【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【ダノンレジェンド(Danon Legend)】が「イーストスタッド」に到着!

2016年12月02日 | 種牡馬情報
2016年12月2日(金)午前9時、2016年度のG1-JBCスプリントなどを制した【ダノンレジェンド(Danon Legend)】が、種牡馬として繋養される「イーストスタッド(EAST STUD)」(北海道浦河郡浦河町西幌別)に到着しました。
DANON LEGEND arrived in EAST STUD.


写真:到着したダノンレジェンド(Danon Legend)

ダノンレジェンド(Danon Legend)は、父Macho Uno、母マイグッドネス(母父Storm Cat)という血統の米国産6歳牡馬。
現役時は村山明厩舎(栗東)所属(馬主:(株)ダノックス)で、2016年度のG1-JBCスプリントや2015年度のG2-東京盃、2014年度のG3-カペラSを制すなどダート短距離重賞を9勝と活躍し、通算30戦14勝(重賞9勝)という成績でした。
2017年度種付料は近日発表予定です。


写真:到着したダノンレジェンド(Danon Legend)


動画:G1-JBCスプリント

【ダノンレジェンド(Danon Legend)】
父Macho Uno 母マイグッドネス(母父Storm Cat)
2017年度Fee:未定
競走成績:30戦14勝(重賞9勝、G1-JBCスプリントなど)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。


写真:到着したダノンレジェンド(Danon Legend)

 <照会先>
  (株)ジャパンホースエージェンシー
  住所:北海道浦河郡浦河町築地2丁目17番15号
  TEL(0146)22-0208 FAX(0146)22-0358

 <繋養先>
  イーストスタッド
  住所:北海道浦河郡浦河町西幌別316
  TEL(0146)28-1233 FAX(0146)28-1243
  ⇒2016年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2015年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2014年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2013年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2012年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2011年度の種牡馬展示会は行われず。
  ⇒2010年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2009年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2008年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2007年度種牡馬展示会の様子

 <参考>
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

この記事をはてなブックマークに追加

講演会のお知らせ~「わかりやすい馬の跛行の見方」

2016年12月01日 | 馬産地情報
浦河町獣医師会では、12月9日(金)にJRA日高育成牧場の上野儀治氏を招き、【わかりやすい馬の跛行の見方】についての講習会を開催します。

【わかりやすい馬の跛行の見方】

 ■日時:

    平成28年12月9日(金) 18:00~19:00

 ■場所:

    浦河町 総合文化会館 4F 文化ホール
    浦河郡浦河町大通3丁目52番地

 ■演題:

    「わかりやすい馬の跛行の見方」

 ■講師:

    日本中央競馬会 日高育成牧場
    副場長 上野儀治 氏
    講師紹介:JRA入会後、東西トレセンで競走馬の診療に携わり、本部獣医課長、
    美浦トレーニングセンター診療所長等を歴任する競走馬診療のスペ シャリスト。
    現在、日高育成牧場副場長。

 ■参加料:無料

 ■主催:

    浦河町獣医師会 お問い合わせ ℡ 0146-22-2466



by 馬市ドットコム

この記事をはてなブックマークに追加

【ハクサンムーン(Hakusan Moon)】が「レックススタッド」に到着!

2016年11月29日 | 種牡馬情報
2016年11月29日(火)午前10時30分、2013年度のG2-セントウルSなどを制した【ハクサンムーン(Hakusan Moon)】が、種牡馬として繋養される「レックススタッド(LEX STUD)」(北海道日高郡新ひだか町静内)に到着しました。
HAKUSAN MOON arrived in LEX STUD.

ハクサンムーン(Hakusan Moon)は、父アドマイヤムーン、母チリエージェ(母父サクラバクシンオー)という血統の7歳牡馬。
生産牧場は白井牧場(日高)、現役時は西園正都厩舎(栗東)所属(馬主:河崎五市氏)で、2013年度のG2-セントウルSや2013年度のG3-アイビスサマーダッシュ、2012年度のG3-京阪杯を制すなど短距離路線で活躍し、通算29戦7勝(重賞3勝)という成績でした。
2017年度種付料は近日発表予定です。


写真:到着したハクサンムーン(Hakusan Moon)


動画:G2-セントウルS

【ハクサンムーン(Hakusan Moon)】
父アドマイヤムーン 母チリエージェ(母父サクラバクシンオー)
2017年度Fee:未定
競走成績:29戦7勝(重賞3勝、G2-セントウルSなど)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。

 <種付に関するお問合せは>
  株式会社レックス
  〒056-0001 北海道日高郡新ひだか町静内目名491-2
  TEL(0146)42-3600 FAX(0146)43-3502
  ⇒2016年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2015年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2014年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2013年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2012年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2011年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2010年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 ]
  ⇒2009年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2008年度種牡馬展示会の様子

 <参考>
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

この記事をはてなブックマークに追加

【ブリーダーズ・スタリオンS】の「2017年度ラインアップと種付料」が発表!

2016年11月28日 | 種牡馬情報
(株)サラブレッドブリーダーズクラブは2016年11月25日(金)、キタサンブラックの父ブラックタイド(Black Tide)などを擁し、来年度から新種牡馬としてリオンディーズ(Leontes)ダノンシャーク(Danon Shark)、新入厩馬としてトーセンラー(Tosen Ra)ベルシャザール(Belshazzar)を繋養する【ブリーダーズ・スタリオン・ステーション】「2017年度シーズンラインアップと種付料」を発表しました。
BREEDERS STALLION STATION announces fees for the 2017 breeding season.

【ブリーダーズ・スタリオンステーションの2017年度種牡馬ラインアップ&種付料】
※受胎条件:8月末日受胎確認後、9月末日支払。フリーリターン特約対象。
※出生条件:産駒誕生後、1ヵ月以内支払。

【アンライバルド(Unrivaled)】
父ネオユニヴァース 母バレークイーン(母父Sadler's Wells)
2017年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2014年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2013年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2012年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2016年度種付頭数:101頭(2015年度:15頭、2014年度:14頭、2013年度:25頭、2012年度:45頭)
競走成績:10戦4勝(重賞2勝、G1-皐月賞など)
種牡馬成績:2012年より供用開始。初年度産駒は2015年デビュー。
代表産駒:トウショウドラフタ(G3-ファルコンS)、バルダッサーレ(G1-ジャパンDダービー4着)、など、


写真・動画:ブリーダーズ・スタリオンステーション種牡馬展示会2016にて(2016/2/17撮影)


【グランデッツァ(Grandezza)】
父アグネスタキオン 母マルバイユ(母Marju)
2017年度Fee:30万円(受胎確認後)、50万円(出生条件)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2016年度種付頭数:27頭
競走成績:19戦5勝(重賞3勝、G2-スプリングSなど)
種牡馬成績:2016年より供用開始。初年度産駒は2019年度デビュー。


写真・動画:ブリーダーズ・スタリオンステーション種牡馬展示会2016にて(2016/2/17撮影)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【サイレントディール(Silent Deal)】
父サンデーサイレンス 母フェアリードール(母父Nureyev)
2017年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)※牝馬出生時半額条件
2015年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)※牝馬出生時半額条件
2014年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)※牝馬出生時半額条件
2013年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)※牝馬出生時半額条件
2012年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)※牝馬出生時半額条件
2011年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2010年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2016年度種付頭数:(2015年度:8頭、2014年度:3頭、2013年度:5頭、2012年度:11頭、2011年度:33頭、2010年度:34頭、2009年度:53頭)
競走成績:41戦6勝(G3シンザン記念など重賞3勝)
種牡馬成績:2009年より供用開始。初年度産駒は2012年デビュー。
代表産駒:ラッキープリンス(G1-ジャパンDダービー3着)、メイライト(福山プリンセスC)、パンパカパーティ(ニューイヤーC2着)、マイカラー(東京湾C3着)、など。


写真・動画:ブリーダーズ・スタリオンステーション種牡馬展示会2016にて(2016/2/17撮影)


【シビルウォー】
父ウォーエンブレム 母チケットトゥダンス(母父Sadler's Wells)
2017年度Fee:30万円(受胎確認後)、50万円(出生条件)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2016年度種付頭数:61頭(2015年度:62頭)
競走成績:51戦11勝(重賞5勝、G2-ブリーダーズGC-2連覇)
種牡馬成績:2015年より供用開始。初年度産駒は2018年デビュー。


写真・動画:ブリーダーズ・スタリオンステーション種牡馬展示会2016にて(2016/2/17撮影)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【ジャングルポケット(Jungle Pocket)】
父トニービン 母ダンスチャーマー(母父Nureyev)
2017年度Fee:80万円(受胎確認後)、120万円(出生条件)
2016年度Fee:80万円(受胎条件)、120万円(出生条件)
2015年度Fee:80万円(受胎条件)、120万円(出生条件)
2014年度Fee:150万円(受胎条件)、200万円(出生条件)
2013年度Fee:150万円(受胎条件)
2012年度Fee:250万円(受胎条件)
2011年度Fee:250万円(受胎条件)
2010年度Fee:300万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:91頭(2015年度:80頭、2014年度:57頭、2013年度:122頭、2012年度:137頭、2011年度:115頭、2010年度:133頭、2009年度:193頭、2008年度:221頭)
競走成績:13戦5勝(重賞4勝、2001年度代表馬)
種牡馬成績:2003年より供用開始。
代表産駒:ジャガーメイル(G1-天皇賞春)、オウケンブルースリ(G1-菊花賞)、トーセンジョーダン(G1-天皇賞秋)、ジャングルロケット(G1-NZオークス)、トールポピー(最優秀2歳牝馬)、アヴェンチュラ(最優秀3歳牝馬)、クイーンスプマンテ(G1-エリザベス女王杯)、アウォーディー(G1-JBCクラシック)、など。


写真・動画:ブリーダーズ・スタリオンステーション種牡馬展示会2016にて(2016/2/17撮影)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【シンボリクリスエス(Symboli Kris S)】
父Kris S. 母Tee Kay(母父Gold Meridian)
2017年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出生条件)
2016年度Fee:150万円(受胎条件)、200万円(出生条件)
2015年度Fee:200万円(受胎条件)
2014年度Fee:250万円(受胎条件)
2013年度Fee:250万円(受胎条件)
2012年度Fee:250万円(受胎条件)
2011年度Fee:300万円(受胎条件)
2010年度Fee:350万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:64頭(2015年度:135頭、2014年度:133頭、2013年度:167頭、2012年度:203頭、2011年度:134頭、2010年度:183頭、2009年度:207頭、2008年度:217頭)
競走成績:15戦8勝(重賞6勝、2年連続年度代表馬)
種牡馬成績:2004年度より供用開始。2014年度総合サイアーランキング第4位。
代表産駒:ストロングリターン(G1-安田記念等)、エピファネイヤ(G1-ジャパンC等)、アルフレード(最優秀2歳牡馬)、サクセスブロッケン(G1-フェブラリーS等)、など。


写真・動画:ブリーダーズ・スタリオンステーション種牡馬展示会2016にて(2016/2/17撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【スウェプトオーヴァーボード(Swept Overboard)】
父エンドスウィープ 母シアーアイス(母父Cutlass)
2017年度Fee:80万円(受胎条件)、120万円(出生条件)
2016年度Fee:80万円(受胎条件)、120万円(出生条件)
2015年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出生条件)
2014年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2013年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2012年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2011年度Fee:80万円(受胎条件)、120万円(出生条件)
2010年度Fee:80万円(受胎条件)、120万円(出生条件)
2016年度種付頭数:70頭(2015年度:93頭、2014年度:93頭、2013年度:67頭、2012年度:85頭、2011年度:131頭、2010年度:157頭、2009年度:133頭、2008年度:118頭)
競走成績:20戦8勝(重賞4勝、G1メトロポリタンHなど)
種牡馬成績:2003年より供用開始。2013年度地方2歳リーディング第3位。
代表産駒:レッドファルクス(G1-スプリンターズS)、フロレンティノ(G2-ジェファーソンC)、エーシンブラン(G2-兵庫ChS)、パドトロワ(G3-キーンランドC)、キョウエイアシュラ(G3-オーバルスプリント)、アーバンストリート(G3-シルクロードS)、など。


写真・動画:ブリーダーズ・スタリオンステーション種牡馬展示会2016にて(2016/2/17撮影)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【ストロングリターン(Strong Return)】
父シンボリクリスエス 母コートアウト(母父Smart Strike)
2017年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2014年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2016年度種付頭数:125頭(2015年度:107頭、2014年度:98頭)
競走成績:21戦7勝(重賞2勝、G1-安田記念など)
種牡馬成績:2014年より供用開始。初年度産駒は2017年デビュー。


写真・動画:ブリーダーズ・スタリオンステーション種牡馬展示会2016にて(2016/2/17撮影)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【セイントアレックス(Saint Alex)】
父Afleet Alex 母フェスティバル(母父アサティス)
2017年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2015年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2014年度Fee:30万円(出生条件)
2016年度種付頭数:(2015年度:7頭、2014年度:22頭、2013年度:6頭、2012年度:7頭、2011年度:7頭、2010年度:8頭)
競走成績:未出走
種牡馬成績:2010年より供用開始。初産駒は2013年デビュー。
代表産駒:ジュンアイノキミ(ブロッサムC)、フィーリンググー(栄冠賞2着)、ユアザスター(サッポロクラシックC2着)、グランドファイヤー、グランダーシュート、など。


写真・動画:ブリーダーズ・スタリオンステーション種牡馬展示会2016にて(2016/2/17撮影)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【ゼンノロブロイ(Zenno Rob Roy)】
父サンデーサイレンス 母ローミンレイチェル(母父マイニング)
2017年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出生条件)
2016年度Fee:150万円(受胎条件)、200万円(出生条件)
2015年度Fee:150万円(受胎条件)
2014年度Fee:200万円(受胎条件)
2013年度Fee:300万円(受胎条件)
2012年度Fee:400万円(受胎条件)
2011年度Fee:500万円(前納、不受胎時全額返還)
2010年度Fee:350万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:46頭(2015年度:101頭、2014年度:103頭、2013年度:102頭、2012年度:147頭、2011年度:207頭、2010年度:254頭、2009年度:116頭、2008年度:158頭)
競走成績:20戦7勝(重賞5勝、2004年度代表馬)
種牡馬成績:2006年より供用開始。2013年度総合&JRA2歳サイアーランキング第3位。
代表産駒:サンテミリオン(G1-オークス等)、マグニフィカ(G1-ジャパンダートダービー等)、リアファル(G2-神戸新聞杯)、サングレアル(G2-フローラS)、など。


写真・動画:ブリーダーズ・スタリオンステーション種牡馬展示会2016にて(2016/2/17撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【ダノンシャーク(Danon Shark)】 ※新種牡馬
父ディープインパクト 母カーラパワー(母Caerleon)
2017年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
競走成績:39戦7勝(重賞3勝、G1-マイルチャンピオンシップ)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。

写真:ブリーダーズ・スタリオンステーション到着時(2016/11/27撮影)


【トーセンジョーダン(Tosen Jordan)】
父ジャングルポケット 母エヴリウィスパー(母父ノーザンテースト)
2017年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2016年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2015年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2016年度種付頭数:121頭(2015年度:102頭)
競走成績:30戦9勝(重賞4勝、G1-天皇賞秋など)
種牡馬成績:2015年より供用開始。初年度産駒は2018年デビュー。


写真・動画:ブリーダーズ・スタリオンステーション種牡馬展示会2016にて(2016/2/17撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【トーセンホマレボシ(Tosen Homareboshi)】
父ディープインパクト 母エヴリウィスパー(母父ノーザンテースト)
2017年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2016年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出生条件)
2015年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2014年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2013年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2016年度種付頭数:104頭(2015年度:135頭、2014年度:110頭、2013年度:134頭)
競走成績:7戦3勝(重賞1勝、G2-京都新聞杯など)
種牡馬成績:2013年より供用開始。初年度産駒は2016年デビュー。
主な産駒:ジョウショーホマレ、スターストラック、ライズスクリュー、など。


写真・動画:ブリーダーズ・スタリオンステーション種牡馬展示会2016にて(2016/2/17撮影)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【トーセンラー(Tosen Ra)】 ※新入厩馬
父ディープインパクト 母プリンセスオリビア(母父Lycius)
2017年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2016年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2015年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2016年度種付頭数:38頭(2015年度:64頭)
競走成績:25戦4勝(重賞3勝、G1-マイルCSなど)
種牡馬成績:2015年より種牡馬入り。初産駒は2018年デビュー。


写真・動画:レックススタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【ナカヤマフェスタ(Nakayama Festa)】
父ステイゴールド 母ディアウィンク(母父タイトスポット)
2017年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2016年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2015年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2014年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2013年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2012年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2016年度種付頭数:35頭(2015年度:124頭、2014年度:99頭、2013年度:105頭、2012年度:111頭)
競走成績:15戦5勝(重賞3勝、G1-宝塚記念など)
種牡馬成績:2012年より供用開始。初年度産駒は2015年デビュー。
代表産駒:ハルノフェスタ(高知優駿2着)、ヴォージュ(北野特別)、ラベンダーメモリー(柏崎特別)、など。


写真・動画:ブリーダーズ・スタリオンステーション種牡馬展示会2016にて(2016/2/17撮影)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【ブラックタイド(Black Tide)】
父サンデーサイレンス 母ウインドインハーヘア(母父Alzao)
2017年度Fee:200万円(受胎条件)
2016年度Fee:300万円(受胎条件)
2015年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出生条件)
2014年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2013年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出生条件)
2012年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2011年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2010年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2016年度種付頭数:101頭(2015年度:194頭、2014年度:122頭、2013年度:125頭、2012年度:170頭、2011年度:166頭、2010年度:143頭、2009年度:150頭)
競走成績:22戦3勝(G2-スプリングSなど)
種牡馬成績:2009年より供用開始。2012年度ファーストシーズンチャンピオンサイアー。
代表産駒:キタサンブラック(G1-ジャパンカップなど)、タガノエスプレッソ(G2-デイリー杯2歳S)、テイエムイナズマ(G2-デイリー杯2歳S)、マイネルフロスト(G1-日本ダービー3着)、など。


写真・動画:ブリーダーズ・スタリオンステーション種牡馬展示会2016にて(2016/2/17撮影)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【ベルシャザール(Belshazzar)】 ※新入厩馬
父キングカメハメハ 母マルカキャンディ(母父サンデーサイレンス)
2017年度Fee:50万円(受胎条件)
2016年度Fee:50万円(受胎条件)
2015年度Fee:50万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:145頭(2015年度:163頭)
競走成績:18戦6勝(重賞2勝、G1-ジャパンCダートなど、2013年度最優秀ダートホース)
種牡馬成績:2015年より供用開始。初年度産駒は2018年度デビュー。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【リオンディーズ(Leontes)】 ※新種牡馬
父キングカメハメハ 母シーザリオ(母スペシャルウィーク)
2017年度Fee:100万円(受胎条件) ※Bookfull
競走成績:5戦2勝(重賞1勝、G1-朝日杯フューチュリティステークス)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。

写真:ブリーダーズ・スタリオンステーション到着時(2016/10/21撮影)


【ローズキングダム(Rose Kingdom)】
父キングカメハメハ 母ローズバド(母父サンデーサイレンス)
2017年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2016年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2015年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2014年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2016年度種付頭数:65頭(2015年度:76頭、2014年度:134頭)
競走成績:25戦6勝(重賞5勝、G1-ジャパンカップなど)
種牡馬成績:2014年より供用開始。初年度産駒は2017年デビュー。


写真・動画:ブリーダーズ・スタリオンステーション種牡馬展示会2016にて(2016/2/17撮影)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


 <照会先>
  (株)サラブレッドブリーダーズクラブ
  住所:北海道沙流郡日高町富川東3-3-1
  TEL(01456)2-2122 FAX(01456)2-2505

 <繋養先>
  ブリーダーズ・スタリオン・ステーション
  住所:北海道沙流郡日高町富川東2-972-3
  TEL(01456)2-0945 FAX(01456)2-2054
  ⇒2016年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2015年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2014年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2013年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2012年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2011年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2010年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2009年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2008年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]

 <参考>
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

この記事をはてなブックマークに追加

JRA競走に勝ったセール出身馬紹介(2016/11/26-27、カデナが2歳重賞制覇!)

2016年11月27日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
2016年11月26日(土)-27(日)に開催されたJRA競走では、「ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(THE RADIO NIKKEI HAI KYOTO NISAI STAKES)」(2歳G3)を勝った【セレクトセール出身馬・カデナ(Cadenas)】など7頭の「セール出身馬」が優勝しました。
2016/11/26-27:JRA winners of Sale Graduates.

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスを制したカデナ(Cadenas)は、父ディープインパクト、母フレンチリヴィエラ(母父French Deputy)という血統の2歳牡馬。本馬は、2014年度セレクトセール当歳(2014 Select Sale, Foal session)において3,500万円(税別)で落札されていました。

【カデナ(Cadenas)】
2016/11/26-京都11R ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(2歳G3) 芝2000m
牡2 父ディープインパクト 母フレンチリヴィエラ(母父French Deputy)
取引市場:2014年度セレクトセール当歳(No.395、名簿
落札価格:35,000,000円(税別)
落札者:(株)ノースヒルズ
馬主:前田 幸治 氏
調教師:中竹 和也 氏
販売者・生産牧場:(有)グランド牧場

写真:セレクトセールでの落札シーン(2014/7/15撮影)

KYOTO 11R - THE RADIO NIKKEI HAI KYOTO NISAI STAKES(G3)
November 26, 2016, 2000m, Turf Firm, Cloudy
INT SD, Weight for Age, 2-Year-Olds, Open Class, Value of race: 63,120,000 Yen
Cadenas(JPN), C, 2, Deep Impact(JPN) - French Riviera(USA), by French Deputy(USA)
(37,800,000 Yen, 2014 Select Sale, Foal session)


<その他の勝ち馬紹介>

↓3歳上

【ヨヨギマック】
2016/11/26-京都10R 花園ステークス(3歳上1600万円以下) ダ1900m
牡5 父スクリーンヒーロー 母ザペキンハート(母父サンデーウェル)
取引市場:2012年度サマーセール1歳(No.112、名簿
落札価格:3,000,000円(税別)
馬主:一村 哲也 氏
調教師:岡田 稲男 氏
販売者・生産牧場:荒木 貴宏 氏


写真:サマーセールでの落札シーン&落札後の横姿(2012/8/20撮影)


【セイウンコウセイ】
2016/11/27-京都10R 渡月橋ステークス(3歳上1600万円以下) 芝1400m
牡3 父アドマイヤムーン 母オブザーヴァント(母父Capote)
取引市場:2014年度セレクトセール1歳(No.51、名簿
落札価格:13,000,000円(税別)
落札者・馬主:西山 茂行 氏
調教師:上原 博之 氏
販売者・生産牧場:(有)桜井牧場

写真:セレクトセールでの落札シーン(2013/7/9撮影)


【トーセンマタコイヤ】
2016/11/27-東京9R オリエンタル賞(3歳上1000万円以下) 芝2000m
牡5 父ディープインパクト 母ミュージカルウェイ(母父Gold Away)
取引市場:2011年度セレクトセール当歳(No.367、名簿
落札価格:94,000,000円(税別)
落札者・馬主:島川 隆哉 氏
調教師:加藤 征弘 氏
販売者・生産牧場:ノーザンファーム


写真:セレクトセールでの落札シーン&落札後の横姿(2011/7/12撮影)


【グレイトパール】
2016/11/27-京都8R 3歳上1000万円以下 ダ1900m
牡3 父キングカメハメハ 母フォーチュンワード(母父デヒア)
取引市場:2013年度セレクトセール当歳(No.477、名簿
落札価格:30,000,000円(税別)
落札者:David Redvers 氏
馬主:H.H.シェイク・ファハド 氏
調教師:中内田 充正 氏
販売者・生産牧場:(有)千代田牧場

写真:セレクトセールでの落札シーン(2013/7/9撮影)


【ミトノゴールド】
2016/11/26-京都8R 3歳上500万円以下 ダ1400m
牡4 父アグネスデジタル 母ホシノキンカ(母父ラムタラ)
取引市場:2013年度セレクションセール1歳(No.115、名簿
落札価格:10,200,000円(税別)
馬主:ロイヤルパーク
調教師:湯窪 幸雄 氏
販売者・生産牧場:(有)千代田牧場


写真:セレクションセールでの落札シーン&落札後の横姿(2013/7/16撮影)


↓2歳戦

【メイショウオオヅツ】
2016/11/27-京都1R 2歳未勝利 ダ1200m
牡2 父メイショウサムソン 母ブラックアテナ(母父シンボリクリスエス)
取引市場:2015年度オータムセール1歳(No.473、名簿
落札価格:6,500,000円(税別)
落札者・馬主:松本 好雄 氏
調教師:河内 洋 氏
販売者・生産牧場:社台ファーム


写真:オータムセールでの落札シーン&取引後の横姿(2015/10/5撮影)


 <参考>
  ・サラブレッド競り(せり)市場取引価格検索・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

この記事をはてなブックマークに追加

【ダノンシャーク(Danon Shark)】が「ブリーダーズ・スタリオンステーション」に到着!

2016年11月27日 | 種牡馬情報
2016年11月27日(日)午前7時30分、2014年度のG1-マイルチャンピオンシップの勝馬・【ダノンシャーク(Danon Shark)】が、種牡馬として繋養される「ブリーダーズ・スタリオンステーション(BREEDERS STALLION STATION)」(北海道日高町富川)に到着しました。
DANON SHARK arrived in BREEDERS STALLION STATION.


写真:到着したダノンシャーク

ダノンシャーク(Danon Shark)は、父ディープインパクト、母カーラパワー(母Caerleon)という血統の8歳牡馬。デビューから4戦目となる3歳時初戦で初勝利をあげ、5歳時初戦のG3-京都金杯で初重賞制覇、その年の秋にはG3-富士ステークスで重賞2勝目を、6歳時秋のG1-G1-マイルチャンピオンシップではG1初制覇を飾りました。8歳となった今年は5年連続でマイルチャンピオンシップに出走(4着)するなど通算39戦し、7勝(重賞3勝)という競走成績でした。
来年度の種付料は、受胎条件30万円、出生条件50万円に設定されています。


写真:到着したダノンシャーク


動画:G1-マイルチャンピオンシップ


写真:到着したダノンシャーク


【ダノンシャーク(Danon Shark)】
父ディープインパクト 母カーラパワー(母Caerleon)
2017年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
競走成績:39戦7勝(重賞3勝、G1-マイルチャンピオンシップ)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。


 <照会先>
  (株)サラブレッドブリーダーズクラブ
  住所:北海道沙流郡日高町富川東3-3-1
  TEL(01456)2-2122 FAX(01456)2-2505

 <繋養先>
  ブリーダーズ・スタリオン・ステーション
  住所:北海道沙流郡日高町富川東2-972-3
  TEL(01456)2-0945 FAX(01456)2-2054
  ⇒2016年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2015年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2014年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2013年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2012年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2011年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2010年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2009年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2008年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]

 <参考>
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

この記事をはてなブックマークに追加

【社台スタリオンステーション】の「2017年度ラインアップと種付料」が発表!

2016年11月25日 | 種牡馬情報
社台スタリオンステーションは2016年11月23日(水)、【ディープインパクト(Deep Impact)】【キングカメハメハ(King Kamehameha)】などを擁し、来年度からは新たに【ドゥラメンテ(Duramente)】(新種牡馬)と【リーチザクラウン(Reach the Crown)】(新入厩馬)を繋養する同スタリオンステーションの「2017年度シーズンラインアップと種付料」を発表しました。
SHADAI STALLION STATION announces fees for the 2017 breeding season.

【社台スタリオンステーションの2017年度種牡馬ラインアップ&種付料】
※受胎確認後の支払期日は2017年9月末日。
※種付料、支払条件、繋養地は変更となる場合があります。

【ヴィクトワールピサ(Victoire Pisa)】
父ネオユニヴァース 母ホワイトウォーターアフェア(母父Machiavellian)
2017年度Fee:250万円(受胎確認後)
2016年度Fee:250万円(受胎確認後)
2015年度Fee:300万円(受胎確認後)
2014年度Fee:300万円(受胎確認後)
2013年度Fee:300万円(受胎確認後)
2012年度Fee:350万円(受胎確認後)
2016年度種付頭数:158頭(2015年度:163頭、2014年度:132頭、2013年度:149頭、2012年度:150頭)
競走成績:15戦8勝(重賞6勝、G1-ドバイワールドC、G1-有馬記念など)
種牡馬成績:2012年より供用開始。初年度産駒は2015年度デビュー。2015年JRA新種牡馬チャンピオン。
代表産駒:ジュエラー(G1-桜花賞)、パールコード(G1-秋華賞2着)、アジュールローズ(OP-プリンシパルS)、ジョルジュサンク(OP-すみれS)、など。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【エイシンフラッシュ(Eishin Flash)】
父キングズベスト 母ムーンレディ(母父Platini)
2017年度Fee:150万円(受胎確認後)
2016年度Fee:150万円(受胎確認後)
2015年度Fee:150万円(受胎確認後)
2014年度Fee:150万円(受胎確認後)
2016年度種付頭数:196頭(2015年度:200頭、2014年度:204頭)
競走成績:27戦6勝(重賞4勝、G1-日本ダービーなど)
種牡馬成績:2014年より供用開始。初年度産駒は2017年度デビュー。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【エピファネイア(Epiphaneia)】
父シンボリクリスエス 母シーザリオ(母父スペシャルウィーク)
2017年度Fee:250万円(受胎確認後)
2016年度Fee:250万円(受胎確認後)
2016年度種付頭数:221頭
競走成績:14戦6勝(重賞4勝、G1-ジャパンCなど)
種牡馬成績:2016年より供用開始。初年度産駒は2019年度デビュー。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【オルフェーヴル(Orfevre)】
父ステイゴールド 母オリエンタルアート(母父メジロマックイーン)
2017年度Fee:600万円(前納、不受胎時全額返還)
2016年度Fee:600万円(前納、不受胎時全額返還)
2015年度Fee:600万円(前納、不受胎時全額返還)
2014年度Fee:600万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:244頭(2015年度:256頭、2014年度:244頭)
競走成績:21戦12勝(重賞11勝、2011年度3冠馬)
種牡馬成績:2014年より供用開始。初年度産駒は2017年度デビュー。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【カジノドライヴ(Casino Drive)】
父Mineshaft 母Better Than Honour(母父Deputy Minister)
2017年度Fee:80万円(受胎確認後)
2016年度Fee:100万円(受胎確認後)
2015年度Fee:50万円(受胎確認後)
2014年度Fee:50万円(受胎確認後)
2013年度Fee:50万円(受胎確認後)
2012年度Fee:50万円(受胎確認後)
2016年度種付頭数:113頭(2015年度:73頭、2014年度:88頭、2013年度:141頭、2012年度:200頭)
競走成績:11戦4勝(重賞1勝、米G2-ピーターパンSなど)
種牡馬成績:2012年より供用開始。初年度産駒は2015年度デビュー。2015年総合新種牡馬チャンピオン。
代表産駒:コウエイテンマ(G2-兵庫ジュニアGP2着)、ストレートアップ(ブリーダーズGJrC)、プレスティージオ(香嵐渓特別)、など。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【キズナ(Kizuna)】
父ディープインパクト 母キャットクイル(母父Storm Cat)
2017年度Fee:250万円(受胎確認後)
2016年度Fee:250万円(受胎確認後)
2016年度種付頭数:269頭
競走成績:14戦7勝(重賞5勝、G1-日本ダービーなど)
種牡馬成績:2016年より供用開始。初年度産駒は2019年度デビュー。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【キングカメハメハ(King Kamehameha)】
父Kingmambo 母Manfath(母父ラストタイクーン)
2017年度Fee:1000万円(受胎確認後) ※Bookfull
2016年度Fee:1000万円(Private)
2015年度Fee:800万円(Private)
2014年度Fee:800万円(Private)
2013年度Fee:700万円(前納、不受胎時全額返還)
2012年度Fee:600万円(前納、不受胎時全額返還)
2011年度Fee:500万円(前納、不受胎時全額返還)
2010年度Fee:400万円(受胎確認後)
2016年度種付頭数:151頭(2015年度:108頭、2014年度:143頭、2013年度:81頭、2012年度:251頭、2011年度:266頭、2010年度:266頭、2009年度:145頭、2008年度:202頭)
競走成績:8戦7勝(重賞4勝、最優秀3歳牡馬)
種牡馬成績:2005年より供用開始。2010/2011年度総合リーディングサイアー。
代表産駒:ロードカナロア(G1-香港スプリント等)、ドゥラメンテ(G1-日本ダービー等)、ベルシャザール(G1-ジャパンCダート等)、ホッコータルマエ(G1-チャンピオンズC等)、ローズキングダム(G1-ジャパンC等)、アパパネ(牝馬3冠)、ルーラーシップ(香港G1-クイーンエリザベス2世カップ等)、ラブリーデイ(G1-天皇賞秋等)、レッツゴードンキ(G1-桜花賞等)、ディオンディーズ(G1-朝日杯FS)など。


写真・動画:社台スタリオンパレード2015にて(2015/2/10撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【キンシャサノキセキ(Kinshasa no Kiseki)】
父フジキセキ 母ケルトシャーン(母父Pleasant Colony)
2017年度Fee:250万円(受胎確認後)
2016年度Fee:250万円(受胎確認後)
2015年度Fee:100万円(受胎確認後)
2014年度Fee:120万円(受胎確認後)
2013年度Fee:120万円(受胎確認後)
2012年度Fee:150万円(受胎確認後)
2011年度Fee:150万円(受胎確認後)
2016年度種付頭数:156頭(2015年度:181頭、2014年度:125頭、2013年度:144頭、2012年度:187頭、2011年度:154頭)
競走成績:31戦12勝(重賞7勝、G1-高松宮記念など)
種牡馬成績:2011年より供用開始。2015年度総合&JRA2歳サイアーランキング第4位。
代表産駒:モンドキャンノ(G2-京王杯2歳S)、シュウジ(G3-小倉2歳S)、アドマイヤモラール(G2-京王杯2歳S-2着)、サフィロス(G2-京王杯2歳S-2着)、サイモンゼーレ(G3-小倉2歳S-2着)、ジュエルクイーン(G3-エーデルワイス賞-2着)、など。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【クロフネ(Kurofune)】
父フレンチデピュティ 母ブルーアヴェニュー(母父Classic Go Go)
2017年度Fee:200万円(受胎確認後、フリーリターン特約なし)
2016年度Fee:200万円(受胎確認後、フリーリターン特約なし)
2015年度Fee:200万円(受胎確認後)
2014年度Fee:300万円(受胎確認後)
2013年度Fee:300万円(受胎確認後)
2012年度Fee:300万円(受胎確認後)
2011年度Fee:300万円(受胎確認後)
2010年度Fee:300万円(受胎確認後)
2016年度種付頭数:157頭(2015年度:180頭、2014年度:140頭、2013年度:216頭、2012年度:203頭、2011年度:200頭、2010年度:209頭、2009年度:212頭、2008年度:211頭)
競走成績:10戦6勝(4勝、最優秀ダート馬)
種牡馬成績:2002年より供用開始。2009年/2010年総合&JRAダートリーディングサイアー。2015年度JRAダートサイアーランキング第3位。
代表産駒:クラリティスカイ(G1-NHKマイルC等)、カレンチャン(G1-スプリンターズS等)、スリープレスナイト(G1-スプリンターズS等)、ホエールキャプチャ(G1-ヴィクトリアマイル等)、など。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【ゴールドアリュール(Gold Allure)】
父サンデーサイレンス 母ニキーヤ(母父Nureyev)
2017年度Fee:300万円(受胎確認後、フリーリターン特約なし)
2016年度Fee:300万円(受胎確認後)
2015年度Fee:300万円(受胎確認後)
2014年度Fee:200万円(受胎確認後)
2013年度Fee:200万円(受胎確認後)
2012年度Fee:250万円(受胎確認後)
2011年度Fee:300万円(受胎確認後)
2010年度Fee:300万円(受胎確認後)
2016年度種付頭数:141頭(2015年度:191頭、2014年度:188頭、2013年度:160頭、2012年度:180頭、2011年度:144頭、2010年度:207頭、2009年度:186頭、2008年度:204頭)
競走成績:16戦8勝(重賞5勝、G1フェブラリーS)。
種牡馬成績:2004年より供用開始。2014年度総合ダートサイアーランキング第1位。2015年総合サイアーランキング第6位。
代表産駒:エスポワールシチー(最優秀ダートホース2回)、コパノリッキー(G1-フェブラリーS)、スマートファルコン(G1-JBCクラシック等)、クリソライト(G1-ジャパンダートダービー等)、オーロマイスター(G1-マイルChS南部杯)、など。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【ジャスタウェイ(Just a Way)】
父ハーツクライ 母シビル(母父Wild Again)
2017年度Fee:350万円(受胎確認後)
2016年度Fee:350万円(受胎確認後)
2015年度Fee:350万円(受胎確認後)
2016年度種付頭数:151頭(2015年度:220頭)
競走成績:22戦6勝(重賞5勝、G1-ドバイデューティフリーなど、2014年度ロンジンワールドベストレースホース)
種牡馬成績:2015年より供用開始。初年度産駒は2018年度デビュー。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【スピルバーグ(Spielberg)】
父ディープインパクト 母プリンセスオリビア(母父Lycius)
2017年度Fee:100万円(受胎確認後)
2016年度Fee:150万円(受胎確認後)
2016年度種付頭数:101頭
競走成績:18戦6勝(重賞1勝、G1-天皇賞秋など)
種牡馬成績:2016年より供用開始。初年度産駒は2019年度デビュー。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【スマートファルコン(Smart Falcon)】 
父ゴールドアリュール 母ケイシュウハーブ(母父ミシシッピアン)
2017年度Fee:50万円(受胎確認後)
2016年度Fee:80万円(受胎確認後)
2015年度Fee:50万円(受胎確認後)
2014年度Fee:60万円(受胎確認後)
2013年度Fee:60万円(受胎確認後)
2016年度種付頭数:182頭(2015年度:142頭、2014年度:135頭、2013年度:164頭)
競走成績:34戦23勝(重賞19勝、Jpn1-JBCクラシック等)
種牡馬成績:2013年より供用開始。初年度産駒は2016年度デビュー。
代表産駒:サイバーエレキング(ハイセイコー記念3着)、スターレーン(兵庫若駒賞2着)、ラブミーファルコン(フルールC2着)、ビーチマリカ、リヴェルディ、など。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【タートルボウル(Turtle Bowl)】
父Dyhim Diamond(その父Night Shift)、母Clara Bow(母父Top Ville)
2017年度Fee:100万円(受胎確認後)
2016年度Fee:200万円(受胎確認後)
2015年度Fee:200万円(受胎確認後)
2014年度Fee:200万円(受胎確認後)
2013年度Fee:250万円(受胎確認後)
2016年度種付頭数:100頭(2015年度:86頭、2014年度:89頭、2013年度:116頭)
競走成績:21戦7勝(重賞2勝、仏G1-ジャンプラ賞など)
種牡馬成績:2008年より仏国にて供用開始。本邦では2013年より供用、その初年度産駒は2016年度デビュー。
代表産駒:Lucayan(仏G1-仏2000ギニー)、French Fifteen(仏G1-クリテリヨムアンテルナシヨナル)、フライングショット(サッポロクラシックC)、など。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【ダイワメジャー(Daiwa Major)】
父サンデーサイレンス、母スカーレットブーケ(母父ノーザンテースト)
2017年度Fee:500万円(前納、不受胎時全額返還)
2016年度Fee:500万円(前納、不受胎時全額返還)
2015年度Fee:500万円(前納、不受胎時全額返還)
2014年度Fee:500万円(前納、不受胎時全額返還)
2013年度Fee:600万円(前納、不受胎時全額返還)
2012年度Fee:500万円(前納、不受胎時全額返還)
2011年度Fee:400万円(受胎確認後)
2010年度Fee:400万円(受胎確認後)
2016年度種付頭数:156頭(2015年度:120頭、2014年度:127頭、2013年度:209頭、2012年度:244頭、2011年度:173頭、2010年度:164頭、2009年度:181頭、2008年度:223頭)
競走成績:28戦9勝(重賞8勝、2年連続最優秀短距離馬)
種牡馬成績:2008年より供用開始。2011年度ファーストシーズンサイアーランキング第1位。2015年総合2歳総合リーディング首位。
代表産駒:メジャーエンブレム(G1-NHKマイルC等)、カレンブラックヒル(G1-NHKマイルC等)、コパノリチャード(G1-高松宮記念)、ソルヴェイグ(G2-フィリーズレビュー)、ボールライトニング(G2-京王杯2歳S)、ダイワマッジョーレ(G2-京王杯SC)、エピセアローム(G2-セントウルS)、など。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【ダノンシャンティ(Danon Chantilly)】
父フジキセキ 母シャンソネット(母父Mark of Esteem)
2017年度Fee:未定
2016年度Fee:150万円(受胎確認後)
2015年度Fee:100万円(受胎確認後)
2014年度Fee:120万円(受胎確認後)
2013年度Fee:120万円(受胎確認後)
2012年度Fee:150万円(受胎確認後)
2016年度種付頭数:109頭(2015年度:69頭、2014年度:86頭、2013年度:102頭、2012年度:153頭)
競走成績:8戦3勝(重賞2勝、G1-NHKマイルカップなど)
種牡馬成績:2012年より供用開始。初年度産駒は2015年度デビュー。
代表産駒:スマートオーディン(G2-京都新聞杯)、クインズサリナ(OP-フェニックス賞)、ダノンハイパワー(OP-カンナS2着)、レッドカーペット(OP-もみじS2着)、など。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【ディープインパクト(Deep Impact)】
父サンデーサイレンス 母ウインドインハーヘア(母父Alzao)
2017年度Fee:3000万円(受胎確認後) ※Bookfull
2016年度Fee:3000万円(Private)
2015年度Fee:2500万円(Private)
2014年度Fee:2000万円(Private)
2013年度Fee:1500万円(前納、不受胎時全額返還)
2012年度Fee:1000万円(前納、不受胎時全額返還)
2011年度Fee:1000万円(前納、不受胎時全額返還)
2010年度Fee:900万円(前納、不受胎時全額返還)
2016年度種付頭数:230頭(2015年度:261頭、2014年度:255頭、2013年度:262頭、2012年度:246頭、2011年度:229頭、2010年度:219頭、2009年度:171頭、2008年度:216頭)
競走成績:14戦12勝(重賞10勝、2年連続年度代表馬)
種牡馬成績:2007年より供用開始。2012/2013/2014/2015年度総合リーディングサイアー。
代表産駒:マカヒキ(G1-日本ダービー等)、ジェンティルドンナ(年度代表馬、G1-ジャパンC2回等)、キズナ(最優秀3歳牡馬、G1-日本ダービー等)、ディープブリランテ(G1-日本ダービー等)、ミッキークイーン(G1-オークス)、ハープスター(G1-桜花賞等)、ディーマジェスティ(G1-皐月賞)、シンハライト(G1-オークス)、ジョワドヴィーヴル(G1-最優秀2歳牝馬、G1-阪神ジュベナイルF等)、ミッキーアイル(G1-NHKマイルC)、リアルインパクト(G1-安田記念)、トーセンラー(G1-マイルChS等)、アユサン(G1-桜花賞等)、マルセリーナ(G1-桜花賞)、Beauty Parlour(G1-仏1000ギニー)、スピルバーグ(G1-天皇賞秋)、ショウナンパンドラ(G1-秋華賞)、など。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【ディープブリランテ(Deep Brillante)】 
父ディープインパクト 母ラヴアンドバブルズ(母父Loup Sauvage)
2017年度Fee:100万円(受胎確認後)
2016年度Fee:100万円(受胎確認後)
2015年度Fee:120万円(受胎確認後)
2014年度Fee:120万円(受胎確認後)
2013年度Fee:120万円(受胎確認後)
2016年度種付頭数:88頭(2015年度:135頭、2014年度:170頭、2013年度:205頭)
競走成績:7戦3勝(G1-日本ダービー、G3-東京スポーツ杯2歳S)
種牡馬成績:2013年より供用開始。初年度産駒は2016年度デビュー。
代表産駒:ディーパワンサ(OP-中京2歳S)、オーブスプリング(フローラルC)、ブリラーレ、など。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【ドゥラメンテ(Duramente)】 ※新種牡馬
父キングカメハメハ 母アドマイヤグルーヴ(母父サンデーサイレンス)
2017年度Fee:400万円(受胎確認後) ※Bookfull
競走成績:9戦5勝(重賞3勝、G1-日本ダービーやG1-皐月賞など)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年度デビュー。


【ドリームジャーニー(Dream Journey)】
父ステイゴールド 母オリエンタルアート(母父メジロマックイーン)
2017年度Fee:100万円(受胎確認後、フリーリターン特約なし)
2016年度Fee:150万円(受胎確認後、フリーリターン特約なし)
2015年度Fee:150万円(受胎確認後)
2014年度Fee:150万円(受胎確認後)
2013年度Fee:150万円(受胎確認後)
2012年度Fee:200万円(受胎確認後)
2016年度種付頭数: 頭(2015年度:78頭、2014年度:58頭、2013年度:78頭、2012年度:95頭)
競走成績:31戦9勝(G1競走3勝、G1-有馬記念、G1-宝塚記念など)
種牡馬成績:2012年より供用開始。初年度産駒は2015年度デビュー。2015年度JRAファーストシーズンサイアーランキング第5位。
代表産駒:エスティタート(OP-ききょうS2着)、ミライヘノツバサ(習志野特別)、ワンスインアライフ(鳥栖特別)、アルカサル(水仙賞)など。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【ノヴェリスト(Novellist)】
父Monsun 母Night Lagoon(母父Lagunas)
2017年度Fee:300万円(受胎確認後)
2016年度Fee:350万円(受胎確認後)
2015年度Fee:400万円(受胎確認後)
2014年度Fee:400万円(受胎確認後)
2016年度種付頭数:122頭(2015年度:148頭、2014年度:156頭)
競走成績:11戦9勝(重賞7勝、英G1-Kジョージ六世&QエリザベスSなど)
種牡馬成績:2014年より供用開始。初年度産駒は2017年度デビュー。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【ハーツクライ(Heart's Cry)】
父サンデーサイレンス 母アイリッシュダンス(母父トニービン)
2017年度Fee:800万円(前納、不受胎時全額返還)
2016年度Fee:800万円(前納、不受胎時全額返還)
2015年度Fee:800万円(前納、不受胎時全額返還)
2014年度Fee:500万円(受胎確認後)
2013年度Fee:400万円(受胎確認後)
2012年度Fee:300万円(受胎確認後)
2011年度Fee:400万円(受胎確認後)
2010年度Fee:300万円(受胎確認後)
2016年度種付頭数:135頭(2015年度:204頭、2014年度:246頭、2013年度:199頭、2012年度:163頭、2011年度:221頭、2010年度:211頭、2009年度:144頭、2008年度:148頭)
競走成績:19戦5勝(重賞3勝、G1有馬記念など)
種牡馬成績:2007年より供用開始。2014/2015年度総合/2歳サイアーランキング第3位。
代表産駒:ジャスタウェイ(G1-天皇賞秋等)、ワンアンドオンリー(G1-日本ダーボー等)、ヌーヴォレコルト(G1-オークス等)、アドマイヤラクティ(豪G1-コーフィールドC)、など。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【ハービンジャー(Harbinger)】
父Dansili 母Penang Pearl(母父Bering)
2017年度Fee:250万円(受胎確認後)
2016年度Fee:300万円(受胎確認後)
2015年度Fee:400万円(受胎確認後
2014年度Fee:350万円(受胎確認後)
2013年度Fee:400万円(受胎確認後)
2012年度Fee:400万円(受胎確認後)
2011年度Fee:400万円(受胎確認後)
2016年度:101頭(2015年度:192頭、2014年度:114頭、2013年度:159頭、2012年度:222頭、2011年度:211頭)
競走成績:9戦6勝(重賞5勝、G1-キングジョージなど)
種牡馬成績:2011年より供用開始。2014年度ファーストシーズンサイアーランキング第1位。
代表産駒:プロフェット(G3-京成杯)、ドレッドノータス(G3-ラジオNIKKEI賞)、ベルーフ(G3-京成杯)、アグネスフォルテ(G2-京都新聞杯2着)、トーセンバジル(G2-神戸新聞杯3着)、ロードフェリーチェ(G3-シンザン記念2着)、など。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【フェノーメノ(Fenomeno)】
父ステイゴールド 母ディラローシェ(母父デインヒル)
2017年度Fee:80万円(受胎確認後)
2016年度Fee:80万円(受胎確認後)
2016年度種付頭数:146頭
競走成績:18戦7勝(重賞5勝、G1-天皇賞春2連覇など)
種牡馬成績:2016年より供用開始。初年度産駒は2019年度デビュー。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【リアルインパクト(Real Impact)】
父ディープインパクト 母トキオリアリティー(母父Meadowlake)
2017年度Fee:80万円(受胎確認後)
2016年度Fee:80万円(受胎確認後)
2016年度種付頭数:139頭
競走成績:30戦5勝(重賞4勝、G1-安田記念など)
種牡馬成績:2016年より供用開始。初年度産駒は2019年度デビュー。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【リーチザクラウン(Reach the Crown)】 ※新入厩馬
父スペシャルウィーク 母クラウンピース(母父Seattle Slew)
2017年度Fee:80万円(受胎確認後)
2016年度Fee:20万円(受胎確認後)
2015年度Fee:20万円(受胎確認後)
2014年度Fee:20万円(受胎確認後)
2013年度Fee:20万円(受胎確認後)
2016年度種付頭数:30頭(2015年度:57頭、2014年度:49頭、2013年度:53頭)
競走成績:26戦4勝(G2-マイラーズCなど重賞2勝)
種牡馬成績:2013年より種牡馬入り。初産駒は2016年デビュー。
主な産駒:エスケークラウン、キョウヘイ、スーパーマックス、ニシノアップルパイ、ニシノオウカン、など。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【ルーラーシップ(Rulership)】
父キングカメハメハ 母エアグルーヴ(母父トニービン)
2017年度Fee:400万円(受胎確認後) ※Bookfull
2016年度Fee:300万円(受胎確認後)
2015年度Fee:250万円(受胎確認後)
2014年度Fee:250万円(受胎確認後)
2013年度Fee:250万円(受胎確認後)
2016年度種付頭数:280頭(2015年度:241頭、2014年度:230頭、2013年度:208頭)
競走成績:20戦8勝(重賞5勝、香港G1-クイーンエリザベス2世カップなど)
種牡馬成績:2013年より供用開始。初年度産駒は2016年度デビュー。
代表産駒:ダンビュライト(G3-サウジアラビアロイヤルC2着)、イブキ(G3-新潟2歳S3着)、キングズラッシュ(OP-芙蓉S)、など。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【ロードカナロア(Lord Kanaloa)】
父キングカメハメハ 母レディブラッサム(母父Storm Cat)
2017年度Fee:500万円(前納、不受胎時全額返還)
2016年度Fee:500万円(前納、不受胎時全額返還)
2015年度Fee:500万円(前納、不受胎時全額返還)
2014年度Fee:500万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:263頭(2015年度:276頭、2014年度:250頭)
競走成績:19戦13勝(重賞9勝、香G1-香港スプリント2連覇、G1-スプリンターズS2連覇)
種牡馬成績:2014年より供用開始。初年度産駒は2017年度デビュー。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【ワークフォース(Workforce)】
父King's Best 母Soviet Moon(母父Sadler's Wells)
2017年度Fee:未定
2016年度Fee:250万円(受胎確認後)
2015年度Fee:300万円(受胎確認後)
2014年度Fee:300万円(受胎確認後)
2013年度Fee:350万円(受胎確認後)
2012年度Fee:350万円(受胎確認後)
2016年度種付頭数:57頭(2015年度:162頭、2014年度:97頭、2013年度:171頭、2012年度:183頭)
競走成績:9戦4勝(G1競走2勝、G1-凱旋門賞・G1-英ダービー)
種牡馬成績:2012年より供用開始。初年度産駒は2015年度デビュー。2015年度JRAファーストシーズンサイアーランキング第2位。
代表産駒:アドマイヤウイナー(G3-札幌2歳S-3着)、ダイワダッチェス(G3-フェアリーS-3着)、クィーンズベスト(カーネーションC)、など。


写真・動画:社台スタリオンパレード2016にて(2016/2/9撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


 <種付に関するお問合せは>
  社台スタリオンステーション
  〒059-1432 北海道勇払郡安平町早来源武275
  tel:0145-22-4581 fax:0145-22-4583
  ⇒2016年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2015年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2014年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2013年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2012年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2011年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 ]
  ⇒2010年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 ]
  ⇒2009年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4 | Vol.5 ]
  ⇒2008年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4 ]

by 馬市ドットコム

この記事をはてなブックマークに追加

【2016年度の種付頭数】~イーストスタッド編(マジェスティックウォリアーなど)

2016年11月25日 | 種牡馬情報
イーストスタッド「2016年度シーズン種付頭数」を下記に紹介いたします。
同スタリオンの種付頭数トップは【マジェスティックウォリアー(Majestic Warrior)】でした。
Covering Statistics of EAST STUD of 2016.

【イーストスタッドの2016年度種牡馬ラインアップと種付料】

【ヴリル(Vril)】
父サンデーサイレンス 母ファントムクリーク(母父Mr.Prospector)
2016年度Fee:20万円(出生条件)
2015年度Fee:20万円(出生条件)
2014年度Fee:20万円(出生条件)
2013年度Fee:20万円(出生条件)
2012年度Fee:20万円(出生条件)
2011年度Fee:20万円(出生条件)
2010年度Fee:20万円(出生条件)
2016年度種付頭数:2頭(2015年度:3頭、2014年度:4頭、2013年度:10頭、2012年度:11頭、2011年度:17頭、2010年度:8頭)
競走成績:30戦8勝(奥多摩Sなど)
種牡馬成績:2010年より供用開始。初産駒は2013年デビュー。
代表産駒:アスタキサンチン、アイオシルケン、バトルボンネビル、ヒルプリンセス、ヴリルボルドー、グランクール、フォルクスメルヘン、など。


写真・動画:イーストスタッド種牡馬展示会にて(2016/2/12撮影)


【オウケンブルースリ(Oken Bruce Lee)】
父ジャングルポケット、母シルバージョイ(母父Silver Deputy)
2016年度Fee:50万円(受胎条件)
2015年度Fee:50万円(受胎条件)
2014年度Fee:50万円(受胎条件)
2013年度Fee:50万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:8頭(2015年度:9頭、2014年度:12頭、2013年度:23頭)
競走成績:27戦5勝(G1-菊花賞など)
種牡馬成績:2013年より供用開始。初年度産駒は2016年度デビュー。
主な産駒:シュヴァルミニョン、など。


写真・動画:イーストスタッド種牡馬展示会にて(2016/2/12撮影)


【オウケンマジック(Oken Magic)】
父タニノギムレット 母オウケンガール(母父マーベラスサンデー)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)、40万円(出生条件)
2015年度Fee:10万円(受胎条件)、20万円(出生条件)
2014年度Fee:10万円(受胎条件)、20万円(出生条件)
2013年度Fee:10万円(受胎条件)、20万円(出生条件)
2012年度Fee:10万円(受胎条件)、20万円(出生条件)
2016年度種付頭数:3頭(2015年度:4頭、2014年度:2頭、2013年度:4頭、2012年度:2頭)
競走成績:27戦3勝
種牡馬成績:2012年より供用開始。初年度産駒は2015年度デビュー。
代表産駒:オウケンダイヤ(メイクデビュー小倉勝馬)、など。


写真・動画:イーストスタッド種牡馬展示会にて(2016/2/12撮影)


【グランシュヴァリエ(Grand Chevalier)】
父タヤスツヨシ 母ラストキッス(母父マルゼンスキー)
2016年度Fee:無料
2016年度種付頭数:6頭
競走成績:74戦17勝(高知県知事賞2連覇など)
種牡馬成績:2016年より供用開始。初年度産駒は2019年デビュー。


【クレスコグランド(Cresco Grand)】
父タニノギムレット 母マンハッタンフィズ(母父サンデーサイレンス)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2015年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2016年度種付頭数:-頭(2015年度:5頭)
競走成績:10戦3勝(G2-京都新聞杯)
種牡馬成績:2015年より供用開始。初年度産駒は2018年デビュー。


写真・動画:イーストスタッド種牡馬展示会にて(2016/2/12撮影)


【ゴールドヘイロー(Gold Halo)】
父サンデーサイレンス 母ニアーザゴールド(母父Seeking the Gold)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2014年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2013年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2012年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2016年度種付頭数:16頭(2015年度:28頭、2014年度:57頭、2013年度:53頭、2012年:62頭、2011年:12頭、2010年:25頭、2009年:103頭、2008年:96頭)
競走成績:8戦5勝
種牡馬成績:2004年より供用開始。2008年度地方2歳チャンピオンサイアー。
代表産駒:トウケイヘイロー(G2-函館記念)、プロモントーリオ(G2-目黒記念3着)、モエレビクトリー(道営記念)、など。


写真・動画:イーストスタッド種牡馬展示会にて(2016/2/12撮影)


【ストーミングホーム(Storming Home)】
父Machiavellian 母Try to Catch Me(母父Shareef Dancer)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2015年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2014年度Fee:100万円(出生条件)
2013年度Fee:150万円(出生条件)
2012年度Fee:150万円(出生条件)
2011年度Fee:150万円(出生条件、牝馬出生時半額)
2010年度Fee:150万円(出生条件)
2016年度種付頭数:7頭(2015年度:13頭、2014年度:13頭、2013年度:89頭、2012年度:30頭、2011年度:73頭、2010年度:84頭、2009年度:74頭、2008年度:29頭)
競走成績:24戦8勝(重賞4勝、G1-英チャンピオンSなど)。
種牡馬成績:2004年に種牡馬入り。2008年より本邦で供用開始。
代表産駒:Jakkalberry(伊G1ミラノ大賞)、Lion Tamer(豪G1アンダーウッドS)、マコトブリジャール(G3-クイーンS)、ティーハーフ(G3-函館スプリントS)、など。


写真・動画:イーストスタッド種牡馬展示会にて(2016/2/12撮影)


【ダンカーク(Dunkirk)】
父Unbridled's Song 母Secret Status(母父A.P. Indy)
2016年度Fee:150万円(受胎条件)
2015年度Fee:150万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:119頭(2015年度:150頭)
競走成績:5戦2勝(G1-ベルモントステークス2着)
種牡馬成績:2010年に米国にて種牡馬入りし、2013年度北米新種牡馬チャンピオン。
2015年より本邦供用開始でその初年度産駒は2018年デビュー。
代表産駒:Havana(G1-G1-Champagne Stakes)、Dunkin Bend(G2-Sapling Stakes)、など。


写真・動画:イーストスタッド種牡馬展示会にて(2016/2/12撮影)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【ディープスカイ(Deep Sky)】
父アグネスタキオン 母アビ(母父Chief's Crown)
2016年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2015年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2014年度Fee:150万円(出生条件)
2013年度Fee:250万円(出生条件)
2012年度Fee:250万円(出生条件)
2011年度Fee:300万円(出生条件)
2010年度Fee:350万円(出生条件)
2016年度種付頭数:28頭(2015年度:8頭、2014年度:32頭、2013年度:127頭、2012年度:188頭、2011年度:115頭、2010年度:116頭)
競走成績:17戦5勝(重賞4勝、G1-日本ダービーなど)
種牡馬成績:2010年より種牡馬入り。初産駒は2013年デビュー。
代表産駒:キョウエイギア(G1-ジャパンDダービー)、サウンドスカイ(G1-全日本2歳優駿)、タマノブリュネット(G2-Lプレリュード)、スピリッツミノル(OP-すみれS)、スカイサーベル(平和賞)、など。


写真・動画:イーストスタッド種牡馬展示会にて(2016/2/12撮影)


【チェリークラウン(Cherry Crown)】
父チーフベアハート 母シュンラン(母父サンデーサイレンス)
2016年度Fee:無料
2015年度Fee:無料
2014年度Fee:無料
2013年度Fee:無料
2012年度Fee:無料
2011年度Fee:無料
2016年度種付頭数:6頭(2015年度:6頭、2014年度:10頭、2013年度:10頭、2012年:10頭、2011年:13頭)
競走成績:37戦4勝
種牡馬成績:2011年より供用開始。初産駒は2014年デビュー。
代表産駒:チェリーサマー(サッポロクラシックC-2着)、チェリースプリング、チェリーワイルド、チェリーブラウン、など。


【トゥザグローリー(To the Glory)】
父キングカメハメハ 母トゥザヴィクトリー(母父サンデーサイレンス)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2016年度種付頭数:101頭(2015年度:96頭)
競走成績:33戦8勝(G2-日経新春杯など重賞5勝)
種牡馬成績:2015年より供用開始。初年度産駒は2018年デビュー。


写真・動画:イーストスタッド種牡馬展示会にて(2016/2/12撮影)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【ネイティヴハート(Native Heart)】
父スターオブコジーン 母ポトマックチェリー(母父ノーザンテースト)
2016年度Fee:20万円(出生条件)
2015年度Fee:20万円(出生条件)
2014年度Fee:20万円(出生条件)
2013年度Fee:20万円(出生条件)
2012年度Fee:20万円(出生条件)
2011年度Fee:20万円(出生条件)
2010年度Fee:20万円(出生条件)
2016年度種付頭数:1頭(2015年度:2頭、2014年度:4頭、2013年度:3頭、2012年度:5頭、2011年度:4頭、2010年度:5頭、2009年度:4頭)
競走成績:52戦7勝(G3オーシャンステークス)
種牡馬成績:2009年より供用開始。初産駒は2012年デビュー。
代表産駒:ラウムフルーク(南関東3勝)、ドリームチャイルド、アヤメチャン、ナタリーハート、など。


写真・動画:イーストスタッド種牡馬展示会にて(2016/2/12撮影)


【バンブーエール(Bamboo Ere)】
父アフリート 母レインボーウッド(母父Rainbow Quest)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2015年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2014年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2013年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2012年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2016年度種付頭数:8頭(2015年度:10頭、2014年度:8頭、2013年度:9頭、2012年度:10頭)
競走成績:25戦10勝(重賞3勝、Jpn1-JBCスプリントなど)
種牡馬成績:2012年より供用開始。初年度産駒は2015年度デビュー。
代表産駒:キャッスルクラウン(平和賞2着)、クライフターン、サワセンフロント、フォートカルガリー、オハル、など。


写真・動画:イーストスタッド種牡馬展示会にて(2016/2/12撮影)


【マジェスティックウォリアー(Majestic Warrior)】
父A.P.Indy 母Dream Supreme(母父Seeking the Gold)
2016年度Fee:200万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:127頭
競走成績:7戦2勝(米G1-ホープフルS)
種牡馬成績:2009年に米国にて種牡馬入りし、2013年度北米セカンドシーズンサイアーランキング1位。
2016年より本邦供用開始でその初年度産駒は2019年デビュー。
代表産駒:Princess of Sylmar(米G1-ケンタッキーオークス)、ベストウォーリア(G1-南部杯)、など。



写真・動画:イーストスタッド種牡馬展示会にて(2016/2/12撮影)


【メイショウサムソン(Meisho Samson)】
父オペラハウス 母マイヴィヴィアン(母父ダンシングブレーヴ)
2016年度Fee:60万円(受胎確認後)、80万円(出生条件)
2015年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2014年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2013年度Fee:100万円(受胎確認後)
2012年度Fee:200万円(受胎確認後)
2011年度Fee:200万円(受胎確認後)
2010年度Fee:200万円(受胎確認後)
2016年度種付頭数:85頭(2015年度:59頭、2014年度:43頭、2013年度:32頭、2012年度:105頭、2011年度:122頭、2010年度:111頭、2009年度:101頭)
競走成績:27戦9勝(G1-日本ダービーやG1-天皇賞など重賞6勝)
種牡馬成績:2009年より供用開始。初年度産駒は2012年デビュー。
代表産駒:デンコウアンジュ(G3-アルテミスS)、フロンテアクイーン(G3-クイーンC2着)、サムソンズプライド(OP-プリンシパルS)、レッドソロモン(OP-若葉S)、トーセンアルニカ(G1-エリザベス女王杯-4着)、など。


写真・動画:イーストスタッド種牡馬展示会にて(2016/2/12撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【メイショウボーラー(Meisho Bowler)】
父タイキシャトル 母ナイスレイズ(母父Storm Cat)
2016年度Fee:60万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2015年度Fee:60万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2014年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2013年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2012年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2011年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2010年度Fee:50万円(受胎条件)、70万円(出生条件)
2016年度種付頭数:82頭(2015年度:100頭、2014年度:120頭、2013年度:119頭、2012年度:181頭、2011年度:105頭、2010年度:103頭、2009年度:117頭、2008年度:112頭)
競走成績:29戦7勝(重賞5勝、G1フェブラリーS)
種牡馬成績:2008年より供用開始。初産駒は2011年デビューし、新種牡馬ランキング3位。
代表産駒:エキマエ(G2-兵庫GhS)、ニシケンモノノフ(G2-兵庫ジュニアGP)、ショーウェイ(G3-ファンタジーS2着)、メイショウパワーズ(OP-端午S)、モグモグパクパク(OP-クリスマスローズS)、など。


写真・動画:イーストスタッド種牡馬展示会にて(2016/2/12撮影)
ウォーキング動画(by JRHA)


【ルースリンド(Loose Limbed)】
父エルコンドルパサー 母ルーズブルーマーズ(母父Deputy Minister)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)、40万円(出生条件)
2015年度Fee:10万円(条件なし)、20万円(受胎条件)、40万円(出生条件)
2014年度Fee:10万円(受胎条件)、20万円(出生条件)
2016年度種付頭数:16頭(2015年度:28頭、2014年度:1頭、2011年度:14頭)
競走成績:45戦14勝(東京記念など)
種牡馬成績:2011年より種牡馬入り。初産駒は2014年デビュー。
代表産駒:ストゥディウム(ハイセイコー記念)、ロイド、エスケイパサー、ゴルデンドラマ、など。


写真・動画:イーストスタッド種牡馬展示会にて(2016/2/12撮影)


【ロードアルティマ(Lord Ultima)】
父Seeking the Gold 母Secrettame(母父Secretariat)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)、40万円(出生条件)
2015年度Fee:20万円(受胎条件)、40万円(出生条件)
2014年度Fee:20万円(受胎条件)、40万円(出生条件)
2013年度Fee:20万円(受胎条件)、40万円(出生条件)
2016年度種付頭数:18頭(2015年度:9頭、2014年度:28頭、2013年度:63頭、2012年度:5頭、2011年度:1頭、2010年度:4頭、2009年度:10頭)
競走成績:12戦6勝(札幌日刊スポーツ杯など)
種牡馬成績:2009年より供用開始。初産駒は2012年デビュー。
代表産駒:タイムトリップ(G3-函館2歳S3着)、ナカナカ(OP-カンナS-3着)、アマアマ(ヴィーナススプリント-3着)、ロードシュプリーム(アスター賞-2着)、など。


写真・動画:イーストスタッド種牡馬展示会にて(2016/2/12撮影)


 <照会先>
  (株)ジャパンホースエージェンシー
  住所:北海道浦河郡浦河町築地2丁目17番15号
  TEL(0146)22-0208 FAX(0146)22-0358

 <繋養先>
  イーストスタッド
  住所:北海道浦河郡浦河町西幌別316
  TEL(0146)28-1233 FAX(0146)28-1243
  ⇒2016年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2015年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2014年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2013年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2012年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2011年度の種牡馬展示会は行われず。
  ⇒2010年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2009年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2008年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2007年度種牡馬展示会の様子

 <参考>
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

この記事をはてなブックマークに追加

【2016年度の種付頭数】~レックススタッド編(スクリーンヒーローなど)

2016年11月24日 | 種牡馬情報
レックススタッド「2016年度シーズン種付頭数」を下記に紹介いたします。
同スタリオンの種付頭数トップは【スクリーンヒーロー(Screen Hero)】でした。
Covering Statistics of LEX STUD of 2016.

【レックススタッドの2016年度種牡馬ラインアップと種付料&種付頭数】
受胎条件…受胎確認後9月末支払 出生条件…産駒誕生後1か月以内支払

【アポロキングダム(Apollo Kingdom)】
父Lemon Drop Kid 母Bella Gatto(母父Storm Cat)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2014年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2013年度Fee:30万円(出生条件、牝馬誕生半額)
2012年度Fee:30万円(出生条件、牝馬誕生半額)
2011年度Fee:無料
2016年度種付頭数:24頭(2015年度:51頭、2014年度:72頭、2013年度:27頭、2012年:23頭、2011年:28頭、2010年:56頭、2009年:29頭、2008年:19頭)
競走成績:11戦2勝(ダート戦を2連勝)
種牡馬成績:2008年より供用開始。初年度産駒は2011年デビュー。
代表産駒:アポロマーベリック(JG1-中山大障害等)、アポロスターズ(OP-カンナS)、など。


写真・動画:レックススタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【ヴァンセンヌ(Vincennes)】
父ディープインパクト 母フラワーパーク(母父ニホンピロウイナー)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:60頭
競走成績:16戦6勝(G3-東京新聞杯など)
種牡馬成績:2016年より種牡馬入り。初産駒は2019年デビュー。


写真・動画:レックススタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【エイシンアポロン(Eishin Apollon)】
父Giant's Causeway、母Silk And Scarlet(母父Sadler's Wells)
2016年度Fee:60万円(受胎条件)、90万円(出生条件)
2015年度Fee:60万円(受胎条件)、90万円(出生条件)
2014年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2013年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2016年度種付頭数:24頭(2015年度:17頭、2014年度:18頭、2013年度:31頭)
競走成績:19戦4勝(G1-マイルチャンピオンシップなど重賞3勝)
種牡馬成績:2013年より種牡馬入り。初産駒は2016年デビュー。
主な産駒:ヒロシゲグローリー、など。


写真・動画:レックススタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【エイシンデピュティ(Eishin Deputy)】
父フレンチデピュティ 母エイシンマッカレン(母父Woodman)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2014年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2013年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2012年度Fee:40万円(受胎条件)、60万円(出生条件)
2011年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2010年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2016年度種付頭数:-頭(2015年度:3頭、2014年度:8頭、2013年度:26頭、2012年:10頭、2011年:24頭、2010年:56頭)
競走成績:30戦10勝(重賞4勝、G1-宝塚記念など)
種牡馬成績:2010年より供用開始。初産駒は2013年デビュー。
代表産駒:カツゲキイチバン(笠松ジュニアクラウン)、アルノルフィーニ、ウイングジャパン、など。


写真・動画:レックススタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【エーシンフォワード(Eishin Forward)】
父Forest Wildcat 母Wake Up Kiss(母父Cure the Blues)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2014年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2013年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2012年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2016年度種付頭数:2頭(2015年度:10頭、2014年度:8頭、2013年度:11頭、2012年度:19頭)
競走成績:31戦6勝(G1-マイルCSなど)
種牡馬成績:2012年より種牡馬入り。初産駒は2015年デビュー。
代表産駒:センターフォワード、キョウエイビーナス、クリノクロンボー、など。


写真・動画:レックススタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【オーシャンブルー(Ocean Blue)】
父ステイゴールド 母プアプー(母父Dashing Blade)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2016年度種付頭数:27頭
競走成績:30戦7勝(G2-金鯱賞など)
種牡馬成績:2016年より種牡馬入り。初産駒は2019年デビュー。


写真・動画:レックススタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【キャプテントゥーレ(Captain Thule)】
父アグネスタキオン 母エアトゥーレ(母父トニービン)
2016年度Fee:50万円(受胎条件)
2015年度Fee:50万円(受胎条件)
2014年度Fee:50万円(受胎条件)
2013年度Fee:50万円(受胎条件)
2012年度Fee:50万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:14頭(2015年度:56頭、2014年度:41頭、2013年度:57頭、2012年度:89頭)
競走成績:20戦5勝(重賞4勝、G1-皐月賞など)
種牡馬成績:2012年より供用開始。初年度産駒は2015年度デビュー。
代表産駒:カシノマスト(G3-小倉2歳S3着)、メガホワイティ(新緑賞2着)、など。


写真・動画:レックススタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【コパノリチャード(Copano Richard)】
父ダイワメジャー 母ヒガシリンクス(母父トニービン)
2016年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2016年度種付頭数:16頭
競走成績:22戦6勝(G1-高松宮記念など)
種牡馬成績:2016年より種牡馬入り。初産駒は2019年デビュー。


写真・動画:レックススタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【サクラオリオン(Sakura Orion)】
父エルコンドルパサー 母サクラセクレテーム(母父Danzig)
2016年度Fee:30万円(出生条件、牝馬誕生半額)
2015年度Fee:30万円(出生条件、牝馬誕生半額)
2014年度Fee:30万円(出生条件、牝馬誕生半額)
2013年度Fee:30万円(出生条件、牝馬誕生半額)
2012年度Fee:30万円(出生条件)
2011年度Fee:30万円(出生条件)
2016年度種付頭数:-頭(2015年度:12頭、2014年度:10頭、2013年度:9頭、2012年:21頭、2011年:14頭)
競走成績:41戦6勝(重賞2勝、G3-函館記念など)
種牡馬成績:2011年より種牡馬入り。初産駒は2014年デビュー。
代表産駒:マーズプリンス、ワンダフルワンダー、キャプテンオリオン、など。


【サクラゼウス(Sakura Zeus)】
父サクラバクシンオー 母サクラブラッサム(母父Seattle Slew)
2016年度Fee:20万円(出生条件、牝馬誕生半額)
2015年度Fee:20万円(出生条件、牝馬誕生半額)
2014年度Fee:20万円(出生条件、牝馬誕生半額)
2013年度Fee:20万円(出生条件、牝馬誕生半額)
2012年度Fee:20万円(出生条件)
2011年度Fee:20万円(出生条件)
2016年度種付頭数:8頭(2015年度:7頭、2014年度:9頭、2013年度:3頭、2012年:16頭、2011年:19頭)
競走成績:16戦14勝(高知12連勝、G3-ファルコンSなど)。
種牡馬成績:2011年より種牡馬入り。初産駒は2014年デビュー。
代表産駒:ヒナワジュウ、サクラベルカント、エースゼウス、など。


【サクラプレジデント(Sakura President)】
父サンデーサイレンス 母セダンフォーエバー(母父マルゼンスキー)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2014年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2013年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2012年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2011年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2010年度Fee:80万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2016年度種付頭数:1頭(2015年度:10頭、2014年度:13頭、2013年度:24頭、2012年:11頭、2011年:39頭、2010年:54頭、2009年:63頭、2008年:128頭)
競走成績:12戦4勝(G2中山記念レコード勝ち)
種牡馬成績:2005年より種牡馬入り。初産駒は2008年デビュー。
代表産駒:サクラゴスペル(G2-京王杯スプリングC)、サクラプレジール(G3-フラワーC)、サクラアドニス(OP-朱雀S)、カワキタコマンド(G2-Ar共和国杯3着)、など。


【ショウナンカンプ(Shonan Kampf)】
父サクラバクシンオー 母ショウナングレイス(母父ラッキーソブリン)
2016年度Fee:40万円(受胎条件)、60万円(出生条件)
2015年度Fee:40万円(受胎条件)、60万円(出生条件)
2014年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2013年度Fee:30万円(出生条件)
2012年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2011年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2010年度Fee:30万円(出生条件)
2016年度種付頭数:25頭(2015年度:59頭、2014年度:89頭、2013年度:23頭、2012年:28頭、2011年:48頭、2010年:46頭、2009年:31頭、2008年:6頭)
競走成績:19戦8勝(重賞3勝、G1高松宮記念など)
種牡馬成績:2004年より種牡馬入り。初産駒は2007年デビュー。
代表産駒:ショウナンアチーヴ(G2-NZT)、ショウナンワダチ(G2-NZT-2着)、ショウナンカザン(OP-淀短距離S)、ショウナンカッサイ(OP-ききょうS)、モトヒメ(OP-福島2歳S)、など。


写真・動画:レックススタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【シルポート(Silport)】
父ホワイトマズル、母スペランツァ(母父サンデーサイレンス)
2016年度Fee:30万円(受胎確認後)、50万円(出生条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2014年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2016年度種付頭数:16頭(2015年度:13頭、2014年度:22頭)
競走成績:54戦10勝(G2-マイラーズカップなど重賞3勝)
種牡馬成績:2014年より種牡馬入り。初産駒は2017年デビュー。


写真・動画:レックススタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【スクリーンヒーロー(Screen Hero)】
父グラスワンダー 母ランニングヒロイン(母父サンデーサイレンス)
2016年度Fee:300万円(受胎条件)
2015年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出生条件)
2014年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2013年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2012年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2011年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2010年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2016年度種付頭数:168頭(2015年度:190頭、2014年度:111頭、2013年度:80頭、2012年:53頭、2011年:72頭、2010年:84頭)
競走成績:23戦5勝(重賞2勝、G1-ジャパンCなど)
種牡馬成績:2010年より供用開始。初産駒は2013年デビュー。
代表産駒:モーリス(G1-香港マイル等)、ゴールドアクター(G1-有馬記念等)、トラスト(G3-札幌2歳S)、グァンチャーレ(G3-シンザン記念等)、ミュゼエイリアン(G3-毎日杯)、など。


写真・動画:レックススタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【スペシャルウィーク(Special Week)】
父サンデーサイレンス 母キャンペンガール(母父マルゼンスキー)
2016年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出生条件)
2015年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出生条件)
2014年度Fee:80万円(受胎条件)
2013年度Fee:150万円(受胎条件)
2012年度Fee:200万円(受胎条件)、250万円(出生条件)
2011年度Fee:300万円(受胎条件)
2010年度Fee:400万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:19頭(2015年度:43頭、2014年度:76頭、2013年度:79頭、2012年:81頭、2011年:112頭、2010年:144頭、2009年:142頭、2008年:95頭)
競走成績:17戦10勝(重賞9勝、G1日本ダービーなど)
種牡馬成績:2000年より供用開始。
代表産駒:ブエナビスタ(年度代表馬)、シーザリオ(最優秀3歳牝馬)、トーホウジャッカル(G1-菊花賞)、ローマンレジェンド(G1-東京大賞典)、ゴルトブリッツ(G1-帝王賞)、など。


写真・動画:レックススタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【セイクリムズン(Sei Crimson)】
父エイシンサンディ 母スダリーフ(母父サウスアトランテイツク)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:6頭
競走成績:60戦16勝(G2-さきたま杯など)
種牡馬成績:2016年より種牡馬入り。初産駒は2019年デビュー。


写真・動画:レックススタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【タニノギムレット(Tanino Gimlet)】
父ブライアンズタイム 母タニノクリスタル(母父クリスタルパレス)
2016年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2015年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2014年度Fee:80万円(受胎条件)
2013年度Fee:80万円(受胎条件)
2012年度Fee:100万円(受胎条件)
2011年度Fee:150万円(受胎条件)
2010年度Fee:200万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:45頭(2015年度:55頭、2014年度:69頭、2013年度:81頭、2012年度:139頭、2011年度:125頭、2010年度:126頭、2009年度:120頭、2008年度:191頭)
競走成績:8戦5勝(重賞4勝、G1日本ダービー)
種牡馬成績:2003年より供用開始。2009年度総合サイアーランキング第9位。
代表産駒:ウオッカ(年度代表馬)、ハギノハイブリッド(G2-京都新聞杯)、ミッドサマーフェア(G2-フローラS)、クレスコグランド(G2-京都新聞杯)、など。


写真・動画:レックススタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【ダノンバラード(Danon Ballade)】
父ディープインパクト 母レディバラード(母父Unbridled)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:12頭(2015年度:41頭)
競走成績:26戦5勝(G2-AJCCなど重賞2勝)。
種牡馬成績:2015年より供用開始。初年度産駒は2018年デビュー。


写真・動画:レックススタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【トーセンラー(Tosen Ra)】
父ディープインパクト 母プリンセスオリビア(母父Lycius)
2016年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2015年度Fee:70万円(受胎条件)、100万円(出生条件)
2016年度種付頭数:38頭(2015年度:64頭)
競走成績:25戦4勝(重賞3勝、G1-マイルCSなど)
種牡馬成績:2015年より種牡馬入り。初産駒は2018年デビュー。


写真・動画:レックススタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【ニホンピロアワーズ(Nihonpiro Ours)】
父ホワイトマズル、母ニホンピロルピナス(母父アドマイヤベガ)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:17頭
競走成績:42戦13勝(G1-ジャパンCダートなど)
種牡馬成績:2016年より種牡馬入り。初産駒は2019年デビュー。


写真・動画:レックススタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【ネオヴァンドーム(Neo Vendome)】
父ネオユニヴァース、母プリンセスカット(母父トニービン)
2016年度Fee:Private
2015年度Fee:Private
2014年度Fee:Private
2016年度種付頭数:8頭(2015年度:10頭、2014年度:8頭)
競走成績:25戦4勝(G3-きさらぎ賞など)
種牡馬成績:2014年より種牡馬入り。初産駒は2017年デビュー。


写真・動画:レックススタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【ネオユニヴァース(Neo Universe)】
父サンデーサイレンス 母ポインテッドパス(母父Kris)
2016年度Fee:150万円(受胎条件)
2015年度Fee:200万円(受胎条件)
2014年度Fee:200万円(受胎条件)
2013年度Fee:200万円(受胎条件)
2012年度Fee:300万円(受胎条件)
2011年度Fee:400万円(受胎条件)
2010年度Fee:500万円(前納、不受胎時全額返還)
2016年度種付頭数:65頭(2015年度:79頭、2014年度:106頭、2013年度:133頭、2012年度:137頭、2011年度:181頭、2010年度:215頭、2009年度:251頭、2008年度:169頭)
競走成績:13戦7勝(重賞5勝、最優秀3歳牡馬)
種牡馬成績:2005年より供用開始。2014年度総合サイアーランキング第7位。
代表産駒:ヴィクトワールピサ(最優秀3歳牡馬、G1-ドバイWC等)、ロジユニヴァース(最優秀3歳牡馬、G1-日本ダービー等)、アンライバルド(G1-皐月賞等)、など。


写真・動画:レックススタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【パドトロワ(Pas de Trois)】
父スウェプトオーヴァーボード 母グランパドドゥ(母父フジキセキ)
2016年度Fee:30万円(受胎確認後)、50万円(出生条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2016年度種付頭数:48頭(2015年度:64頭)
競走成績:35戦9勝(重賞3勝、G3-函館スプリントSなど)
種牡馬成績:2015年より種牡馬入り。初産駒は2018年デビュー。


写真・動画:レックススタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【バーディバーディ(Birdie Birdie)】
父ブライアンズタイム 母ホームスイートホーム(母父Seeking the Gold)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2015年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2016年度種付頭数:5頭(2015年度:10頭)
競走成績:35戦6勝(重賞2勝、G2-兵庫チャンピオンSなど)
種牡馬成績:2015年より種牡馬入り。初産駒は2018年デビュー。


写真・動画:レックススタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【マツリダゴッホ(Matsurida Gogh)】
父サンデーサイレンス 母ペイパーレイン(母父Bel Bolide)
2016年度Fee:80万円(受胎条件)、120万円(出生条件)
2015年度Fee:80万円(受胎条件)、120万円(出生条件)
2014年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出生条件)
2013年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出生条件)
2012年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出生条件)
2011年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出生条件)
2010年度Fee:100万円(受胎条件)、150万円(出生条件)
2016年度種付頭数:100頭(2015年度:71頭、2014年度:87頭、2013年度:135頭、2012年:122頭、2011年:120頭、2010年:128頭)
競走成績:27戦10勝(重賞6勝、G1-有馬記念など)
種牡馬成績:2010年より供用開始。初産駒は2013年デビュー。
代表産駒:ロードクエスト(G3-京成杯オータムH)、クールホタルビ(G3-ファンタジーS)、ウインマーレライ(G3-ラジオNIKKEI賞)、ロードクエスト(G3-新潟2歳S)、アルマワイオリ(G1-朝日杯FS2着)、ウインスプラッシュ(OP-ききょうS)、など。


写真・動画:レックススタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【ヤマニンセラフィム(Yamanin Seraphim)】
父サンデーサイレンス 母ヤマニンパラダイス(母父Danzig)
2016年度Fee:20万円(受胎確認後)、30万円(出生条件)
2015年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2014年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2013年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2012年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2011年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2010年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2016年度種付頭数:-頭(2015年度:13頭、2014年度:13頭、2013年度:6頭、2012年:18頭、2011年:28頭、2010年:29頭、2009年:55頭、2008年:16頭)
競走成績:6戦3勝(G3-京成杯)
種牡馬成績:2004年より種牡馬入り。産駒は2007年デビュー。]
代表産駒:ナムラクレセント(G2-阪神大賞典)、グルームアイランド(報知オールスターC)、ヤマニンリュバン(準OP-金蹄S)、ヤマニンプチガトー(準OP-クリスマスC)、など。


写真・動画:レックススタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【ローエングリン(Lohen Grin)】
父Singspiel、母カーリング(母父Garde Royale)
2016年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2015年度Fee:80万円(受胎条件)、120万円(出生条件)
2014年度Fee:80万円(受胎確認後)
2013年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2012年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2011年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2010年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2016年度種付頭数:46頭(2015年度:64頭、2014年度:112頭、2013年度:176頭、2012年:30頭、2011年:46頭、2010年:55頭、2009年:71頭、2008年:96頭)
競走成績:48戦10勝(重賞2勝、G2中山記念など)
種牡馬成績:2008年より供用開始。初年度産駒は2011年デビュー。
代表産駒:ロゴタイプ(G1-朝日杯FS)、ヴゼットジョリー(G3-新潟2歳S)、ゴットフリート(G1-朝日杯FS-3着)、ロードパルジファル(尾張名古屋杯)、など。


写真・動画:レックススタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


 <種付に関するお問合せは>
  株式会社レックス
  〒056-0001 北海道日高郡新ひだか町静内目名491-2
  TEL(0146)42-3600 FAX(0146)43-3502
  ⇒2016年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2015年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2014年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2013年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2012年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2011年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2010年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 ]
  ⇒2009年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2008年度種牡馬展示会の様子

 <参考>
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

この記事をはてなブックマークに追加

【2016年度の種付頭数】~アロースタッド編(サウスヴィグラスなど)

2016年11月23日 | 種牡馬情報
アロースタッド「2016年度シーズン種付頭数」を下記に紹介いたします。
同スタリオンの種付頭数トップは【サウスヴィグラス(South Vigorous)】でした。
Covering Statistics of ARROW STUD of 2016.

【アロースタッドの2016年度種牡馬ラインアップ&種付料】
受胎条件…9月20日受胎確認後9月末支払(※印の馬は10月10日受胎確認後10月末支払)
出生条件…産駒誕生後1か月以内支払

【アジュディミツオー(Adjudi Mitsuo)】
父アジュディケーティング 母オリミツキネン(母父ジャッジアンジェルーチ)
2016年度Fee:10万円(受胎条件)
2015年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2014年度Fee:20万円(受胎条件)
2013年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2012年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2011年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2010年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2016年度種付頭数:1頭(2015年度:3頭、2014年度:8頭、2013年度:14頭、2012年度:23頭、2011年度:24頭、2010年度:41頭)
競走成績:27戦10勝(重賞8勝、2年連続でNAR年度代表馬)
種牡馬成績:2010年より供用開始。初産駒は2013年デビュー。
代表産駒:ネガティヴ(G3-エーデルワイス賞3着)、オダツ(古伊万里賞)、ベッロポモドーロ(梅桜賞2着)、ノーノーイエース(ハヤテスプリント2着)、ティープリーズ(園田プリンセスC2着)、など。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【アーネストリー(Earnestly)】
父グラスワンダー 母レットルダムール(母父トニービン)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2014年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)
2013年度Fee:50万円(受胎条件)、80万円(出生条件)
2016年度種付頭数:50頭(2015年度:5頭、2014年度:12頭、2013年度:21頭)
競走成績:26戦10勝(G1-宝塚記念など重賞4勝)
種牡馬成績:2013年より種牡馬入り。初産駒は2016年デビュー。
主な産駒:ウィックドクイーン、など。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【ヴィットリオドーロ(Vittorio d'Oro)】
父Medaglia d'Oro 母プリエミネンス(母父アフリート)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)※
2015年度Fee:20万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:10頭(2015年度:15頭)
競走成績:12戦4勝
種牡馬成績:2015年より種牡馬入り。初産駒は2018年デビュー。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【ウォーターリーグ(Water League)】
父デヒア 母Solo(母父Halo)
2016年度Fee:無料
2015年度Fee:無料
2014年度Fee:無料
2013年度Fee:無料
2011年度Fee:無料
2011年度Fee:無料
2010年度Fee:無料
2016年度種付頭数:4頭(2015年度:4頭、2014年度:13頭、2013年度:13頭、2012年度:6頭、2011年度:3頭、2010年度:7頭、2009年度:9頭、2008年度:7頭)
競走成績:20戦6勝(元町S)
種牡馬成績:2007年より種牡馬入り。初産駒は2010年デビュー。
代表産駒:ウォータールルド(OP-ギャラクシーS)、ウォーターバオバブ、ウォーターメジャー、ウォーターエイト、ウォーターアース、など。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【ガルボ(Garbo)】
父マンハッタンカフェ 母ヤマトダマシイ(母父ジェネラス)
2016年度Fee:10万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:11頭
競走成績:42戦5勝(重賞4勝、G3-シンザン記念など)
種牡馬成績:2016年より種牡馬入り。初産駒は2019年デビュー。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【グランプリボス(Grand Prix Boss)】
父サクラバクシンオー 母ロージーミスト(母父サンデーサイレンス)
2016年度Fee:70万円(受胎条件)
2015年度Fee:70万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:108頭(2015年度:123頭)
競走成績:28戦6勝(重賞5勝、G1-NHKマイルCなど)
種牡馬成績:2015年より種牡馬入り。初産駒は2018年デビュー。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【サウスヴィグラス(South Vigorous)】
父エンドスウィープ 母ダーケストスター(母父Star de Naskra)
2016年度Fee:150万円(受胎条件)※
2015年度Fee:120万円(受胎条件)
2014年度Fee:120万円(受胎条件)
2013年度Fee:100万円(受胎条件)
2012年度Fee:100万円(受胎条件)
2011年度Fee:120万円(受胎条件)
2010年度Fee:80万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:141頭(2015年度:151頭、2014年度:175頭、2013年度:175頭、2012年度:153頭、2011年度:111頭、2010年度:212頭、2009年度:145頭、2008年度:112頭)
競走成績:33戦16勝(重賞8勝、G1-JBCスプリントCなど)
種牡馬成績:2004年より種牡馬入り。2012/2015年NARチャンピオンサイアー。
代表産駒:コーリンベリー(G1-JBCスプリント)、ラブミーチャン(NAR年度代表馬)、タイニーダンサー(G2-関東オークス)、ナムラタイタン(G3-武蔵野S)、トーホウドルチェ(G3-マリーンC)、ハルサンサン(G3-TCK女王盃)、ハニーパイ(G3-エーデルワイス賞)、など。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【シニスターミニスター(Sinister Minister)】
父Old Trieste 母Sweet Misister(母父The Prime Minister)
2016年度Fee:80万円(受胎条件)
2015年度Fee:80万円(受胎条件)
2014年度Fee:80万円(受胎条件)
2013年度Fee:50万円(出生条件)
2012年度Fee:70万円(受胎条件)
2011年度Fee:150万円(受胎条件)
2010年度Fee:150万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:118頭(2015年度:80頭、2014年度:117頭、2013年度:76頭、2012年度:51頭、2011年度:56頭、2010年度:56頭、2009年度:60頭、2008年度:56頭)
競走成績:13戦2勝(G1ブルーグラスS圧勝)
種牡馬成績:2008年より種牡馬入り。初産駒は2011年デビュー。
代表産駒:インカンテーション(G3-平安S)、キングズガード(G3-プロキオンS3着)、ダブルスター(G1-南部杯4着)、ディーズプリモ(東京湾C)、グランヴァン(エトワール賞)、ダブルスター(北総S)、ハイジャ(ゴールドジュニア)、ライブザドリーム(金沢サラブレッド大賞典)、リプレイスインディ(サマーC)、ロックハンドパワー(スプリングC)、など。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【スズカコーズウェイ(Suzuka Causeway)】
父Giant's Causeway 母フレンチリヴィエラ(母父フレンチデピュティ)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)※
2015年度Fee:20万円(受胎条件)
2014年度Fee:20万円(受胎条件)
2013年度Fee:20万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:61頭(2015年度:10頭、2014年度:11頭、2013年度:13頭)
競走成績:44戦6勝(G2-京王杯スプリングカップ)
種牡馬成績:2013年より種牡馬入り。初産駒は2016年デビュー。
主な産駒:バンドオンザラン(イノセントC)、フィールザファイア(プリンセスC2着)、など。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【スズカフェニックス(Suzuka Phoenix)】
父サンデーサイレンス 母ローズオブスズカ(母父Fairy King)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)
2014年度Fee:70万円(受胎条件)
2013年度Fee:70万円(受胎条件)
2012年度Fee:70万円(受胎条件)
2011年度Fee:80万円(受胎条件)
2010年度Fee:100万円(受胎条件)、120万円(出生条件)
2016年度種付頭数:9頭(2015年度:15頭、2014年度:15頭、2013年度:33頭、2012年度:25頭、2011年度:26頭、2010年度:34頭、2009年度:59頭)
競走成績:29戦8勝(G1高松宮記念など重賞3勝)
種牡馬成績:2009年より種牡馬入り。初産駒は2012年デビュー。
代表産駒:マイネルホウオウ(G1-NHKマイルC)、ウインフェニックス(G3-ラジオNIKKEI賞-3着)、スズカバーディー(OP-クローバー賞2着)、スズカヴァンガード(悠久山特別)、など。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【スパロービート(Sparrow Beat)】
父サウスヴィグラス 母ショウナンルビー(母父パークリージエント)
2016年度Fee:10万円(受胎条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)
2014年度Fee:Private
2016年度種付頭数:3頭(2015年度:2頭、2014年度:3頭)
競走成績:24戦9勝(船橋記念など)
種牡馬成績:2014年より種牡馬入り。初産駒は2017年デビュー。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【スマイルジャック(Smile Jack)】
父タニノギムレット 母シーセモア(母父サンデーサイレンス)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:0頭(2015年度:4頭)
競走成績:58戦5勝(重賞3勝、G2-スプリングSなど)
種牡馬成績:2015年より種牡馬入り。初産駒は2018年デビュー。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【スマートボーイ(Smart Boy)】
父アサティス 母アンラブル(母父ノーリュート)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)※
2015年度Fee:20万円(受胎条件)
2014年度Fee:20万円(受胎条件)
2013年度Fee:30万円(受胎条件)
2012年度Fee:30万円(受胎条件)
2011年度Fee:50万円(受胎条件)
2010年度Fee:50万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:5頭(2015年度:10頭、2014年度:12頭、2013年度:11頭、2012年度:16頭、2011年度:23頭、2010年度:23頭、2009年度:9頭、2008年度:4頭)
競走成績:62戦11勝(重賞5勝、G3-平安S2勝など)
種牡馬成績:2004年より種牡馬入り。
代表産駒:ナンテカ(鎌倉記念)、ドラゴンウィスカー(ニューイヤーC)、マツリバヤシ(G3-エーデルワイス賞-2着)、トウホクビジン(G3-クイーン賞-3着)、スターローズ(ユングフラウ賞)、など。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【スーパーホーネット(Super Hornet)】
父ロドリゴデトリアーノ 母ユウサンポリッシュ(母父エルセニョール)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)
2014年度Fee:30万円(受胎条件)
2013年度Fee:30万円(受胎条件)
2012年度Fee:30万円(受胎条件)
2011年度Fee:30万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:4頭(2015年度:2頭、2014年度:7頭、2013年度:4頭、2012年度:4頭、2011年度:17頭)
競走成績:31戦10勝(重賞4勝、G2-スワンステークスなど)
種牡馬成績:2011年より種牡馬入り。初産駒は2014年デビュー。
代表産駒:シゲルノコギリザメ(G3-シンザン記念3着)、コスモアルバトロス(秋の鞍3着)、スーパープリンセス(JRA1勝)、ユーアレディ(1勝)。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【セレスハント(Ceres Hunt)】
父コロナドズクエスト 母エリモシンフォニー(母父Blushing Groom)
2016年度Fee:20万円(出生条件)
2015年度Fee:20万円(出生条件)
2016年度種付頭数:4頭(2015年度:16頭)
競走成績:61戦12勝(重賞4勝、G3-北海道スプリントC2連覇など)
種牡馬成績:2015年より種牡馬入り。初産駒は2018年デビュー。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【タイキシャトル(Taiki Shuttle)】
父Devil's Bag 母ウェルシュマフィン(母父Caerleon)
2016年度Fee:70万円(受胎条件)
2015年度Fee:70万円(受胎条件)
2014年度Fee:Private
2013年度Fee:Private
2012年度Fee:Private
2011年度Fee:Private
2010年度Fee:Private
2016年度種付頭数:28頭(2015年度:111頭、2014年度:95頭、2013年度:99頭、2012年度:103頭、2011年度:120頭、2010年度:110頭、2009年度:139頭、2008年度:106頭)
競走成績:13戦11勝(重賞5勝、G1ジャックルマロワ賞など)
種牡馬成績:1999年より種牡馬入り。2002年ファーストシーズンS首位。
代表産駒:メイショウボーラー(G1-フェブラリーS)、サマーウインド(G1-JBCスプリント)、ウインクリューガー(G1-NHKマイルC)、など。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【デスペラード(Desperado)】
父ネオユニヴァース 母マイネノエル(母父トニービン)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)
2015年度Fee:20万円(受胎条件)
2015年度種付頭数:2頭(2015年度:6頭)
競走成績:34戦9勝(重賞3勝、G2-ステイヤーズS2連覇など)
種牡馬成績:2015年より種牡馬入り。初産駒は2018年デビュー。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【トウケイヘイロー(Tokei Halo)】
父ゴールドヘイロー 母ダンスクィーン(母父ミルジヨージ)
2016年度Fee:30万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:10頭
競走成績:27戦8勝(重賞4勝、G2-札幌記念など)
種牡馬成績:2016年より種牡馬入り。初産駒は2019年デビュー。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【トランセンド(Transcend)】
父ワイルドラッシュ 母シネマスコープ(母父トニービン)
2016年度Fee:50万円(受胎条件)
2015年度Fee:50万円(受胎条件)
2014年度Fee:50万円(受胎条件)
2013年度Fee:50万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:80頭(2015年度:32頭、2014年度:53頭、2013年度:65頭)
競走成績:21戦10勝(G1-ジャパンカップダートなど重賞6勝)
種牡馬成績:2013年より種牡馬入り。初産駒は2016年デビュー。
主な産駒:イクノチャン(ローレル賞2着)、など。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【トーセンファントム(Tosen Phantom)】
父ネオユニヴァース 母バースデイローズ(母父トニービン)
2016年度Fee:プライベート
2016年度種付頭数:17頭
競走成績:4戦2勝(OP-いちょうS)
種牡馬成績:2016年より供用開始。初産駒は2019年デビュー。


【トーセンブライト(Tosen Bright)】
父ブライアンズタイム 母アサヒブライト(母父ジェイドロバリー)
2016年度Fee:プライベート
2015年度Fee:プライベート
2014年度Fee:プライベート
2016年度種付頭数:16頭(2015年度:18頭、2014年度:19頭、2013年度:18頭、2012年度:17頭、2011年度:10頭)
競走成績:54戦11勝(重賞4勝、G3兵庫ゴールドTなど)
種牡馬成績:2011年より種牡馬入り。初産駒は2014年デビュー。
代表産駒:トーセンマリオン(関東オークス3着)、エスティルンバ、デフィノワール、トーセンテレマーク、など。


【トーセンモナーク(Tosen Monarch)】
父アグネスタキオン 母ホワイトウォーターアフェア(母父Machiavellian)
2016年度Fee:プライベート
2015年度Fee:プライベート
2014年度Fee:プライベート
2016年度種付頭数:10頭(2015年度:5頭、2014年度:7頭、2013年度:4頭、2012年度:4頭)
競走成績:11戦6勝(阪神スプリングプレミアム)
種牡馬成績:2012年より供用開始。初産駒は2015年デビュー。


【ネヴァブション(Never Bouchon)】
父マーベラスサンデー 母パールネツクレース(母父Mill Reef)
2016年度Fee:10万円(受胎条件)
2015年度Fee:10万円(受胎条件)
2014年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2016年度種付頭数:4頭(2015年度:3頭、2014年度:5頭)
競走成績:54戦8勝(G2-AJCCなど重賞3勝)
種牡馬成績:2014年より種牡馬入り。初産駒は2017年デビュー。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【ハタノヴァンクール(Hatano Vainqueur)】
父キングカメハメハ 母ハタノプリエ(母父ブライアンズタイム)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:29頭
競走成績:17戦7勝(重賞3勝、G1-ジャパンダートダービーなど)
種牡馬成績:2016年より種牡馬入り。初産駒は2019年デビュー。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【バトルプラン(Battle Plan)】
父エンパイアメイカー 母フランダース(母父Seeking the Gold)
2016年度Fee:70万円(受胎条件)
2015年度Fee:80万円(受胎条件)
2014年度Fee:120万円(受胎条件)
2013年度Fee:120万円(受胎条件)
2012年度Fee:150万円(受胎条件)
2011年度Fee:150万円(受胎条件)
2016年度:42頭(2015年度:57頭、2014年度:66頭、2013年度:76頭、2012年度:74頭、2011年度:64頭)
競走成績:6戦4勝(米G2-ニューオーリンズHなど)
種牡馬成績:2011年より種牡馬入り。初産駒は2014年デビュー。
代表産駒:ブレスジャーニー(G3-東スポ杯2歳S)、ダズンフラワー(盛岡ジュニアGP)、マイネルシュバリエ(G3-札幌2歳S-2着)、ラッキーバトル(ブロッサムC)、ペイシャクィーン(黒潮菊花賞)、ジョリーアップ(噴火湾特別)、など。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【ビービーガルダン(B B Guldan)】
父チーフベアハート 母オールザチャット(母父Westminster)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)
2015年度Fee:20万円(受胎条件)
2014年度Fee:20万円(受胎条件)
2013年度Fee:20万円(受胎条件)
2012年度Fee:無料
2016年度種付頭数:11頭(2015年度:17頭、2014年度:15頭、2013年度:12頭、2012年度:46頭)
競走成績:32戦7勝(G3-キーランドCなど重賞2勝)
種牡馬成績:2012年より種牡馬入り。初産駒は2015年デビュー。
代表産駒:ファンキー(寒風賞)、ビービースパンキー、マイネルロミオ、ビービーアーガス、ガルレディー、など。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【ヒルノダムール(Hiruno d'Amour)】
父マンハッタンカフェ 母シェアエレガンス(母父ラムタラ)
2016年度Fee:30万円(出生条件)
2015年度Fee:30万円(受胎条件)
2014年度Fee:30万円(受胎条件)
2013年度Fee:30万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:15頭(2015年度:19頭、2014年度:24頭、2013年度:25頭)
競走成績:20戦4勝(天皇賞(春)など重賞2勝)
種牡馬成績:2013年より種牡馬入り。初産駒は2016年デビュー。
主な産駒:アートオブダムール、など。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【ファーガソン(Ferguson)】
父マンハッタンカフェ 母シェアエレガンス(母父ラムタラ)
2016年度Fee:10万円(受胎条件)
2015年度Fee:10万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:1頭(2015年度:4頭)
競走成績:6戦1勝
種牡馬成績:2015年より種牡馬入り。初産駒は2018年デビュー。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【リーチザクラウン(Reach the Crown)】
父スペシャルウィーク 母クラウンピース(母父Seattle Slew)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)
2015年度Fee:20万円(受胎条件)
2014年度Fee:20万円(受胎条件)
2013年度Fee:20万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:30頭(2015年度:57頭、2014年度:49頭、2013年度:53頭)
競走成績:26戦4勝(G2-マイラーズCなど重賞2勝)
種牡馬成績:2013年より種牡馬入り。初産駒は2016年デビュー。
主な産駒:エスケークラウン、キョウヘイ、スーパーマックス、ニシノアップルパイ、ニシノオウカン、など。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【レッドスパーダ(Red Spada)】
父タイキシャトル 母バービキャット(母父Storm Cat)
2016年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2015年度Fee:20万円(受胎条件)、30万円(出生条件)
2016年度種付頭数:26頭(2015年度:39頭)
競走成績:27戦7勝(重賞3勝、G2-京王杯スプリングC、など)
種牡馬成績:2015年より種牡馬入り。初産駒は2018年デビュー。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【ワイルドラッシュ(Wild Rush)】
父Wild Again 母Rose Park(母父Plugged Nickle)
2016年度Fee:70万円(出生条件)
2015年度Fee:70万円(受胎条件)
2014年度Fee:Private
2013年度Fee:Private
2012年度Fee:Private
2011年度Fee:Private
2010年度Fee:Private
2016年度種付頭数:11頭(2015年度:23頭、2014年度:28頭、2013年度:0頭、2012年度:83頭、2011年度:85頭、2010年度:99頭、2009年度:73頭、2008年度:86頭)
競走成績:16戦8勝(重賞3勝、G1メトロポリタンHなど)
種牡馬成績:1999年より種牡馬入り。本邦では2004年より供用開始。
代表産駒:トランセンド(G1-ジャパンCダート)、パーソナルラッシュ(G1-ダービーGP)、ナイキマドリード(G2-さきたま杯)、など。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【ワイルドワンダー(Wild Wonder)】
父ブライアンズタイム 母ワルツダンサー(母父サンデーサイレンス)
2016年度Fee:10万円(受胎条件)
2015年度Fee:10万円(受胎条件)
2014年度Fee:10万円(受胎条件)
2013年度Fee:10万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:4頭(2015年度:3頭、2014年度:2頭、2013年度:3頭)
競走成績:30戦9勝(G3-根岸Sなど重賞3勝)
種牡馬成績:2011年より種牡馬入り。初産駒は2014年デビュー。
代表産駒:スイシン(佐賀桜花賞)、ワイルドダンサー、サラセニア、ケイジーオプティー、など。


【ワンダーアキュート(Wonder Acute)】
父カリズマティック 母ワンダーヘリテージ(母父Pleasant Tap)
2016年度Fee:50万円(受胎条件)
競走成績:47戦13勝(重賞7勝、G1-JBCクラシックなど)
2016年度種付頭数:17頭
種牡馬成績:2016年より種牡馬入り。初産駒は2019年デビュー。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


【ワールドエース(World Ace)】
父ディープインパクト 母マンデラ(母父Acatenango)
2016年度Fee:50万円(受胎条件)
2016年度種付頭数:131頭
競走成績:17戦4勝(重賞2勝、G2-マイラーズカップなど)
種牡馬成績:2016年より種牡馬入り。初産駒は2019年デビュー。


写真・動画:アロースタッド種牡馬展示会2016にて(2016/2/15撮影)


 <照会先>
  株式会社ジェイエス
  〒056-0016 北海道日高郡新ひだか町静内本町1-2-1
  TEL(0146)42-2544 FAX(0146)43-3700

 <繋養先>
  アロースタッド
  〒056-0144 北海道日高郡新ひだか町静内田原
  TEL(0146)46-2141
  ⇒2016年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2015年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2014年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2013年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2012年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2011年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2010年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 ]
  ⇒2009年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2008年度種牡馬展示会の様子

 <参考>
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

この記事をはてなブックマークに追加