詰将棋の会合 香龍会

名古屋市で月1回開催している香龍会(こうりゅうかい)の情報や、各地に参加した会合のことなどについて、ときどき更新します。

第298回香龍会報告

2016年05月23日 | 詰将棋
【日時】平成28年5月22日(日)13時〜16時過ぎ
【場所】名古屋市中村生涯学習センター 3階第1和室
【参加者】岩本修、岡本正貴、鈴木康夫、関半治、桃燈、鳥本敦史、服部彰夫、堀内真、元水信広、
 山村信太郎(10名)

 名古屋に着いたらサミットの影響か警官が立っていたり、ゴミ箱も閉鎖されていたりでちょっと
物々しい雰囲気でしたが、香龍会はいつも通りの春風駘蕩な雰囲気でした。
 鳥本さんからご本人が香龍会世話人だったときの会費の残額をいただきました。今でも残額が
出た場合と同様に、香龍会用通帳に入れておきます。
 それから岡本さんが持参された『果し状』を横になりながら読んでいました。上田さんや若島
さんの文章もあり京都三羽烏当時の熱気が伝わってきました。
 さて、盤面には鳥本さんの大道詰将棋や服部さんの新作、桃燈さんの握り詰などが並べられて
いました。
 大道詰将棋に関して関さんや服部さんが「尾頭橋で見た」「納屋橋で見た」といった話題をされて
いました。鶴田主幹や酒井さんも見ておられたのでしょうか。さすがに私はナマでは見たことが
ありません。
 服部さんの新作も堀内さんを中心になんとか解くことが出来ました。そのうち「あなたにも服部
さんの作品が解ける」といったコーナーができるかもしれません。
 桃燈さんの作品も握り詰とは思えないくらい読みの入った作品でした。しかしご本人は投稿する
のに変化紛れを書かねばならずそれが大変だ、とのことでした。
 その間に電王戦を鈴木さんのスマートフォンで見ていましたが、指し将棋強豪の関さんや山村
さんが見ていても「PONANZA」が優勢との評価でした。
 それでは、恒例の記念写真です。

前列左から岡本、服部、鈴木、堀内、後列左から桃燈、元水、関、山村、鳥本の各氏です。
 二次会では引き続き電王戦を見ていましたが、応援むなしく、といった感じで投了まで見届け
ました。
 その後香龍会300回についてのことが話題に。記念作は集まったのかという問い合わせに
「まだまだ募集中です」。合宿についてはという問い合わせに「全く決まっていません」。すみま
せんがこちらも作品&情報がありましたらよろしくお願いします。
 割り勘代の残額は、会費と同様に香龍会用通帳に預けておきます。

▼次回の香龍会(第299回)
【日時】平成28年6月19日(日)13時〜16時過ぎ
【場所】名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
    地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
    (本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円
    です)
【会費】200円(学生無料)
 6月19日の次の300回となる7月は、まだ参議院選挙の日程が確定していないので、23日の
土曜日に開催します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月22日(日)の香龍会案内

2016年05月18日 | 詰将棋
 風薫る5月、しかしつい風ると書いてしまいそうになるくらい待ち遠しかった5月の香龍会は、
来週の日曜日開催です。右側にあるこれからの開催予定にも掲載していますが、再度案内を
載せておきます。

【日時】平成28年5月22日(日)13時〜16時過ぎ
【場所】名古屋市中村生涯学習センター 3階第1和室
    地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
    (本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円
    です)
    ★いつもの第2和室ではなく、奥の第1和室になりますのでご注意ください
【会費】200円(学生無料)

 当日300回となる7月の部屋の予約を行いますが、参議院選挙の日程が10日と言われている
もののまだ確定していないので、念のため土曜日である23日に行おうかと考えています。こちらに
ついてご意見やその他希望日程等ありましたらコメント等で連絡をお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次回彩棋会の日程

2016年05月15日 | 詰将棋
 彩棋会幹事の佐藤さんからメールがあり、次回の彩棋会は7月2日(土)の13時から、札幌市
中央区にある北海道将棋会館の2階で開催されるとのことです。
 この時期の北海道は日の出がとても早く、もう4時くらいには完全に明るくなっています。しかし
列車の時刻はそのままなので、ホテルで早く起きてしまうと始発が待ち遠しいときがあります。
 なお、彩棋会の課題は引き続き「攻方作意手順に駒取りがあること」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

例の名前の店ではないのですが

2016年05月05日 | 詰将棋
 詰備会の翌日、O山県A磐市にあるこの店に行ってきました。

例の名前の店ではないのですが、メニューにこの名前の文字が。

もちろん他にもメニューはあるものの、せっかく来たからには当然こちらを注文して、おいしく
いただきました。
 その後近くのワイン工場に行ったりしたのですが、いずれの店も結構混雑していました。路線
バスの本数が少ないので行程を組むのに結構苦労したのですが、皆さんやっぱり自家用車で
来られているみたいでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詰備会に行ってきました

2016年05月04日 | 詰将棋
 昨日、詰備会に行ってきました。
 詰備会というとなぜか雨という印象があり、今回も開始の時点では雨は降っていませんでしたが、
これから荒れ模様の天候になるということで、少し心配しながらの開催となりました。
 まず、小林さんが現在詰棋校に投稿中という作品を皆さんで解き始めたのですが、これが一筋縄
ではいきません。いろいろな合駒を考えたりするのですが、パターンが複雑でだんだん混乱して
きました。最後は作者に解説してもらい鑑賞することとなりましたが、意外な手順に私も含め皆さん
感心してしまいました。
 その後今月発売の将棋世界の作品を解き始めたのですが、皆さん読みが早く、特に長谷川さんの
鋭さにはびっくりです。あっという間にサロンの8題プラス巻頭の作品を解き終えました。
 そうこうしているうちに雨が降ってきたのですが、どうやら新幹線に遅れが出ている模様とのことで、
関東から来られた利波さんと近藤さんは、本来20時ごろの新幹線で帰る予定を変更し、二次会には
参加せずに帰られることになりました。お二人とも二次会に参加できずに残念そうでしたが、無事に
帰宅できたのでしょうか。(ちなみに私は岡山宿泊です)
 それから一応名前を伏せておきますが、参加者の某さんが作品集を作られるとのこと。来年の全国
大会でお披露目となるのでしょうか。こちらも楽しみです。
 では、恒例の記念写真です。いつも私が撮り忘れる前に声を掛けていただきありがとうございます。

前列左から小林、片山、平井、冨永、則内、吉松、鈴川、後列左から梶下、近藤、利波、松重、竹村、
長谷川、斎藤、赤畠の各氏です。
 二次会では看寿賞のことや初会合参加の話題で盛り上がりました。私も初香龍会で酒井さんにお会い
して感動したことをつい先日のように思い出します。(それでも私が高校生だったので昭和の時代ですが)
 さて翌日(つまり今日)は私の誕生日です。しかしもうアラフォーとも言えないような年齢になって
しまいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詰パラ5月号が到着

2016年04月29日 | 詰将棋
 昨日、詰パラ5月号が到着しました。
 解答選手権のことがあちこちで書かれています。今までにも書いてきたとおり私自身この時期が
一年で忙しいので、気が付いたらもう通り過ぎて終っていた・・・という感じです。皆様の参加記を
読んで私も参加した気分に浸りたいと思います。
 今回の重箱の隅は、小学校の・・・(以下書かなくても分かるでしょう)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第297回香龍会報告

2016年04月18日 | 詰将棋
【日時】平成28年4月17日(日)13時〜16時過ぎ
【場所】名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
【参加者】岩本修、岡本正貴、鈴木康夫、関半治、服部彰夫、堀内真(6名)

 まず、九州地方の地震で被害にあわれた皆様に心からお見舞い申し上げます。私自身熊本
には数年前の九州Gの後に足を延ばしたことがあり、テレビなどでの被害を見るたび本当に
言葉がありません。
 さて、今回の香龍会も服部さんの作品の解図検討がメインでした。解答選手権チャンピオン
戦用の作品だったとのことですが、実に解答者の心理を読んだ作品で、「こうは指したくないな」と
いう手が正解だったりするし、それに伴う変化紛れが膨大にあるので、作意手順の手数の何倍も
読んだ気がします。採用されなかったのは構想よりも難解なのが先に立ったからでしょうか。
ちょっと話が脱線しますが、もし解答選手権に藤田さんの看寿賞受賞作品や酒井さんの39銀成の
作品が出題されていたらどれくらいの正解があったのか、なんて最近思うことがあります。
 それから先日行われた解答選手権初級戦一般戦の名古屋会場での費用についての精算を
行いました。今回も多少赤字が出ましたが、その分については香龍会会費等の残額から
補填します。
 途中私自身日頃の疲れからか畳に寝転がって詰パラを読んでいたら、ついウトウトとして
しまいました。おかげで心身ともにすっきりしたのですが、それが香龍会終了間際とは皮肉な
ものです。世話人がこんな調子でいいのか、と思われた方がいらっしゃったら本当に申し訳
ありません。
 今回は参加者が少なかったものの、いつも通りの記念写真です。

左から岡本、服部、鈴木、関、堀内の各氏です。
 二次会のファミリーレストランでは、来年の全国大会と香龍会300回記念のことが話題に
なりました。
 来年の全国大会は中京地区が開催となる予定で、会場を知多半島あたりにある民宿を貸切って
行うという案もありますが、やはり前に行った名古屋駅前の愛知県産業労働センター(ウインク
あいち)がいろいろな利便性を考えるといいのではという話になりました。今ホームページを
見るとホール(小ホール)は第1次利用申し込みが利用希望日の属する月の13ヶ月前の月の
1〜15日まで、以前行った大会議室は利用希望日の属する月の12ヶ月前の月の1日から
受付とのことです。一応リンク先を下記に貼っておきます。
愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
 そのかわり、と言っては何ですが、香龍会300回記念をどこかの温泉などで合宿みたいに
行ってもいいなあという話になりました。(私が単に温泉好きだからかも)場所や日程については
まだ未定ですが、もしいい場所や日程の希望、そして参加してもいいなあという方がいらっ
しゃったら本ブログにコメントか、香龍会メーリングリストにてご連絡をお願いします。

▼次回の香龍会(第298回)
【日時】平成28年5月22日(日)13時〜16時過ぎ
【場所】名古屋市中村生涯学習センター 3階第1和室
    地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
    (本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円
    です)
    ★いつもの第2和室ではなく、奥の第1和室になりますのでご注意ください
【会費】200円(学生無料)
 5月22日の次は、6月19日(日)に開催します。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

4月17日(日)の香龍会案内

2016年04月13日 | 詰将棋
 詰パラはいつも職場へ行くときのカバンに入れているものの、忙しくてとても昼休みに開こうか
という余裕すらありません。結局入れっぱなしの状態で2週間が過ぎてしまいました。
 さて、そうこうしているうちに解答選手権も桜の時期も終わってしまい、次の日曜日は今月の
香龍会開催日です。右側にあるこれからの開催予定にも掲載していますが、再度案内を載せて
おきます。

【日時】平成28年4月17日(日)13時〜16時過ぎ
【場所】名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
    地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
    (本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円
    です)
【会費】200円(学生無料)

 解答選手権で使った費用の精算を行いたいと思いますので、関係者は領収書等のご持参を
お願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

例の名前?の店に行ってきました

2016年04月10日 | 詰将棋
 本日、K都府K都市内にあるこの名前の店に行ってきました。

 いつもの名前の店とは手順前後していますが、どうかご容赦ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詰パラ4月号が到着

2016年03月29日 | 詰将棋
 昨日、詰パラ4月号が到着しました。予想していたよりも早い到着に「じぇじぇじぇ」、ではなく
「びっくりぽん」です。
 北川さんの入選200回記念作品展が出題されています。北川さんの過去の作品でまず思い
出すのが、伊藤さんの『詰将棋の創り方』でも紹介されている持駒小駒だけの裸玉でしょうか。
お祝いに解図したいのですが、果たしてこの忙しいさなか時間が取れるでしょうか。それにしても
「絶連手の連続」とは、まるで「馬から落馬した」みたいですね。(すみません)
 今回の重箱の隅は、会合案内の香龍会報告2月の場所「第2和室」です。(実際は第1和室)
原稿誤記かと見直したのですが、「第1和室」と書かれていました。ちなみに4月の例会は第2
和室ですが、5月の例会は第1和室になりますので、参加される方はご注意ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加