかな。

講義の受け売りなので(;^_^Aコメント欄閉じてます。


コメント

落ち葉焚き

2018年12月03日 | 社会問題
♪ かきねのかきねの曲がり角 たき火だたき火だ落ち葉焚き  



雪も舞う当地方は色々なことを寒さが来る前にやっておかねばならない。
落ち葉焚きもその一つ。

本当は豪快に焚きたいところだが、
煙が出るので遠慮して少しずつなのではかどらない。
ご近所は遠くても、
煙というのは、のろしのように遠くからでも見えちゃうものね。

人間が火を焚かなくなったから、
動物たちが人家の傍まで来るようになったともいえる。
人間だけが動物のなかで唯一火を使えるんだもの。

火を焚かない人間は、
動物達も自分の仲間だと思っちゃうのかな。
動物をペットだなんて言って身近で飼ってもいるんだし、

なんて論理展開はいけないが、
動物が火を怖がるのは間違いないだろうから、
少しは当たっている部分もあるかもしれない。

火ではないが、
太陽光のLEDライトを軒先に2本灯して置いたら、
今年は干し柿が動物被害に遭わない。
少し高いところということもあるが、
タヌキなどが背伸びをすれば届く位置だもの。

~~~

年々たき火の罪悪感が強くなり、
ちょっと苦痛な仕事になっているのが残念だ。
肥料袋に枯葉を詰め込んだ腐葉土作りはしてるけど、
とても間に合わない。

いずれ大型バキュームカーでお掃除をしてもらうなんてなるのかな。

(@_@)

Amazonより借用


これでは間に合わないが、
もっと大きなのが出たら購入しようか。

コメント (26)

gooブログのトラップブログについて

2018年10月11日 | 社会問題
ブロ友さんらのお話によると、
自分が書いた記事が 知らない間にコピペされ、
検索していた方が、そのコピペ記事を開くと、
エロサイトへ飛ぶという問題が生じているそうです。

なりすましブログというものだそうですが、
ただ、なりすましているだけでなく、
なりすましとは知らずに検索した方が、エロサイトへ飛んでしまい、
料金請求を促ながされるということのようです。

gooブログの一割程度のユーザーが
このトラップブログにコピペされているそうです。
現時点(2018・10・11)で、私がわかってるブログは4名です。
(皆様もうそれぞれご存じです)
もっと大勢の方が被害にあわれてるようですが・・・。

トラップ(trap)とは、
「罠」「ひっかけ」「何かを捕らえたり損害を与えたりするための仕掛け」などの意味を持つ英単語

ブロ友さんらの発信の意味が良くつかめなくて、
「拡散希望」というブロ友さんのお願いをスルーしておりましたが、
先程、知り合いのブロ友さんの記事がコピペされてたのを、
この目で確かめましたので、勇気を出して、こうして書くことにいたしました。
(それはひどいエロサイトへの誘導でした)

「はてなブログ」はこのトラップ対策済み
「gooブログ」は未対策

gooブログ様

gooブログを楽しむ皆さんのために、
安心してブログが書けますようトラップ対策をよろしくお願いします。
 

なお、成りすましブログ削除については、
他のブロ友さんが書いておられますのでコメント欄は閉じて置きますが、
この記事の内容を発信して頂くのは構いません。

ご自分のブログのなりすましを調べるには、
ご自身のブログ名を入力して検索されてください。

本来のブログ名と少し名前が変わっていたり、
blog.goo・・・
www・・・
以外の英数字が使われてます。

そこからエロサイトへ飛びますが、
こうした悪質行為を阻止しようと行動を起こされてる方々のおかげに、
既に「記事がありません」と削除されてるブログもありました。





    
コメント

また台風が来ている

2018年09月29日 | 社会問題



雨の中、モロッコの支えを補強した。
前回の台風では倒れなかったが、
まだまだ収穫できるので支えを6本増やして補強した。

鉢物などは軒先の飛ばされないところへ移動させ、
お座敷方面は雨戸を閉め、
台風に備えているが、
この台風、
日本のどこをも包んでいきそうな感じ。

ああ~~
もうどこも被害が出ないように穏やかに通り過ぎてほしい。

どの県も山崩れや屋根が飛ぶなんてことのないように!
川の水があふれるなんてことのないように!
田畑の被害が出ないように!
お願いだから静かに過ぎ去ってほしい。


小型の軽い懐中電灯を首につるしてます。

追記(ネットより)

最後に、命を守ることが最も大切ですが、
高潮や洪水などの水災害に対しては、その後の生活を考えると、
財産を守ることも無視できません。
電化製品といった、濡れると困るものを上階へ移動させるなど、
未来を生きるための対策をしておけば、
「次は自分が避難する番だ」という気持ちを持ちやすいかもしれません。





コメント (18)

ゴミの分別が面倒だった夏

2018年09月03日 | 社会問題



暑さのせいだ!年のせいだ!忙しさのせいだ!

と自分を甘やかしていた。

ゴミ分別がこの夏は億劫で仕方が無かったのだ。

資源ごみを分別することなく、
燃えるゴミ袋へポイ!していた。
ペットボトルや牛乳パックや綺麗なトレーは分けたけど、
油っぽいトレーは燃えるゴミにポイとか・・

生活していれば次々出るゴミ。
次々片付けなければごみ屋敷だ。

新聞・牛乳パック・ペットボトル・食品トレー・
お菓子箱・段ボール・空き缶・様々なびん類・・
こういうものがきちんと片づけられなくなれば一人暮らしは危うい。

日常出るゴミがスムーズに片づけられる元気があるならば、
それは若い!ってことなのだって思って頑張ろう。

ちょっと涼しくなってきたものね。
そういう元気が戻って来るかも。

ちょっとまだしっかり戻ってきてないけど、
この秋のうちにブラウン管テレビ2台は片付けよう。

いまだにこんなの取って置く人は居ないでしょうにね。

一人暮らしではないけど!
ゴミ片づけは私の担当になっている。

若返って奮闘せねば。

(*^^*)
ブロ友さんよりのコメント

プラスティックも燃やせばゴミだけど、分別すれば資源!





コメント (24)