【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

ハードスパン産駒【Wicked Strong】がウッドメモリアルS(米G1)を制しケンタッキーダービー有力候補に!

2014年04月11日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
現地時間2014年4月5日、米国ニューヨークのアケダクト競馬場(Aqueduct)で行われた「米G1-ウッドメモリアルS」(ダ1800m)において、今年から日本で供用されているハードスパン(Hard Spun)産駒【ウィケッドストロング (Wicked Strong)】が勝利し、ハードスパン産駒として4頭目のG1勝ち馬となると同時に「G1-ケンタッキーダービー」の有力候補となりました。
G1-ウッドメモリアルS(ダート・1800m)はケンタッキーダービーの前哨戦の中でも最も重要なレースの一つで、このレースに勝利した後にケンタッキーダービーを制した馬も多く、過去の勝ち馬にはイージーゴア、アンブライドルズソング、コロナドズクエスト、フサイチペガサス、エンパイアメーカー、タピット、エスケンデレヤなどがいます。

父のハードスパン(Hard Spun)は2004年生の米国産で、父Danzig、母Turkish Tryst(母父Turkoman)という血統の10歳牡馬。
名種牡馬Danzig最後の大物といわれた本馬の競走成績は13戦7勝。現役時(2歳~3歳)は、カーリン(Curlin)やストリートセンス(Street Sense)など近年屈指の強豪世代の一角を占め、卓越したスピードとその持続力を武器に、2007年のG1-キングスビショップステークスG2-レーンズエンドステークスなどに勝利、G1-ケンタッキーダービー、G1-BCクラシック、G1-ハスケル招待Hなどは2着と、スプリントに加えクラシックディスタンスでも活躍。
引退後2008年より米国のダーレー(ジョナベルファーム)で種牡馬入り、産駒には今回勝利したWicked Strong(米G1-ウッドメモリアルS)やQuesting(米3歳牝馬チャンピオン、G1-CCAアメリカンオークス)、Zo Impressive(G1-マザーグースS)、サマリーズ(Someries、G1-全日本2歳優駿)という4頭のG1馬を送り出しています。

【ハードスパン(Hard Spun)】 ※新種牡馬
2004年生・米国産・牡・鹿
父Danzig 母Turkish Tryst(母父Turkoman)
2014年度Fee:400万円(出生条件)
競走成績:13戦7勝(重賞4勝、米G1-キングスビショップS等)



写真・動画:ダーレー・スタリオンパレード2014にて(2014/2/24撮影)
名種牡馬Danzig最後の大物といわれた本馬の競走成績は13戦7勝。現役時(2歳~3歳)は、カーリン(Curlin)やストリートセンス(Street Sense)など近年屈指の強豪世代の一角を占め、卓越したスピードとその持続力を武器に、2007年のG1-キングスビショップステークスG2-レーンズエンドステークスなどに勝利、G1-ケンタッキーダービー、G1-BCクラシック、G1-ハスケル招待Hなどは2着と、スプリントに加えクラシックディスタンスでも活躍した。
引退後2008年より米国のダーレー(ジョナベルファーム)で種牡馬入り、初年度産駒から、Questing(米3歳牝馬チャンピオン、G1-CCAアメリカンオークス)やZo Impressive(G1-マザーグースS)など27頭のステークス馬を送り出している。
ちなみに、日本における代表産駒にはサマリーズ(Someries、G1-全日本2歳優駿)がいる。
本馬の紹介ページへ(by Darley)

 <照会先>
  ダーレー・ジャパン(株)・ノミネーション オフィス
  住所:日高町富浜137-2
  電話:01456-3-1166
  ⇒オフィシャルサイト
  ⇒2014年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2013年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2012年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2011年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2010年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2009年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2008年度スタリオンパレードの様子

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【2014 JRAブリーズアップセ... | トップ | 【千葉サラブレッドセール201... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。