【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【八戸市場2017(Hachinohe Sale)】は来週7/4(火)開催!

2017年06月30日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
来週2017年7月4日(火)は、青森県軽種馬生産農業協同組合が主催する【八戸市場2017(Hachinohe Sale、1歳、Yearlings)】(開催日:7月4日(火)、開催場所:八戸家畜市場)が開催されます。
比較展示は10時30分より3組に分かれて実施されます。

上場予定馬には、ラハイナ2(G1-チリオークス)の牝駒「No.36-ラハイナ2の2016(父カフェラピード)」、ロジメジャー(G2-スプリングS-3着)の半妹「No.25-ヴィエールソンリ2016(父トーセンジョーダン)」、マヨノエンゼル(トウケイニセイ記念)の半弟「No.3-エムケイミラクル2016(父スクワートルスクワート)」、ショウリダバンザイ(道営記念等)の牝駒「No.11-ショウリダバンザイの2016(父ネオユニヴァース)」、ナイアード(桂川S,JRA5勝)の半妹「No.8-シャドウスプリングの2016(父エスポワールシチー)」など、計41頭がラインアップされています。
上場馬一覧&ブラックタイプは八戸市場情報ページから
※横写真も公開中(30頭掲載)


<名簿に関するお問い合わせは>
 青森県軽種馬生産農業協同組合 東北軽種馬協会
 〒039-0814
 青森県三戸郡南部町埖渡字鮫ノ口8-13
 TEL:0178-51-8765/FAX:0178-84-2829

北海道外で行われる最大規模の1歳市場。2001年のJRA最優秀2歳牝馬タムロチェリーや、重賞3勝馬イナズマタカオー、同2勝マイネレーツェルなどの出身市場としても知られています。
その歴史は古く1956年(昭和31年)に日本軽種馬協会東北支部主催として開催された八戸及び七戸市場がその前身です。この年は2市場あわせて31頭が上場され、うち18頭が売却されるなど上々のスタートをきり、以来、宮城県鳴子町の川渡市場などとともに約60年間にわたって東北地方の軽種馬流通の一翼を担ってきました。
1987年の春季1歳サラブレッド市場では、初めて総売上げが1億円を突破。バブル景気に沸いた1990年には1,000万円以上の高額取引馬4頭含み総額2億円以上を売り上げるなど順調に数字を伸ばしましたが、その直後に到来した外国産馬ブームや、トレーニングセールなどの市場の多様化、あるいは八戸市の市街化等による開催市場の移転(市内中心部から現在の三戸郡へ)などが重なって失速しました。
しかし、危機感を持った市場関係者の努力と、独自の顧客サービスなどがあいまって、1999年から再び右肩あがりに上昇。タムロチェリー(前出)の出身市場として注目を浴びた2001年からは北海道産馬の誘致なども功を奏して再び総売上げが1億5,000万円を超え、2003年の144頭を最高に4年連続で上場頭数が100頭を超えるなど活況を呈しました。
かつては年に2回開催されていましたが、組合員数の減少などにより2007年からは年1回の1歳市場に集約。近年は開催時期が定まらずに苦戦を強いられましたが、2015年からは7月上旬の開催となって回復。同年は過去最高となる売却率を記録するなど、みたび上昇気流に乗ろうとしています。
同セールの年次推移など詳細情報ページへ

【八戸市場2017(Hachinohe Sale、1歳、Yearlings)の開催概要】

 ■開催日:2017年7月4日(火)

 ■時間:比較展示:Am10:30 セール開始:展示終了後

 ■年齢:1歳

 ■八戸市場情報ページへ

 ■開催場所:八戸家畜市場(南部町埖渡字鮫ノ口8-13)

 ■主催:青森県軽種馬生産農業協同組合(Tel:0178-27-0458)

 <八戸市場に関するお問合せ先>
  青森県軽種馬生産農業協同組合 東北軽種馬協会
  〒039-0814
  青森県三戸郡南部町埖渡字鮫ノ口8-13
  TEL:0178-51-8765/FAX:0178-84-2829

北海道外で行われる最大規模の1歳市場。2001年のJRA最優秀2歳牝馬タムロチェリーや、重賞3勝馬イナズマタカオー、同2勝マイネレーツェルなどの出身市場としても知られています。
その歴史は古く1956年(昭和31年)に日本軽種馬協会東北支部主催として開催された八戸及び七戸市場がその前身です。この年は2市場あわせて31頭が上場され、うち18頭が売却されるなど上々のスタートをきり、以来、宮城県鳴子町の川渡市場などとともに約60年間にわたって東北地方の軽種馬流通の一翼を担ってきました。
1987年の春季1歳サラブレッド市場では、初めて総売上げが1億円を突破。バブル景気に沸いた1990年には1,000万円以上の高額取引馬4頭含み総額2億円以上を売り上げるなど順調に数字を伸ばしましたが、その直後に到来した外国産馬ブームや、トレーニングセールなどの市場の多様化、あるいは八戸市の市街化等による開催市場の移転(市内中心部から現在の三戸郡へ)などが重なって失速しました。
しかし、危機感を持った市場関係者の努力と、独自の顧客サービスなどがあいまって、1999年から再び右肩あがりに上昇。タムロチェリー(前出)の出身市場として注目を浴びた2001年からは北海道産馬の誘致なども功を奏して再び総売上げが1億5,000万円を超え、2003年の144頭を最高に4年連続で上場頭数が100頭を超えるなど活況を呈しました。
かつては年に2回開催されていましたが、組合員数の減少などにより2007年からは年1回の1歳市場に集約。近年は開催時期が定まらずに苦戦を強いられましたが、2015年からは7月上旬の開催となって回復。同年は過去最高となる売却率を記録するなど、みたび上昇気流に乗ろうとしています。
同セールの年次推移など詳細情報ページへ

【八戸市場2016】 - 2016/7/5開催
■上場頭数:42頭(牡17頭、牝25頭)
■落札頭数:26頭(牡11頭、牝15頭)
■売却率:61.9%(牡64.7%、牝60%)
■売却総額(税別):65,300,000円(牡33,800,000円、牝31,500,000円)
■平均価格(税別):2,511,538円(牡3,072,727円、牝2,100,000円)
■中間価格(税別):2,300,000円
■最高価格(税別):5,600,000円(No.19-グランドアメリフローラの2015(父シンボリクリスエス)


結果レポートへ

by 馬市ドットコム

この記事をはてなブックマークに追加

【セレクトセール2017(Select Sale)】の「ウォーキング動画(Walking video)」が公開!

2017年06月29日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
(一社)日本競走馬協会は2017年6月28日(水)、同協会が主催する【セレクトセール2017(Select Sale、1歳&当歳、Yearlings&Foals)】(開催日:7月10日(月、一歳)~11日(火、当歳)、開催場所:ノーザンホースパーク)の「ウォーキング動画(Walking video)」を公開しました。
Walking video for 2017 JRHA Select Sale
ウォーキング動画閲覧はセレクトセール情報ページより

1歳セールの上場予定馬には、2016年ドバイターフ(G1)の勝馬リアルスティールの全妹「No.78-ラヴズオンリーミーの2016(父ディープインパクト)」や2005年天皇賞春(G1)の勝馬スズカマンボの半弟「No.36-スプリングマンボの2016(父ハーツクライ)」など、計247頭(昨年248頭)がラインアップされています。
当歳セールの上場予定馬には、2016年度代表馬キタサンブラックの全弟「No.383-シュガーハートの2017(父ブラックタイド)」や2012年度三冠牝馬ジェンティルドンナの全妹「No.333-ドナブリーニの2017(父ディープインパクト)」など、計228頭(昨年243頭)がラインアップされています。
上場馬一覧はセレクトセール情報ページから


<上場馬名簿に関する問合せ先>
 一般社団法人 日本競走馬協会
 〒106-0041 東京都港区麻布台2-2-1 麻布台ビル
 Tel:03-3505-3445 Fax:03-3505-3455


市場ポスター

セールまでのスケジュールは下記をご参照ください。

【(一社)日本競走馬協会・セレクトセール2017・開催概要】

 ■開催予定日:

   一歳・・・2017年7月10日(月)AM10時~

   当歳・・・2017年7月11日(火)AM10時~(AM8時から比較展示)

 ■販売者説明会(1歳):5月31日(水)PM3時~

 ■レポジトリー資料web公開開始:6月30日(金)

 ■販売者説明会(当歳&1歳):7月6日(木)PM3時~

 ■入厩開始:7月7日(金)PM1時~
   ※7月9日(日)AM8時までに全馬入厩完了

 ■事前下見:

   7月8日(土)・9日(日) AM9時~PM5時

 ■レポジトリー開館時間:

   7月8日(土)・10日(日) AM9時~PM5時
   7月10日(月) AM8時~競り終了

 ■セレクトセール情報ページ

 ■開催場所:ノーザンホースパーク(北海道苫小牧市美沢114-7)

 ■主催:(一社)日本競走馬協会・セレクトセール(TEL: 03-3505-3445)


※参考-2016年度の結果

【セレクトセール2016-1歳-結果概要】 - 2016/7/11開催
■上場頭数:247頭(牡159頭、牝88頭)
■落札頭数:217頭(牡140頭、牝77頭)
■売却率:87.9%(牡88.1%、牝87.5%)
■売却総額(税別):8,130,600,000円(牡6,096,500,000円、牝2,034,100,000円)
■平均価格(税別):37,468,203円(牡43,546,429円、牝26,416,883円)
■中間価格(税別):25,000,000円
■最高価格(税別):260,000,000円(No.107-オーサムフェザーの2015、byディープインパクト)



開催結果レポート

【セレクトセール2016-当歳-結果概要】 - 2016/7/12開催
■上場頭数:243頭(牡169頭、牝74頭)
■落札頭数:173頭(牡116頭、牝57頭)
■売却率:71.2%(牡68.6%、牝77.03%)
■売却総額(税別):6,811,500,000円(牡5,244,500,000円、牝1,567,000,000円)
■平均価格(税別):39,372,832円(牡45,211,207円、牝27,491,228円)
■中間価格(税別):28,000,000円
■最高価格(税別):280,000,000円(No.328-イルーシヴウェーヴの2016、byディープインパクト)



■最高価格(税別):280,000,000円(No.389-マルペンサの2016、byディープインパクト)



開催結果レポート

 <参考>
  ・セレクトセール開催情報ページ
  ・JRHA日本競走馬協会

by 馬市ドットコム

この記事をはてなブックマークに追加

【セレクションセール2017(Selection Sale)】の「ウォーキング動画(Walking video)」が公開!

2017年06月28日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
HBA日高軽種馬農業協同組合はこのほど、同組合が主催する【セレクションセール2017(Selection Sale)】(1歳:7月18日(火)、開催場所:北海道市場)の「ウォーキング動画(Walking video)」を公開しました。
現時点で掲載されているのは67頭で、それぞれ1分前後の動画が公開されています。
動画閲覧はセレクションセール情報ページ(上場馬一覧)から
Walking video for 2017 Selection Sale.

上場予定馬には、ディープブリランテ(G1-日本ダービー)の半弟「No.145-ラヴアンドバブルズの2016(父オルフェーヴル)」、ヒルノダムール(G1-天皇賞春)の全弟「No.200-シュアエレガンスの2016(父マンハッタンカフェ)」、スノードラゴン(G1-スプリンターズS)の半妹「No.208-マイネカプリースの28(父クロフネ)」、セイウンワンダー(G1-朝日杯FS)の半弟「No.124-セイウンクノイチの28(父キングズベスト)」、マイネルホウオウ(G1-NHKマイルC)の全妹「No.118-テンザンローズの28(父スズカフェニックス)」など、計234頭(牡167頭、牝67頭)がラインアップされています。
上場馬一覧はセレクションセール情報ページから


<上場馬名簿に関するお問い合わせ先>
 HBA日高軽種馬農業協同組合 北海道市場事業部
 住所:北海道日高郡新ひだか町静内神森175-2
 TEL(0146)45-2133 FAX(0146)45-2095

【セレクションセール2017(Selection Sale、1歳)】の開催概要

 ■開催日:2017年7月18日(火)
  ※前日展示(7月17日)が実施。

 ■時間:セール開始:10時~(開場:8時)
  ※前日展示:10時~17時(比較展示:12時~16時)

 ■開催場所:北海道市場(北海道新ひだか町静内神森175-2)

 ■主催:HBA日高軽種馬農業協同組合(TEL:0146-45-2133)

 <同セールに関するお問い合わせ先>
  HBA日高軽種馬農業協同組合 北海道市場事業部
  住所:北海道日高郡新ひだか町静内神森175-2
  TEL(0146)45-2133 FAX(0146)45-2095

日高軽種馬農業協同組合が主催し、北海道新ひだか町の北海道市場を舞台とするサラブレッド1歳の選抜市場。かつては「特別市場」という名称で年に複数回行われていたこともありましたが、2001年からは「セレクションセール」に改称。開催時期も7月の第3週に固定化され、年1回のみの開催となっています。
選抜基準については「販売希望者の自己評価」「販売希望価格による選別」といった時代を経て、現在はセレクションセール選考委員会が定める「血統基準」にしたがって上場申込馬をふるいにかけ、そののち同委員会による実馬検査、あるいは販売希望最低価格なども考慮されて上場馬が決定されます。実馬検査を伴う市場は、日本ではセレクションセールのみです。
選抜市場の名前に相応しく、日高、胆振地区のみならず、十勝や青森、九州地区からも牧場自慢の生産馬が顔を揃える市場である反面、上場を許されながらも売却できなかった馬については「主取り手数料」(販売希望価格の1%相当額)が徴収されるなど、購買者が安心して参加できるような工夫が施されています。これら方策が功を奏し、近年では目覚ましい成長を遂げ、2016年は売却率73.5%、売上総額も23億円を超えるなど、いずれも過去最高を記録しています。
おもな取引馬にはG1/Jpn1競走10勝のホッコータルマエや2016年度のG1-高松宮記念を優勝したビッグアーサー、2008年のJRA賞最優秀2歳牡馬セイウンワンダー、NHKマイルカップ優勝のロジック、2007年最優秀障害馬に輝いたメルシーエイタイム、などがいます。
売上推移等の市場成績はこちらから

※参考-2016年度の結果 - 2016/7/19開催
■上場頭数:238頭(牡165頭、牝73頭)
■落札頭数:175頭(牡127頭、牝48頭)
■売却率:73.53%(牡76.97%、牝65.75%)
■売却総額(税別):2,338,800,000円(牡1,946,500,000円、牝392,300,000円)
■平均価格(税別):13,364,571円(牡15,326,772円、牝8,172,917円)
■中間価格(税別):10,500,000円
■最高価格(税別):50,000,000円(No.46-テンイムホウの2015、byルーラーシップ)



■準最高価格(税別):41,000,000円(No.229-レオソレイユの2015、byロードカナロア)



各馬の結果一覧こちらから

 <参考>
  ・セレクションセール開催情報ページ
  ・HBA日高軽種馬農業協同組合

by 馬市ドットコム

この記事をはてなブックマークに追加

【九州1歳市場2017(Kyusyu Sale、Yearlings)】が開催(結果概要)

2017年06月27日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
九州軽種馬協会は2017年6月27日(火)、同協会が主催する【九州1歳市場2017(Kyusyu Sale、Yearlings)】(開催場所:JBBA九州種馬場)を開催しました。
2017 Kyusyu Sale(Yearlings) - Results

同セールは、九州産馬を中心に開催されているサラブレッド競り市場で、2歳トレーニングセール(開催地:佐賀競馬場)と1歳市場(開催地:JBBA九州種馬場)を別々に開催するというスタイルで実施されており、1歳市場出身馬からは「OP-ひまわり賞」を勝ったミッキーコマンド(2005年度1歳市場)などの活躍馬が出ています。


写真:上場馬名簿

上場馬名簿には、タニノウィンザー(肥後の国GPや九州記念等)やタニノシュヴァリエ(JRA3勝)の半弟「No.9-タニノクラリッジの2016(父ストラヴィンスキー)」、コウセイカズコ(ひまわり賞(OP)などJRA2勝)の半妹「No.12-シンコペーションの2016(父ストラヴィンスキー)」など、計16頭が掲載されていました。
上場馬一覧やブラックタイプ閲覧はこちらから
※欠場馬:No.15-コモレビの2016(父ストラヴィンスキー)

午前11時より個体展示&比較展示がスタート、同時に実施された1歳馬品評会では「No.1-フォンティーンの2016(父ダノンゴーゴー)」が最優秀賞に輝きました。
セリは午後1時からスタート、当日に欠場となった1頭を除く計15頭が上場され、結果概要は下記の通りでした。

【九州1歳市場2017】 - 2016/7/26開催
■上場頭数:15頭(牡11頭、牝4頭)
■落札頭数:8頭(牡5頭、牝3頭)
■売却率:53.3%(牡45.5%、牝75%)
■売却総額(税別):22,000,000円(牡14,500,000円、牝7,500,000円)
■平均価格(税別):2,750,000円(牡2,900,000円、牝2,500,000円)
■中間価格(税別):3,250,000円
■最高価格(税別):3,500,000円(No.1、No.2、No.3、No.13)

No.1-フォンティーンの2016(父ダノンゴーゴー)

No.2-コチョウサンの2016(父ブラックホーク)

No.3-ヒーリングヴォイスの2016(父ローエングリン)

No.13-デンコウブルーの2016(父アルデバラン2)
各馬の結果一覧こちらから

※参考:過去の結果は・・・
【九州1歳市場2016】 - 2016/7/26開催
■上場頭数:18頭(牡4頭、牝14頭)
■落札頭数:9頭(牡2頭、牝7頭)
■売却率:50%(牡50%、牝50%)
■売却総額(税別):20,900,000円(牡5,000,000円、牝15,900,000円)
■平均価格(税別):2,322,222円(牡2,500,000円、牝2,271,429円)
■中間価格(税別):2,200,000円
■最高価格(税別):4,000,000円(No.10-シンコペーションの2015,byストラヴィンスキー)


2016年度の結果レポートへ

 <参考>
  ・九州トレーニングセール&1歳市場の総合情報ページ

by 馬市ドットコム

この記事をはてなブックマークに追加

【九州1歳市場2017(Kyusyu Sale、Yearlings)】は明日6/27(火)開催!

2017年06月26日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
明日2017年6月27日(火)は九州軽種馬協会が主催する【九州1歳市場2017(Kyusyu Sale、Yearlings)】(開催日:6月27日(火)、開催場所:JBBA九州種馬場)が開催されます。

上場予定馬には、タニノウィンザー(肥後の国GPや九州記念等)やタニノシュヴァリエ(JRA3勝)の半弟「No.9-タニノクラリッジの2016(父ストラヴィンスキー)」、コウセイカズコ(ひまわり賞(OP)などJRA2勝)の半妹「No.12-シンコペーションの2016(父ストラヴィンスキー)」など、計16頭がラインアップされています。
上場馬一覧やブラックタイプ閲覧はこちらから


<名簿に関するお問い合わせは>
 「九州軽種馬協会」
 〒899-8313 鹿児島県曽於郡大崎町野方3995
 TEL(099)478-301 FAX(099)478-3013


写真:九州市場2017ポスター

【九州1歳市場2017】

 ■開催日:2017年6月27日(火) 

 ■時間:展示-Am10時、セリ開始-Pm1時

 ■開催場所:JBBA九州種馬場(住所:鹿児島県曽於郡大崎町)

 ■主催:九州軽種馬協会
      〒899-8313 鹿児島県曽於郡大崎町野方3995
      Tel:099-478-3015 fax:099-478-3013
      ⇒開催情報ページ

 <参考>
  ・九州トレーニングセール&1歳市場の総合情報ページ

by 馬市ドットコム

この記事をはてなブックマークに追加