どきどきワイン熟成中!

不定期ですがワインの熟成度合いもティスティングしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

■Vol,01 マスカット・ベリーA プライベートリザーブ 2009 

2013年12月20日 16時21分26秒 | プライベート ベリーA

長期樽熟成によって育まれた、エレガントな味わい。
都農ワインのマスカット・ベリーAの最高峰!


■可能性を求め、長期樫樽貯蔵 
マスカット・ベリーAに私たちはさらなる可能性を求めました。
それは長期樫樽貯蔵です。

数ヶ月ステンレスタンクで寝かせ、
さらに4年程度フレンチオークでじっくり熟成させました。
熟成をを重ねたマスカット・ベリーAは、オークの香りと
果実香が心地よい調和をみせ、上品な味わいに仕上がっています。


■テイスティングコメント 2013.12.19
■赤いニュアンスを残したガーネット色。
赤いニュアンスを残したガーネット色をしていて、グラスを傾けると色の層が段階的に滑らかに変化していて、歳月を感じる色調です。

■カシスのような香りが第一印象。
カシスのような香りが第一印象。上品な樽の香りとともにヴァニラやニッケのような香りが楽しめます。中盤、ザクロ、ドライプラム、黒糖のような甘い香りが重なり合いながら、上品な香りを演出しています。終盤にかけては、ミントや紅茶のような複雑な香りも心地よく楽しめます。


■心地よい濃縮感を満喫できます。
心地よい酸味が引き締まったタンニンと重なるように味わいをまとめ、心地よい濃縮感を満喫できます。ザクロのような心地よい酸味に加え、熟したリンゴのような甘いニュアンスも味わいに一体感を持たせています。上品で繊細な味わいですが、余韻は長く楽しめます。


■牛すね肉の赤ワイン煮込みとぜひ!
10℃〜15℃と冷やしすぎないようにしてお楽しみください。コトコトと煮込んだ牛すね肉の赤ワイン煮込みとは絶妙な相性を魅せます。また、すき焼きや焼き肉との相性は抜群です。バルサミコソースとも良い相性をみせそうです。

■ベリーAと別の顔をもった素晴らしい味わいに感動
【東京在住 ワイン販売店店主のコメント】
酸味が上品で心地よい!フルボディーではないものの、グルナッシュ種やピノ・ノワール種からできたワインのような滑らかさも感じます。とても綺麗に熟成しています。マスカット・ベリーAと別の顔をもった素晴らしいワインですね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■Vol,01 サニールージュ 2013

2013年11月14日 13時23分17秒 | ・サニールージュ(白)
フレッシュでフルーティー。華やかな甘い香りが楽しめます。

■テイスティングレポート 2013.11.10
■ライトイエローをしていて輝きもある。
輝きのあるイエローをしています。強さのある色合いで透明感があり、例年に比べ、やや強い色調をしています。キラキラと光り輝く液面にもうっとりします。


■華やかな甘い香りが楽しめます。
パイナップルや梨、マンゴーといった甘い果物の香りが豊かに感じます。さらに、メロンやパッションフルーツ、グレープフルーツのような香りもグラスから次々とあふれ出てきて、華やかな甘い香りが楽しめます。

■フルーティーで爽やか! 
口に含むと、心地よい甘さが口全体に広がり、爽やかな酸味とのバランスが絶妙です。柔らかいタッチですが、心地よい渋味が味わいを引き締めているので、フレッシュ感も楽しめます。果実味のイキイキとした特徴が楽しめるので、とてもフルーティーです。また、日本酒にも似た余韻が楽しめて複雑な一面も楽しめます。


■楽しみ方
フレッシュ感をお楽しみいただくために、よく冷やしてからお召し上がりください。8℃〜12℃が飲み頃です。サンマの塩焼きや煮付け、白身魚料理と相性抜群です。また、酸味、渋味がしっかりしているので、シャブシャブや水炊き、生ガキとも良い相性をみせます。

■2013ビンテージレポート 
今年2013年は、春先からの低温の影響で、やや早めの萌芽となりました。しかし、開花までの気候は暖かく、開花は、例年よりやや早い満開をむかえることになりました。6月、7月の梅雨時期は、例年のような豪雨はなく、収穫まで記録的な猛暑が続きました。都農でこれほど、雨の少ない年は珍しく、ブドウの熟度もどんどん上がり、果実味がしっかりとして凝縮感のあるブドウでワインを仕込むことができました。まさに、ビックビンテージといってふさわしい作柄になりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■Vol,01 キャンベル・アーリー 2013

2013年10月11日 15時13分13秒 | ・キャンベル・アーリー(ロゼ)
2013年は、とってもいいビンテージになりました。
長い梅雨もありませんでしたし、台風の影響もありませんでした。
豊富な日照のおかげで、果実味あふれる、宮崎らしい特徴が
表現できるビンテージです。10年に一度あるか無いかの、
素晴らしい作柄となりました。


■テイスティング日時:2013.10.11
■明るいロゼ色が魅力的 
明るいロゼ色が魅力的で、熟したサクランボやストロベリーのようなニュアンスを感じます。キラキラと輝きを持ち、かわいい色合いです。


■イチゴやモモのような優しい甘い香り 
イチゴやモモの香りが第一印象。優しく甘い香りの中に、熟したメロンやスイカのような香りが楽しめます。終盤、マンゴーやライチのような甘い香りも重なり合い、優しく調和しながらフルーティーな香りを演出しています。

■優しい甘さと爽やかな酸味のバランスが良い 
優しい甘さと爽やかな酸味が一体となって口の中に広がります。まるで、もぎたてのイチゴをかじったようなフルーティーな味わいです。甘さと酸味のバランスがよいので、口飽きず、心地よく楽しめます。また、余韻も長く、フレッシュな果物を口にしたような印象が楽しめます。


■楽しみ方
キャンベルのフレッシュ感をお楽しみいただくために、よく冷やしてからお召し上がりください。8℃〜12℃が飲み頃です。食前酒・デザートワインとして、スイーツ全般との相性はもとより、味噌や醤油を使った和風のお料理ともよく合います。是非お試しください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■Vol,01 マスカット・ベリーA 2013

2013年10月11日 15時09分19秒 | ・マスカット・ベリーA (赤)
2013年は、とってもいいビンテージになりました。
長い梅雨もありませんでしたし、台風の影響もありませんでした。
豊富な日照のおかげで、果実味あふれる、宮崎らしい特徴が
表現できるビンテージです。10年に一度あるか無いかの、
素晴らしい作柄となりました。


■テイスティング日時:2013.10.11
■やや赤みを感じる紫色。 
若干黒味を感じる赤紫色をしていて、艶があり、しっかりとした色調です。ブドウの熟度がよかったことも伺えます。


■華やかな香りが楽しめます。 
華やかな香りを全面で楽しめます。ブルーベリーやカシスのような黒い果物の香りに加え、チェリーや野イチゴのようか赤い果物のような、みずみずしい香りも楽しめます。また、レーズンやドライプルーンや落ち着いた香りも複雑さを演出しています。

■上品な酸味とキメの細かなタンニンとが心地よい。 
上品な酸味とキメの細かなタンニンとが心地よく口全体に広がります。果実味もしっかり主張していて、軽やかでフルーティーな味わいです。また、ブルーベリーやプラムのような爽やかな酸味も楽しめます。余韻も心地よく、飲み疲れしません。


■楽しみ方 
冷やしすぎるとワインの香りが立ちづらくなりますので、15℃〜18℃くらいでお楽しみください。肉やトマトを使った煮込み料理とよく合います。また、餃子、ハンバーグなど気軽にできる家庭料理にもよく合います。ぜひお楽しみください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■Vol,01 シャルドネ アンフィルタード 2012

2013年04月26日 13時17分06秒 | ・シャルドネ アンフィルタード
重厚な味わいと華やかな余韻が楽しめる。
最良の単一畑、6耕区のシャルドネから生まれた、
都農ワインの逸品、シャルドネ アンフィルタード。


■輝きを持ったレモンイエロー。
輝きのあるレモンイエロー。淡いイエローは、落ち着いた印象を受け、若さを感じる色合いです。しかし、例年同様の粘性のある液面の動きから重厚さも伺えます。

■リンゴや洋ナシのような香りが第一印象。
パイナップル、メロンのような甘い香りに加え、リンゴや洋ナシのような香り華やかに立ちます。また、ライム、レモンなどの柑橘類の香りも爽やかで楽しめます。終盤にかけて、樽やナッツ、バニラのような上品な香りも楽しめます。


■滑らかな酸味と重厚な味わい。
口に含むとバランスの良い酸味と果実味が心地よく口全体に広がります。まだ硬さのある味わいですが、滑らかさも感じますので、味わいに重厚感があります。また、果実味も豊かで濃縮感と柔らかい舌触りも特徴的です。甘さを感じるような旨みも楽しめます。余韻も長く、柑橘類を口にしたような爽やかさも楽しめます。


■熟成にも期待大!
現時点では、まだまだ閉じていて、硬さを感じる印象ですが、グラスを回すたびに変化する香りや濃縮感ある綺麗な味わいから考えると、熟成は大変期待できそうです。
今でも楽しめる華やかさもありますが、清酒の生酒のように、保存に気をつけながら、ビン熟成による変化も楽しみです。

■竹の子や山菜の天ぷらと良い相性を見せそう!
特に、竹の子や山菜の天ぷらと良い相性を見せそうです。他にも旬魚のバターソテー、アサリのバター炒め、アスパラガスと新ジャガのグラタンなどとも楽しめそうです。
冷やしすぎるとシャルドネの旨味が半減されますで、10℃〜15℃ぐらいがオススメ!



赤尾
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■Vol,01 シャルドネ エステート 2012

2013年04月26日 13時08分51秒 | ・シャルドネ エステート
味わい深い酸味が心地よく、濃縮感が最高
樽発酵、樽熟成の正統派シャルドネ エステート。


■輝きのあるレモンイエロー。
輝きのあるレモンイエロー。若さのある淡い黄金色で、光にかざすとキラキラと輝きます。樽由来の色合いも感じることから、オークの風味を連想させられます。

■上品でガッチリとした印象を受ける香り
パイナップルやバニラのような甘い香りに加え、ナッツやアーモンドのような香りも重なり合いながら上品な香りを演出しています。さらに、ミカンやライムのような柑橘類を思わせる香りも顔をのぞかせ、終盤にかけて、樽やミネラル、ミントのような複雑な香りも楽しめます。上品でガッチリとした印象を受ける香りです。


■果実味豊かで長い余韻にうっとり
しっかりとした酸味が口全体に広がり、心地よく引き締まった味わい。キリッと爽やかな印象を受けます。次に、樽やナッツのような風味と果実味とのバランスが心地よく、キレのある味わいが中盤で楽しめます。果実味が豊かなのでいつまでも続く、長い余韻に上品さも感じさせられます。

■1、2年後の熟成に・・・、期待!
現時点でも楽しめる味わいですが、良い硬さも感じるので熟成も期待できそうです。特に、果実味、酸味による骨格がしっかりしているので、今後、ビン内で熟成することによって、更に香りが開き、熟成していきそうです。


■さっぱりした料理と良い相性!
地鶏の刺身やタタキ、鯵のマリネ。そして、山菜の天ぷらや煮物。旬野菜や魚のテリーヌ。豚シャブやせいろ蒸しなどさっぱりした料理と良い相性を見せそうです。
冷やしすぎるとシャルドネの旨味が半減されますで、10℃〜15℃ぐらいがオススメ!

[ビンテージレポート2012]
今年2012年は、春先からの低温で遅めの出芽となりました。しかし、5月に入ると暖かい気候になり、例年よりやや早い開花をむかえ、以降、例年並みの生育を維持。6月の梅雨時期中盤に襲った豪雨は、記録的な雨量となり6月の雨量だけで1,457个發留が降りました。南九州らしい高温多湿の環境下でしたが、7月中盤以降は例年並みの気候に回復。熟度の上がったブドウを選んで、果実味豊かなシャルドネを収穫しました。



赤尾
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■vol,01 シャルドネ アンウッディド 2012

2013年03月20日 13時41分31秒 | ・シャルドネ アンウッディッド

とってもフレッシュ&フルーティー
幸せになれる香りと癒される味わいで女性に大人気!


※テイスティング日時:2013.3.20

■輝きのあるライトイエロー
大人しめの色調ですが、輝きのあるライトイエローをしています。クリアーな印象から、スッキリとした味わいも連想させられます。

■とてもフルーティーで幸せになれる香り
青りんごや洋梨のような香りが第一印象。白い花を連想させられる香りで、とてもフローラルな香りです。また、ライチやマンゴーのような甘い香りも楽しめます。中盤の香りに若葉や新芽、ハーブのような清々しい香りに加え、日向夏などの柑橘類のような香りも楽しめます。とてもフルーティーで幸せになれる香りです

■スッキリしていてフルーティーな味わい
トロッと粘性を感じるようなボリューム感ある口当たりで、優しい甘さが口全体に広がります。その甘さとともに爽やかな果実味が徐々に味わいをまとめてくれます。フルーティーな味わいが全体的に良い主張を見せ、癒される味わいです。また、余韻も長く、日向夏などの柑橘類を連想させられるような心地よさが楽しめます。


■熟成も楽しみです。
アンウッディドは、フルーティーさと味わいのバランスが絶妙なので、フレッシュ感も今から十分楽しめますが、シャルドネらしい熟成香も3年後くらいから楽しめそうです。

■適温は8℃〜12℃の間で楽しめると思います。
料理によって温度を変えてみると、とても楽しいワインになりそうです。合わせる料理としては、旬魚のカルパッチョや旬野菜のテンプラを塩で!また、食材の味わいを楽しむような和風だしベースの鍋、しゃぶしゃぶやちょっと贅沢に、伊勢海老の刺身。海老の甘味との好相性をみせそうです。素材を軽く味付けして楽しむような前菜料理と好相性を見せそうです。


オンラインショッピングへ



赤尾
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■vol,01 マスカット・ベリーA エステート 2012

2013年03月20日 13時34分24秒 | ・マスカット・ベリーA エステート

完熟ブドウの魅力が奏でる深い味わい。
複雑で上品な香りと果実味豊かで華やかな余韻が楽しめる。

※テイスティング日時:2013.3.20

■黒みを帯びた赤紫色
やや強めの色調で、黒みを帯びた赤紫色をしています。グラスを傾けると色のグラデーションが何層にも重なり合い、とても綺麗。上品な印象を受ける色合いです

■森の香りと赤や黒い果物の香りが複雑で上品
雑木林の枝や落ち葉、腐葉土のような森の香りに加え、チェリーやラズベリー、プラムなどの赤や黒い果物の香りが楽しめます。複雑で上品な香りです。中盤、カラメルやカカオのような甘い香りとスパイス的なニュアンスも顔を覗かせます。

■上品な酸味と柔らかいタンニンが絶妙。
心地よい果実味が口の中で心地よく広がりキレのあるタンニンと良いバランスをとっています。今年の特徴は、果実味が豊かで、味わいの中心を担っているので、上質さを全面で楽しめます。また、華やかな余韻が綺麗で長く楽しめます


■3年から5年はしっかり熟成しそうです。
果実味がしっかりしているので、熟成にも期待できそうです。現時点でも十分楽しめる状態に仕上がっています。果実味が豊かですので、3年から5年かけて良い熟成をしていきそうです。

■適温は12℃〜15℃の間で楽しめると思います。
冷やしすぎるとワインの個性を半減させていましますので、やや高めで楽しむと香りも味わいもより深く楽しめそうです。鶏肉の醤油ベースの煮物、濃すぎないソースで食べるステーキをレアで、鶏肉、牛肉のタタキ。さらには、シンプルなトマトベースのパスタとも相性がよさそうです。

オンラインショッピングへ


赤尾
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■Vol,01 2012 キャンベル・アーリー ドライ

2013年02月19日 14時12分31秒 | キャンベル・アーリー ドライ
コクとキレのある大人の辛口ロゼ。
スッキリしていて、飲み疲れしない味わい。
料理を問わずに楽しめる、ロゼのドライタイプ。

■ブドウの品種:キャンベル・アーリー
■タイプ:ロゼワイン、ドライ(辛口)



■テイスティングコメント 2013.2.19

●オレンジがかった淡いロゼ色 
弾けるような鮮やかなピンク色。イチゴや熟したチェリーのようなトーンの色合いです。艶があり、キラキラと輝いています。

●イチゴキャンディーのような甘い香り
イチゴのような華やかで甘い香りに加え、モモのような甘い香りも楽しめます。中盤のオレンジなどの柑橘類の香りに爽やかさを感じます。終盤にかけては、アセロラやミント、若草といった複雑な香りに爽やかさも感じます。


●ドライなのにコクも感じる味わい!
爽やかな酸味が口全体に心地よく広がり、甘い香りとは一変、ドライな味わいです。しかし、酸味が口に広がった後は、旨味を感じるようなコクも楽しめます。このコクと果実味がバランスよく楽しめます。また、野イチゴを食べたような味わい深い酸味が余韻を長く楽しませてくれます。

●食中酒として最適。なくてはならない新しい1本
飲み頃は、8℃〜12℃。飲みあきない口当たりですので、酸味もしっかりありますので、食中酒として最適です。ポン酢やネギ、玉ねぎをたっぷりのせた、鶏の刺身やタタキなどとも良い相性をみせます。ランチからディナーまで!この1本で幅広く楽しめます!



赤尾
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■Vol,01 Sweet Tsuno (スイートツノ)

2013年02月19日 14時06分46秒 | Sweet Tsuno(デザート)
■ブドウの品種:サニールージュ
■醸造法(クリオエキストラクション、氷結ぶどう搾り
 収穫したサニールージュを直ちに凍結させ、
氷結したぶどう搾りました。



Sweet Tsuno 2012 テイスティングコメント 2013.2.19

●若干のゴールドのニュアンスを持つイエロー
やや強い色調で、若干、ゴールドのニュアンスを持つイエロー。輝きのある色合いにうっとりします。緩やかに動く液面からも粘性を感じます。

●蜂蜜のような甘い香りと爽やかさも楽しめる
蜂蜜のような甘い香りに加え、洋梨や花の蜜のような香りが華やかです。さらに、ミントや紅茶のようなニュアンスの香りにも爽やかさを感じます。アンズやドライフルーツのような複雑で楽しめる香りも良いバランスで重なり合っています。


●トロッとした口あたりと心地よい酸味が絶妙
キュートな酸味とフワッと広がる甘さが程よいバランスで口全体に広がります。洋梨のシロップ漬けや蜂蜜なども連想させられます。終盤、オレンジンやキンカンのような爽やかな味わいも楽しめます。

●キリッと冷やして、デザートワインに。
デザート感覚で、キリッと8℃くらいまで冷やしてから、お楽しみくださいませ。食前または、食後にピッタリのデザートワイン。特に、イチゴ、リンゴ、ナシ、モモ・・・。果物全般と良い相性を見せそうです。また、日向夏のシャーベットや洋ナシのタルトといった、ほんのり甘く、酸味のあるスイーツとも楽しめそうです。

さらに、デザートワインの定番、ブルーチーズにハチミツをかけた、おつまみとも良い相性を見せそうです。柑橘類や梨、リンゴなどのフルーツを使ったのデザート、ガトーショコオラなどとも良い相性をみせます。


赤尾
コメント
この記事をはてなブックマークに追加