田舎主婦の日日是好日

今日も生きてることに感謝かな。

忘れ草(ヤブカンゾウ)の短歌

2020年08月07日 | 趣味・本

ヤブカンゾウからいろいろな方面へ興味が飛んだのですが

この別名「忘れ草」には、

短歌もたくさんあるんです。

歌に詠まれたのは、

花でなく、

もっぱら草葉のほうみたいですけど、

大伴旅人、家持、紀貫之、小野小町他沢山おられます。

そんな中で大伴旅人の歌を。

忘れ草我が紐(ひも)に付く香具山(かぐやま)の

古(ふ)りにし里を忘れむがため

忘れ草を私の紐(ひも)に付けます。香具山(かぐやま)のあるあの懐かしい古里を忘れられるように。

九州に太宰府(だざいふ)の長官として赴任していた大伴旅人(おおとものたびと)が、香具山(かぐやま)のある明日香が懐かしくてたまらないので、辛さを忘れられると言う、忘れ草を紐(ひも)に付けてみたのだというのです。

(青文字の解釈はネットより借用です)

 

もう一つあげておきましょう。

 

山川登美子の歌

それとなく
紅き花みな友にゆづり
そむきて泣きて忘れ草つむ 

 

このうたの作者である山川登美子は、

与謝野鉄幹をめぐって晶子の恋のライバルとして争った人です。

 

登美子も晶子も、

歌の師であった与謝野鉄幹を恋い慕っていました。

 

登美子は親が薦めた縁談で、

郷里に戻り結婚しましたが、

その時の歌のようです。

 

その後、

晶子は鉄幹と結婚するのですが、

登美子の夫は一年足らずで肺結核で亡くなってしまうのです。

 

教師で身をたてようと、

日本女子大へ通うため再び上京したものの、

登美子もまた夫と同じ結核で倒れ、

29歳の若さで亡くなるという、

悲劇の人生でした。

 

ライバルだった与謝野晶子は大成したのに・・・

 

こんなふうに、

「忘れ草」ってたくさん短歌に歌われてるんですって。

 

やまと尼寺記事、

まだまだ続いていきそうです。

 

コメント (18)

やまと尼寺精進日記(本)忘れ草(ヤブカンゾウ)

2020年08月06日 | 趣味・本

ヤブカンゾウの天ぷらから、

Eテレで「やまと尼寺精進日記」という番組が、

再放送?されているのを、

ブロ友さんのコメントで知った。

 

ネット検索していたら本もあるとのこと。

買いました。

(*^^*)

 

奈良大好き。

この尼寺へ行きたいな。

尼寺から、

もっと登っていくと、

大和三山を見渡せられる、

パノラマ絶景が広がる場所があるんだって。

 

尼さん達が整備した道だそうですけれど、

その見晴らし台から大好きな奈良を眺めてみたい。

足腰丈夫なうちに。

 

コロナ早く終息してね。

音羽山観音寺。

待っててね!

 

でね、

ヤブカンゾウのことなのですけれど別名忘れ草といいます。

以下青文字はネットからの借用です。

 

ユリ科ワスレグサ属の多年草です。

キスゲ、ノカンゾウ、ヤブカンゾウなどがありますが、

日本では古くから「忘れ草」とよばれています。

この花を持っていると、

辛いことを忘れることができると言うことです。

 

あらっ!

持ってるだけでなく、

食べちゃったってことは!

辛いことは皆忘れちゃったってことね。

(^_-)-☆

 

『やまと尼寺精進日記』

やまと尼寺の日々が楽しめた本でした。

 

そしてその2も買いました。

2には、

お料理が一杯載っていて、

とても楽しめそう。

 

尼さんがたと一緒に夏を乗り切りましょう!

なんて思うほどです。

(*^^*)

 
 

 

コメント (24)

狂い咲き(?)

2020年08月05日 | 木々と花々

クリスマスローズが二度咲きです。

鉢うえだけではなく、

地植えも咲きました。

ノボリフジもまた花芽が出て花を咲かせてます。

サツキ迄二度目が咲いてます。

でも狂い咲きなんて言葉はいけないですね。

二度咲きしてくれたってことですね。

 

苔にも花が咲くんでしょうか。

雨雨雨だったので中庭の苔は勢いが良く、

手入れのし甲斐がありました。

雨間に草取りをしたりして、

苔を増やしておりましたが今年の苔移植は終了です。

 

コロナウィルスで、

緊張を強いられる夏ですが、

私は狂い咲きしないよう秋に向いたいと思います。

 

二度咲いてもいいのですが(笑)

老体には響きますから。

(^_-)-

 

追記

 

「狂い咲き」なんて変な言い方ではなく、

ブロ友さんのコメントより、

二度咲き

帰り咲き

返り咲き

迷い咲き

戻り咲き

などという言葉を知りました。

皆様ありがとうございます。

コメント (24)

ナスの簡単料理色々その2

2020年08月04日 | お料理&台所用品

ナスの簡単料理の続きです。

 

我が家は、

ナスというと絶対お漬物をはずせません。

どんなにお料理を作っても、

「漬物」と催促されます(笑)

お塩とミョウバンで漬けてましたが最近はこの素を使うことが多いです。

ジップ袋で漬けますが漬け汁は一度で捨てないで、

もったいない精神で、

お塩を少し加えて2~3度使います。

 

時には目先を変えてからし漬け。

保存用のからし漬けも作るけれど即席からしづけも登場します。

薄い輪切りにして塩水で30分くらい漬けてから、

ぎゅっと絞って、

練りがらし・お砂糖と・薄口醤油・お味噌で和えるだけ。

(即席ですから保存には向きません)

 

ナスに、

キュウリやミョウガや青紫蘇を加えた浅漬けは昔の味ですね。

お塩だけで漬けたり、

酢を加えたりいたします。

 

 

ナスのピザは夏の味。

トマトと相性がいいですからね。

市販の台を使うと簡単にできてしまいます。

マーガリンやマヨネーズ、トマトケチャップなどを塗って、

何でも載せて塩コショウして、

溶けるチーズを上に載せて焼けばいいのですから。

 

夏にそうめんが余った時は温かい汁もので頂きます。

奈良のブロ友さんはニュウメンと言われてました。

汁は醤油味よりお味噌味が合うような気がしますが、

(写真はお味噌と塩との半々)

ミョウガとナスと小ネギを入れるのが田舎風。

 

ナスとミョウガの炊き合わせもよくします。

ナスは湯がいてから、

白だし醤油で煮ると簡単です。

丸ごとだけでなく、

千切りにしたりと切り方を変えると目先が変わりますね。

 

ナスはパンなど小麦製品にも合いますね。

 

皮をむいてから、

みじん切りにして水につけてアク出しをします。

玉ねぎとニンニクもみじん切りにして、

オリーブオイルで3種類をゆっくり炒め、

塩コショウとレモン汁で味付けします。

 

フランスパンが無かったので、

食パン一枚分に載せちゃいましたが(笑)

食べやすいように切ってから載せなくてはいけません。

フランスパンくらいが上品にいただけます(笑)

 

このみじん切りの具は、

蒸しまんじゅうの具としても使えます。

小豆あんの代わりにです。

 

皮キンピラは笑えますが、

すこ~しお皿へ装えば稀少価値です。

甘唐辛子かピーマンなどと炒めて、

みりんと醤油で味付けです。

これは皮の柔らかめの若ナスに限ります。

 

最後に極めつきの田舎味二つを紹介しますね。

その一つはナスのスープ。

貧乏人のスープって言われそう。

皮をむいて水でアク出しした薄切りのナスを煮て、

ガラスープの素と塩コショウで味を調えます。

オクラとズッキーニの花を入れました。

 

極めつけ田舎味その二つ目、

ナス丼です。

皮をむいて半分あるいは三つ切りにして、

水に入れアク出しをして

電子レンジで火を通します(ゆでても)。

それをフライパンで煮たてた汁にからめます。

(汁けがなくなるまで)

 

汁はナス4個分で、

みりん大3

酒大3

醤油大1・5

お砂糖は好みで小さじ1~2

 

ご飯の上に刻みのりを敷いてナスを盛り付けます。

上にサンショウの粉を振ってね。

ナスの形を綺麗にそろえれば、

見た目はウナギのかば焼き風になります。

(*^^*)

 

ナスはお肉とも合いますね。

一諸に煮るだけでもナスにお肉を巻いても、

お肉を挟んでフライのように揚げるもよしで、

色々なやり方ができます。

ナスカレー、ナスパスタ、ナスグラタン、ナスシチューにと、

まだまだいっぱいありますが、

これくらいにしておきましょう。

 

ナス記事続きですので、

コメント欄閉じておきますね。

何かありましたらその1の方へどうぞ。

 

 

 

コメント

ナスの簡単料理色々その1

2020年08月03日 | お料理&台所用品

我が家では家庭菜園でたくさんのナスが収穫できます。

ですので毎日何らかのナス料理が食卓に。

 

主婦歴長い方々はご存じの物ばかりで、

実のところ掲載には迷いましたが、

お若い方にはいいかもと、

二度に分けて記事にします。

 

まずはお味噌汁から。

 

ナスと厚揚げネギの組み合わせ。

こういうお味噌汁って田舎の味。

ナスは少し皮をむき水にさらしてからね。

 

ナスは油に合うから油焼きや素揚げをすれば、

バリエーションがいっぱいつけられる。

 

練り味噌タレは定番だけど、

焼いてから、

削り節とおろししょうがにネギも載せて、

お醤油をかければ、

さっぱり味。

 

素揚げしてから大根おろしにお醤油をかけても。

 

同じく素揚げしてウスターソースをドバッってかけるのも!

意外に合うんですよ。

 

ナスとピーマンと玉ねぎを炒めて、

お醤油とみりんでの味付けは忙しい時の我が家のお助け料理。

一味唐辛子を入れてピリッとさせても。

 

ナスを多めの油でユックリ炒めて、

みりんとお醤油で味付けしても美味ですね。

 

ナスのマリネは、

ナスを薄切りにして水につけ、

あく出しをしてから油で両面を焼き液につけます。

 

マリネ液はナス2本の場合、

酢小さじ2・塩小さじ4分の一・オリーブオイル大2、

にんにく薄切り・あらびきコショーで。

 

 

ナスのからし煮は色が良くないけれど、

一度ナスを茹でこぼしてから、

出汁に和辛子を入れお醤油で煮ます。

ナスそのものの味が楽しめる。

辛子は練りがらしでも大丈夫。

 

揚げだし豆腐にナスは相性抜群。

エビなども入れるとメインのおかずに。

 

その2に続きます。

 

コメント (43)

ビューティフルサンデー

2020年08月02日 | 人間・社会

晴れた!

カーテン開けながら久々に歌が飛び出した。

 

子供の頃、

ラジオから聞こえてきた歌。

 

朝はどこから来るかしら

あの空越えて雲越えて

光の国から 来るかしら

いえいえ そうではありませぬ

それは 希望の家庭から

朝が来る来る  朝が来る

「おはよう」「おはよう」 

(^^♪

 

のんびり始動の日曜日。

でも草取りと畑仕事です。

 

コメント欄閉じてます。

コメント

人生のお終いについて

2020年08月01日 | 人間・社会

人生は人それぞれ全く違うが、

お終いは等しく皆に必ずやってくる。

 

私の実父は前日まで地域の用事をこなし、

翌日病院へ運び込まれたが、

駆けつけた私たち子供たち全員に会い、

その日のうちに逝った。

 

実母は60代から入退院を繰り返していたが、

最後までお見舞客に囲まれたまま、

眠るように穏やかに逝った。

 

ところで以前、

働かなくても大事にされる人もいると書いた。

実母もそうだったんではないかな。

 

身体が弱くて、

よく寝込んでいたし、

実家へ静養に行くことが多かったが、

父は文句も言わずに母を大事にしていた。

 

ご近所の、

10数年寝たきりで話すこともできない方も、

ご家族に大事にされておられる。

ご主人は高齢なのに、

ヘルパーさんの力を借りながら自宅で、

看られるだけ看てあげたいと言われている。

 

私が子供の頃、

遊び友達のお母さんも同じように寝たきりだった。

 

でも、

そのおばさんも家族みんなに大事にされ、

「生きていてくれるだけでいい!」って言われていると、

まだ子供だった私に、

ベッドに寝たまま話してくれた

 

寝たきりのおばさんは辛かったと思うけれど、

「生きていて!」と言われることが、

おばさんの生きようという元気を引きだしていたんだろうね。

 

けれど、

働かなくても大事にされる人もおられるなんて、

私の言い方は、

失礼な気もしてきた。

(この言葉は夫婦の関係性で言ったのだけれども)

病んでる方々は生きているだけで、

働いている人以上の大変さや辛さを背負っているのではと

 

なお最晩年に限るが、

薬では抑えきれないほどの痛み、かゆみ、呼吸の苦しさや、

その他の症状がある方には、

安楽死の選択肢もあるようにと願う。

 

人生のお終いには、

誰もが眠るように穏やかにがいい。

 

(夕顔の花)

コメント欄閉じてます。

(基本的に土日閉じてます)

 

 

コメント

おやつに素麺オヤキ

2020年07月31日 | お料理&台所用品

ブロ友ミッキーさんの所で素麺オヤキなるものを見た。

 

作り方は簡単で、

茹でたソウメン(長いものを半分に折ってから)に、

片栗粉と白だし醤油を混ぜて、

油を敷いたフライパンで両面焼くだけ。

 

(小さめに薄く焼くのがコツです)

パリッと焼くのだが確かにお焼(笑)

 

ミッキーさんがやってらしたようにオクラも混ぜてみたが、

そうめんだけより色も味も良い。

白だし醤油も効いている。

素朴な味で食べ過ぎてしまいそう。

 

ミッキーさん、

面白簡単おやつをありがとうございました。

夏のおやつに重宝します。

 

 

コメント (16)

月下美人に小さな蕾が沢山見えてる

2020年07月30日 | 木々と花々

昨年9月中旬に、

3個だけ開花した月下美人。

最低温度7度をクリアして冬を越した。

 

真冬のうちは、

ビニールの大袋2枚を上から被せておきました。

早朝は4~5度くらいまで下がる場合もある、

寒いキッチンですので。

(*^^*)

今は、

葉が焼けないように、

少しだけしか日の当たらない軒先に置いているけれど、

7月に入って花芽らしきものが付き始めた。

まだ見えにくいですね。

数えてみたら30個はありそう。

 

昨年は5個のつぼみから3個咲いたということは、

今回は20個位は咲くのかな(笑)

 

まさかそんなにはね。

でも数個は期待してますよ。

 

差し芽も全部越冬したので、

もう少し大きくしてからお嫁に出します。

行き場所は決まってます。

 

まだ蕾はこんなに小さいんだから、

開花は9月かな。

 

 

 

コメント (18)

ヤブカンゾウとカボチャの花の天ぷら

2020年07月29日 | お料理&台所用品

ヤブカンゾウの花が食べられると知った。

カボチャの花も、

月下美人も孔雀サボテンの花も食べられるという。

 

孔雀サボテンは昨年咲いた時に酢のもので頂いてみたが、

月下美人は食べてみようとは思わなかった。

あまりにも大きすぎたし・・・

 

でも今回、

ヤブカンゾウとカボチャの花は、

天ぷらにしてみた。

ナス、ズッキーニ、

アスパラ、モロッコ、甘唐辛子も加えて、

7種類揚げた。

 

あまりにも量の多い天ぷらに、

「多すぎましたね」と爺様に言ったら、

「おいしゅうございました」と返事があった(笑)

 

どうやら、

ヤブカンゾウやカボチャの花も、

爺様にも難なくクリアしてもらえたようでした。

(*^^*)

 

私は食べ過ぎました(笑)

 

だってね、

食卓へ出す前に、

私は毒見をしなければいけないのですからね。

(*^^*)

 

ヤブカンゾウやカボチャの花が食べられると教えてくださった、

kazuyooさん、桐花さん、

有難うございました。

珍しい天ぷらが頂けました。

 

コメント (22)