公魚道

日記。たまにワカサギ……。

イサキ、美味しかった

2017年07月18日 | 日記
イサキを頂いたので、早速刺身に。

便利なもので、クックパッドにいろいろな調理法がのっている。



身と皮の間がうまいので、松かさづくりが最高と書いてある。

作ってみたら、確かに最高。

身がきゅっとしまって、味が濃縮されて、皮のゼラチン質の弾力と味、さらに火を通した部分と、生の部分で全部食感も味も違う。

そして、検索している時に見つけた白子ポン酢。甘くて美味しい。

我が家はここ数年ポン酢を買っていない。ミツカンのやさしいお酢と生醤油を適当に混ぜて作った方がはるかに美味しい。



刺身も二人ではそんなに食べられないので、残りは塩焼きに。



二日目、一人一匹の贅沢な塩焼き。身がふっくらと柔らかく、油がジュワッと出てきて最高。アツアツッとか言っているうちに食べてしまった。




夜中にもえちなさんの投稿を見て、痛恨のミスに気づく。

先日、かんやで刺身をいただいた時、白身のお刺身に、塩と塩昆布を刻んだものが出てきて、お好きな方でどうぞと言われた。

塩も美味しかったけど、塩昆布は想像以上で、それ以来塩昆布を常備し、白身=塩昆布になっていた。

食べる直前まで、昆布の頭になっていたのに、なぜか普通に醤油で食べてしまった。

捌きたて、塩昆布のチャンスを逃してしまった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 粘土で遊びました | トップ | Tシャツ作った!の巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。