ろくすけの長期投資の旅(旧ブログ)

投資を学び、資産と自分自身の成長を
追及していきます

ブログ移行しました。

2019-05-04 02:53:43 | その他日記

今後は新ブログの方で記事を更新していきます。

ブログ開設から3986日、これまでご笑覧いただきありがとうございました。

移行先 ⇒ ろくすけの長期投資の旅(https://6suke.com/

旧URLで「ブックマーク」「お気に入り」登録を行っている方は、 お手数ですが登録の変更をしていただきますようお願い申し上げます。

記事は引き継ぎませんので、この旧ブログもアクセスできるようにしておきます。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

コメント (1)

山口揚平「知ってそうで知らなかった ほんとうの株のしくみ」を読む。

2019-05-02 22:56:02 | 読書
リーマンショック直前の2008年9月に、改題前の「なぜか日本人が知らなかった新しい株の本」の本を読んでいましたので、実に10年以上ぶりの再読となります。
 
初心者にも理解しやすいように書かれておりましたので、折しもバフェットやピーター・リンチについて勉強を進めていた頃の私には読みやすく、当時でも「いい本だな」という印象はありました。
 
ただファイナンスや競争戦略に関して曲がりなりにも知識がついてきた今、改めて読み返してみて、「こんな凄く深いことが書かれていたんだ!」と、本質をあぶり出すその内容の濃さに衝撃を受けております。
 
軽やかな筆致で綴られているだけに、当時はその深みを味わうことなく、表面的な理解に留まっていたということですね。
 
 
 
筆者は投資に確信をもてるケースは、以下の2つの根拠が明らかなときだけとしています。
 
すなわち、
①価値と価格に差があること
②それが修正されるストーリーがあること
です。
 
価値」という、シンプルで客観的な「投資のモノサシ」を手に入れた投資家こそが、感情的に流されず、常に冷静な投資判断をすることができる。
 
これがこの本の強いメッセージです。
よく言う「握力」もここから生まれるということでしょう。
 
この10年余を経て、私は株価を当てようとするのではなく、企業を深く理解し、「価値」を定性的・定量的に見出すプロセス にこそ大きな意味があるのだと、確信するに至りました。
だからこそ今、この本が私に響いているのだと思います。
 
この辺りは目下議論の的となっている「PER不要論」につながる話でもあり、私も思うところはあるのですが、それはまた別の機会に。
 
企業の価値の算出方法を思い切って簡便化しているがために、少し物足りなく感じる方もいらっしゃるかと思います。
でも中級者以上の方にこそ、基本に立ち返るためにしっかりと読んで頂きたい本です。
  
今まで読んだ投資関連本では、私の中で少なくとも5本の指には入ります
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

新プロジェクト始動(なちゅさん、ありがとうございます)!

2019-05-01 10:40:54 | 投資日記
昨日はなちゅさん(ブログ「なちゅの市川綜合研究所」)にビールの「激流」で門出を祝っていただきましたが、この記念すべき日に新たなプロジェクトが爆誕致しました。
 
それは「地方スーパーバルク買い」です。
 
今回のお祝いの会、「不動産・小売・外食に特に造詣の深いなちゅさんから、何か退職金運用のヒントを得られないか」と密かに期待する部分もあったのですが、REIT・インフラファンドの類ではなく、投資対象としてまさかの地方スーパーが浮上してきました。
 
そして、「旅行がてら地方スーパーの株主総会に出席し、ホテルの部屋でその地方スーパーでしか使えない優待券で買ったお惣菜で晩酌する」というプロジェクトで、大いに話が盛り上がったのです。

酔いが醒めてからよくよく考えてみたのですが、これはそこそこ理に適っている部分もあるのではないかと思えてきました。
 
(1)地方スーパーは地域による食生活の多様性にマッチした業態であり、総合スーパーやディスカウント業態との棲み分けが確立できていて底堅い。バルク買いは、地域を分散しつつ業態としての安定成長のメリットを享受する手法となる。
 
(2)どう考えてもローリターンではあるが、不況期には外食を控え、スーパーで食材・惣菜を買う消費行動を考えれば、景気後退時のヘッジにもなってローリスクである。退職金運用としては悪くない。
 
(3)経営者の話を聞き、実際に売り場を見、お惣菜をいただくことで、その会社の強みが理解できる。
  
(4)中国四国地方、沖縄など、温泉旅館の乏しい地域への旅行の動機づけにもなる(強引)。
 
今は諸々のコスト高の影響も出ていて株価もある程度安くなっているので、下値不安が限られるというのもあります。
でもまあ、道楽ですよね(苦笑)
 
問題点は、「株主優待券の到着時期」です。
 
総会の招集通知と同時に株主優待券が送られてくれば良いのですが、これが総会後となると権利初取得の総会参加時には使えず、次年度に持ち越しということになります。
従いまして、このプロジェクトは中長期で取り組まざるを得ないということになります。
 
覚悟を決めてひとりアークス、ひとりリテールパートナーズ を目指して頑張ります!
 
ということで、昨日から↓のサイトをガン見しております。

「おらが町のスーパー自慢」みたいな話、お待ちしております。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ありがとうございました。

2019-04-30 00:09:34 | その他日記
この2日間、ブログやTwitterでたくさんのコメント・ふぁぼをいただき、ありがとうございました。
社会との接点が少なくなることに不安も正直あったのですが、温かい言葉の数々に勇気づけられました。
 
まずは長年の会社勤めでたまった疲れをゆっくり取ろうと思いますが、同時に以下の3つを手掛けていこうと思います。
 
(1)ブログの充実

無料ブログの限界を感じることが多くなってきたので、WordPressを勉強していずれは移行しようと思っています。
落ち着いたところでリタイアに関する考えも述べていきたいですね。
 
(2)株主総会や説明会等への参加

平日に開催されるものになかなか参加できなかったので、これから楽しみです。
特に地方のものについては、旅行をからめつつ多く参加したいですね。
 
(3)多くの人と会う

意識しないと本当に人と会話しなくなってしまうと思いますし、これからの方向性を考える上でも色々な刺激を得たいです。
 
あとは家族との時間を多く取ることですね。
 
今日は旬のホタルイカを使って、お気に入りの土鍋でアヒージョを作ってみました。
 
 
こういう時間も大切にしたいと思います。

反響の大きさにびっくりしています。ブログを続けていて良かったです。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
コメント (10)

アーリーリタイアしました。

2019-04-28 19:39:45 | 投資日記
「人生から何を得るかを問い、得られるものは自らが投じたものによることを知ったとき、人は人として成熟する。
 組織から何を得るかを問い、得られるものは自らが投じたものによることを知ったとき、人は人として自由となる」
                                                (ドラッカー「断絶の時代」)

1年以上前から考えていたアーリーリタイアに踏み切りました。

「経済的自由を得た」という感触があったこともそうなのですが、勤め先の属する業界の環境が厳しさを増しており、またそれが実際の業務面にもマイナスの影響を及ぼしてきたこともその理由です。
 
 非常勤としていただいているお話(投資関係ではありません)もあってセミリタイアの形になるかもしれませんが、いったんは会社勤めの日々に区切りをつけることになります。
 
このところずっと、「自分という人的資本」を多くの時間を費やしつつ投下する場所として、「果たしてここで良いのだろうか?」と自問自答を繰り返してきました。
 
これまでやりがいと誇りを持って仕事をさせていただくことができ、計り知れない恩恵を受けることができた会社には、大変感謝しております。
ただ「組織という道具に使われることなく、その道具を使って自らをこれからも成長させていけるか」を考えた時、最終的には「もうこの辺でいいかな」という結論に至りました。
 
その一方で、将来に不安を抱きつつ頑張っている若い後輩達を見ていて、「長期投資の素晴らしさを伝え、彼ら・彼女らが希望を持って生きるための手助けがしたい」との思いも強くなってきました。
 
これからは「長期投資に取り組むことで見える景色が変わり、人生の選択肢も増える」ということを自分の経験も踏まえて多くの人に伝えるために、「自分という人的資本」を使っていきたいと思います。

人生100年時代、人生二毛作ということで。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
コメント (18)