ひょっとこマスターのブチブチ日記

日々の雑事や音楽の事などなどをブチブチいいながら書きます。

裕也さん

2019-03-18 13:21:35 | 日記
内田裕也が亡くなった。79歳
樹木希林が亡くなって元気がなかったようだが、まさか
若い人は彼の事をあまり知らないだろうが、私は好きだった。
1971~72年頃春から秋まで裕也さんの主催で野音でロックフェスをやってた。
それこそ毎回ほぼ見に行ってた。入場料は0円からせいぜい500円
10円コンサートなんてのもあった。金のない学生にはありがたかった。
出演者はフラワーズ、頭脳警察、村八分、M、ハッピーエンド、ファーラウト
ブラインドバード、陳信輝、成毛茂、ガロなんかが常連だった。
そしてロックとフォークのコンサートでは拓郎も出てた気がする。
最後に裕也さんが自ら率いる1815R&Rバンドで出てきて1曲歌って終了となる。
裕也さんは自身のヒット曲こそないが非常に面倒見が良かった。
そして先見の明があった。沢田研二を発掘しあのキャロルもミッキーカーチスよりも前に
声をかけていた。
彼は徹底してロック野郎を応援してた。
その後NEW YEARS ROCKFESは46年も続いてる。昨年のNYRでのライブが最後になったようだ。
謹んでご冥福を祈ります。

コメント

埼玉県

2019-03-13 09:12:03 | 日記
跳んで埼玉が話題になってるので見に行った。
水曜日の16時だというのにほぼ満席で一番前の2席しかないという
また行くのも面倒なので見た。(ボヘミアンより混んでる)
なんともいえない設定で面白かった。
埼玉千葉論争もでてくるが海があるほーがエライというのが随所にでてくる。
私の千葉のイメージは潮干狩りしかない(そこには言及してなかったな~)
海といえば江ノ島か伊豆だろー
そして名物論争では埼玉は草加せんべいと深谷ネギしかない(所沢の焼き団子はどこいった)
千葉は落花生だけだろー(好きだが高い!)
でもこの論争は絶対埼玉の勝ちだ!(埼玉所沢在住68年の私が断言する)
この映画のタイトルには千葉などでてこないのだ。(どーだ)
しかし主役のガクトは我がひょっとこバンドのVOのM沢クンに似てたな~
個人的には二階堂ふみがカワイカッタ(服装も含めて)
今日山田うどんに行こう。

コメント

ライブ終了

2019-03-05 09:07:21 | 日記
3月3日ひょっとこライブ無事終了致しました。
雨にもかかわらず来店して頂いた大勢のお客様
そして出演して頂いた8バンドの皆様
サウンドストーンのラッシーさん
その他お手伝い頂いたスタッフの皆様
またママの誕生祝を下さった方々
有難うございました。
今回はハードなバンドも多く音を存分に出せるということで
ラッシーさんにお願いしました。
色んな意見があると思いますが
私のモットーは出演者の皆さんがまず楽しむこと
演者が楽しめなかったらお客様も楽しくないと思います。
下手でも間違ってもいいんです。みんな仕事のあいまに練習して
出演するのですから、
今回もみんな楽しくそして盛り上がりました。
次回は20回目になります。
店の移転等で開催時期が少しずれるかもしれませんが
また企画致しますので宜しくお願いします。
コメント

サデイステイックミカバンド

2019-02-15 12:25:41 | 日記
ミカバンド~故加藤和彦氏が1972年に結成したバンドだ。
好きだったな~私もひょっとこバンドで何回かタイムマシンにお願いをやった。
今カメラを止めるなで話題の吉田美紀ちゃんが昨年の春まではひょっとこバンドにいて
タイコやらヴォーカルを長年やってくれた。
一時はヒョットコチックミキバンドになどと名前を変えようとした。(こともある)
その加藤氏のラストメッセージという本を今読んでる。
1972年~拓郎が元気です!を出し 陽水が人生が二度あればを発表し
荒井由実が返事はもういらない キャロルがルイジアンナでデビュー
そしてガロの学生街の喫茶店がヒットした年だ!
私は当時22歳ロックにはまりシカゴやZEPやFREEなどを見に行ってた。
私はミーハーだったので拓郎も陽水もキャロルも見に行った。(こっそりと)
ロックはまだ洋楽が主流の中でミカバンドは音楽性ファッション性など
相当に先を行ってた。本当にかっこよかった。
加藤和彦と細野晴臣(ハッピーエンド)がいなかったら日本のロックは10年くらいさらに
遅れたかもしれないのだ。
拓郎もレコーデイングの音作りは全部加藤氏から教わったようだ。
ロック黎明期の成毛茂や高中、小原礼なども見出したのは彼だ。
この本の最後の方に数通残された遺書の一つが公開されてる。
その中に 死にたいというより、むしろ生きていたくない、生きる場所がないという思いが
私に決断を(自死の)させたというくだりがある。
やり残したことはなかったのだろうか?あと10年は生きてまた何かやって欲しかった。
私はあと10年くらいやるつもりだ(店もバンドも)~できるかな~
コメント

エンドロール

2019-02-12 09:04:35 | 日記
エンドロール~ケーキの事ではない。
映画の最後に出るやつだ。
今回今話題のQUEENの映画を見たが
終了しても誰も席を立たない。何故だ!
今までの映画だったら終わり次第帰る人もいたよーだが
そもそも終わってからエンドロールに延々と照明の人や音声の人や
エキストラの人の名前が出続ける。
知ってる人じゃないのにあんなのが面白いのかと不思議だった。
私は終わったらすぐに立つほうだ、トイレも行きたいし
出口も混むし。
しかしボヘミアンが終わっても誰も帰らない。
私もママも席を立てる雰囲気ではない
トイレが近いっつううのに(他の初老らしき人も立たない)
そして私なりにブンセキしてみた。
あれは余韻を楽しんでんじゃないだろーか(すすり泣きも聞こえるし)
2回目3回目を見た人も多いよーだ。
2回目も同じよーに席を立たなかったか聞いてみよう(興味あるな~)
コメント