詰将棋の会合 香龍会

名古屋市で開催している香龍会(こうりゅうかい)の情報について、ときどき更新します。

これからの開催予定

【場所】
中村生涯学習センター(名古屋市中村区鳥居通3-1-3)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は210円です)
【会費】
200円(学生無料)

▼第372回
令和4年10月9日(日曜日)13時~16時過ぎ 2階第1集会室
▼第373回
令和4年11月12日(土曜日)13時~16時過ぎ 3階第2集会室

 名古屋市教育委員会からの留意事項として、参加される方は下記の点についてお守りください。
●利用時には必ずマスクを着用してください
●センターへの来館前に検温し、発熱がある場合や、息苦しさや強いだるさ、風邪のような症状がある場合は、来館しないでください

 新型コロナウイルス感染症や気象の状況により急遽中止する可能性があります。中止する場合は当ブログで案内しますので、お手数ですが参加前に改めてご確認していただきますようお願いします。

第371回香龍会報告

2022年09月11日 | 香龍会報告
【日時】
令和4年9月10日(土曜日)13時~16時過ぎ
【場所】
中村生涯学習センター 3階第2集会室
【参加者】
岩本修、岡本正貴、小池正浩、関半治、桃燈(5名)

 瀬戸市にある郵便ポストに詰将棋がラッピングされたということで、午前中久しぶりに「瀬戸電」に乗って見に行ってきました。当日はたまたま「せともの祭」が開催されていて多くの屋台が出ていたのですが、その通りの中にありました。

 このポストから作品を投稿したら採用されやすいかも。

 作品は解答選手権2018年初級戦2番柳田さん作です。後ろには正解手順も。

 その奥の某信用金庫の店舗内では瀬戸市出身の藤井さんに関する資料が展示されているとのことで、土曜日なので入れないと思っていたのですが、展示箇所までは入ることができました。

 その中には詰将棋の色紙も。

 易しいのがまたいいですね。
 その後名古屋市内に戻り、こちらに立ち寄りました。

 私が初めて購読した詰パラの編集部がこちらでした。当時中学生でしたし、裏表紙に名前が載るようなことはしないうちに約1年経った頃主幹交代になりました。

 この郵便受けにも多くの解答や創作の郵便が届いていたのでしょうか。

 実は瀬戸市の郵便ポストに触発されて、少し前から初形「セト」の創作を行っていました。香龍会の席上で見てもらいましたが、私の未熟な創作技術により例によって飾り駒があるので、何とか解消できないか皆さんで考えてみました。序盤は少し変化のある順にして配置に意味を加え、持駒もその変化手順が作意手数以内にまとまるようちょっと工夫して、収束は岡本さん関さんに飾り駒のない順を見つけていただき、ようやく出来上がりました。

 それにしても、初形曲詰は初形が命なので、場合によってはあえて詰まさず初形の鑑賞のみで留めておくのもいいかもしれません。もっともそれだと「詰」将棋とはいえませんが。
 瀬戸に関連した初形曲詰として、と金(と玉)のみでセの文字を作って、「セと」もというのもあるという話に。もちろん持駒はいろいろと工夫できるので、詰将棋にならないかその場で少し考えてみましたが、玉の周りは基本玉方のと金しか置くことができないので、守りが強くなかなか簡単にはできそうにありません。こういった創作が得意な桃燈さんよろしくお願いします。
 それから、関さんのちょっと曰く付きのあるようでやっぱりない過去の作品や、塚田賞受賞の作品を観賞したりしました。もちろん作品としては素晴らしいのですが、関さんご自身が何も見ないで図面や変化紛れ手順など細かな点までよく覚えておられることに感心しました。私なんか自作でも三歩歩けば忘れてしまいます。
 あと、本人が亡くなった後の詰棋書などの蔵書の話題に。遺族の人も詰棋書の価値などわからなければ、結局しばらくしたら処分されてしまうことが多いと思います。だからといって亡くなってすぐに棋書を譲って欲しいと遺族の人に言うのもちょっと失礼な話ですし、なかなか難しいところであります。やはり生前に「誰々に譲る」とか本人が遺言しておくのが一番でしょうね。私自身も詰パラやら実家には国鉄時代からの時刻表などあるのですが、確かに価値のわからない人には単なる古雑誌と一緒の感覚でしょう。ちなみに酒井さんの詰パラは、関さん経由で現プロ雀士の手に渡ったとのことです。

▼次回の香龍会(第372回)
【日時】
令和4年10月9日(日曜日)13時~16時過ぎ
【場所】
中村生涯学習センター 2階第1集会室(名古屋市中村区鳥居通3-1-3)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は210円です)
【会費】
200円(学生無料)
コメント

9月10日(土曜日)の香龍会は開催します

2022年09月08日 | 香龍会開催案内
 台風11号も通り過ぎ、今のところ9月10日(土曜日)の名古屋の天気予報も曇り時々晴れということなので、当日の香龍会については予定通り開催します。
 「これからの開催予定」にも掲載していますが、再度案内を掲載しておきます。

【日時】
令和4年9月10日(土曜日)13時~16時過ぎ
【場所】
中村生涯学習センター 3階第2集会室(名古屋市中村区鳥居通3-1-3)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は210円です)
【会費】
200円(学生無料)

 参加される方は下記の点についてお守りください。
●利用時には必ずマスクを着用してください
●センターへの来館前に検温し、発熱がある場合や、息苦しさや強いだるさ、風邪のような症状がある場合は、来館しないでください

 なお、当日の部屋は靴や雪駄のまま入る第2集会室になります。
コメント

11月の香龍会開催日決定

2022年09月07日 | 香龍会開催案内
 8月の下旬に香龍会とは別件で名古屋に行ったのですが、早くも栗きんとんを売っていました。当日のデパートの地下ではかき氷を食べる人で長蛇の列でしたし、今もまだ残暑厳しい日が続いているのですが、秋はもうすぐそこまで来ているのでしょうか。
 さて、本日中村生涯学習センターから11月利用分の抽選結果が発表され、11月の香龍会開催日が次のとおり決まりました。

【日時】
令和4年11月12日(土曜日)13時~16時過ぎ
【場所】
中村生涯学習センター 3階第2集会室(名古屋市中村区鳥居通3-1-3)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は210円です)
【会費】
200円(学生無料)

 9月10日(土曜日)に行う香龍会の開催決定案内については明日掲載予定ですが、今のところ開催する方向です。
コメント

久しぶりに例の文字

2022年08月23日 | あの文字発見
 先日の詰とうほくに参加した後は福島県の郡山市まで移動して駅前のホテルに宿泊し、翌日は何年振りかの水郡線に乗車して、水戸から東京の詰工房に向かいました。
 その道中に、とある駅で途中下車して例の文字が入った看板を撮ってきました。

 リュウの表記が香龍会とは異なりますが、風格のある2枚の看板です。
コメント

第370回香龍会報告

2022年08月13日 | 香龍会報告
【日時】
令和4年8月11日(祝日・木曜日)13時~16時過ぎ
【場所】
中村生涯学習センター 2階第1集会室
【参加者】
岩本修、岡本正貴、梶谷和宏、関半治(4名)

 当日は「山の日」の祝日でしたが、午前中は青春18きっぷを使って鈴鹿山脈をトンネルで越え、結局山とはあまり関係のない知多半島のこの駅で下車。

 駅から少し歩いてこちらへ。

 そこに保存されているのがこちら。

 転車台の中でこんなに直角に交わっているのは初めて見ました。どうやら機関車用というより貨車用みたいです。前にあった案内板です。

 毎回個人的な寄り道を載せておりお目汚しですが、記事のスペースを増やすためでもあります。

 関さんがノートパソコンをご持参されました。お越しになった人に柿木将棋などの設定を見てもらうためみたいです。私も毎回柿木将棋をインストールしたノートパソコンは持参していますが、バージョンは少し前のⅧですし、機能といえば「余詰を調べる」しか使っていないので、なにか尋ねられても全く分かりません。設定についてはその後にお越しになった岡本さんからいろいろと伝授されていたみたいです。
 しばらくして梶谷さんがお越しになりました。お母さまの通院の付き合いまでの約1時間ほど時間があるので立ち寄られたとのことで、香龍会には初参加です。横浜土産のお菓子までいただき誠にありがとうございます。梶谷さんには服部さんから香龍会にお越しになった人に贈呈するよう言付かっていた『古武士の詩』を手にしていただきました。これで服部さんからお預かりした分はなくなり、私自身も文字通り肩の荷が下りました。梶谷さんといえば今月の詰パラ結果稿でD級順位戦を全題正解されており、しかも作者当ても全員正解されて、いわば完全正解をされています。その結果稿での岡本さんの作品について、作者ご本人にも褒めておられました。本当はもっと解答の話題や検討中の作品などを見ていただいたらよかったのですが、なんせ私自身最近は保育園しか解いていないし、お見せできるような作品もなかったので、ちょっと物足りなく感じたかもしれません。これに懲りずにまた機会がありましたらぜひお越しください。お待ちしています。
 私はその後詰パラで募集しているとある作品の創作を行っていましたが、当然その場で簡単にできるはずもなく、結局匙ならぬ駒を投げてしまいました。それにしても初形曲詰作家からしたらなんであぶり出しでの募集なのでしょうかねえ。
 関さんがWordで17文字×3段や13文字×4段での入力の仕方を岡本さんに尋ねておられました。当然詰パラ原稿用ですが、もしかしたら既にどこかでダウンロードできるようになっているかもしれません。ちなみに詰パラ会合案内の香龍会の原稿はWordで13文字×22行で作成し、プリンタで出力して編集部に郵送しています。実は以前メールで送信することも可能と編集部から聞いているのですが、なんとなく掲載漏れになるかもしれないと思って郵送での提出にこだわっています。(それでも過去掲載漏れになったことはありますが)
 その後は関さん持参のパソコンで過去のご自身の実戦譜を観賞したり、岡本さん持参のパソコンで前日に行われた指し将棋のほうのA級順位戦を観賞したりしました。

▼次回の香龍会(第371回)
【日時】
令和4年9月10日(土曜日)13時~16時過ぎ
【場所】
中村生涯学習センター 3階第2集会室(名古屋市中村区鳥居通3-1-3)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は210円です)
【会費】
200円(学生無料)
コメント

8月11日(祝日・木曜日)の香龍会は開催します

2022年08月09日 | 香龍会開催案内
 毎日暑い日が続いていますが、8月11日の香龍会については予定通り開催します。当日は「山の日」という祝日になるものの、「木曜日」の開催になりますのでご注意ください。
 「これからの開催予定」にも掲載していますが、再度案内を掲載しておきます。

【日時】
令和4年8月11日(祝日・木曜日)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 2階第1集会室(名古屋市中村区鳥居通3-1-3)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は210円です)
【会費】
200円(学生無料)

 参加される方は下記の点についてお守りください。
●利用時には必ずマスクを着用してください
●センターへの来館前に検温し、発熱がある場合や、息苦しさや強いだるさ、風邪のような症状がある場合は、来館しないでください

 なお、当日の部屋は靴や雪駄などを脱いで入る第1集会室になります。
コメント

10月の香龍会開催日決定

2022年08月07日 | 香龍会開催案内
 少し古い話になりますが、名古屋駅前のミッドランドスクエア内に名古屋将棋対局場ができたとのこと。愛知県をはじめ東海地方のプロ指し将棋界のほうは盛り上がっているみたいですので、香龍会もその勢いに乗りたいものです。しかし未だに「きょうりゅう会」と言われるということは、やはり周知不足なのでしょうか。
 さて、本日中村生涯学習センターから10月利用分の抽選結果が発表され、10月の香龍会開催日が次のとおり決まりました。

【日時】
令和4年10月9日(日曜日)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 2階第1集会室(名古屋市中村区鳥居通3-1-3)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は210円です)
【会費】
200円(学生無料)

 多くの人が三連休となる真ん中の日曜日の開催です。
コメント

第369回香龍会報告

2022年07月13日 | 香龍会報告
【日時】
令和4年7月10日(日曜日)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
【参加者】
岩本修、岡本正貴、小池正浩、関半治、弘光弘、𠮷岡真紀(17)(6名)

 前日彩棋会に参加した後は札幌に泊まり、当日は朝の飛行機で新千歳空港から中部国際空港へ。機内から見えた景色です。

 男鹿半島です。

 ちょっと見えにくいのですが、左上が本州で、中央に見えるのが佐渡島…ではなく粟島です。
 その後長野市や松本市上空を飛んでいるのはわかりましたが、そこからは厚い雲となり、中部国際空港に着陸したときは雨が降ったり止んだりの状態でした。

 小池さんが今年初めて香龍会にお越しになりました。私とは前日の彩棋会以来のご無沙汰です。小池さんは前日いったん神奈川県に戻り、当日改めて愛知県にお越しになったとのことです。
 岡本さんが関さんに大学の結果稿に掲載されている関さんご自身の作品について詳しく尋ねておられました。なお、解説にある「初手の36桂は」は3手目のことだろうということに。
 少し前に起こった私の住む奈良県での痛ましい事件も話題に上がりました。あの駅前は百貨店への通り道で、私自身もしょっちゅう歩いているところだけに、本当にショックです。
 そうこうしていると、𠮷岡さんが久しぶりにお越しになりました。当日は名古屋市内で仕事があり、地下鉄で八田駅を経由して帰ろうとしたところ、亀島駅で香龍会があることに気付いて立ち寄ったとのことです。参加者のお名前を記入してもらうノートには、お名前の後ろに(17)と記入されました。さすが永遠の17歳です。まだ手にされていなかった『古武士の詩』を手にされて、私も北海道経由で持参した甲斐がありました。これであと私の手元にある進呈用の『古武士の詩』は残り1冊になりました。
 弘光さんもアイドルイベントの帰りに香龍会に寄られたとのことです。
 その後全国大会の話題に。インターネットを活用したハイブリッドで行う場合、どのソフトを使うのか、ちゃんと接続できるのかといった点について、香龍会でテストしてみてはという話になりました。しかし私自身その辺は全くわからないので、皆さんのお知恵を借りることになりそうです。
 𠮷岡さんが徳島新聞用の作品を募っていましたが、例題ということで過去の𠮷岡さんの作品を見せていただきました。盤面10枚以内、11から66までの範囲内の7手詰から11手詰の作品なのですが、限定打や合駒を動かしたりと、とても一般の新聞に掲載するようなレベルの作品ではありません。果たして一般人?の中にスラスラと解く人はいるのでしょうか。
 それから関さんが𠮷岡さんにスイッチバックとルントラウフの違いについて尋ねておられました。駒がいったん動いてまた元の位置に戻るのは一緒ですが、同じところを通って戻るのがスイッチバック、違うところを通って戻るのがルントラウフみたいです。これも人によって定義が微妙に異なるとのことです。
 帰り際、和室の玄関の隅にこんなものがあるのを見つけました。

 果たして何を調査しているのでしょうか。数なのか種類なのか、まさか詰将棋の余詰ではないでしょうね。

▼次回の香龍会(第370回)
【日時】
令和4年8月11日(祝日・木曜日)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 2階第1集会室(名古屋市中村区鳥居通3-1-3)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は210円です)
【会費】
200円(学生無料)
コメント

7月10日(日曜日)の香龍会は開催します

2022年07月08日 | 香龍会開催案内
 次の日曜日の7月10日は参議院選挙の日ですが、香龍会も開催します。この前にも書いたとおり、香龍会に参加される皆様は期日前か当日の朝か夜に投票をお願いします。(ちなみに投票区が本陣の人は、当日は中村生涯学習センターの体育室が投票所となるみたいです)
 香龍会の案内については「これからの開催予定」にも掲載していますが、再度掲載しておきます。

【日時】
令和4年7月10日(日曜日)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室(名古屋市中村区鳥居通3-1-3)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は210円です)
【会費】
200円(学生無料)

 参加される方は下記の点についてお守りください。
●利用時には必ずマスクを着用してください
●センターへの来館前に検温し、発熱がある場合や、息苦しさや強いだるさ、風邪のような症状がある場合は、来館しないでください

 よろしくお願いします。
コメント

9月の香龍会開催日決定

2022年07月07日 | 香龍会開催案内
 これから台風が来る時期となりますが、香龍会の部屋を予約するときに「この日だけは台風が来ないでください」と念じながら手続きを行っています。しかし台風の状況によってはお越しになる方の安全等を考慮し、香龍会の開催を急遽中止する場合があるかもしれません。その場合は当ブログで案内しますので、お手数ですが参加前にご確認をお願いします。
 さて、本日中村生涯学習センターから9月利用分の抽選結果が発表され、その結果9月の香龍会開催日が次のとおり決まりました。

【日時】
令和4年9月10日(土曜日)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 3階第2集会室(名古屋市中村区鳥居通3-1-3)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は210円です)
【会費】
200円(学生無料)

 7月10日(日曜日)に行う香龍会の開催決定案内については明日掲載予定ですが、今のところ開催する方向です。
コメント