moco no tabi -女一人旅のブログ-

シンガポールで働いていた日々と、数多くの転職の合間に行ったバックパックの旅行記基本一人旅ですが時々誰かと旅します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヨーロッパ一人旅2011 ⑥ ドイツ/ベルリン(2011.11.17~11.20)

2012-04-22 18:06:29 | ヨーロッパ - ドイツ

久々に、旅行記再開です。

2011年11月5日~11月29日、ヨーロッパへ一人で旅行してきました。
行先は、トルコ ②ギリシャ ③ルーマニア ④オーストリア ⑤ドイツ ⑥スペイン ⑦ポルトガル


さて。。おしゃれで素敵できらきらで…カフェもたくさん(でも寒かった)オーストリアウィーンを発ち、ついにドイツベルリンへ。

私が幼い頃の、一番古い記憶にある世界のニュース「ベルリンの壁」。
以前、大学時代の後輩ちゃんがベルリンに住んでいたこともあり、ずっと興味のあったベルリン。

今回初めてヨーロッパに来た私にとって「自分がこんな遠い国、ドイツにいるなんて信じられない…本当に、遠くまできたんだ…」
と、実感したのがベルリンに降り立った時でした。

ベルリンのテーマは「歴史とクラシック。」
ベルリンの壁についてもっと勉強すること、そしてクラシックコンサートを聴くこと。

ちなみに、多くの人が間違って覚えているそうですが、ベルリンの壁は「東西ドイツの間にあった壁」ではありません。

正確には「東ドイツという国の中にある、ベルリンという街を東西にを分断していた壁」です。

詳しくはググってください

こんなかんじです。
ベルリンの壁。
  
今でも街中に、普通に残されています。

思ったよりも、壁が薄かった。。

 

二つ目のテーマ、クラシック

まずは数時間を費やした楽器博物館。
1700年代からのピアノがずらーーーーーーーっと並びます。

 

 

 

 

昔のピアノはとにかくおしゃれ
こう見えて、趣味はピアノの私。馬鹿みたいに写真を撮りまくり中を覗き込んだりしてました。


クラシックコンサートのチケットも無事とれて、聴きに行けたし。。
(こんな会場↓。小さいけど、キレイでした☆)

 

現地ではクラシックコンサートの情報がとにかくたくさん。
カフェで出会ったドイツ人の話によると、ドイツは毎週木曜(?)はクラシックコンサートが無料になるそうです。
さらに新聞には何ページにもわたってコンサートの情報が掲載されるとか。

日本とは、意識が違うよね、なんて、日本に帰って来てから友達と話していました。

 

 

    
  <教会>

 

   

    

今回行った国の中で「住んでみたい国NO.1は?」と聞かれたらすぐに「ドイツ」と答えるかな
知れば知るほど味が出そうな国でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加