青川の里 ~付知川 鮎釣り日誌~
青川(付知川つけちかわ)の里、岐阜県中津川市田瀬地区から鮎釣りや川のこと、地元情報などを。オフにはワカサギ、アマゴ情報も
 



関東方面は台風9号の影響で大変な状況のようでありますが、この地域はほとんど何の影響もなく今日も蒸し暑い一日でした。
昨日は地域の子ども会の行事で子どもと一緒に川で泳いだり、バーベキューをしたりして過ごしました。(空いた時間はもちろん川へ行っておりましたが釣果は今一でした)
バーベキューでは炭火で鮎の塩焼きを振る舞いましたが大変好評でありました。
冷凍でストックしてある鮎も少なくなってきたので、9月には北陸の河川で数を釣りたいところですが、神通川は今年もあまり数は釣れていないとのことで(型は良いとのこと)悩ましいところです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は朝から蒸し暑かったのですが、お昼時点では少し雲が出て来てそれほど気温は上がっておりません。(蒸し暑さは変わりませんが)
お盆休みもほぼ終わったようで、釣り人の数も大分減ってきました。
自分は一昨日までお休みでしたが、16日に付知川(田瀬地内の専用区外)に出掛けて、6時間で20尾ほど釣れてなんとか目標の70尾をクリアできました。
専用区外はそれほど魚影が濃いわけではないのですが、石色の良いポイントを重点的に攻めていけば、そこそこ数は稼げると思います。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日、今日と連ちゃんで付知川で竿を出してきました。
昨日は初心者のN君と田瀬地区の専用区で釣ってきました。
朝8時に新田瀬橋下流の堰堤下に入りましたが、なんだか水も冷たくて(18度くらい)追いも悪く、昼までやって5尾と大苦戦でした。
午後は区民会館下流に移動し、ポツリポツリと掛かりましたが4時半までに8尾とパッとしませんでした、しかしその後水がぬるくなってきたなと思っていたら、浅いザラ瀬のポイントで入れ掛かりが始まり、1時間ほどで12尾も釣れて帳尻を合わせることができました。
型は15センチから23センチとバラバラでしたが、専用区は後期放流と思われる鮎がウジャウジャといて魚影の濃さは抜群で、今後もしばらく楽しめるものと思います。
本日は専用区を外して田瀬橋周辺で竿を出してみました。
しばらく雨は降っておりませんが、まだまだ水位は高めでしたので強い瀬は攻め切れていないとの読みで、瀬を中心に釣りましたがこれが正解で、午前中9時半から12時までに13尾、午後は1時半から4時半までに14尾と上出来でありました。
型は15センチから24センチまでとこちらもバラバラでしたが、小さい鮎も引きが良く久々に楽しい釣りができました。
下の写真は昨日の釣果と今日の一部の釣果を加えたものです。
休み明けに塩焼き用の鮎を70尾ほど頼まれているのですが、これではまだまだ足りません。
明日からは天気が下り坂ですのでちょっと厳しそうです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は少し曇りがちの天気で、暑さもそれほどではありませんでした。
夕方5時半現在少し雨が降っています。
予報ではもう少し後の時間帯に雨マークが付いておりますが、少し早く降り始めたようです。
しかし、そんなに長く降る予報ではないですし、明日は晴の予報ですので釣行は問題ないでしょう。
自分も明日から夏休み(こちらのお盆は7月にすんでいます)なので、久しぶりに付知川で竿を出そうと思います。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日も暑い一日ではありましたが、昨日、一昨日と比べると幾分猛暑も納まってきたように思われます。
さて付知川は水位も下がってきて、今日はたくさんの釣り人で賑わっておりました。
明日からお盆休みという方も多いようでありますので、明日はもっと混み合うかも知れません。
現在付知川ではあちこちで25センチ以上の鮎が釣れたと言う話を聞きますので、釣行を予定されている方はワンランク上の仕掛けで臨まれるのがよろしいかと思います。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




8月7日にふくおかふるさと祭りが中津川市福岡総合事務所をメイン会場に行われ、それに合わせてローマンキャンプ場横の付知川分流でマス釣り大会が開催されました。
この大会はふくおかまちづくり協議会と恵那漁協福岡支部が共催しており、近隣の住民やキャンプ場のお客さんなどたくさんの方々に楽しんでいただきました。
今年は川の水位が例年より高くて会場づくりも大変でしたが、前日にはご覧のように準備も整いました。


当日は午前10時から受付を開始し、皆さんすぐに釣り開始です。








この催しは大会とはいうものの、料金はなんと無料でエサも仕掛けもすべて貸し出しているので、自分で用意するのは釣ったマスを入れるものだけ、なおかつU字溝に炭をおこして五平やマスも焼き放題というなんとも大盤振る舞いの企画です。




釣りはお昼12時で終了し、その後は定番の掴み取り。


ほとんどのマスをとりおえて午後2時頃終了となりましたが、たくさんの方に川に入っていただき自然とふれあい、魚とふれあい、楽しい時間を過ごしていただけたのではないかと思います。
関係の皆差は誠にお疲れ様でしたが、来年も開催できましたらまたよろしくお願い致します。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日は今年最高の暑さとなり、ここ田瀬地区でも35度を越える猛暑となっております。
朝の予報では中津川市で40度を越えるというビックリするようなことを言っておりましたので、それなりに身構えておりましたがそこまでには至らずちょっと拍子抜けであります。
さて、この土日も相変わらずイベントなどがあり、釣りには行けておりません。
付知川は連日の夕立でなかなか水位が下がらず、釣り人の姿も少なめです。
この後一週間くらいは天気も安定して夕立もあまり無いようですので、お盆休みにはどっぷりと川に浸かりたいと思っております。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日の夕立は田瀬で32ミリ、付知で54ミリとまたまたけっこうな雨量で、付知川はご覧のように増水しております。
天気予報では上空の寒気は去っていったので雷雨は少し収まるとのことですが、山沿いはまだ引き続き夕立があるかもと言っておりました。
このあたりはもろ山沿いということで、また今夜も雨が降るかも知れません。
でも夕方の雲行きでは降らないような感じですがなんとも分かりません。
明日以降はしばらく天気は安定しそうなので、この水が引いてきたらおもしろい釣りができそうです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日の夕立は田瀬地区で20ミリほど、上流の付知では50ミリくらいの雨量で、付知川はかなり増水しておりました。
写真は昼過ぎのものですが濁りは無く水も引いてきたので、釣り人も2名程竿を出されておりました。
夕方5時の時点では里の方はまだ降ってきておりませんが、山は黒い雲に覆われており、涼しい風が吹いてきていますのでじきに降ってくるものと思われます。
なので明日釣りができるかどうかは朝になってみなければ分かりません。



この写真も昼過ぎのですがこの雲はあまり発達せず、夕方まで結局雨はふりませんでした。


追記
夕方5時半にザーッと強い雨が降り始めました。
蒸し暑い一日でしたが、今夜も涼しく寝られそうです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日も夏空の暑い一日となっております。
ここ田瀬地域では連日夕立が来ており、付知川の水位も若干高めで安定しております。
土日は行事が目白押しで釣りはできませんでしたので悪しからず。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ