【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

写真で見るセレクションセール2006(1歳)

2006年07月23日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
7月18日(火)、北海道市場(新ひだか町)にて<HBAセレクションセール2006(1歳)>が開催された。

前日の当歳市場以上に多くの購買関係者が集まり、購買登録者数は284名を数えた。「本番は今日の1歳市場なんやわ」という方が多く、比較展示は大いに賑わった。




比較展示のあとは、展示会場真ん中の直線走路を使い、<速足>が行われた。

この速足は、比較展示の中でも多くの時間を占めてしまい、市場終了時間の遅さを考えると、続けるべきなのか真剣に協議する必要がありそうだ。

セリ結果は、上場頭数188頭(牡132頭、牝56頭)、売却頭数115頭(牡87頭、牝28頭)、売却率62.2%(前年比+5.7%、牡65.9%、牝50.0%)、売上総額12億2,934万円(税込、前年比-5,2563,000円)、平均価格1,068万9,913万円(税込、牡1,142万2,000円、牝841万5,000円)だった。
結果一覧表(番号順、高額順)はこちらからどうぞ

ちなみに昨年の成績は、上場頭数191頭(牡123頭、牝68頭)、売却頭数106頭(牡78頭、牝28頭)、売却率55.5%(牡63.4%、牝41.2%)、売上総額12億8,190万3,000円(税込)、平均価格1,209万3,424円(税込、牡1,330万7,538円、牝871万1,250円)だった。

以下、高額馬上位を少しご紹介する。



写真:NO.132レアシングチェリーの17(牡、父フォーティナイナー)
4,700万円(税抜) 購買者:ノーザンファーム


写真:NO.107ミスジョリアンの17(牡、父キャプテンスティーヴ)
2,000万円(税抜) 購買者:小川 直司 氏


写真:NO.109ミスベイブリジイ2005(牡、父フジキセキ)
2,000万円(税抜) 購買者:水戸 富雄 氏


NO.41チャンジイの177(牡、父ゴールドアリュール)
2,000万円(税抜) 購買者:杉立 恭平 氏

売却率6割を超えたことは大いに評価できそうだ。
しかし、売却総額と平均額が落ちてしまったのは残念だ。これは、2,000万円以上で取引された馬が少なかったことが一因で、昨年の14頭に比して、今年はたったの4頭だった。この金額層は、セレクトセールの1歳に流れていたと考えられる。
来年は上場馬集めの為に、両主催者の熾烈な争いが繰り広げられそうだ。
(今から結果を分析し、営業しないといけませんよー!)

また、先に書いた<速足>に関しては存廃の協議が必要だ。1歳馬のセリ終了時間が7時頃になってしまう現状では、終盤で購買関係者が帰ってしまう。この問題を改善するには、速足を無くして(比較展示を無くすわけにはいかないので)セリ開始時間を早めるか、開催日を当歳と入れ替える方法が良いのではないだろうか。

1歳市場が主軸であることは、誰もが認めるところ。
良いところをより伸ばす方策を是非考えてもらいたいところだ。

レポジトリーに関しては、正直大失敗だろう。規定との整合性が無いまま踏み切ったことも論外だが、購買者からも「18枚(セレクトセールは36枚)だけでは参考にもならんわ・・・」と指摘されていた。
販売申込者やコンサイナーともじっくり協議を重ね、方向性を見出してほしい。

by馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 写真で見るセレクションセー... | トップ | 第14回SBS杯の結果は?... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。