ヤッパウミハイイヨネ

トップページは↑をポチッ OWS大会情報もあるよ♪

海で泳ごう!

Graceful Freestyle by TI Japan Coach Tomoe Yoshida

シンクロスイム

Freestyle in Sync: Four in a Row

イメトレ用動画

How To Swim Freestyle by Shinji Takeuchi - Acceleration

オーシャンスイム練習会日程

オーシャンスイム練習会

オープンウォーター大会情報

オープンウォーター大会情報

バラクロ65=水が逃げる?

2016-08-21 14:27:26 | バランスクロール
手の平に絡めた水がどこかに行ってしまう・・・

2つ考えられる、

腕を動かす速さ加減

水を動かす方向が変わる・・・つまりプルの軌道の効率が悪い

まずは速さについて



動かすと、当然その方向に水が動き手から離れる



追いかけて押し続ければ更に離れ、また新たに押した水も足され、序序に増えて重くなる







キャッチで勢い良く肘を立ててもそのその瞬間に動きを止めてしまったり、スピードダウンすれば、
キャッチの時の水は水流を発生はするものの、その行方は手から離れてしまう
選手のように、キャッチで大量の水を掴み、さらにプル、プッシュと量が増えて重くなっても
押し切る力があれば一番良いのだろうけど・・・

筋力の弱いヨッシーの場合は、発生させた水流を追いかける様に加速させることで、
少量でも水を無駄にしないように心がけている

軌道についても、水を無駄にしない為に気を付けている
円運動や、



無駄な蛇行でも、水を追いかけられなくなる



動かす量は、手の平の形状だけでなく、腕全体の角度も大切

後ろ向きに当たった分だけ水流は後ろへ
なので、後ろから見た面積が大切



ただし、面積が増えれば当然水が重くなり、肩への負担も増える
無理の無い範囲で自分の腕の投影面積を大きくすることを考えてみよう

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラクロ64=手の平のお話

2016-08-20 12:47:09 | バランスクロール
ボディポジションバランス、体重移動、タイミング、リカバリー、プルの軌道、息継ぎ、キック
いろんな要素を含んで抵抗を減らす技術を優先にしつつ効率の良い水流

減らす技術の方が圧倒的に多いバラクロですが、力技ではない増やす技術として手の平の形について・・・
私の感覚的なことなんですが・・・

そもそも、推進力につながる水流を造る意識というか、感覚ですが、
手でたくさん掻く、力強いキック、これって気を付けないと力技になってしまい、
肩を痛めたり、余分な疲労を招いたりする訳です
なので、私の場合は、掻こうする意識ではなく、ただ水を後ろに動かすっていうイメージ
う~ん、水を動かすっていうか、腕を後方に動かす事で水が絡んで着いてくるって感覚かな、
なので、腕が動く軌道は後方に向かう事を心がける

手の平にも同じ感覚を持っていて、
手の平で水を捕まえて掻くというより、手の平に水を絡ませて手と一緒に移動させるって感覚

そので水がより多く絡む形にする

これは一般的に当たり前の事なのだけど、指はしっかりくっつけないで少し隙間を造る
で、その意味を感覚として感じる事が私にとっては大切なんだ

スクールでは、ただ口で説明するだけでなく、
実際に違いを体で感じて貰った方が改善が早い
指をしっかり閉じて泳ぐ、
思いっ切りパーで泳ぐ
リラックスした自然な形状で泳ぐ
この3つを比べて、手に触る水の感覚を比べて貰う

また説明する時に立位でこの3つの形状を動かし比べをすると、手の平に意識が行き易くなる

ヨッシーちゃんに指がないので、モデルはヨッシー









水泳って、水の感触を楽しむ事も上達には欠かせないよね

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マラソンスイム10キロは、競泳自由形種目です!

2016-08-18 09:28:51 | オープンウォーター
プール競技の種目が終わった13日・・・『競泳種目はこれで終わりました』

こんなことをアナウンサーに言われてしまうほど、マイナーなのか?

この時に、
『プールでの競技は終わりましたが、16,17日に屋外種目マラソンスイム10キロが
 コパカバーナビーチで行われます、日本からは女子貴田選手、男子平井選手が参加します』

こんな感じで、水泳競技を観ていた人達に、自由形は1500mまでではない、10キロなんて種目もあるんだ!
ってことを知って欲しかったなぁ~

そしてこの種目、オリンピックに出ている時点で決勝進出してるのと同じであると言う事
この種目、日本っていう参加枠は無く、また派遣タイムも存在しない

オリンピック選考会は初めから世界枠で始まる
世界大会で10位までが出場権を勝ち取る
この大会で平井選手は惜しくも11位
世界枠は25名、残り15名を再び行われる選考会で上位から決める
つまり、初めから世界枠で速い順位で選んだ25名
つまり、この25名が決勝進出を決めていて、本番は決勝レースなんだ!

オープンウォーター競技は一般にもあまり知られていないのが現状

日焼けして、ナンバリングの残る腕を見て、開口一番言われるのが、

『トライアスロンですか?スゴイですね!』

「いえいえ、海を泳ぐ競技なんですよ」

『泳ぐだけなんですね、走ったりはしないんだ・・・』

「プールの水泳競技も泳ぐだけでしょ?それが距離が長くて海で泳ぐんです、
 競泳競技ですよ、複合競技じゃないんです」

『・・・ああ、遠泳大会ですか!』

「・・・・・・、まあそうですね 
 ・・・オリンピック種目なんですよ 」

『そうなんですか?観たことないなぁ』

「是非!観てください!!!!!!」

リオオリンピック マラソンスイム10キロ女子

リオオリンピック マラソンスイム10キロ男子


にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

バラクロ63=クランク!

2016-08-15 15:51:49 | バランスクロール
佐渡の5キロ、途中から左肩がどうにも・・・左手で掻く事が出来ない
そんな時、何を思って泳いでいたか、

やっぱりバラクロだ

TIでは、推進力を上げる為に、減らす技術を優先する

増やす技術=後ろに送る水流の量を増やす
つまり、遠くの水を掻く
肘を立てて水を当てる面積を増やす
キックによる水流を増やす

今の状態で増やす技術は無理・・・肩は痛いし、キックで進めるほど体力ないし

そうなると、努力出来るのは減らす技術だけだ

一番有効なのは、フラットポジションをキープし体自体の抵抗を減らす事
そしてエッジを効かせ滑るようなグライドを心がける
エッジに乗っている時間を最大限作る
前重心による推進力を得る為に腕は4時
リカバリーで足を引っ張らないように、二の腕をさっさと前に運ぶ

こんな事をいつも考えて泳いでいるけど、
具体的なイメージを持つ為に、擬音、擬態、などを使う

5キロの後半は、クランク!クランク!4時!4時!こればっかりだった

そこで、クランクについて説明

確かバラクロを遡れば記述があると思うけど・・・

クランク!は、腰を上げる事とスムーズなリカバリー両方に効く
つまりクランク1粒で2度美味しい?

どこを指してクランクと言うかというと・・・
左右の肩を結んだラインと腕、または水面

左エッジで右のリカバリーの場面で説明



グライドの腕が4時なので、体側の腕だけがクランクに見えるけど・・・



肩のラインを水面と垂直にすることで、軸も水面と平行になり腰が下がらない



この右上クランクの姿勢を絶対に動かさないでリカバリーをおこなう
リカバリーの完結は、指が入水するまで
その前に動いてしまうと、左エッジの時間が短くなり
肩の高い位置からの入水が出来なくなり、入水に寄る推進力は期待出来ない



右手が入水したら、右エッジになり左上クランクに切り替わる

クランクが崩れるのは、入水した腕を肩が出るまで伸ばしてしまうこと
関節の稼働域、体幹部の強さがあれば、必ずしもこうなる訳ではない・・・
あくまでも、私の不出来な体を土台に考えているのでご了承を



クランク姿勢の為のドリル・・・

スクールでは両手で棒を持ったり、チューブを持ったりして長方形を意識する・・・
足縛りチューブを使ったりね



姿勢を崩さず、上の手を畳んで



このドリルの後、次の手順で泳ぐ

長方形キック⇒クランクキック⇒リカバリー、そのままスイム
腰のハイポジションがキープ出来なくなったら一度立って、再び同じ手順を踏む

こんな感じでとにかく腰を高くすれば、抵抗は減らせる

クランク!クランク!に助けられた佐渡5キロ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラクロ番外編=オーシャンスイム練習会IN代々木インドア50

2016-08-14 06:50:46 | バランスクロール
みなさんが、三浦スイカで盛り上がってる頃、
ヨッシーはインドア50でお仕事
こちらも、三浦に負けじと、足縛りチューブスイムで盛り上がりましたよ~



オーシャンスイム練習会では、海のテクニックだけでなく、
長い距離を気持ち良く泳ぐ為のフォームメンテナンスもしてます!

当然、担当はヨッシーなので、バラクロです

バラクロの目的は、フラットハイポジションで体重移動をエンジンとした前のめりスイム

すると、足をチューブで縛っても、プルブイ無しでフラットポジション



私も初めから出来た訳ではありませんが、
今では、このまま普通に3キロ泳ぎます
たぶん、5キロでも変わらず泳げると思います

昨年暮れに一人煩悩スイムをこれで50m108本しました

自然と体幹部が強化され、なによりも前重心のバランスが取れるようになりました

継続は力ですね

オーシャンスイム練習会、IN代々木では、毎度レッスンに取り入れてます
試したいスイマーさん、お待ちしてま~す

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016佐渡OWS・・・本編の続き

2016-08-11 19:06:15 | オープンウォーター
いくら水温は高いとはいえ、今年に入ってよく足が攣る・・・

よく足がつる?
それならば、よく足がつる、を飲まねば!(笑)



一応フクラハギにホットクリームも塗り塗り
そしてポカリスエットもゴクゴク
これで何の心配もないのだ

問題は肩なんだよね・・・足はつっても泳げるからね
無理はしないでダメだと思ったらリタイアだ

人数は80人ほどで、ウェットは不可(着ても良いがオープン参加)
エントリー条件も過去のリザルト3年以内5キロ2時間以内の実績って条件もあり
2キロのように真っ黒軍団のバトル&平キックもないだろう
そして楽しみはなんと言っても、OWSならではのロープ無しコース(笑)
まあ、沖の1キロ程度だけだけどね

途中までは1キロと同じロープのあるラインを使い、そこから延長区間はロープ無し
昨年もそこが楽しかった!
1周2,5キロを2周、楽しいコースだ
同じ5キロでも、1キロを5周とかは、ヤダ

ロープが無い代わりにターンブイまでの間にガイドブイとなる三角ブイが2つ
沖に向かい2つ、ターンして1キロのコースに戻るまでに2つ
この三角ブイが説明ではターンブイ間の直線上ではないらしい・・・
だから、三角ブイは左右どちらを通過してもOKと・・・
陸から眺めても遥か彼方で、黄色いターンブイとオレンジの三角ブイの位置関係がまったく解らない
だから、行ってから考えよう

スタートで待っていると、ともちゃんが・・・
『ゴールの目印は何かあるかなぁ、』とつぶやいたので、

「説明では佐渡高校の建物っていうけど、正直よく見えないよ
 それよりゲート後ろに並ぶ赤いテントが良く見えるからね、
 赤が3つ並んでるのは他には無いから間違えないよ、
 その右に青いテントも並んでるから、どっちか目に入ればOK
 青いテントが目に入ったら右にそれてるってこと」



ああ、よくレース前にコース説明とかでこんなことをしゃべってたなぁ・・・

今年はガードに出ていないのだ・・・みんなから、今年もガードで行きますよね!って
声掛けられるけど、正直、もうそこまでの体力は無く、誰かを助けるには力不足
若者に任せて引退するお年頃・・・もうお年頃とっくに過ぎてるけどね

いよいよスタート、どこまでいけるか!
ロープ沿いのエリアは、もう1キロ、2キロと泳いでるから何も考えず淡々と泳ぐ

佐渡の5キロは男女それぞれ総合3位まで、ジャパンオープン参加の権利が与えられるのだ
という事は、未来のオリンピック選手が一緒に泳いでいる?

第1ブイを過ぎてロープが消える・・・
すると、今まで近くで泳いでいた選手達は離れていった・・・

クロコダイルで前方を確認すると・・・
オレンジの三角ブイが、3つ目に入り、その奥に黄色のターンブイが見えた、
見えたのだけど・・・三角ブイの並びが理解出来ない、
右に左に・・・とても黄色に向かって直線に並んでいるとは思えない、
う~ん、頭の中でコース図を描くが・・・???
しかたないので、先を泳ぐ選手を探す・・・
3人くらい目に入ったので、ちょっと頑張って追い付いた

その一人がキックバンバンで泡の道筋を作ってくれているので、
白い泡に付いて行くことにした
これでしばらくはノーヘッドアップ

いい調子だったんだけど、沖から押される変なウネリに左腕の入水グライドが辛くなってきた
肩にきてるな~、泡について行くのも厳しい・・・
黄色のターンブイが近づくと・・・右手に逆方向に泳ぐ選手が目に入った
???、え~っと、このターンは鋭角?
今だ、コース図がよく解らない

泡も視界に入らなくなり、ターンしてからは自力サイティング
やっぱり三角が不規則に目に入る
自分が反対を向くと・・・なるほど、右手に反対向きに泳ぐ選手
ここは、あまり右に寄らないように気を付けよう
あれ?気を付け過ぎたのか、だいぶ外に出てるような?
まあいいや、三角ブイを目指せば黄色も近づくだろう・・・
いやいや、三角目指したらドンドン左に反れてる様な・・・
でも、ガードのお兄さんも近くにいるからそんなには外れてないはず、
いやいや、しっかり確認した方が良さそうだ、
しばらくスカーリングで三角と黄色の位置関係を・・・
あ~、三角がいっぱい見えるって、往路復路の三角が両方見えてんのね

すると、ガードのお兄さんが
『解りますか?』って声をかけてくれたので

「えっと、あの三角・・・」

『三角目指しちゃダメです、黄色を直接目指して』

「ああ!了解です、ありがと!」

いらないよな~・・・ガイドブイ

たぶん、こんなコースだったかと・・・



ピンクがヨッシーの軌道
ターンして内側を泳ぐ緑の選手が目に入った
青いガードのお兄さんのところで方向修正

方向を右に修正すると、また数名の選手と合流してまもなく黄色ブイ
岸に向かうときは海は穏やかでとても泳ぎ易い
しかし、ここからはまたロープコース
ふと、気が付くと左側に見覚えのある水着・・・
おお!朝スイムメイトのK嬢
ここでK嬢と会えるとは、私、そんなに遅くないかも~
このままシンクロして並んで気持ちよく泳ぎたい、と思ったのもつかの間
二人の間に後ろから入り込まれた、しかもなんだかうるさい泳ぎ
腕が当たってストレス大
左にいるから左腕が当たるとダメージ大きいから右に避け、
どんどん右に押されて、ついには右手がロープに当たった

あ~、やだやだ、ロープから離れるように泳いだら、その空いた右側にも選手が並んで来た
外に出たくて下がろうとすると脚を叩かれた
うわ、後ろにも選手がいるんだ・・・
前に抜け出る肩はないし、困ったな~
と、突然左隣の選手が平キック!
うう!わき腹入った~

こんな状況では泳ぎ続けられない!
何がなんでも外に出る!
足を叩かれようと、後ろに下がる!
でも頭を蹴っては申し訳ないので、足を下げて揃えノーキック腕も止め、まっすぐサヨリになって抜いて貰う

あ~、やっと左側に抜け出せた~

なんだかんだでやっと1周・・・肩に来てるな~、もう1周泳げるのかな~
あきらかにペースダウンしてるなぁ・・・
それでも2周目のロープ無しエリアに入った
ロープ無しになったとたん、前にいた選手もあのイライラする塊もどこかへ消えた

1周目は泡に助けられたけど、今度はここから自力だ!
もう三角の位置関係は把握したし、波もないのでクロコダイルでサッと確認
前に誰もいない・・・だいぶ離されたんだな・・・
でも、自分でコース取りするのも楽しい

誰もいないはずだったけど・・・ツンツン・・・ツンツン・・・
あっちゃ~、足ツンツンだ
ドラフティングされてる~

仕方ないな~、よし、任せなさい、着いてきてイイよ~
イライラしないこともOWSでは大切なことなのだ

そしてロープエリアに入ったとたん、3人くいらいの選手が横に並んで抜いていった
もう追いかける肩はないから、サヨナラ~

しばらく一人だったけど、少し離れて横に男性発見
水着を見ると・・・1周目も時々見かけた人だ、
ってことは同じようなペースなんだな・・・
もうヘッドアップする肩はないから、下がってそっと後ろにつかせて頂く事に

水がキレイで視界が良いので、1mくらい離れて足を追いかける
この人に千切られたら、ヘッドアップか・・・
あと少しだ、キック入れて着いていこう
せっかくキック練習はサボらなかったんだから、こんな時こそ足を使わなくちゃ

それにしても、左肩・・・辛いなぁ~痛いなぁ~
もう少し、持つかなぁ~

と少し不安を感じた時に、それはやって来たのだ!

右わき腹に、ズキッ!と痛みが!
来た~、肋間筋の痛み!
湘南でも8キロ過ぎたあたりから痛みだすのだ
初めて味わった時は、肋骨折れたかと思ったくらいの痛み

え~!5キロで?・・・泳ぎ込み不足だなぁ~

痛い!痛い!息継ぎが痛い!

・・・あれ?・・左肩の痛みが、気にならない!

やった!肋間筋に痛みで左肩、痛いの解らない~

もうゴールは目の前!ヨシ!このまま、このまま!
道案内の男性にもずっと着いていけて、後ろでゴール!

終わった~~~~!!!!嬉しい~!!!

コース取りが成功したのか、区分1位だった
途中で見失ったK嬢も2位
朝スイムメイトと一緒に表彰台
そしてプレゼンターは朝スイムの東コーチだ





フルエントリー、泳ぎきれてホッとしたよ

仲間も全員帰って来たし!



楽しかったね!





みんなが送ってくれた写真を確認するも、日差しが強くて・・・こんなカッコを女将に狙われてしまった、



バタバタとシャワーも浴びずに着替えてシャトルバスへ



港で遅い昼メシ



帰りのフェリーは楽しみにしていたサヨナラテープ





昨年はジェットホイル乗り場からこの光景を見て、すっごく羨ましかったんだ!

大会スタッフさん達が見送りに・・・テープを持ってくれてるのだ!
本当にありがとうございました!

また、来年も!サヨナラテープ!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016佐渡OWS・・・本編

2016-08-10 09:38:59 | オープンウォーター
基本・・・大会は単独参加だ、宿もお一人様
向かう途中で偶然仲間と合流したり、海友さん達と合流したり
現地で再会したり、また新しい出会いが楽しみなのだ

そうして、知り合いの知り合いが海友さんになったり
家から現地まで7時間も(フェリーだからね)離れているこの場所で
2年目のこの日、沢山の人達に声をかけて頂いて・・・

あ~~~~、海は繋がっているんだなぁ~と感慨深い

あ!いけない!海に出て星空見るの忘れた!!!
って、今書いていて思い出した!
あ~、しくじった!勿体無いことしたなぁ

いつも、そばにいる誰かが、星見に行こうよッ、って言ってくれてたからなぁ

宮古ではシヅちゃんが、石垣ではやすごんちゃんが・・・
誰か誘ってよ~(笑)

あ!そうだ、違う星見つけたんだった!

その名も・・・ALL STAR BIGEYELETS ビッグアイレッツって名前だったよ
同じ23cmでもユニセックスはハトメ5個 レディースサイズモデルはハトメ4個
ってことが検索してわかった!
5つ穴しかヒットしないから・・・うわ~マガイモン?って焦った

このコンバースに出会ったのはみんなのお陰だ
まずは、女将・・・・偶然同じ宿で、素泊まりだと聞いて・・・
この辺りは何も無くて心配だった・・・食事出来る所はありそうだけど、
問題は朝食・・・コンビニないからな~
昨年、ウロウロしたけど商店街はシャッターがしまってる古い店ばかり、

そして仲間のO氏、・・・夜腹減るから何かお菓子買いたい・・・
じゃあ、コンビニ探しに出かけよう!
って事で、O氏、たいやきクンと三人で散策
目当てのコンビニ発見、したけど、なんとなくこの先の看板はスーパーじゃないかと
言ってみようと足を伸ばし、買うものも無いのに入店
食品ちょっと見て帰るつもりが、たいやきクンがトイレに行くというので
店内うろついて待つ・・・ここで!発見しちゃったんだよね!

女将・O氏・たいやきクン、導きありがとうo(*^▽^*)o

おっと、さっさと本編へ

陣地にはいつものたいやきクンの赤と青と白のストライプシート
キヨムクンとも合流して楽しい一日の始まり始まり



1キロは8時スタート

スタート前、サナ嬢と・・・いってくるよ~!



人数は90名・・・遠浅なので少し歩いて沖に出る
ライフガードがスタートラインにボードで整列
ここまで来ると、背が高くないと足が着かないのでフローティングで5分ほど待つ
そのせいか、あまり前に人がいなくて、少し後ろで立っている選手が殆ど
こりゃバトルはなさそうだ、このまま最前列に待機
魚がたくさんいた!待ってる間も楽しい!



コースは沖に向かって長方形で1周
親切にもターンブイ間には玉ブイとロープまで・・・私の苦手なスタイルだ
最短距離はやはりロープに沿って、でもそこは混みあうから嫌い
少し損しても外をストレスフリーで泳ぎたい

人数も少ないので第1ブイあたりで空いてきたので内側に入ったけど、
前に数人ロープ沿いにいるのでやはり外に出て追い付き抜いていく
少しずつ前に出て、第3ブイではほぼ人が見えず・・・
前とはどれくらい離れているのか、スカーリングで確認・・・だいぶ離れているなぁ~
もう残りは一人旅か、のんびり・・・いやいや後ろから抜かれるのはイヤだからしっかり泳ぐぞ!
ゴールゲート見づらいので、佐渡高校が目印って言ってたけど、
少しもやっているのか、白い建物は見えにくい、
それよりも、ゴールゲート後ろに並ぶ赤いテントの方が目立つ
ゴールゲート探すの止めて、クロコダイルで赤いテントロックオン
波も無く、プールのような泳ぎ易さだった
ほら、一人旅(笑)O氏が撮ってくれたゴール間近のヨッシー





ゴールすると、すぐにリザルトが頂ける
ほら、1位だ~、やった~o(*^▽^*)o



女子総合は4位だった、総合の表彰台は年々遥か彼方だから、近づけたことが嬉しい
表彰式は区分で3位までゴールし次第始まるから待っていてくださいといわれるけど、
受付も1レースごとなので、こちらも急がなければ
腕のナンバリングをセーフシーでこすり落とし受付へ
慌てて表彰待機所に戻り、表彰



表彰中に、2キロの選手はスタート場所へお急ぎ下さいとアナウンス
急げ急げ~、いってきま~す!

こんどは300人、そして・・・ウェット真っ黒黒の中へ
この2キロのレースは佐渡トライアスロンタイプBの出場権が貰えるということで真っ黒軍団
これは怖いから大外の前で待つ

スタート!

予想通り・・・ゴチャゴチャだ~!!!
ゴムの腕が体が足が、容赦なく襲い掛かってくる
いやいや、訂正!襲ってる訳ではなくただ泳いでいるだけだよね

あ、なんか歩くだけで被害のゴジラみたいだ(笑)

なんでかな~、なんで横向きで乗っかってくるのかなぁ~
そして、どこへいくのかなぁ~
もう縦横無尽、乗りたくなくても私も乗ってしまう
う~~~、キツイ!
来年は2キロだけウェット着ちゃおうかな

外でスタートしたはずなのに、なんだか段々内側に押されていく
あ~、やだやだ!このままいったらブイ周りでつぶされる~
外に出たい!外に出る!
出る為に観察・・・少し下がると隣の男子、ウェット着てるのに足が沈んでる
これなら下半身の上を横切れるな・・・
ちょっと触ってしまうのはお許し頂き横にまたぐ
これはいける!この沈んでる下半身マタギで外へ逃げる
何とかブイ到達までに大外に出られた

う~ん、本当は勝負はこんなんじゃダメなんだよね

1キロと違って第4ブイまで塊の後ろで泳ぐ
最後のブイを過ぎるとロープなしゾーン、
ここでみんとサヨナラ

ゴールゲート目指すのに、何故か団体で右にそれていくのを
いっしっしと笑いながら、ゲートに一直線!

当然、塊よりも先着だ

しかし、区分は2位・・・ま、いっか、表彰台は嬉しいのだ!
東コーチの隣だし~



ふ~ってしてられない、5キロの受付!
またバタバタしてると、『ヨシダさーん!』ってカワイイ声!
ともちゃんの愛息子セナ君登場だ!

わーい!セナく~ん!

『全部でるの?』

「うん!全部出るよ!」・・・言っちゃったよ

実は2キロでだいぶ肩のダメージが・・・5キロどうしようかな~
受付は一応するけど、スタートは見送ろうか?と頭の隅にあったのが、吹っ飛んでしまった

セナ君に出るよ宣言したからには頑張らねば!
エネルギー補給だ!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!











コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016佐渡OWS・・・前日の続き

2016-08-09 21:31:46 | オープンウォーター
スーパーの一角・・・ホントにちょっとしたスペースに・・・
なんで、こんなにコンバースが並んでる?
しかも、あまり見たこと無い様なのばっか

思わず次々と手に取って見入ってしまう

「わ~、みてみて!ほら! あ!これも!」

一人大騒ぎしてしまった・・・いくらなんでも買わないさぁ・・・
ちょっと売り場を離れては見たものの、足がまた向いてしまう

いろんな柄物に目がいったけど、ふと定番っぽい無地の白に引き寄せられた・・・紐が緑でカワイイなぁ~
ん?定番だけど、定番じゃない!

な!なんだこれは!穴がデカイ!紐が太い!
おお!穴が4つしかない!なんだこれは!



え~~~!!!最近コンバースチェックしてなかったけど、ニューモデル?前からあった?
こんなもの見たらテンションMAX!
買うとか考えてないのに、手が勝手に!
わ~!へっぇ~!って見てたら、売り場のお姉さんが、

『サイズ、探しますか?』

「あ!これ、すっごくイイですね!この太い紐が!」

『あ、それ・・・私のアレンジなんです』

「え?初めからこの紐じゃないんですか?」

『付いているのはこの白い紐で・・・合うかなと思って付けて見ました』

「へ~!そうなんだ!この幅広の紐が凄くイイですよ!この4つ穴に合ってる!」

『そうなんです、穴が大きいからこれくらいのが合うんじゃないかと思って』

「え?じゃあ、この紐は?別売りであるんですか?」

『これ1点だけなんです、ディスプレイに使ってるモノだけで・・・』

「この紐も買えますか?」

『はい、この緑しかありませんが』

「えっと・・・23cmありますか?」

って、おいおい、買う気満々じゃねえかッ!

おっと、財布の中身と相談しなくちゃ・・・

すると仲間が・・・

『東京にあるんじゃないの?絶対あると思うなぁ~』

「いやいや、コンバースって、気に入ったのはその場で買わないと無くなるんだよ、
 ニューデザインがドンドン出てくるから、お気に入りはすぐに無くなるし、店舗に
 よって置いてある傾向も違うんだよ」

佐渡でコンバースを熱く語るヨッシー

えっと、新幹線と船はもうチケットあるから・・・宿代だけあればいいか・・・
よし!買う!この紐も下さい!

「はい、ありがとうございます!少しまけておきますね」

なんといっても、紐アレンジマニアとしては、お姉さんのアレンジと聞いて買いだ!

えっへっへ~、とニヤけっぱなしでお散歩終了
お部屋で、早速紐をチェンジ

ほら!イケテルぜッ!



翌日の写真だけど、ほら!モチロン履いて帰るのだ~!



まさか佐渡のスーパーでこんなコンバースに出会うとはね
枕元に置いて、おやすみなさい

次回はやっと大会の模様で~す


にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐渡OWSだよ~!まずは前日

2016-08-08 22:34:47 | オープンウォーター
新潟出航、フェリーの旅



昨年はジェットホイルでバビューン!とひとッ飛び
今年はのんびりフェリー
ジェットは速いけど、座席に座ったままで動き回れない、まあ、動き回る場所もないけど

一応1等のジュウタン往復で予約したけど・・・・無駄だった
うろうろして結局落ち着いて予約したスペースには居なかった
あ~、2等で充分だったんだな、来年は2等だ!

そうそう1等にはジュウタンとイスがあって・・・
イスって座席っていうイメージ・・・どうせなら寝転がれる方がイイナと思いジュウタン
ところが、ジュウタンは予想通り、山小屋みたいに一人分のマットと枕と毛布
隣との隙間は殆ど無しで、私の場所は隣が男性で、
反対側は通路で、寝転んでいる私の頭の脇を人がパタパタ歩く・・・落ち着かない
ふ~ん、1等イスの部屋を覗いてると・・・おお!広いじゃないかッ!
一人分のスペースがジュウタンに比べて倍以上ある
イスっていっても、リクライニングソファだよ!
あの健康ランドによくある仮眠室みたいな・・・
ただ、どちらも辺にシーンとして、小声でヒソヒソが余計に気になる

おけさ丸は大きくて甲板にもイスが並んでて充分座れる

電車から同行していたたいやきクンの話では、2等で充分って聞いてたけどホントだね

あ~、往復で2000円損した

それに、なんと言ってもカモメを見てるのが楽しい!
カッパエビ煎に餌付けされたカモメの集団
走り始めても、しばーらく着いて来る
いなくなったと思ったら、今度は佐渡のカモメが現れる



2時間40分の旅も楽しいな

佐渡に着けば大会側で準備してくれているシャトルバスで会場まで直行
さっそく海へ向かい、昨年声をかけてくれた美女と合流

家からビキニを着て来てるので、Tシャツ短パンを脱ぐだけ
プチレッスン開始

朝スイムメイトも登場!

水がキレイだ~、魚も見える!

ふと気が付くと、たいやきクンの姿がない・・・
あれ~、どこいっちゃったかな・・・

大会のコースはもう設置されていて、数名泳いでいる人が見える
あ~、コース行っちゃったかな・・・
朝スイムメイトと一緒かな?

前日といっても、大会会場では東コーチのレッスンやチャレンジスイムとかあって賑やか
アナウンスも・・・なんて言ってるんだろ・・・よーく聞いてみると、
遊泳区域で泳いでください、コースには出ないで下さい、みたいな?
ありゃりゃ・・・と思ってた矢先、ああ、あれは・・・たいやきクンのフォーム・・・戻ってきたか

またまたアナウンス・・・『海上保安庁の飛行機、とき号が上空を飛びます!みなさん手を振って下さい!』

おお~~~!!!!来た来た~~!!! わ~~~い!!!!

立ち泳ぎで両手振るのって大変
でも、わ~~~い!!!!!!

3回真上を低空で飛んでくれた!カッコイイ~ッ!

気が付けばもう2時間泳いでる・・・いったん上がり甲羅干し~

とっても上品そうなマダムに声を掛けられ・・・昨年、お会いしましたね
おお!そうです、そうです、お久しぶりです!

他にも数名、男性女性に1年ぶりですね、と声をかけて頂いた
いいなぁ~、佐渡!来年も絶対くるぞ!

そこへ遅れて来た仲間・・・さあ、またまた泳ぐよ~

今度は真剣に魚探し・・・砂底よりも岩の所・・・
あ!シッタカが!・・・おお!サザエも!
潜ってサザエ獲り~!楽しい!

昔は良く、亡き父と海に潜りに行ったな~
泳げなかったけど、立ち泳ぎと潜ることは出来たんだよな

あの頃は、漁師さんがいても、素もぐりなら何も言われなかった・・いい時代だったな~
そのかわりウェット着てオモリ付けた人には厳しく注意してた
そういう人って、根こそぎ獲っていくんだよね

今は、モチロン、すぐにリリース
それでも大きなサザエを手にすると嬉しい

楽しい楽しい前日だった



やっとチェックインしたのはもう6時過ぎ・・・
夕飯頂いてから、そこら辺を散策

昨年は周りに何もないと思っていたけど、反対に歩いていくと大きな通りで、
なんだかお店がありそう、
おお!スーパーも発見!
旅先のスーパーって、地元の食が見えるから面白い
しそ味噌がたくさん並んでたな~
あと・・・打ち豆も

食品と、ちょっとした衣料品も・・・
安いTシャツとか短パンないかな・・・
シューズコーナーもある・・・あ!

あ!あ!コンバース!!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先輩クラス・・・先生、シュッ、はダメです

2016-08-05 17:27:26 | 誰でも初めは泳げない
水泳指導でよく擬音語・擬態語を使う・・・

リカバリーは、脇をパカッと
入水はスッと差し込む
息継ぎはプハァ

背泳ぎのクラスで・・・掻き終えた手が腿で止まってしまうことを改善しようと、
フィニッシュ&リカバリーの動作を、
水を足先に投げたらそのままシュッと上げて見て下さい、と言ったら・・・

シュッ!シュッ!と世話しなくなってしまった

急ぐあまりリカバリーで水まで勢いよく持ち上げてしまう

あらららら・・・・

「どうしました?そんなに速く動かさなくてもイイですよ」

『だって先生、シュッ!シュッ!ってすると、シュッ!って速くなっちゃう』

『そうそう、シュッ!って言うと速くなるよね』

「あ~、シュッ!がいけなかったですねぇ・・・
 う~ん、シュッじゃないとすると・・・ソーっと、でもないかぁ・・・」

『先生、どんなスピードですか?』

「えっと、このくらいに優雅な感じで持ち上げるんですけど・・・」

『ゆっくりですか?』

「ゆっくりって思うと、腿で止まってしまうので、そこは止まらず繋げて、フワッと・・・」

『・・・・・   』

「フワッとは持ち上げる時なので、フィニッシュと繋がる所じゃないんですよ・・・」

「ここで、こう・・・フーっと・・・」

『・・・スーッとですね・・・スーって感じ』

「そうですね、スーッと繋げましょうか?」

『ああ、スーッが分り易いかな・・・』

「では、スーッ、でいきましょう! スーッときてパンで止めてグイ~ンでスーッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラクロ62=リュックを背負って金塊?

2016-08-03 22:56:46 | バランスクロール
前回は反らない姿勢の為に動作イメージを紹介

今回は、その反らない姿勢をキープして前重心&エッヂを使う泳ぎのイメージ

その動作を行う為に、何かイメージが出来ると形が作りやすいよね

そこで、リュックを背負って金塊探しに出よう~

前重心&エッヂ=4時&肩幅

って、事は・・・・・

あ!プールの底に金塊が!



金塊が!2列に並んでる!あれ?何故か肩幅?



バカバカしいイメージだけど、これが効果抜群なのよ~
短時間でのフォームメンテナンスによく使う手なのだ

しかし!重要な注意点があるのだ!
金塊を取ろうとして手を伸ばしてはイケナイよ!
肩のポジションが前後して軸が後ろ下がりになって足が沈むからね
あくまでも、金塊の方向に指先を向けるだけだよ

腰、足が沈む・・・強肩じゃない、なんてお悩みのスイマーさん
騙されたと思って試してみてね

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

屋外プール・・・男だらけ

2016-07-31 11:07:00 | スイム話
ここは、懐かしい公園・・・実家から徒歩2分
子供の頃の遊び場だった
といっても、子供用の遊具があるような公園ではない
スポーツと文化施設
野球場、テニスコート、プール、陸上競技場、弓道場、土俵がある
そして児童文化センター、天文台、プラネタリウム

小学校低学年でどうやって遊んでいたのか、今思い出すと・・・
あ~~~、けっこうヤンチャだったんだなぁ~、
もう時効だよね

とりあえず、登れるようなモノに登り、
潜り込めるような所に潜る・・・

柵って、遊ぶ為のモノであり立ち入り禁止の為のモノとは気が付かなかったなぁ~



当然、この噴水は中に入って水遊びをする為の場所と心得、
靴や、服はビショビショだ・・・・
今、改めてみると柵に囲まれているという事は入るなって事なんだね

まあ、水を見れば入りたくなるのが子供、これはまだ許されるとして・・・

これ、これによじ登って遊んでた・・・当時から柵はあったけど
この形状は登れと言っているようなモンだよね・・・何かは知らなかったし、



今は上に蓋のようなモノがあるが、当時は平らだった・・・
レプリカとはいえ、聖火台だよね~
鋳物の構造物って、町のシンボル?親しみ易いんだよね

ここまでは・・・子供だからよくあることだよね~

しかし、これは・・・流石に知ってからは手を合わせる様になったけど・・・
当時は、説明とか無かった気がするんだけど・・・
知らずに3年生くらいまで、登って遊んでた・・・
だって、これも登って遊んで下さいって言わんばかりの形状でしょう!
・・・柵はあったなぁ当時から・・・



端このギリギリまで行って、駆け下りて反対の端まで駆け上がる、
そうやって遊ぶ形してるよね

ある日・・・縦看板が立って、なにやら漢字だらけの文面が・・・
英霊慰霊碑だったんです

な、なんという罰当たりな!!!!!!!

川口市出身の兵隊さんの慰霊碑だったんです・・・ゴメンナサイ

それからは、そこには立ち入らず、手を合わせて頭を下げて・・・

遊びは他にも沢山・・・ああ、柵を越えてね

野球場のスタンドに入り込んだり、柵が高くでも、ネットフェンスなら軽々だよね~

そんなことを懐かしく思い起こして眺めて・・・ああ、だれもそんな事して遊んでる子供はいないなぁ、今はそういう時代か、
いや、待てよ・・・、当時もいなかったなぁ・・・私と・・・あれ?・・・あと一人くらいはいたような・・・
植え込みに潜ったり・・・あれ?・・・
姉に、こんな遊びしてたよね~、って聞いた時、そういえば言ってた

『あんたくらいでしょ!そんなこと普通しないよ!』って・・・テヘ

あっと、昔話が長くなってしまったけど、この公園の屋外50mプールで泳いできたって話

ピーカンだからか、女性はヨッシー1人・・・中学生はいたよ団体コースに、女の子もガンガン練習してた
一般コースは、男ばっかり、
泳いでいる時はまったく気にならないけど、200m泳いだら休憩タイムになってしまった、
10分間の休憩・・・
男が寝転ぶ隙間にヨッシー

3時間210円 50分間泳ぎ続けて・・・まあ、この肩だからね・・・2500m
それを2回やっておしまい・・・トータル5200m
あ~~~、この肩、どうしたもんか・・・ゆっくりしか泳げない
ま、気持ち良かったからイイや

地元ジムに寄って、1800m
久しぶりにたくさん泳いだ~4ヶ月ぶり?少しずつ回復してるかな~

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バラクロ61=反らない姿勢

2016-07-28 09:15:41 | バランスクロール
胸を張ると腰が反って腰の位置が下がり抵抗が大きくなる・・・

だから、『胸を見せるな!』と言ってるわけだけど、
じゃあ、お腹を引っ込めればいい?
それはそうだけど、実際にお腹に力を入れて引っ込めて泳いだら
息継ぎだって苦しいし、体全体が緊張しちゃうよね

確かに、体幹部をしっかりさせるには腹にの力を抜くな!って言いたい所だけど、
ここは、誰でも水泳を楽しめるバラクロだから

肩甲骨を寄せる様な背中に力を入れる事をやめ・・・
つまり背中の筋肉を解く感じで、レントゲンポジション
それだけでも腰の反りはだいぶ改善されるけど
見ていると、段々とお腹が落ちてくる・・・

3キロを55分で泳げる弟子でさえ、たまにお腹が落ちて腰が水面から離れて下がっていく
また、思い直したのか胸を隠すようにするとお腹が上がる、

同じ姿勢を考えるとしても、意識するポイントは人それぞれハマル・ハマラナイ、がある
なので、表現はたくさん用意しなければならない

で、自分でお腹を落として泳いで見た

胸が前を向いているのは解る・・・後は・・・背中が反っている・・・
う~ん、お腹が張ってる気がする・・・
背中は?・・・背筋は緊張してるなぁ・・・腹筋は入ってない・・・
でも、お腹が張って・・・ああ!

お腹の皮だ!腹筋使ってないけど、お腹の皮が張ってる!

背中の皮は・・・おお!縮んでる!

そうか!筋肉の意識ばっかりじゃなく、皮膚の状態を観察だ!

つまりこういうこと

胸を張って泳ぐと、こんな姿勢



この時の皮膚に注目すると



ということは、レントゲンポジションにするには



こんなことを意識するとイイかも!



で、実際に自分でやってみて、なんとなくイイ感じなので、
早速、生徒さん達に

すると、自然と肩が上に・・・つまり鎖骨が上がり肩のポジションが耳に近くなった!
背中の皮を上に引っ張ろうとした結果だ!

そうなると、当然、腕の骨の大元である鎖骨が広がれば、二の腕の羽ばたきもスムーズだ

う~~~ん、面白い!実に面白い

立って背中を伸ばすしぐさを見ていたら・・・おお!そういうことか!

重たいリュックを背負う時の姿勢だ!

お腹が伸びてしまうと・・・



そこで、こうするはず・・・
ヨッシーちゃんの肩の稼働域が・・・本当はもうちょっと肩を上げて前に落とす感じ
お腹の皮は縮んで背中の皮が伸びる



面白い!実に面白い!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嫁ちゃんとクッキング~♪

2016-07-27 11:27:06 | 料理
とろみが・・・できな~い!
という嫁ちゃんのリクエストで八宝菜に挑戦!

あまり沢山の具材は使わずカンタンに、彩りは大切に!

にんじん、エリンギ、ブロッコリー 水煮たけのこ ゆでウズラの玉子
冷凍のシーフードミックス 豚肉

ブロッコリーの塊を初めて触る~、
どこから手を付けていいやら、ブロッコリーをクルクル回す嫁ちゃん・・・笑える~

茎の部分も、形良く切れば、別の野菜みたいに使えるのだ、
なのでブロッコリーの塊で2種類に見えちゃう

野菜を切って間に、冷凍シーフードを袋のままボールに水漬け解凍

豚肉は軽く塩コショウして片栗粉をまぶす

強火で炒め、塩コショウと鶏がらスープで味付け
具材から水が出てから、その様子で水を足す

最後に水溶き片栗粉を投入・・・最後まで強火

火を止めてから、ウズラのゆで玉子~ 



嫁ちゃんの今までの失敗は・・・具材から水が出る前にスープを入れてしまい、水分量が多くなり過ぎたこと
実際に、八宝菜を作ろうとしていつもとろみ野菜スープが出来上がるって言ってたし
それと怖がって強火を維持出来ず水分も飛ばなかったこともスープ化の原因

がんばれ~!



もう一品のサラダ
大根とカニ缶のサラダ~

大根の千切りも初めて~、ちょっと太くても美味しいから気にせず切ろう!

カニの缶詰が頂き物であったので使用
カニカマでもいいんだよ!

塩コショウとマヨネーズで和えるだけ、超カンタン!
塩コショウの代わりに、白だし少量とマヨネーズでも美味しいよ!



にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嫁ちゃんとクッキング~♪

2016-07-25 17:59:21 | 料理
オムライスにチャレンジだよ~

まずは、チキンライス!
玉ねぎのみじん切りも初挑戦

皮を剥いて~、半分に切って~ 根元は残して~

写真忘れたから想像してね

切り口を下にして置いて、縦に5ミリ幅くらいに、玉ねぎの形が崩れないように切る
それを横向きに変えて、そのまま5ミリ幅に切る
親指と小指で玉ねぎが崩れない様に切ると、フライパン投入がラクチン

油熱したフライパンに、玉ねぎみじん切りと共に、鶏ひき肉を炒める
手抜きのミックスベジタブルも合わせて炒め、軽く塩コショウ
ご飯を投入、炒めて塩コショウ、
最後にケチャップで味を調え出来上がり

お次は、くるむ玉子の準備
1人前で玉子2個、割りほぐすが、かき混ぜ過ぎないのが好き

熱したフライパンに、半分流し入れ、1,2,3、数えて残りも入れる



左から中央に横に箸を入れ、生の玉子を空いた所にフライパンを斜めにして流す
同じように右から中央、上から中央、下から中央、

なんとなく半熟っぽい表面のまま、火を止めて、真ん中にチキンライスを置く



フライパンを右に傾けて、玉子とご飯を寄せ、今度は左に寄せて、
左手でお皿を構え、左に寄せながら、フライパンを返して皿に移す



はい!ど~でしょう!



上に乗せるケチャップはひと手間かけて・・・
トマトを粗みじんに刻み、ケチャップとまぜて、フレッシュケチャップ~

野菜も欲しいと言う事で・・・

きゅうりの千切り~、これも初めて~、楽しいね!
これが出来れば冷し中華もOKだよ~



にんじんも同じように千切りにして合わせ、
ごま油、ラー油、しょう油、でマゼマゼ

そしてお豆腐に乗せる~、これ大好き!
トッピングに、いりゴマとか、刻みシソも合うのだ!

はい!出来上がり!



そうそう、白いフライパンに気が付いた?
織田君が、目玉焼きになって滑ってるヤツだよ!

お料理初心者の嫁ちゃん、デカイフライパンしか無いというので
買ってあげちゃいました~!
玉子がトゥルントゥルンに滑って玉子料理が楽しいって~

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加