ヤッパウミハイイヨネ

トップページは↑をポチッ OWS大会情報もあるよ♪

海で泳ごう!

Graceful Freestyle by TI Japan Coach Tomoe Yoshida

シンクロスイム

Freestyle in Sync: Four in a Row

イメトレ用動画

How To Swim Freestyle by Shinji Takeuchi - Acceleration

オーシャンスイム練習会日程

オーシャンスイム練習会

オープンウォーター大会情報

オープンウォーター大会情報

仕事帰りのチョイ旅、沖縄

2016-06-30 18:37:43 | 
沖縄の海に行きたいけど、何日も休めない・・・でも、行きたい!
そうだ!大会だって仕事帰りに行くんだから・・・
早速いろいろ検索(便利な世の中になったもんだ~)
格安飛行機の登場のお陰で、直前でも大手の先割りより安い!
歌舞伎町帰りなので羽田発でスカイマークでGO!

那覇空港の沖縄そばで夕食すませ・・・ユイレールで美栄橋へ





今夜のお宿・・・1泊1200円のゲストハウス沖縄camcam





素泊まり800円と、ドミトリー1200円の違いはなんだろ?
でも、初めての場所だから、一応お高い方(笑)

鎌倉のゲストハウスは2500円~3000円、キレイで過ごし易い
沖縄でキレイはあまり期待しないけど、
3回利用した南風は一人部屋2500円、個室なので落ち着く
その代わり、シャワー、トイレは・・・海の家みたいな?スノコの床、で、男女共有
男子との遭遇率高し、気になる人にはお勧め出来ないねぇ

さて、camcamは・・・
1200円のドミトリーは女子、男子別で・・・
木材手作りのカプセル?って感じ
ベニヤ板で区切ってあり、梯子が角材で年寄りに上段はキビシイ
ぺったんこのマット?一応敷物有り、
枕有り、薄汚れたタオルケット有り、豆電球有り、で、寝るには困らない
山小屋よりずっと快適だと思う



シャワールーム、トイレは比較的キレイで、女子ゾーンにあるので安心

夜11時から朝9時まで消灯・・・え?9時まで消灯?・・・う~ん、ウチナータイム

玄関入ると、受付、そして居間・・・ふう、ゴミだらけ、寝転ぶ男子、ネットしてる女子
住んでいると思われる外人さんが共同キッチンでお料理中
そんな雑然とした居間で、ヨッシーもさんぴん茶飲みながら、テレビ見て笑ってノンビリ
寝る時間に寝床に上がりお休み~
とは、行かず・・・いつまでもユンタクしてて賑やか過ぎる、
もう12時になるさぁ~、・・・ウチナータイムだねぇ

翌朝は7時半にダイビングショップのお迎え
消灯9時までだから、そ~っと外出

天気はイマイチ、でも雨が降ってないから・・・いや、降りそうだねぇ
どこへ行くのかよく知らないけど、出航!



乗船してからウェット着たり、書類書き込んだり、説明聞いたり・・・こりゃ酔うわ
でも、ハキハキした手際の良い仕事をこなす若者見てると気分がイイ!
およそ50分で、座間味島に来た!
いつもは行けない港の反対側だ、楽しみ~!
体験ダイビングの人たちが3分の2
シュノーケル組は・・・船の周りで勝手にしてて、って感じ
そりゃ体験ダイビングに手間隙かかるよね~

で、先に海に下りて、様子を見てたら、面白い光景だった
海面に足がぶら下がり



ロープを伝わって並んで潜っていく





海底に無事到達を見届け・・・



私も、お魚とサンゴ~♪ あ!サメだぁ~o(*^▽^*)o











お日様もたまに顔を出し、そうかと思うとスコールもあり、



午前中に座間味で2ポイント

船の上でお弁当を食べて、午後は渡嘉敷へ

楽しい楽しい、はずのクルージングシュノーケル・・・
参加者は20人くらい・・・なんだかみんなグッタリ
行きですでに船酔いしてる人が数名

その後もグッタリしてる男子2名女子1名

で・・・・船にイスは15人分くらいで後は床に転がるんだけど・・・
乗船した時に、スタッフさんが、なるべく詰めて座って下さいと、アナウンス
しかし、酔った男子が彼女の膝枕で横たわり、カップルで3人分使ってる
もう一人の男子は床にゴロリ
女子は彼氏の膝枕に・・・床に座った状態で膝枕なのでこのカップルは2人分のみ
私は床に座って・・・こんな男はゴメンだ!と膝枕男をチラリ

ま、オバサンには関係ないけどね

渡嘉敷に来たから亀吉に会えるかと思ったけど残念ながら会えず終了~

宿まで送ってくれて、道具ウェット弁当込み7200円・・・座間味、渡嘉敷に行けたのでOKでしょう

宿でシャワーを浴びて、しばしスタッフのお兄さんと談笑
そういえば、800円の素泊まりって?どこ?
『あれ、3段目に人がいたの気付きませんでした?』

ああ、私の上?同じ様になってんじゃないの?

『あそこが、素泊まり部屋です、仕切りがなくて畳で、枕もタオルケットも無い雑魚寝です』

なるほど~、800円ねぇ~
ひと月居ても24000円・・・家賃より安い?光熱費要らないね、水道代もだね・・・安いわ
洗濯機も冷蔵庫も無料だもの、利用するはずだ・・・

『だから、住んでバイトしてる人が居ます』

なるほどね~、だから荷物置き場が大量なのね~

さて、夕食は、肉が食べたーーい!
近くにハイウェイ食堂ってところが24時間営業で、いろいろあるのだ!
そこにもゲストハウスが・・・こんどはココかな~



200gのサーロイン定食 1100円!



お腹いっぱいになったので、フラフラと遠回りして帰ろうっと

川沿いを歩くと、所々に、手作り救命具が・・・なるほど~



那覇のニャン~



川に沿って歩けば海に出るかな?・・・広い公園の向こうになんか対で立ってる・・・なんだろう・・・



おお!ドラゴン!ドラゴン!



波の上ビーチって標識が目に入り・・・当然、向かう!
おお!那覇のお台場? 若者がハシャイデルヨ~
水がキレイなところはお台場と全然違う



波の上神宮・・・お参り~



抜けるとお寺もあり、対馬丸の慰霊塔も・・・
こうやって、歩いていると、やはり戦没者慰霊碑が多い事にも気付く・・・





更に歩くと、琉球王朝何代目かの廟



薄暗くなり、土砂降りになったのでそろそろ帰らねば・・・
ところで・・・ココはどこ?

何度も曲がって来たからな~
戻ることを知らないB型、道に迷っても時間があればまったく焦らないB型、
え~と、こっちかな~

おお!那覇の歌舞伎町



とりあえず、寂しい道は避けて大通りに出よう・・・
あ!標識発見!・・・左、那覇空港 右、名護 直進、与那原・・・って遠過ぎ、どこ?

そのうちモノレールに出るかな~
あ!東横イン、発見!ってことは駅が近いぞ~!
美栄橋に東横インあったかな?・・・
ま、いいや、どこの駅でも・・・一駅歩いちゃったかもだし~



おお!旭橋!・・・ん?隣だっけ?
ま、とりあえず、駅、駅、
すると、家族団体さんがスマホ片手に声をかけてきたので、シャッターかな?
と思ったら、道が解らない外人さんだった、たぶん中国のご一行

いやいや、私も解らないけど、日本語が解るだけマシか・・・一緒に悩む(笑)
とりあえず、スマホ地図の目印になりそうな大きな建物の名称を読み上げる、
えっと、この角は、ダブルツリーホテル・・・
すると、解った!解った!あれだ!と指差す
なるほど、実物には英語表記、地図はカタカナ表記、解らない筈だ

駅に上がって確認すると、ふた駅歩いたらしい・・・
歩いても帰れる距離だけど、また迷う可能性大!もう暗いから電車で帰る~

食べ終わって歩き出したのが18時
で、宿に戻ったのは20時半でした~、疲れた~、お休み~



翌朝もハイウェイ食堂で、名護そば



で、チェックアウト・・・っていっても玄関24時間オープン、誰もスタッフ居ない~、サヨナラ~

最後のお楽しみ!初ピーチ!

なにやら乗り場が・・・っていうかターミナルが違う、バスで移動



倉庫みたいなところ、一般車禁止

うん、倉庫だ・・・



お土産やさんもあるよ!トイレもあるよ!フードコーナーあるよ!でも開いてないよ!

成田行きの搭乗時間が間もなく・・・お急ぎ下さい・・・とかアナウンス・・・成田行きが先かぁ・・・
ん?時間が近いな・・・そんなに飛ぶのか・・・
あれ、時間同じ?羽田行きと?・・・羽田行きが無いなぁ・・・
もう一度チケット・・・やべ!成田行きだ!
はーい!搭乗しまーす!

歩いて搭乗・・・お!ANAもいるじゃん、あ、貨物機ね・・・





ピンクのピーチ!



スカイマークと大きさは変わらない・・・
離発着が静かだった、グッドパイロット

最後の挨拶・・・『ほんま、おおきに』

チョイ旅でした~

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事帰りに沖縄ッ!

2016-06-26 17:11:51 | 


歌舞伎町から、沖縄に来ちゃいました~o(^o^)o



1日シュノーケル満喫\(^o^)/
波酔いでフラフラする~(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラクロ59=下半身はベリーダンス

2016-06-24 20:03:16 | バランスクロール
下半身はベリーダンスなんだなぁ・・・と呟いたまま放置してしまった

内股キックって話はしてきたけど、言われたからって内股になれない!
というケースもある!

膝を内転させると、内股にって、それもなんか上手くいかないッ!
っていうケースもある!

ベリーダンスの足の使い方も、内腿締めるからキックと同じ・・・
開いちゃったら品がないですよ~
内股締めるの意味がちょっと違うかもしれないけど(笑)

で、ベリーの先生が・・・
『内股は締めるけど、お尻は柔らかいままですよ、
 腹筋はしっかり入れるけど、外側は固くしないでね、柔らかいお尻のままでね』

ふむふむ・・・お尻は柔らかいまま・・・柔らかいお尻・・・

クロールのアップキック、背泳ぎのダウンキックにお尻の筋肉は必要だけど・・・
内股はもっと必要で、内股はベリーだと柔らかいお尻で作る・・・

試しにお尻をキュッと固めてみた・・・
おお!足が開いてしまうではないか!

で、さっそくスクールで実験

「みなさん、お尻をキュッと寄せてキックして見て下さい」

『お尻に力入れた方が速くなるのかしら』

『私はいつもお尻に力いれてますよ』

キック開始・・・

『なんか足が動かないわ、進まない・・・』

『私はいつも通り進みません』

いつもお尻に力入れてるからいつも通りとおっしゃった紳士は、実は平キックが得意中の得意!
見事に足が外にキュッと向いて蹴り出せるんですよね・・・
なので、そのままバタ足すれば足は内股にはならないんだね~

あ~~~~、気付くのが・・・今更でゴメンね~

バタ足、バックキックで使うお尻は、片方ずつなんだね、考えてみれば
だからお尻のホッペを寄せてしまっては片方だけ動く事が出来なくなるんだ
しかも内側方向に力を入れるのではなく、太腿の引き上げに使うのだから、
ただ、お尻の筋肉使って、というのはえらく不親切だったね反省

背泳ぎで試すと、メチャ解り易かった
足が開いてはホントに進まない・・・
で、もうひとつ気が付いた!
よく、お腹を出そうとしている人がキック進まない事が多い
お腹を出す・・・つまりお尻は締まってる事もあるのではないか?
試しにお腹を突き出してみた、
おお!足が開いてしまう!
胸を開かないでとはよく言うけど・・・お腹開かないで、は言った事がない
う~ん、なるほどなるほど・・・背泳ぎは胸もお腹も開いちゃダメなんだなぁ・・・

ところが、ベリーダンスでは胸開く!胸を開く為に肩甲骨寄せる
で、両腕も体側より後ろになるくらい肩を後ろに落とす、
ここが、水泳と間逆!
そりゃ、キレイに見せるのだから当たり前だけどね
あれ?肩甲骨寄せると胸開いて腕は外に・・・
ああ、お尻を寄せるとお腹開いて足が外かぁ・・・

ベリーで上半身の使い方の説明を聞く度に、水泳と間逆だ、
間逆な姿勢造りして大丈夫か?なんてちょっと心配しちゃったりして
でも、ヒップホップのダウンでリズムを取る時の上半身の使い方の説明を聞いてると・・・
胸を緩めて少し腕が前にくるように・・・おお、安心する(笑)
で、足は股関節から開いて足先を外に・・・ありゃ、下半身は違う違う(笑)

文章ばっかりでヨッシーちゃん登場しなくてゴメンね、

ここから、今までの説明がヨッシーちゃんを見て、なるほど!ってなるといいんだけど・・・

まずはお尻は別々に・・・







使う方向も大事





太腿を前後に動かすには、前は腸腰筋、後ろは大殿筋









柔らかいお尻で内股って、こういうこと

何もしてない状態



お尻をキュッとつけると・・・





柔らかいお尻だと内股になれる





上半身も下半身と同じ・・・肩甲骨を寄せると、上方向に動きにくくなる
これは、前に紙のヨッシーちゃんで説明済みだからサラッと





ベリーダンスの上半身





バラクロの上半身





ありゃ、写真が倒れてしまった・・・ゴメンなさい

てなわけで、お尻をキュッと寄せると足を内股にしずらいって、お話でした

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016勝浦スイムフェスタ!ヒャッハー!!

2016-06-21 22:31:55 | オープンウォーター
ほら、白波立ってるでしょ?
で、波の向こうに・・・ブイ・・・あれは第2ブイ、左に第1ブイで俵型のブイが沖に2つ
そして入退水付近に三角ブイが1個
ブイ3つだけのOWS王道のトライアングルコース
まあ、1周750mだからそれほどブイ間隔は遠くないけど
波が盛り上がるから山と谷が出来て、ブイは結構カクレンボだね~

う~~~、ワクワクする~~~



750mのスタート!
この三角ブイがスタートゴールの通過ブイ
1500mは2周だから、この三角ブイを回って周回



こうやって、浜に立ってれば小さくても見えるけど
自分が泳ぎ出してしまえば、ブイと同じ高さの目線になるので・・・見えにくいのだ・・・た、楽しい!

開会式後に準備体操・・・なんと、音楽に合わせてダンス!ダンス?
カンタンな振り付けを学生さんが前でレクチャー
た、楽しい~~~!!!

いつまでもビキニでハシャイデられないのだ、ウェット義務大会だからね
水温17~18度、そりゃ水着じゃ無理だ

例の風呂敷、もうすっかりお気に入り、海には欠かせないな~



レースキャップは昨年同様、女子はフニャフニャのテロテロピンク
水温低い事もあり、下に持参のピンクのメッシュキャップ着用
男子は黒・・・って、どうよ?目立たないジャン、ガード泣かせだなぁ

色の事を言えば・・・
ガードさんの黄色いユニフォームが、ブイに見えてしまう、選手泣かせだなぁ
だから、れすきゅ~魂はピンクだったのに

さあ、1500mのスタートだぜ!
と、意気込んで・・・ではなく、肩と相談しながら、だ、ね

石垣同様、一番後ろでノンビリスタート

左肩に負担がかからない様にしっかり右に体重乗せてグライド
左腕の入水はいつもより深めに落とす

期待通りの波がやって来る・・・
面白い!ブイもピョコピョコするけど、ガードさんもピョコピョコしてる
第2ブイあたりで元気なお嬢さんのシブキが視界に入り
ブイも時々確認しながら、コースアウトしていないお嬢さんのシブキを頼りに付いていく

2周目も同じペースで、お嬢さんのシブキがターゲット
ドラフティングは、好きじゃないので少し斜め後ろ半馬身くらい空ける

第1ブイに向かい半分くらい来たあたりで、盛り上がる大きな波
フゥーッと浮いてはスーッと沈む・・・
ちょっと立ち上がって来たので頭を低くし波の山の中に入る
続けて来るだろうと、頭低めに泳いでいたら・・・

ドドドドドーンッ!!!!!

白い巨大な壁にぶつかったーッ!!!!!

グワ~~~ッ!!!頭持ってかれたーッ!!!

何?何にぶつかった?
一瞬、巨大な何かが目の前に現れ、船?とか本気で思っちゃった!
船な訳あるかい!
波だよ、波!
先生が言ってた、デッカイヤツさ!ヒャッハー!!!

私の目の前でタイミングよく、ドッバッーン!と崩れたのね

頭触ったら、髪の毛!うわ!キャップ持ってかれた!
ゴーグルも少しずれて水が入った

おっと、ここにいると2発目食らうから急いで泳いで前に前に

山の様なデカイの2つ越えたところで、後頭部を探ると・・・あった!
手触りからしてメッシュの自分のキャップがゴーグルストラップにひっかっていた
あ、同じピンクだからこれでOK!良かったぁ
ゴーグル、直そうかな・・・ガードさんは近くにいないようだし
まあ、見えるからいっか、あと500mくらいだしね
で、気を取り直して前を見ると・・・シブキのお嬢さんは・・・さよなら~
ヒャッハーで後ろに飛ばされ、離れてしまった様だ、ここから一人旅

と思ったら5分先にスタートした男子に追いついて来た
で、交わそうと思ったら寄って来ちゃったので、
ぶつからないように、キック入れて前に出ようとしたら、

ピッキーン!!!あー!足、攣った~
右足のフクラハギ、カッチカチ・・・

う~ん、止まって揉んでもなぁ・・・いいや、ほっとこう、
痛いのを我慢すれば、普段している足縛りスイムと同じだしね
左足だけ2ビート、右足は見事にピーン!
ピーンとしてるからグライドの邪魔にはならないし、軸だと思えばいい感じじゃない?

第2ブイ回って、あとはゴールを目指すだけだ
右の太腿も違和感あり、いつ攣ってもおかしくないなぁ・・・フクラハギが治ってきたけどジッとしとこ
三角ブイは見えなくても、ゴールゲートが見えるから解り易い
でも、大きな波の山でゴールゲートさえ隠れてしまう・・・

波が後ろから押し寄せる角度を感じながら、ちゃっかり波を抱え込んで押して貰う
あ~、これこれ!これがホントに最高

波に押されてドンドンゴールが近づくと、あ~、もう終わっちゃうな、
やっぱり1500mは短いのだ・・・あれ?肩・・・平気だったなぁ~

両手がベッタリ砂を掴むまで泳ぎ切って立ち上がる!

27分33秒 女子総合7位、区分2位

男子入れた全体では、104人中41位 まずまずかな

仲間も笑顔で帰って来て・・・今からは海水浴気分~



あ、みんなで写真撮ろうよ!

いつも、たいやきクンがセルフタイマーで集合写真撮ってくれるのだけど、
暑さでスマホが、反応しない~

う~ん・・・あ!守谷先生!お願いします!

『え~?先生にシャッター押して貰うの~?恐れ多いよ~』

いいよ~、と癒しの笑顔で快くパチリして貰っちゃいました

先生、ありがとうございました!



あ、これ、嫁ちゃんからの誕生日プレゼント、
ライオンリュック~!



にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016勝浦スイムフェスタ!

2016-06-20 19:18:57 | オープンウォーター
 カリビア~ン  勝浦だよ!



若かりし頃・・・水泳はやってなかったけど磯遊びは大好きで、
勝浦には頻繁に出没してたのだ、

で、隣町、いやいや勝浦の山側は大雨で・・・
連れて行く友達が
『こんな大雨で海に行ったってしょーがないじゃん』

「あっはっは、勝浦は晴れているのだ!」

『だって、もうここ勝浦でしょ?土砂降りだよ~』

「あっはっは、だから勝浦の海は晴れてるんだってば」

みんな信じないから面白い!

「さあ、この坂を下ると海が見えてくるよ~」

『あ?海!あれ?あっち晴れてる?』

「もう、この雨雲から抜けるよ!」

さっきまでの雨がウソのように、パーッと青空が広がる・・・

『うっそーーッ!何で~?』

勝浦沿岸部はピンポイントで気象状況が違うのだ、面白いよね

まあ、そんな昔話は置いといて・・・
こんな海を見れば肩の不調もどこへやら、
プールで試したら200mでアウトだったのに、泳げる気がしてならない

まあ泳げなくてもメンバーが集まり楽しい1日を過ごせばそれでイイのだ!
シート広げて、ワイワイしてたら、後ろから聞き覚えのある癒し系の声
『先生!おはようございます』

こんな私を先生と呼んで親しく声をかけてくれるのは、守谷海岸で守谷先生

『今日の海の状況はね・・・
 右のブイ周辺はこうで、ああで・・・
 左のブイの手前で白波立ってるけど100回に1回、デッカイ波が崩れるからね』

そうなんだよね、波の立つ浜って、時折デッカイのが3回続けてやって来る、
レスキューボードで出入りする時も、その波は避けたいっていつも思うよ

まず750mがスタート

すると、『ヨッシーさん、今日もフルエントリーですか?』って
いやいや、エントリーしてたら今泳いでるし、
『あっはっは、そうですよね~、なんかつい

昨年出会ったマダムや、なんと!10年前に渡嘉敷で会ったレディが、
3歳になるお子さん連れて!

『ヨッシーさん!』って声を掛けてくれた!

海ってイイよね~!

レースは?というと・・・
守谷先生が言ったデッカイの・・・ヒャッハー!!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

角度40度のイルカ飛び

2016-06-17 15:55:58 | 誰でも初めは泳げない
基礎水泳の雑巾掛けキック
後輩クン達は水底に手がなかなか届かない
そこで体の角度を40度に、

ヨッシーちゃんにお手本を見せて貰おうo(^o^)o

よくあるケース
上半身は沈もうとしてるのに沈めない



お辞儀をしたらお尻をヒョイと持ち上げよう



そして足も上げれば潜れるよ🎵



ポイントはお辞儀をしたら足でチョンと水底を下に押すだけ🎵

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

代々木~お台場~六本木、楽しい週末♪

2016-06-15 17:02:09 | オープンウォーター
エントリーした和歌山・・・肩の調子戻らず、どうしようかと思いあぐねていたら、
仕事の依頼があったので、これも天の声かと、仕事を請けることで、和歌山を思い切る

そして、その日はDA PUMPの追加公演の日でもあり、和歌山行くか迷ってたから予定には無かったけど、
仕事は午前中、そしてライブは夕方から、
おお!これは天のご褒美か!

まずは、土曜日はオーシャンスイム練習会インドア50
チューブスイムをするのだけど、
今回は、腰を浮かせるドリルをおこなってから、足首を縛ったので、
いつもよりも足の下がり具合が小さかった

いくら海は浮くとはいえ、さらにウェット着てれば浮くとはいえ、
プールで平らに浮けなければ姿勢は崩れた状態で変に浮いてるので
腰を痛めたり、浮いてる割には、浮いてる恩恵を受けられなかったり
あれ?何言ってるか解る?
思いつくまま言葉にしてるので、変な事言ってるかも~

でも、肩のポジションと角度40度入水を武器にフラット姿勢をとり続ければ
真っ直ぐな軸が感じられ、その軸に対して左右対称に体重移動
フラット姿勢と確かな体重移動、
これは力の弱い私の最強の武器なのだ

私は選手の様な泳ぎは指導出来ない、
だって自分が出来ないから感覚が解らないんだもの
真実味も説得力も生まれないでしょう?

トータルイマージョンのコーチだから当然だけど、
ある意味BOSSより、4時信者(笑)

4時=40度に拘る、40度信者
水面角度40度入水、腕の角度40度のグライド
イルカ飛び、体を40度にお辞儀して全体の角度40度になるようにお尻と足を上げて
40度で水底に向かう
45度だと速度は上がるが、水底に到達する距離が短くなる
35度では速度も遅く水底に到達するまでに失速する

やっぱり40度だなぁ~、とイルカ飛びで角度が生み出す推進力を確認してはニヤニヤ

だから、バラクロも迷い無く40度入水40度グライドなのだ

そしてOWSに欠かせない、スカーリング
このスカーリングが・・・結構な割合で出来ないっていうか、知らない

ヘッドアップが辛いときでも、平泳ぎを入れずにスカーリングヘッドアップで余裕で確認
これをみんなが出来れば平キック被害が減るのになぁ・・・・

翌日、日曜日は4時半起き、5時に出発・・・7時お台場到着

今回はまず1時間クリニック、そしてレース
スイムオンリーは1500mと3000m
アクアスロンも短いのと長いの2種類

1時間のクリニックという依頼なので、テクニック練習主体になるなぁ

いつもは初級を受け持つヨッシーだけど、何故?か、今回は中上級
そしてコーチ陣は、TIの吉野君と、
シドニー・アテネ2大会オリンピックトライアスロン代表の関根明子さん

関根さんは、6ヶ月の身重だから入水出来ず、吉野君と初級担当

勿論初対面だし、そんなスゴイ方だって当日知ったんだけど、
お腹見て・・・あれ?ウチの嫁ちゃんと同じくらい?

「予定日はいつですか?」

『10月初めです』

「わ~、ウチの嫁ちゃんも10月10日予定日」

『え~?お嫁さんがですか~?近い~、私は4日です』

ウェットを借りて入水しようとしてたので、絶対にダメ!と止めた!
嫁ちゃんに、そんな事は絶対にさせないから、関根さんもダメだよ!

なんだか、初めて会った気がしないほど、普通におしゃべり
で、私に・・・初級クラスはどんなことをするんですか?って聞くから
いつもしてる事をべらべら調子にのってしゃべったけど、
へ~、そうですか~、なるほど~、ととても真剣に聞いてくれる
なんて、謙虚でイイ人なんだろう!
私がゴミ拾いを初めたらすぐに一緒に始めてくれたり

クリニックが始まったら別々で、ちょっと寂しい

ガードは、安心出来る仲間、れすきゅ~魂だから、なんの心配もなく指導に専念

中上級と言う事で、今更脱平キックもないけど、一応スカーリングをちょろっと
ヘッドアップは、クロコダイルを更に片目にした独眼竜ヘッドアップ
まあ、息継ぎの前にちょろっと前方に目をやるだけの、寄り道ヘッドアップ

慣れてくると、スイムフォーム、リズムの崩れを最小限に抑えられる
まったく派手でなく、カッコ良さを言えばギャロップの方がダイナミックでカッコ良い

ヘッドアップって聞くと、なんかトレーニングの延長の様に思ってる人もいて
水球みたいに頑張って疲れてしまって、大変だ~!って・・・

いやいや、トレーニングの為ではなく、進む方向の確認の為だから、見えればイインダヨ

初級ではやらなかったフローティングスタート、
あ、これ面白い、今度は初級でもやろうかな・・・
あ、オーシャンスイム練習会でやってみようっと

あっという間の1時間

終われば、早く水浴びたい・・・お台場だし・・・
着替え持ってこなかったから、ビキニ乾かしたい
そう、家からビキニ着て来て、その上にウェット着て
帰りも同じ様に帰るから、即効で脱ぐ!

あ~、さっぱりした~!と体を拭いていたら、吉野君が

『ヨシダさん、写真撮るって~、あ、もう脱いでるし(笑)』

関根さんに、『わ~、オーストラリアの選手みたい』って言われちゃったのがこの写真



レースが始まり、私はダンディと2人で給水係り



さあ、スタート!!!







砂浜のランは大変そうだったよ・・・みんなエライです!尊敬致します!

終われば、撤収作業もテキパキと!
予定時間内に終了!うん!イイチームワークだね!

さあ、ご褒美のダパンプだーッ! ゴキゲンだぜッ!



なんと、前から4列目!もう、等身大よりデカク見えた!
声もダンスも、超迫力!!!

恐るべし37歳!!!!!!激しく踊って息切れなし!音ズレなし!声カスレなし!

ISSA以外のメンバーの成長振りも、スゴイ!の言葉に尽きる!

スーパーアスリート、ダパンプ、バンザイ!!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雑巾掛けキック

2016-06-11 09:37:59 | 誰でも初めは泳げない


キックの動作効率を上げる練習として、
潜水キックは欠かせない

基礎水泳では、まったく泳げない老若男女が訪れてても
楽しみながら水中動作に慣れ、水中バランスが向上するような
そんな、レッスンを心がけている

イルカ飛びはみんな大好きで、
初めのうちは、勢いをつけて、
体の使い方が解って来たら、静かに潜る

水底にタッチするのを目標に
お辞儀をしてお尻を上げ、足先を上げるとスーッと静かに深く潜れる

それにも慣れて来たら、今度は水底を触ったままキックで進む

これが、雑巾掛けキック

今までは、イルカ飛びで潜ったら、出来るだけ水中でキックをしましょう、として来たんだけど
なんか、つまんない・・・

で、レッスン中に自分でも潜水キックをして、右左に蛇行してみたり
水中で、少し上がったり下がったりで水位を変えてみたり
または、ドリルのように回転してみたり
思いつくと、やってみて皆さんにも試して頂くんだけど、
面白がってはいるけど・・・ちょっと難しいかなぁ

何かないかなぁ・・・と考えながら潜水キックしてたら・・・
ふと、自分がずっと水底を撫でている事に気が付き、
あ、なんか雑巾掛けしてるみたい、面白い

よし!水底タッチの延長線で水底雑巾掛けにしてみよう

とりあえず、見本を見て貰ってやってみた

面白いッ!みんなも楽しそうだ!
目標も個人個人で具体的に立て易い、
まずはタッチできない人はタッチが目標
タッチ出来た人は、雑巾掛けの距離を伸ばす

何しろ、アップキックが効いてないとすぐに浮き上がってしまうから、
足の裏面を意識するイイ練習だ

で、何本がやった後に、今度は水中キックの感覚のまま、
浮き上がっても同じ様にキックすることを課題にしたら、

あれ?なんか、キックがイイ感じになってるよ~

普通に潜水キックを練習するより、手が床を撫でるだけで、こんなに楽しくなるなんて~

イイナ!雑巾掛けキック、ちょっとしばらく続けようっと

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヨッシーちゃん、撮影中

2016-06-09 19:54:16 | Weblog


ベリーダンスの先生が、足の使い方について説明をする度に・・・
ふ~ん、やっぱりキックの足の使い方と同じだなぁ・・・と思う
私がスクールで、キックの説明をする時と同じ様な事を言っている、

そして、ヒップホップの先生が、上半身の使い方を・・・
あ、あれ?・・・いつも私が言ってるレントゲンポジション?

下半身がベリーダンスで、上半身はヒップホップ

逆に、ベリーの上半身はバラクロと間逆
ヒップホップの下半身も違うんだよね、不思議だね・・・

ベリーと同じ下半身、ただいま撮影中だよ~

あ、写真は・・・私から取り上げた(笑)ウサギのポシェットの代わりにって、母がくれたネコちゃんポシェット♪

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気を付けで1000m

2016-06-04 22:29:55 | スイム話
何年ぶりだろう・・・
肩を壊してからキック三昧ではあるものの、長距離を泳いでいない
バックキックは1000mやるけど、気を付けクロールで1000mは久しぶりだ

今日もキックでマスターズレッスンに参加

メニューのサークルと距離に応じて、使い分ける

サークル短め距離長めは、バックキック
サークル長め距離短め、ドルフィンスイム(気を付けバタフライ)
サークル長め距離長め、表クリオネ(気を付け背泳ぎ)
サークル長め距離短め、裏クリオネ(気を付けクロール)

ハードメニューは全て、スーパーラッコ(水面バサロ)

例えば、25m4本 30秒サークル 
こんなのスーパーラッコじゃないと回れない

100m3本 2分サークル 
こんなのバックキックじゃないと回れない!

ドリル系で余裕があるときは、クリオネしたりドルフィンスイムしたり

今日も〆のハードはスーパーラッコ
25mは20秒でいけても
50mは50秒かかってしまう
100mは1分45秒しか出せない

35mあたりで、お腹が攣りそうになり、50m過ぎると太腿重く75m過ぎるとお尻が痛い
まだまだ鍛え方が足りないのだ

普通はレッスン後にダウンがてらロングを泳ぐのだけど、
それも、もう2ヶ月以上していない・・・
今日は、なんとなくまったり泳ぎたくて、裏クリオネをゆっくり泳ぎ始め、
プールが空いていたので、なんとなく本数を重ね、
50mを10本カウントしても誰もコースに入って来なかったので、そのままもう10本カウント
結局、裏クリオネで1000m泳ぐことが出来た、

あ~、気持ち良かった~、しあわせ~

フェイスブックには、裏クリオネの動画を貼ってあるけど、
このブログって、動画をアップ出来ない

裏クリオネって?何?と興味のある方は、このURLから見てみてね

裏クリオネ(気を付けクロール)

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016石垣OWS・・・フルエントリーは諦めて、

2016-06-03 19:02:03 | オープンウォーター
せっかく遠くまで行くんだから、たくさん泳いで海を満喫!
エントリーする時は、まさか肩の不具合がこんなにも長引くとは思いもよらず、
その頃には治ってるさぁ~、てなもんでフルエントリー

しかし・・・もう2ヶ月以上泳いでいない
いや、泳いでいないというのは正確ではないね、
だって、朝スイムで腕を使わず3000m以上泳いでるもん

でも、腕を使ったクロールは、100mで違和感ありギブ
こんなんじゃ、5キロ・2,5キロ・1キロのチョイスは、当然1キロだろう
でも、でも、1キロのコースじゃ魚いっぱい見れない!

流石に5キロは無謀だけど、同じコースを1周の2,5キロなら・・・
う~~ん、ゆっくり泳いで様子を見てキックに変えよう
受付は2,5キロ、その他は気が変わらないうちに棄権を申し出た

『え?棄権しちゃうんですか?』
「はい!肩が壊れてるので、1本だけにします!」
うん、なんて潔いんだ、自分!

5年ぶりとは思えない・・・昨年も会ってた様な、やすごんちゃんとウォームアップへ

お、お湯だ!なんという広々した露天風呂
でも、少し沖に出るとお湯ではなくなり、気持ちイイ!
なんだか体も軽いし、腕もラクに回る・・・
おお!?イケルか?イケそうだぞ
もう、勝負とかはイイや、なるべく最後まで泳げるように、のんびり泳ぐぞ!

遠く離れたスイムメイトに会えるのも沖縄大会の楽しみ

また、ブログを読んで下さってる方にも声をかけて頂いたり、
今回は6年くらい前?渡嘉敷でお話した女性と再会!ビックリ!嬉しい!

いつもはボランティアしながらの参加が多かったけど、
テント内見ると、私の出番は無さそうなので、お気楽選手と決め込んで
たくさんおしゃべり出来てそれはそれで楽しい
スタッフさん、お手伝いしないでゴメンナサイ
お陰様で、のんびりとリゾート気分に浸れました

5キロのスタートを見て・・・あ~、いいな~、やっぱ出れば良かったかなぁ~
なんて往生際の悪いヨッシーなのだ

天気は最高だし、気合入れて泳がないように、ビキニで出ちゃおうかな~



と思っていたんだけど、5キロでクラゲにやられた選手が

いやいやいや、腹出して泳いでクラゲに腹刺されたら・・・

『まったく!そんなカッコで泳ぐからだよ!バカじゃないの!』
って言われるのがオチだから、普通の水着を着ることにした

敷物を敷いて、のんびり腰を下ろすことはあまり無かったけど、
今回は、姉に誕生日プレゼントで貰った風呂敷を持参



超撥水加工がされていて、敷物にはモチロン、突然の雨でもカッパ代わりに、
冷房が寒ければストール代わりにも、
当然、お土産が増えれば風呂敷だからね

せっかくだから、使ってみた!
濡れだままドンと座ったら・・・水玉がコロコロ、砂はサラサラ
肌触りは、レジャーシートとは比べ物にならない快適さ

これ、イイね!
濡れた体のまま羽織ってもいいね、寒かったり、日焼け対策としてもね

 【超撥水風呂敷ながれ】 でググッて見たら、スカーフ風の薄手もあるみたい、
もう1枚あってもイイかな~
来年の誕生日プレゼントにリクエストしちゃおうかな

ありがとう、ねえちゃん

さて!2,5キロの召集だ!出番だよ

同じく、肩痛い仲間のソフィアママと、
一番後ろからノンビリスタートすればいいさぁ
腕がぶつかるのは怖いからね

手の平を下向きにして、横から投げ出しリカバリー作戦で行こう!

スタートの合図で泳ぎだす選手達を後ろから見ていると・・・
これって、ガードで伴泳する時と同じ景色だ、
そうだな、そんな感じで最後尾スタートすればいいのか

全員が泳ぎ出したのを確認して、
ソフィアママと、さてノンビリいくか~と泳ぎだす

お湯地帯を抜けると・・・魚がチラホラ・・・
昨年みたいな座礁の心配は無いかな・・・
今年は満潮に合わせたスタートだし、
一番後ろだったけど、少しずつ抜いて前に、
でも、ガツガツ行かない、マイペースマイペースを肝に命じる
前の選手に追いついたとしても、左手は掻かない!
あくまでも、グライドで進む事だけ、しっかり体重移動してエッヂを崩さない!
肩を守る泳ぎに意識を集中してたら、第1ブイ、第2ブイと、割と近かった

沖を折り返して、今度は反対方向に進む、
突然、透明度が上がり、なんともキレイな海だ~~

鮮やかなコバルト色の小さなルリスズメがたくさんいる

去年は岩礁帯に乗り上げて大変だったなぁ~、今年は大丈夫そうだな~

岩礁帯の上をルリスズメ眺めながら泳いでいると・・・えっと~
なんか、浅くなってるよねぇ
ルリスズメが顔に迫ってくるけどさぁ
ありゃりゃ、どんどん浅くなるよ、う~、手が着きそうだねぇ
いやはや・・・そうだよね、5キロスタートが満潮ってことは
潮が引いて来てるんだね、当然だよね

去年は5キロが干潮で、そこから上げていったから2,5キロはマシだった
今年は逆なんだね~、こりゃ楽しそうだぜ!浅瀬はもう得意さぁ~

岩礁を触らない様に浅く浅く掻く
それでもダメならスカーリング
スカーリングなら任せなさいッ

浅瀬攻略に没頭してたら、周りに誰もいなくなった
浅瀬を抜けるまではヘッドアップも出来ないので
たぶんブイはあっち、という方向で水中に道筋を作る

触らないように集中して進みやっと抜けて深い所を安心して泳ぐと、
第3ブイが目の前に!
おほッ!的中!

第4ブイまでも、水中に道筋を作り、岩礁を上手くクリアしていく

それにしても・・・キレイだ

第3ブイへは途中から流れの方向があっていたので、
そのまま第4ブイへも潮の流れに沿って道筋を決める

肩に負担を掛けたくないので、いつもよりも下げて・・・4時半くらいの入水
この腕の角度が上手く潮を拾ってくれて、前に見えた男子3人にあっという間に追いついた
そばを通ると接触の恐れがあるので、少し横に間合いを取って抜いていく

第4ブイをターンしたら、今度はゴールに向かう
方向を確認・・・う~ん、どっちの切れ目だっけ?
遠くてよく解らないから、しばらくは漠然とゴール方向にホテルに向かって泳ぐことにした

5キロの時は多くの選手が右に流されて、本当は左の切れ目から入らなくちゃいけないのに
右の切れ目から防波堤内に入ってから、ガードに間違いを告げられ左から入り直しが多発

そこで、2,5キロはその流れに従って右からで良いということにコース変更してスタートしたのだ
右に流れるってことは、少し左にスライドして泳ごう・・・
ところが、あれれ、左に行き過ぎ?
いやいや、流れが逆になってる?
意識して右気味で泳がないと真っ直ぐないかな?
っていうか、切れ目、解り難い!
浜から見るのと沖から見るのと全然違う!
こりゃ、迷うよね

でも、5キロの選手情報だと、沖からホテルを見ちゃったから右の切れ目に行ったんだ
ホテルよりもっと左を目指さなきゃいけなかったんだよね
って話を思い出して、
そうか!今度は素直にホテル目指していいってことだね!了解!
こっからは迷い無くホテル目指し、切れ目に近づいて合っている事を確認して防波堤内へ

今度は黄色いゴールを目指す、が、その途中に遊泳区域フロートあり、そこは突っ切れないから迂回
迂回最短距離を泳ぎたいから、フロートの角を目指す

去年はフロートの真ん中にぶち当たり、フロートに沿って横に泳いだロスがあったことを思い出したのだ

ゴールが近づくと、不思議と誰も回りにいなかったはずがチラホラ寄ってくる

目の前で男性が立ち上がった
あ!佐藤先生!
御歳83歳のこの大会主催の会長だ
大きな背中を追いかけてのゴール

去年ほどじゃないけど、やっぱり浅瀬パラダイス
どうにもならずに立ってしまったという話も結構聞いたよ

そんなことより、、最後まで泳げたこの肩にビックリ!
プールじゃ辛かったのがウソみたいだ!

海には魔物が棲んでいる、
じゃなくて、海の魔力に守られたのかな

コース取りがラッキーだったのか、区分1位だった
全体では、丁度半分くらいでゴール
そんなに抜いた感じはしなかったから、やっぱりコースが違ったのかな?

そして、表彰式&パーティー

一人で行ったけど、顔見知りが多くて楽しかった!

朝スイムメイトのみゆきちゃんと表彰





司会の中村監督が、『50歳区分1位、ヨッシー』って呼んだので、調子にのってスピーチで

「ヨッシーでーす!」って言っちゃった



楽しいパーティーもあっという間だったなぁ~



館山でお世話になってる鵜原先生、
鵜原先生、本当にどこでも良く動き回り働き者です、ありがとうございます!



6年くらい前の渡嘉敷で出会ったレディも5キロ区分1位!おめでとう!



やすごんちゃんも、以前の様に泳いでないと言いながら女子総合3位、おめでとう!



いつも上位の常連、西應さんと初めてお話させて頂きました、いつも速いですね!
集合写真、はい、シーサー



はい、ヤンバルクイナ~



もういっちょ、ヤンバルクイナ~



カメラマンさんに遊ばれてました、ありがとう!

パーティも終了、やすごんちゃんと後に・・・あ、星がキレイだね~

『あ!浜にいって見たらもっとキレイ!』
「うん、浜で見よう!」

ということで、しばしボーっと寝転んで星空を見上げる
近くで行われている、星空ツアーなるものの、解説を盗み聞きして、

ほぉ~、なるほど~、へぇ~、そうなんや~、

だってさ、大きい声でしゃべってるんだもん、聞こえちゃうよ

宿は別々なので名残惜しくもサヨナラして、一人真っ暗な道をコケない様に歩く

翌日は午後3時の便だから、半日ツアーに申し込み、シュノーケル~

写真をバンバン撮ろうと思ってしっかり充電
海中撮影もOKのスマホ、京セラのトルクはカシオの遺伝子だからね

青の洞窟到着、よしカメラ起動・・・あれ?・・・電源入らない?

う~、壊れた?反応悪いだけ?
何度やっても電源入らず、諦める

ま、いいや!肉眼でしっかり堪能しよう!

浜に戻って、よく見たら・・・!な、なんと!
充電口のキャップが浮いている!

振ってみたら、海水がジョボジョボ出てくる

完全にアウトだ

って、ことで2日目の写真は1枚もありません

大会のはFBにアップしたり、友達に貰ったモノでセーフ

楽しいシュノーケルはショップのHPから拝借



青の洞窟



ニモちゃんもいたよ



キレイだった~



壊れてしまったトルクも保険と長期契約特約とかで3000円で新品と交換
新しい、トルク、大事に使うよ~



一気に書いたら長くなってしまった、ゴメンね!
お疲れ様でした、ありがとう
にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!



コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

2016石垣OWS・・・石垣入り、晴れ!

2016-06-02 08:53:13 | オープンウォーター


晴れ!来ました石垣!

飛行機飛んで良かった~、ラッキー!

そう、あの日・・・何も知らずに仕事を終えて空腹のまま、羽田に直行
17時05分の便に間に合うべく急いでいたのだ、
電車は1本前に乗れて、余裕で空港に着いた・・・
あれれ、すごい人だなぁ~、連休前って訳じゃないよね?
でも、この行列は何かな?荷物預けるのにこんな所から並んでるのか?
どんだけ混んでるんだ・・・

スタッフが拡声器でなにやら叫んでいる
『最後尾はこちら』
『空席待ちの列はこちら』
『○○便も欠航が決定しました』

こんな声が、あちこちから聞こえる
ん?欠航?
どっか悪天候なのかな?
なにげにスマホのメッセージをチェックすると、
『今日、石垣直行便、飛べなくなりました。明日行くことになりました』
あれ?石垣が悪天候?
那覇は大丈夫なのかな?

『○○時の釧路行きは欠航になりました』

釧路?北海道も悪天候?

インフォメーションボードに目をやると・・・
な、なんと、欠航の表示がいっぱい!
半分以上が欠航、
な、なんで?関東以外は悪天候なの?そんなバカな~

そんなバカな事はない!よく見ると、同じ釧路でも搭乗手続きが始まっている便もある
肝心な、自分の便を探すと・・・あ!搭乗手続き中!良かった~

石垣はダメで那覇は大丈夫なのか?なんてピンポイントの悪天候なんだ・・・

取り合えずゲート抜けて、ラーメン食べて、さば寿司買い込んで(夕・朝食用)搭乗口でふぅ~

・・・!!!目の前のテレビに映っているのは?何?え?飛行機事故?どこ?
!!!羽田?・・・ココ?!・・・何時のこと?
え~~~!今日~~~!!!
落ち着いてよく聞いてみると、羽田滑走路閉鎖にともない多数欠航!
これだったのか~!
死者が出るような事故ではなかったってことに安堵
しっかし、知らないというのは、なんとも間抜けな、
関東以外ピンポイントであちこちが飛行機も飛べないくらいの悪天候なんて、そんなバカな・・・ねぇ

でも、どうやら自分の便は飛ぶようだ、と安心したのも束の間、
その飛行機が戻って来ない・・・30分送れのアナウンス、搭乗口変更のアナウンス

その次の那覇便の搭乗者も集まり出しているけど・・・

再び搭乗口変更と更に30分遅れのアナウンス・・・

そして、『・・・那覇便は、欠航になりました・・』

え?那覇便?
『18時の那覇便は欠航が決まりましたので、お荷物をお返し致します』

あ、次の便か・・・うわ~、気の毒!!!

大きなため息と共にゾロゾロと搭乗口を離れる人々

同じ那覇行きなのに・・・まるでロシアンルーレット

近隣の搭乗口でも欠航が相次ぎ、もう3分の2は欠航と思われる

でも、テロとかじゃないみたいだし、私の便は搭乗が始まったので、不幸中の幸いだ

那覇に着き、ユイレールで1駅の赤嶺へ
う~ん・・・中国人観光客貸切状態のユイレール、圧倒される~

翌朝の石垣行きは、満席とありながらも空席が目立つ、
那覇入り出来なかった気の毒な人達の席なのね~

しっかし、真夏!
今シーズン初戦がこんなピーカンでは、日焼け止めしっかり塗らなくては

石垣空港から会場まではバスの便も良く、近いな!石垣!
会場に着けば、よく知ったお顔 また懐かしい仲間にも会えて、
ヤッパウミハイイヨネ~





次回は、レースだよ~、待っててね

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石垣・・・スマホ水難

2016-05-31 22:59:16 | Weblog
実は・・・石垣の海でスマホ水難

海中も撮影出来るトルクですが・・・
充電後のキャップの締めが甘かったようで、海水がたっぷり浸入してしまいアウト

振ると海水がジョボジョボ出る始末、当然電源入らず、

翌日auショップへ・・・店員さんも、流石に修理は無理、交換をお勧めしますと告げられ・・・

うへ~、いくらかかるんだろう、いっそのこと新機種にしちゃおうかな~、
と頭でめぐらせていると、なにやら計算をしている店員さん、

メモを見せて、修理、2週間1万円 交換2日1万5千円、
でも修理が無理で結果交換1万5千円と思われます。

1万5千円かぁ・・・機種変よりは安いし、
やっぱりトルクが好きだから、交換でお願いします!
すると店員さん、どこかへ確認の電話・・・しばらく話して、代わって下さいとの事

こちらはサポートセンターです
本人確認、住所確認、最後に料金・・・
どうやら保険に入っているのと、長期契約特約とポイントで、1000円
へ?1000円?・・・・

あ、あとICカードも使用不能で再発行、これが2000円
合わせて3000円です

あら?なんとも気が抜けたけど、嬉しい!
中の写真は無くなってしまった~
でも、FBやブログにアップしたぶんは、そっちに残ってるからイイや

そして、手続きした翌日に、新品のトルクが届いた



にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016石垣OWS・・・とりあえず、初戦の結果報告

2016-05-30 10:01:40 | オープンウォーター
肩を使わずに足と体で泳ぐこと2ヶ月ちょっと・・・、そんな状態で参戦した石垣OWSですが、
みなさんの温かいご心配をよそに 泳げるとこまでノンビリいくか~
結果は、区分1位を頂きました

応援と、ご心配、本当にありがとうございました

OWSでよくお見かけするのでご挨拶だけだったN王さんと、初めての会話たくさんおしゃべり



詳細は後ほど

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2ビートにも、膝内転!

2016-05-25 10:06:54 | 誰でも初めは泳げない
先輩クラスは2ビートの練習
タイミングはあっているのだけど・・・
反対の足がつられて動いてしまう
本人は動かしている意識はなく、勝手に動く

・・・う~ん・・・あ!そうか!
バタフライの第2キックの後に勝手に曲がるのと同じ?かな?
どうだろう・・・え~~と、ですねぇ・・・

「膝の構造なんですが・・・膝って1方向にしか曲がらないんです」

『はぁ・・・』

「あ、えっと、先週のバタフライに出られた方は・・・いませんねぇ」

『私、先週、お休みしちゃいました』

「そうでした・・・バタフライのキック後に少しの間伸ばしたままにした方が
 体が上がりやすいのですが、すぐに曲がってしまうので腰が下がります」

『ほう、なるほど・・・』

「でも、膝を内転させて内股に足先を付けて置くと曲がらないんです」

『え~?曲がらないんですか?』

「はい、こうして・・・わたしの膝、折って見て下さい」

『あ!曲がらない!ビクともしない、スゴイ力ですね!』

「力じゃないんです、膝の向きなんです、足先を離してしまえば曲がりますが、
 この様に、外に開いて曲がってしまいます・・・こんな風に外に曲げることは
 しないでしょ?足先を広げないで曲げようとしても、関節が曲がる方向が
 膝を内転させることにより、外側にしか動かないので・・・」

と、マジメに説明をしていたら、突然!

 コチョコチョコチョッ

足裏をコチョコチョされて、くすぐったくて、膝を緩めた瞬間、膝を曲げられてしまった!

「もう~ッ!何するんですかぁ

『あっはっはっは~ 曲がった、曲がった

いたずら坊主が多くて大変

そこで、2ビートだと片足になるけど、内股意識してやってもらった
すると、足をちゃんと伸ばしてる感覚を感じられた、と
今までは無意識の中に勝手に動いていて、コントロール出来なかったらしい
今度は、伸ばしてるって自覚が持てたみたいだ!

ああ、これでまた少し、2ビート改善案がふえたかな

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加