【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

カロ系種牡馬【チチカステナンゴ】が社台スタリオンSに到着!

2009年02月10日 | 馬産地情報
2月10日(火)、G1パリ大賞典やG1リュパン賞を勝った【チチカステナンゴ(Chichicastenango)】が、繋養先の社台スタリオンステーション(北海道安平町早来)に到着した。落ち着いた様子で降り立った本馬を、多数のスタリオン関係者や報道陣が出迎え、柔らか味のある良い動きに感嘆の声も上がっていた。
到着時映像へ


写真:到着したチチカステナンゴ(2009/2/10)

チチカステナンゴは、父Smadoun(FR)、母Smala(FR)、母父Antheus(USA)という血統のフランス産10歳牡馬(芦毛)。2歳時にG3トーマスブリオン賞で重賞初勝利を挙げると、3歳時にはG1リュパン賞でアナバーブルーを下してG1初制覇、そしてG1パリ大賞典でG1競走2勝目を挙げた。通算成績は14戦4勝(重賞3勝)だった。


写真:到着したチチカステナンゴ(2009/2/10)

2003年よりフランスの「Haras de Victot」にて種牡馬入りし、初年度産駒から【Chichi Creasy】(G3フォンテンブロー賞)や【Chinandega】(G3リザヴィワ賞)などの重賞勝馬を輩出。2005年産駒からも、今年のG1仏ダービーを無敗で制した【Vision d'Etat】が出るなど、種牡馬として大きな注目を浴びている。

日本では馴染みの薄い血統だが、本馬の妹【ランペイア】は日本で活躍中で、チチカステナンゴ自身も重賞をレコード勝ちした実績があることから、日本の馬場への適正も期待されている。


写真:到着したチチカステナンゴ(2009/2/10)

2009年度の種付料は、250万円(受胎確認後)に設定されている。

【チチカステナンゴ(Chichicastenango)】 ※新種牡馬

父Smadoun 母Smala(母父Antheus)
2009年度Fee:250万円(受胎確認後)
競走成績:14戦4勝(重賞3勝、G1パリ大賞典など)
種牡馬成績:2003年より仏で種牡馬入り。2009年より本邦で供用開始。
代表産駒:Vision d'Etat(G1仏ダービー)、Chichi Creasyなど。
写真:到着したチチカステナンゴ(2009/2/10)

 <種付に関するお問合せは>

  【社台スタリオンステーション】
  住所:北海道勇払郡安平町早来源武275
  電話:0145-22-4581
  ⇒2009年度のラインアップ
  ⇒2008年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2007年度スタリオンパレードの様子

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ダーレー・スタリオンパレード... | トップ | 【スタリオンレヴュー2009】... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
チチカステナンゴは新種牡馬 (毎日ウマ曜日)
ダイワスカーレットが今年お嫁入りすることになった チチカステナンゴ は、2009年新種牡馬なんですね umaichi_newsさんのブログに発見、社台スタリオンS到着時のきれいな写真も併せて拝見させていただきましたが、 ものすごく白くて可愛い じゃありませんか! ...