趣味の事典

自分の中の項目を記しています。

佐渡「居酒屋」中華そば

2009年07月31日 | 新潟ラーメン食べ歩き
佐渡のラーメンシリーズも4回目・最終回。前回「二見食堂」「優遊」「上海亭」が私の(あくまでも私の)お薦めベスト3と書いた。

今回はそういう「味」の観点からではなく、お店の雰囲気というか、佐渡チックをかもし出しているところというか、そういう観点から一店ご紹介して、当シリーズ最後としたい。

その前に、旧真野町というと「アルコール共和国」という事で知られていた。酒蔵が多いのである。



この旧真野町に、「居酒屋」という名の食堂がある。居酒屋というのはお店の形態をいうのではなく、あくまでも店名である。まあこういう名がつくのも、「アルコール共和国」らしさなのかもしれない。



このお店を紹介することで、佐渡のラーメンシリーズを終わりにしたい。



国会というのも、「アルコール共和国」というたぐいのものかも知れない。まあ何はともあれ、この食堂はレトロだ。





小上がりと言うには高すぎるテーブルの間。



メニューはこんな感じ。



お子様そばというのが何ともいい。それはともかく、ここで食べるなら中華そばがいいんだろう。中華そばを注文。

            

(画面クリックでデスクトップ壁紙用1280×1024になります)

メンマのにおいがいいなあ。



麺は中太の少しちぢれ。つまりごく普通の麺。スープは懐かしい味のさっぱり。



ごちそうさま。 ごく普通に普通のおいしさの中華そば。レトロさを味わえただけで、もう十分。

佐渡のラーメン食べ歩き
二見食堂
大まるらーめん
どさん子大将両津店
多来福
鶴食堂
伝次郎
赤ちょうちん
新保屋食堂
上海亭
優遊
与三郎
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐渡「上海亭」うまにラーメン | トップ | とあるラーメン屋の五目そば »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どこの店の紹介かな?と思ったら (とうちゃん)
2009-08-01 11:04:38
おはようございます

 居酒屋食堂、昔は役場が近いので出前とかも多かった店なのでしょう。チャーシューメン食いましたが充分美味しかったです。「普通に美味しい」ってのの典型的な感じですな。
>昔は役場が近いので (ラーメン教・司祭)
2009-08-01 17:05:30
役場は支所になって今でもそのままのようですね。
いずれ佐渡の新店探索もやってみたいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む