Y's Kitchen  

自宅でお料理教室をしている主婦の毎日

缶詰料理

2017年05月12日 | 料理教室
今月の料理教室は缶詰を使った料理をしています。

    

東日本大震災を機に、有効な保存食として缶詰が見直されて「缶詰バー」なども各地に出来ていたりします。

最近の缶詰は様々な種類があり、味も美味しいです

そして味がしっかり付いているので調味料要らずで便利です

5月号の広報よこはま/港南区版に特集で備蓄している非常食になる缶詰を普段の生活の中で
 
定期的に消費しいくことで、常に新しい非常食を備蓄することができて賞味期限も管理できるので、

期限内に食べきれなかった「手つかず食品」の削減にも役立つという記事が掲載されていました。

横浜市では「ヨコハマ3R夢(スリム)プラン」を策定して資源・エネルギーを有効に活用するような

様々な取り組みをしています。

私もゴミを少なくするような料理教室を栄区役所の主催で今年は何ヶ所かで開き、取り組みのお手伝いをさせてもらっています。

          






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月のお料理

2017年04月29日 | 料理教室
ゴールデンウィークに入り、よいお天気が続いています

5月のお料理です

缶詰を使ったお料理です

☆鯖味噌餃子

  


☆ふわふわカニ玉

        

☆ツナ春雨

           

☆焼き鳥としめじの和え物

       


☆みかんヨーグルトゼリー

             
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビーガン

2017年04月05日 | 料理教室
近所の桜が満開に近づいてきました

今月のレッスンも進んでいます

   

糖質オフやグルテンフリーなど一定の食品を摂らない食べ方がありますが、

ビーガンもその一つ、絶対菜食主義者と言われるそうで菜食主義者が卵や乳製品を食べるのに対して

ビーガンはそれらも一切食べないらしくて魚や肉はもちろんの事、乳製品や卵や蜂蜜なども

それを作りだす時に生き物にストレスを与えるので食べない人たちらしいです

私には到底無理な食生活だと思いますが、興味はあります

今月のお菓子「苺のマフィン」はビーガン仕様で作っています

卵も牛乳もバターも使わず、マフィンを作っています

バターを練る事も卵を泡立てる事もないので作り方としては簡単です

バターや卵を使った美味しさとは違った優しい味のマフィンになっています

         

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月のお料理

2017年03月31日 | 料理教室
さくらの開花宣言があってから寒い日が続いています


桜も少し開いたままなので今年は長い間お花見ができるかも

4月のお料理です

話題になっている作り置きのできるお惣菜です

☆豚肉とキャベツの塩昆布マリネ

  

☆鶏肉と茄子の甘酢炒め

    

☆人参と豆苗と厚揚げの胡麻マリネ

        

☆カボチャとさつま芋のコロコロ和え

     

☆苺のマフィン

卵もバターも使わないで作るマフィンです

           

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野菜を無駄なく使う料理教室

2017年03月08日 | 料理教室
横浜市では年間20万トンもの「手つかず食品」が捨てられているそうです。

そして家庭ゴミの中には野菜くずなどの生ごみが多く占めているので

野菜の皮なども出来るだけ使って生ごみを減らす為の料理教室を栄区役所の主催で行いました

メニューは

 ☆大根ステーキ  ☆大根の皮を使ったグラタン  ☆人参を丸ごと使ったキャロットラぺ

 ☆ゴボウとキノコのミネストローネ  ☆さつま芋のマフィン

    

栄区役所の男性職員の方達にもご参加頂いて和気藹々と調理をしました

        

時間通りに完成して試食です

     

        

栄区役所からたくさんのお土産も頂きました

      

横浜市では10日と30日に冷蔵庫の中をチェックする「冷蔵庫10・30(イーオミーオ)運動」を展開している事も知りました

冷蔵庫の隅や野菜室の中で忘れられて捨ててしまっていた食品ロスをなくし、

生ごみはしっかり水気を切ってゴミ減量に努めなければと認識させられました




コメント
この記事をはてなブックマークに追加