ヤッパウミハイイヨネ

トップページは↑をポチッ OWS大会情報もあるよ♪

海で泳ごう!

Graceful Freestyle by TI Japan Coach Tomoe Yoshida

シンクロスイム

Freestyle in Sync: Four in a Row

イメトレ用動画

How To Swim Freestyle by Shinji Takeuchi - Acceleration

オーシャンスイム練習会日程

オーシャンスイム練習会

オープンウォーター大会情報

オープンウォーター大会情報

アクアウォーキングの隣りのコースが大好物(笑)

2016-12-06 21:26:38 | スイム話
アクアビクスとか、アクアウォーキングプログラムやってると、
隣りのコースは、水流が乱れたり、水面がジャバジャバしたりで、
と~っても、楽しいよね

狙って行ってる訳ではないんだけど、始まるとワクワクする

確かに泳ぎにくいけど、そこが面白い
思うようにならない事って、面白いよね~

アクアウォーク担当のコーチが、ニヤリと私を見て、

『泳ぎにくいでしょ?

「水流あるよね~、でもこのくらいじゃあねぇ

『ヨ~シ!もっと激しい水流おこしちゃうよ』

「臨むところだ!もっとやって!」

みんながグルグル歩き出すと、そっちに引っ張られる・・・

わ~い!楽しい!楽しい!
泳ぎながらニヤケてしまう

この流れの中で、真っ直ぐに、なんでもない顔して泳ぐのが腕の見せ所

海と違って水底のラインで流れの方向、強さが解っちゃうから、比較的カンタンなのだ

左手はいつも通り肩幅入水で進行方向に真っ直ぐ
右手の入水角度で流されるのを調整する

流れの強さに合わせて、調整幅を瞬時に判断して反応する

例えば、左に流される時は、右手を肩幅より外に入水グライド
流れが弱ければ、手の平1枚分外、強ければ3枚分外にする事もある

逆に右に流される時は、右手入水を肩幅より内側に、

場所によって、グワッと流れが強くなるけど、
それも瞬時に調整
涼しい顔して、いつもの様にスーッと泳ぐのだ、へっへっへ



30分のプログラムが終わって・・・

「どう?どう?見てた?真っ直ぐじゃなかった?」

『・・・見てましたよッ、真っ直ぐ泳いでましたねッ
 流されてねーし、チッ!って、見てましたッ!

「あっはっはぁーッ、どんなもんだい

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラクロ79=キック打ち込み練習

2016-12-04 21:59:57 | バランスクロール
キックについては、同じ事を繰り返しちょっと味付け変えてアップしてる
何故かって・・・ちょっとした言葉の違いで、伝わる伝わらないがあるので
思いついたらアップしてる・・・

股関節、膝関節を動かすのだけど、
股関節を意識すると、膝が真っ直ぐなままチョキチョキキック
膝を意識すると、股関節動かず、膝下キック

両方が動かなければならないのだけど、
自転車漕ぎとも違う

真っ直ぐな状態から、

 A股関節、膝、同時に曲げて膝が前に出て足先は残る

 B股関節は曲げたままで膝を伸ばして蹴る

 C膝は伸ばしたまま、股関節を真っ直ぐにし、元の位置に戻る

そんな関節の使い方で、壁打ちをして見よう!

小さいバランスボールとか、クッションとか、タオルとか詰めたバックとか
蹴って、跳ね返りがあるものなら何でもOK



動かし易いように、少しだけ離れて立つ



Aの動作





Bの動作



Cの動作で元に戻る



股関節を曲げずに膝を曲げるバックスウィングは要らない!



こんな感じで、ボンボンボンと、打って見てね!

あ!ボールは少し空気を抜いた方がやり易いよ~

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相棒、再び!

2016-11-30 10:17:42 | スイム話
今年の初めに、メスを入れた肩が痛み始め、相棒の抵抗水着封印、そしてキックの鬼
1年近くかかってしまったけど、ようやく肩もハードにスイムに耐えられるようになった

そろそろ、相棒が恋しくて仕方ない・・・
様子を見ながら着てみるかな~

お待たせ~!相棒

今年の練習水着、金魚ちゃんと仲良くね



いきなり自主錬だと無理しちゃうから、ちょっと軽めのクラスに参加
フォーミングがメインのクラスだから丁度良かった

ストローク数を減らすグライドスイムメニューがあった、
2ビートで・・・スーッと乗って~、12ストローク

お~!いい感じだぁ!
しばらくは負荷を掛けずにグライドで姿勢重視にしよう!

年末の煩悩スイム、50X108本は毎年1分サークルを抵抗水着で、
今年も出来るかな・・・間に合うかな・・・ちょっとやってみたいな・・・

切りの良い1時間、ってことは60本だ!

50秒ペースで淡々と・・・とは行かない

27本辺りで疲れてきた・・・そこに隣りのコースでウォーキングプログラムが始まってしまった
うへ~、流される~、戻される~、
でも、押される~って場所もある訳だから、横揺れを我慢してタイム落とさず

それでも、ちょっと挫けるよな~
ふと、隣りのコースを見ると、A氏の姿・・・
あ、一緒にやらないかな~・・・
10秒の休みしかないから、なかなかタイミングが合わず、声かけられない・・・

「1分サークル、一緒にやらない?」『1分?』 スタート

「60本、やるの・・・」『60本?』 スタート

「いま、32本目、やる?」『え~、どうしよう・・・』 スタート

「33本目、やろうよ!」『じゃ、次、後から』「ダメ!前!」 スタート

私よりずっと速い人に後着かれちゃ、プレッシャーだよ

「34本目、先行って!」『はい!』 スタート

あ~、前に人がいるって気持ち的にラク

それにしても、貴重な10秒休みに続けてしゃべってたから、息が上がってしまった

5秒落ちスタートだから、水流も貰えて、なんとか50秒維持
50本過ぎてからキツかった・・・何度か、タイム落としちゃえば?って悪魔のささやきが

いやいや、落ちてしまうのと、落とすのでは、・・・
落ちたら仕方ないけど、落とさない!!!!!

後5本・・・うへ~、気持ち悪い!がんばれ~!
肩の調子は、問題なし!

57、58本目が一番辛かった、この2本、51秒に落ちた

あとは、もう終わるぞ!って2本は49秒

うわ~~~、疲れた~~~、久しぶりに、吐きそうなくらい疲れた!

隣りのプログラム担当してたスタッフのK君

『なにが、楽しいの?意味解んないし!しかも抵抗水着だし!』

あはは~!お褒め頂きありがとうございまーす

お付き合い頂いたA氏もありがとう

こうして、愉快に?相棒復活だぜ!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バラクロ78=徹底!前を見ない!

2016-11-28 16:38:17 | バランスクロール
前を見る⇒頭が上がる⇒ストリームラインが崩れる+足が下がる

そうはいっても、普段一人きりでコースを完全独占練習は出来ないから、
ついつい、前を確認してしまう

そしてたとえ一人と解っていて、頑張って下を見て泳いでいても
5mラインを過ぎると・・・壁を見てしまう

そう、泳ぎ終わりとターン・・・
25mに1回やってくる壁
その度に前を思いっきり見てる人、いませんか?

前が気になる・・・当たり前の本能
進む方向の安全を確認したくなる・・・当たり前の本能

壁?・・・当然、確認しなくちゃぶつかるでしょ!
壁見るのが当たり前の本能

でも、いちいち25mごとに見ていると、1000m泳ぐと
39回も前を見ることに・・・
これが自然に癖になってしまっていると、
前を見る癖はなかなか我慢出来ない

そこで、ゴールタッチ&ターンの時に壁を見ない!

ではどこを見るかって?
壁が解らなくちゃぶつかるよ~~~

何も壁の正面を見なくたって、そこに壁がある事は解るのだ

壁を正面で確認すると、当然頭が上がる



正面ではなく、底から壁が立ち上がっている部分を見つけるのだ
少しだけ上目使いすればぶつかる前に確認出来る



プールの水深によって、上目使いの角度は変わるけど、
慣れてくれば、正面に顔を向けなくてもターンも出来る

5mライン過ぎたら、ちょっと上目使いで水底部で壁を見つけてね!



そして、前方に人が居ることを視覚ではなく、気配や、水流で感じる様になってくるよ!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

陸のカナヅチ

2016-11-25 21:57:11 | Weblog
走り終えてしばらくしたら疲れも痛みも無く元気復活!

仲間の応援や、写真を撮るためにあちこち移動
その足の運びたるや軽やかなモンだよ

もう走らなくてイイって安堵感と、なんか体を動かした心地よさ?

ふと、思った・・・歩いたほうが速い?疲れないし・・・
走ったり歩いたり比べてみた・・・やっぱり歩いた方が速い

その様子をみていた仲間も・・・
『歩いてみて』・・・・『走ってみて』・・・『うん、歩いた方が速い笑』

歩く時は大股でスタスタ早歩き・・・上下しないから自分の重さは気にならない
走る時は小股でピョンピョン・・・上下して体重いし進まないし

走ろうとすると、前に足が出ずに上に跳ねてしまう

水泳で言えば、ただグルグル回してるだけ
軸は無いし重心の場所も感じないし体重移動もまったくもって解らない!

ああ・・・ヨッシーはいわば陸のカナヅチなんだ

な~るほど~、陸のカナヅチかぁ~

目標は来年2周・・・1300mを2回走る
カナヅチにはちょうど良い目標だ

ってなことを考えながら帰宅すると、ポストに34ちゃんから郵便が

何だろう・・・忘れ物でもしたかな~

開けると・・・・ランニングの本だった
しかも付箋付きだ



そして34ちゃんからのお手紙・・・・ちょうど考えていた事が書かれていて・・・

うわ~い!なんてタイミング

来年の1300mの為に、コツコツとガンバルのだ

34ちゃん、ありがとう

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

人生で最長距離を走った!

2016-11-24 18:56:14 | Weblog


海じゃない記念写真
でもメンバーは、【水泳クラブおやしお】

ヨッシーは・・・本当に!走れないのだ

うそ~!あんなに泳げるんだから、少しは走れるでしょう~

いえいえ、信じられないくらい走れないんです!

それなのに、何故?このイベントに参加したのか?
それは・・・水泳クラブおやしおが毎年参加しているイベントだから、それだけ

いつも参加リポートを読んで、楽しそうだな~って思ってた
また卑しくも、何と走れないくせに、【チーランニング】指導して、
走るのがラクになった!と言われたこともあり・・・

う~ん、チーランニングなら何とかなるかな~とあま~い考えで参加表明

そして、練習もしないで当日を向かえ・・・

練習・・・う~ん、外は花粉の恐怖で走れない
ランニングマシン・・・転びそうで走れない、せいぜいウォーキングだけ

仕方ないので、自宅でその場足踏み練習

みんなからしたら、1300mなんてマラソンでもなんでもないよね
私にしたら、とてつもなく長い距離

だって、子供の頃から体育は見学組だし、
10年前にチーランニングでトラック1周したのが最長距離
それ以来、外を走るなんてまったく無

つまり、50mしか泳いだことないのに、いきなり200m競技に出るみたいな

50mづつ止まってもイイよ、って条件で、じゃあ出てみようかな・・・と同じ

おやしおさんが、『歩いてもイイよ』って言ってくれたので、
それなら途中歩き入れればタスキは繋げるかな・・・遅くてもイイって言ってくれてるし



前日が雨・・・翌日雪、その間日で本当に助かった
走るのが嫌いなのに、雨とか雪とか、絶対に心折れるし

会場に着いて何してしいか解らないからとり合えずストレッチ



すると・・・わ~、ヨッシー速そう!

泳ぐ前のストレッチをしてるだけなのに、競技者っぽく見えるらしい

そして会場インタビューにも掴まってしまった

『お!速そうな女性がいますね~、お話聞いてみましょう!』

うわ~~~~、だから、走れないんだって~

『もう競技暦は長いんですか?』

「は、初めてです・・・」

『え~?初めてなんですか?ベテランに見えますけど』

「走るのは苦手なんです」

『普段はどんな練習を?』

「普段は・・・10キロを、泳ぐ練習をしてます」

『10キロ?走るんじゃなくて泳ぐんですか!』

「10キロは走れないけど泳げます」

『これは、これは!とんでもない女性がいましたよ~!
 今日は、人を掻き分けて走って下さいね』

「はい、溺れないように走ります」


第1走者がスタートし、いよいよ始まった
応援してるだけなら楽しい!



だんだん、自分の出番が迫ると落ち着かない
う~、全体に無理だ・・・歩くしかないな~

ウォーミングアップでちょっと走って見た時に
34ちゃんが、『ヨッシー、いいよ!いいよ!』
って褒めてくれた・・・うん、あんな感じで走ればいいんだ・・・
チーランのフォームに気を付けて・・・

落ち着きのないヨッシーに、みんんが優しく声を掛けてくれる

『大丈夫だよ、ゆっくりでイイからね』

『周りのペースは無視してね、着いて行かない様にね』

『肩の力を抜いてね、足を出そうとしないで骨盤から前にね』

いよいよタスキを受け取り、走り出す

コースはこんな1300m



ちょっと走り出しただけで・・・抜かれる抜かれる

100mくらいでもう息があがり、フォームとか全然頭に浮かんで来ない
フォーム、フォーム、焦らず焦らず、って思っても・・・
走っているという事で精一杯で、何にも考えられなくなっている

まだ半分も来てないのに、こんなに苦しくて走り切れるのかな・・・
体全体が酸欠で足が重くて、腕まで重い・・・
息を吸おうとしても、全然入って来ない!
吐かないから吸えないのか?息継ぎと一緒?

ところが、吐こうとしても吐けない!
呼吸は浅くしか出来ず・・・うう!陸呼吸が出来ない~~~~
とにかく酸素を入れないと足が動かないぞ~!
思い切って大きく深呼吸してみた・・・

う!だめだ!発作起きちゃう~

遅かった!気管支がヒューヒュー泣き出してしまった

こうなると、小さくそっと呼吸しないと大発作が起きちゃう

そもそも、私が子供の頃から走らないって、喘息の発作が出ちゃうからなんだよね
でも、なんだか、みんなとリレーって憧れてたんだよね

走る前は、大好きなダパンプの歌でリズムで楽しく、な~んて思ってたんだけど、
な~んの歌も頭に出て来ない!
頭の中は、「苦しい」「転ぶな」「苦しい」「転ぶな」ばっかり
そう、せめて転ばないように最後まで、出来れば歩かずに・・・



半分からが長かったな~~~、
でも、途中何箇所かで仲間が『がんばれ~!』『がんばれ~!』って声を掛けてくれた
スタッフのみなさんも、もう少しだよ!とか、本当に励ましてくれた!

タッチゾーンが見えて来てからがまた長かった!

でも、もうあと少し、なんとか足も動き続けてくれた!

タスキを渡したときは、とってもとっても嬉しかったなぁ~

疲れたよ~、苦しかったよ~
たった1300mでこんなに苦しい・・・

水泳初心者が25mで苦しいって気持ち・・・こんな感じかな

でも、走って良かったよ
労ってくれる仲間がいるし!





でも・・・もう1回は、無理!無理!無理~!
と、駄々こねるヨッシー



青ジュン先輩が、代わりに走ってれた!ありがとう

これで、ヨッシーは本当に走れないって事実!
みんな、わかってくれたかな?

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

海亀とコバンザメ

2016-11-22 13:35:34 | 誰でも初めは泳げない
キックの基礎練習の1つ

コバンザメキック

ビート板をお腹の下に置いて
腿を動かす練習



慣れないとグラグラしたり
ビート板が飛んで行ったり、

安定するまでは、前でスカーリングしてイイよ…

この練習は意識して膝を下げないと
上手く進まない
下げた後のアップキックも重要で
腿裏側にけっこう来る

慣れたら腕は体側でガンガン飛ばす❗

練習風景を見ていて……

あれ?…コバンザメでスカーリング?

スカーリングはクラスでは海亀泳ぎと呼んでいる

おお!どっかで見たと思ったら!
渡名喜島のコバンザメ付き亀之助だ‼



にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DA PUMP ライブに行ったよ!

2016-11-21 13:16:48 | Weblog
Da Pump 09 Thunder Party


これは2009年のモノ

最近の動画はイオンモール等の無料ライブ映像しかなく・・・
もちろん、良いのだけど、やっぱりステージ狭いし、音響もね・・・

これはもう、見に行くっきゃないのだ!

今は7人で活動しているDA PUMP のライブに行った来た








あれから7年・・・やっと単独ライブ復活
ISSAも歳をとったよ、
以前の様に、激しく踊りながら生歌OKなのか?
ちょっと心配したけど、

まったく、問題なし!

2009年の時よりも、更に踊りまくりながらの生歌!

感動した~! すっごいパワー感じた!

復活したのが嬉しくいのと、ライブに行かないと見られない(TV出てないし涙)から
今年は3回目

でも、毎回毎回違って、とっても工夫されていて皆の努力が感じられる

オープニングはモチロン、選曲も組み立ても毎回違う
だから、毎回行きたくなる

今回は、オープニングからぶっ飛ばしてアクセル緩めずカットンデタ

後ろの席のお兄さん達が・・・

『ISSAさん、飛ばしてるなぁ、あんなに踊って声出るのかなぁ』

いやいや、私も思ったよ・・・そんなに全力で踊って最後まで持つのかなぁ・・・

いわばピッチャーが、毎回塁に出て盗塁までしちゃうみたいな

心配は無用だった

来場者は若者中心だけど・・・男が結構多いんだよ

ISSAだけでなく、メンバーそれぞれ個性が強いから誰を見てもスゴイ!

1粒で7度美味しいみたいな?

それと、毎回、一緒に踊る曲が違って、それも楽しみ
事前にダンスレクチャーが動画配信され
ファンは、自習して来場

『みんな、ちゃんと練習して来た?』という問いかけに
元気に手が上がるのは3割くらい・・・
で、お客さんをイジリイジリして会場大笑い

何回か丁寧にレクチャーしてくれて練習するので
本番はけっこう揃って感動モノに仕上がって一体感

この日は、朝スイムに行って、初孫のお宮参りに行って



そして夜は、お台場ライブ

翌日の朝スイムは・・・起きられるかな~休んじゃおうかな~
って、ライブ前には思ってたけど、見たらもう、がぜんやる気満々!

ちゃんと5時に起きて朝スイムに行ったのだ

全力でパフォーマンスする人は全力で練習するんだろうな!

うん!イイパワー貰ったのだ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラクロ77=キック、足の向き調整

2016-11-18 21:45:15 | バランスクロール
キックは腿主導、という記事の中に、
ビート板を使ったグリップスイムにちょこっと触れてそのままにしてゴメンね

キック練習でビート板を挟むというと、コンパクトキック練習の意味かな?
と思うよね・・・・

でも、ビート板を挟んでしまうと肝心な腿が動かず、膝下キックになってしまう
膝下キックは腿が動かない事が原因なので、それでは解決できない

足が開いてしまうケースは?これで改善出来るんじゃない?
うん、確かにビート板挟むんだから足は閉じるよね・・・
でも、それだけじゃ不十分

何が目的かと言うと、足そのものの向きの意識なんだ!

だから、どの様にビート板を挟むかが、一番重要なポイント

そもそも何で足が開いてしまうか・・・以前にアップしたけど、
えっと、猫のニーハイ履いて膝の向きを示した記事ね
これをもっと強制的に意識出来るのが、ビート板グリップスイム

膝でビート板を挟むのだ、ニーグリップだよ

まずは普通に膝小僧が正面・・・マジックで自分の膝中心線書いたのだ~、解るかな?

だいたいが、この様にビート板を挟むと思う・・・
そうすると、足先は・・・座りダコポジションにならない



お尻に力を入れてギュッとすると、膝が開き足先は外に向いちゃう



正解は、膝を内側に閉じて挟む・・・座りダコポジションになる



つまりビート板は、腿で挟むのではなく、膝で挟むのが、グリップスイム

膝の内側だけど、真横の部分ではなく



そこより少し前の、ちょうど膝小僧の横の凹んでるところ



ここでビート板をグリップするのだ

O脚で挟めないって人は、足をクロスさせちゃってOK



太腿から足の向きを内向きにする為の練習だよ

ビート板がどこに当たっているのか?が重要!!!

このグリップスイムを25m4本くらいしたら、
ビート板を外して、つけてるような感触を意識してキック入れて泳いで見てね
もちろん、腿から動かしてね~!

何度も言うけど、腿を止める為のビート板グリップではないよ!
向き!足の向き!腿を内転させる感覚を覚える為だよ!

O脚でビート板が挟めないって生徒さんもこの方法ではしっかり挟めてたから、
みんな大丈夫!

座りダコキックの為に、レッツ!ニーグリップスイム!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

背泳ぎの息継ぎで、思い掛けない副産物!

2016-11-14 12:36:20 | 誰でも初めは泳げない
背泳ぎクラス・・・覚えたての背泳ぎ・・・
みんな、口をギュッと結んでいる

『息、して下さいね~!』

と、声をかけても口が開かない・・・

『鼻から吸っちゃダメですよ、口を開けて、』

私にも身に覚えがある・・・・

背泳ぎって、上向いてるのに・・・息苦しくなる
背泳ぎを習い始め、25mは平気なんだけど、50mとなると
息が苦しくなって、長い距離が泳げなかったのだ・・・

それは、いつでも息が吸えると思いきや、そうでは無いことに気付かなかったから

そしてある日の事・・・息子が背泳ぎを泳いでいるのを見て、
何やら、ン~パッ!ン~パッ!って口がパクパクしてる・・・

ん?・・・ん!あれは!もしかして!息継ぎ?息継ぎだ!

競泳のレースとか録画していたので、背泳ぎの口元をガン見!!

おお!やっぱり!ン~パッ!ン~パッ!している!!!

知らないって、ほんと・・・気付かなかったら背泳ぎ嫌いになってたなぁ~

それが解って以来、背泳ぎが楽しくて仕方なくなり、
気が付けば1000mとか泳いじゃってたし

生徒さん達にも、ある程度形が出来てきたら背泳ぎの息継ぎへ
クロールと同じ、息継ぎ無しである程度泳げるようになったら息継ぎだ

「さて、みなさん息を止めて苦しそうなので、息継ぎの練習をしましょう」

『え?息継ぎですか?・・・口が出てるのに?』

「だって、みなさん口が出てても息止めてるじゃないですか~」

『そうですかぁ?・・・鼻で吸ってると思うけど』

「あ!あ!ダメですよ!鼻からじゃ」

『ダメなんですか?』

『そうよぉ、鼻から入ったら痛いじゃない』

『ソーっと吸えば大丈夫じゃないの?』

『そう?そうかなぁ~?』

「・・・ソーっと吸ってたら酸素足りなくなりますよ」

『あ!そうか・・・だから苦しくなるの?』

『でも、だったら吐かなきゃいいんじゃない?』

『そうか、吐いちゃっても吸えないから苦しくなるのよね』

「・・・あの・・・吐かなくたって肺の酸素は減るんですよ」

『そうなの?空気が抜けないんだから・・・』

「空気の中の酸素が二酸化炭素に変わるんです、なので空気があっても酸欠で苦しくなるんですよ」

『あ~!いつまでも新鮮な空気じゃないのね!』

「酸素が減らないのなら・・・誰も息継ぎなんてしません

『やだ~!そうよね~!

クロールでは息継ぎをちゃんとしている人達なのに・・・
どうやら、背泳ぎは別世界らしい

でも、クロールと違って、ずっと口が出ているのでどこで吐いてどこで吸うのか?
初めは強制的にその場所を指定してしまう、
一番簡単なタイミングでね

右手の入水で鼻から吐いて~



左手の入水で、口をパッと開けて吸って!



うんうん!ン~パッ!出来てきたぞ

そうそう!右手ン~・・・左手パッ!

タイミングも合ってるよ~

・・・ん?・・・あれ?・・・あれれ?

あれれ~~~!!!な、直ってる?直ってる!

うわ=!!ビックリポンだ

なんと、思い掛けない副産物

体側の手が止まっていて、入水した手は直ぐに掻いてしまう、という初心者にありがちな背泳ぎ

入水したら一瞬でもいいから止めて!掻いた手は止めないですぐにリカバリーして!

これがなかなか出来ずに、どうしてもリカバリーよりも入水の手が止まることなくプルに入ってしまう
本人も、あ!いけない!という意識はあるんだけど、入水の手が止まってくれない・・・

上下の入れ替えですよ、と言っても、下の手が動かない・・・

ヨッシーちゃんで説明すると・・・
本当は、こうして欲しい





でも、このパターンから抜け出せない・・・
泳ぐ耳元で『止めて!』と叫んでも

入水したら3つ数えて、とか、あの手この手を試し、
直った人もいるけど、直らない人もいる



ところがだ!

この息継ぎ・・・入水時に吐いたり吸ったりする時間が出来るので・・・
上で止まるのだ!





なんて嬉しい副産物!瓢箪から駒?

こんな結果が得られるならもっと早く気付くべきだったよ~

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事帰りに沖縄~(≧∇≦) 情けは他人の為ならず?

2016-11-12 18:32:08 | 
泊港に、お昼12時半に着岸

午後便は高いのしか無かったので、
もう1泊して朝帰り
どうしようかな~、今からどこに行けるかな…
もう歩き回るのは靴擦れが痛くて嫌だ(T-T)
路線バスに乗って海を見に行こう!
そうだ、前回行った知念に行こう!
今度はコマカ島に渡れるかな(^-^)
前回は強風欠航で渡れずだったから、
帰りは遅くても大丈夫だし!
歩くよりバスに乗った方が楽だし(^_^;)
何より、知ってるバスの方が間違いないし!

って事で旭橋駅下車、上泉バス停へ
えっと、38番は……お!40分だ!
もう15分待てば来るぞ、ラッキー\(^o^)/

そうだ、飲み物……
信号渡った目の前の自販機へ

信号待ちしている白い杖の女性、
渡るのかな?
「信号、渡るんですか?」

『いいえ、タクシーを待っているんです』

「あ、タクシー解りますか?」

『はい、大丈夫です、形と色でだいたい解ります』

どうやら弱視らしい
呼んだタクシーを待っているのだろうと思い、大丈夫だと言う言葉と、よく見たら隣にサポートしている女性がいたので、バス停に戻った

バスは後10分で来る……

タクシーはまだ来ない……

バスは後5分……

タクシーは来ない……

バスは後、1分……

タクシー、来ないなぁ……

すると、隣にいた女性が時間を気にしだし…
白い杖の女性に何やら少し先の大通りを差し示し、ぺこぺこお辞儀をして慌てて信号を渡り走り去った、

どうやら、女性は通りかかった人で、時間がもう無くなったっと解釈される

白い杖の女性は言われた通り、大きな交差点に向かって歩き出した

確かにあちらの方がタクシーがよく通る、
どうやら流しのタクシーを捕まえるのだと、今頃悟った私(^_^;)

もうすぐバスが来る時刻……

白い杖の女性は一人で交差点にいる……
大丈夫かなぁ……

あ、タクシーが信号待ちで止まった、
でも客を乗せている、
その事に気が付かず、タクシーに駆け寄る女性、
当然、タクシーはドアを開けない

そうか、タクシーは解っても空車か解らないんだ!

タクシーは走り出した、

女性は5差路の交差点の真ん中の島に渡ってしまった!

あー‼もう海はどうでもイイや‼
慌てて交差点に向かい信号が変わるのを待つ❗
あー❗危ないから動かないで~‼
祈るように信号を待つ、
かなりの交通量なのだ…ヒヤヒヤ

すると右折してきたバイクのお兄ちゃんが彼女に気付き慌てて止まって彼女の側に
こんな場所は危ないよ‼と彼女を捕まえてくれた❗
良かった~‼

信号が変わって彼女を向かえに走り、
お兄ちゃんに、後は私が責任持ってタクシーに乗せますから、
と、止めてくれた事にお礼を言って彼女を引き受けた

そして、彼女にココは交差点の真ん中であることを告げ、一緒にタクシーを捕まえましょうと手をとり歩道に戻った

タクシーはよく通るけど空車が来ない…

あ、黒っぽいけど…あれはタクシーだ!
良かった~‼
運転手さんによくお願いして無事に彼女はタクシーに乗った‼

あー、良かった~、ほっとした~、

時間は当然、バス時刻を15分過ぎていた…

まあ、イイや…
もし自分だったら…独りで途方に暮れるよ……
あのままバスに乗ってしまったら、ずーっと独りオロオロする彼女を想像して胸が痛むだけだからね(^_^;)

それにしても、これからどうしようかな~
ウロウロ駅に戻ったりしたけど、結局足が痛いので遅くてもいいから次のバスを待つことに決めバス停に戻る…

次のバスは…15分後か、

ここのバス停はたくさんのバスが停まる
なので、さっきまで待っていた人達ももう居なかったり
また違う人が待っていたり、

それにしても、次のバス、時刻を過ぎても来ない…

うーん、10分過ぎても来ない…
次々とバスは来るけど知念行きの38番が来ない…

15分経過…うーん、どうしようかな、
来るかなぁ…もう止めようかなぁ…

すると、隣で待っていた女性にが、電話をしてる、

そういえばこの女性も私が並び始めてすぐに来てたなぁ
彼女が待つバスも遅れてるんだ…

バスが遅れてるからなんとかかんとかって連絡してるのかな?

電話を終えると、真っ直ぐ私に近づき、
『もしかしたら38番待ってますか?』

「あ、はい、そうです」

『バス、来ないそうです』

「え?来ないんですか?」

『今、あんまり遅れてるからバス会社に問い合わせたら、交通規制で、4時まで走って無いそうです』

「え?…じゃあ、その前の40分のバスも来て無いんですか?」

『ええ、来て無いんです』

「なんだぁ、来てないんだ…」

『予定変更ですね(^_^;)』

「教えて頂いて助かりました❗
 本当にありがとうございます‼」

駅に戻る時にバス案内所があるので寄って聞いてみた、
38番、待っても全然来ませんでした!
すると……

ああ、38番はマラソンで交通規制かかってるので夕方にならないと走らないはずですよ、
バス停に貼り紙ありませんでしたか?

ありませんでしたよ、
何度もバス停の時刻表見ましたから…

このバス案内所には数社のバス会社が入っていて、
38番のバス会社の窓口は…閉まっていた!
いくらバスが走ってなくても、窓口くらいあけて対応してよ(ToT)

そんなこんなで、助けたり助けられたりで半日終わりました(笑)

彼女が親切に教えてくれなければ、来ないバスを待って独り途方に暮れ、そしてイライラは募り、気分悪く一日を終えただろう

少し早いけれど、宿にチェックイン
奮発して?3000円(笑)の個室ゲストハウス

ゲストハウスの前に見事なブーゲンビリアの木が❗

赤いブーゲンビリア、ビルの大きさだ❗



こちらは白いブーゲンビリア





沖縄はブーゲンビリアがよく似合う



ゲストハウスはキレイだけど、
納得イカナイのが、女子トイレ&シャワールーム

何で、男女共用流し台の横なの?
しかも何で男子小まであるの?



部屋は個室だから快適だけど、二度と来ないな!



時間はまだ3時……寝てしまった(-.-)Zzz・・・・

自分へのお土産はコレ❤



にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事帰りの沖縄~(≧∇≦) 歩け歩け編

2016-11-11 20:02:09 | 
さて、集落で出会った子ども達……

『あ!あの人、あの人、ほら!裸足!』

お?おーっと?裸足は珍しいか?

『ピンクのタンクトップ着てた、って、○○の母ちゃんが○○のばあちゃんに聞いたって』

おお?ピンクのタンクトップ?
やっぱり私のこと?

もろに聞こえる大きな声で友達に話ながら近づいて来る、

まあ、なんだかわからんが(^_^;)

「こんにちは!」

『こんにちはー!』

元気の良い大きな声が帰って来たよ\(^o^)/

そのまますれ違って……

『やっぱりあの人だよ!裸足でピンクのタンクトップ』

『なんか、泳ぐ凄い人なんだって』

『○○の母ちゃんと同じ歳なんだって!』

後ろに歩き去りながらも声がデカイので丸聞こえ(^_^;)

ああ、浜辺のベンチで、島民マダムにひとしきり質問されて答えたんだっけ

何しに来たの?
泳ぎに来ました\(^o^)/

水泳好きなの?
大好きです\(^o^)/

どんだけ泳げるの?
10キロ泳ぎます\(^o^)/

え?わ?そんなに?
何時間かかる?
遅いから、3時間半かかります\(^o^)/

そんなに泳いだら久米島に行けるさぁ!たいしたもんだ!

そのカッコウで泳ぐの?
はい、ビキニ大好きです\(^o^)/

……歳聞いてもいい?40にはなってないよね?
あれ?…56です\(^o^)/

へー‼びっくりしたー‼
初めてハズレた❗
うそでしょ?…あ、ミス?
ミセス?
ミセス⤴孫産まれました\(^o^)/

いやいや、56っていうと…私の知ってる人よりずっと若く見えるよ~

このマダムが、たぶん子ども達が話してた、○○のばあちゃん(笑)

うーん!渡名喜島バンザイ❤

その後も歩き周り、夕日まで裸足でウロウロ

あー、雲が……
それでもキレイだーッ❗



雲の切れ目から少しだけ見せてくれただけで充分、



水平線まで雲だと思っていたのに、びっくり‼
出て来たよ\(^o^)/





そして、海に沈んで……また明日



日も沈んだし、宿に帰るかなぁ…

薄暗い集落に入ると!
あー、なんて幻想的な…
こりゃ、また歩き周るしかないな~(^_^;)







もう!たまりません!渡名喜島!

もう夕食の時間だ、
さすがにお腹ぺこぺこ
写真撮り忘れたけど、美味しかったよ❤

少し休んだら、今度は星空を見に行こう…
畳にゴロっとしたら…寝てしまった(-.-)Zzz・・・・

気が付いたらもう9時半を過ぎていた!

ありゃ~(^_^;) どうしよう、
海まで行かなくてもちょっとだけ外に出て見よう

ところがだ、確かに星は出ている
先程の幻想的なフットライトの明かりで、星数が思ったほど少ない、

これはやはり集落出て海に行こう!
だーれも居ないけど、フットライトのおかげで怖くもなく海まで歩いた

わ~(*^▽^)/★*☆♪
やっぱり凄い!星空✨✨✨
天の川も⤴

わーい‼流れ星~(*^▽^)/★*☆♪

うーん!来て良かった‼

日の出も楽しみだなぁ~…

…………起きれなかった(T-T)

島の東と西が歩いて20分くらいなので、
日の出も日の入りも両方拝めるのだ!
なんてステキな島‼
…起きれなかったけど(^_^;)

朝食を頂いたらチェックアウト
荷物を預かって頂いて、今度は西側の海沿いをテクテク

こちらのビーチは遊泳禁止
出航前の散歩には調度良い

しかーし!

こちらも目を奪われるのは❗岩山‼



こんなん落っこちてるし!



ゴジラだし!



ガメラもいるし!



あー❗スペースゴジラ(゜ロ゜)



白い岩がなんとも神がかりだ!
って感じたら、
やはり、あの岩は[神様の岩]なんだって!

こちらも亀之助保護区で泳げないけどキレイだーッ❗



砂浜を歩くと、足元がグズグズ
今は穏やかだけど、きっと波が巻くんだろうな、
風の強い日が多いって言ってたし、
だから遊泳出来るは東側のあがり浜だけなんだ

短い滞在だったけど、楽しかった!
さて、船に乗るので裸足もおしまいだ~



那覇に戻ろう、
商店で買ったオヤツを船で食べて






海を眺めていようと思ったのに、
……寝てしまった(-.-)Zzz・・・・

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事帰りの沖縄~(≧∇≦) 渡名喜島の岩?

2016-11-09 17:18:55 | 
亀之助探しを中断するほど目を奪われたのは…

コレ!







ゴジラのセビレのような!

圧巻だ!!!



なんだか今にも落ちて来そうな…

おお!やっぱり‼





落ちてるし‼
こんな遊歩道は通れないよね(^_^;)



凄いな~(゜ロ゜;ノ)ノ
パンフレットによると…2億5千万年前の地層らしい!
そういえば座間味にもあったな~

石垣も好きだけど、岩山も好きなんだよね🎵

キレイな海が左手に続いているのに、ずーっと右の岩山に目が釘付け

そうこうしていると、アンジェーラ浜に着いた、

あ、そうだ!カメ、カメ、亀之助~

あ、顔だした!いるいる⤴
数頭見つけたけど、この浜は遊泳禁止
こんなに穏やかで遠浅そうなのになぁ~



ん?…ん?…なんじゃこりゃ~(゜ロ゜;ノ)ノ

ろくに下調べもせずに来るから驚くんだよ、まったくね(^_^;)

とてもとても美しい海に……鉄筋?鉄杭か?





コレじゃあ泳げる訳もない!

気を付けて近づくと、もずく畑の様にネットがかけてある杭もある
後で聞いたところ、アーサー(アオサ)の養殖だそうだ

この杭の合間を亀之助が動いている、

杭のない所を歩いて入水
腰まで入ってしゃがんで眺めたら、
フッと、デカイ物体が背後に‼
おお‼亀之助 O(≧∇≦)O

慌ててスマホ構えたけど、すーっと遠ざかってしまった

けっこう大きかったなぁ、感激だ❗



遊泳禁止なので、これ以上は…
一目会えただけでヨシとして海から上がった

よく見れば、赤ちゃん亀の足跡だらけだ





浜は歩くとカラカラと軽やかな心地良い音がする、

珊瑚と貝と石の三重奏

 

泳いでも良い、あがり浜に戻って泳ぐ

魚はいないな~
でも数匹見つけた



亀之助が食す短い海草が生えてる

時折足にチクチクと、クラゲかなぁ、
姿は見えないけど少しプツプツ赤くなった
まぁ、海だからな…

あ‼亀之助!小さい!可愛い❤
50センチくらいの小亀だ!
円らな瞳がとっても可愛い❤

魚は少なくても充分だ!
私を一回りして行ってしまった、

少し体も冷えたので一度浜に上がり日光浴(#^.^#)

どうせならあのステキなベンチにも座って海を眺めよう🎵



ずいぶん昔に買ったクロックス、
どうやら合わないみたい…
数ヶ所靴擦れで、そこに砂が挟まりジャリジャリ痛いので、裸足
クロックスはビニールショルダーバッグにしまっちゃう(^o^)v

私が目指したベンチに反対側から歩いて来て座った島民マダム

こんにちは!と挨拶してから…
二人のおしゃべりは止まらず(笑)
気が付けばもう2時間も経った!

裸足で肌を露出して大丈夫なの?
と、日焼け対策バッチリの沖縄離島マダムに心配されてしまった(笑)
もう、痛くも痒くもないです、と答えると、
イキイキしてて笑顔がステキだわ~と、嬉しいお言葉

マダムの話はとても楽しくて、
何事も前向きじゃなくちゃ楽しく活きられないさ、
苦労の中に喜びを産むのは努力と笑顔なんだよなぁ、とつくづく感じた

目の前の波消しブロックの後ろに魚がいっぱいいるよ、亀も来るよ、
と教えて頂いたので、サヨナラした後で泳いで見た…

渡名喜島は沖縄には珍しく島民は泳ぐそうだ、
子供の頃からこの浜で水泳を覚え
水上運動会に備えるそうだ
水上運動会は大正時代に始まり今に続いている…凄いな!

遠浅なうえ今は引いているので歩いてブロックの後ろに行けた

ブロックの近くは遊泳禁止なので少し離れた泳ぐ
横目でブロックの下を見ると…いるわいるわ、魚の群れだ❗

いわゆる熱帯魚ではなく食卓に上がりそうな大物の群れ

写真はもうイイや、とスマホは持たなかったので証拠写真ナシ(笑)

そして底には亀之助のご飯
って事は、ココでもお食事してるのかな?
満潮時がお食事タイムらしいから、
今は来ないかなぁ…

しかし‼私の期待に答えるかのように、
そう思った瞬間、目の前に‼

デ、デカイ⤴
デカイ➰➰➰➰➰➰⤴⤴⤴

コバンザメをお腹に携えて悠々と、
やはり私を一回りしてすーっと、行ってしまった!

うわー、鳥肌立つよ➰ーーー‼

それにしても、なんてキレイな円らな瞳✨

あー、もう満足だ~

上がって体を少し乾かしたら散歩してみよう

裸足のまま、集落を歩く
砂が引いてあって気持ちがイイ





ふく木に囲まれた集落に一歩入るとヒンヤリして気持ち良い、

家は道路よりも掘り下げた敷地に建てられ、
周りを低くい石垣とふく木で囲い
強風から家を守っているのだ



よ、読めない(^_^;)



入り口正面にはブロックの壁がある
目隠し、風避けだという、
確かに家の正面は縁側のような造りだから、
ツイタテがないと道から丸見えだよね





今度は集落のは外にある里御嶽に、
登ったら眺めが良さそうだ~
裸足のまま登るぞ!おー\(^o^)/



陸が苦手なヨッシー……ふえ~、がんばれー!

頑張ればこのご褒美だ🎵





ふく木に囲まれた集落が見えた



暑いと言ってもやはりもう秋



降りて、夕日まで時間あるので裸足でさ迷う…

小学生数人のグループに出会った

私を見て何やらワイワイ話しながら近づいて来る…

何を話してるんだろ?

……へ?…私のこと?
いやいやいや~(^_^;)

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事帰りの沖縄~(≧∇≦) 渡名喜島上陸

2016-11-07 09:15:22 | 
渡名喜島に着きました!
港の中も水はキレイだーッ❗



ターミナルは只今工事中
もっと快適になるらしいけど、
素朴なままでもイイのに、って思ってしまう…

まずは宿を探そう!
口コミにあったように、
よー来なさった!的な歓迎はなくいたって日常

地図を頼りにテクテク歩く



ワクワクする町並み





幸い、島にある4件の民宿で一番港に近いので
すぐに見つかった!



船の到着に合わせてチェックイン出来るのはありがたい!
時間は10時半だ、
その代わり、チェックアウトは早いよ…8時半だ
次の船で到着するお客様を迎える為のお掃除等、当然だよね
でも出航時間まで荷物は預かって貰えるのだ🎵
港に近い宿だから当然預けてウロウロ散歩が出来る

チェックインしたら、早速海だーッ❗

海が呼んでる~\(^o^)/

ステキなふく木並木を抜けて…



赤レンガの童話の世界みたいな集落



集落抜けると海だー

オシャレなベンチが並んでる
ココが島で唯一の海水浴場
あがり浜だ



誰もいない海



隣のアンジェーラ浜までテクテク歩く、
途中で釣り人発見!

「こんにちは!海ガメが見たいんですけど…」

『こんにちは、海ガメ?…あっち、あの辺にいるよ』

「ありがとうございます!行って来まーす」


 
カ~メ、カ~メ、カ~メ、
と独り言つぶやいて海を眺めルンルン歩く、

ん?…おお!
なんじゃこりゃ~(゜ロ゜;ノ)ノ

私の興味は亀之助から離れてしまったのだ❗

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事帰りに沖縄~(≧∇≦) 続き

2016-11-06 20:30:13 | 
那覇空港でお出迎えは……
マブヤー&ガナシー



お宿は、とまりんの目の前
翌朝は泊港から渡名喜島へ
なので、港ビルとまりんの目の前はとても便利

女性限定キャンペーンで1000円のドミトリーを予約
さてさて、どんなかなぁ~ワクワク
下がコンビニで解りやすい!



2階に上がりドアを開けると…
お!オヤジばっかり(^_^;)

臆せずデカイ声で、こんばんはー!
すると、吉田さんですか?とニッコリオヤジ
テキパキと説明&案内
女子スペースは暗証ロック付きドアで隔離されている

中は二段ベッド…カプセルホテルみたいな造り
ちゃんと1つ1つに扉があり鍵も付いている❗
カーテンじゃないんだよ❗
隣との壁も、ベニヤ板じゃないんだよ❗
中には棚も、ハンガーも、電源もある❗
充分広い❗



シャワールームには、な、なんと、
タオルまで置いてあるのだ!
使ったらカゴに入れてねq(^-^q)
タオルのあるゲストハウスは初めてだ!
脱衣場がちゃんとあるのもありがたい!
シャワールーム内で着替えとかが普通だからね、



洗面台もキレイ、女子用ランドリーもちゃんとある





そして長期滞在者には嬉しいキッチン、冷蔵庫、炊飯器







ウォーターサーバーもある(^o^)v



時間は10時、お腹空き過ぎ

ご飯に行って来まーす!
とオヤジばっかりさん達に声をかけると、

『ご飯あるよ!食べれるよ』

え?と指差す方を見ると、炊飯器!
え~?!そのご飯食べていいんですか?

『そうだよ、タダ食べ放題』

わー、ビックリ!

なるほど、自分達で炊くんだ、
しかも便利な無洗米、気遣いだね🎵





個人のプライバシーもちゃんとしてるし、ランドリーもキッチンも
その上ご飯食べ放題って!
キャンペーンでなくても1800
こりゃアパートよりずーっとずーっと安いよね
光熱費かからないんだから、
どうりで住んじゃうわけだ(^_^;)
と、一瞬に目まぐるしく感心し…

でも、ステーキ食べたいのでハイウェイ食堂に行って来まーす!

200gステーキセット
サラダ、スープ、ご飯付きで900円
うーん、満足満足p(^-^)q



朝、出発する時にも、
優しいオヤジばっかりさん達に、
『船に乗るんじゃ腹へるからご飯食べてけば?』
と声をかけて頂くも、
あまり時間が無かったので後ろ髪引かれながら、
「お弁当買って船で食べます!ありがとうございます!行って来まーす」

『帰りにまた寄りなよ!またおいでよ~(^o^)v』

実に!優しいオヤジばっかりさん達でした\(^o^)/

いよいよ渡名喜島行きのフェリーに乗るよ🎵

港で飲み物を確保
ヤッパ100円のマブヤーでしょ(笑)





渡名喜島は小さいけど、船はデカイ!
久米島行きの途中下船だからね(笑)



もちろん一番上のデッキ、でお弁当



港って、好きだな~(^-^)
他の島も行きたくなるよね🎵



出航だーッ❗



泊港の4頭の黄色いお馬ちゃんがお見送り~(≧∇≦)



見えて来たよ!渡名喜島!



にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加