ワカメと銭婆との喜怒哀楽

年式'00のビーグル犬ワカメと'51の妖怪!銭婆が俺を困らせ悩ませる 痛快娯楽な毎日

ワカメさんのお墓の製作

2017-03-27 03:00:10 | ワカメ

 

 

四十九日に合わせて kinakoさん、りこさんから送っていただきました。

 

kinakoさん、りこさん、ありがとうございます(*^_^*)

 

 

 

ワカメさんの祭壇に飾らせていただきました^^

ワカメさん よかったね本当に皆さんに愛されていたんだなと痛感しました(*^_^*) 

 

          

 

ワカメさんの四十九日の日

庭にワカメさんの墓を作るために材料を買いに行きました。

墓とはいっても大げさなものではなく ちょこんとした小さな墓にしたいと思いましたので

ショッピングセンターに行って 自分の考えに合った物があるのか探します。 

 

おっ! 丁度いい大きさのものがありました^^

 

骨壷は幅12センチ、高さ15センチですが

この『 ためます 』といわれる物 ぴったしカンカンでいい感じの大きさの物がありました^^

これは底の部分が無いので 底の部分となる物も一緒に買います。

 

墓の上に乗せる部分の石はこれでいいかな

 

 

 

 

 

さて、家に帰り早速穴を掘ってこれを埋める事にします。

 

 

 

 

 

適当な大きさの穴が掘れたら底になる部分を置いて

 

強く踏んで設置された土の部分を馴染ませます

 

 

 

そしてその上に墓部分となるタメマスを置いて

 

 

 

 

 

周りに土を入れて~っと、

 

雨とか降って少ししたら土が凹むでしょうからその時はまた土を入れる事にします

後は底の部分とタメマスの部分に隙間の無い様にコーキング剤を塗ります。

 

あれ! 中身が出ないよ、

 

って、見たら内蓋を剥がしてませんでした^^;

すぐに気付けよ、って感じです。

 

 

ムニュー! ってコーキング剤投入!

 

あっという間に終了しました!

 

 

 

あとは先っぽを拭きふきして終了 ♪

 

 

 

 

雑ではありますが これで密封性は保たれるでしょう^^;

 

 

 

 

 

 

あとはワカメさんの墓石プレートが出来るまで待つ事にします。

 

ワカメさんの骨壷は部屋にあるのですが

これがまた可愛くて 毎日骨壷を撫でてますので

庭に埋めると、何だかとても寂しく感じます。

それでもいつまでも部屋に置いておくのは良くないようなので

墓石屋さんから墓のプレートが届くまで部屋に置いておきます

 

          

 

2009年4月の初め頃のワカメさんです(*^_^*)



ワカメのお家は 廊下の階段の下にあります。

階段の下にサークルを改造してワカメの家にしました。



これがウワサのワカメハウスです(^^)


縦に二畳はあると思います(゜-゜)  写真の左のカーテンの裏にはドアがあって

外に出ることが出来ます。 そこは裏庭に通じていて庭からは出れないように

柵がしてあるので ワカメは勝手には裏庭から外に出る事は出来ません、

それでも裏庭もけっこう広いのでワカメが走りまわることができます(^v^)




最初の写真のカーテン部分を開けた時の外からみた図




上の写真を90度 右に向いた時の図、

庭の真ん中は、色々な木が植えてあり その周りを回ったり、木の茂みに入って

遊んだりしてます(●^o^●) 時々ウンチもしたり…


ワカメさん、こんなに大切にしているのに もっと感謝して欲しいですねぇ!



ちょっと! 上から目線はやめてよね 





            

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

9日ぶりに見た銭婆さん、ワカメさんは?

2017-03-25 17:59:52 | ワカメ

銭婆とワカメ、 再会の時

 

 

2012年11月の記事です 

前回の思い出記事の続きになりますが

銭婆さんが入院して久しく家に帰って来たところを

ワカメさんがどんな対応するのか興味しんしんでした(*^_^*) 

 


 

昨日の続きになるのですが

銭婆さんが退院して 山とか歩いたその日の事です。

 

銭婆さんは 今まで9日間も家を空けたのですから

ワカメさんは銭婆さんの帰りを 首を長くして 待っていたはずです!

 

どんな出迎え方をしてくれるのか 楽しみでした!

そしてその時はやってきました!

 

最初、銭婆さんを 部屋の真ん中で座って待っていてもらい

それから 廊下にあるワカメさんのゲージを開けました!

 

いつも通り、ワカメさんは 全力疾走で 廊下を走り、部屋の中になだれ込みました!

そして、銭婆を見たとたん、

我に返った様な態度で 一定の距離を置いたまま 銭婆の回りを ゆっくりと歩いていました。 

 

 

「 何よ今さら! いったい何しに来たのよ!」


結構長い時間 銭婆さんの周辺をグルグル回って 近づこうとしません、

いったい、ワカメに何があったのでしょう、

 

こんな態度に出るとは思いませんでした!

 

 

「 じゃあ、取りあえず お手! 」

「 えっ? お手ですか? 」

 

 

 

 

「 んー・・・。 まぁ仕方ないか、 って・・・。 あっ! してやられたじゃないー!」

 「 えー? 別に騙したとか、そんな気じゃないからね 」

 

 

 

 

 

 

「 嘘よ! うそ嘘! アタイは騙されないんだから! 」

「何が嘘よ、 嘘じゃないよ、私はワカメに会いたくて仕方なかったんだから! 」

 

 この会話は よく聞くと会話内容としては 全く成り立っていませんが

この場合、その内容など、どうでも良い事なので関係ありません^^;

それは、 魂との会話なので 話す事によって ブランクや 寂しさを埋めるための会話なのです^^ 

 

 

 

「 これからワカメと お散歩に行こうかな? どうする?」

「 うーん・・・、 まぁ、お散歩なら 行ってあげてもいいかな?」

 

 

 

 

 

 

「 お散歩から帰って来たら ササミをあげようかな^^ 」

「 やっぱりそう来なくっちゃね 」

 

 

 

 

 

「 みんなで お散歩に行く事に決定したようよ^^ 」

「 決まったんだから パパも早く 散歩の準備してよー! 」

 

はいはい^^

今準備するから 少し待ってね♪

 

 

「 何してんの? 早く行くよー! 」 

 

こうして 平和な日々がまた 始まるのでありました(*^_^*)

 

 


 

 

 

この時はねぇ、

久しぶりに見る銭婆さんを ワカメさんがこんなにけん制するとは思いもしませんでした^^;

ホントに50センチ程離れて ワンワンと吠えていましたからね

まさに 「 イヌをこんなに心配させて どういうつもりよー!」って、怒っていたのだと思います。

 

でもそこは、親子同然の関係ですので

すぐに打ち解ける二匹!

あっという間に 以前の仲良し家族に戻りました。

 

人間と同じ、ワンコでも体裁とか 意地とかあるんですよね(*^_^*)

 

何度もいいますが

ワンコは人間が思っているよりも 繊細ですし 記憶とかもシッカリと覚えていると思います。

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

スーパーサイヤ親ビン

2017-03-24 04:46:07 | ワカメ

 

 

久々のヒマワリ親ビンのネタとなります。

朝、始業の予鈴ベルが鳴り イソイソと現場に入ってくる従業員の皆さん、

その中にヒマワリ親ビンがいましたが

いつもとはちょっと違う雰囲気です。

 

「 ん?」と思って見てみると・・・

 

 

今日の親ビン、何だか寝グセが凄い!

 

「 どうしたん? 大幅に寝坊して、起きてメシも食わずに飛んできたの?」

って、素直な疑問を彼女に投げかけました。

 

そしたら、

ひと呼吸おいて、こう申されました。

「 あのね、今回はナチュラルヘアーにしてきたのよね、それなのに何処が寝ぐせな訳?」

と、笑ってはくれてましたが目は笑ってませんでした(T_T)

朝からエキサイトする親ビン、 

 

本当はこんな風にしたかったのでしょうが

 

全然こんな雰囲気ではなく 間違いなく寝ぐせに見えました^^;

親ビンったら、たいそう興奮して

「 髪にボリューム出してみようかとこうやって来たんですけどね 」 

と、怒ってるオーラがプンプンです。

この状態は 半分スーパーサイヤ人になりかけてましたね

髪は完璧にスーパーサイヤ人でしたが^^;

 

親ビンは最初から髪にボリュームがあるからそんな事しなくても

充分美しいですから・・・^^;

 

できたらその髪を分けて貰いたいくらいですよ、

 

           

 

って訳で、ここからは

思い出記事です^^

2012年の秋、銭婆さんが10日程 入院しまして

その間、部屋でワカメさんが銭婆さんを探していたんですよね

 

退院前の記事です。

ワカメさんは銭婆さんが帰って来るのを首を長くして待っていました。 

 

 

 

「 ヤギさん、赤ちゃんできた~? 」

 

 

 

 

 

 

「 何よ突然! ビックリしちゃうじゃない! 」

「 まったくだよ、 オレ達 まだ早いよー、 」

 

 

 

 

「 ワカメちゃん、 聞いたわよ! ちょっとコッチ来なさいよぉ! 」

「 えーー? 」

 

 

 

 

「 ワカメちゃんのママが 明日退院して戻って来るそうじゃない! 」

 

 

 

 

 

 

「 寂しかっただろー、ホントの事言ってみ? 」

 

 

 

 

 

「 恥ずかしがらなくてもいいのよ! コッチ向いて 正直に言いなさいよ^^ 」

「 えーー^^; 」 

 

 

 

 

 

「 そ、そんなんじゃないわよ、 そりゃあ ちょっとは寂しかったけどさ 」

 

 

 

 

 

「 アタイも寂しかったけど パパの姿見てると もっと寂しくなったからね 」

 

 

 

 

 

 

 

「 でも、明日からもう寂しく無くなるんだよね! 」  

 

 

 

 

 

 

「 アンター、泣けてくるじゃないか、」

「 ところで俺達は 離ればなれになる事はないだろうなぁ 」






「 ヤギさん達、あとひと月は 一緒にいれると思うよー! 」






「 おい、今の聞いたかい? 俺っちまたどこか飛ばされちゃうん?」

 

 

 

 

 

 

「 アタシは別に構わないけどねー! 」 ←遠くを見る目^^;







「 ワカメどん、オレって こんな時 どうしたらいいの? 」

「 アタイよく解んない^^; 」





「 早く明日になって早くママが帰らないかな~ ♪ 」


コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ四十九日になりますが

2017-03-22 06:46:06 | ワカメ

 

ワカメさんが亡くなる何カ月か前から、

ワカメさんとの最後の時って、どんな場面になるんだろう、と、いつも考えてました。

 

『 仕事中に逝ってしまってたら嫌だな、せめて一緒に居る時にお別れしたいな 』

などと考えておりましたが、先の事など解りません

それよりも、いつまで一緒に居てくれるのかと そればかり考えておりました。

 

最後の数日になりますと、どんどん体力も落ちてきて

『 これではワカメさんの誕生日まで持つなんて事はないだろう 』と、思う様になりましたが

夜中になるとワカメさんはかなり苦しがっておりました。

 

それを見ていると 誕生日まで持って欲しいという気持よりも

可哀想で仕方なく 毎晩、撫でてあげて 手を握ってずっとくっついて見てました。

これでは一日でも長く生きて欲しいと思うのは とても可哀想なのではないか…?

なんて気持も起こりますが、それでもお別れはしたくない気持は大きくて

その日が来るなんて耐えられない、 と、身勝手な思いを巡らせておりました。

 

それでもその日はやってきます。

ワカメさんは オイラの休日の日を選んでくれました。

きっとその日まで待っていてくれてたのだろうなと思います。

 

 

ワカメさんお別れの言葉

 

 

この30分後にワカメさんは旅立ってしまいましたが

その時はオイラはパソコンしていて背中を向けてました。

一緒にいながら その時をみてあげられなかった 後悔はかなり大きかったです。

せっかくワカメさんがオイラの休みの日まで頑張ってくれてたのに残念でなりませんでした

 

それに最後にワカメさんが お別れの言葉を言ってくれてたのに

そんなの全然気付かずに 「 どうしたん?」などと言って半分スルーしてしまったのにも悔いが残りました。

 

ワンコを送り出した人達の言葉を聞くと

必ず何か 「 あの時ああしてあげれば良かった、こうしてあげてたら… 」

と、後悔はあるようで 「 皆さんオイラと同じ思いをしておられるんだな 」と、感じ

そんな人達のワンコへの愛情を感じたりもして、ホロリときたものです。

 

 

犬が死ぬ前に飼い主の側から離れる本当の理由を、あなたは知っておくべき

 

この動画をみて、

少しはオイラの気持も救われた気がします。

 

  

一年前のワカメさん 

 

ワカメさん、 一週間ぶりの外散歩です^^ 

 

「 歳取ると一週間って早く感じるよね 」

 

そこへ 先週と同様 ジョギングの人がワカメさんを追い越していきました。

 

 

おっ! ワカメさんってば、今回も追いかけて行くのかな?

 

 

 

 

 

「 そんな疲れるような事、二週も連続でする訳っきゃないじゃん 」

 

そうそう、老犬は体力を無駄に使わないようにしなきゃね、

散歩は散歩らしく、ゆっくり歩きましょう^^

 

 

 

とか言ってると突然走りだしたりするしぃ

 

 

 

 

 

背骨が悪いんだから走るのやめようよぅ(+_+)

 

 

 

 

 

 

「 えっ? アタイが元気で嬉しいでしょ? 」

 

そりゃそうだけどさぁ、あまり腰に負担欠けるような事しないで貰いたいんだけどねぇ(+_+)

 

 

 

銭婆さん、ちょいと買い物するのでイオンにダッシュです^^

 

 

 

 

 

ワカメさん、やっぱり追いかけたりしません、

 

う~ん、ちょいと体調悪いのかなぁ・・・(-.-)

 

 

 

チョイとの買物のはずなのに銭婆さんは中々出てきません

 

ワカメさんは待つのが嫌いなので

 

 

 

今回も駐車場内でワカメさんの行きたい様にします。

 

 

 

 

 

そしたら早く帰りたいと 駐車場の外に出ようとしました。

 

 

 

 

 

そこでちょうど銭婆さんが店から出て来ました^^;

 

 

 

 

 

「 まったく、ママなんか犬を待たせて平気なんだからぁ 」

 

 

 

 

 

 

と、ここで いつの間にか こんなボタンが新設されました

 

高齢者専用押しボタンって、 何?

皆さん、こんなボタンがあるの知ってました?

このボタン押すとどうなるんだろう、って押してみましたがよく分かりませんでした^^;

 

 

 

高齢犬が渡りますが ワカメさん、信号の何が変わったのか分かりますか?

 

 

 

 

 

 

「 う~ん、よく分からないけど青の時間が長くなったのかな?」

 

 

 

 

 

「 いつも通り、 帰り道は元気になります^^; 」

 

 

 

 

 

 

そうなるといつも置いてきぼりの銭婆さん^^;

 

 

 

 

 

お得意のラストスパート!

 

 

 

 

 

 

もう、腰が悪いんだから 頑張るのはやめなさい! っつうの! 

 

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

土曜日の行動

2017-03-20 02:36:01 | Weblog

 

 

今はワカメさんがいないのでブログネタが無くなってしまいました。

いなくなると、あまりにも部屋の雰囲気が変わってしまい

何だか今までワカメさんがいた事じたい、まぼろしだったのでは?

なんて感じるまでになりました。

 

ワンコ一匹ではありますが 幸せをたくさん貰いましたよね~、

今さらながらワンコって人間が思っているより凄く繊細な気持を持っていると思います。

 

話は変わりまして 

以前ワカメさんがいた廊下の窓の外に猫さんが 遊びにきてワカメさんが凄く反応してうるさかったので

猫が通れないように柵を作って道を塞いでいましたが

こないだの ガス菅の工事に伴い 取っぱらって庭に投げてました。

 

この柵も 10年近く経つとかなりくたびれてたので丁度いい

 

ひと月も庭に投げっぱなしなので

いい加減に処分しなきゃという訳で重い腰を上げて動き出します。 

 

 

 

自分で作った柵なので解体も楽ちんです(*^_^*)

 

だったら早くすれば良いと思うでしょう^^;

オイラもそう思いますよ(^。^)

 

 

チャチャチャとバラバラにして

 

 

 

 

 

丸ノコで小さくして

 

 

 

 

 

はい、終了 ♪

 

ほんの15分くらいで終わりました。

後片付けは銭婆さんの仕事

今はネタがないので こんな事でも大切なネタになったりします(*^_^*)

 

 

ついでにこれもやってくれ! とのことで

 

飛んで踏んで折りたたんで小さくしました。

本来なら 終了後、ビールでも飲んで部屋でまったりしてる所ですが

まだ9時前とあって、ビールは飲みませんでした(*^_^*)

 

って、本当はまだ用事があるので飲まなかっただけですけどね^^;

その用事とは

クマモンが 「 タイヤのホイール入れ替えしたいのだけどGTOでは運べないのでタイヤをタイヤ屋さんに運んで欲しい」

との事で、お安い御用! と、言う訳です。

 

やっぱウチの車のタイヤと比べたら凄く大きいなぁ

 

新品タイヤは中華だそうで かなり安く購入したそうです。

このくらいのタイヤになるとホイールのタイヤ入れ替えは オートバックスでは出来ないそうで断られたそうです 

スポーツ系の車って大変なんだなぁ、

 

予約していたタイヤ専門店の タイヤ天国に持って行きました。

待ってる間にすぐに交換が終わって早くてビックリしました!

しかし、交換料が18000円もかかるとは 値段聞いてまたビックリ!

さすが、他では出来ない仕事でも ここに来れば高くてもお願いするしかない訳ですよね

 

オイラには何もかもが高くつく車なんて絶対に乗れません(+_+)

 

新品タイヤになって クマモン御満悦!

 

これで無事に車検が通ると喜んでいました ♪

 

 

             

 

銭婆さん、こないだ つるし雛を作って完成し、喜んでいましたが

まだその余韻が残っていて 何か作りたいと言ってましたが

今度は 花を作ると言ってやりだしました。

 

葉っぱはまだ付いて無いですがカーネーションを製作中です

 

 

 

 

 

ワカメさんの祭壇に飾られている花の中に一本挿しても異和感はありません^^;

 

ピンクの花が銭婆さん作の花です。あとは本物 

これからまた・・・

 

こんな事が起きるのではとビクビクしなければならなくなりました(T_T)

 

針はちゃんと仕舞って欲しい所です(-"-)

 

 

「 今度ヒマワリも作っちゃうからね~!」

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加