青川の里 ~付知川 鮎釣り日誌~
青川(付知川つけちかわ)の里、岐阜県中津川市田瀬地区から鮎釣りや川のこと、地元情報などを。オフにはワカサギ、アマゴ情報も
 




今日は待望の雨が降りましたが、田瀬地区で46ミリ、付知で49ミリ(17時現在)と思ったほどではなく、水位も付知で35センチほどとたいしたことはありませんでした。
濁りは一時出ておりましたが(写真は14時頃撮影)夕方には収まっており、明日は竿が出せるものと思います。
明日以降土曜日まではまた暑さが戻ってくるようですが、日曜日からぐずついた空模様の予報となっております。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





今日も良い天気で最高気温は30度を越え暑い一日となりました。
付知川は相変わらずの超渇水、お隣の白川が解禁したこともあり釣り人は数えるほどしか見えません。
明後日の水曜日はまとまった雨が降る予報となっており、それ以降本格的な梅雨空となるような感じです。
とにかく今は雨待ちですね。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





今日も良く晴れて気温もグングン上がってきております。
付知川は相変わらずの超渇水で、あまり掛からないのか釣り人も少なめです。
しかし、橋から川を見ますと流れの中で垢を喰んでいる元気そうな鮎も確認できますので、まったく釣れないわけでもないと思います。(漁協のホームページでも釣る方はけっこう釣られているみたいですので)

さて、恵那漁協管内の付知川以外の河川(阿木川、中津川、川上川など)が7月8日(土)に解禁となります。
今年は豊漁だそうで合計1200キロ余りの稚鮎が放流できたとのこと。
稚鮎の採補に当たっての役員の皆様のご尽力に対しましては、誠にご苦労様でしたと言うほかありません。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




この週末は遠征やら草刈やらで忙しく、付知川では釣りをしておりませんでしたので現状はよく分かりませんが、冷水病が出て来ている模様で掛かりも余り良くないようです。
写真は旧田瀬橋から新しい田瀬橋(ややこしいですが新田瀬橋ではありません)を撮ったものです。
かなり渇水気味になってきており一雨欲しいところですが、今後一週間ほどは雨の予報はありません。
早々と梅雨入りの宣言がされましたが、少し早かったような気もしますねえ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日も良く晴れていましたが割と暑くもなく過ごしやすい一日でした。
今日は月曜日でお客さんも少なめでした。
昨日は郡上・長良川の解禁に遠征していたため付知川の様子は分かりません。



郡上ですが型が良くて大きいのは20センチありました。
数も40尾ほど釣れて満足でありましたが、風が強いのと朝方の寒いのとでしんどい一日ではありました。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





思えば2007年の5月末からこのブログを始め、いつの間にか10年を過ぎておりました。
飽きもせず川の写真ばかり載せてきましたが、飽きもせずご覧になって下さった皆様のおかげで続けて来ることができました。
多分これから先もこのスタイルで行きますので、今後ともよろしくお願い致します。

さて、付知川はこのところ夜中に雨が降ったりしていましたので、よその河川と比べると水はある方ではないでしょうか。
釣果も自分の聞く範囲ではそこそこ釣れているようで、今日もけっこうな数の釣り人で賑わっておりました。
明日は自分も休みなのでちょっと遠征してこようかと思っております。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





付知川は金曜日の深夜から土曜日の朝方にかけての雨で一時的に70センチほど増水していたようです。
昨日はまだ水位が高い状態でゴミ(葉っぱや草)などがたくさん流れてきて釣りにくい状態でした。
自分も10時くらいから竿を出しましたが(田瀬橋付近)、昼までに2尾と苦戦しました。
午後も同所で5時まで粘ってみましたがツ抜けがやっとのありさまでした。
今日は午前中に用事があって午後2時からの竿出し(田瀬地内専用区外)でしたが、昨日より水位も下がって釣りやすく5時過ぎまでに17尾で、型も18センチを頭に良型が良く釣れて楽しい釣りが出来ました。
増水の影響で石垢も若干洗われているようですが、渇水の時よりもポイントが絞りにくくなっています。
今日は石の色よりも波を見てポイントを決めて釣っていきました。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





昨日の雨は田瀬地区では20ミリ程度でしたが、上流の度合温泉では30ミリほどの雨量があり、付知川の水位は20センチほど上昇しました。(濁りは薄濁りくらいでした)
今日は降ったり止んだりのぐずついた天気ですが、雨量は昼までに5ミリくらいと大したことはありません。
でも上流の度合では20ミリ近く降っている模様で、また少し水位が上がってきています。

昨日の夕方家で飼っているオトリを変えるために、五時半から一時間ほど竿を出してきました。(田瀬地内の専用区外)
少し濁っていましたが水温は16度ほどあり、鮎の活性も高かったのか意外と良く釣れて17センチを頭に6尾の釣果でありました。
釣れたポイントは1mほどの水深のある開きで、表面的には石はまっ黒で余りよく見えなかったのですが、入れてすぐ来たので粘って正解でした。
いろんな場所で掛かったので鮎も少しバラケたかなという印象でした。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





今日も良いお天気で昨日ほどではありませんでしたが暑い一日でした。
明日以降はちょっと天気は下り坂のようで、木曜日には雨マークも出ております。
しかし垢を洗うような増水は期待できそうもありませんので、しばらくは今の状況が続くものと思われます。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





今日も朝からよく晴れて日中は30度くらいまで気温が上がり真夏のような陽気となりました。
付知川は今日もたくさんの釣り人で賑わっておりました。
本日の中日スポーツには解禁の記事が載っていましたが、皆さんけっこう釣ってお見えのようでなによりでした。
記事には今年放流された阿木川湖産系戻し交配の稚鮎が良く掛かっのではと推測されておりましたが、はっきり言って実際のところよく分からないと言うのが本当かと思われます。
昨年まで生育調査で釣れた鮎を県の水産試験場でDNA判定してもらっておりましたが、八割方が海産系であったという結果もありましたので。
それよりも戻し交配によって少しでも冷水病に強い鮎ができればそれに越したことはありません。
ところで記事の中で取材をされたここ田瀬地区について付知町田瀬とありましたが、ここは旧福岡町田瀬であり現在は中津川市田瀬というのが本当です。
多くの皆さんが田瀬が付知町の一部だと勘違いされて見えますが、歴史的にも昔は田瀬村で付知村の一部ではありませんでした。
また地理的には付知町は稲荷橋の少し手前の原オトリ店からですので、お間違えなきようお願いいたします。(地元のことが間違えられるとついついムキになってしまいますね)

なお、本日の釣果はまだ情報が入ってきませんのでご了承願います。
底石は全体的に垢が付きすぎでまっ黒ですが、そんな中で白っぽく輝いて見える場所には鮎が溜まっているものと思われますので探してみて下さい。
宝の山を掘り当てられるかも知れません。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ