【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

写真で見るセレクションセール2006(当歳)

2006年07月23日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
7月17日(月)、北海道市場(新ひだか町)にて<HBAセレクションセール2006(当歳)>が開催された。

地元のホテルは早々に満室となっており、「多数の購買者が詰め掛けるのでは?」と予想されていた通り、近年にない賑わいとなった。
約30頭づつが並ぶ比較展示では、各馬の馬体や並足がじっくりとチェックされた。



写真:最高額馬の1頭となった「インヴァイトの2006」の並足

関係者は、「これだけの人が集まったのも久々だし、良い馬も揃っているから期待できるね!」と一様にコメントしており、好結果が期待できる展示となった。

セリ開始前には、北海道市場出身馬として最近のG1競走を勝ったテイエムプリキュア、キストゥヘブン、ロジックの関係者の表彰式が行われた。

写真:表彰を受けるキストゥヘブン関係者

セリ結果は、上場頭数168頭(牡122頭、牝46頭)、売却頭数69頭(牡55頭、牝14頭)、売却率41.1%(前年比+6.3%、牡45.1%、牝30.4%)、売上総額9億1,833万円(税込、前年比+1億7,592万7,500円)、平均価格1,330万9,130円(税込、牡1,439万4,545円、牝904万5,000円)だった。
売上総額9億1,833万円は、昨年のレコードを大幅に更新する記録となった。
結果一覧表(番号順、高額順)はこちらからどうぞ

ちなみに昨年の成績は、上場頭数178頭(牡113頭、牝65頭)、売却頭数62頭(牡42頭、牝20頭)、売却率34.8%(牡37.2%、牝30.8%)、売上総額7億4,240万2,500円(税込)、平均価格1,197万4,233円(税込、牡1,364万5,000円、牝846万5,625円)だった。

以下、高額馬上位3頭と牝馬最高額馬を紹介する。


写真:NO.113ユウキビバーチェの2006(牡、父フジキセキ)
4,000万円(税抜) 購買者:(有)コスモビューファーム


写真:NO.145インヴァイトの2006(牡、父タイキシャトル)
4,000万円(税抜) 購買者:(有)コスモビューファーム


写真:NO.88プレミアムショールの2006(牡、父スペシャルウィーク)
2,900万円(税抜) 購買者:(有)堀 紘一 氏


写真:NO.44テレサザティーチャーの2006(牝、父タイキシャトル)
1,500万円(税抜) 購買者:高橋 勉 氏

レコードを更新したとはいえ、売却率は4割を少し超えた程度。
1歳市場の成績と関係者の意見から、主軸は1歳市場であるのは明らか。開催日程(当歳と1歳の開催日を入れ替えるのも一つの案)や上場馬選考など、協議すべき事項はたくさんありそうだ。決して「良かった良かった」で終わらせてほしくない。

by馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コスモバルクの後継候補・イ... | トップ | 写真で見るセレクションセー... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。