moco no tabi -女一人旅のブログ-

シンガポールで働いていた日々と、数多くの転職の合間に行ったバックパックの旅行記基本一人旅ですが時々誰かと旅します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヨーロッパ一人旅2011 ⑦ スペイン/バルセロナ(2011.11.21~11.26)

2012-04-24 00:09:22 | ヨーロッパ - スペイン

ヨーロッパ1か月TRIP。

ドイツの時点で、出発から約15日が経っていたのでだいぶ疲れていた私。
「もう流しだなここから先は。」という適当な感じでスペインのバルセロナへ。

気温は18度くらいだし、天気はいい
雨が多いヨーロッパですが、雨にはほとんど降られずラッキー

 

バルセロナはガウディの建築といい、ファッションと言い、とにかく目を見張る街でした。

普通なら考え付かない色の組み合わせやデザイン。
でも、バルセロナだから絵になるんだろうな・・・と。

   

  

 

しかしともこさんスペインではトラブル続きでした。
ホステルの石の階段を15段くらい滑り落ち、首と腰を打つという致命的なけがを…。

現地の薬は全然効かず、2日間くらいはまともに首も動かせず歩くと全身に激痛が…。
でしたが寝てることはできない性分。
海に行ってゆっくりすればいいんだ -という事で電車で40分くらい、Sitegesという町へ。

 

 

トラブルは怪我だけでは終わらず。

ある日ふとメールを開くと航空会社からメールが
「ポルトガルでストがあるため、下記フライトはキャンセルになります」と。

そして見事に、私のポルトガル行きフライトはキャンセルリストにありました。。

使ったのが現地の格安航空会社なので十分なサポートなんてもちろん無い。
「なにか御用の方はこちらまで」と書かれているのみ。

電話って言っても。。スペイン語なんて分かんないし(英語も自信ないし笑)。。
飛行機の代わりにバスや電車でポルトガルへ向かうことも考えましたが「治安が悪いからやめた方がいい!」と周り中が反対。
完全にひとりホステルで  こんな感じで絶望の私。

でも、同部屋だった台湾人の女の子、イギリス人の男の子が私の絶望っぷりを相当心配してくれて、
色んな人に助けを求めてくれた結果、無事ホステルのスタッフがスペイン語で航空会社と交渉し、予定の2日後のフライトの予約が完了。。

ホントにありがとう・・・・・・・・・・・・・・・・ と何度言っても足りません。。

 

 

 

 

 

そんなわけで、当初の予定よりもスペイン滞在は長くなり、最終目的地のリスボンでの滞在はたった1.5日になりました。

そして、最後の目的地、ポルトガルへ―。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加