知的障害・発達障害  個性と可能性を伸ばす

エレファース(武蔵境・東中野・西国分寺・国立北口・国立・所沢・越谷・相模原・津田沼・国分寺・荻窪・秋津・八王子・拝島)

造形リトミック研究所

発達支援教室 Elephasエレファース [ 株式会社 SEOLEO ]
***造形リトミックメソッド*** ~音楽+造形+教科+IT+αの統合アプローチ~
〒186-0002 東京都国立市東3-13-21  電話 042-573-0830

1609.Elephas サタデーブログ ~「6月第4週:今週の心に残ったE・Blog」

2014-06-28 06:07:40 | ケースに学ぶ
1609.Elephas サタデーブログ ~「6月第4週:今週の心に残ったE・Blog」
「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)



6月第4週のE・Blogは、「懐かしいTくんに再開」(6月25日up)。
みなさまは、いかがでしたでしょうか。


今は家庭からVHSの再生デッキが姿を消しましたが、お子さんがどうしても見たいという昔のVHS。
そこでお母さまはVHSをDVDに変換できるお店を見つけて、お子さんの希望をかなえてあげました、という記述でした。
このお母さまのお子さんに対する姿勢、対応が大変心に残ります。


”しょうがないから”、ともすれば”うるさいから”どうにかしてあげるのではなく、
同じものに興味を持って問題を解決してあげる、その姿勢はお子さんの気持ちを大きく育てます。


・工夫する力
・努力する力
・あきらめない力
・求める力
・信頼する力

それらが総合された、問題解決の力。

お子さんの興味や関心には、とことん心をもって付き合ってあげましょう。
問題解決の力だけではなく、その営みから共感性もコミュニケーションの力も育ちます。
もっとも大切な信頼関係も形成されます。


それが、生活面や学習面、思春期、青年期の様々な問題を乗り越えて行くときの大きな力となります。


造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害
Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

1608.~かたちをイメージ~

2014-06-27 21:53:49 | 表現
1608.~かたちをイメージ~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。



◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ『お父さんは、スペード!?』(6月27日)
・・・父の日は、スペードの形を型どった薔薇の工作をプレゼントしました・・・。


男の子たちはその形に
「スペードだ!トランプで出てくる!かっこいい!」と、とても喜んでいたそうです。


今年は、母の日はハートの形、父の日はスペードの形の立体カードでした。
何か対象に、形をイメージしてみるのは面白いことですね。


新聞に、すばらしい詩がありました。高溝成君(小2)の作品です。
引用させていただきましょう。いのちのイメージ。


 いのちってどんなのかな

 おかあさん いのちって
 どんなかたちかな
 まるいのかな しかくいのかな
 さんかくかな
 いのちは なに色かな ぼくはね
 いのちは まるくて水色で
 キラキラひかっているとおもうよ   
                   (読売新聞 2014.6.20)


 いいですね。そんな感じがしています。




造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害
Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

1607.~認知の基準は?~

2014-06-26 05:51:09 | 生活
1607.~認知の基準は?~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。



◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ『時代のイメージ』(6月26日)
・・・Rさんが、講師を見つめました。「わかった、先生は大正生まれなんでしょ?!」「へ?!」・・・。


”先生はお母さんより年上…よし、昭和の前は大正だ!”と思ったのでしょう、
と講師はRさんの思考を推理。

Rさんの思考も、講師の推理も、「なるほど」と頷けますね。


思い返せば・・・、
就学前の幼いころ、近所の小学校6年生のお兄さんはすっかり大人に見えていました。
年に一度夏休みに会うだけの曾祖父と祖父は、どちらがどちらなのかとうとうわからずじまいでした。
髪を結って着物を着ている演歌の歌い手さん。「この人、50才?」と尋ねたら、
「そんなわけないでしょ」とのこと。おそらく30代くらいだったのでしょう。
中高生のころは、赤ちゃんの月齢や幼児の年齢も見当のつかないものでした。

私たちは、どのようにして年齢を認知しているのでしょう。
まずは、自分を基準にして感知することから始まると考えられます。
何才、何十代というよりも、自分よりも大きいのか、小さいのかと漠然と捉えているのでしょう。

そこに次第に経験が伴ってきて、例えば自分のお父さんお母さんと同じくらいだからと
推測の基準が身近なところから獲得されていきます。
そして20才を越えるころから、生涯という限りのあるスパンの中で自分の年齢を意識するようになりますから、
基準はより意識化され、明確化してきます。

知識として得るというよりも感覚的に捉えるものを
私たちはどのように獲得してきたのか、改めて考えてみると興味が尽きませんね。




造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害
Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

1606.~付き合う~

2014-06-25 06:06:52 | ケースに学ぶ
1606.~付き合う~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。



◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ『懐かしいTくんに「再会」』(6月25日)
・・・小学校時代の録画テープ(VHS)をお店でDVDに変換してもらうことができたのです、とうれしいお知らせ・・・。


小1で入会された頃のやんちゃで可愛かったTくんも・・・今では中三です。
「Tの声が全然ちがうんですよ。」とお母様。(Elephasブログより)


ということは、Elephasに通われてもう9年ですね。
小さい頃のことから、これまでの成長の経緯が思い出されます。

りっぱ(?)にギャングエイジも通過され、また絵画展では重ねて入選されています。
長じて集団授業においては、模範的な態度で臨まれています。

印象に残っているのは、お母さまのその都度の工夫です。
「なるほど!」と思えるユニークな工夫です。


今回のVHSからDVDへの変換もその工夫のひとつですね。
お子さんが望むこと、「あのビデオがまた見たい!」という気持ちに
しっかりと付き合ってあげていらっしゃること、すばらしいですね。

そんな一つひとつのことから、親子の信頼関係も強いものとなっていきます。
思春期、青年期の波も、きっとたくましく越えていかれることと思います。





造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害
Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

1605.~心の波に~

2014-06-24 05:57:52 | 表現
1605.~心の波に~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。



◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ『同じモノ探し』(6月24日)
・・・Kくんの同じもの探しは、講師とKくんのサンダルがきっかけでした。「いっしょ!」、と言葉が出ました・・・。


同じものを発見した驚きと喜び、それが言葉となって口をついて出たのでしょうか?
自分の中にたくさんの言葉が育っていても、
それが表出言語として出てこないことは多々あります。

どんな時、人は言葉を発するのでしょうか?
それは、気持ちが大きく動いたときです。

たとえば、怖かったとき、びっくりしたとき、なんだか不安なとき。
すごくうれしかったときも、ぜひ伝えたいという思いが強いときも。


平常は言葉数が少ない人も、
何か出来事が生じたときには、思いのほか言葉を多く発します。

生徒さんに何かそんなようすが見られたときは、
その心の動きの波にじょうずに乗ってあげましょう。

そうやって、心を耕していってあげましょう。


Kくんは「いっしょ!」に始まり、「うぅんと…あったぁ!!」と続いて言葉を発するようになり、
持続力も集中力も増したそうです。






造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害
Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

1604.~関心を持つ~

2014-06-23 06:10:53 | 「指導のポイント」
1604.~関心を持つ~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。



◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ『ゲームをがまんして』(6月23日)
・・・Oくんはゲームを買うのをがまんして、お父さんの体に良いお茶を買ってあげると教えてくれました・・・。


父の日を前にした、教室での会話だそうです。
どちらかというと寡黙なOくんからも、いろいろなお話が出てきたそうです。

生徒さん自身のことが話題の中心になると、お話も弾みます。
実感を伴って、経験している内容だからです。

会話のテキストにも、作文のテキストにも、
「お父さんにお茶を買う」という例文はまず出てきません。
「体に良い」という言葉も、少なくとも小学生のテキストにはまず出てこないでしょう。

テキスト頼みだと、どうしても生徒さんにとっては無味乾燥とした例文ばかりになってしまいがちです。


まずは、講師が生徒さんに気持ちを寄せ、関心を持って問を発しましょう。
講師の気持ちが動くことによって、生徒さんの気持ちも動きはじめます。

但しそれが雑談とならないように、必ず記録をとりましょう。




造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害
Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp

コメント

1603.Elephasホリデーブログ  ~表す~

2014-06-22 17:14:53 | 表現
1603.Elephasホリデーブログ  ~表す~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)


スケッチブックに絵を描きためてこられた生徒さんのお一人が、
ちょうど昨日、1冊描き終えられました。

お母さまと繰りながら1枚1枚作品を眺めていると、
その生徒さんの個性が画風として感じられてきます。

ふんわりとやさしい作品の多い画集になりました。

「では、どうぞお持ち帰りください」とお渡しすべきところでしたが、
それとは反対に教室にこのままお預かりしておきたい気持ちも。

そこで、
「もう少しお教室において、眺めさせて頂けますか」と、
少々身勝手なお願いをしましたところ、お母さまは快くご了承くださいました。

「ありがとうございます」。

・・・手放しがたいものがあるのです。
作品はまさに、その生徒さんの中から生み出されたもの。
○○ちゃんらしさが感じられ、描いた時の声や表情がよみがえってきます。

と同時に、知りつくせない生徒さんの本質的なところにふれられるような気がします。

そこが手放せない魅力なのかもしれません。





発達支援教室Elephas・造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害
Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp

コメント

1602.Elephas サタデーブログ ~「6月第3週:今週の心に残ったE・Blog」~

2014-06-21 06:15:27 | 生活
1602.Elephas サタデーブログ ~「6月第3週:今週の心に残ったE・Blog」
「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)



6月第3週のE・Blogは、「雨も楽しく」(6月18日up)。
みなさまは、いかがでしたでしょうか。


講師:「てるてる坊主に、なんてお願いする?」
生徒さん:「織物のとき、晴れますように」

詳しく伺うと、「この前の土曜日は大雨のために織物に行かれなかったから・・・」
とのことでした。
たしか6月7日(土)、休校の学校もあった程の大雨でした。
・・・なるほど。


てるてる坊主は平安時代に中国から伝わってきたもので、目を入れずに願をかけ、
願いが叶ったら目を入れて神酒を添えて川に流したそうです。


杉並区高円寺に、日本唯一の気象神社があります(高円寺駅より徒歩1分)。
雨に濡れても大丈夫なようにとお守りがプラスチック製だったり、絵馬が下駄の形だったり、とてもユニークです。
blogs.yahoo.co.jp/wth_map/43917668.html



いま少し続きそうな梅雨、雨の中を楽しくお出かけしてみてはいかがでしょう。




造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害
Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

1601.~繰り返し描く~

2014-06-20 05:55:56 | 「楽しい」からの出発
1601.~繰り返し描く~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。



◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ『鬼の顔から』(6月20日)
・・・Aちゃんは年長の女の子です。『鬼』の絵が大のお気に入り。鬼の描画から多くのものを学びとっています・・・。


生徒さんの大好きなものは、最高の教材となります。
Aちゃんにとっての『鬼』は、その好例ですね。

『鬼』は、「こわい!」と敬遠されるかと思いきや、教室では意外なほどの人気です。

歌に惹かれるのでしょうか?
キャラクター性に惹かれるのでしょうか?
こわいもの見たさからでしょうか?

Aちゃんは『鬼』を繰り返し描くことによって、大小のまる・ぐるぐる描・ギザギザ描を体得中とのこと。
また、色名は般化できるまでに習得できたとのこと。

Aちゃんは、『鬼』を4か月描き続けているそうです。
「また、おに?」と思われるかもしれませんが、まあそう言わずに
『鬼』をじっくり一緒に楽しんであげましょう。

次への展開が、・・・楽しみです。






造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害
Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

1600.~記憶を描く~

2014-06-19 06:41:41 | 表現
1600.~記憶を描く~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。



◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ『組み合わせて描く』(6月19日)
・・・Nさんは 4月から歌唱造形の絵を組み合わせて、一枚の作品に仕上げることに取り組んでいます・・・。


既に、こいのぼり、家、木、そして紫陽花、かたつむり、カエル、と描きこんでこられたそうです。
季節を巡る作品が、出来上がりそうですね。

どんな気持ちを込めて描かれているのでしょう。
描くことによって、気持ちの追体験ができることでしょう。

ともすれば、”○月は○○”、と形式的な対応でありがちなものも、
描くことによって、対象への思いがより生き生きと形成されるかもしれません。


社会人であるNさんの中には、これまでの経験されたいろいろな風景がたくさんあることでしょう。
それが、ひとつずつ形になっていくことはすばらしいですね。




造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害
Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

1599.~プラスに表現~

2014-06-18 07:18:06 | 生活
1599.~プラスに表現~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。



◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ『雨も楽しく』(6月18日)
・・・長ぐつ、かさ、レインコート、楽しく歌って、雨に備えましょう・・・。


新しい長靴や傘を買ってもらうと、
雨の日が待ち遠しくて、楽しみだったことを思い出します。

同じ雨でも、「また、雨・・・?」と思うと憂鬱になるもの。
状況や言葉しだいで気持は180度変わってしまいます。

これは、雨だけではなく日常のすべてにおいて同様。
出来事や状況をどのように、表現するか。
プラス表現の方が、結局はずっとお得です。

”むずかしい””たいへん””こまった”を控えるだけで、
生活はずっと明るく、楽しくなります。

お子さんにも、気持ちのイイことばをかけてあげましょう。




造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

1598.~熱中する~

2014-06-17 06:45:33 | 生活
1598.~熱中する~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。



◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ『運動会の報告は?』(6月17日)・・・運動会の練習で、汗びっしょりで教室に来る生徒さん。
                           頑張って練習している様子も沢山話してくれました・・・。


がんばって練習された運動会も、もう終わったことでしょう。
運動会はいかがでしたか?

目標をもって、気持ちの良い汗がかけるのはすばらしいことですね。

日曜日のサッカーW杯、日本vsコートジボワール戦について
小学生がさわやかな表情でインタビューに答えているのをニュースで見ました。
「本田の先制がすばらしかったです。ぼくは、負けても後悔してません!」
なかなか優等生ですね。

何かに熱中したら、きっと何か言葉を得ることでしょう。
「がんばったけど、負けちゃった」「今度は、もっと頑張る!」
「練習がんばったから、1ばんだったよ」「組体操、みんなで協力したよ」・・・。


どんな言葉が聞けるのか、報告が楽しみですね。




造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害
Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

1597.~作文にも指導を~

2014-06-16 05:58:21 | 「指導のポイント」
1597.~作文にも指導を~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。



◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ『リレー作文』(6月16日)・・・作文にこの方法を取り入れてみました。するとあまり悩まずに文が浮かび、
予想とは違ったお話が出来上がることも。そこがまた面白いところです・・・。


作文に苦手意識を持つ生徒さんは、少なくありません。絵と同様に、作文も意外と書き方を教えられていません。
題名と作文用紙が与えられただけで、「さあ、書きなさい」と言われた経験がみなさんも多いのではないでしょうか。

 要領を得ている子どもはともかく、多くのそうでない場合は頭を抱えてしまいます。

つい先日、こんな報告を受けました、
「○○ちゃんは、文例があるだけでどんどん書けます」。

文例を示すことは、大変有効なひとつの指導法ですね。
文例と自身の場合とを比較し、具体的な言葉を自身に即して置き変えていけばよいのですから。
こうしてすらすらと書ければ、作文も楽しくなることでしょう。


リレー作文も同様です。
これは書き言葉による対話ですから、文例を参考に書くよりもいっそうリアルで気持ちの交流もより可能でしょう。
これももちろん、有効な作文指導のひとつですね。


ほんの少しの書き方指導で、作文も楽しいものとなります。

きょうのElephasブログの「予想とは違ったお話が出来上がるのも面白いところです」というのが、またイイですね!
そこが、リレー作文の醍醐味ですね。




造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害
Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

1596.Elephasホリデーブログ  ~掃晴娘(サオチンニャン)~

2014-06-15 21:00:52 | 表現
1596.Elephasホリデーブログ  ~掃晴娘(サオチンニャン)~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)


てるてる坊主について調べていたら、「掃晴娘」という言葉に行き当たりました。
日本語での読みは「そうせいじょう」で、中国のてるてる坊主に当たるもの(てるてる坊主の原形?)だそうです。

日本では、お寺でお坊さんが晴天を祈願している姿がてるてる坊主になったそうです。
坊主は、お坊さんのこと。だから、てるてる坊主は、男の子です。

それに対して、掃晴娘はほうきを持って赤い服を着た女の子。
ほうきで雲を掃いて晴天の気を引き寄せてくれるのだそうです。

中国では、そんな女の子の紙製人形を吊るして、晴天を祈ったそうです。

教室でこのお話を読んだ生徒さんは、
テキストからイメージして掃晴娘の絵をとても可愛らしく描きました。


ここ数日は、梅雨も中休み。梅雨のあい間の晴天は、いっそう輝いて感じられますね。




参考 ①pengzi.maruzen.com > 燕京雑考 目次 > 夏の風物詩
   ②teruterukun.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_2096.html




発達支援教室Elephas・造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害
Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp


コメント

1595.Elephas サタデーブログ ~「6月第2週:今週の心に残ったE・Blog」~

2014-06-14 05:57:12 | ケースに学ぶ
1595.Elephas サタデーブログ ~「6月第2週:今週の心に残ったE・Blog」~
「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)



6月第2週のE・Blogは、「成長したTくん」(6月9日up)と「先生も一緒にやろうね~」(6月12日up)の2本です。
みなさまは、いかがでしたでしょうか。

2本とも、母子分離が徐々に成功して今ではひとりで意欲的に学習に取り組んでいます、
というお話でした。

安定した母子分離まで、Tくん(小学校1年生)は2~3年、Rちゃん(年長さん)は10か月。

母子分離に至る期間の長短が、問題なのではありません。
それぞれのプロセスにおいて、どんな経緯をたどったかということが大切です。
また、この期間にもし解決するべき具体的な問題点があったとしたら、
どのように解決してきたかということも、大切な視点です。


お2人の担当の講師は、是非このプロセスの変化を記録から書き出してみてください。
そして分析してみましょう。
教室の長は、さらにそれを分析し評価してください。

ひとつひとつが、Elephasの経験となります。
そして、同じ問題を抱える親御さんに経験に基づくメッセージを発信することができれば何よりです。

Elephasの療育は、新しいものと40年間のこうした蓄積に支えられています。




造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害
Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

造形リトミック研究所

株式会社 SEOLEO 発達支援教室Elephas
〒186-0002 東京都国立市東3-13-21
  042-573-0830
*国立教室は、国立市、立川市、国分寺市、小金井市、府中市、日野市、小平市、三鷹市、武蔵野市、昭島市、調布市、田無市、青梅市、渋谷区、中野区、世田谷区、新宿区、文京区、江東区、北区などからいらしています。
*相模原教室は、相模原市、八王子市、町田市、川崎市、横浜市、海老名市、多摩市、小田原市、千代田区などいらしています。
*所沢教室は、所沢市、東村山市、狭山市、入間市、川越市、日高市、練馬区、豊島区、新宿区などからいらしています。
*越谷教室は、越谷市、川口市、草加市、八潮市、岩槻市、足立区、久喜市、さいたま市などからいらしています。
*津田沼教室は、習志野市、船橋市、千葉市、松戸市、港区、浦安市、佐倉市などからいらしてます。
*横須賀教室は、横須賀市、横浜市、逗子市などからいらしています。

まずは、体験授業にいらして下さい!


http://www.zoukei-rythmique.jp/archives/taiken/