moco no tabi -女一人旅のブログ-

シンガポールで働いていた日々と、数多くの転職の合間に行ったバックパックの旅行記基本一人旅ですが時々誰かと旅します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヨーロッパ一人旅2011 ⑧ ポルトガル/リスボン(2011.11.26~11.27)

2012-06-27 21:25:55 | ヨーロッパ - ポルトガル

2011年11月26日。
ついに最終目的地のポルトガルの首都リスボンへ。

 

 

 

リスボンについた瞬間「ついに来たーーーーー」と、感動。

子供の頃から日本を中心にした世界地図を見ている日本人の私にとって、ポルトガルやアメリカの西側はまるで「世界の端っこ」。

気温もいいし、空も真っ青…

そして、やっぱり田舎の港町なのでとても素朴。

     

 

 

 

  

 

同じホステルの部屋に日本人の男の子がいたので仲良くなり、半日しかなかったけど、一緒に街中を歩きました。

彼は、世界一周旅行中だそうです。

そしてなんと私と同い年、住んでいる場所も八王子でうちからまぁまぁ近い
日本へ帰る空港まで見送りまで来てくれて、日本で絶対再会しよう!と約束をしてお別れしました。
旅の最後…とっても素敵な出会いがありました。

  

 

  

 

 

                                             

ひとり旅をすると特に思うのが、旅行の後に心に残っていることは、景色よりも現地で出会ったひとびとのこと。
何年も前に出会って今でも、連絡を取り合っている人もたくさんいます。

今回は、怪我したり、ストのせいで飛行機飛ばなかったりその他ここでは書けないトラブルあれこれで大変だったけど、とにかくたくさんの人に助けてもらえた旅。

トラブルがあっても、必ず誰かが助けてくれて、人は支え合ってるなーなんて考えた旅でした。
出会い、別れ、助けて助けられ、笑って泣いて…「旅って人生みたい。」と、終始考えていた、4週間の旅でした。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加