ヤッパウミハイイヨネ

トップページは↑をポチッ OWS大会情報もあるよ♪

海で泳ごう!

Graceful Freestyle by TI Japan Coach Tomoe Yoshida

シンクロスイム

Freestyle in Sync: Four in a Row

イメトレ用動画

How To Swim Freestyle by Shinji Takeuchi - Acceleration

オーシャンスイム練習会日程

オーシャンスイム練習会

オープンウォーター大会情報

オープンウォーター大会情報

バタフライ第2キック

2016-05-21 14:27:27 | 誰でも初めは泳げない
4泳法のクラス…バタフライのひとこま

第1キックと第2キックの使い分け練習をして、
それぞれのタイミングと体に与える動きを確認
第1キックでは、前重心でグライド、前に進む
第2キックは、息継ぎ&リカバリーの為に頭と肩を水中から持ち上げる効果

手を使わないドルフィンスイムでキックの使い分けで体の浮き沈みをコントロール

この辺までは、まあまあ上手く行っていたんです…

さあ手を付けてみましょう!
…頭と肩は上がるものの、沈むのが早いからリカバリーの時には沈み始め腕で水面をザザザザ〜ッ

あれれ?…あ!
「えっとですね…第2キックで肩まで上がるのですが、直ぐに膝を曲げてしまうので腰が落ちて体も沈んでしまうんです、しっかり膝を伸ばしてガマンしてみてください」

『あ〜、前にも言われました、伸ばしてるつもりなんですけど曲がってますか?』

「はい、思いっきり曲がってます」

『まぁ、困ったわ…』

キックを打った後、癖で直ぐに故意に曲げてしまうケースと、意識はしてても曲がってしまうケースがある…

「ではもう一度キックの打ち方から…このように膝を内側に、腿から内転させると、」

『え?腿からなんですか?』

「内転です、このように膝頭を内向きに…そおすると膝が伸びて足の甲が内向きになり効率良いキックになります」

『はい、はい、確か前にも聞きました』

「でこの内転させて膝頭が向き合って着いて足先も着いている状態では、膝が曲がらないんです、」

『え?…膝が曲がらない?』

「はい、試しに私の膝を曲げようとして見てください」

『え?…足押さえていいんですか?』

「はい、力を入れて曲げようとしてイイですよ」

『あら、動かない!』

『え〜?どれどれ、あら!動かないわ!』

「そんなに力を入れてる訳じゃないんですよ」

『不思議〜ッ』

「この足の形が膝が真っ直ぐに伸びた状態をロックしてるんです…今度は膝の内転を解いて真っ直ぐにして着けますから、もう一度私の膝を折って見てください」

『あら!簡単に曲がった!』

「更に膝を開いてしまうと、勝手に曲がっちゃいます」

『やだ〜ッ、先生、早く言って下さいよ!』

「あれ?膝の内転って言わなかったですか?」

『そうすると膝が曲がらないって所です〜、伸びるとは聞いたけど、まさか本当に曲がらないなんて、ビックリです!』

「あれれ?…そこまで言ってなかったのかな?…それはそれは失礼致しました(^_^;)」

では、そこんところ頭に入れて泳ぎましょう!

『先生!体が上がり易くなりました!』

『打って伸ばしてると上がって来ますね!』

『直ぐに沈まなくなったような…』

「良かったです〜(≧∇≦)」

『また言って下さいね、忘れちゃうから』

「はい、そうですね時々言いましょう」

『時々じゃなくてその都度言って下さいね』

「は、はい、毎回言いましょう!」


以下の足は水中から見上げた第2キック直後の足です
さて、理想はどれでしょう







にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バラクロ58=2ビート、同じ側のドリル

2016-05-20 21:19:18 | バランスクロール
対角線を意識した体重移動がポイントの2ビートに対し
同じ側の手と足を意識する2ビートのドリル



対角線は体重移動その時を意識するのに対し
同じ側は体重移動が終わった直後の意識
体重移動で反対側にエッヂに乗った時に、掻きとキックで流れを作る
意識はエッヂにのって滑る姿勢を重視する



どちらに合わせてもスイッチのタイミングには違いがないけど、
微妙な・・・そう微妙だけどフィーリングが違うっていうか、ほんのチョット
ほんのチョットだけ、スイッチのタイミングをずらすと、この2つの違いが解ると思う

対角線は、まさに入水する手の指先が水中にディップした瞬間にキックで一気に体重移動

同じ側は、手首まで入水し、キックを待たずに腕の入水エネルギーで体重移動を始めてしまった時、
そう、体重移動を追いかけるようにキックを入れる
手首まで入ったとしてもグライドしている手はまだ待っている
つまりキャッチアップ気味になるということ
体重移動が始まっていると言う事は掻く側の肩も上がり始めている
ということは肘の位置も上がり始めてから掻くので、無理なく肘を高い位置に引き上げることが出来る
深い所を掻くことはなくなるのだ

*写真は右エッヂだけど、右利きさんが多いと思うので、左エッヂで考えてね*


ドリルとしては、まずは片足コントロール
エンカウントから右足5回(左は固定)一度揃えて2カウント静止
エンカウントから右足4回(左は固定)揃えて2カウント静止
エンカウントから右足3回・・・以下同じ
エンカウントから右足2回・・・以下同じ
エンカウントから右足1回・・・以下同じ

最後は1打って2カウント静止、という2ビートのリズムになる
ポイントは左足は絶対に動かさずに軸の意識を持つこと
必ず2カウントは止まっている左足に揃えること
エンカウントを造ること

次に、腕の動作を合わせる

右手右足だけの片手クロールをしてみよう

左に体重を乗せ、左はエッヂの役割
右の腕と足で水流を作る

左側でグライドした状態で、右手と右足を同時に!
右足が2カウント左に寄り添ってる間に右手リカバリー&入水

平行するエッヂと水流の関係を体で感じたいので
右手が入水しても右に体重を乗せ変えなくてよい

4輪車が片輪走行してるみたいな感じ
左のエッヂ・右の水流

反対側もおこなって、次は左右1ストロークづつキャッチアップで練習
そこから、キャッチアップ気味の2ビートクロールを泳いでみよう

対角線が同じ側か、人それぞれ
また、この2ビートにキック1つ足して4ビートにするもヨシ

テリーラクリンは、変則・・・片側2ビート・片側4ビート
つまり、トン・止・止・トン・トン・止
左右ストロークで3回のキックだ

息継ぎが関係していると思われるが、とても自然な感じに見える

食わず嫌いにならないように
対角線・同じ側、両方試して見てね


にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LUMINA・TI コラボ IN オンワード

2016-05-16 17:31:12 | トータルイマ―ジョン
以下の内容でトライアスロン雑誌にて募集されたセミナーのお仕事して来たよ 

  ウェットスーツの能力を活用できる泳ぎをマスターしよう!
  TIトライアスロンスイム1DAYワークショップ

LUMINAがプロデュースするトータル・イマージョン(TI)とのコラボイベント。

TIは、大人になってから水泳を始めた方のために米国で開発された水泳の学習法です。ラクに泳いだり、
きれいに泳げるようになるための水泳の練習方法を直接指導の形でみなさまに提供します。

現在の泳ぎを撮影分析しTIスイムのドリルで修正。
今回はウェットスーツを着用した状態でも撮影します。
ウェットスーツが苦手な方、ウェットスーツ初心者の方は、
着用した事で体の状態がどのようになっているのか撮影して見てみましょう。

ウェットスーツの能力を活用できるようTIスイムのドリルを行っていきます。
定員:16名
料金:18,000円(税別、昼食込)

スケジュール(予定)
9:30 オリエンテーション
10:00 プールセッション
12:00 昼食 ※昼食付
13:00 クラスルームセッション
14:00 プールセッション
16:15 クラスルームセッション
17:00 終了

TIの相棒、ヨシノ君の依頼でヨシヨシコンビ〜

『ウェットを着た泳ぎ方のセミナーです、手伝って貰えますか?場所はオンワード』
いつもながら、ざっくりとしたメールに・・・スケジュール確認して、OK!

2日前になって・・・そういえば、オンワードって鷺沼にしかないのかな?
とふと気になりメール
「鷺沼でいいの?」『そうです!』

あ、何時からだろ・・・
「何時から?」『9時半スタートです』

なるほど、午前中か・・・
オンワードって駅からどう行くんだっけ、前回は星野コーチが気を使ってくれて駅で待ち合わせに段取りして3人でタクシー
今回はヨシノ君と2人っぽいな、
LUMINAのPCサイトでイベントチェックし、場所を地図で確認
でもって、募集の内容もついでにチェック

あれ?昼食?おお!午後もあるのか!
このスケジュールは1日ワークショップと同じか!
青トラさん依頼の半日ビデオセミナーと同じようなものかと思ってた
2回着替えるなら、ウェットの下は海と同じ、ビキニの方が早いな・・・

9時半スタートってことは、9時頃から来館するだろうから、8時半には着きたいね
ヨシノ君は絶対にタクシーだから(荷物多いからね)駅で待ち合わせにしようっと、

「明日は鷺沼駅に何時待ち合わせ?」『8時15分でお願いします』

乗継検索すると、3分に到着の電車・・・次は19分着だからダメ
電車の到着時刻を考慮しない待ち合わせ時間の設定はいつものことで・・・私も同じだから気にならない
で、想定内のメール受信・・・『乗り遅れちゃいました、19分に着きます』「了解〜!」
のんびり缶コーヒー飲みながら・・・いい天気だな〜、海が呼んでるな〜、

『すみません、忘れ物しちゃって、取りに戻って乗り遅れました』
「忘れ物、気が付いて良かったね(いつもの事だ)」
『はい、用意しておいて忘れちゃって、焦りましたよ、何か、菓子パン買って来ていいですか、腹へっちゃって』
「いいよ〜、荷物番してるよ」

タクシーでオンワードへ

到着して準備しながら菓子パン食べる・・・いつもの光景?(笑)

「今日の流れは?」
『午前中は、TIのドリルをして滑る泳ぎを体感して頂いて撮影します、
 午後はウェットを着て、更に滑ることを体感して頂き、ウェットで撮影です』

「・・・?午後はウェット?午前中は?ウェットでドリルじゃないの?」
『いえ、水着でTIドリルをして、水着で撮影です』

「え〜〜〜?水着で〜?ビキニしか持って来なかった!」

『ははいいんじゃないですか、べつに・・・
 あ、指導で入水してて貰うからウェット着ちゃっていいですよ、冷えるから』

「そお?・・・いやいやダメでしょ、水着で見本泳しなくちゃ、
 ウェット着てるからフラットになれるんだろ、って思われちゃうよ

『じゃあビキニで

そうこうしているうちに、お客様のご来館
今回は、LUMINAさんで募集しただけあって、TI経験者はお一人のみ
これは楽しくなりそうだ

20分ほど、TIスイムについて、ヨシノ君が説明をしプールへGO

あれ?・・・あれあれ?・・・ああああああああ!!!!!
ゴーグル忘れた!スイムタオルもない!
あ!昨日の仕事後に干して、朝入れようとして、忘れた!!!
うわ〜、またやっちゃった!
いつも、予備に3つくらいリュックに入ってるのに、
あ〜、濡れモノと一緒にしちゃったから、全部干したんだった
キャップは予備あった、タオルも普通のがあるからいいや、
ヨシノく〜ん、ゴーグル忘れた!
『ははは!俺の貸しますよ

もう、ヨシノ君のこと忘れ物多いって言えない

ビキニでプールへ・・・う、ごめんね〜、見苦しいオバサンビキニで
あえて何も言わずに、淡々とレッスンレッスン
水の中に入ってしまえば、そう目立たな、くもないなぁ
見本泳は水中で見る人が殆どだしね、
撮影は、ヨシノ君が水中、私は上からだからプールサイドに立って16名様の撮影
たまに、お腹引っ込めたりして

午前のセッションでは、体の構造上の動かし易さを取り入れてTIのバランスドリル
流石に一人除いてTI未経験者・・・カンタンクロールWSと同じ感じだ
ひとつひとつ積み重ね式で、初めが上手く行かなくても、進めるうちに体が慣れてくる
なので、初めの段階が出来ていなくても、あまりしつこく言わない
出来てなくても次に進むのがTI
そして最後まで出来ても、初めから練習するのがTI
このセミナーの目的は滑る泳ぎ
その為の体の使い方が最後にはなんとなく解ってくるのだ
腹式呼吸のことも説明し・・・
午前の部、終了!

『腹へった〜』
「お腹空いたね〜」

施設のレストランで全員揃って食べたのがこちら



お腹いっぱいになったら、クラスルームでビデオ分析
ヨシノ君は水中担当
ヨッシーは上から動画分析
空中からの映像で見える、午前にやったポイントをメインに分析

今度はウェットでプールセッション
あ〜、やっとウェット着れる〜

「あ、ビキニ、お客様ドン引きじゃなかった?」
『全然、気になりませんでしたよ』
「本当に?」
『はい!まったく!違和感ありませんでした!』

・・・、君は私のビキニ姿見慣れてるからね・・・
っていうか、男と同じにしか思ってないか


初ウェットの方が数名・・・着方のポイントを説明

午前と同じドリルをしてみると・・・やっぱりウェットは浮くな〜と言う事と
逆に浮きすぎて、左右の体重移動が難しい、キックが入らない
水着との違いを感じ、ウェットの特性を理解した上で、ドリルを進める
体重移動の感覚がつかめれば、水着よりもずっと滑る

午前はバランス重視のドリル、午後はそれに加え水中の掻き動作
基本はスカーリング
海では尚更スカーリングは必須
しっかり形を覚えて頂いて動作コントロールの練習
その感覚を持ちつつ、ストローク

そして撮影

撮影の後・・・残り10分あったので、OWSテクニックをしようと、ヨシノ君の提案
『大会デビューが近い人達がいるから、OWSやりましょう』
「そうだね!何分くらい?何やる?」
『任せます!プラス10分していいです!』
「了解!」

20分の時間でクロコダイルヘッドアップ
まずはスカーリングヘッドアップ、滞空時間の調整も!
そこからの〜ストロークヘッドアップ

前は見るだけ呼吸は横で!を徹底
モチロン理由を説明したので、皆様納得の上で練習

ストロークヘッドアップは、息継ぎとサイティングの組み合わせを3種類行い
スカーリング入れて4種類、状況に応じて使い分けられるように

この予定にはなかったオマケに喜んで下さったので、良かった良かった!
午後のプールセッション終了!

「お腹すいた〜」
『腹へった〜」

最後にクラスルームでウェット泳のビデオ分析
現状の説明と改善を提案して終了!

自分の番だけでなく、人のを見てその説明に、
『う〜ん、なるほど〜、なるほど〜』
と、自分の事のようにみんなで考えたビデオ分析!

皆さま、お疲れ様でした!
ありがとうございました!

さあ、帰ろう!
『タクシー呼びます?待つんだよな〜、腹へった』
「歩いてもいいけど?」
『歩いても20分くらいだから、歩きます?
 途中でコンビニよって菓子パン買いたい』
「いいよ、歩こうか」

知らない町を歩くのも好きだしね・・・閑静な所だね〜

『あ、坂道だらけだけど』
「そうなの?でも熱海ほどじゃないでしょ〜」
『・・・いや、どうかな・・・』
「うそ!熱海?マジで?」

しばらく歩くと、目の前に結構な勾配の長い坂道が!

路駐してるタクシー発見
『あ、タクシーいた!』
「運転手いないよ」
『ほんとだ・・でもエンジンかかってる』
「寝てるじゃん、運転手」
『なんだ、やっぱり歩こう』

『気を抜くと転がっちゃいますよ(笑)』

「うへ〜〜、きつ〜い」

頂上に辿り着いた・・・

「あ〜、後は下りだね♪」

『まだまだですよ!』

「え〜?降りてまた登るの?」

『はい!後ふた山くらい・・・あ、あの丘の向こうです』

「ちょっと〜、なんで、登って降りてまた登んのよ〜、
 この丘の下、回れば良かったんじゃないの?」

『あ、タクシーで通った道はそんなに坂ないんですよ、
 でも、こっちの方が距離が短いから』

「そうだよ!行きは坂じゃなかったじゃない!
 あ!わざと意地悪してんじゃないの?!」

『違いますよ〜、これが一番近いんですよ』

「そりゃヨシノ君はトライアスリートだから、どおってことないでしょ、
 私は陸はダメダメなんだからさぁ〜」

いやいや、坂道こんなにしゃべってたら余計に息が切れた

『腹へった〜』

「お腹すいた〜」

『あ、コンビニ!』

ヨシヨシコンビの珍道中でした〜(笑)


にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!












コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

仲間は真鶴OWSへ、ヨッシーは代々木でオーシャンスイム

2016-05-14 21:00:48 | トータルイマ―ジョン
いよいよ、OWSシーズンイン

今日は真鶴のOWS・・・昨年はガードでボードレスキューor伴泳してたなぁ
土曜の仕事と重なり、私は代々木インドア50で、オーシャンスイム

オーシャンスイム練習会のメニューは決まってなくて、
その場の様子で必要と感じたポイントを、即席ドリルにする

いつも基礎水泳の始まりに使う体の水中感覚を養うイルカ飛びからやってみた

…ふと先日の江ノ島チャリティースイムで波があった事が甦り、
立たずに泳ぎながらドルフィンスルーをする事にした

そして片手ブイ回りで、時計回りが苦手な人が多かったことも思い出し…
そうだ!左右呼吸をしよう(^o^)v

アプローチは幾つか有るけど、今日のチョイスは左右往復息継ぎ

リカバリーからして左右対象じゃないから形を整えないとね

皆さんの様子と、私も後ろから同じドリルをして気になった点をアドバイスしながら進めていくと…

おお!上手くなってる!自分!(笑)

共に上達しようね〜、エヘヘ(*^-^*)


にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

江ノ島チャリティースイムに参加して来ました!

2016-05-13 21:23:49 | 
今年、初めての海は江ノ島〜

ああ、気が遠くなるような、あの江ノ島・・・行けども行けども近づかない
逗子から目指す江ノ島の反対側、西浜で熊本復興支援チャリティースイム
フェイスブックで目にし・・・行かなくちゃ!
と、記事をシェアし、参加表明

すると、主催者様から、指導での参加依頼が
少しでもお役に立てるのなら、こちらからお願いしたいくらいだ
何か、出来ることをしたいと思っても、いつも募金くらいしか・・・
こういうときにすぐに行動出来る人達ってスゴイと思う

海での指導は、OWSボランティアスタッフ時代から何度も経験あるし
トータルイマージョンでも、ヨッシーは海担当で
プールでのオーシャンスイム練習会も月に2回開催
他にも依頼を受けて海で基本技術を提供したり、
とにかく、安全に海を楽しんで貰いたいという気持ちで活動して来た

なので、今回も初級クラスで安全なテクニックを提供したいとう気持ちで一杯だった
でも実は、プールではガンガン泳げる人も、
一度は初心者に混じり安全優先テクニックを確認して貰いたいな〜と、思ってる
何故なら、OWSガードをしていて、泳げるはずの選手がパニックを起こすのを見てるから

実際に、必ず数名はとても泳ぎの上手な方が初級に来てくれて、真剣に取り組んでくれる
今回も当日にクラス分けをしたけど、ベテランさんも受けてくれた
時間の無駄だったと言われないように、しっかりいつも通りにガンバルだけだ

スタッフさんも合わせ参加は100人に達した
安全面も西浜のライフセーバーの皆さんと、スタッフの中にもライフセーバー資格や水安胸餝覆鮖つ人も多く
とても心強くて安心して指導に集中出来た
アシスタントには知人であるTちゃんとMちゃん、ことさらに心強い

西浜は初めてだけど、行きの電車の中で知り合いに遭遇し道中もルンルン
浜に着けば、練習会のお客様のお顔もあり、ますますルンルン
続々集まる参加者・・・『久しぶり〜』なんて笑顔にもたくさん会えて嬉しい

主催のHさんも初対面なのに、とても気さくに話しかけて下さってありがたかった
そして、何年ぶりだろう・・・ガードのブービーちゃんにも再会!
覚えてくれていてありがとう!

また文章がだらだらと長くなるので・・・
ここからは、撮って頂いた写真を拝借して・・・その日の様子をご覧くださーい

受付に集まる参加者・・・ヨッシー今年初ビキニ、いい天気〜



全員で手を繋いで海に向かい・・・

黙祷です



安全体制はバッチリ



準備体操もしっかり



サポートしてくれる美女2人



初級はまず、海での安全について浜でレクチャー
ブイの見方、コースの判断について・・・



足の付く場所で水慣れ・・・波の対処



時々、バディ!と叫び、確認を忘れずに・・・

立ち泳ぎ、スカーリングクロコダイルに必要なスカーリングの基本
短時間で解っちゃうスカーリングの基本動作〜

「はい!野球のダイアモンド〜、右肘1塁〜!」



左肘3塁、胸、ホームベース、両手集まるのが2塁〜



両手、2塁から、ファールラインに広げる〜、1塁3塁動かな〜い
沖ではすでに上級・中級さんが泳いでるけど、気にしな〜い



ファールラインに向かって分けて〜
セカンドに集めて〜

スカーリングを使って立ち泳ぎからの〜、UITEMATE



クロコダイルヘッドアップをいれて泳ぐよ〜
何故、前呼吸が危険なのかを説明し、前は目だけ、呼吸は横で、を徹底



次は、外向きに輪になって手を繋いでハンカチ落とし〜



じゃなくて、ブイ回り〜

16名を半分に分けて、2サークル〜



片手回しでクロコダイルいれながら、確認しながらブイを回る

右呼吸が圧倒的に多いだろうと、まずは反時計回り

うんうん、いい感じですよ〜
えっと、反対回りもとしたいけど・・・時間がないかなぁ・・・
反対ってたぶん苦手側だと思うけど・・・

じゃあ、やらなくてもいいよ〜、

な〜んて声が聞こえちゃうと・・・「やりましょう!」

『え?やるんかい!!』 ツッコミありがとう〜

では、残り時間も少ないので、沖に出ましょう!

『やったー!』って声と、『う〜大丈夫かなぁ』って声

大丈夫!スカーリングできるし、ブイ回れるし、UITEMATEできるし
なんと言っても、逞しいイケメンセーバーさん2人も付いてるし



元気に沖に向かって〜



浜で両手を上げたヨッシーを目標に戻って来る〜
うわ!沖からだとこんなに小っちゃいのね、
でも、ちゃんと戻って来たのだ〜



全員上陸、バディ確認して、お互いに拍手
お疲れ様でした!ありがとう〜



皆さま、大変お世話になりました!
ありがとうございました!

この場所に皆さまと共にいられた事に感謝申し上げます



にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感じるクチビル・・・?

2016-05-11 21:29:11 | 誰でも初めは泳げない
先輩スクールで、頭突き息継ぎの練習中に、
最近、自分自身がハッと目覚めたことを話した・・・

『どうしてコーチは、そんなチョットだけしか口が出てないのに吸えるんですか?』

『口の半分も出てないし・・・本当に吸ってるんですか?』

おお!?本当は吸えてないんじゃねーの?疑惑

「解ります!解ります!私も苦手な左はチョット出ただけじゃ吸えないんですよ、
 なんで右は吸えるんだろ〜って自分でも不思議で、よ〜く観察したんですよ・・・
 そして!ついに!今頃!気が付いちゃいました!
 それは・・・クチビルだったんです! 」

『え〜?クチビル?』

「はい!クチビルが空気を感じるんです!」

『え〜〜〜〜??? クチビルがですかぁ?』

ものすご〜い、怪しい顔で笑っとりますねぇ〜

クチビルに皮膚センサーを働かせたのは、なんと初めてでして・・・なんで気が付かなかったのかな〜
皮膚センサーはTIでは良く使う言葉
体重移動で右を沈めれば左が空中に出る、
この時に左肩から腕にかけて皮膚が空気に触れるのを感じ、どの部分が出ているかを知ることが出来る
頭にしても、どれくらいの表面積が空気に触れているか、または全て水没しているのか、
全て皮膚センサーを働かせておけば解ることだ、
腕の入水、グライド角度も、腕を流れる水を皮膚で感じていれば目視しなくてもだいたい解る
サイドキックなどの時も腰サイドが空気を感じる事でフラットである事を確認する
息継ぎ時も、顔半分が空気に触れることまではセンサーを働かせていた

左右同じように顔半分を出すことが出来ているのに、どうして左は右の様に吸えないんだろう
なんとなく口が出ているのも解っているのに、そっとしか吸えない・・・
左の感覚が鈍いのは、利き手じゃないほうで箸を持つようなモノだと・・・慣れるしかないと・・・
う〜ん、少しは確かに慣れてきてはいるけど、何かが右とは明らかに違うのだ

生徒さんが、『どうして口半分で吸えるのか?』という言葉を思い出し
半分・・・半分?・・・クチビル半分?
おお!クチビル右半分と、左半分のセンサーの感度が違うのか!!!
そうなのか?
そこで、クチビルセンサーを発動し観察した・・・

た、確かに、右呼吸はクチビルの右半分が空気に触れるのを感じて吸っている!
ところが、左半分のクチビルは、それが解らない!



そこで、いつもは頭の角度に意識を大部分持っていかれてたのを、
クチビルの左半分の皮膚感覚に意識を集中した!

あ!空気!解った!感じた!吸える!

そうだ、バタフライでも水面を見て息継ぎする時に、
クチビルが水面を離れた感触で吸っていた!
なるほど〜!!!

苦手反対側息継ぎが、また楽しくなってきたぞ〜


にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バラクロ57=2ビート・対角線ドリル(左右体重移動)

2016-05-07 11:39:11 | バランスクロール
とってもとっても、地味〜なドリルだよ〜

2ビートキックが生み出す前重心に続きまして、
2ビートキックが生み出す左右の体重移動を感じるドリルをご紹介

ドリルと言っても、ちょこっとした動作なので地味〜だよ

キックで体重が移動するのを感じ取るのが目的だよ

まずは、左手肩幅4時、体重は左側の姿勢から(左手前スケーティング姿勢の事)



体重の乗っている左足をエンカウント



左足の甲で水を下に押すとその反作用で左側が上がり始める=左から体重が抜ける



跳ね返るようにアップキックを入れ、左側から抜けた体重を右に転がす



手はそのまま・・・手の役割は体重が乗っている側を明確にする為のもの

キックを打って、体が反対側にグラッとなればOK

ダウンキックで打ち抜いてしまうと、跳ね返りがなく、体重は左に残ってしまう
リラックスして、軽くチョン、と打ってみてね

たったこれだけ!しか〜し、キックで体重が移動することを体の感覚で覚えることが大切

この、地味〜な・・・周りから見ても・・・???・・・なにグラグラ漂ってんの?的な?
周りの目を気にせず、この超地味なドリルを制覇した者が、
真の2ビートのタイミングを捉えるのだ・・・な〜んちゃって

いやいやホントだからね

右手もつけて、このグラッとくるタイミングでスイッチ!



体重が乗っている側を動かし、左から右へ
そして入水による前重心
この2つが重なって、対角線のエネルギーが発動するのだ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラクロ56=対角線2ビート練習方法

2016-05-05 18:32:04 | バランスクロール
何故、対角線か?その理由を考えて練習をしよう

【前重心】+【左右体重移動】=【対角線のエネルギー】

前重心に関わるポイントと左右移動に関わるポイントを分けて体感から

まず、前重心とキックのドリル

両足キックから

肩幅4時のニュートラルポジション



両足揃えてエンカウント
この時に、手も予備動作として3時に上げる



打ち込みに合わせて、手で水を押し4時へ、前重心になる



前重心のまま足はダウンキックが跳ね返るようにアップキックでニュートラルに戻る



キックを打ち込む事により前重心になるのはバタフライの第1キックと同じだけど
バタフライじゃないからそんなにウネらない

動作も大切だけど、カウントの取り方がポイント
2ビートは3拍子とし、1拍目にキック、2拍お休み
このドリルでも、お休みの2拍を明確に造る事がポイント
アップキックで両足が揃った状態で2拍してからエンカウントに入る

エンワン・ツー・スリー
打っているのは、エンワン
ツー・スリーは揃えてお休み

このアップキック後の余韻の間が保てないと2ビートは上手くいかない
焦らずにカウントをしっかりとろう

両足でカウントがとれたら、今度は片足
両手は両足の時と同じ、
まずは足だけ片足でトライ

ニュートラルポジションから



手を3時に上げ、左足だけエンカウント



左足打ち込みに合わせ手を4時に



そのままアップキックでニュートラル



片足で25m 反対の足で25m
12.5mで左右交代

キック3回で交代⇒2回交代⇒1回交代

この様にして左右交互に打てるように

そして、1回のキックが3拍子であることを忘れてはならない!これ重要
それを忘れると2拍の静止する=グライドする時間が失われる


さあ、手の動きをつけてみよう

ドルフィンキックのクロールだ
前重心、前重心

右手が入水する直前に両足エンカウント



右手入水に合わせてキック



アップキックが遅れないようにね



そのまま次は左手入水でキック、繰り返せばドルクロ

2拍のグライド時間とエンカウントを忘れずに
忘れちゃうと、バタフライみたいにツーキック入っちゃうよ
入水の時だけ打つよ、
プッシュで打たないでね、
そこはグライドの時間だからね

タイミングが取れるようになったら、足も片足にしよう
モチロン、入水する手と反対の足だよ、対角線だからね







キックで入水、つまり、キックで前に乗る!前重心に関わるキック!

次は、左右体重移動を感じるキックドリルをアップするよ〜

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラクロ55=2ビート・同じ側

2016-05-02 22:20:33 | バランスクロール
入水する手と合わせると対角線になる2ビート
対角線が生み出す、前重心と左右乗り換えの体重移動に対し、
同じ側を合わせるアプローチ

掻く手と合わせると、同じ側を打つ2ビート



このアプローチは、体重移動後のエッジと水流を平行にする事を意識する



黄色の右側は、動かざる物
赤の左側で水流を発生させる


今度は、赤と赤で動きを見てみよう



動き出すタイミングは対角線と変わらない
何故なら、黄色の手が入水する時に、赤い左手の掻きが始まるから
つまり、スイッチのタイミングでキックを打つので、
入水に合わせれば対角線、掻き始めに合わせれば同じ側になるのだ
結局、この2つのアプローチは同じ事になるのだけど、
意識を置く場所を変えると、体重移動のエネルギーをメインにするのか
エッヂに乗ることをメインにするのか、
もちろん、両方意識することも可能・・・
始まりは体重移動、動き始めたらエッヂ
ほんの時間差で両方を意識する

でも、慣れないとなかなかタイミングが合わないので、2つ別のアプローチでやってみると良いと思う

掻き出す直前にエンカウントに入る









掻き終りには足は揃い、そのままリカバリーに入る、これは対角線と同じ







体重移動が終わったこの辺りからリカバリーまでエッヂを意識出来ると滑る様に進むよ



それぞれのアプローチの練習方法もアップするから待っててね

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝日イベント!スピードクロール!・・・?

2016-04-30 12:19:56 | 誰でも初めは泳げない
あれ?・・・バラクロのヨッシーがスピードクロールなんて、やるわけないよねぇ〜

その通り!
クロールが【速く】なるのではなく、
クロールが【早く】泳げるようになる、の時短クロールなのだ〜

祝日プログラムを60分、何かして下さいと、依頼され・・・
「では、誰でも参加出来る、カンタンクロールにしましょう」

そして、みどりの日・・・
ベテランさんから、超初心者さんまで、20名お集まり頂きました

ベテランから超初心者混ざって20名? ヨッシーひとりで?

ドーンと、お任せ下さい

これが、出来ちゃうところがバラクロの良さなのだ〜

ベテランさんにとっては、基本をひとつひとつ確認してフォームを整える
初心者さんは、ひとつひとつ動作を覚えて繋げてクロールになる

ベテランスイマーさんは、どうしても泳ぎ込みの練習が殆どになるので
フォーム確認、または改善に対する意識が初心者よりも薄れてくる
なので、たまには初心者に混ざって、基本を見直す事も大事なんだと思うよ

俗に初心者のレッスンって聞くと、バタ足から初めてビート板持って片手回しとか、
単純な動作の繰り返し、ってイメージで、初心者と一緒にやっても自分の練習にならないって思うよね
しか〜し、バラクロは初心者からバランス造りと、利に適った動作練習を行うので
ベテランもやることは同じなのだ

ただ、お一人だけ・・・プールが初めてってマダムがいらっしゃいました〜ウェルカム
それと、レッスン開始前は初心者コース使用になっていたので、
コースを利用していた知的障害の女の子とお母さんに、
「すみません、今からこのコースでカンタンクロールの無料レッスンを開始させて頂きますが、
 ご参加頂ければこのままこのコースでお待ち下さい」と声かけ

水は怖くないの?と聞くと笑顔で潜ってくれたのでOK〜
60分は長すぎて無理かもしれないと心配するお母さん、
でも、お母さんもやってみたいと・・・
「大丈夫ですよ、飽きちゃったら途中で止めても全然構わないのでね」
そう告げると、お母さんはホッとした表情で娘さんに『やってみる?』
女の子は、ウンウンと元気に頷き潜ってはしゃいでる

2コースを使用して、まずはいつも通りの呼吸のウォーミングアップから、
「陸上の呼吸の仕方と水泳の呼吸は違います、まずは呼吸をモード変換しましょう」

理由とやり方を説明してからブクブクパー
ブクブクパーは初心者のモノと思いがちだが、全てのスイマーに必要なモノだ
水慣れの意味だけでなく、呼吸のモード変換だから
泳ぐ前にモード変換しておくとラクに水中生物になれる(笑)

イルカとびから始まり・・・
お次は肩幅4時で腰を浮かせたキック
ビート板を使用しないので、初めから自身の浮力バランスを調整する感覚を身に付ける

4時に下げた手と、真下を見る頭のポジションで前重心キック

次に左右重心をプラスして片手肩幅4時で傾きを覚えるサイドキック
体を傾けた途端に腰が落ち足が下がるのは想定内

ここで登場するのが!近頃の最強アイテムだ〜!
タラララッタラ〜



この100均で買った靴紐をいろんなレッスンに持ち歩く今日この頃
プールにビート板はたいていあるからね、紐だけでOK

「ここで、みなさんに、大切なお話があります!」
と、超マジメな顔で言う・・・クックック

そしてこのビート板を登場させるのだ



な、何が始まるの?といった真剣なお顔が一斉に私に集中する・・・フッフッフ

「さて、平らにキックしていた時はお尻が上がっていたのに、傾いた途端に沈んじゃいましたねぇ」

肩のポジションの種明かしをビート板を使って説明すると、

なんということでしょ〜
全員が腰骨が水面に出た見事なフラット姿勢のサイドキック!お見事!

サイドキックと言っても、スイムの姿勢重視のドリルなので、体の傾きは45度以上は傾かないよ
右手前でキック、立ち止まり左手前でキック、これを繰り返す

レントゲンポジションで胸をしまい、肩幅4時、畳んだ腕は肘内側、手は前腿、頭の位置、肩の位置
気を付ける事が盛り沢山なので、ベテランさんもしっかり真剣に取り組む
初心者さん達は・・・あ〜、もう頭に入らない〜と悲鳴を上げる
それでも、回数をこなすごとに整ってくる

さあ、基本の姿勢が体に馴染んで来たらリカバリーだ

手は前腿にあるので、そのまま前腿を横に擦って脇を広げるリカバリー
入水は肩幅4時で、反対側のサイドキックにスイッチ

サイドキック6カウントでスイッチして6カウントで立ち止まり息を整えてから反対側でスタート

女の子もまだ飽きずに私の見本を見て真似してくれる
順番とかコースは、自由に渡り歩いて、お母さんが困った顔をしていたが
他の参加者さん達は、邪魔になることは無かったので、楽しそうな女の子を笑顔で見ていてくれた

プール初めてのマダムは、初めは私の手をギュッと握ってバタ足していたけど
段々に手の力が緩み、時折離しても大丈夫になってきた

みんなが進行している時に、私が手を引いて声掛けながらバタ足で引っ張ってくるので
レッスンの進行が遅れることもない

浮くときは顔を水に付けてから足を離す
立つ時は手を下げて足を付けてから顔を起こす
バタ足は肩幅4時に手を下げ、頭も持ち上げようとしないで沈める
このくらいしかマダムには出来なかったけど、
最後に『不安だったけど、参加して本当に良かったです』と笑顔が頂けたので良かった

マダムの手を引きながら、みなさんの様子を見てんだけど・・・あれ?
1スイッチごとに立ってね、って言ったのに、いつの間にか泳いでるし

「・・・え〜っとですね〜、ウンウン、気持ちは解ります・・・でも、1回スイッチで立って、って言いましたよね?」

『あ!そうだった!』

『まあ、いつのまに

『いや〜、勝手に体が動いちゃったかなぁ〜』

「もう、みんなとぼけちゃって、笑って誤魔化さないで下さいよ

この会話に女の子がケラケラ笑っていた

姿勢が安定して、リカバリーとスイッチが上手くいけばクロールは泳げるのだ

「はい、なんで1回スイッチで立つかというと、続けて行うと段々形が崩れるからです、
 1回ごとに立って、やることを確認して行う、そうすれば25mの間に良い形が沢山出来るのに
 初めの1回だけで、あとは・・・グダグダですよ、もったいない」

『あ〜、やっぱり!なんか途中から上手くいかないな〜と思った

『途中から、何やってんだが解らなくなっちゃった

「はい、では気を取り直して、もう一度1回づつ・・・っていいたいけど、みなさんが
 そのまま泳ぎたくなってしまう気持ちも解るので、真ん中まで1回スイッチ、後の
 半分は泳いじゃっていいですよ

女の子はこの辺りで飽きてしまい、バイバイをした
楽しんでいた様なので良かった、
お母さんはもう少し続けたそうだったな

そして残り15分くらいで、2ビートにトライ

いや〜〜〜、初心者さんには難しいと思うかもしれないけれど、
今までの経験からすると、まだ泳げない、まだ何も習っていない状態で始めると
割とカンタンに出来ちゃうんだよね

バランスとスイッチを始めに身に付けるから、そのスイッチに合わせてキックを打つ
考えてみれば単純な動作
前重心を身につけているので、足を浮かす事をキックに依存していないから出来るのだと思うよ
まあ、オマケのキックがひとつついて4ビートになる人もチラホラだけど、それはそれでOK

はい、以上、時短クロールでした〜

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラクロ54=2ビート・対角線

2016-04-29 09:11:03 | バランスクロール
2ビートの2つのアプローチ、
対角線か、同じ側か、

まずは、対角線のアプローチから



キックは1ストロークに対して3拍子と考える事はすでにアップしてあると思うけど、もう一度

スイッチ=体重移動で1拍目が入り、その後2拍続けて打つと6ビート
1拍打ってもう1拍打ち後の1拍お休みが4ビート
1拍打って、2拍お休みが2ビート
4ビート・2ビートともに、お休みはしっかり両足揃えて抵抗の少ない姿勢を作る

では、1拍目が入るスイッチ時の姿勢からスタート
入水の手は右(黄色)キックは左(赤)



右手が入水開始で左足エンカウント



右手入水完了時、左足ダウンキックkらアップキック





右手グライド中、両足揃える



そのまま揃えたまま、揃えたまま左手(赤)のリカバリーが完結





次は反対の対角線で始まる



左側に乗っていた体重が、左足を動かす事で体重を右に移す
同時に入水する右手によって体重は切れ良く右に移る

ポイントは、左足のアップキック
ダウンキックで止めてしまうと体重が左に残る
ダウンからアップは跳ね返るようにすると、左側が上がるので体重は右に転がる
そしてその左足のアップキックのエネルギーを右手に伝えるのが体幹部
上半身下半身がバラバラではこのエネルギーは伝わらない

体重を左から右へ移すのと同時に足から手へと前重心のエネルギーも発生する
なので、対角線のエネルギーは、後ろから斜め前へ働く
つまり腰の体重移動も意識する事が出来るので、ヒップドライブスタイルにもなる

ヒップドライブ・・・上半身だけで泳ぐのではなく体の要、腰に意識を置くスタイル
エッヂを造る為にも腰の動きは重要なのだ

次回は同じ側のアプローチだよ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嫁ちゃんとクッキング〜エビチリ

2016-04-27 15:59:53 | 料理
冷凍の殻付きエビを塩水解凍している間に、ちょちょいのもやしサラダ
もやしを大きめ鍋に入れ、火を着ける前に塩コショウしてまぜまぜ、ごま油をかけてまぜまぜコーティング
蓋をして着火強火30秒何もせず…強火のまま蓋を取って炒める事1分、火を止めて、あら熱取れたらカニカマほぐして投入、炒りゴマかけて出来上がり



まずは私がお手本を…
そして初めから同じ事を嫁ちゃんが一人で、

これは、嫁ちゃんでも、ちょちょいのちょい\(^o^)/

「味見してみな、」

『わー、美味しい〜(≧∇≦)』

お次はエビチリ

玉ねぎと、彩りパプリカをカットして、解凍完了のエビを下ごしらえ

『わー、生の殻付きエビ触るの初めて〜(≧∇≦)』

「あっはっはー、そーなんだぁ(≧∇≦)」

「まずは尻尾の付け根に刺さると痛〜い尖りがあるから?それをポキッと取っちゃおう」

『あー、ホントだ!痛そう!ポキッ!』

「これで安心♪ エビの腰を曲げて…頭から三番目の殻の間に指を入れて、こうやって広げると殻が取れるよ」

『ホントだ〜、面白〜い』

「そしたら足を外して尻尾を引っ張る」

『おー、剥けた〜(≧∇≦) 楽しい〜🎵』

「全部剥けたね🎵」



『あ、セワタって?』

「セワタ、知ってるの?」

『セワタ取るって聞いた事ある…』

「エビが小さいからどうでもイイんだけど、ちゃんと教えろって息子に怒られるから、取るか!」

『どこにあるんですかぁ?セワタ』

「背中に包丁入れて…ほら、この黒いスジみたいの」

『おおー、これがセワタかぁ』

「背中にあるけど、要はハラワタね…ナマコだとコノワタっていうやつ」

『あ、瓶詰めで売ってる珍味』

「そう言う事だ…ついでに背中開いちゃおうか、味が絡み易いしね」

『はーい!』

「そしたら、エビに片栗粉薄くまぶして、下ごしらえ完了」



あとは、フライパン熱して油引いてエビから炒めて、玉ねぎ、最後にパプリカ、味付けは顆粒の鶏ガラスープとケチャップ、
そして最後に今回の簡単エビチリのポイント、スイートチリソースだ!



生春巻に付けて食べるヤツだよ🎵
出来上がり〜(≧∇≦)



エビチリっていうわりには、エビより野菜が多くなってしまった!
ま、いっか(^_^;)


にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラクロ53=2ビートのアプローチ

2016-04-24 22:10:57 | バランスクロール
次回は2ビート、と言っておきながら、頭だの肩だの・・・

さて、2ビートを考えるときに・・・
対角線、はたまた同じ側、って説明を受けたことのある方もいらっしゃるかと・・・

トータルイマージョンではよく【スイッチ】という言葉を使う
【スイッチ】=体重移動=左右の手の入れ替え、を指す

2ビートはこのスイッチに合わせてキックを入れる
体重移動だけを考えれば、体重が乗ってる側の足を打って体重を反対側に移す後押しをするキックだ
では、手は何してる時に合わせるの?となると・・・
対角線だの、同じ側だの、混乱を招く





つまり【スイッチ】=体重移動、だと対角線のエネルギーに意識が働く



【スイッチ】=左右の手の入れ替えの場合、
これから入水する手に合わせれば対角線だが、
掻き始める手に合わせれば、同じ側になる
入水と掻き始めは同じタイミングで行われるので、どちらも正解だ

意識として、対角線は体重を移す意識が大で、エッヂの乗せ変えに勢いを付ける

一方、同じ側は、エッヂと水流を平行にする意識を高めることで推進力をアップさせる



どちらが、自分のスタイルに合っているか・・・
私の場合は・・・
キャッチアップ気味にグライドで泳ぐ場合は、同じ側がしっくりくる
リズム良く泳ぐ場合は、対角線を無意識に選んでいる

左足を打つ時に、右手に合わせるか、左手に合わせるか、
意識が変わるところが、実に面白い!

次回は、実際のストロークとキックの関係をアップするよ〜


にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラクロ52=肩のポジション、再び〜

2016-04-23 20:33:40 | バランスクロール
以前に取り上げた肩のポジションですが、スクールで、効果があった事を紹介

肩を横並びに、とか、T字だとか表現していますが・・・
なかなか伝わらないモノがありまして・・・

ふと、長方形のビート板に肩と軸があれば、プールで説明しやすいのに〜
と、思いまして・・・
そしたら、頭にある映像が浮かび・・・
それは、T字を崩さない、と私が言うと
生徒さん達が、両肩結ぶ線を指で描き、そして軸を指でなぞる、
その動作を見て、
十字切ってるみたいだね・・・
うん、神様にもお願いしなくちゃ、
神頼みですな、
なんて会話を思い出し
そうか、ビート板に十字切って貰おう〜

それが、コレ



ビート板を横にして水に沈めて・・・
サイドキックの時に、下になった腕を前に伸ばし過ぎる事で、下の肩が前に出ると、
上の肩が後ろに下がり、軸も後ろ下がりになる



上になってる肩を沈んでいる下の肩に乗せるように前に出すと、
腰も連れて来てくれるので、軸が水面と平行になる



何回も言っている事なんだけど、このビート板で説明したら、効果大
私の喜びも、大


にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラクロ51=スイカポジション

2016-04-22 20:48:43 | バランスクロール
頭の深さについて、・・・ん〜、以前に頭はスイカって言ったと思うんだけど、
バラクロユーザーから、『バラクロにスイカは載ってなかった・・・』
とのお言葉を頂き、スイカポジションを紹介

鎖骨に指を置いて首の角度確認、そして水面に対しての頭のポジション

首の角度はある程度自分で意識しないとならないけど、頭は・・・

頭は浮くからねぇ・・・浮かせてしまえばいい
水に浮かべたスイカのようなモノ

首の力さえ抜いてしまえば、比重はマイナスだから一部分が沈み切れないのだ

では、ヨッシーちゃん、被り物で登場〜(笑)

まずは、首の力を抜いたスイカポジション



そして、比重よりも上がっている・・・つまり首の力で頭を持ち上げている
頭って、重たいんだよ〜



逆に、比重に逆らって水中に完全に入っている
浮力のおあるものを首の力で押し込んでいるってことだよ



でも、この頭を完全に沈めることで、ザワつく海面から逃れられて更に前重心になるので使うけどね


にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加