ワカメと銭婆との喜怒哀楽

年式'00のビーグル犬ワカメと'51の妖怪!銭婆が俺を困らせ悩ませる 痛快娯楽な毎日

また登りました弥彦山 その3

2016-06-01 04:56:35 | Weblog

 

今回も引っ張りました〜^^; 

 

 

PCで攻略法を調べたオイラ、もう負ける要素はありません!

 

前回、ボロ負けしたオイラでしたが

いつまでも負けてばかりはいられません!

 

最初はオイラから!

先に当てて師匠のやる気を削がねばなりません

 

狙いをつけて・・・

引き金を引きます!

「 パン!」 と言う音とともに 落ちる景品!

 

 

のはずが 飛んだ玉はカスるどころか 全く変な方向に飛んで行きました( ̄○ ̄;)!

 

 

「 クッソー! 何故玉が真っ直ぐ飛ばないんだー!」

 

と言うと、 師匠が

「 脇から見てても 銃身が外れて見えたぞ 」 と言うではありませんか(-_-)

店のオバちゃんにも 「 ちゃんと狙って下さいね〜 」 と言われる始末・・・

狙ってるつもりなのに何故?

これは、攻略どころか 射的銃の使い方から練習しなきゃなのか?

 

 

まだ撃ってないのに勝ち誇ったようにして狙いをつける師匠 

 

これが上手く外れて 何も落ちて来ませんでした^^

「 ヘヘーン!」 と、大喜びのオイラ、

しかし、オイラの銃はまたしても 的を外してしまいました。

師匠は無難に一個落して 早くも鼻の穴を広げて喜び勇んでます( ▼▼)r☆・・・-

 

「 これは銃が悪いに違いない!」 と、無理やり銃を取り返ました!

そしたらオイラ 偶然にも二個取れて 一気に逆転!

その後、すぐに 師匠も一個落したので これで同点となりました。

最後の一発は・・・

 

 

どちらも落す事が出来ずに

 

 

2対2で引き分けです。

 

「 まぁ、今日の所はこのくらいで勘弁してあげよう 」 と、言ってあげました^^;

 

 

 

オイラ達のを見て すぐにお兄さんもチャレンジしてましたが

 

まるで当たらず 下手なのはオイラばかりじゃないと安心して山を下りる事が出来るというものです^^;

 

 

 

山に掛かった霧も一気に晴れて景色もキレイに見る事ができます。

 

 

 

 

 

7合目まで下りたところで ワカメさんのお水を汲みます。

 

 

 

 

 

2リッターが二本、 リュックが一気に重くなってしまいました。

 

しかし、ワカメさんのため、飼い主は頑張って担ぎますよ〜!

 

 

 

前回、転んで尻を痛めた場所!

 

 

 

 

また同じ場所で転ぶと 一生笑われますから特に注意しながら下りる事にします^^;

 

師匠なんて、転ぶ瞬間を狙って カメラ向けながら付いてきてるし・・・ 

しかし今回は靴の底も剥げてないし、無事に通過出来ました〜^^

 

いちいち こんな岩場で転んでいたら 身が持ちませんので!

 

あとはもう安心して 下る事が出来ますので 頑張るのみです ♪

 

 

 

 

 

おお、何とか茶屋に着きます^^

 

 

 

 

さすが二回目だけあって 今回は気持ち的にも余裕がありました。

 

 

 

 

 

しかし、ここのコンニャクはどうして こんなに美味しいのだろう

 

オジサンに訊いたら 

一緒に辛子出すのも面倒だから 最初から辛子をすりこんでいるとの事で

それがこんな絶品な味になってるのでしょうか

 

100円のこんにゃくも食べて 無事に下山する事が出来ました。 

 

師匠の家経由で 弥彦神社まで 28.5キロ

 

意外に近いんだなぁと思いました。

今度、弥彦神社に行く時は師匠の家を通った方が近いかもしれません、

 

 

 

さて、 後は帰るのみです。

 

何度もいいますが モンキーさんは楽しいですねぇ、

 

 

師匠の家にホルモンがあるとの事ですので

 

これからホルモン焼きパーティですね(*^_^*)

スーパーに寄って 他のツマミと ビールを買って行きます。

師匠の家で たらふく飲み食いして 気分最高^^;

 

帰りはモンキーさん置いて銭婆さんに向かえに来てもらいます

 

 

今回も活躍してくれたモンキーさん、

 

 

 

 

 

「 あらら〜、 ずいぶん ご機嫌なのねぇ 」

 

 

 

 

 

「 ん〜? ホルモン焼きの匂いがするぞ〜!」

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また登りました弥彦山 その2

2016-05-31 05:03:15 | Weblog

 

 

 

昨日の続きです。

前回同様、体力の無さを痛感しながらも何とか9合目までやってきました。

 

 

もう、息が上がって なかなか立つ気にもなりませんでした(+o+)

 

 

 

 

 

バックに見える間瀬漁港など 見る元気すらありません

 

正直、8合目から9合目まで歩いてる間、

頭の血管が切れるのでは?

なんて思ったくらいでしたから、

 

ところが師匠は・・・

 

「 元気回復! それでは先を進もうか!」

 

って、どうしてそんな爽やかになってるん? (@_@;)

しかし、年寄りの言う事は聞かなきゃなりませんので 仕方なく歩き出すオイラ

 

 

 

9合目からは 永遠にこんな階段が続きます。

 

この階段って、かなりキツイんですよね〜

 

 

 

だって、9合目から10合目まではこの様になってますので

 

もう、嫌になるくらい続いてますから〜(=_=)

 

 

 

それでも頑張ったオイラ、 今回も無事に到着です^^

 

 

 

 

 

山頂の神社にお参りも出来ました(*^_^*)

 

 

 

 

 

寺泊港が見えますが、もう少し晴れてくれたらもっといいのに

 

前回同様、オイラ達が下りた頃には真っ晴れになって

後から来た人は景色良くて感動した事でしょう、

 

 

 

さ〜て、 祈願もしたし、あとは無事に下りるのみですね〜^^

 

 

 

 

 

何だか、地球が丸いって、何となく分かるでしょう^^;

 

 

 

 

 

(多分) ロープウエイできた老人チームが 楽しそうに上がって来ます。

 

今度、銭婆さんもロープウエイで上がらせようかな、

 

 

 

で、 今回もロープウエイの山頂駅に来ました

 

登山道とロープウエイ駅は 少し離れてます。

何故、ここに来たのか、

 

それは前回の屈辱を晴らすため・・・

 

 

 

前回の惨敗でオイラはネットで射的の攻略法を調べてきましたので!

 

もう、これで負ける気がしないオイラ

「 またやられるのに懲りない奴だ 」 などと言ってますが

そんな事はない!

泣きを見るのは師匠の方だ

 

 

フッフッフ

 

って事で、まだ引っ張りますので

嫌がらないでまた来てね(*^_^*)

 

 

「 最近、引っ張りすぎじゃないの? 」

 

外に散歩しなくなったからネタ切れ気味なんだよね〜

 

 

 

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

また登りました弥彦山

2016-05-30 05:04:16 | Weblog

 

 

28日(土)

懲りずにまた弥彦山に登って湧き水を汲みに行ってきました。

もちろん、師匠も道連れです(^v^)

 

今回はトレッキングシューズも 買って来ましたので 靴の底が剥がれる心配もありません!

二回目という事もあり 前回よか体力がついたのかも興味ありますので^^; 

 

今回は7時40分頃出発、

 

 

 

 

 

天気は曇り、

 

前方に見えるはずの弥彦山は 曇っていて見えません、

予報は晴れるとの事ですので また登っているうちに青空になるでしょう

 

しかし、モンキーさんの調子があまり良くありません、

9000回転付近で強い谷間があり 非常に乗りにくいです(+_+)

一体何なんだ

 

とか思いつつも 師匠宅に到着

 

師匠はモンキーを出して待ってました。

 

 

 

早速、出発です。

 

オイラのモンキーさん、タイヤ交換した時にリヤのスプロケを 28から26に下げたのですが

ちょっとやりすぎか?

エンジンの調子の悪さと重なり どうも困りました。

 

 

走るにつれ弥彦山がハッキリと見えてきました。

 

 

 

 

 

もうすぐだよ〜、 待ってておくれ〜!

 

 

 

 

 

神社の一番上にある駐車場にモンキーさんを停めます。

 

今回もここは参拝にきた車は停められないようで、

警備員に断られてました。 登山者とバスのみが停める事が出来るのでしょうか?

 

さて、登山開始です。

ヘッポコ登山者のオイラは今回も無事に登りきる事が目標です!

 

 

少し歩くと 小さな石が袋に入って沢山おいてあります。

 

何だろう、っと、木に貼ったポスターを見ると、

 

 

 

登山者に この石を8合目まで持って上がって欲しいと書いてあります。

 

多分、補修用の石だと思いますが

少しづつでも 沢山の人が 石を持って行けば大量に持って行けるでしょうから いい考えかもです^^

 

 

 

もちろん、微力ながら我々もお手伝いしますよ〜(*^_^*)

 

オイラは 袋をウエストベルトにぶら下げて上がり事にしました^^

そしたら師匠は・・・

 

 

「 俺は二つ持ってくもんね〜 」

 

はいはい、分りましたよ、

 

 

 

では、先に進みましょう

 

 

 

 

 

すぐに お馴染みの山の茶屋が見えます。

 

ここの茶屋のオジサンに 「 行ってらっしゃ〜い 」 と挨拶されると凄くホッコリしちゃいます。

声のトーンが 優しそうで凄く良いんですよね(^v^)

 

そこから上がりますが やはり一合目までが長く感じる、

ってかまたしても、 『 こんなんで頂上まで登りきれるのか?』 と不安になるオイラ・・・

 

ヒエー! 疲れたー(+o+)

こないだ一回来ただけで いきなり体力が付く訳ないよねー、

と、早くも足パンパン、

で、やっと一合目、 師匠が 「 疲れたー! よくもこんなトコ連れてきたなー! 」

と、ずっと グズグズ言ってますが そんなの無視です!

 

「 どふぁー! 長袖なんて着てらんない〜!」

 

 

 

 

 

って訳で 上着を脱ぎますが

 

「 当たり前じゃん、そんなの最初から脱いで上がればいいのに 」

と、言われましたが そのおかげで 師匠も少し 休む事が出来て良かったじゃん^^

少しでも休むと かなり楽になりますが またすぐに足が疲れちゃいます

 

 

グワーーーッ! まだ二合目じゃん(T_T)

 

 

 

 

「 乳酸が溜まったよう、 疲れたよう 」

 

と、相変わらず文句を言われながらも知らん顔して上がって行きます。

所どころ、休憩用の椅子とかあるのですが

だいたい使われていて 休む事が出来ませんでした(/_;)

仕方ないので そのまま進みます。

 

それにしても足がパンパンです!

オイラ体力無さ過ぎ、

 

「 オー! ここはパパが転んで尻を強打したトコじゃないかー 」

と言われて 記念写真を撮らされちゃいました^^;

もう、二週間以上経つのに まだ痛いですからね

帰りにまた転ばないように注意しなきゃです!

 

 

7合目で何とか休憩!

 

ここまで来ると 足もそうですが 息が上がってゼイゼイが止まりません、

その点、師匠はまだ元気ありそうな感じで、

喜んで写真を撮ったりしてます(+o+)

もう、身体が重たいですー!

 

7合目から見える 弥彦の街並み

 

少し休むだけで かなり疲労も取れますので また元気に登る事が出来ます。

 

が、それはほんの少しで、またすぐに 足が疲れて息が切れちゃいます。

疲れるけど 頑張って登らなきゃ!

 

8合目手前で 砕石の置き場がありました。

「 少しだけどお役に立てて嬉しいなっと ♪ 」

 

 

 

 

「 俺は2袋だから パパの二倍貢献したもんね〜 」

 

とか言ってと、下からチビッコ達が 両手に袋をひとつづつ持って上がってきました。

 

師匠、自慢したいなら チビッコの3倍くらい持って上がらなきゃ自慢できないよ〜(*^_^*)

 

って事で、明日も引っ張ります。

 

 

 

「今年還暦なんだから父ちゃんを引っ張りまわさないでよね!」

 

 

 

 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

オヤツ争奪戦

2016-05-28 04:33:07 | ワカメ

 

 

 

今日もオヤツ探しに精を出してるワカメさんです^^

 

 

「 パパが持ってきたお弥彦様のお水のおかげで一段と元気なアタイ ♪ 」

 

一方、 ワカメさんのオヤツを横取り中のスズメさん^^;

 

 

「 もう、慣れちゃって楽勝なもんよね ♪ 」

 

 

 

 

「 しかし、今回は一個たりとも 残さず見つけますのでっ!」

 

 

 

 

 

「 ヤバっ!今回はワカメの奴、いつもよか元気じゃんっ!」

 

写真がピンボケですいません^^;

これが無きゃ次が進みませんので御了承下さいまし(/_;)

 

ワカメさんがやってきたので オヤツを咥えてネットの外に出たスズメさんでありました^^;

 

 

「 ここなら大丈夫 ♪  ここでゆっくりとオヤツいただく事にするよ♪ 」

 

 

 

 

 

 

「 あれ? 最後に取っておいたオヤツが無いじゃんっ!」

 

オヤツを取っておくなんて、高度なワザ使うからスズメに取られちゃうんだよ^^;

 

 

 

 

「 スズメさんの大馬鹿ぁぁぁぁぁぁっ!」

 

 

 

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

靴とタイヤとエンジンポンプ

2016-05-27 05:04:08 | Weblog

 

 

 

二週間前、トレッキングシューズを履いて 弥彦山に挑みましたが

一年にほんの数度しか履かない靴は  

 

すぐにヤバい感じになってきまして

 

 

 

 

 

ついには もう使用不可能な状態に(/_;)

 

途中、もうどうしようもなくなり 剥げた底の部分を 自ら剥がして歩きました。

そんな状態で 山を下りてきた訳ですが

弥彦山程度ならそれが正解だったようで 平気で下りる事が出来ましたよ

 

 

 

「 で、剥がした靴の底、一体どうする訳? 」

 

だって、ほとんど使ってない靴なんだから勿体ないじゃん、

って訳で、靴の修理屋さんに持って行きました。

 

しかし、 「 これはもう修理出来ません!」 と、丁重にお断りされちゃいました(/_;)

ベソかきながら ドラえもん・・・

いや、師匠のトコの持って行って事情を話してみました・・・ 

 

 

底の部分を合わせてみると 前の部分が 飛び出してしまいます。

 

 

 

 

 

この飛び出た部分が 修理屋さんに断られた理由です。

 

こんなになると つっかえてまたすぐに剥げてしまうとの事で泣く泣く帰って来た訳ですが

帰る途中、、ひらめいたのですよ、

『 なら、この飛び出た部分を切ってしまえばいいんじゃない?』

ってね、

でも、断られて出てきたお店に戻るだけの勇気もありませんので師匠に相談した訳ですよ、

 

そしたら、

 

『 履けぬなら、履かせてみせよう ホトトギス 』 と言って チャレンジしてくれる事に!

まぁ、元々、駄目だと諦めてますから 駄目元です^^;

 


 

 

 

二か月も前にタイヤ買ってあるのに交換しなかったタイヤですが

 

近々、佐渡ツリングに行く予定ですので

交換しなきゃと 奮起したオイラ!

 

面倒だから ビールでも飲みながら交換してよう、って思ってたら何と!

クマモンが 栃尾のあぶらげや 肉団子とか 沢山持ってきてくれたので オイラ大喜び!

 

 

これでツマミも 出来たので 飲みながら楽しくやらせていただきます^^

 

しかし、今回はクマモンさん、 バッチリのタイミングでおみやげ持ってきてくれました ♪

クマモン、最高(^◇^)

 

 

 

って、事で ビールは進みましたが 整備は進みません(^_^;)

 

 

 

 

 

それでも佐渡ツーリングのため 新品タイヤに交換しました〜!

 

最近、洗ってないので かなり汚くなってしまったモンキーさんですので

たまには洗わなきゃな、と思い洗う事に、

でも、もう半分酔っ払っているので 洗うのも適当になります^^;

 

水かけて ダートスコートをスプレーし、 

大ざっぱに洗車ブラシで ゴシゴシして 水かけてお終い!

 

それを見てた前の家のオジサンに

「 おー! 一気に丸洗いだねー^^; 」 と、笑われてしまいましたが

 

 

酔っ払いなんてこんなもんですよ^^;

 

後は自然乾燥 ♪

車庫に仕舞ってお終いです^^;

 


 

 

翌週、師匠んちに行ったら

エンジンポンプを修理していて 直ったから 試運転に行くというので付いて行きました。

 

場所はキュウリ君の 田んぼの中、

 

初めてポンプを修理して バラシしてやっと構造が解ったよ、

 

と言って、 オイラにエンジンポンプの仕組みを熱弁してくれました^^; 

さてと、 はたして動くでしょうか^^;

これは廃棄された 不動のポンプを貰ってきたとの事ですので

全バラして 組直したとの事ですがまだ 師匠も半信半疑のようです^^;

 

で、エンジンは小屋で掛けたので エンジン始動は確認済みであります。

さて、 田んぼの用水に 太いホースをぶち込み エンジン始動!

 

おお! 水が出てきたぞー! 取りあえず大成功だぁぁ ♪

 

 

 

 

 

「 さぁ、今度が本番! 噴射ノズルを取り付けて無事に動くのか?」

 

 

 

 

 

「 おっ!出てきた出てきた ♪ 」

 

 

 

 

 

「 スゲーじゃん、 ちゃんと正常に動くよっ! 」

 

 

 

 

 

「 ワハハハ! 調子良く水が飛ぶよ〜 」

 

これで、試運転終了!

完全に生き帰った ポンプでありました。

 

 

 

「 上手くいって良かったよ〜 ♪ 」

 

今度、このポンプは川西のモトクロス場で 使うそうで 

晴れたモトクロス場の第一コーナー付近でホコリ避けに 水を撒きます。

 

ホコリは出なくなりますが いきなり路面が濡れてるので そこだけ転倒車続出となります^^;

まぁ、一長一短ではありますが コースがホコリで見えなくなるのは困りますからね、

時に、視界ゼロ! って、時もありますから 水を撒かなきゃ転倒より危険だったりします^^; 

 

今まで師匠は、新潟県のモトクロス協会のために 

沢山貢献してきてます。

偉いぞ師匠! ( たまにはゴマすっておかなきゃね^^; )

 

 

「 (オヤツを) くれぬなら 出すまで鳴くぞ! ホトトギス! ワンワワ〜ン! 」

 

 

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加