詰将棋の会合 香龍会

名古屋市で開催している香龍会(こうりゅうかい)の情報について、ときどき更新します。

これからの開催予定

【場所】
中村生涯学習センター(名古屋市中村区鳥居通3-1-3)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は210円です)
【会費】
200円(学生無料)

▼第360回
令和3年10月9日(土)13時~16時過ぎ 3階第2集会室
▼第361回
令和3年11月14日(日)13時~16時過ぎ 2階第1集会室

 名古屋市教育委員会からの留意事項として、参加される方は下記の点についてお守りください。
●利用時には必ずマスクを着用してください
●センターへの来館前に検温し、発熱がある場合や、息苦しさや強いだるさ、風邪のような症状がある場合は、来館しないでください

 今後の状況によっては中止となる可能性もありますので、お手数ですが参加前に当ブログで開催の可否について改めてご確認していただきますようお願いします。

第359回香龍会報告

2021年09月13日 | 香龍会報告
【日時】
令和3年9月11日(土)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 3階第2集会室
【参加者】
岩本修、鈴木康夫、関半治、桃燈、鳥本敦史、福原徹彦、元水信広(7名)

 今回は全詰連幹事の元水さんを中心に、来年の全国大会についての話し合いに終始しました。
 来年の全国大会は順番により東海地方での開催を予定しています。どこまで話し合いの内容を書いていいのかわかりませんが、決定事項はまだありませんので、あくまで現時点での参考情報ということでお願いします。

★日程
 オリンピック・パラリンピックも終わったので、以前のとおり海の日の前日となる令和4年7月17日(日)開催の予定です。多くの人が三連休となる真ん中の日になります。

★会場
 ここ数回利用してきたウインクあいちが、上記日程だと小ホールも各会議室も既に予約済みのためか使用できません。(翌日の海の日は空いているのですが)後述するオンラインとの併用を鑑み、名古屋近郊の会場ならば多少の乗り換え等あってもいいのではという意見もありましたが、やはり遠方から来る人の利便性を考えると、最低でも名古屋駅で乗り換えて1本で行くことができる会場(例えば地下鉄だと東山線か桜通線沿線の会場)が限度でしょうか。それからインターネット回線の容量を考えると有線が利用できる施設のほうがよりいいでしょうし、部屋の大きさもソーシャルディスタンスを保つため定員の半分くらいを想定し、オンライン併用を考えたとしても定員100人くらいの部屋が必要でしょうか。
 関さんが名古屋駅から歩いて数分の元小学校のキャンパスを紹介していただきましたが、予約が6カ月前からとのこと。私も事前に調べて同じく名古屋駅から歩いて数分の会場は、別棟のホールは当日空いているものの、公益財団法人が管理しており、思ったより割高な感じでした。

★オンライン併用
 これからはインターネットの活用によりオンラインも併用し、今まで全国大会に参加できなかった人にも見てもらう時代ではということに。
 しかしいろいろとハードルがありそうです。
 会議用のソフトはまだまだ不安定なため、ひとつはY〇uTubeなどのライブ映像にし、もうひとつは会議ソフトのようなものを併用しようかという意見が。しかし事前に回線やシステムの負荷を考えテストをしておかないと、ちょっと不安でしょうか。
 また、最近の情勢を鑑み当該映像を録画録音のうえ無断でアップすることは禁止にしたいと思いますが、もし発覚した場合どのような措置により停止させるのか。事前に調べ、準備しておく必要あります。

★サブ会場
 オンライン併用となると、東海地方以外でもサブ会場として各地域の地元の協力で設置し、お互い連携を取って開催することも考えられます。

★営利行為かどうか
 参加費を徴収したり、一部の参加者が棋書販売したりすることが営利行為になるのかどうか。参加費も会場費用を参加予定人数で割り勘にする程度の額でしょうし、棋書販売も一般の書店では流通しないようなものが多いと思うのですが、会場の費用が営利行為かどうかで大幅に異なるところが多く、事前に施設には明確にしておく必要があります。

★次第
 看寿賞作品の紹介やミニ解答選手権などが考えられます。看寿賞作品の紹介は最近活躍されている某氏にお願いすればという意見が。ミニ解答選手権も会場とオンラインとの併用を考えると賞品は不要かもしれませんが、うまく集計できるのかが課題です。

★参加費
 1人2000円×50人で計10万円、オンライン参加1人1000円×100人で計10万円、合わせて合計20万円。あと以前名古屋で全国大会を開催したときの残金も多少あるそうなので、それで会場費に充てたり、オンライン用に必要な機材を購入することが考えられます。

 その他いろいろと話し合いましたが、結局盤駒は出していたものの今回詰将棋を並べることはありませんでした。
 詰将棋の会合だけに、今後もいろいろと詰めていくことになりそうです。

▼次回の香龍会(第360回)
【日時】
令和3年10月9日(土)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 3階第2集会室(名古屋市中村区鳥居通3-1-3)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は210円です)
【会費】
200円(学生無料)

 9月と同じく、土曜日に3階第2集会室での開催になります。
コメント

11月の香龍会開催日決定

2021年09月11日 | 香龍会開催案内
 本日9月の香龍会が行われました。報告は後日行いますが、その前に11月の部屋の抽選結果発表が行われ、その結果11月の香龍会は次のとおり決定しました。

【日時】
令和3年11月14日(日)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 2階第1集会室(名古屋市中村区鳥居通3-1-3)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は210円です)
【会費】
200円(学生無料)

 10月は土曜日の第2集会室ですが、11月は日曜日の第1集会室に戻ります。
コメント

9月11日(土)の香龍会は開催します

2021年09月08日 | 香龍会開催案内
 先日1回目のコロナワクチンを接種してきました。まだ1回目なので副反応も腕が少し痛いくらいでしたが、2回目のほうが熱が出たりする可能性が高いということで、今からちょっと気になっています。

 さて、愛知県には緊急事態宣言が出ていますが、センターから休館にするという連絡もなく、天気予報も今のところ当日は曇りということで、9月11日(土)の香龍会は予定通り開催します。日曜日ではなく土曜日の開催で、前回の記事でも書いたとおり3階の第2和室ではなく、先月までの2階の第1集会室でもなく、3階の第2集会室になりますのでくれぐれもご注意ください。
 「これからの開催予定」にも掲載していますが、再度案内を掲載しておきます。

【日時】
令和3年9月11日(土)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 3階第2集会室(名古屋市中村区鳥居通3-1-3)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は210円です)
【会費】
200円(学生無料)

 参加される方は下記の点についてお守りください。
●利用時には必ずマスクを着用してください
●センターへの来館前に検温し、発熱がある場合や、息苦しさや強いだるさ、風邪のような症状がある場合は、来館しないでください

 なにとぞよろしくお願いします。
コメント

詰パラ会合案内の部屋が間違っています!

2021年08月31日 | 香龍会開催案内
 昨日詰パラ9月号が届きました。
 早速会合案内のページを開きましたが、9月の香龍会開催場所の部屋が間違っています! 正しくは第2和室ではなく第2集会室になります。念のため原稿の控えを見てみましたが、ちゃんと第2集会室となっていました。「部屋がいつもとは異なりますのでご注意願います。」と書いたのは参加者に向けてとともに編集部に向けてというのもあったのですが、今まで第2和室で行うことが多かったので編集部のほうでも勘違いしたのかもしれません。
 当ブログでの詳しい開催案内については開催日が近づいたら改めて案内しますが、お越しになる皆様はご注意願います。
コメント

久しぶりに例の名前

2021年08月19日 | あの文字発見
 静岡県の天龍茶の名前に、例の名前を見つけました。

 「リュウ」が德勝龍の「龍」ではなく鶴竜の「竜」なのはお許しください。
 本来でしたら現地の店舗に行って購入すべきところですが、このご時世なのでお取り寄せをしました。
 また、できたら次の香龍会で皆さんに飲んでいただきたいところですが、他人が入れたお茶を勧めるのも、これまたこのご時世どうかと思うので、当方でいただくことにします。どうかご了承ください。
コメント

10月の香龍会開催日決定

2021年08月12日 | 香龍会開催案内
 これから数日間前線の影響で雨、それも場所によっては大雨になるかもということで、被害が出ないか心配です。香龍会の往復でよく使うJRの関西線も雨が降るとよく運休になるのですが、無事に乗り越えてくれることを祈ります。

 さて10月の香龍会ですが、抽選の結果次のとおり決定しました。

【日時】
令和3年10月9日(土)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 3階第2集会室(名古屋市中村区鳥居通3-1-3)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は210円です)
【会費】
200円(学生無料)

 9月に引き続き土曜日の開催で、部屋も9月と同じ第2集会室になります。
コメント

第358回香龍会報告

2021年08月09日 | 香龍会報告
【日時】
令和3年8月8日(日・祝)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 2階第1集会室
【参加者】
岩本修、岡本正貴、関半治、桃燈、服部彰夫、弘光弘、福原徹彦(7名)

 午前中は名古屋港にある鉄道廃線跡の跳上橋を見てきました。



 路線自体は貨物線で昭和時代に廃線になったのですが、この橋は動かないものの保存されていて、近くの看板によると国登録有形文化財とのことです。

 四日市には現役の跳上橋があるとのことなので、こちらも機会があれば香龍会参加のついでに見学したいと思います。
 それにしても当日の名古屋は朝から暑くて、マスクに染みた汗を気持ち悪く感じつつ、何とか中村生涯学習センターにたどり着きました。
 弘光さんが久しぶりにお越しになりました。早速服部さんから来訪した人に渡すよう言付かっている『古武士の詩』を進呈しました。
 関さんもお越しになったので、とある作品を皆さんで解こうと盤に並べてみました。しかし持駒に大駒や金銀があるのに、盤面の守りも強靭でなかなか手が進みません。桃燈さんから文明の利器?を使って初手だけヒントをもらい、途中からお越しになった福原さんも含めていろいろと考えてみましたが、どうしても詰みません。最後は私が持参した文明の利器を使い、K先生のご宣託を問うと、思いもよらなかった順番で駒を打っていくことが分かり、「なるほど…」と感動しました。もっとも感動したからといって金の駒を嚙んだりはしませんでしたが。
 服部さんがお越しになり、現役作家の年齢について話題になりました。今四百人一局集で改めて確認してみると、服部さんが現在85歳(10月の誕生日が来ると86歳)、中止になりましたが今夏たま研で講義予定だった小川さんが88歳、最近彩棋会の参加はご無沙汰ですが課題作は出品されている山田さん(修司さんのほう)が89歳でした。服部さんも失礼ながら少し耳が遠くなったかなと思うのですが、お話されるほうはまだまだ達者です。
 香龍会の収支についても少し話題になりました。部屋代が1200円なので、6人参加すればまずは収支クリアです。余った分は蓄えておき、参加者が6人未満のときや、解答選手権初級戦一般戦で赤字になったときに補填したり、ときどき行う作品展の賞品代や大規模災害が起きた時の募金に使ったりしており、結果的に収支はほぼトントンの状態です。
 岡本さんから作品を見せてもらいました。岡本さんらしい狙いのある手順で、全国新進詰将棋作家名鑑や四百人一局集に書かれていた「冗談問題」を思い出しました。しかしちょっとした紛れもあり、単なる冗談問題で終っていないのは流石です。
 夜になってもまだまだ暑く、家に帰って早速麦の酒といきたいところでしたが、3日後に健康診断を控えているので、麦の茶で喉を潤しました。

▼次回の香龍会(第359回)
【日時】
令和3年9月11日(土)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 3階第2集会室(名古屋市中村区鳥居通3-1-3)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は210円です)
【会費】
200円(学生無料)

 土曜日の開催となり、場所はいつもの中村生涯学習センターですが、部屋は3階の第2集会室になりますのでご注意願います。
コメント

8月8日(日)の香龍会は開催します

2021年08月06日 | 香龍会開催案内
 気になっていた台風10号の動きですが、愛知県に上陸する可能性はなさそうなので、8月8日(日)の香龍会は予定通り開催します。
 「これからの開催予定」にも掲載していますが、再度案内を掲載しておきます。

【日時】
令和3年8月8日(日)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 2階第1集会室(名古屋市中村区鳥居通3-1-3)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は210円です)
【会費】
200円(学生無料)

 参加される方は下記の点についてお守りください。
●利用時には必ずマスクを着用してください
●センターへの来館前に検温し、発熱がある場合や、息苦しさや強いだるさ、風邪のような症状がある場合は、来館しないでください

 なにとぞよろしくお願いします。
コメント

8月8日(日)の開催決定はもう少しお待ちください

2021年08月05日 | 香龍会開催案内
 8月8日(日)は香龍会の開催予定日ですが、ここにきて熱帯低気圧の動向が心配になってきました。この熱帯低気圧は8日の時点では台風となり、近畿から東海地方に接近する予報となっています。
 今のところまだ予報円も大きいので、開催についてはもう少し様子を見てから判断したいと思います。そのため、開催するかどうかについては直近の案内になってしまうかもしれませんが、どうかご了承ください。
コメント

第357回香龍会報告

2021年07月22日 | 香龍会報告
【日時】
令和3年7月18日(日)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 2階第1集会室
【参加者】
岩本修、岡本正貴、鈴木康夫、関半治、桃燈、鳥本敦史、広瀬稔(7名)

 今回おみやげとして奈良では有名なだんごを持参しました。賞味期限が販売しているその日限りということで、ほぼ開店と同時に購入し名古屋まで直行しました。果たして皆様のお口に合いましたでしょうか。
 鈴木さんから、来年の全国大会会場が小ホールも大会議室も予約することができなかったとのこと。場所としてはここ最近名古屋での全国大会会場として利用している会場で、名古屋駅からも近くて便利だったのですが、別の会場を探すのか、別の日程にするのか、それとも別の地方で行うのか、全詰連の役員の皆様、よろしくお願いします。
 その全国大会ですが、今年はYou Tubeの配信があるかもということで、香龍会でライブビューイングみたいなのができないかといった話になりました。いつも香龍会会場として利用している中村生涯学習センターにはWi-Fi等のインターネット環境がないのでちょっと無理ですが、何より最大の難問は私自身機械オンチということです。もし実施するとしたら皆様のお力とお知恵を拝借することになりますが、いかがいたしましょうか。
 鳥本さんから大道棋を見せてもらい、関さん、桃燈さん、広瀬さんを中心に解いていきました。今回は金問題が多かったように思います。
 私は前回の香龍会にお越しにならなかった岡本さんに、自作を改めて見てもらいました。非限定を改良したかったのですが結局うまくいかず、今回も例会の合間に考えていましたが、なかなかうまくいきません。ここまで付き合ってちょっと無理ならば、少し距離を置いてしばらくしてから改めて付き合えば、もしかしたらうまくいくかもしれません。(恋愛の話ではありません)
 あとは指し将棋界の記録とか、わかる人にはわかるかもしれませんが、「郡山駅」から「福島駅」までどちらが早いのかといった話題になりました。

▼次回の香龍会(第358回)
【日時】
令和3年8月8日(日)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 2階第1集会室(名古屋市中村区鳥居通3-1-3)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は210円です)
【会費】
200円(学生無料)

 多くの人が3連休となる真ん中の日に開催します。
コメント