ヤッパウミハイイヨネ

トップページは↑をポチッ OWS大会情報もあるよ♪

海で泳ごう!

Graceful Freestyle by TI Japan Coach Tomoe Yoshida

シンクロスイム

Freestyle in Sync: Four in a Row

イメトレ用動画

How To Swim Freestyle by Shinji Takeuchi - Acceleration

オーシャンスイム練習会日程

オーシャンスイム練習会

オープンウォーター大会情報

オープンウォーター大会情報

バラクロ61=反らない姿勢

2016-07-28 09:15:41 | バランスクロール
胸を張ると腰が反って腰の位置が下がり抵抗が大きくなる・・・

だから、『胸を見せるな!』と言ってるわけだけど、
じゃあ、お腹を引っ込めればいい?
それはそうだけど、実際にお腹に力を入れて引っ込めて泳いだら
息継ぎだって苦しいし、体全体が緊張しちゃうよね

確かに、体幹部をしっかりさせるには腹にの力を抜くな!って言いたい所だけど、
ここは、誰でも水泳を楽しめるバラクロだから

肩甲骨を寄せる様な背中に力を入れる事をやめ・・・
つまり背中の筋肉を解く感じで、レントゲンポジション
それだけでも腰の反りはだいぶ改善されるけど
見ていると、段々とお腹が落ちてくる・・・

3キロを55分で泳げる弟子でさえ、たまにお腹が落ちて腰が水面から離れて下がっていく
また、思い直したのか胸を隠すようにするとお腹が上がる、

同じ姿勢を考えるとしても、意識するポイントは人それぞれハマル・ハマラナイ、がある
なので、表現はたくさん用意しなければならない

で、自分でお腹を落として泳いで見た

胸が前を向いているのは解る・・・後は・・・背中が反っている・・・
う~ん、お腹が張ってる気がする・・・
背中は?・・・背筋は緊張してるなぁ・・・腹筋は入ってない・・・
でも、お腹が張って・・・ああ!

お腹の皮だ!腹筋使ってないけど、お腹の皮が張ってる!

背中の皮は・・・おお!縮んでる!

そうか!筋肉の意識ばっかりじゃなく、皮膚の状態を観察だ!

つまりこういうこと

胸を張って泳ぐと、こんな姿勢



この時の皮膚に注目すると



ということは、レントゲンポジションにするには



こんなことを意識するとイイかも!



で、実際に自分でやってみて、なんとなくイイ感じなので、
早速、生徒さん達に

すると、自然と肩が上に・・・つまり鎖骨が上がり肩のポジションが耳に近くなった!
背中の皮を上に引っ張ろうとした結果だ!

そうなると、当然、腕の骨の大元である鎖骨が広がれば、二の腕の羽ばたきもスムーズだ

う~~~ん、面白い!実に面白い

立って背中を伸ばすしぐさを見ていたら・・・おお!そういうことか!

重たいリュックを背負う時の姿勢だ!

お腹が伸びてしまうと・・・



そこで、こうするはず・・・
ヨッシーちゃんの肩の稼働域が・・・本当はもうちょっと肩を上げて前に落とす感じ
お腹の皮は縮んで背中の皮が伸びる



面白い!実に面白い!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嫁ちゃんとクッキング~♪

2016-07-27 11:27:06 | 料理
とろみが・・・できな~い!
という嫁ちゃんのリクエストで八宝菜に挑戦!

あまり沢山の具材は使わずカンタンに、彩りは大切に!

にんじん、エリンギ、ブロッコリー 水煮たけのこ ゆでウズラの玉子
冷凍のシーフードミックス 豚肉

ブロッコリーの塊を初めて触る~、
どこから手を付けていいやら、ブロッコリーをクルクル回す嫁ちゃん・・・笑える~

茎の部分も、形良く切れば、別の野菜みたいに使えるのだ、
なのでブロッコリーの塊で2種類に見えちゃう

野菜を切って間に、冷凍シーフードを袋のままボールに水漬け解凍

豚肉は軽く塩コショウして片栗粉をまぶす

強火で炒め、塩コショウと鶏がらスープで味付け
具材から水が出てから、その様子で水を足す

最後に水溶き片栗粉を投入・・・最後まで強火

火を止めてから、ウズラのゆで玉子~ 



嫁ちゃんの今までの失敗は・・・具材から水が出る前にスープを入れてしまい、水分量が多くなり過ぎたこと
実際に、八宝菜を作ろうとしていつもとろみ野菜スープが出来上がるって言ってたし
それと怖がって強火を維持出来ず水分も飛ばなかったこともスープ化の原因

がんばれ~!



もう一品のサラダ
大根とカニ缶のサラダ~

大根の千切りも初めて~、ちょっと太くても美味しいから気にせず切ろう!

カニの缶詰が頂き物であったので使用
カニカマでもいいんだよ!

塩コショウとマヨネーズで和えるだけ、超カンタン!
塩コショウの代わりに、白だし少量とマヨネーズでも美味しいよ!



にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嫁ちゃんとクッキング~♪

2016-07-25 17:59:21 | 料理
オムライスにチャレンジだよ~

まずは、チキンライス!
玉ねぎのみじん切りも初挑戦

皮を剥いて~、半分に切って~ 根元は残して~

写真忘れたから想像してね

切り口を下にして置いて、縦に5ミリ幅くらいに、玉ねぎの形が崩れないように切る
それを横向きに変えて、そのまま5ミリ幅に切る
親指と小指で玉ねぎが崩れない様に切ると、フライパン投入がラクチン

油熱したフライパンに、玉ねぎみじん切りと共に、鶏ひき肉を炒める
手抜きのミックスベジタブルも合わせて炒め、軽く塩コショウ
ご飯を投入、炒めて塩コショウ、
最後にケチャップで味を調え出来上がり

お次は、くるむ玉子の準備
1人前で玉子2個、割りほぐすが、かき混ぜ過ぎないのが好き

熱したフライパンに、半分流し入れ、1,2,3、数えて残りも入れる



左から中央に横に箸を入れ、生の玉子を空いた所にフライパンを斜めにして流す
同じように右から中央、上から中央、下から中央、

なんとなく半熟っぽい表面のまま、火を止めて、真ん中にチキンライスを置く



フライパンを右に傾けて、玉子とご飯を寄せ、今度は左に寄せて、
左手でお皿を構え、左に寄せながら、フライパンを返して皿に移す



はい!ど~でしょう!



上に乗せるケチャップはひと手間かけて・・・
トマトを粗みじんに刻み、ケチャップとまぜて、フレッシュケチャップ~

野菜も欲しいと言う事で・・・

きゅうりの千切り~、これも初めて~、楽しいね!
これが出来れば冷し中華もOKだよ~



にんじんも同じように千切りにして合わせ、
ごま油、ラー油、しょう油、でマゼマゼ

そしてお豆腐に乗せる~、これ大好き!
トッピングに、いりゴマとか、刻みシソも合うのだ!

はい!出来上がり!



そうそう、白いフライパンに気が付いた?
織田君が、目玉焼きになって滑ってるヤツだよ!

お料理初心者の嫁ちゃん、デカイフライパンしか無いというので
買ってあげちゃいました~!
玉子がトゥルントゥルンに滑って玉子料理が楽しいって~

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水上安全法救助研修会

2016-07-23 22:08:45 | スイム話
スイムスクールを実施しているスポーツクラブからの依頼で
プールでの救助法の講義&実技の講師を務めた

苦労して取った、水安2・・・
更新研修の時に、指導員さんが、
『知識は仕舞って置いては勿体無い、伝えると言う事も大切です』
と、おっしゃったので、しっかりと習った事を伝授!

参加者は12名のスタッフさん

講義30分・・・監視における注意点や、救助行動に至る状況など

実技90分・・・うつ伏せで浮いてる状態からの、表返し気道確保牽引
        沈んでいる状態からの、引き上げ気道確保牽引
        パニック状態からの、気道確保牽引
        プールサイド横付けでヘルプを待つ姿勢 

引き方は両手を使うヘッドキャリー、リアキャリー
片手しか使えない状況もありえないとは言い切れないので、
片手で引く、クロスチェストキャリー、ヘアキャリー
意識がある人のお姫様だっこもあり 
色々種類はあるけれど、ヘッドキャリーとリアキャリーを確実に出来るようにした
やはり慣れていないと、気道確保の形状を維持して運ぶ事が難しい様だ
特に、リアキャリーは持ち上げ過ぎると首がお辞儀してしまうが、
自分の肩に乗っていて見えていないので気が付かない
その点、ヘッドキャリーは確実に溺者を見ながら運ぶ事が出来る



そして、プールサイド横付け・・・



自分の腕を首の下に入れ枕にして、溺者を安定させる
必要なら、息を吹き込む



沈んでいる溺者を引き上げる練習の為、
プールの底に張り付いた・・・・
待てども誰も腕を取ってくれない・・・

・・・おーい、誰か助けろよ~!・・・

・・・あ~、もう苦しいッ!

お~い、誰か助けろ~!とたまらず上がると、

スゴイ!底に沈んでた!と感心して見てたらしい

12人もいるので、一人で沈んでられないな、誰か沈める人いますか?

すると男子2名が名乗り出たので、3チームに分かれて練習

引き上げ⇒気道確保⇒キャリー⇒横付け

バディで溺者・救助者を交代で、プールサイドから溺者発見、確保、横付けまで

そして、しがみつかれた時の離脱法を色々と・・・
力の強い男性に両手で片手を握られてもカンタンに外せる方法や、
抱き付かれた時の解き方など、

まだまだ、教えたいことはあるけれど、覚えておきたい優先順位で終了

沈む役は、慣れている人であること、
むやみに息を吐いて沈む事は、絶対に避けるべきこと、
肺の空気が少なくなると、人の体は重くなりズーンと沈んで浮いてこない
酸欠状態でもあるので、体の機能も弱まり意識もボーっとしてきて、
本当に溺れてしまう危険があるのだ
なので、この救助法の練習には注意が必要だ

こういった研修は、短時間でも良いので定期的に行いたいと、
実際に講師をしてみて心から思ったヨッシーなのであった


にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016館山オープンウォーター・・・詳細、やっとレース

2016-07-22 08:43:05 | オープンウォーター
前置きが長くてスミマセン

いよいよ2キロのスタート
距離を短くした分、いつもは加わらないスタートバトルに参加!エライ!
でもね、遠浅の館山・・・みんななかなか泳ぎださないんだよね
なにしろ男子の方が圧倒的に多いので、腰くらいまでガンガン走るんだよ
だから後ろでスタートすると、前と周りで走ってる人に囲まれて泳ぐ状態・・・これ、嫌いなんだ

大外だけど、最前列でスタートする事に決め、ズズズイ~ッと前へ

すると、後ろから美声を掛けられ、振り向くと、美女お!葉山レディ



『ヨシダさんの後、着いてけって、ネーさんが・・・』

「何言ってんの、ウェット着てるんだから後ろと言わず先にいきなよ」

『ううん、ヨシダさんに着いて行く~』

カウントダウンが始まった、

さあ!行くよ!!!とチラッと後ろを振り向き・・・フォーンが響く

ドルフィンを5回くらい、もう泳げる水深なので泳ぎ出す・・・周りはやっぱりまだ立っている
3ストロークすると、また砂地に手が届き、再びドルフィン2回
あ~~~!もう泳ぐ!周りは無視!
レディ・・・着いて来てるかなぁ~
トップが抜け出すのを斜め右前に見ながら、自分もこの混雑から抜け出したいからハードに泳ぐ
当然だけど息が上がる・・・
最近、こういう攻め方してなかったな・・・すっかりスロースタートが板についちゃって
3年くらい前までは、スタートから500mはハード、そしてイーブンペースに・・・

ああ、そうだ今回の2キロは1周500mを4周回時計回り
つまり1周頑張って、2周目から落ち着いて泳ごう
しっかし、久々に息が上がるな~、苦しいな~、堪えろ堪えろ

1周500mのスクエアコース、ブイもデカイのでコース取りはカンタンだ
いつもなら、あっという間に感じる500mも、苦しくて長く感じる
やっと周回に入り、少しペースダウンして呼吸を整える・・・
呼吸が整ったら、2周目はなんてラクなんだろう・・・このまま行くぞ!
ハードに泳がない代わりに、とことんフォームに拘る、無駄のないグライド姿勢を心がける
3周目に入ると、ペースを落としたにも関わらず、一人二人と抜いていける
きっと、落ちてきてる選手なんだな・・・
スクエアを4周って事は、ブイ回りの回数が多いって事
ここは平泳ぎに要注意して大外を回る

海の状況はまったく問題なしで泳ぎやすい

4周目も数人抜いて、いよいよゴールを目指す!
ゴールへは途中から誘導路がコースロープのような感じであるのだけど、
それが見つからない

近くを泳ぐ選手の姿も無く・・・あれ?コースアウト?とちょっと不安になったけど、
スタート前に見たゴール付近の景色を思い出し・・・
そういえば、誘導路の入り口は旗が立っていた・・・黄色と赤・・
えっと・・・浜から見て右が黄色だったから、黄色が手前・・・
黄色い旗を目指せばいいのか!・・・!お!あった!黄色い旗だ!
よし、黄色い旗目指して真っ直ぐ行くぞ
黄色い旗の近くまで来ると、遠浅の海に立っているスタッフの姿が目に入る
当然ゴール付近に並んでいるに決まっているから、今度はブルーのスタッフシャツを目指す

もうすっかり浅くなってきたけど、泳ぐ!泳ぐ!
腰くらいに立っているスタッフさんの横を泳ぐ!
きっと、そのうち立って下さいって声がかかるはずだから、それまで泳ぐ!

館山のゴールルールは、水中判定
歩ける水深あたりで、判定員さんが、ここからは歩いて抜かない様に、と指示が出る
これは非常にありがたい!
だってこんな遠浅な海・・・最後で絶対抜かれて悔しい思いをする
館山OWSはあくまでスイムレース!決着はスイムで!イイね~~~

そして、『立って下さい』と声がかかったので立ち上がる
後ろを確認・・・レディ来てないな・・・
ゴールゲートは陸に設けられているからまだだいぶ距離がある、
でも、ここからは追い抜き禁止なので、走らず落ち着いて歩ける
そして着順札を貰うと、15番だ!
男女合わせて80人くらいだったから、いつもの目標3分の1以内は達成だ

ゴールでは中村監督が選手を迎えてくれる・・・

『女子の4番目が入って来ました!・・・お!ヨッシーですね!』

お!女子4位?やったー!嬉しいッ!
中村監督の元へ向かうと・・・

『ヨッシー、惜しい!あと一人で3位入賞だったのに!』

「あ~!・・・でも、どうせ離れてるでしょ?」

『そんな事ないよ、ついさっきだもん』

「え~~~~!そうだったんだ!」

中村監督の言葉を鵜呑みにしてちょっと悔しいヨッシー

しかし、発表されたリザルトみたら・・・
なんだ、離れてるじゃん、差は大きいなぁ、ちっとも惜しくないじゃん

レディはどうしたかな・・・
次に入って来た女子は、館山で必ず一緒に泳ぐ私と一文字違いの淑女
受付や、記録証受け取る時とか、よく間違えられるのだ
私の方が2つ年上で、今は区分が分かれてるけど、また来年あたり一緒かな

でもって、女子の6番目・・・お!レディ!だ!

ゴールしたレディに駆け寄り・・・
「どうした?見失った?」

『あー!ヨシダさーん!って何度も呼んだのに、行っちゃったし~』

「え?呼んだの?いつ?」

『スタートしたら、ヨシダさんどんどん行っちゃうから、
 ヨシダさーん!ヨシダさーん!って、何回も呼んだのに気付いてくれない

「あっはっはっは!!!スタートしちゃったら聞こえないし、呼ばれても止まらないし

『追いかけたくても、前に歩いてる人が入ってきて行けなかった

「そんなに大声で叫んでたら、周りとか・・・あ、ガードの人が驚いたんじゃない?」

『そう!ガードの人が、どうしたの?どうしたの?って顔で見てた

そんな会話も思い出に残るよね







女子20人中4位・・・年齢は、下から4位(笑)
区分は1位・・・平井選手と記念撮影



レース後は海の家でラーメン食べて、まだ早いので、もうひと泳ぎしようと会場に戻ると、
スタッフさんが夏蜜柑を、持ってけ、持ってけと5個くれた!

食後のデザートを頬張り、のんびり海水浴
2日目に参加の仲間もやってきて、プチレッスン!
内容は、コンパクトキックと、2ビートのタイミング!
チョットは役に立てたかな?

さて、レトロなお宿に帰ると・・冷やされたお部屋に感謝!
お風呂に入り・・・ご馳走~!
今晩は、クジラのしぐれ煮、
アジフライ?と思ったら、ムツのフライだって! ふわふわして美味しかった~!
サヨリの塩焼きも絶品!
ぐっすり眠って翌朝も元気!元気!

2日目は1キロ・・・気楽なもんだ~
海も昨日より更に静か・・・

いってくるよ~



スタートはまたまた遠浅を少し歩いた地点
人数は昨日の2キロより多い、100人ちょっと
また頑張ってスタートダッシュしなくちゃ!
おっと、平泳ぎ多し!気を付けろ~~~~!!!
ゆっくりな人じゃなく、クロール飛ばして泳いでる人が、平泳ぎ!
危険!危険!チカヅクベカラズ

今日は1キロを1周のスクエアコース
沖を横に泳ぐ辺に来ると・・・泳ぎにくい、っていうか呼吸しずらい
風波パシャパシャ!容赦なく息継ぎの口にかかってくる
何回か吸い損なって、苦しい~
あ~、みんな同じ、ガンバレ!ガンバレ!

ターンしたら、そのパシャパシャも納まり、泳ぎ易い
前方に数人・・・ヨシ!抜いちゃうよ~~~

今日はゴールゲートが水中にあるからそこまで泳ぐ!
手前で立ち上がって歩く選手も多いけど、
泳いでいいところまでは、遠慮なく泳ぐ!

選手二人射程距離!気付かれないように少し離れて抜く!
ゴール間近、女子一人発見!
相手は立った!
ここは、ドルフィンスルー連続で追いすがる
ほぼ同時にゴールゲートを通過!
立ち上がると・・・ん?子供?
あはは、オバサンは後ろでイイや~



女子6位・・・38人もいたから6位は上等だ~ッ!嬉しい!
区分1位、ありがとう!
ともちゃんの可愛いセナ君と記念パチリ!



仲間と中村監督と・・・平井選手~



さあ、お腹がすいたぜ!海の家にGO!
いっただきまーす!



海の家サイコー!



最後にスタッフさん達にご挨拶・・・
夏蜜柑持ってけ~、持ってけ~、
えへへ、また頂いちゃいました

来年も絶対に来るよ!館山!クジラ!海の家!夏蜜柑!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016館山オープンウォーター・・・詳細続き

2016-07-21 18:49:04 | オープンウォーター
ゴールへの目印・・・おしゃれなトイレ



トイレなんだけど、おしゃれで汚いイメージは無く、
なんとなく、このトイレ裏に集まる・・・

さっそく、発見!
あやのちゃ~ん!
やんぴ~!
たいやきく~ん!



あやのちゃんに、鎌倉の駅ですれ違い『ヨッシー、今年も湘南行くでしょ?』
って言われちゃったことも、背中を押されたひとつの要因
で、その事を話したら・・・
『だって、いつも10キロのスタート前に、何か食べてるヨッシーがいるんだもん』だって

館山って、本当に毎年顔を合わせる人達が多くてウキウキする!

5キロの召集所に仲間の応援でウロチョロしてたら・・・

『あ!ビキニで泳ぐの?』

「まさか~、今日は2キロなんだ・・・」

『え~~~!!!なんでぇ~?』

この会話を数回した・・・

そして、肩がちょっとね・・・と言うと、
あ!知ってる、知ってる!ブログ見てるから・・・でもレース出てるじゃん~

いつも5キロで、スゴイね~、頑張って!と応援される立場だったけど、
自分が5キロの選手を見ると、スゴイな~!って憧れちゃう
5キロって、やっぱり覚悟がいるんだよね!

選手選考会も同時スタートなので、名だたる選手を間近で見られるのも感激モノだ

やっぱり、一般人とはまるで世界が違う

一般の部の選手のゴールも出迎えたかったのだけど、2キロの召集が始まってしまった
館山の特色は、若者が多いこと
小学生、中学生、高校生、大学生・・・若者に混ざって頑張らねば!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016館山オープンウォーター・・・詳細

2016-07-20 22:25:43 | オープンウォーター
館山の始まりは・・・くじら弁当から~



いつも素泊まりで、夜もクジラ弁当で3回は食べる、
だけど今年は、いつものビジネスが取れず、探しに探して、辿り着いたのが1泊2食5000円の宿
館山は2日間開催で両日出るから2泊・・・おお!2泊しても10000円

どんな宿なんだろう・・・ワクワク

その前に、海にGO!
まだ準備も始まっていない前日の静かな大会会場・・・
ここって、本来は海水浴場ではなかったはず・・・
でも、ライフガードさんが2人・・・泳いでいいのか聞いてみた、
海水浴場なのでOK、遊泳エリアの旗の内側でって事で、早速、家から着てきたビキニでGO!
浜には地元の中学生が3人で騒いでいる・・・
少し離れていたんだけど・・・

『あ!え~!あの人、ノーパン!?』

え?もしかして私の事?
あちゃ~、脱ぐ順番を間違えた!
大き目のTシャツに短パン
短パン先に脱いだから、Tシャツ姿が・・・微妙

慌ててTシャツ脱いだら・・・

『やだ~、水着じゃ~ん』

おいおい!しっかり聞こえてるんだけど
恥ずかしいからさっさと泳ぐ~

40分くらい泳いで・・・気が付くと会場の準備が始まっていた
役員さん達も続々と集まり、忙しそうだ
ご挨拶をして、邪魔にならない所で日光浴(水着を乾かす

さあ、今回のお宿・・・あ~、人には教えたくない!って事で名前は伏せる

地図では・・・この辺なんだけどな・・・
あ!看板あった!



・・・う~ん、どこだろう・・・看板の前をウロウロ・・・
看板のある駐車場に入ってキョロキョロ・・・
ん?なんか矢印?
あ・・・フロント?



宿の名前が入っていないが、矢印の方へ・・・物干し場?



入って行っていいのかなぁ~、人んちみたいだけど・・・



更に・・・



すると・・・表に出た!ああ、裏からの通路だったのね



こちらが玄関・・・なんともレトロな、イイ感じ!



とても人の良さそうなご主人が、とても親切に案内してくれた
お風呂場とか・・・部屋は3階・・・うう、階段キツイ
増築増築で迷路の様だ・・・部屋はいったい幾つなんだろう・・・

お部屋は冷房で冷やされていて、嬉しいオモテナシ
旅館の王道・・・懐かしい部屋



食事は1階の食堂へ

お刺身(アジ、カツオ、カレイ)も、煮魚(イサキ)も、全て美味しかったけど、



心打たれたのが!クジラの竜田揚げ!絶品過ぎる~~~!



朝ごはんも美味しくて、本当に満足なお宿・・・
ただ・・・揺れる・・・地震?・・・何故揺れる?
木造3階立て、しかも増築・・・ま、そのうち気にならなくなったけど

宿は駅の反対側だから・・・あ~、また階段が~

海に着くと、先の5キロの選手がたくさん集まっていた、
いつもなら私もここなんだよね・・・今回は5キロ応援だ!

館山は遠浅なので、スタート地点までジャブジャブ
みんなガンバレー!



にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016館山オープンウォーター

2016-07-19 09:23:36 | オープンウォーター
館山、取り敢えず結果報告~o(^o^)o

いつもは5キロ、3キロのロングだけど、肩の具合で2キロ、1キロのショートにトライ!

2キロは女子総合4位
1キロは女子総合6位でした🎵
区分は共に1位を頂きました❗
嬉しいです(^o^)v





にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016館山オープンウォーター、前夜

2016-07-16 19:18:40 | オープンウォーター
館山に来ました!
昨年は高熱で棄権(T_T)
今年は肩不調で短い距離だけ…



取り敢えずクジラ弁当食べて海へまっしぐら!



まだ誰も泳いでいない海、
一応ガードのお兄さんに確認して、
1人ビキニでキャップにゴーグルという超変なオバサンは海を独り占め\(^o^)/
40分泳いだけど寒くなかった(^o^)v

宿の食事…なんと!クジラの竜田揚げ!
こ、これが……あーッ❤



にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三浦遠泳・・・おまけ

2016-07-13 21:14:51 | オープンウォーター
笑っちゃう話&困っちゃう話

最近・・・いや元々?よく間違える、行き先を

葉山に行くはずが鎌倉で降りちゃったり・・・

今回も代々木の仕事から・・・

原宿駅にお客様と向かい、

「Nさん、どこまで乗るの?」

『私は代々木で乗り換えます』

「あ、じゃあ一駅だ・・・」

「あ、電車来てる!間に合うかな?どっちだろう・・・新宿方面だ、あ~、閉まっちゃった~」

『え?反対の電車来ますよ』

「あれ、Nさん代々木でしょ?私も同じ方向だよ」

『え?・・・池袋から乗るの・・・?』

「え?・・・あれ?・・・私、どこに行くんだっけ?」

『三浦に行くんじゃ・・・』

「あ!そうだ!私、横須賀で前泊だった!品川行かなくちゃ!反対だ!」

・・・そして、汐入のハーバー横須賀ホテルに泊まり・・・翌朝

ちょっと早めに駅に向かう、
そういえば、初めて三浦行った時、間違えて横須賀中央から品川方面のホームで待ってたんだよね、
同行していたMちゃんが、
『あれ?コーチ・・・逆じゃないですか?』ってね
おまけに、浦賀行きに乗っちゃって、気が付かなくて・・・三浦海岸に行かないね~、ってな事も

なので、方面を間違えずに確認して階段を上ると・・・あ、電車来てる!
1本早い電車に乗れちゃった

堀ノ内でしばし停車・・・なにやら快速と待ち合わせ?とか?
ん?堀ノ内から快速もないだろ?確か横須賀中央から快速も各駅に止まるはず・・・

しかし、多くの人が電車を降りて、向かいに止まった快速に乗り換えた・・・???

ふ・・・ん・・・快速?・・・???ま、いっか!とそのまま電車に残る

あ!あれ!と気付いた時には、遅かった!ドアは閉まってしまった

も、もしや!これは、浦賀行き?向かい側の電車が三崎口行き?

あ~~~~、またやっちゃった!浦賀行きだよ~
次の駅で降りて堀ノ内に戻り、三崎口行きを待つ・・・

なんでこうもオッチョコチョイなのか

話変わって、三浦遠泳の笑っちゃう話と困っちゃう話

2周目の最後・・・サップに乗ったお嬢様がやたら目に入る
浜はパラソル、テント、人がたくさんで、どこがゴールか解らない・・・

私がゴールした後も、海水浴客は続々と増え・・・
ゴール前の水際で遊びだす子供

お母さんが付いていたので、
「ごめんなさいね~、ここ、丁度ゴールする場所で選手が上がってくるから、
 ぶつかると危ないから、少し避けて頂けますか」

次に、お父さんと子供はゴールラインで浮き輪で波遊びを
「ごめんなさい、今選手泳いで来るから・・・ここがゴールなもんで、ちょっと避けて頂けるかな」

なんだ?って顔して、構わず遊び続ける親子

ん、ま、海水浴場だからね・・・しかたないか・・・

そうこうしてると、ヨタヨタとゴールに向かう選手の前に子供がチョロチョロ

「ぼく、危ないよ~、ちょっと避けてね」っと選手との接触を回避

ふう・・・やれやれ・・・

いよいよ最終泳者が近づいて来た!

周りには浮き輪ギャラリー・・・まあ、応援してくれたりするから歓迎なんだけど、

泳いでくる選手の前でボール投げが始まった!
あ~、危ないな~・・・
それも無事にかわし・・・あと少し!しかも制限時間が迫ってる!
みんなで応援してるその時!

ボディボードを片手に少年が勢いよく選手の前へ!
あ~、なんでまたそっちに行くか~

目の前でボードに体を乗せて遊びだす・・・進路が

仲間を見守る34ちゃんの叫び声

『横切らないで~!どいて~!』

声の方を見るも、どかない少年

あ~、ぶつかる~、って34ちゃんの声を聞いて、思わず怒鳴ってしまった

「じゃま!どいて!じゃまだよ!」

やっと気が付いて慌てて避ける少年

制限時間1分前、無事にゴール出来た

いや~、ゴメンナサイ!大人げなかったです

少年にしたら、レース中の選手だなんて思わないよね、ただ泳いでるオバサン?

もう最後の方なんて、選手なんだか、海水浴なんだか、入り交ざっちゃって

これが、三浦遠泳大会なんだよね・・・気を付けないとね、みんなでね、私もね

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016三浦遠泳大会

2016-07-13 09:18:45 | オープンウォーター
いつもは8月の最終週末で、湘南10キロの翌日とかになるスケジュール
ところが、今年は、7月第2週・・・水温がどうなのよ?
水着で4キロもまったく問題なしの水温、クラゲパラダイスの浮き輪パラダイス
これが三浦遠泳大会のコンセプト!いやいや違うって
夏休み最後の海水浴場ってイメージが強いのだ

今回は夏休み前の・・・さあ!夏だ~ッ!もう待ちきれないッ!海水浴だ~ッ!って感じ

前日の雨と風はウソのように収まり、ベタとまではいかないけど、静かな海
お日様も出て、海水浴客も朝から集まり始めている・・・
海の家も立ち並び、これぞ日本の海水浴場

・・・海水浴場でシーズン中にOWS開催しちゃうのも、ココくらいかなぁ~
なので、他のOWSにはない、笑っちゃう事や困っちゃう事も多々・・・

エントリー費には海の家使用料も含まれ食事券800円が付いている
バラバラに申し込んでも、団体名と代表者の名前が同じなら同じ海の家を割り当ててくれる
なので、一人参加されるお客様や知人には、チームに入ってなくても
TIオーシャンズ 吉田智江で申し込むと海の家が一緒になるよ~、ってアバウトな感じ

ただ、割り当ての海の家が、ゴールゲート前の本部がある海の家から離れてると・・・
アナウンスがまったく聞こえず、大会の進行がわからず、
気が付くと、開会式やら準備体操やら・・・遠目に・・・あ~、なんかやってるよ~、
表彰式や抽選会も・・・海の家からはまったく見えないので浜に出てちょくちょく気にしてないと
大会全部を満喫出来ない
晴れていると、三浦の砂は黒系なので暑くて熱くて、ずっと外にいるのはしんどいし
海の家も料金に含まれてるから利用しないと勿体無いし・・
そこんところを理解して、大会進行に気をつけて大会そのものを楽しむか
まあ、そこは程ほどにして、仲間と海の家でワイワイ楽しむかは自由

私としては本部に近い海の家で大会もまるごと楽しみたいッ!って欲張り願望

三浦といえば!三崎マグロ!
前日は代々木で仕事だったので、その足で横須賀前泊
時間があったので、せっかくだから三崎のマグロを食べたいと、終点の三崎口まで乗車



初めての三崎口駅・・・・水兵さんがいっぱい降りた・・・海自の若者、ありがとう!

で、マグロ・・・・って、何もない!



マグロのノボリ見つけて・・・本日終了

1軒しかないお店が閉まってた
結局駅のソバ屋で、せめてものカジメそば

バスで三崎港まで行かないと何も無いって事を初めて知ったのであった

さて、大会の話に戻ろう



いつも800人近い参加者だけど、時期が早まったことが影響してか、450人のエントリー
男子の若い順に、10分置きの4ウェーブ、女子は最後



コースはこうだ・・・大きな三角ブイの間には浮き玉が並び、ロープで繋がっている
端っこのターンブイは解りやすくピンクのネットが被せられている



2周目は最後にグリーンの俵ブイを回ってゴールへ



沖側を泳ぐときは、当然こう行きたい!



しかし、監視船の外側は流石に行けないし、途中でももっと左にーッ!って声掛けられたので大外は自粛してこんなコース取り



人数が少ないせいか、例年のゴチャゴチャはなくストレスフリーだった
でも気の合う選手も見つからず、ずーっと一人旅
沖側で、真横に横切る男子・・・おーい!どこにいくんだーい!

右に左に忙しい選手・・・立ち泳ぎでずっと遠くを見ている選手・・・

そう、沖側は湾曲してるからブイが解り難いのだ
ロープに沿って泳いでいれば問題ないが
真っ直ぐ泳ごうとすると必然的にロープから遠ざかってしまうのだ

なので途中の通過ブイに惑わされずに、ピンクのブイを探す
ピンクが目に入れば、そこに向かって一直線!
と、言いたいところだけど、そうするとかなりロープから離れるので
当然、監視船に見つかれば注意される

監視船が近くなると、言われる前に、は~い、左に寄りマースと
進路をやや左に

水温の変化も激しかった!超冷たいエリアや、温いエリア、
これは水着は厳しいね・・・ハイブリットの薄いウェットで丁度良かった
水着の人達・・・低体温が心配だな~

2周目、最後のターンブイとあんるピンクのブイを目指す!

もうあれを回れば終わったも同然
ピンクピンク・・・・あれ?・・・ピンクは?
あれ、もう近くまで来てたはず・・・なんでオレンジ?

何で、オレンジ???・・・と、狐にばかされた面持ちでチラッと、
ここはピンクでしょ?と思ってたオレンジブイを???と見る、と!
あ~!やっぱ、ピンク!



ピンクのネットがずっこけていたのだ~

やれやれ・・・あとは最後のターン、グリーンブイを見つければヨシと!

ところが・・・探そうにも人が多くて・・・そう海水浴客

それにしても、ない!・・・それもそのはず、波で打ち上がっていたのだった



見つからないので直接ゴールゲートを探す・・・
だいたいは人が集まっててテントとかがあったり・・・

しかし!浜には人がいっぱい! 海の家だらけでどの辺がゴールなのか解らない!
サップのお嬢様達が優雅に海上散歩・・・



すると、右前5mくらい離れたところ、バシャバシャ泳ぐ選手が目に入る!
どうやら、彼女はゴールの方向が解ってるみたいだ!

よし!追撃開始!

彼女に気が付かれない様に少し離れて追泳
しばらくすると、ゴールゲートが正面に!
真横に並んだので、こちらもラストスパート!

立ち上がった彼女の姿が見えたが、ヨッシーは最後まで泳ぐよ~!

歩いている彼女を横目に泳いで抜かした!
両手がべったり付くまでは泳ぎきるのだ!
なので、いつも最後は砂まみれ

ゴールすると、お水、ポカリ、お汁粉が待っているのだ

ゴール後にチップを渡すとすぐに記録証が貰える
女子区分の順位も記載されている・・・

・・・7位・・・

ここは人数が多いので6位まで入賞・・・7位・・・・

いやいや、ろくに練習も出来てない状況で7位は立派だ

そして、仲間のゴールを迎える!
最終泳者まで迎えたいのだ!



もうよれよれでやっと辿り着き、立とうと思っても足に力が入らず
おまけにココは砂がグズグズで立ちにくい、そこへ波が容赦なくバッシャーン!

思わず駆け寄って支えてゴールへ誘導・・・



みんな体が冷え切っている、
顔色見て声かけたり・・・
手がガチガチで、私の腕をガッと掴み解けなくなった選手も・・・
ここまで泳いでゴールで溺れるなんてあってはならないからね
全力で支えますよーッ



10人くらい補助して上陸・・・
そのうちの何名かは仲間、笑顔で帰って来てくれて嬉しい
支えて上陸した一人の男性が・・・私を見て
『あ!ヨッシーだ!ブログ見てます!』って
すごく疲れてそうなのに、ありがとうございました!嬉しかったです

みんな無事で良かった良かった!
海の家でも知り合いが多くてとても楽しかった!
海で会うだけだけど、そんな出会いがとても幸せ
また、来年も絶対に出るぞ~!






にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

葉山から届きました♪

2016-07-11 19:47:47 | オープンウォーター

 
今年は副賞が無かった~(^_^;)
とブログでつぶやきましたが…
昨日、郵便でカレーが届きました\(^o^)/

きっと、忘れてしまったのですね、
でも送って頂き嬉しいでーす🎵
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラクロ60=キックの歩幅

2016-07-07 19:59:25 | バランスクロール
キックがどうしても大振りになったり、膝折りで腿が動いてなかったり・・・
口で説明しても、見本を見せても、ピンと来ないのがキック動作

そこで、キックの為の水中歩行をおこなってから、キックをするとい練習をする
実は、先日もスクールで・・・
使う筋肉を説明して、真剣に歩いたら・・・筋肉痛
生徒さん達が、お尻が疲れた・・・と言っていたけど、私も疲れた(笑)

キックをコンパクトにするには、感覚的に振り幅を体が覚えないことには・・・

そこで、どれだけ腿を動かすのか?どこの筋肉をどれだけ使うのか?
キックと同じ幅で歩いてみる

私は、キック歩幅っていってるけど、半足分の歩幅のこと
実際は1足分は開くと思うけど、意識としては歩き半足分の動きで1足分のキックになる気がしてる

肝心なのは、足先を運ぼうとするのではなく、足の付け根を動かして足先を運ぶ事
膝や足首には力を入れないようにね

歩くときの注意点

体は正面を向いたままで動かさない!骨盤も正面のまま!
手で掻いて進もうとしない!
体は真っ直ぐに!腰を曲げない!



前に歩く時は股関節辺りを触って筋肉の動きを意識する



後ろ歩き・・・腰が曲がり易いので注意!



お尻の下辺りを触って意識する



触って意識出来たら、手は小さく前へ習いでOK
この姿勢だと良い姿勢が保たれ、正面をキープ出来るのだ

この練習でキックが改善される様子を見て・・・
そうか・・・2ビートで大きく打ってしまうケースもこれで改善出来るかな?

早速やってみた!

この前歩きを3拍子カウントにしてから、
1拍目で半歩前、
そして2拍目で揃え、3拍目も動かず!



つまり、リズムとしては・・・チョイ(前に出ること)ピッ(揃える)ピッ(揃える)

チョイ・ピッ・ピッ・チョイ・ピッ・ピッ

12,5mをチョイピッピッで、そこから残りは2ビートで泳ぐ・・・

すると!あ~~~~、イイね~~~~!

今度、他の練習会でも試してみようっと

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葉山おまけ・・・まあ、大した事じゃないんだけどね、

2016-07-06 09:45:29 | オープンウォーター
これ、2014年の写真・・・葉山ウェットなし1500m女子総合3位



確か・・・この時は総合の表彰式が先だったと思う
そして、わかめを頂いた

順番もスタート順カテゴリーだったので、真っ先に女子で呼ばれたのは貴田選手
『おおーーーッ!』って盛り上がったのを覚えている
今回は貴田選手は、忙しく先に帰ってしまったけど、
やはり 総合1位!のコールをワクワクして待っていた・・・

ところが・・・4500mの年齢区分の表彰式から始まり・・・次は総合?
と思ったら、3000mの年齢区分に・・・
その辺りで、あれ?オープン参加?そんなこと無いよね、いつも一般でエントリーしてるもの、
総合自体無いの?

年齢区分では賞状と副賞のわかめ
あ、このわかめ、前に総合3位の時に貰った~

そして1500の年齢区分に・・・
4500でも3000でも、絶対に入ってるはずである知人の名前が呼ばれない、
???総合は無いの?
1500の頃には、選手はだいぶ帰り始めた・・・
入賞の実力者も、場を離れ始めた・・・

え~、なんで???

そして1500m女子50歳区分・・・
・・・私じゃない・・・あ~、やっぱりダメかぁ~

あれ?・・・呼ばれた女子を見ると・・・
う~ん、私より後にゴールした人・・・

どんどん人が減り、スイムメイトも帰り始め・・・
でも、最後まで見ていよう・・・
最後は1500mウェット女子60歳区分1位の選手のコール

拍手を送り・・・4年後か・・・あの方の様に元気で泳いでいる自分を想像しなんだか嬉しくなった

最後まで私に付き合ってくれていた仲間に、さて帰りましょうか・・・と声を掛けたその時、

『続きまして・・・総合の表彰をおこないます』

やっぱり!貴田選手はオープンじゃないもの!

でもだいぶ帰っちゃったよ・・・寂しいね

当然、貴田選手は女子総合1位
男女総合でも1位か、と思いきや
惜しくも4つ年下の男子に28秒差で負けて2番ゴール

2位、3位もコールするが・・・誰もいない・・・
男子も・・・いない・・・

3000m・・・3位・・・いない・・・2位・・・いない
1位のコール・・・

遠くの方から、やったー!と駆け寄る若者、
やっぱり帰りかけてたんだね

年齢区分の時は、表彰対象者がわりと近くにいたけど、
総合の時は、もう自分は呼ばれなかったからダメだったんだな・・・と帰りかけてた人達が戻ってくる
でも、諦めて帰っちゃった選手は気の毒だな・・・
1500m・・・もしかしたら総合に入ってるかも?だって区分1位の人より先にゴールしてたもん

1500mの選手は、区分表彰の直後に、総合があることを知ったから、割と残っていた、
私もその一人で、もう一人にも、入ってるかも知れないよ、と引き止めておいた

3位に入らなければ無いかな
いよいよ女子総合のコール!

3位・・・違う・・・2位・・・あ、引き止めたレディ!やった!
そして1位、ゼッケン747! ヤッター!ラッキー!

もう殆どが帰ってしまって寂しい表彰式
でも、仲間が写真を撮ってくれたから、超!嬉しい!ありがとう!
わかめ、無い・・・副賞無し・・・寂しい・・・
けれど、一緒に残ってくれた仲間が祝福してくれたので、それが最高

引き止めたレディと嬉しいツーショット



出来れば・・・総合を先にするとか・・・後で総合もあるとか、アナウンスして欲しかったなぁ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016 ラフ鎌倉からKFC葉山

2016-07-04 15:58:47 | オープンウォーター
この頃には治るだろうと・・・フルエントリーしてしまった鎌倉
どーしたもんか・・・
左肩に負担をかけない様に泳いでみて、
3キロのタイムが湘南の足切りに掛からなければ、湘南10キロエントリーしようか・・・と、
ここで、話にならないタイムなら潔く諦めよう!
まずは3キロからだから、出るか!

材木座海岸から江ノ島方向を見ると、雲が下がっていて霞んでいる
あの稲村ケ崎を越えるのが、大変なんだよなぁ~



まだ水温が低いし、ウェットOKの大会だからモチロン着用
でも、なるべくウェットの恩恵受けないように、
ラバー半分の薄いハイブリットロングジョンにした

3000mはツワモノ揃い、一番後ろからのスタートで淡々と泳いでみよう・・・
1500mで周回チェックに一度上陸・・・苦手なパターン
回り方は時計回り

ゲートブイ付近はクラゲちゃんがお出迎え
ボン、ボンと当たる水クラゲ・・・
お!今年のクラゲは固い!
ゴムボールみたいな丸々した感じ、
これなら遠慮なく当たっても大丈夫そう

柔らかいと、入水の時に、グサッと刺しちゃう事があって、
あ~~、ゴメンね~、ゴメンね~、って状態

少し揺られながらで気持ちがイイ
片道750m、直線が長いので集団から離れて泳いでも左程ロスは無い
ストレスフリーで少しずつ抜いて前へ前へ
最後尾でスタートして・・・せめて半分くらいは抜きたいね
折り返しに近づくと、予想通り正面から折り返しの選手が泳いでくる
ここは要注意!前方確認怠らず!
自分がブイを折り返しても反対にブイに向かう選手がたくさんいるから、
左に距離を取る・・・ここでも集団と離れる
だって、対向車気にしながらドラフティングして泳ぐより一人の方がラクだもん
だから途中の通過ブイの近くには行かない

しばらくすると、斜めのウネリが出始めて、少し陸へ押されてる感じがする
このくらいのウネリがあった方が楽しいし

2周目もクラゲゲートを通り、淡々と泳ぐ
段々と抜いていくペースも落ちて、ひとり・・・ふたり・・・と数人抜くだけに・・・
あ~、もう抜くの止めてこの辺で落ち着こうかな~
2周目の方がウネリの力が強くなり少し左腕を持って行かれる
肩に力を入れてないので、波のパワーに負けるのだ
それでも、波のリズムに合わせてなんとかやり過ごす

行きよりも帰りの方がウネリは大きいものの、方向は泳ぐ方向だから
しっかり受け止めて押して貰うのでルンルンだ~

そして、最後は陸へと直角にブイをターンして後は波に押して貰うだけ!
手が付いても、また波が来るので泳ぎを止めずに、ギリギリまで泳ぐ
あ、ただ走るのが苦手だから・・・立って走るより泳いだ方が速いんだもん

ゴール出来た!はたしてどれくらいのタイムなんだろ・・・
昨年までのライバル達は、とっくに上がって談笑してるし
あ~、ずいぶんと差が開いてしまったなぁ~

リザルトの張り出しを・・・今日ばかりは特別な思いで待つ
60分切れないなら、到底10キロは無理だから諦めがつく・・・

知り合いと笑いながらおしゃべりしつつも、複雑な胸の内

リザルトが張り出された・・・
まず、タイムは・・・55分・・・55分かぁ・・・う~ん、微妙
総合順位は?・・・だいたい3分の1に入るか入らないか辺りの力なんだけど、
そんなにたくさん抜いた覚えも無し・・・
えっと・・・110位・・・225人中
やっと、半分か・・・どうだろ・・・無理かなぁ・・
あ~、結局、エントリーの決断出来ずに、次の1500スタート!

こちらも最後尾スタートで、淡々と泳ぐ

3000の時よりも波が高くなってるし~、楽しいし~、
1周でおしまいだから楽しまなくっちゃ!

リカバリーと入水のタイミングを波のリズムに合わせる
大きなウネリだとリカバリーも大きくゆったりなので呼吸がラクだ
クロコダイルヘッドアップもブイまでのウネリの山で見える確立は下がるけど
目だけで見えない時は口まで上げたって所詮見えない、無駄なあがきは体力ロス
ウネリに合わせて体が浮き上がった時に見れば確率は上がる
それでもタイミング悪く、見えない続きになれば、クロコダイルスカーリング
これならしっかりブイが見えるので、ブイより高い位置の他の目印を探す・・・
マンション見たいな建物が見えたので、ブイとの位置関係をしっかり確認し、
次からはしばらくはブイは要らない、
クロコダイルで建物が見えれば充分だ
それと、太陽の位置・・・ガードの位置・・・選手の姿
これだけ情報が入れば、ブイが見えなくても安心して泳げる

肩は重くなってきたけど、気持ちは軽く楽しいッ

1500のリザルトは、29分・・・うわ!29分?56秒?あちゃ~30分じゃん
足切りペースになってしまった
こちらも225人中・・・93位・・か・・・やっぱ半分がやっとだ

これは、諦めろって事かなぁ~

そして800m

あれ?肩痛いのに結局全部出るの~?って・・・そうだよね~、なに考えてんだか

でも!出て良かった!
800mは更に荒れて来て、超楽しかった



もうこれで4周目ってことなので、ブイなんか見えなくたってだいたい方向解るし
人数も少ないからぶつかる事もなく、ドンブラコ~、ドンブラコ~

楽しかった~、あっという間の800m
リザルトは・・・16分48秒・・・更にペース落ちる
でも順位は上がって90人中33位 やっと半分以上に上がれた!
って、800mはビギナーが多いから当たり前か
それでも、ラッキーな区分1位は嬉しい



海の家で、同席させて頂いた紳士達と楽しくおしゃべりをして、
皆が帰っても、海水浴気分に浸り、のんびりコーラ飲みながら海を眺める
その頃には晴れて、風がなければ海日和



でも、まだ季節じゃないから・・・この海の家、食べ物が無い!
流石にお腹が空いたので、海を後にする

あ~、ラーメン食べたかったなぁ、海の家のラーメンが~
お腹空いた~、お腹空いた~、ラーメン~

鎌倉駅に近づくと、小さなラーメン屋さん発見!
やった!ラーメン!
時間はもう5時半だ・・・昼夜一緒になっちゃったな

チャーシュー麺下さい!



おお!味はさっぱりカツオ出汁?
海の家のラーメンの味だ~
チャーシューがまた結構沈んでいて食べ応えがあった!
肉肉してて美味しかった

そして、大船に移動・・・北口すぐそばのフレッサイン
近くのコンビニに買出し、明日の朝ご飯~

ラーメン食べたばかりなのに、冷やし中華を手に取っていた
あれ?夕食買うんだっけ?
朝ごはんだよ~、安全に梅干のオニギリ購入

部屋に戻り・・・冷やし中華 デザートも



ぐっすり眠って・・・
さあ、二日目!出発!

大船から鎌倉は・・・逗子方面で2つ目の駅
電車を間違えないように乗り込むと、それらしき人達が
北鎌倉・・・次は鎌倉・・・あ、鎌倉、降りなくちゃ!
やっぱり数人がそれらしき井出達で下車した・・

えっと、駅から・・・バスだっけ・・・
あれ?バス?
鎌倉から?
えっと、今日はどこに行くんだっけ?材木座・・・じゃな~い!
葉山だよ!葉山!
葉山は・・・逗子駅じゃないかーッ!

あ~、改札出る前に気が付いて良かった~
そうか、この人達鎌倉の2日目スイム駅伝に行くんだ!
振り向いてホームに急ごうとしたら、目の前に、

「あ!あやのちゃん!」

『あ、ヨッシー!あれ?どこ行くの?』

「間違えた!私、今日は葉山だった!」

『あっはっは~、なにやってんの~』

「今日はリレー?」

『そう、頼まれちゃって』

「頑張ってね!」

『あ、ヨッシー、湘南10キロいくでしょ?』

「う~ん、肩の調子悪くてまだエントリーしてない・・・」

『私、エントリーしたよ!』

「あやのちゃんに、会えるからエントリーしよっかな」

『じゃあね、頑張ってね、葉山

・・・私、エントリーしたよ!って、OWSの大御所でも、当たり前の訳じゃないのかなぁ

逗子駅で降りて、それらしき人の並ぶバス停へ
「葉山の大会はこのバス停ですか?」
『そうだよ』
2回目なのに初めてのように人に聞いてしまう

次の新逗子駅からスイムメイトが乗り込んできて、楽しい2日目の始まり!

昨日の今日だからね、やっぱり海は荒れている・・・
4500、3000、1500、なのだけど、全部700mに短縮
1500の私は、半分になっただけで昨日たっぷり泳いでいるからね
でも4500、3000の選手はガッカリだろうな~

でもそんな状況ならきっと楽しいはずだ!
ふふ・・・楽しみ、わくわく







KFCは前レースがウェーブスタートで同時進行になるので複数エントリーは出来ない

ここのお楽しみは、ゴール後のサザエ

そしてオリンピアの貴田選手に会えること
そういえば、昨日鎌倉に来てなかったな~

葉山公園から階段で海に降りて行く



スタート前に、貴田さんと目が合った!

あ!っと、貴田さんから近づいてくれて話しかけてくれた

『昨日も全部出たんですか?』

「はい!今日は距離短縮で残念でしたね」

『ウェーブは?』

「私、一番最後です」

『700mなら10分で帰って来られるから・・・
 スタートの時に戻れるように頑張ります』

「わ~!そうだ、ずっと見てられるんだ!やった!」

とっても、とっても気さくな貴田選手
オリンピック!応援してます!がんばって!
握手して貰っちゃった~!嬉しいッ

一番スタートがピンクの4500m水着、同じくピンクウェット
次が黄色、水着3000m 黄色ウェット
最後に緑 水着1500m 緑ウェット
それぞれ2分ウェーブ

最後にスタート、45人と人数が少ないので最前列スタート
うわ~、久しぶりだな!
ヨシ!頑張ってみるかッ!

珍しくスタートに気合を入れて

少し泳いだら、緑の水着に追いついた
しばらく緑のキャップの中で泳いでいたけど、
黄色も現れ始めた・・・
結構ウネッテルね~、楽しいッ!

先にスタートしてる選手達の道筋が出来ているから方向には困らなかった・・・
しかし・・・進みが悪い・・・
確か、片道350mって・・・もうそのくらいは泳いでいるだろう

そうこうしてるとピンクも現れた・・・

ブイまでだいぶ時間がかかった

ブイを回る・・・ブイ周辺で平泳ぎで数人がたむろって?いやいや留まっている?

ゴールの方を確認すると・・・ふッ、見えない
見えないけど、ガードが見える、とりあえずココから離れる
改めてゴールの方向をスカーリングクロコダイルで・・・

ああ!あっちね!当分ゴールはクロコダイルヘッドアップじゃ見えないな
でも、クロコダイルで見えるモノがある!
それは、2本の松・・・ゴールよりも少し右、高台の公園に立つ2本の松
こんな見やすい目標物

行きがあんなに時間かかったんだから、帰りはヨイヨイだ

期待通り、帰りは波に揺られながらも押されて押されて、さのヨイヨイ

そろそろ、2本の松の左にゴールの目印の白いバナーが見えるだろう
松よりも左に目をやると・・・見えた!白いバナー!

やっぱり帰りは速い

ゴール!楽しかった~
700mとは思えぬ泳ぎがい

サザエも美味しい~



楽しかったね



またしてもラッキー!女子総合1位 14人しかいなかった・・・でも、素直に嬉しいッ!
総合は45人中8位
タイムは・・・700m26分11秒・・・って、昨日の800m16分だよ
貴田さんのタイムが15分だから、納得だね・・・
同時にスタートしたとしたら、貴田さんがゴールしてから10分以上泳いでることになるね、
スゴイな~、比べることなんか出来ないけど、やっぱりスゴイ!





帰りは、車で来ていたスイムメイトに乗せて頂き、
宮川さんお勧めの、生しらす丼のお店へ・・・

【今日の生シラスは入荷なし】

あ・・・船が出せないから距離短縮になったんだっけ

でも地魚の刺身定食、美味しかった~!
このタコ、足切らずに出てきたの・・・ビックリ
鋏が付いてきて自分でチョキチョキ・・・あ~、チョキチョキする前に写真撮れば良かった~



楽しかったね!みんな、ありがとう!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!














コメント
この記事をはてなブックマークに追加